2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーケストラ奏者が吹奏楽奏者の質問に答えるスレ

1 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:27:41 ID:iG/RW8R6
俺以外の回答者も募集

オーケストラと吹奏楽両者の意見交換しようぜ

2 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:30:27 ID:5oxm9nIt


3 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:31:21 ID:vlBQ0GKN
荒れるスレたてんなヴォケ!

4 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:33:12 ID:UM0BloE5
Q どうしてオーケストラはステージでチューニングするのに音程が悪いのですか

5 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:37:41 ID:ecXW5XPP
>>1

代理スレ立てありがとう

オーケストラのホルン奏者だけど何か質問ある?

6 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:42:35 ID:ecXW5XPP
>>4

それは質の悪いオケ



両者のいい所を語り合うスレにしたい

7 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:48:03 ID:ecXW5XPP
吹奏楽と管弦楽は仲が悪いというか相容れていない感じがするんだが…どっちも同じ音楽だろ?同じ楽器もあるし

もっと歩み寄れないかな?

8 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:54:57 ID:ecXW5XPP
レスがあるまで自己age

9 :名無し行進曲:2008/08/07(木) 23:57:39 ID:uFGO3q7/
>>1 乙

>>7
もしオケに絡んでいるのであれば、仲が悪いのではなく
吹奏がほとんど一方的に気嫌いしているだけなのがよく分かる。
特に、吹奏のコンクールで良い賞をとっている団体で上手いと
言われている奴が、オケのアマ奏者より劣ると言われると必要以上に
嫉妬心に駆られるようだ。残念だが全国金の団体でそこそこの地位を
確立してきた吹奏房より、そこそこの田舎オケの奏者の方が上手い
事が多い。 これは非常に残念な事だが・・・

10 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:00:16 ID:ecXW5XPP
>>7

よく分かる
何だか毛嫌いされている気がする

11 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:01:31 ID:a2yrpemc
>>4

>>6に同じくそれは質の低いオケ。吹奏にもどうしようも無いレベルも
あれば、上手いレベルの楽団もあるだろう。
ただ、オケの場合、管は時間と共に音程は上ずる傾向にあり弦は下がる傾向にある。
そのギャップを舞台上で一生懸命埋めようとはしているのだが申し訳ない。
ただ、ほぼ全てが管楽器の吹奏楽が、下がったり上ずったりするのは、個人的に謎ではあるが。

12 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:03:32 ID:WR50Kx4V
>>11

奏者の力量と音感に不出来があるとか言い様が無い

13 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:12:40 ID:OqBCBBD+
弦はピッチが下がると言っても、
基本的に管よりは安定してるでしょ。
もちろん管も安定するように基礎練、エチュードをこなさんといかんけど

14 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:17:06 ID:WR50Kx4V
>>13

もちろんその通り
ピッチの操作は管楽器にとって必須項目

15 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:23:51 ID:WR50Kx4V
自己支援age

16 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:32:46 ID:FvEKeqsw
>>5
Fシングルで練習しているんだが
音をよく外す。何を練習すると外さなくなる?

17 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:34:40 ID:E/mhWfF1
新世界よりってチューバいらなくない?

18 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/08(金) 00:37:02 ID:WR50Kx4V
1です

>>16

Fシングルで練習するのはお勧め出来ない
フルダブルホルンでたまにF管を使う方がいい

19 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/08(金) 00:38:04 ID:WR50Kx4V
>>17

失礼な!

でもたまに暇すぎて四楽章にテューバが補筆していることがある

20 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:43:12 ID:FvEKeqsw
>>18
dクス
ダブルは本数がなくて、俺が吹けるようになるのは来年だな
それまでは茨の道を歩むことになるようだ

21 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/08(金) 00:45:26 ID:WR50Kx4V
>>20

学生さんか

F管で慎重に音を当てる練習を続ければフルダブルになった時に一気に開花するよ

22 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 00:52:20 ID:NYrVyI2X
>>9
あなたのレスからは、吹奏楽を貶してるようにしか見えない。



23 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/08(金) 00:57:11 ID:WR50Kx4V
>>22

そうなのか?

24 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 04:07:10 ID:NYrVyI2X
>吹奏がほとんど一方的に気嫌いしているだけなのがよく分かる。
>特に、吹奏のコンクールで良い賞をとっている団体で上手いと
> 言われている奴が、オケのアマ奏者より劣ると言われると必要以上に
> 嫉妬心に駆られるようだ。残念だが全国金の団体でそこそこの地位を
> 確立してきた吹奏房より、そこそこの田舎オケの奏者の方が上手い
> 事が多い。

文体は理性的だが、ひどく上から目線。


25 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 07:10:55 ID:6HI7e6W8
>>22
よく読め、下手な水槽厨が下手と言われているだけだ
どこにも吹奏楽の悪口は書いていないぞ
>>24
水槽板自体が上から目線だろ
自分が言われたときだけ被害者面かよww

26 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 07:23:03 ID:Dza/1UXp
プロのオーケストラの奏者から見て、プロの吹奏楽団の奏者というのは
どんな感じなんですか?
失笑ものですか?

27 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 07:37:18 ID:5zGsc3pV
まず日本のプロオケ全てが海外から見て失笑もの。
その日本のプロオケからみて日本プロ吹奏楽団は失笑もの。

ちなみにn響で吹奏楽をやったとき、須○も「まだマシな奴」
と呼ばれただけで、裏では失笑ものだったとか。

事実トップ奏者の会話の中に吹奏だけでやっている奏者の名前すらあがらないね。

28 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 07:46:45 ID:AlW1s5Iv
まだマシな奴で失笑ものなら定期でコンチェルトやりません。

29 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 07:55:19 ID:5zGsc3pV
だから日本の吹奏楽に希望が無い訳ではなく
互いに良い部分を吸収しあい、接点をもっと作れば
きっと良い音楽作りに繋がると思うのだが。
かくいう私も、まだまだ勉強中の身。

30 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 07:58:12 ID:NYrVyI2X
>>25
>水槽板自体が上から目線だろ
これは間違い。
2ちゃんねる全体が上から目線。

>自分が言われたときだけ被害者面かよww
これもみな同じ。

31 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 08:31:43 ID:OqBCBBD+
>>28
やるよ。
だいたい、サックスコンチェルトをなんでとりあげたか、考えようぜ

32 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 08:41:10 ID:DyKROANc
こん中でオケと吹奏楽掛け持ちしてる奴いるか?俺はタイコで掛け持ち中だが。



33 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 09:56:02 ID:NYrVyI2X
>>29
>だから日本の吹奏楽に希望が無い訳ではなく
>互いに良い部分を吸収しあい、接点をもっと作れば
>きっと良い音楽作りに繋がると思うのだが。

意見に全然説得力がないですね。

34 :名無し行進曲:2008/08/08(金) 22:54:51 ID:8dvI4lYl
>>33
俺はそうは思わないがな。頭から僻んでいても何も始まらない

35 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 00:05:56 ID:17S3Kx3k
オケの曲は好きなのにオケ関係の人間には噛み付く
水槽の人間の不可解さよ・・・

36 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 00:09:30 ID:gDR5S2je
>>29
互いに良い部分を吸収しあい、とか言ってるけど
吹奏楽の短所をあげつらってるだけやん。

37 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 00:11:02 ID:58NqhZA9
>>バッカじゃなかろかルンバw

38 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 00:26:07 ID:58NqhZA9
>>36 失笑ものですかと問われて失笑ものですと答えたらあげつらってるってお前w

なので>>36>>37を贈ろう。

39 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 01:32:20 ID:lom/LCv0
>>32
金打楽器は吹奏楽とかけもち多いよね
木管はオケのかけもちが多いと思う。


40 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 01:40:21 ID:sJQwh0Ed
吹奏楽団体特有(特に中高)の訳の分からん練習についてどう思う?
例えば、「安定した音を出すには腹筋力が必要だ!」とトレーナーに教わった事で
毎日練習時間に腹筋を取り入れる団体とか。
「マーチにはテンポ感が必須だ!」という事で毎日グラウンドを部員全員でコンクールの課題曲を歌いながら行進する団体とか

41 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 01:44:28 ID:17S3Kx3k
オケ奏者から見て、ラトル就任以降のベルリンフィルはどう感じる?

42 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 02:06:02 ID:lom/LCv0
>>40
鰯の頭も信心

>>41
やっぱりベルリンフィルの音はするよ。
が、ピリオド派の台頭なんかもあって、発展方向は模索してるんじゃない?
あんまりベルリンフィルはきかないけど

43 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 02:08:52 ID:lom/LCv0
吹奏楽の人に聞きたいが、須川さんよりマルサリスのほうが、
クラシック吹かせても上手くないか?

44 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 08:07:15 ID:PvCFMbSB
オケ奏者から見て、吹奏楽奏者というのは失笑ものですか?

45 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 08:24:07 ID:Nma7FfZi
>>9
>>残念だが全国金の団体でそこそこの地位を確立してきた吹奏房より、
>>そこそこの田舎オケの奏者の方が上手い事が多い。 これは非常に残念な事だが・・・

捏造乙。

去年オケに移ったものだが(金管)、音程悪いし音も荒いし基本的知識もわかってないし。
レベルの低いアマ吹奏者と高いオケ奏者を比べんなカス。


46 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 08:56:26 ID:lom/LCv0
そこそこの田舎オケってのは、地域の有名な吹奏楽指導者が管は担当してるだろ?

47 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 09:51:01 ID:OAYfE32r
オーケストラに入りたくても入れなかったとき(楽器はフルート)
吹奏楽でもやろうかなぁと思ったけど、どうしても定期演奏会の
「ポップスステージ」が嫌であきらめた。
でも吹奏楽コンクールとか独特の高揚感があっていいとはおもう。

48 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 10:20:57 ID:VuKxhaoX
ポップスステージは俺も嫌だ
何が嫌って、下らない何も面白くない演出をしなければいけないのが。
他の団体のポップスステージを見ても寒すぎてゾッとする

49 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 17:10:40 ID:2NVgASst
>>45
木管とかホルンとかいった奴らは、
オケ初心者のときはコチコチになって吹いてるもんだが、
金管は違うのかね

50 :45:2008/08/09(土) 22:05:39 ID:Nma7FfZi
>>49
オケは一パート一人だから最初緊張する人は多いが、みんなそうじゃねーだろ。

オケも吹奏もピンキリだろ。
吹奏所属はみんな雑、オケ所属はみんなデリケート、とか思ってる奴ウザ過ぎ。
いや平均取ったらオケの方が上なのは当たり前だが。

51 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 22:14:44 ID:eE9Gc2up
一々喧嘩腰だなぁ

52 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 22:23:00 ID:Nma7FfZi
いやだって>>9が頭悪すぎるから・・・。

自重するわ。

53 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 22:54:56 ID:akCAe00d
>>52
君のような人種は生粋のオケ人間には居ない。
つーか、もしかして君、
>特に、吹奏のコンクールで良い賞をとっている団体で上手いと
>言われている奴が、オケのアマ奏者より劣ると言われると必要以上に
>嫉妬心に駆られるようだ。
の対象者では?w

54 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 23:01:01 ID:Nma7FfZi
>>53
>>君のような人種は生粋のオケ人間には居ない。

は?
去年オケに移ったって書いたじゃん。池沼?


55 :名無し行進曲:2008/08/09(土) 23:24:41 ID:gBgtJWxd
×オケのアマ奏者より
○アマオケの奏者より

>残念だが全国金の団体でそこそこの地位
>を確立してきた吹奏房より、そこそこの
>田舎オケの奏者の方が上手い事が多い。
ダウト!

56 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 00:57:35 ID:nCxne3Vh
>>42
ありがとう

俺は一部のアンチが糞ミソに言うほど
酷くないと思っていたから質問してみたんだ

57 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 07:36:12 ID:4lMIHT8w
最近思うのだが、
桶vs水槽というより、木管と金管の人種の違いというのが、
オケやってる人間のなかにあるように思う。


58 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 07:39:34 ID:tI19qn8i
オケ奏者から見て、吹奏楽奏者というのは失笑ものですか?

59 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 07:43:47 ID:4lMIHT8w
オケ木管って、曲もそうだし、アンサンブルなんかも、
吹奏楽では経験できない難しさとかやりがいはあると思うよ。

一人吹きがどうこうもあるけど、音に無駄がないから、めちゃ神経使うんだけど。


60 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 07:59:37 ID:Fxwsvgov
アマオケって、何でクラシックしか演奏しないの?

61 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 08:00:36 ID:Fxwsvgov
なんで同じ地域のアマオケとアマ吹奏楽団は、仲が悪いの?

62 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 08:21:38 ID:4lMIHT8w
地域によるんじゃない?

63 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 12:58:59 ID:IXybw0Jx
>60
1.アマオケにはクラオタしか集まらない
2.ポップスは著作権が切れてない
3.そもそもポップスの譜面が楽譜屋に置いてない
4.ポップスの弦はつまらない
5.そもそもインテンポで歯切れよく演奏出来ない(=だからモーツァルトをやってもサマにならない)


64 :名無し行進曲:2008/08/10(日) 13:28:11 ID:4lMIHT8w
ということで、モーツァルトは吹奏楽にアレンジすると、サマになるのです

65 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 00:27:58 ID:ImO7iagH
373:07/28(月) 17:46 VmemdHsb
うちのオケはブラバン系でございます。最悪。
トロンボーンなんてひでぇもんだ・・・。



ボントロ(笑)は空気を読めない奴が多いよな

66 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 07:16:22 ID:88rlQ3Ou
>>43
マルサリスと比べるのも気の毒というものだ

67 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 17:32:02 ID:ZCTu+VPY
スレを立てた者です

オーケストラ奏者の私が質問に答えさせて頂きます

68 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 17:42:45 ID:kVKy/DYK
>>67
>>58

69 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 17:54:02 ID:ZCTu+VPY
>>67

オーケストラもブラスバンドも同じ音楽の分野です。
ロックバンドがジャズに悪態をつかないように、下に見るということはありません。ただ、違うジャンルなので目に入っていないという意味もあります

70 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 18:49:12 ID:ex6+ebGL
>>67

>>9の書き込みどう思いますか?


71 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 19:01:57 ID:Hq9fd6Fr
>>67
日本、アジアの管楽器メーカーと欧米の管楽器メーカーの
比較やレポが2ちゃんでも盛んですが、オケの世界における
これらのメーカー、国籍の位置付けについて教えてください。

72 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 19:11:04 ID:ZCTu+VPY
>

73 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 19:12:53 ID:uPq7bnm4
>>71
その前に吹奏におけるそれらのメーカー、国籍の位置づけをまず書けよ。

74 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 19:22:25 ID:ZCTu+VPY
1及び67です
コテつけました

>>70

正直視野が狭い
オーケストラだろうがブラスバンドだろうが上手い人は上手く、どちらかのジャンルの団体はプロでも下手とは考えにくい


>>71

国籍の位置付け…どう答えたら良いんだろう?
とりあえず自分の楽器のホルンだと

明るい
アレキサンダー/ドイツ

ヤマハ/日本

ホルトン
深い

こんな感じ?

75 :70:2008/08/11(月) 19:31:55 ID:ex6+ebGL
>>74
>>正直視野が狭い
>>オーケストラだろうがブラスバンドだろうが上手い人は上手く、

丁寧に正論を答えてくれてありがとう。
ホルン奏者なんだね。じゃあ、
亡き王女の為のパヴァーヌのHrソロ、どこのプロオケが一番巧いと思います?




76 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 19:38:07 ID:ZCTu+VPY
>>75

演奏者と時期によるけれど、ベルリンフィルのザイフェルトが一番好き

77 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 19:45:47 ID:Hq9fd6Fr
>>73
俺、別に吹奏に興味ないから、そんなことどうでもいいわ
気になるなら御自分でどうぞ
>>74
分かりづらい質問で正直すまんかった。
やっぱりオケの人は欧米の楽器しか使わないのかなと思って。
実際、国産やアジアの楽器をメーカーとの契約以外で使っている人っているのかな?

78 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 19:50:41 ID:ImO7iagH
今の吹奏楽みたいな編成で正直楽器へのこだわりなんかいるかね。
全部ヤマハでいいじゃん。
あるいはアレだ。円との関係で安く買える国の楽器

79 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 19:51:49 ID:ZCTu+VPY
>>77

イオとかミッシェルとか?
誰も見ない、金のないor金が余っているアホな学生が買うくらい

80 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 19:52:55 ID:ex6+ebGL
>>76
ザイフェルトですか。定番ですけど素晴らしいですよね。

「オーケストラ奏者が吹奏楽奏者の質問に答えるスレ」で
質問しまっくてるけど、今は吹奏楽奏者じゃないのよねwww普通にブラ3練習してる<<Tp吹き
まあいいや。

吹奏楽コンクールは制限時間の都合上、(例えば)クラシック曲を不自然にカットして演奏しなきゃ
いけないんだけど、そういう行為に怒りを覚える?

81 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 19:56:29 ID:Z4jb+gF8
演奏指導で吹奏楽部の女子高生を食いまくりたいと妄想する事はありますか?

82 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 19:57:44 ID:ImO7iagH
>>81
ある人はあるんでしょう

83 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 20:00:40 ID:ZCTu+VPY
>>78
ヤマハでは明るい音質に限界があるからドイツ楽器を使うのかと


>>80
同業者乙

オーケストラが古典のメヌエットを指定通り繰り返さない感覚と同じじゃないか
正直吹奏楽のカットはどうかと思うが

84 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 20:01:33 ID:ZCTu+VPY
>>81

若者に興味は無い

85 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 20:10:49 ID:ex6+ebGL
>>83
>>正直吹奏楽のカットはどうかと思うが

カットしなければならない曲約(8分以上のクラシック曲)をコンクールでやること自体を全否定?
それともカットするにしてもズタズタカットじゃなくてもっと音楽流れを大事にした
ある程度自然なカットをしろってこと?

86 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 20:24:55 ID:ZCTu+VPY
>>85

八分と決められているなら八分以内の曲を選ばないといけないと思う。吹奏楽のカットは野球で規定以上の長さのバットを切り詰めて無理矢理規定に合わせて使うようなもの



作曲家が綿密に作った曲を奏者の勝手で切り刻むことは自分には考えられない

87 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 20:36:18 ID:Hq9fd6Fr
>>79
なるほどね
マイケルよりも値の張るイオもマイケル同じに見られているのね。

88 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 20:40:18 ID:ex6+ebGL
>>86
例えば組曲「ペールギュント」を抜粋
朝・魔王・ソルヴェイグ、を演奏。その3曲の中でのカットはしない。
これもダメ?
プロオケの定演でも抜粋は珍しくないけど。

89 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 20:42:24 ID:ZCTu+VPY
>>87

正直あまり分からない

90 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 20:52:09 ID:ZCTu+VPY
>>88

組曲はそれ自体がオペラやバレエの抜粋である=抜粋を作者自ら行なっているので作曲家の意図を無視しているとは言い切れないと思う

91 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 20:53:07 ID:Hq9fd6Fr
>>89
変なことばかり聞いて悪かった。

92 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/11(月) 20:55:05 ID:ZCTu+VPY
>>91

こちらこそ上手く答えられなくてごめん

93 :名無し行進曲:2008/08/11(月) 22:14:47 ID:IhjMSdsh
>>1
馬鹿は来るな

94 :名無し行進曲:2008/08/12(火) 01:10:37 ID:S+HYw60w
>>86
>>作曲家が綿密に作った曲を奏者の勝手で切り刻むことは自分には考えられない

同感です。
吹奏楽コンクールでオケ編曲ものをああだこうだ切り貼りするのは
正直つらい。しかし、
課題曲や吹奏楽オリジナルものまで譜面を無視して
ソロをいじったり打楽器を足したりするのは
正直笑うしかないww

オケで演奏して気づくのは
やはり譜面そのものの大切さ、素晴らしさだ。
奏者が譜面をいじるのはプロの世界でも無いとは言えないんだけど、
しかし、真の奏者は譜面上の世界を音にして再現する事に全てをかけるのだ。
そして、あわよくば、自分の表現もひっそりと盛り込むものだw

吹奏楽の世界は確かに素晴らしい作品が少ないに違いないが、
それでも奏者、指導者の手によって益々その価値や品位を
失いつつあると言わざるを得ない。


95 :名無し行進曲:2008/08/12(火) 01:41:13 ID:RgQ8GFjq
>>94
長い。三行でまとめろ

96 :名無し行進曲:2008/08/12(火) 06:46:30 ID:hrBH3Apa
>>95

水槽アレンジは糞
桶は素晴らしい、やりがいがある
水槽は、数少ない水槽のための名曲もあるが、演奏者側が糞扱い

97 :名無し行進曲:2008/08/12(火) 08:43:49 ID:MQmvdjzs
吹奏楽のオリジナルは無駄な音が多すぎるというのもあるのでは?

名曲とおぼわしきものはシンプルだけど。


98 :名無し行進曲:2008/08/12(火) 09:22:59 ID:YpgJogy7
バーンズの曲って聴きやすくていいよね

99 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 00:27:54 ID:dSoz7xHo
日本における吹奏楽って学校教育の一環で、
社会人バンドもその延長なんだなって思うことがある
体育会系の吹奏も、胃が痛くなりそうなオケも
それぞれ面白いんだけどね

100 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 05:23:23 ID:pH5lothL
100

101 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/13(水) 13:24:59 ID:W4CnFxNw
吹奏楽もオーケストラももっと歩み寄ってもらいたい

ちなみに私は>>1

質問


102 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 14:20:12 ID:Sl27jelY
牛丼はつゆだくですか?

103 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 15:30:04 ID:GBNUkRB+
>>101
吹奏でオケアレンジに取り組む場合の
サウンドの作り方について一言どうぞ

104 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/13(水) 16:29:12 ID:W4CnFxNw
オケ譜と同じ音はオケに忠実に

あとはいかにそれを引き立たせるかに重きをおくこと

105 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 16:44:58 ID:uwvYK9Et
ちょww
スレの趣旨違う人多すぎ

いびり合いしたいなら
他でど―ぞww

106 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 17:49:33 ID:GBNUkRB+
>>102
牛丼は食材が微妙なのでカツ丼にするんだ

107 :名無し行進曲:2008/08/13(水) 22:59:52 ID:QZwjlhT5
オケ側の人間です。
ワケあって吹奏側に関わるようになったんだが、
譜読みがテキトーというか耳コピとまではいわないが、
譜面から一音一音とらない傾向が目につくんですが。

108 :名無し行進曲:2008/08/14(木) 02:49:14 ID:3P+HdLi+
>>107
そういう所もあればそうでない所もある。
指導者として関わるのであれば、ちゃんと指導しろ。

109 :名無し行進曲:2008/08/14(木) 22:56:39 ID:cMCwCnXK
>>108
一奏者なんで、なんていっていいのやら。
悪い人らではなんだけど・・・

110 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 01:47:37 ID:bs4ekjqg
>>107にしかり、
オケの住人が吹奏との比較を述べる時って
絶対下手くそなバンドを例に出すよなwww

111 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 01:54:49 ID:H4ravFsl
>>110
脳に障害があるんだろ、そっとしといてやれよ

112 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 02:13:33 ID:z0d4YH9/
っていうか、限られた自分の体験が、どうして多数に当てはまると
思うのだろうか。どう考えても、吹奏楽全体で、たいして譜面も読まず
耳から聞いたとおりの演奏をするわけ無いじゃん。
馬鹿なのか、貶めるためにワザとやってるのかのどちらかとしか
考えられたいんだけど。


書いてて思ったんだけど、どのパッセージも大して譜面も見ずに
耳から聞いて吹けたら逆に凄くね? もしかすると>>107の参加先は
強者ぞろいかもよw

113 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 09:08:37 ID:5R3seT4W
>>107
あんたの言ってるのは多分ポップスの譜面だろ。
高音楽器ならメロディー担当が多いので知ってる曲なら譜面を見なくてもたいていわかる
M8の楽譜とかは真面目に吹こうとするほうがおかしい

114 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/15(金) 17:15:46 ID:nw6BpKVY
スレの趣旨がずれて来ていますので修正

以下、吹奏楽奏者の質問にオーケストラ奏者が答えるスレです

115 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 17:39:15 ID:GcNJhEXJ
トランペット奏者です。
吹奏楽の金管はオーケストラのようなバリバリ感を求められることが殆んどない気がする。オーケストラからの編曲さえも。もちろん譜面にもよるけど…。もっと「金管らしさ」を出したくてしばしば不満になる。

この金管の使われ方についてオーケストラ奏者から思う所を教えてください。


116 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 17:49:08 ID:lzWyOQ87
バストロ的に吹いてておもしろいと感じるのは間違いなくオケ

117 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/15(金) 17:52:51 ID:nw6BpKVY
>>115

吹奏楽というジャンル、オーケストラというジャンルでは吹奏法が違います。

けれども両者に共通する点もあり、オーケストラでもそれ以上の吹奏楽の金管の英雄的なフレーズを聞いたことがあります。

指揮者に遮られても、個人ではダイナミクスの練習に重きをおき、いざ!というときにはっきできるようになると良いと思います

118 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 17:54:27 ID:GcNJhEXJ
確かにあんなにバリバリやってたらかなり楽しそうですね。

吹奏楽であれをやったら吊し上げくらいそうですwww

119 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 18:02:46 ID:YznXNft0
>>107
すぐれたオリジナル曲をやってると、そうはならない気もするんだが、
アレンジなんかだと、ダイナミックスレンジがどうしてもオケと違うから、
楽譜を大切にしない傾向は生まれるかもね。

無駄な音の多いオリジナルとか

120 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 18:11:56 ID:GcNJhEXJ
>>117
なるほど、ありがとうございます。いざというときのためにダイナミクス拡大に努めます。

それから、吹奏法が違うというのは金管としてはどんなところでしょうか?もしよければ解説お願いします。言葉での説明は難しいですかね…。


121 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 18:16:34 ID:MifCa4zL
いやいや
吹奏楽だってそこまでマッタリが好まれるわけではありませんよ

吊し上げはそうゆう曲だからだと…

金管の実力のあるバンドは、いい意味で武器になりますね

が、それだけでは駄目ですけどね

まあそれはオケでも同じですが

122 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/15(金) 18:17:00 ID:nw6BpKVY
>>127

音色が第一であると思います
金管であろうと弦楽器を邪魔にしない音色、そしてそのための音量調節です。

シューベルトの未完成を聞くとわかり安いですが、上手い管と弦は上手く釣り合う者出せ

123 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 18:28:39 ID:nj0GLOf2
>>122
情熱は分かるが、まずは落ち着くんだ

124 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 18:34:30 ID:g58x4k7S
オケと吹奏楽では吹き方が違うと言うのはよくある誤解だね。
本当は吹奏楽もオケの吹き方のまんまで良い。というかそうでないとおかしい。
少なくともオリジナルと同じパートで、同じ音符であれば。
違って聴こえる原因は、吹奏楽やる人に特有の癖があるからだ。
そういう癖の無いプロオケ奏者による吹奏楽は、迫力と音色の豊かさがある。

125 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 19:03:37 ID:UgBQRtYV
>違って聴こえる原因は、吹奏楽やる人に特有の癖があるから

これくわしくお願いします。

126 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 19:10:09 ID:YznXNft0
そもそも木管アンサンブルも金管アンサンブルをやるときゃ、オケとの吹き分けはないでしょ。
というより、大学オケでは基礎固めのために積極的にアンサンブルをやる。

だけど吹奏楽になると、こんな話題が出るのは変だよね

127 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 19:22:37 ID:g58x4k7S
>>125
1.楽譜のダイナミクスを圧縮する。特にffやfffの力強い響きが出ない。
2.スフォルツァンドやマルカートの個所も何故かはっきり吹かない。
3.ソロの表現を充分聴かせず、抑制して平板にしてしまう。
4.とにかく個々の音を埋没させて、それが吹奏楽らしいという感覚。

128 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 19:37:02 ID:Djqzl3aj
私は音楽大学でサックスを専攻しました。もちろん同級生には弦も声もピアノも
打楽器も指揮もたくさんいます。
で、今私は市民吹奏楽団で趣味としてサックスを吹いております。

あんまり上手ではない楽団ですけど、とても楽しく吹いてます。

で、こちらから逆に質問なんですが、オーケストラ奏者が吹奏楽奏者からの
質問にこたえる・・・って真意は何なんですか?
なんか、吹奏楽奏者は、すべてオケ奏者より劣ってると?そう言いたいんでしょうか?

僕のまわりの吹奏楽奏者には、音楽大学卒業者ではないけれど、僕以上に
勉強されていてとても尊敬できる奏者が沢山いますよ。

逆にオケ奏者の中には(弦楽器)、ただ単にボーイングだけコンマスに合わせてれば
それでおk!みたいな人って、本当はすごく多いんじゃないんでしょうかww

ちがいます?


129 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 19:42:32 ID:YznXNft0
>>128
音大なら、音大のオケをやるために管は 必死だと思いますが、
生々しくそこらへん教えてください

サックスだとあんまし実感ないかもしれませんが

130 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 19:50:50 ID:YznXNft0
ついでに聞きますが、大作曲家の作品を勉強できない穴埋めは、
サックスやユーフォ吹きさどうやってやるんですか?

古典やロマン派における楽譜のとらえかたなんかは、どこで勉強するんですか?

131 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 20:00:48 ID:tr9Ldf2r
それを言ってやるなよ。
やってたら市民バンドで吹いてないから。

132 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 20:06:18 ID:YznXNft0
いや、マジで聞きたいんだよな。


133 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 20:10:10 ID:Djqzl3aj
サックスやユーフォ専攻生って、なんで古典派やロマン派勉強できないって
決めつけるの?もちろん人並にしたつもりですけど?
それと、サックス専攻でも、バッハ演奏したりするんですよ?知りませんでした?

で、楽譜のとらえかた・・ですか?ご質問の意味がこれまたよくわからないんですが、
いわゆる楽式のことですかね?
もちろん和声法、対位法などで大体の基本は身につけているつもりですけど。
そこから先は自分の興味に従って勉強するものだと思ってました。
同じロマン派だって、前期と後期では全然雰囲気ちがうでしょう?



134 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 20:12:25 ID:bs4ekjqg
>>124
>>本当は吹奏楽もオケの吹き方のまんまで良い。というかそうでないとおかしい。
8割強はその通り。オケのアレンジ物をやるならなおさら。
ただ、例えば樽屋雅徳のような異質な柔らかさを求める曲などは
根本的に違うと思われ。俺はTpね。

>>127
お前が挙げた4つは全部下手糞バンドだけ。
やっぱ基本的に吹奏を見下している奴が多いな。

どっちも経験した身としては、音楽に対する意識の高さは吹奏者・オケ奏者関係ない。
平均年齢がオケの方が高いからその分技術が少し上なだけ。


135 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 20:19:56 ID:YznXNft0
>>133
ソロでやるのは別に知ってるよ。

とらえかたは、楽譜へのアプローチだな。

あと、合奏体で基本的なクラ作品(まあ有名どころ)は勉強する機会はあるの?
いやぁオケ経験のない音大卒って、オケで対応できない場面を何度も見てきてさ。


136 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 20:22:30 ID:YznXNft0
>>134
オケ曲を吹奏楽でやる場合、やたら弱奏が大きいだろ。
ラッパではそういう場面に出会わない?

137 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 20:40:13 ID:GcNJhEXJ
>>128

多分ここのオーケストラ奏者は皆さん善意で答えてくれていると思いますよ。積極的に噛みつくのも吹奏楽側の方が多いですし。

自分はオーケストラ奏者の奏法やサウンドの違いに興味がありましたが、身近にオーケストラ奏者がいなかったのでこのスレが非常に勉強になってます。まぁ喧嘩腰はやめましょうよ。

138 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 21:09:26 ID:mNfCW9Ht
>>125
> 1.楽譜のダイナミクスを圧縮する。特にffやfffの力強い響きが出ない。

そういう特徴はない。ピアノ方向での圧縮ならあるだろうが。


> 2.スフォルツァンドやマルカートの個所も何故かはっきり吹かない。

吹奏楽は楽器の編成上音が交じりやすくそう聞こえやすいだけ。
吹き方の差ではない。


> 3.ソロの表現を充分聴かせず、抑制して平板にしてしまう。

伴奏とも交じりやすいため、平板に聞こえやすいだけ。
とはいえ、多少一本で吹くことに慣れてないのもあるか。


> 4.とにかく個々の音を埋没させて、それが吹奏楽らしいという感覚。

これはある。が、オケでセコバイが全員自分を表現し始めても
困るだろ。そういうことだ。


139 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 21:21:04 ID:z0d4YH9/
>>137
>多分ここのオーケストラ奏者は皆さん善意で答えてくれていると思いますよ。積極的に噛みつくのも吹奏楽側の方が多いですし。
ここ、笑う所ですか?

140 :名無し行進曲:2008/08/15(金) 21:26:13 ID:YznXNft0
笑うとこです。


141 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 00:19:02 ID:X6fbN3W8
いや、本当に噛みついたり僻んだり、それはそれは酷い。
本当だよ。なので笑うところではありません。

142 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 00:49:11 ID:UTcbI5qu
>>141
ここ、嘲笑う所?

143 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 05:49:32 ID:S8oAJz1N
>>27
N響の連中よりは須川の方がいい

144 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 08:07:55 ID:el9rbX4p
>逆にオケ奏者の中には(弦楽器)、ただ単にボーイングだけコンマスに合わせてれば
それでおk!みたいな人って、本当はすごく多いんじゃないんでしょうかww



はい。吹奏楽で隠れて吹いてる人がいるのと、おんなじことと考えてくれたらいいです。


145 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 08:18:47 ID:C5wYGl3I
>>133
バッハのどんな曲を勉強したんですか?
アンサンブルでバロックや古典をやる場合、時代考証なんかはするんですか?


146 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 08:33:54 ID:U8MSI059
>>143 これまたデッカイ釣り針で。

>>144 オケの場合、少なくても管にはいないがな。

147 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 08:45:27 ID:el9rbX4p
弦楽器と書いてるじゃん。
管はそりゃ隠れて吹きようがないよね。


148 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 10:22:22 ID:U8MSI059
ここは吹奏スレにあるオケ奏者絡みのスレ。
そこにVnなどの弦ネタを挙げる辺りがアホでしょ。

149 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 10:32:45 ID:el9rbX4p
サックス吹きで、弦と一緒に演奏することもないので、気になってしかたがないのでしょう。

音大の管専攻のメンバーは、なんとしても吹奏楽ではなく、オケにのりたいがために、
副科の弦でがんばる(ビオラとかコンバス)人も結構いるようです。

150 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 13:45:21 ID:UTcbI5qu
音大卒の人間に、どうやら音大には通ってなかったらしい
人間が「それはちがう」「それはおかしい」と言うわけだ。
しかも音大内部のことまで語るんだぜ。爆笑モノだろ?
どうやらオケ経験者は神様のようですねw

151 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 14:14:38 ID:el9rbX4p
誰も違うなんて言っていないが?
被害妄想強いんじゃないの?


152 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 14:30:05 ID:ITtq6ipY
まあ僕はもちろんオケ曲も大好きだし、吹奏楽だって、室内楽だって、
ソロだってとにかく大好きです。そのなかで、どのジャンルをやって
るから偉い・偉くないなんてことを語ること自体がナンセンスだと
思うよ。

前にも言ったけど、音大出てなくたって、尊敬に値する奏者は
たくさんいるわけだし、またそういう人って人間的にも尊敬出来る
人が多い。間違っても他のジャンルの音楽を蔑んだりしませんよ。



153 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 15:14:29 ID:UTcbI5qu
>>151
>妄想
君の書き込みを振り返ってごらん。
妄想ってのは、そういうのを言うんだよw
自分の知らない世界を「オケは凄い。オケ奏者はエラい」これ1本で
突破しようとしてサックス奏者に粘着。キモイね〜w

154 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 15:16:08 ID:mii+tZHP
ふん、勝ったな
俺なんかジャズだろうがロックだろうがポップスだろうが雅楽だろうがメタルだろうがパンクだろうが民謡だろうがチェンバーだろうがいいもんはみんな好きだお!
テキトー野郎は好きくないお

155 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 15:19:43 ID:r2hYf1uP
>>はい。吹奏楽で隠れて吹いてる人がいるのと、おんなじことと考えてくれたらいいです。
この時点で誰と闘っているのか疑う程必死過ぎる様が伺える。

>>サックス吹きで、弦と一緒に演奏することもないので、気になってしかたがないのでしょう。
(オーケストラ基準で)マイナー楽器をバカにした発言。

>>なんとしても吹奏楽ではなく、オケにのりたいがために、副科の弦でがんばる(ビオラとかコンバス)人も結構いるようです。
そういう人も確かにいるね。で?弦ずっとやってきて大学から管をやってみる人も結構いるけど?

低学歴小僧は醜態を晒すだけだから自重すれば?www

156 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 15:47:05 ID:el9rbX4p
>>155
なんか間違ったこと言ってるか?

157 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 15:54:52 ID:el9rbX4p
じゃあ質問

とある音大
Aオケ
A吹奏楽
Bオケ
B吹奏楽

@管の専攻の人はどれをめざしますか?
Aここにいる音大の人はどれを経験したんですか?


158 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 15:55:16 ID:ITtq6ipY
僕の周りでは、副専はピアノが多かったですがね。

159 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 16:10:02 ID:el9rbX4p
で?

160 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 16:21:57 ID:r2hYf1uP
とりあえず巣に帰れば?
オケ板のアンチ吹奏スレが君にはぴったりですよ、低学歴君。

161 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 16:24:11 ID:el9rbX4p
低学歴なんて言われる筋合いはないですよ



162 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 16:26:20 ID:el9rbX4p
で、音大が高学歴ということなんですよね?ここでは。


163 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 16:39:58 ID:KS1MFluL
いいかげんみっともないよ。>>ID:el9rbX4p

164 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 16:40:18 ID:UTcbI5qu
>>157
AオケBオケ>>>>>>AB吹奏楽に決まってんじゃん。
管楽器奏者の多くが小中高でオケ経験がない上に、プロ奏者になることを
考えた場合、プロオケの数>>>>>>>プロ吹奏楽団の数なんだから
将来のことを考えたら、オケで経験を積みたいと考えて当然だろ。

で?

165 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 16:45:14 ID:el9rbX4p
Aオケはともかくとして、力量はA吹奏>Bオケなんでしょ?

166 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 17:03:40 ID:el9rbX4p
>>164
そういや君も音大卒なのか?
サックスの人とは別の。

君が音大卒じゃないなら君には聞いてないよ

167 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 17:11:21 ID:U8MSI059
何だか音大卒=上級者の公式がこのスレではなりたっているようでw
音大などで教授をとっているセンセと柵無し、素で話をしてごらん。
ここ10年内のレベルの低さと、普通に音大出た奴(アマチュア)なんて
団栗の背比べだと言い切るから。熟年された音大を出ていない奴の方が
遙かに上手いなんてゴロゴロあるから。

168 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 17:15:31 ID:el9rbX4p
そりゃ定員確保で多くの音大は苦労してるだろ


169 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 17:42:05 ID:U7gT+UgX
荒らしかと思ってたら、本気でこんな議論やってると分かって驚いた。なんで毎回全ての話題が吹奏楽とオケの優劣に帰結するんだw

反対意見が出るのは建設的議論だと思うが、いちいち噛み付いて罵り合いになるのは勘弁。どちら側も、イラッときたらスルーしてくれよ

ところで、プロもアマもオケで映画音楽とかのポップスをやらないのはなぜ?スターウォーズを吹いたとき、これをオケの生演奏で聴きたいと切に思った。せっかく演奏会をやるならクラシックを…ってことなんかな。

170 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 17:45:05 ID:r2hYf1uP
このスレで音大が高学歴なんて誰か言ったか?
妄想が激しいな。

>>157の質問だが
管の専攻は、余程特殊な大学や環境でない限り、オケに行く奴がの方が多くて当然。
以上。

171 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 17:51:49 ID:r2hYf1uP
>>169
>>プロもアマもオケで映画音楽とかのポップスをやらないのはなぜ?

俺の偏見に満ちた回答↓
1 ポップスやあなたの言うスターウォーズ等は弦楽器があまり面白くない、ゆえにあまりやりたがらない。
2 そっち系の曲をオケの演奏会でやるのはカッコ悪い的な空気が少なからずある。
  (全体的に技術レベルの高い大学オケ程、その傾向が強い。実体験もそうだし、周辺大学でもそうだった。)
3 そっち系の曲をとにかく演奏するだけなら吹奏楽の方が機会が多い。



172 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 18:24:22 ID:UTcbI5qu
>>169
何か勘違いしてない?
毎度この手の議論が起こるが、常に「吹奏を小馬鹿にするオケ団員」と
「それに反発する人」という図式だよ。吹奏onlyの人がオケより吹奏楽の
方が上、と主張するのなんて聞いたことがない。
というか、普通、誰が考えたって、上手い所も下手な所もある、でおしまいの話。
攻撃側と防御側をひとまとめにして「ケンカをやめろ」とか言ってんじゃねーよ。

173 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 18:53:10 ID:U7gT+UgX
>>171
なんとなく分かった気がするよ、ありがとう。けど、たまにはレベルの高いオケがこういう曲を取り上げる演奏会を企画してほしいものだなぁ。



>>172
どちらが悪いかってのが重要じゃなくて、バカにされたときにいちいちやり返さなければいいじゃん、ってことが言いたかったんだけどな…。ここで一部の「攻撃者」を論破しても全く意味はないだろうし。

あんまり書くとこれも荒れる原因になるんでやめときます…失礼。


174 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 19:04:01 ID:UTcbI5qu
>>173
クラ板に出かけていった吹奏族がボロクソに言われたのでなく
ここが吹奏板であることをお忘れなく。
わざわざ他板に遠征してきて罵詈雑言を吐く基地外は、きっちり相手するよ。
無視してアキバのような事件を起こされても寝覚め悪いし。

175 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 19:13:39 ID:U8MSI059
>>173 これまたデカイ釣り針でw 餌は?

176 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 19:15:31 ID:r2hYf1uP
平均レベルはオケの方が上だと認めてるのに
態度がでかい奴何なの?ほんと。
なんでわざわざ吹奏板に来るんだ?


177 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 19:28:24 ID:U8MSI059
だからーわからないかな?

吹奏もやってるしオケもやってる奴が多いんだよ。

吹奏もやっているから吹奏板にいても可笑しくない。

そんな俺もその一人だ。もう吹奏は辞めるけど。

178 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 19:40:26 ID:r2hYf1uP
>>177
いや俺もそうだよwww
まあさすがにカッとなり過ぎたかな・・・。自重する。

なんで吹奏やめんの?



179 :元サックス専攻生:2008/08/16(土) 19:56:17 ID:ITtq6ipY
恥ずかしながら言うけどな、

AオケだBオケだなんて、おまいら、のだめの影響モロくらって、いろいろ
語ってるらしいですけど。。。

僕の通ってた音大って、ほぼ半数(正確に言うと、約4割だったような)が
ピアノ科の学生だったんです。

わかる?

その他の6割の中に、管楽器あり、弦楽器あり、声楽あり、指揮(楽理含)あり・・・

それで1年から4年までの中に、それぞれいるんですよ。

つまり、音大=オケマンセーの世界じゃないんですよ!

もちろん僕たちだって、合奏の授業はありましたよ。学祭などではそれなりに
演奏もしましたよ!

サックス専攻生だって、オケと一緒に吹いてるやつ、たくさんいるんだよ!


で、サックスやユーフォ専攻が古典勉強してねぇ?????

ふざけるな。

一度音大に行って勉強してから、またここのスレに来たらよいかと思います。



180 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:10:10 ID:el9rbX4p
で君はA吹奏なのかB吹奏なのか答えてください
あるいはそこにも入れなかったか

のだめで知った話じゃないよ

181 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:13:08 ID:r2hYf1uP
>>179
のだめ見てないからワカンネ

ID見てもらったらわかるけど、
サックス馬鹿にしてるの一人だけだから。
一人のキチガイの意見を、このスレの住人の総意みたいに解釈しないように。

182 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:17:50 ID:el9rbX4p
うん。俺が基地外だから。

しかし音大卒をふりかざしたら、オケのヲタと一緒だぞ。


183 :元サックス専攻生:2008/08/16(土) 20:19:15 ID:ITtq6ipY
少なくとも僕の卒業した音大の話ではないようです。

もうしわけありませんね。

で、あなたは、今のご自分の実力は、もちろんいわゆるAオケレベルなんでしょうね?

ご専攻の楽器は何を?

僕は優秀な奏者の方の貴重なご意見は、参考にさせて頂きますので、
ぜひご教授いただけませんでしょうか?



184 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:21:15 ID:362k6z7a
しかし
>>180の質問に何の意味があるんだ?オケ側が優越感に浸りたいがための質問にしか見えないが、それは被害妄想か?何の被害もうけてないがなw

185 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:21:21 ID:el9rbX4p
ってことは小さい音大か。
話聞いてもつまんねえな

186 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:23:47 ID:el9rbX4p
>>184
音大卒と遊びたかっただけで、オケだろうが吹奏だろうがなんでもいいよ。

小さい音大とわかったし、もうどうでもよくなった。


187 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:24:48 ID:r2hYf1uP
>>183
数日経ってもう一回質問し直すのを勧める。
変なのがいるからSAX奏者のあなたは特にイライラすると思うから。

188 :元サックス専攻生:2008/08/16(土) 20:27:59 ID:ITtq6ipY
小さい音大ですいませんねww

けど、逃げないで下さいよ?

オケ奏者でしょ?www




189 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:28:41 ID:UTcbI5qu
他人に回答を強要するヤツは、自分への質問には答えない。これ鉄則。
気分的には、あれほどエラそうに語るID: el9rbX4pには演奏を録音して
うpしてもらいたいくらいだが、そこまでは言わないであげるのが
基地外とつき合うときのエチケットだからなw

190 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:35:15 ID:el9rbX4p
>>188
サックス吹きの音大卒です w

A吹奏でした w

卒業のときはグラズノフをやりました。

ではでは

191 :元サックス専攻生:2008/08/16(土) 20:36:19 ID:ITtq6ipY
>>189

大人のご助言、ありがとうございました。

僕もいい年して、ちぃと・・・

けどね、今の仲間たちのことを蔑んでみられたと思うと、我慢できなくてな・・。




192 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:39:37 ID:362k6z7a
>>190
あなた最高ですw

193 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 20:42:48 ID:r2hYf1uP
壮大な釣りにやられたようだ・・・。

194 :元サックス専攻生:2008/08/16(土) 20:53:50 ID:ITtq6ipY
どうだろうね。

卒業でグラズノフですか。もちろん、オケバックですよね?

195 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 21:03:19 ID:el9rbX4p
オケバックです。
簡単めな曲ですが好きだったし、しっかりこなせる曲をしたかったので。

プロになるつもりはなかったので、先生とも相談して、あえて選びました。

せっかくのオケバックで消化不良の曲はやりたくなかったし。
そんなにうまくないので…

196 :元サックス専攻生:2008/08/16(土) 21:19:55 ID:ITtq6ipY
僕と同じですねw

197 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 21:50:20 ID:KS1MFluL
なんだよ、てっきりいつもの連投癖のあるボエ吹きだと思ってたよ。 つまんね。

198 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 22:28:07 ID:f9UkSdoE
とりあえずお前ら練習しろ
こんなとこに何時間も張り付いているなんて
頭が悪い証拠だぞ

199 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 23:00:18 ID:0AmnBcSd
>>198
あんたなんかに言われなくてもわかってますよ。

200 :名無し行進曲:2008/08/16(土) 23:46:31 ID:LErB26OA
ここにはプロの先生方がたくさんいるんですね。
質問があります。

1.吹奏楽出身者のプロ奏者って少ないと思うんですが、それは吹奏楽とクラシックでは
  求められる奏法に違いがあるせいでしょうか?高い技術があっても求められる表現の
  仕方が違う…と、個人的には感じます。だから通用しないのかな?と。

2.ソロコンクール等で吹奏楽出身者の演奏を聞くことがあると思いますが、
  上手いと思うことってありますか?


201 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 00:02:43 ID:sUewURei
>>200
日本のプロは、ほとんどが吹奏楽出身だと思います

202 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 00:16:25 ID:ktGhXGP2
>>200
吹奏楽出身者=部活水槽が最終学歴(音大に行ってない)という認識なのではあるまいか?
ふつうの認識では吹奏楽出身者=音大とか行く前に中学とか高校で水槽をやっていた だと思うのだが。

203 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 00:17:22 ID:mPz+dIuv
>>吹奏楽出身者のプロ奏者って少ないと思うんですが、

誰に教わったか知らんがこの時点で的外れ。
全然少なくない、オケ出身者よりはるかに多い。
例えばN響の管の8割〜9割5分は吹奏楽出身者。

>>吹奏楽とクラシックでは求められる奏法に違いがあるせいでしょうか

奏法に違いはもちろんあるが、極端な曲では無い限り基礎的部分では一緒。


204 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 00:20:57 ID:ktGhXGP2
>>203
横レスで申し訳ないが
>奏法に違いはもちろんあるが、
どんな違いがあるのかできたら教えてほしい。

205 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 00:36:03 ID:mPz+dIuv
>>204 
具体的な奏法じゃなくて抽象的に書くと、(Tpで)柔らかい音で吹奏のCl(約10人前後?)と音をブレンドする時と
オケの弦達とブレンドさせる時って吹き方やイメージ大分違うと思う。

f〜ffを吹く時も、吹奏のユーホやサックスと変に混ざらない突き抜ける音と
オケの時の普通に突き抜ける音って吹き方全然違うと思う。

文章が下手くそでスマン。

206 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 00:46:11 ID:0QZRDQSE
>>205
トロンボーン吹きだが、やはり求められる音色が全然違うね。
細くて明るくて芯があってパリっとした音色が俺の好みなんだが
吹奏楽でそんな感じで吹くと、まあ顧問の説教が止まらないw
アンサンブルの中では「もうね、これならみんなでユーフォに持ち替えるか?」
ってのが、吹奏楽のトロンボーンに求められる吹き方。

207 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 00:54:41 ID:ktGhXGP2
そうなのか、「ブレンド」って信仰者が多いんだね。
ウインドアンサンブル的な(?)響きを目指すような動きは少数派なんだろうか?

208 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 01:14:36 ID:0QZRDQSE
>>207
俺自身は全国大会に出たことないんで分からないけど
ブレンド信仰というよりは、そう吹かないと普門館では
響かないから、ってのがよく聞く理由だな。
ウチの県のように、県内に全国大会金賞常連校が2つも
あれば、他の学校もそうなっていくのは、ある程度当然かも。

209 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 01:22:38 ID:ktGhXGP2
高校はねえ・・良くも悪くも顧問さん次第だから・・・。
大学とか一般の世界でもそうなのかしらん?

210 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 01:24:10 ID:mPz+dIuv
普門館だから、というのは確かに大きな理由の一つだと思う。
一回だけ吹く機会に恵まれたけど、ビックリする位響かなかった。

2005年に普門館じゃなくて名古屋のどっかのホールになった時に、
例年の各学校の演奏の響き方や審査結果が全然違ったのは面白かったよ。

211 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 01:50:13 ID:ktGhXGP2
数年前に全国常連高校(「ブレンドが美しい」とか2ちゃんで書き込みがある)の演奏を
聴く機会があったんだけどさ、 「ブレンドって言うのは各楽器の音が混然一体となって結局なんだか
わからない響きを作ることなのか?」と思ったよ。
普門館はとっても響きがデッドだと言うことも知ってはいたが、そこで響かせるために
あんな響きにする、そしてそれが普門館で響かせる方法だとは 本当に水槽は奥の深いワンダーランドなんだな。

212 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 02:03:55 ID:mPz+dIuv
>>211
うーん、あなたの好みに合わなかっただけなのではと・・・。

別に高校の世界だけじゃなくて、それこそプロの大阪市音とかも結構ブレンド志向じゃない?


213 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 02:16:56 ID:ktGhXGP2
そうかも知れない、ただ一緒に水槽〜桶へと流れた友人とユーフォ故桶には入らなかった友人と
聴いての共通した意見だった・・・・・確かに水槽時代からそんな好みじゃなかったしなぁ。

市音はほとんど聴いたことがないけれど、プロ水槽を聴くと自分の理想とする
各楽器の音がちゃんと聞こえてくる色彩豊かな響きというのは
水槽に対する過度の要求なんだろうか?と思っちゃうよ。 実際そうなのだろうけど。

214 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 03:57:22 ID:ClBRgN3A
吹奏楽は当たり前だが管楽器が多い。そして多いゆえに高いレベルで揃えるのは
困難。だから一部の奏者だけ目立つのを避けるため、出過ぎを抑えて全体のバランス
を取る。結果として「ブレンドされた音色」になる。
そしてそういう音楽作りがコンクール的に無難で、多くのバンドにとって受け入れ
やすいため広まったと考える。
アマオケの場合は普通に降り番制度があるので、例えば高度な曲はそれなりの奏者を
揃える事が出来る。少数精鋭でガンガンいける。
吹奏楽はいつでも全員で乗る。だから平均的な所で合わせるのが優先される。

215 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 04:08:35 ID:a1L54IIG
プロオケ奏者の吹奏楽を聞いたことないのか

216 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 08:47:21 ID:ktGhXGP2
>だから一部の奏者だけ目立つのを避けるため、出過ぎを抑えて全体のバランス
>を取る。結果として「ブレンドされた音色」になる。

これってサラッと読むともっともらしいけれど、「音量の」出過ぎを抑えるならまだしも
「レベル」の高い奏者が目立ち「レベル」の出過ぎを抑えるとしたらとんでもない話だと思うんですが。
降り番だって少なくとも金管は特にアレンジ物の演奏の場合は考えてしかるべきだと思うけど
そんなところは少ないんでしょうかねぇ。
ブレンドとかバランスとかを考慮して控えめというか様子をうかがいながら吹いていると
いつの日にかモコモコ星のモーモー星人になっちゃうよ。



217 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 09:03:18 ID:0QZRDQSE
>>216
>これってサラッと読むともっともらしいけれど、
>とんでもない話だと思うんですが。
吹奏楽に向けてる疑惑の目を、>>214の書き込みの内容にも向けたらどうだ?

218 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 09:15:29 ID:TSFAqAjd
あまおけマンが自己完結して水槽は酷いと語り合うスレはここですか?w


219 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 09:20:36 ID:ktGhXGP2
ww疑惑の目 って??
216は214に対して書いたつもりだったのだけど・・・・・文章下手ですまん。

220 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 10:23:53 ID:0QZRDQSE
>>219
>216は214に対して書いたつもり
んなことは誰もが分かってるって。
>>214の内容を正しいものとしてレスを付けたことに「おいおいw」って
言ってるの。

221 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 10:35:53 ID:ktGhXGP2
「おいおいw」
どこをどうしたら「正しいものとしてレスを付けた」ことになってるんだい?

222 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 10:43:12 ID:ktGhXGP2
>>217
>これってサラッと読むともっともらしいけれど、
>とんでもない話だと思うんですが。

と抽出しておいて「正しいものとしてレスを付けた」と思っちゃうのはどうしてなの?

223 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 10:52:41 ID:0QZRDQSE
>>214を嘘だと思うのなら、>>216の後半で>>214を前提の話をしないだろ?
>>216はどう読んでも、「そんなことがあるわけがない」ではなく
「そんなことがあってはいけない」としか読めないんだけど。

224 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 10:56:43 ID:ktGhXGP2
すまん、よくわからない。
後半とは「降り番」にふれたところ?

225 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:08:53 ID:0QZRDQSE
「おいおい、○●なんてとんでもない話だぞ」
これに続く言葉として
(1)前提となる書き込みに疑いを持ってる場合
「ちょっとそれは信じられないな。もっと詳しく聞かせてくれ」
(2)前提となる書き込みに疑いを持ってない場合
「なんでそんなことするんだろう。△▲とは思わないのか?」

さて、君の>>216はどっちのタイプ?

226 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:21:46 ID:mPz+dIuv
というかさ、
>>数年前に全国常連高校(「ブレンドが美しい」とか2ちゃんで書き込みがある)の演奏

これどこの事言ってるの?伊奈?習志野?安城?洛南?松陽?

227 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:23:57 ID:ktGhXGP2
前提となる書き込みに「なるほどね、そう考える人もいるんだ」と感想を持ち
「でもそれって違うんじゃないの」というタイプ。

214はたぶん一生懸命考えて書いたと思うんだ、突っ込みどころ満載だけど。
214を嘘だとは思わないよ、
そんな考え方をする人もそんな考え方を教えられちゃった人もいるだろうし。
 (´・ω・`)ショボーンとはなるけれど。

228 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:25:49 ID:ktGhXGP2
>>226
おおっ、その中にあるよ。
ブレンドが美しい って評価は確立されているんだねえ。

229 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:29:10 ID:0QZRDQSE
>>227
>214を嘘だとは思わないよ、
おいおい、>>214を「正しいものとしてレスを付け」てるじゃんw
まず、存在そのものを疑えって言ってんだよw

230 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:33:25 ID:0QZRDQSE
>>216にとって、弓の上げ下げはもちろんのこと、楽器メーカーだけでなく
ビブラートの回数まで厳格に決められていて、ほけ〜っと気を抜いて
聞いていると、複数奏者の合奏ではなく1人のバイオリン奏者が
巨大な音量で演奏してるように聴こえちゃうこともあるウィーンフィルの
弦楽セクションなんて、絶対に認めることのできないクソなんだろうなw

231 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:45:16 ID:mPz+dIuv
>>228
おそらく伊奈か習志野だと思ってる。その前提で話すね。

>>「ブレンドって言うのは各楽器の音が混然一体となって結局なんだかわからない響きを作ることなのか?」
>>そしてそれが普門館で響かせる方法だとは 本当に水槽は奥の深いワンダーランドなんだな。

伊奈や習志野はかなり極端な部類に入るブレンドサウンド、はっきり言って少数派だから、
もし暇なら他の学校の演奏も聴いて欲しいな。
あなたの好きな「ウインドアンサンブル的な(?)響き」をした学校も結構あるよ。




232 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:50:47 ID:ktGhXGP2
前提となる書き込みに「なるほどね、そう考える人もいるんだ」と感想を持ち
「でもそれって違うんじゃないの」というタイプ。

これを読んだ上で
>おいおい、>>214を「正しいものとしてレスを付け」てるじゃんw

ってなんなの?
ついでに聞くけど「存在そのもの」ってこの場合は何を指してるの?

>>230
225で勉強しました
「ちょっとそれは信じられないな。もっと詳しく聞かせてくれ」

233 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:51:18 ID:0QZRDQSE
>>231
ただしその両校とも(あるいはブレンドが売りの他校も)だんじて>>214
あるように、上手い子を抑えるような指導をしてるわけではない。

234 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:54:51 ID:ktGhXGP2
>>231
ごめん(なぜあやまる?)安城なんだ。


235 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:56:13 ID:0QZRDQSE
>>232
>ついでに聞くけど「存在そのもの」ってこの場合は何を指してるの?
すぐ上でも書いたけど、>>214にあるような指導が、まあ無いとは言い切れないけど
上手い子を抑えるような指導は全く一般的ではないってこと。
全国レベルの演奏を聴いたんだから分かるだろ?あいつらは200人近い部員の
中から選ばれた「少数」精鋭なんだよ。

ウィーンフィルの弦楽セクションの話を知らないの?
「ちょっとそれは信じられないな。もっと勉強してから来い」

236 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 11:58:26 ID:mPz+dIuv
>>233
うん、わかってるよ。



237 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 12:01:17 ID:ktGhXGP2
だって「上げ下げはもちろんのこと」なんてわざわざ書くからさぁ・・・
上げ下げが決まってない桶なんてあるのか?と思っちゃうし、ウィーンフィルがそろってるなんて書くし。
これまでのやりとりでなぜ私がウィーンフィルの弦楽セクションを認めることができないことになるのか
教えて??

238 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 12:17:56 ID:QeX0zczw
パートの核はどんな合奏体でもつくるし、そこがしっかりしないと、
ブレンドもなにもあったもんじゃないだろ

239 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 23:09:55 ID:ktGhXGP2
>ウィーンフィルの弦楽セクションの話を知らないの?
>「ちょっとそれは信じられないな。もっと勉強してから来い」

ここまで言い切ったんだからもうちょっと責任もって話を完結させて欲しかったな。
ID変わるまでこないと思うけど、自分で説明をすることができなくなるような話はしちゃだめだよ。
最近そんな人が多くて実は楽しいんだけど。

240 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 23:24:59 ID:0QZRDQSE
>>239
>>2230に書いたとおりだよ。そして、当たり前だけど、どこのオケでも
弓の上げ下げを統一してるなんてのは知ってる。
ってかVPOの演奏を映像で見たことあれば、俺の言いたいこと分かるはずだけど。
「上げ下げはもちろんのこと」ってわざわざ書いた理由も。

241 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 23:45:20 ID:ktGhXGP2
映像は何種類か持ってるけどトンとわかんないよ。
ウィーンフィルはアインザッツが微妙にずれててそれが独特の芳醇な響きを
醸し出しているとかなんとかが一般的な意見だと思うしあちこちのHPに書いてある。

それからなぜ私にとって弦楽セクションが認めるわけには行かないことになってしまうのかについては
全く触れられていないんだけど? わかりやすく説明してよ。

242 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 23:52:26 ID:ktGhXGP2
ちなみにゲルギーの来日の時のやつを見てみたよ。
ビブラートの回数が厳格に決められているのかどうか
面倒だから回数は数えなかったけどビブラートかけてる指の動きは
お隣さんととてもそろってるとは見えないんだけど・・・・・230はネタなの????

243 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 23:57:34 ID:QeX0zczw
かりに本当だとしても、世界最高峰のオケの話をアマチュアの話の引き合いにだされてもね

244 :名無し行進曲:2008/08/17(日) 23:59:52 ID:ktGhXGP2
いや、彼は深謀遠慮があってかいたに違いないww

245 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 00:15:29 ID:gmRT0RtW
>>243
だって皮肉だもの。

>>214が現実にあることだと思っちゃうID: ktGhXGP2には少し難しいかな?
じっくり読み返してじっくり考えてね。

246 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 00:29:39 ID:KtfQb3xi
ボーイングを合わせるのは当たり前って・・・


常識だと思ってたのに!!
やっぱ馴染みのない人は知らないもんなのか

247 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 00:30:18 ID:gf3JRN1P
現実にあることかどうかなんてどうでもいいんだよ

という姿勢で書いているのに(そんなことも読み取れないのか?)
「上手い子を抑えるような指導をしているわけがない(ムキィー)」となぜ突っかかる?
そして自分で説明が上手くできないようなことをなぜ書いてしまう?
そもそも自分で「ブレンド向きの吹き方は自分の好みでは無い」ようなことを206で書いておいて
人がブレンド信仰を揶揄するとわざわざ自分で説明ができないトンチンカンなウィーンフィルの
話まで持ち出してきてくるのはいかなる主張からなの?
全く?ばっかりだよ。

248 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 00:39:21 ID:OJOT0lM1
WPHが世界最高峰オケ?www
おまえら聴いたことあんのか?
あれ部活みたいなもんだからwww
そういうノリでやってんだよ。
別に上手くなるためとかでリハーサルしないからねプロは。
常に同じ水準の演奏を提供することが当たり前。

HPに書いてあるよ、とか来日公演の映像を見た、とかで偉そうに語ってもなぁ。そういうのこそ、「知ったか」て言うんだぜ?www

ちなみにボウイングなんか揃えて当たり前(それがオケ)。

楽器メーカーは揃えてるんじゃなくて、それしかないの(YAMAHA)

ビブラートを揃えたりはしない。(無意味)
というか、そんな面倒なことはしない→部活だから。


カラヤン×BPOとかはやってた。

というのもカラヤン様の帝国度合いを示す都市伝説。

249 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 00:43:08 ID:gf3JRN1P
皮肉でウィーンフィルの話を持ち出したのね?
申し訳ないが洞察力に欠けるのでどんな風に皮肉っているのかわからないよ。

で、じっくり読み返してみたんだが
>弓の上げ下げはもちろんのこと、楽器メーカーだけでなく
>ビブラートの回数まで厳格に決められていて、ほけ〜っと気を抜いて
>聞いていると、複数奏者の合奏ではなく1人のバイオリン奏者が
>巨大な音量で演奏してるように聴こえちゃうこともあるウィーンフィル

これって気を抜いたついでに頭のネジまで抜いちゃったって話?
それともまじめに言ってるの? 誰かからこんなようなことを聞いたの?
それとも自分の感想なの?        やっぱり?だらけになってしまった・・・・。

250 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 00:46:43 ID:gf3JRN1P
>>248
水を差して悪いが今回は弦楽器の話だから。
YAMAHAは今回は出てこないの・・・・君の最高知識を無駄にして悪いが。

251 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 00:52:45 ID:OJOT0lM1
オケマンが使う弦楽器にメーカーなんかねーよwwww

それともメーカー製の弦楽器しかみたことないの?
メーカーのはなしだから管楽器のことだと思ってたけど?

252 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 01:00:08 ID:gmRT0RtW
俺に褒められても嬉しくないだろうけどさ、
>>248
>あれ部活みたいなもんだからwww
これこれ。この感覚、この鋭さ。これが手がかりなのよ。

それから、VPOではビブラートは揃えるよ。
詳しくは「ウィーンフィルえぴそーど」をどうぞ。

253 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 01:02:14 ID:+6VbvfLp
アマオケ奏者の嫌いな所。
蘊蓄しかなく、それを音で表現出来ない。

254 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 01:03:11 ID:gf3JRN1P
なんだよその中途半端な書き方は。
結局説明できないんじゃないか、つまんない奴だな。

255 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 01:09:38 ID:OJOT0lM1
>>252
でたwwWPHを聴いたことない人のバイブル
それ75年の出版だから。取材はさらに前だわな。

よき伝統とかメディアは言うけど、こういうのはただのクセだから。
なくなるものは、なくなってくの。

シュターツオーパーで出来ないことを羽根を伸ばして好きにやってんだよ。

256 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 01:16:09 ID:KtfQb3xi
>>252
ゆとりさんの悪い癖だ
説明がないと理解ができない

257 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 01:27:05 ID:gmRT0RtW
>>255
あら、そうなの。
読んだのも、懇意にしていただいていたプロ奏者に裏を取ったのも
今から15年くらい前のことだからなw

258 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 01:42:53 ID:gf3JRN1P
「裏を取った」というのが泣かせるねぇww

259 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 08:05:46 ID:12QFa1DV
ウィーンフィルに詳しいプロ奏者なんて、どの程度いるんだろう?
よほど興味がない人以外は、ねらーと知識はさほど変わらないだろう。
アマチュアのウィーンフィルヲタクなんかの知識は、プロさえ知らないことを知ってるかもしれない。
逆にプロがくわしければ、「最高峰」オケと認めていることになる。


260 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 08:06:52 ID:12QFa1DV
訂正
興味がない ×
興味がある ○

261 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/18(月) 11:01:27 ID:++bu+yEf
1です

脱線がひどい

オーケストラ奏者が吹奏楽奏者の質問に答えて両者の交流を深めようと思ったのに…

262 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 12:13:01 ID:+6VbvfLp
>>1
何故オケ奏者『が』答えるの?
交流ならば意見交換でいいはず。
なぜなら好みの差はあっても優劣はないから。

263 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 12:19:36 ID:4XQznpQ8
>>262 1は低能だから仕方ないさ

264 : ◆v98fbZZkx. :2008/08/18(月) 14:02:12 ID:++bu+yEf
たまたまオーケストラ『が』答える体をとっただけでありまして…

265 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 17:02:02 ID:b0wYIFoG
ジャズを聴こうよ
もっと健康的だぜ

266 ::2008/08/18(月) 17:26:09 ID:HV/+MtnQ
質問 

オケ・吹奏・ジャズを食べ物に例えてください。

267 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 17:47:05 ID:bC8G2l3N
楽器のメーカーの話ですが、ウィーンフィルの弦楽器は、首席奏者を除い
て昔っから特定の某奥州製安物メーカーの楽器を使うお約束でございます。
それはそれはへぼい楽器で団員も不平を言いますが、それでも彼らが弾く
と結構な音楽になるのでございます。いい楽器ばかり揃えたらもっとすご
いことになると思っております。
管楽器については、ウィーン式の楽器を製作・修理できる工房がほとんど
なくなってしまったので、東洋の某マスプロ楽器メーカーの世話になって
いるという話は皆さんもよくご存知のことと思います。

弓のアップ・ダウンはもっぱら首席奏者が決めて、楽譜に記号を書き込み
ます。アップとダウンでは鳴り方が全然違いますから揃えるのがあたりま
えです。

ウィーンフィルのアインザッツがきれいに揃わないことが多いのは、音を
物理的に揃えることよりも気持ちを揃えることの方に関心が高いからです。
別に意図的にずらしているわけではありません。そこのところを勘違いな
さらないように願います。

ウィーンフィルのエピソードをつづった例の本は、著者が活躍していた傑
物揃いの時代の話題ですので、一般化しすぎない方がよろしいかと思いま
す。


268 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 18:04:59 ID:12QFa1DV
ウィーンフィル式のボウイングって、
アマチュアなんかがやると、ものすごく弾きにくいらしいね w
ウィーンフィルの奏者にレッスン受けた奴らは、口揃えて言ってた

身になったようには傍目には思えなかったが、レッスン受けたことに興奮してた。
アマなんだからそれでいいんだろう。

269 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 19:55:40 ID:bC8G2l3N
>ウィーンフィル式のボウイングって、

「タンタタ」というリズムの「タタ」の部分、ウィーン式ではテンポに乗っ
て弓を跳ねさせて「アップ・アップ」弾くことが多いですが、日本人はこれ
ができず、「アップ・ダウン」で弾くのでリズムがとてつもなく重くなる。
ピアニシモでも全弓で素早く弾くところも日本的でないですね。


270 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 20:47:48 ID:aFFhKH5+
>266
オケ:フルコース、会席料理
吹奏:ワンプレートランチ、定食
ジャズ:本日のシェフお任せ
アンサンブル:一品料理


ママさんブラス:かあちゃんの弁当(内容は各家庭により異なるw)
自由演奏会:ファストフード(お手軽だがメタボに気をつけろ)

271 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 20:59:36 ID:E4u8KA96
>266
オケ:フルコース、会席料理
吹奏:ココス、時々蝋で出来た偽物
ジャズ:良い意味でのジャンクフード
アンサンブル:良い演奏は高貴なワイン、悪い演奏は唐揚げ


272 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 21:28:25 ID:12QFa1DV
酒にたとえたら?

273 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 22:11:46 ID:aFFhKH5+
>272
オケ:ワイン、日本酒(混ぜ物をせず適温で)
吹奏:ビール〜発泡酒〜ホッピー(ニーズに合わせまがい物もアリ)
ジャズ:カクテル(マスターの気分次第で何でもアリ)
アンサンブル:ボトルキープして水割り、ロック(割物、比率はお好みで)

ママさんブラス:果実酒(氷砂糖沢山w)
自由演奏会:大五郎(アルコールなら何でもいいの?)

274 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 22:47:20 ID:06cFy5uV
なんか的確でワロタ
でもあえてママさんブラスを分けなくてもいいのでは?

275 :名無し行進曲:2008/08/18(月) 23:51:55 ID:yPiU3Byb
お前ら最後のふたつを茶化したいだけじゃないのかと小一時間t(ry

276 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 20:40:02 ID:gLbM9N7F
だって、子供の為というより自分の見栄で見た目に凝ってばかりで、栄養バランス悪いんだもん>かあちゃんの弁当

277 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 20:45:54 ID:DUNZgNP5
とりあえず桶を神格化したいのと自由演奏会を茶化したいのはわかったww

278 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 21:09:30 ID:ZXT1k8Tq
>>277
桶を神格化      アホじゃね?w

279 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 21:12:31 ID:T0ZBRJad
>>270-271
オケがフルコースなら
吹奏楽はビストロのプリフィクスコース。
オードブル、メイン、デザートを
各々いくつかの種類から選ぶことができコーヒーもつく。
カジュアルでボリュームがあってお値打ち価格。
多種多彩だ。

280 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 21:53:35 ID:V5B294yr
飽きやすい味付けだけどね

281 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 22:01:55 ID:UgGExcAb
そろそろ新しい話題にしませんか?

282 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 22:24:45 ID:efuHcZJP
あぼーん・・・ってなんですか?

283 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 22:28:58 ID:ZXT1k8Tq
>>279
その多彩なメニューの大半は模造品で食えないがなw

284 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 22:43:10 ID:WDKcAkyH
ID:ZXT1k8Tqは何の楽器してるの?
アマオケでやってるの?それとも水槽?

285 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 22:43:33 ID:T0ZBRJad
お店(演奏)次第でしょ。十分いけますよ。

286 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 23:52:33 ID:/khY9boW
>>266
オケ・吹奏楽・アンサンブルは演奏形態、編成。ジャズは音楽のジャンル。
編成とジャンルをどう比較しろと。低脳ですか。

287 :名無し行進曲:2008/08/19(火) 23:59:05 ID:itmFfbTn
>>286
編成とジャンルでもよくね?
食べ物に例えるを比較とか馬鹿ですか?

288 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 00:02:42 ID:qEHNRhBM
>>287言葉尻はそうだけど
ジャズを混ぜたのはやっぱり敗因だろ?

289 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 00:36:19 ID:5ocQZBbT
編成とジャンルに引っ掛かるなら、

オケ    卵焼き
吹奏    目玉焼き
アンサンブル スクランブルエッグ
ジャズ   納豆

こんな風にわければ?

290 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 12:58:32 ID:HPMqb2Uk
自分はTbだけど、オケの人ってどういう感覚で弦とアンサンブルしてるんだろう。

例えば、吹奏楽なら「Clとブレンドさせろ」と言われたら感じは掴めるけど、
もしも相手が弦ならもはや音色が違いすぎてて同じ感覚では合わせにいけないと思う。

全くオケ経験のない自分にどなたか教えてください。

291 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 15:14:44 ID:gsCig4u6
難しく考えなくていいよ。

実際やってみれば、クラやサックスの大群にブレンドさせるほうが合わせにくいから。
弦を意識しつつ、楽譜でもとめられてるいい音を出せば、基本はOK。

292 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 18:24:09 ID:5ocQZBbT
>>290
Tbの場合、ブレンドよりも分離したサウンドを求められることの方が多いよ。<<オケ

293 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 18:27:55 ID:+6VdUbth
まあ、バストロの場合、ベースとユニゾンの時にバランス取ること要求されることもあるかな。

294 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 19:05:30 ID:AZCVQ3Vm
>>290
ユニゾンの場合は相手を合唱に見立てて吹く。
未完成の第2楽章とかはモロにそう。

295 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 21:29:14 ID:qEHNRhBM
一般に「ブレンドさせろ」って言われた場合
どんなことを意識して吹くんですか?


296 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 21:57:29 ID:bTxS/mXv
>>290
>もしも相手が弦ならもはや音色が違いすぎてて同じ感覚では合わせにいけないと思う。

アタックとアーティキュレーションを弦楽器と同じにすれば良い。
sfで減衰するなら同じ形に、sostならやはり同じ形で吹く。
アタックを柔らかくして<>するならそのように。
弦楽器がペザンテなら、息により圧力を掛けてリズムもたっぷりと吹く。
ボウイングと息のスピードは一致すると考えて良い。
こうした方法をきちんとすれば、結果として音色も合ってくる。

297 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 22:04:31 ID:bTxS/mXv
例えばピアノは弦楽器でもなく、管楽器でも打楽器でもない。
しかしヴァイオリンともトランペットとも歌手とも全く違和感無く
アンサンブルできる。
楽器の構造の違いではなく、演奏者の表現の幅次第でどんな楽器にも
合わせられるということ。ひとえに演奏者の能力だ。

298 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 22:36:49 ID:qEHNRhBM
違和感なくアンサンブル出来ることと
音色が合ってくること(あわせること)とは別物だと思うんですが。
と言いますか、
アンサンブルをするためには「音色を合わせる」ことは必要なのでしょうか?
もちろん音のスピード感やスタイルはあわせることは必要でしょうが
「音色」(この場合の音色のとらえ方が人それぞれのような気がしますが)を
あわせることは必要なのでしょうか? どう思われます?

299 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 22:59:19 ID:Gio/5Z/Y
言われてみると、吹奏楽やってたときは、「音色を合わせるというのは、
やたら言われてた記憶があるな。
お互い聞き合っていい音出してりゃ、音色の違いはあっても合ってくるもんだけどね。

300 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 23:23:43 ID:Zr71Ib3L
桶の場合は弦が上から下まで土台作ってるからな
管楽器は弦にブレンドさせてどうのじゃなくて楽器本来の音を要求される場合が多い

水槽の場合は低音から高音までバラバラの楽器が並んでいる
楽器本来の音を殺して音をブレンドさせないと基本的に音楽にならない

よく水槽でも桶でも吹き方替わらないってやつ居るけど俺は上記理由から変えて吹いてる

水槽やってるときのほうが桶やってるときより数段頭と気を使って吹いてる気がするが
音楽以前のことばっか禿げるほど気を使わないといけないから正直ゲンナリするときも多い

301 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 23:26:05 ID:5ocQZBbT
>>300
>>水槽の場合は低音から高音までバラバラの楽器が並んでいる
>>楽器本来の音を殺して音をブレンドさせないと基本的に音楽にならない

あなたの所属団体は大編成?
30人くらいの編成だとオケに近い音で吹けるよ。

302 :名無し行進曲:2008/08/20(水) 23:30:48 ID:qEHNRhBM
>>300
よくイメージが出来ないので教えて欲しいのですが
>楽器本来の音を殺して音をブレンドさせる ってどうやるんですか?とか
どんなことを意識するんですか?

303 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 00:48:43 ID:PW29bXop
音は殺さないだろ…低能すぎ… >>302 音をまとめる事知らないの?

304 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 00:51:58 ID:tB9lz0/F
シンプルな編成で考えてみてくれ

弦5部1人ずつでアンサンブル
乱暴に言ってしまえばこれが桶の基本だ

対する水槽
FlClTpTbTuba(TbじゃなくてHrでもEuphでもいいけど)で5重奏
上記と同じようにアンサンブル出来ますか?

音の立ち上がりやバランス、響きの成分に注意して頑張ってブレンドさせる
それが水槽には必要であり
その苦労が水槽やってるときのカタルシスにつながり
プロがいくら頑張ってもよく出来た曲を奇跡的バランスで演奏したとき以外は聴くに堪えない演奏が大半であり

まぁ水槽の編成は上から下まで一般的に手に入る管楽器でそろえたらこうなりましたってだけで合理的な編成ではないって事

水槽では無惨な結果しか生まない桶アレンジ物なのにブリティッシュブラスでは別ジャンルとして楽しめる場合が多いのもこういう理由

305 :299:2008/08/21(木) 01:04:15 ID:rZuiaC0r
オケも管セクションのサウンドのトレーニングはするけどな。

大編成吹奏楽はとにかく管の数が多いから、まとめるのは大変だろうな。

まあ管楽アンサンブルでは、別に「音を殺す」なんてことはしないわけで、
吹奏楽でそれができないということはないだろ。

306 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 01:08:15 ID:tB9lz0/F
管楽アンサンブルはソロの集まりみたいなもんで水槽とはまったく別だろ

水槽は教育的な配慮とか音楽以外の部分が優先されて育ってきた特殊な編成
出来のいい曲を死ぬ気で工夫して演奏しないと音楽以前の問題で終わる

307 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 02:38:28 ID:v+7JWmOB
心配しなくてもTbはほとんど出番ないからwwwww

それより本番で寝すごして、落ちないようにしておけば大丈夫だろ。

308 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 07:19:25 ID:rZuiaC0r
>>306
なに?そのソロの集まりって?

>>307
うん

309 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 11:01:38 ID:u3xn7EEq
>>304
Esクラ、B♭クラ123、アルトクラ、バスクラ、コントラバスクラが基本じゃね?
A.リードなんかこんな感じで曲作ってるし

310 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 11:19:14 ID:rZuiaC0r
リードみたいな考えにたつか、
管楽アンサンブルの考え方を基本に、管楽器の個性を際立たせるかは、はっきりしてないし、難しいところだね。

オリジナルの名曲は後者が多いと思うけど

311 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 11:24:29 ID:yjD6Mjws
>>309
アルトクラやコントラバスクラはオプション扱いが殆どでしょ
クラの合奏体が基本ってのが世の水槽で主流かと言われると疑問

低音の中心はTuba
その上にHrTbEuphSax
主なメロディラインがClTp
最高音がFlPicc

これが現実

312 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 11:34:09 ID:B5yAQpQ1
>>304
それこそ作曲者の頑張りどころだろ?
水槽には弦のように表現力豊かな基本となる楽器はいないけど、いろんな楽器の音色を組み合わせることによっていろんな表情をつくれる
桶は弦を基本として成り立っている場合が多いけど、水槽は全体合奏!

それでも桶の方が表現力は上なんどす
ビオリン強し

313 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 14:06:57 ID:TmDe0net
吹奏楽経験後にオケに入ってTbを演奏している者です。

吹奏楽→オケ→吹奏楽
若しくは
オケ→吹奏楽→オケ

って感じで吹奏楽とオケ両方経験されてから、出戻りしてやっていらっしゃる
方はいらっしゃいますか?
演奏した感覚とか楽しさって吹奏楽とオケではそれぞれどう違うのでしょう?

314 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 14:21:29 ID:LewiWHNk
>>313
中高時代に水槽してて大学から桶に行ったけど、もう水槽に戻ろうとは思わないなあ。
水槽でも楽しいことはあったけど、あくまで青春時代の思い出という感じ。
水槽は、全員で頑張った!という実感を得やすいとは思います。
でも純粋に音楽を追求して楽しむなら桶だと思う。

315 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 19:00:38 ID:6X6wg2OY
自分は水槽だけど
相方は中高は吹奏→大学から桶所属であちこちによくトラに行く。
もちろん自分の団体にも毎回トラに来る。

オケだからとか吹奏だからというのではなく、
音楽的に良いものであれば吹奏でも喜んで行くし、
音楽的にダメダメなところはオケのトラでも
しがらみがない限り二度と行かないらしい。

自分の所属のところはオケで聴きたい吹奏曲スレに挙げられてるような
渋い選曲するので、トラに来た相方は面白がって演奏する。
オケ編曲物は首かしげながらこなす感じ。
地域イベントのM8やNSB譜面は音重ねすぎって嫌がるなぁ。

同じ桶のメンバーも3本揃ってトラに来る。
オケでは結構セーブして吹いてるみたいで、水槽は吹き放題なのが嬉しいみたい。
水槽の録音聞いたらやり過ぎてラッパの音消えてたなw

この人たちが口をそろえて言うのは、
「吹奏は吹奏の名曲をきちんと演奏するべき。
ファンファーレやマーチとか。
オケの曲もちゃんと書いている人の吹奏曲とか。」

そんな感じだよ。
この人たちに喜んで来てもらえるのはいいことだが、
自分ところ慢性的に団員足らない orz

316 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 19:40:15 ID:20UD4+mZ
どちらか選べといわれれば躊躇無くオケだが、吹奏楽も楽しい。
オケだけだと吹く時間が限られるし、比較的音符も少ないので、
吹奏楽を併用するとちょうど良いというのもある。
オケの曲の中にも吹奏楽みたいに機動力を要求される所があるから、
吹奏楽やってる人の方が対応しやすいね。
逆に吹奏楽で、オケのようなストレートな響きがマッチする所も
ある。自分の経験で言うと、片方やるより両方やった方がいい。
出来ればジャズバンドもやるといい。意外だがクラシックの演奏にも
役に立つ。
一番つまらないのは自分の縄張りを決めてしまうことだ。

317 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 20:22:57 ID:2wzA42Jn
>>304
>響きの成分に注意して頑張ってブレンドさせる

響きの成分って一体何なんだよ?「成分」ってww


318 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 20:35:42 ID:rZuiaC0r
木管と金管でまた違うだろうし、一概に桶水槽とは言えないだろうね。


319 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 21:08:37 ID:b8MiDMLH
Tb吹きです。
オケの方が、無駄な音が少ないから吹いていて楽しい。
リードの曲でも前打ちや後打ち等、オケだったら弦がやる様な音符はツマラナい。

320 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 21:36:55 ID:dgUR0n9I
バストロ的には明らかにオケ派です。
吹奏楽のバストロは1〜2番とユニゾンが多かったりしてつまらない。
オケならバストロだけ1〜2番とは全く違う動きをして楽しいし、チェロバス隊やファゴットとの音のブレンドが気持ちいい。

321 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 21:59:05 ID:tB9lz0/F
>>317
音色のコントロールも出来ない人は黙っててwwwwwwww

322 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:04:29 ID:2wzA42Jn
>弦5部1人ずつでアンサンブル
>乱暴に言ってしまえばこれが桶の基本だ

>対する水槽
>FlClTpTbTuba(TbじゃなくてHrでもEuphでもいいけど)で5重奏
>上記と同じようにアンサンブル出来ますか?

FLClObFgHrの5重奏だったら
上記と同じようにアンサンブル出来ますか?

323 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:18:45 ID:tB9lz0/F
アンサンブルは出来るけど管楽合奏と同じで水槽の縮図とはなり得ない

誤解してそうな奴居るからもう一度書くが
桶>>>>>>>>>>>>>>>水槽
こんなこと言うつもりは毛頭無い

ただ水槽は音楽的理由で生まれた編成じゃないから元々無理がある
曲もアマチュアを対象にした制約のある曲が大半
だから死ぬ気で気を使ってバランスを取らないと音楽以前で終わってしまう難しいジャンルである

こういうこと
禿げ上がって胃液吐くくらい気を使って半年の間10数分の曲2曲だけに時間を費やして得られるカタルシスがある
桶も水槽もやってるが個人的には違う楽しみがあると思っている

324 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:27:24 ID:2wzA42Jn
いえね、304を読んだ限りでは水槽のアンサンブルは桶の(弦5部の)アンサンブルと
同じものを目指すべきとでも書いておられるのか と思ったのですよ。

私なんかは両方ともお気軽な団体でやっておりますので
「死ぬ気で気を使ってバランスをとる」なんてことがないものですから。

たとえばこの「死ぬ気で取るバランス」と言うのは毎回キッチリ同じにすることが
要求されたりするものなのですか?

325 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:40:20 ID:tB9lz0/F
>毎回キッチリ同じにすること

それこそ曲や状況によって千差万別でしょう
桶でももちろん音色ニュアンス変えたりバランス取ったりするけど水槽みたいに極端なことはあまりやらない

326 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:42:35 ID:rZuiaC0r
吹奏板のスレ読んでると、この演奏の倍音がすごいとか、そんな話が出るのを見るけど、
いい音だしてりゃいいってもんではないの?

327 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:47:15 ID:tTwcj2Py
とりあえずID:tB9lz0/Fが糞吹奏楽団に所属してる事はわかった。

328 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:49:56 ID:2wzA42Jn
>毎回キッチリ同じにすること

同じ曲を演奏するときのことです。
練習中は毎回キッチリ同じバランスが要求されるとか そんなことが聞いてみたかったんです。


329 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 22:53:04 ID:tB9lz0/F
どうなんだろうね
ウチのバンドもそこまでハイレベルじゃないからそこまで厳密なことはやってない
個人的には毎回一音一音禿げ上がるつもりで吹いてるけどね

330 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 23:00:59 ID:5FilFVTo
毎回キッチリ同じでいいのなら死ぬ気になる必要なんて無いだろ。

音楽は生ものだ。

その場にふさわしい最高の音を求めて常に全員が努力するから毎回違う出来になる。
どれだけ死ぬ気になって頑張ってもキリがない。
満足したらそこで終わり。

331 :名無し行進曲:2008/08/21(木) 23:52:33 ID:ISBfPe7N
>>311
いや最近の水槽の流行りでは、低音はBass clを中心にすることが多い。

それと、そういう歪なグループ分けじゃなくて楽器の音域やキャラ毎に
4グループに分けてバランスを取るのがバンドトレーニングの基本に
なってきている。


332 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 00:01:20 ID:tB9lz0/F
>>331
弦5部を中心とする桶や同属楽器で固めたブリティッシュブラスと比べてみてよ
水槽が機能的でない楽器構成であるのは明らかだろ?
水槽を溺愛している人はその程度の明白なことさえ認めるのが嫌かね?

333 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 00:17:19 ID:JTYJu/iR
機能的 【きのうてき】 能率・効率のよいようす

水槽の編成独自の響きを生かした曲も結構あるだろうに
ID:tB9lz0/Fは糞吹奏楽団に所属して糞曲しか演奏させてもらえないことがわかった。

334 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 00:18:50 ID:g98mprgU
確かにオケやブラスバンドは核となる楽器構成があるけど、吹奏楽にはそれがない。
しかし、逆にどんな編成でも柔軟に対応しやすいとも考えられないだろうか。

335 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 01:40:02 ID:1DB+Whts
>禿げ上がって胃液吐くくらい気を使って半年の間10数分の曲2曲だけに時間
>を費やして得られるカタルシスがある

それは音楽の楽しみ方としては特殊だろう。

>水槽が機能的でない楽器構成であるのは明らかだろ?

楽器編成の限界を感じられるほど吹奏楽のトップを走る演奏ならそういう
感じ方もあるかもしれないが、普通は練習不足と言われるなw

336 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 06:18:54 ID:EQoi673Y
水槽ヲタの頑固さには完敗です
練習だけで全ての苦労を乗り越えてください

337 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 06:23:08 ID:fPLiysf7
管弦楽も練習して困難を乗り越えてるんですけど…

338 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 06:51:25 ID:EQoi673Y
困難の方向性が違うって言ってるんだけどな・・・

339 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 06:52:16 ID:/wAOzwbO
乗り越えられてないアフォがいるからこうなってるのさ

340 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 07:12:32 ID:1DB+Whts
吹奏楽の指揮者にバランスが悪いと言われたら、「いやそれは吹奏楽
の楽器編成が元々機能的合理的になってないからです」と堂々言えるのか。
凄いな。っていうか馬鹿だと思われない?

341 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 07:17:52 ID:v8GsaQr8
>>332
??
そりゃ比べたらヤりにくさは水槽の方がヤりにくいんじゃね。

俺が言ってるのは水槽のトレンドであって、あんたの水槽の理解は
古いor浅いんじゃねーのって言ってるだけ。

その程度の理解で分かったふうに語られてもねえ。


342 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 09:06:37 ID:6buoj8qu
お前らが水槽を溺愛していることだけはわかったwwwwwwww

343 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 10:07:37 ID:x9UU/6E1
毎回きっちり・・・ってところがいかにも水槽厨だねw

正直、水槽はやって楽しいものだが聴いてて飽きるのが早い。
聴いている人自身も水槽やってる(た)人じゃないと興味を持って聞き続けられない。
管打楽器をまったくをやったことも無いのに、
水槽が好きで毎月聴きに行っているなんて人は少ないだろ?

管は弦の表現力の幅にはかなわんよ。
オケはあくまで弦主体で、管打は欲しいときだけ
彩りやアクセントを添えてるに過ぎない存在だってことにされる。
特に金管や打楽器なんて肩身が狭い。


344 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 12:38:19 ID:aWypmWlr
水槽はやってても飽きやすいよ。桶木管は楽しいし。
金管はしらね。

このスレ、直管系金管の人が多過ぎ。

休みが多過ぎで、水槽が楽しいのがわからんでもないが

345 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 13:33:22 ID:3ax19Jbi
313です。
レスしてくれた方々、ありがとうございました。
吹奏楽をやっていた時は、オケって暗くて長くて退屈なもんだと思っていたの
ですが、オケに入って様々なことを学ぶにつれて、吹奏楽をやっていた時には
わからなかった楽しみがわかるようになってきて、ただのコラールも楽しいと
思えるようになって。
それで、最近吹奏楽を久々にやったのですが、オケに慣れていたせいか自分の
音とか微妙につけるニュアンスとかが全然聞こえなくて、楽しくないと思って
しまって、でも、もしかしたら自分よりもっとハイレベルな人達が集まってや
っている吹奏楽とかなら本当の楽しさがあるんじゃないかと思って、それで両
方経験された上で尚且つどちらかを選んでやっていらっしゃる方にそれぞれの
楽しさとかを聞きたかったのです。
316さんの意見には賛成です。やはり、いろいろ経験してみないとですよね。決
め付けないでいろいろやって楽しもうと思います。アマの特権ですね。
ありがとうございました。



346 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 16:36:58 ID:/wAOzwbO
水槽のときにバンドメソードが面白く感じなかったか・・・


きっとみんなヘタなんだな

347 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 16:51:57 ID:6buoj8qu
バンドメソードとか全体で音階とかやるの水槽だけだよね
もしかして大学桶とかではやったりすんの?

348 :名無し行進曲:2008/08/22(金) 18:23:46 ID:aWypmWlr
曲を使ってのトレーニングとかはするよ

349 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 00:16:56 ID:C93FzdR8
オーケストラってユーフォいなくて困らないの?

350 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 01:04:55 ID:AqH0Rj+W
>>349
惑星ができなくて困るな。

351 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 01:32:26 ID:19aohgDf
展覧会も困るな


それだけ

352 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 02:03:00 ID:ryKh0HCy
その時に呼べばいいはなし

353 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 06:23:29 ID:0HPCans2
展覧会はアマなら余計に楽譜どおり無理してTubaで吹くのが主流だろ
惑星もテナーTuba持ってる団員居たからそれで吹いた
つーかEuphだと桶から浮きすぎてキモイ

354 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 20:09:33 ID:ryKh0HCy
チューバ奏者ってアマオケにいてることは少ないんじゃないのか?

355 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 20:35:53 ID:kCRziEFs
展覧会やる時ってサックスも呼ぶのか?

356 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 20:49:30 ID:4Tp+QEfT
普通は呼ぶだろ
Cl吹きが吹くときもあるけどよっぽど上手くないと台無しになるし
んでどうせ呼んだのならとボレロやアルルをプログラムに組み込む

357 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 22:02:19 ID:lS5H9mCA
最近は展覧会のヴィドロはユーフォを使う場合が多い。


358 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 22:05:23 ID:4Tp+QEfT
ん?
昔じゃね?

359 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 22:12:12 ID:ryKh0HCy
>>358
IDがTp

360 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 22:32:57 ID:Qvfd1hkI
展覧会は2Tbがユーフォ持ち替えダロ。
サックスは呼ぶけど

361 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 22:38:38 ID:4Tp+QEfT
ウチはF管Tubaで吹いたよ
マニアな団員がテナーTubaやフレンチTuba持ってたけど音程悪くて吹きこなせなかったようだ

362 :名無し行進曲:2008/08/23(土) 23:39:39 ID:AqH0Rj+W
英雄の生涯にもユーフォなかったっけ?

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)