2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ〜行かれた方?

1 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 16:31:54 ID:qwKVetNY
どうでした?

2 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 16:38:20 ID:OIziHiaI
君が死んでからもう1年
(中略)
「病院ってひまねえ」
(中略)
「…この3のひと、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」
(中略)
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。

天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む

        2 ゲ ッ ト



3 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 18:25:12 ID:VW9J//8h
さすがだった!フランス音楽を堪能できたよ!
ブラボー!!

4 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 18:26:26 ID:AifVx7wx
5列目下手ブロックでずっと寝ていた女、今すぐ死ね。

5 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 18:28:48 ID:73pjb3Xk
今回で3回目の鑑賞。
ラッパとホルンが引いて、木管と低音主体のサウンド。
ユーフォとバリトンの中間というフランス特有の楽器なんとか。

バソンはサックス群と良くブレンドするけど、
やっぱファゴがいいや。
クラはもう言葉にならないほどGJ。
全日本大学の部を聞かず、これにして良かった。かな?
曲としては謝肉祭とカルメンが良かった。

6 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 18:33:10 ID:RiAED/Fm
最高!!
フォルテが全然うるさくない
れんぷもスッキリ
さすがプロ

7 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 19:18:14 ID:mzxkf2mk
姫路公演に行ったが、あまり良くなかった
手を抜いていたような気がする
音色はさすがだと思ったが、縦のラインはどうだろうか・・・orz
ま、あまりいいホールではなかったがな

8 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 22:41:04 ID:qwKVetNY
>7さん。
姫路公演の「誰も寝てはならぬ」…なんか変じゃなかったですか?
曲の途中で終わってしまったというか、
指揮者の合図で演奏家が、入らなかったですよね?
そのあと、指揮者が、スコアをパラパラめくってましたよね?
あれって、どういう事故だったんでしょう?

9 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 22:49:57 ID:VROxlKYJ
今日、東京国際フォーラムに行ってきた。バンド自体は素晴らしい
実力を持っていると思ったが、いかんせんホールが大きすぎて、
トイレや風呂場で音楽を聴いている気分。リバーブがかかり過ぎで
音の輪郭が曖昧になった点がものすごく残念。木管がよく聴こえる
割りに金管が弱かったな。バランスが悪かった。あと、音楽のエネ
ルギー感が希薄だったな。きれいで美しく洗練されたサウンドだった
けど、何か物足りない感じだった。

10 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 23:11:31 ID:TR3N9l+h
たしかに姫路は演奏中の事故が多かった気がします。ダフニスも小節を数え間違えてましたし。

11 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 23:33:16 ID:kxeGEVCI
サウンドは美しかったけど、縦のラインがちょっと。。。
確かに木管は至高のサウンドだったけど、金管が物足りない。
それがフランス流といえばそれまでだけど、金管奏者の自分としては拍子抜けしたな。
ボレロは明らかに手を抜いてるってのが分かっただけに残念でした><

6日も聴きに行くので、6日に期待します!
ナカリャコフのサインもらえればもらいたいな(´・ω・`)

12 :名無し行進曲:2007/11/03(土) 23:57:39 ID:6AdAcPnj
コンクールと関係ないスレはクラ板に立てろ

13 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 00:06:43 ID:MRrtD07N
>11さん
ボレロなんかは完全にリズムとメロディがズレている箇所が
目立っていたね。きっと奏者どうし、よく聴こえない状況
だったんだろうな。手を抜いているというより、あれが
フランス流のクールでオシャレな演奏なのかもね。でも
確かに熱さがもっと欲しかったな。

14 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 01:13:26 ID:o4whx1/X
>>12
コンクールに関係無いってww
パリ・ギャルド・レピュブリゲーヌは吹奏楽団だぞ(^ω^)
クラ板こそイタチだww

15 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 16:45:26 ID:jkqSqlpP
http://www.japanarts.co.jp/html/2007/garde/

16 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 19:27:06 ID:dLpwNhrD
今日の名古屋公演に行ってきました。
セルゲイカッコイイですね(^ω^)

by中1

17 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 20:10:08 ID:hGEh/U+L
名古屋公演よかったです。ボレロのトロンボーンソロうまかった。ナカ
リャコフのトランペットも最高でした。クラリネットやサックスの音色
最高でした。

18 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 20:57:04 ID:heo7q51A
ギャルド・レピュブリックには行ったことあるよ。

19 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 21:05:42 ID:bD+/XlXL
名古屋公演。あのホラ・スタッカートは、どうなの?
なにかあったの?

20 :名無し行進曲:2007/11/04(日) 22:33:26 ID:xO8XNt9n
ナカリャコフのサイン会やってました?

21 :16:2007/11/05(月) 19:58:40 ID:ilmp3K7C
私もトランペットをやってるんですが・・・
ミュートをつけてあんな大きい音って・・って思いました。

またナカリャコフにあいたいな〜〜...

ラブソディーインブルーは私のだいすきな曲だったので号泣してしまいました。



22 :名無し行進曲:2007/11/05(月) 20:14:21 ID:g5j5Y8I6
コンクール直後だからか、音量不足気味に聴こえた。
音色は明るくて美しいって印象。

人数が多いけど日本の音とは違って、音圧は感じなかった。

23 :名無し行進曲:2007/11/05(月) 20:44:26 ID:TMsPvtR2
ギャルドは、ブラン楽長時代のあの音にもどらないかなあ?無理だろうな。
今年3月のNHKのFMで1961年に初来日したときの録音はすごかった。



24 :名無し行進曲:2007/11/06(火) 13:42:06 ID:SWfwt/g0
チケット余った。
売れるかな。

25 :名無し行進曲:2007/11/06(火) 20:02:55 ID:oNOmDgLD
ラプソディーインブルー。あの編曲は如何なものか?

26 :名無し行進曲:2007/11/06(火) 20:09:02 ID:inBhndsl
今休憩だがCDに群がりすぎワロタwwww

27 :名無し行進曲:2007/11/06(火) 21:45:35 ID:oNOmDgLD
ホルンのオヤジもワロタ。

28 :名無し行進曲:2007/11/06(火) 23:52:26 ID:KLTlmg5l
トランペット持たずに挨拶に出てきたナカリャコフに奏者が自分のトランペット渡そうとしたあたりワラタ

29 :名無し行進曲:2007/11/07(水) 00:14:21 ID:8UdFUZYO
ナカリャコフさんが一人で吹いた曲名、わかる方いますか?

30 :名無し行進曲:2007/11/07(水) 00:27:54 ID:QeFNOr1c
>>8
自分もそれが気になる
指揮者が左手を下でぺこぺこさせてたな
何があったんだ?

31 :名無し行進曲:2007/11/07(水) 00:50:30 ID:PTh9BVYN
ナカリャコフのアンコール曲はベニスの謝肉祭

32 :29:2007/11/07(水) 07:05:28 ID:8UdFUZYO
>>31
ありがとうございました!
スッキリしました。

33 :16:2007/11/07(水) 17:18:43 ID:6rJb3lL1
ナカリャコフが吹いてるベニスの謝肉祭ニコニコにうpされてるよ

34 :名無し行進曲:2007/11/08(木) 10:17:52 ID:92yT72uC
>8 
確かに姫路公演は演奏事故が多かった。
すばらしい演奏には違いないが、期待はずれという感じ。。。
正直、西播コンクールの琴丘の「ダフクロ」方が鳥肌たった ・・・迫力あったしね。


35 :名無し行進曲:2007/11/08(木) 10:46:40 ID:2Wo/rqcV

その程度の客層って分かってるから手抜いてんだよ

36 :名無し行進曲:2007/11/08(木) 13:23:44 ID:zCMvWION
>>34
>正直、西播コンクールの琴丘の「ダフクロ」方が鳥肌たった ・・・迫力あったしね。

ネタだよね???

37 :名無し行進曲:2007/11/08(木) 14:54:05 ID:KW/NDmNV
吹奏楽のスレにいる人間の音楽性の底の浅さを改めて知った。
きっとコンクール音源以外感動できるものはないのだろう。
縦が揃わないなら失敗だと恥も知らずに書き込めるという。
そのお前がいつも見ているという海、それは井戸水ではなかったか?
創価と一緒に日本から出て行けばいい。

38 :名無し行進曲:2007/11/08(木) 18:32:58 ID:2Wo/rqcV
:    ::         ,.- ..,                  :
 .   :        ,゙   ゙ ' ‐ ‐ ‐/⌒ヽ' ' ゙ ',    ..:::..
 .     ∧     :          .! ,.γ⌒ヽ ;    ::
     <  '7   ,'゙        ゙'‐-ヘ,   ノ.,⌒)
      レt-! . ,'    ''''''   ''''''  ~ ^ヾ_ノ
        !‐‐┼- (●),   、(●)、     ;
        !‐┼-    ,,ノ(、_, )ヽ、,,    ー┼-  
          !.‐十    `-=ニ=-´      ‐┼-
         ,.!- ヽ、   `ニニ´       ゙メ、
         ',.と   ゙ ッ‐,-.,.,.,.,.,.,.,n‐ッ, ‐ ' ゙
 .          ` !、  ./  ゙' -∠ィ^'゙    ゙ヽ、
            `.7 .,‐^- 、  ゙ヽ、    i
    ..::..      ノ          ヽ、,._ノ
 .     ::       ,∠..,,_     ゙         >   .:.
           ` ''! ゙ヽ.,, _ _     , イ   ...:: ::...
                 ヽ、  ヽ、  ̄  ,ノ    :: ::
                ゙ ' ' ゙   ゙ ' ' ゙      :  :

39 :名無し行進曲:2007/11/08(木) 19:52:18 ID:lRhdzttY
ラ・ヴァルスに度肝抜かれたのは俺だけ?
スタンディングオベーションしかけたがまわりは兵庫の学生ばかりだったので自重した

40 :名無し行進曲:2007/11/09(金) 20:31:41 ID:79J5iWlS
オペラシティのギャルド、行ってきた。
アンコール五曲もあって、とっても盛り上がってたな。
ナカリャコフも良かったよ。ミュートつけた音が特に今回は印象に残った。
ミュートつけたのはともかく、ナカリャコフの音ってあんなに小さかったっけとは思ったけど。

吹奏楽って楽しいなと改めて思うコンサートだった。


41 :名無し行進曲:2007/11/09(金) 22:39:06 ID:TgY9PiGy
客層によって手を抜くなどプロとしてどうなのかと思うな・・・
しかし高校生と比べるのはあまりにかわいそう。

>39 確かに学生多かったな・・・

42 :名無し行進曲:2007/11/10(土) 02:59:11 ID:7FcD8pD4
>37

そりゃ縦の線が合わなかったら失敗だろ。
馬鹿?

43 :名無し行進曲:2007/11/10(土) 14:22:48 ID:Rz7SBFbj
>42
そっすねw

44 :名無し行進曲:2007/11/10(土) 14:49:15 ID:0oQXy5e5
1984年の公演を聴きに行った。素晴らしかった。

1987年にも行った。イマイチだった。

今はもう行く気シネエ。



45 :名無し行進曲:2007/11/10(土) 16:18:41 ID:CgJ+Siq3
>>31
ベニスの謝肉祭はよくやるよね。いつも凄いなーと思うけど正直他の曲も聴きたい。
ホラ・スタッカートもそろそろいいかな…。ラプソディー…が聴けたのは良かった!
スレ違いだけで悪いが、最近はお姉さんと一緒にまわってるわけじゃないのかな。
奥さんだって噂のメーロヴィチさんがピアノのことが多そうだな。

46 :名無し行進曲:2007/11/10(土) 17:40:19 ID:fhVbvno4
いい音楽って何なの??

47 :名無し行進曲:2007/11/28(水) 20:52:47 ID:p2uRDOb7
聴いてよかったなと思えるのは、いい音楽って言ってよいんでない?

48 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 01:05:47 ID:R3vfpVui
今さらですが、姫路行きました。県外から来ましたが、あのホール、音が飛びませんね。
演奏は、すばらしかったと思います。確かに学生の演奏と比べるのは・・・。そこらへんのプロより、サウンド、演奏の深みが全然違うと思いました。
個人的にはダフクロ、ラバルスが鳥肌ものでした。
ただ、たての線は確かに甘かったですかね。まあ、音程とたての線を合わせることは、あくまで音楽表現の一部分だとは思いますが。

もちろん、初来日の演奏は録音でしか聴いたことはありませんが、今回の演奏も十分すばらしかったと思います。
ちなみに今回の来日はFMとかで放送はされないんですかね。


49 :追記:2007/12/08(土) 01:11:12 ID:R3vfpVui
伝説となっている初来日の演奏も意外とたての線はあまい気がします。
15年くらい前の来日も行きましたが、自分が年をとったのかどうかわかりませんが、前回より感動が大きかったです。
ただ、今の指揮者は、初来日の頃の編成・演奏を目指しているというのはどこかで聞いたような気も・・・

50 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 01:17:21 ID:UtfVlFY6
>>48-49
プログラムにも書いてあったが、ブーランジェ氏はブラン楽長時代のサウンドを目指してるそうだね。

パンフには真島さんの話などでかなり詳しいことが載っててよかった。

俺も姫路に行ったんだが、兵庫の中学生、および指導者の方が多かったね。
指導者ぽい人が「音程が・・・」とか言ってるの聞いて落胆した。

なぜ関西は姫路だだけったんだろう?
どうせならフェスティバルホールとかあったろうにorz

51 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 01:18:37 ID:Zg2hV536
縦ねえ…

52 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 01:25:27 ID:UtfVlFY6
ちなみにタテについては、確かに完全に合ってるというわけではなかったと思うが、

さほど耳障りでなかったのは、管楽器奏者の発音から(本当の?)音程がある音が鳴るまでのタイムラグが圧倒的に短いからでは、と思う。

アマチュアであればタテがそろっていなければ不明瞭な音程の潰れた音が聞こえる時間が長くなるが、
ギャルドはそうならない、といったところだろうか。

ついでにラ・ヴァルスは凄まじく、歓声をあげそうになったw

53 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 02:01:24 ID:bJ6sFcxQ
カネカエセ

54 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 03:42:40 ID:4BD8jS4e
フランスの演奏団体って、オケでもあまり縦をキッチリ揃える事に執着しない印象があるんだけど?
フレーズの流れとか音色の方に重心を置いてる、みたいな。

55 :追記2:2007/12/08(土) 15:05:15 ID:R3vfpVui
いろいろな意味で、フランス人の楽団と日本人の楽団は違うと思う。
やはり日本人は、努力すればするほど、最終的にはみんなに合わせること(たて、音程)を優先し、
そこに価値観を持ってくる傾向はあると思う。

パリギャルドは、はっきりとした意志を持った個人の演奏が集まってうねっているような感じがする。

どちらが上下ということではないが、演奏面に対する価値観の違いはやはりあると思う。



56 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 15:14:50 ID:lTt2lmty
>>55
それはギャルドの面々が全員(?)ソリストクラスの腕の持ち主、ってことにも起因してるかもしれんね。

あとオーケストラの弦パートをそのままクラ、サックスなどに置き換え、配置もオケ準拠、という日本の吹奏楽とは大きく違う点もある。

57 :名無し行進曲:2007/12/08(土) 16:25:39 ID:Zg2hV536
縦縦言ってるのは日本人の感覚じゃなくて、コン厨感覚だろ。


58 :名無し行進曲:2007/12/26(水) 22:02:13 ID:yMCH6IH7
保守

59 :名無し行進曲:2008/01/04(金) 23:39:44 ID:Qq4TVCMH
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/hvcc/2008-01/hvcc-2008-01-07.html

ハイビジョン クラシック倶楽部

2008年 1月 7日(月)  06:00〜06:55
パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団 演奏会

1. 序曲「ローマの謝肉祭」 作品9 ( ベルリオーズ作曲 /デュポン編曲 )
2. 「ダフニスとクロエ」 組曲 第2番 ( ラヴェル作曲 /ブラン編曲 )
3. 「カルメン」組曲 第1番 から
   アラゴネーズ   アルカラの竜騎兵
   間奏曲       闘牛士 ( ビゼー作曲 /デュポン編曲 )
4. ボレロ ( ラヴェル作曲 /デュポン編曲 )

吹奏楽 : パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団
指 揮 : フランソア・ブーランジェ

[ 収録: 2007年11月3日, 東京国際フォーラム ホールA ]

60 :名無し行進曲:2008/01/07(月) 11:02:42 ID:pGLUed8z
たしかにいまいちだった

61 :名無し行進曲:2008/01/07(月) 11:32:03 ID:DNnRgmcu
やっぱ「吹奏楽」って音だな。

62 :名無し行進曲:2008/01/07(月) 11:49:52 ID:6RJKJXHK
生で聴いたときはとても吹奏楽というレベルでなかったが。。。

帰宅後聴いてみよう

63 :名無し行進曲:2008/01/07(月) 23:25:31 ID:aB6NwUL1
パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ
3回続けて早口でまともに言える人は神


64 :名無し行進曲:2008/01/08(火) 02:41:38 ID:Z/dN6Xk8
録画してたの見たけど十分よかったよ。
ひな壇上の管パートの演奏者が日本のオケ奏者とレベルが違う。
特にフルートが素晴らしい。ボレロの各ソロも秀逸。(ホルンとピッコロのとこは崩れたか?)

ただやはり弦で聴きなれてるところはやっぱり違和感あるね。
でも日本の水槽とはレベルが段違いだった。
表現はあっさり目だからコンクールの演奏が好きな人には合わないかもね。

65 :名無し行進曲:2008/01/08(火) 08:33:37 ID:Q1+jJrI/
>>64
"でも日本の水槽とはレベルが段違いだった。
表現はあっさり目だからコンクールの演奏が好きな人には合わないかもね。 "

100%同意


66 :名無し行進曲:2008/01/17(木) 15:32:38 ID:tGvMfV0n
今回の公演はCD化されないのかな?

67 :名無し行進曲:2008/01/17(木) 22:41:53 ID:GSN7Iffr
縦縦煩いのはどこの国でも同じ。日本だけが煩いわけじゃない。
特にレコーディングなんて時間を掛けて練習するから縦の線も
割りと揃ってるよ。

演奏会では、あれだけ沢山の曲をやれば、時々縦も不揃いになって当然。
コンクールじゃないんだし、練習時間もプロは限られてるしね。

凡ミスも仕方ないさ。

それ以上に音圧ばかりの音じゃなくて、美しく明るいサウンドは
見習うべき。
ギャルドも高校生の様に音圧バリバリソロ集合体のように演奏すれば、
そこいらの高校なんぞ目じゃないよ。敢えてしないだけ。
音楽の表現の幅が狭くなるから。


68 :名無し行進曲:2008/01/18(金) 01:16:48 ID:Gf0IkTxS
Clの高音はプロがやってもキャラキャラして汚いね。
吹奏楽って編成の限界を感じた。

個人的に驚いたのは低音の響き。
チューバと弦バスwだけであんな音が出せるなら
木管の特殊管(CfgとかCbl)は全く必要ないね。
バリトンサックスとかむしろ邪魔

69 :名無し行進曲:2008/01/18(金) 01:45:37 ID:bgvzPaY2
>>68はホントにギャルド聴いたのか?
高音がキャラキャラしてなかったのが素晴らしい点の一つだし、低音の充実はバリトン二本とサクソルンの効果だと思うが・・・

70 :名無し行進曲:2008/01/18(金) 14:55:19 ID:Gf0IkTxS
今回のは生でもBSでも聞いたよ。
あの高音がキャラキャラに聞こえない人間には何も言うことないがw

俺が言ってる低音ってのはバリトンサックスよりもっと下の音域話。
その上がしっかりしてるから綺麗に響くってのは当然の前提。
充実どころかf以上のtuttiの時は低音足りてないじゃん。

サックス属(テナーバリトン)が個性殺してるからその下の音域が台無しにならないんだよw
(アルトサックスはところどころ空気読めてなかった。)
サックスが全員普通に吹いたら佼成みたいになる。
水槽の不自然=人間の耳にとっては自然
バリトンやテナーなんていなくてもいい楽器なんでーす

71 :名無し行進曲:2008/02/06(水) 22:26:51 ID:/eViWf8R
>>70
日本語でおk

72 :名無し行進曲:2008/02/12(火) 11:01:41 ID:Rqjh+2tz
いまBS2でやってる

73 :名無し行進曲:2008/02/12(火) 11:47:11 ID:YxvGShlw
ボレロの伴奏がありえないことになっとる。
なんだあの伴奏のボリュームは(笑)。

74 :名無し行進曲:2008/02/12(火) 21:59:30 ID:Rqjh+2tz
木管の明るいサウンドに対して金管が寂しい感じがしたし、
全体的に綺麗だけどお上品過ぎる気がした。
もっと遊び心がほしいなあ…特にボレロ。
ソロに個性がない

75 :名無し行進曲:2008/02/12(火) 22:15:51 ID:ykUaUyEA
あれ以上金管が出たら耳が痛い。


76 :名無し行進曲:2008/02/20(水) 13:30:45 ID:TooyTLxf
age

77 :名無し行進曲:2008/02/27(水) 00:35:58 ID:bOBDD0td
保守

78 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 00:00:57 ID:CWccS4qX
ベストオブクラシック −パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団演奏会−
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-04-08&ch=07&eid=05100
放送日 :2008年 4月 8日(火)
放送時間 :午後7:30〜午後9:10(100分)

「序曲“ローマの謝肉祭”作品9」
               ベルリオーズ作曲、デュポン編曲
                       (8分29秒)
「歌劇“トゥーランドット”セレクション」
              プッチーニ作曲、ブーランジェ編曲
                      (14分06秒)
「“ダフニスとクロエ”組曲 第2番」ラヴェル作曲、ブラン編曲
                      (15分02秒)
「“カルメン”組曲 第1番から
      アラゴネーズ〜アルカラの竜騎兵〜間奏曲〜闘牛士」
                  ビゼー作曲、デュポン編曲
                       (9分05秒)
「バレエ音楽“ラ・ヴァルス”」ラヴェル作曲、ブーランジェ編曲
                      (11分55秒)
「ボレロ」            ラヴェル作曲、デュポン編曲
                      (14分56秒)
「くまばちは飛ぶ」リムスキー・コルサコフ作曲、ブートリー編曲
                       (1分12秒)
「涙そうそう」         ビギン作曲、山里佐和子・編曲
                       (4分27秒)
「カリマニョール」        作曲者不詳、ブートリー編曲
                       (1分22秒)
     (吹奏楽)パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団
              (指揮)フランソア・ブーランジェ
  〜東京国際フォーラムで収録〜
                   <2007/11/3>

79 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 11:56:12 ID:neM0QUMl
本日放送!age

80 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 20:41:03 ID:Dk9qiFDe
ラ・ヴァルスが上手やねえ。
さすがだな
全体としては「管楽器」の可能性と「吹奏楽」の限界両面感じる演奏ですね。


81 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 20:43:21 ID:YWmAfMiS
>>80
同意!
しかしラヴァルスは無茶な編曲してるな、コレw

しかし録音だとやはり魅力が色褪せてるねぇ

82 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 21:04:41 ID:Dk9qiFDe
ポルタメントが様になってるのが面白かった!
しかし今時のフランスの管、サックスやユーフォでさえビブラートはあんましかけないんだね。
やっぱ管はインターナショナル化してるんだな。
涙そうそう、ダサおもしろい。
ニューサウンズそっくり

83 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 21:06:19 ID:YWmAfMiS
>>82
なだそうそうはたぶん真島氏の編曲

84 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 21:42:01 ID:vzqz0hPe
帰宅中、何気なくFM放送を聴いたら、ボレロが演奏されていた。
最初、「なんか薄っぺらな響きで、ヘタなオーケストラだなぁ〜」と
思っていたらギャルドの演奏だった。
いざ、吹奏楽の演奏と知ったら鳥肌モンです。

85 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 22:48:28 ID:owQ7JrMb
仕事帰り車で聴いたよ。
以前聴いた時もそう思ったが、「吹奏楽的な」演奏とははっきりと異なるね。
オケの模倣ではなく、オケと同じレベルで作品を表現する力がある。
個々の奏者の表現力が高いので、知らないで聴いている人は吹奏楽ではなく
オケの演奏だと思うだろう。
風格のある、非常にまっとうな音楽作りに感心する。吹奏楽オタクっぽい演奏、
吹奏楽コンクールっぽい演奏表現とは全く違う。

86 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 22:56:30 ID:Dk9qiFDe
さすがにオケには聞こえないかと。
表現力の高さは同意。

87 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 23:06:39 ID:5JQDNG1s
ボレロを水槽でやるなんて糞
テクニックには感心しても感動は皆無

88 :名無し行進曲:2008/04/08(火) 23:15:18 ID:YWmAfMiS
>>87

79 名前:名無し行進曲[] 投稿日:2007/11/23(金) 16:06:52 ID:1nyd5s+B
>>77
今年のギャルドの演奏会のプログラムより

『―そして同時代のラヴェルも、「ボレロ」の1928年の初演の後、吹奏楽編曲の試奏を聴いて満足し、
ギャルドによる吹奏楽版「ボレロ」の初演(1933年)の指揮をしたというエピソードも残っている。
(当時のフランスの作曲家たちは自分の作品が試奏されるのを聞こうと、たびたびギャルドの練習室を訪れていた。)』

まあギャルドが一般的な吹奏楽と言っていいのかは別だが

89 :名無し行進曲:2008/04/09(水) 06:55:32 ID:Wq11tL+r
>ボレロを水槽でやるなんて糞

少なくともギャルドの指揮者と団員はそう思っていない。
だからああいう演奏が出来る。

90 :名無し行進曲:2008/04/09(水) 19:15:01 ID:N0CYM58x
なだそうそうの楽譜どこの?

91 :名無し行進曲:2008/04/09(水) 23:34:23 ID:fnzcGU0K
>>90
編曲者から察するに、ミュージックエイトでね?

92 :名無し行進曲:2008/05/01(木) 08:10:29 ID:45/xXnsV
ラ・ヴァルスのポルタメントを、縦のズレと思ってる人は、
まさかいないよな。

93 :名無し行進曲:2008/06/07(土) 09:22:00 ID:Koo1l166
ワルツにたどりつくまでのところ、
よく管楽器だけで表現できるよな。
あれはすごいと思った。


94 :名無し行進曲:2008/06/07(土) 09:30:15 ID:rPNLKhIj
ボレロのソロの殆どは管楽器だから、
ダフニスやスペ狂よりも吹奏楽に向いている

95 :名無し行進曲:2008/06/09(月) 23:00:01 ID:QHIDU+3n
何んだ、(フランス)共和国衛兵音楽隊ってことか、厳(いかめ)しいね。
実際、国賓歓迎式典など自衛隊音楽隊のような行事も多いらしい。

96 :ナチス:2008/07/18(金) 11:37:31 ID:YglSVm2V
テレサ・テンは大統領選挙勝利の日死んだ

http://love.45.kg/mo0202/5/143.html

フランスには、対外保安総局(DGSE)という
特務機関がある。日本の公安警察と似て、
情報が公開されない。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)