2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★氷川きよしを愛する者達だけの本スレ76★

1 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:24:26 ID:tF+5jmVd

※ここは氷川きよしとKIYOSHIを心から愛する者達だけのスレ

※楽しく氷川きよしを語れる心に星のロマンスがある者達だけの専用スレ

※悪口・ニワカ・アンチは徹底的にスルーします

※のど自慢&きよし画像貼り付け大歓迎♪

※噂スレの住民は入室禁止!!来ても徹底的にスルー★

前スレ http://music7.2ch.net/test/read.cgi/enka/1169294899

2 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:25:57 ID:tF+5jmVd
氷川きよし

1977年9月6日生まれ

乙女座

A型

身長178cm

体重63kg 3kg太ってまた2kg痩せました


趣味 音楽鑑賞・観葉植物

特技 料理 デッサン

目標にしてる歌手
故・三波春夫さん

憧れてる芸能人 石原裕次郎

好きな女性のタイプ 瞳が綺麗で夢を持ってて世話焼きじゃない年上の人

3 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 18:26:15 ID:RkuCpL11
美奈子はまんこが臭い

4 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:26:46 ID:tF+5jmVd
3/1 きよしとこの夜 ゲストのみ 南野陽子・柳沢慎吾

3/8 きよしとこの夜 ゲストのみ 酒井法子←出ないかも知れません・鈴木雅之・島谷ひとみ

3/15 きよしとこの夜 アンコール名場面集

3/29 きよしとこの夜SP 放送時間PM10時〜PM10時58分

曲目は入り次第UPしますね


5 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:27:20 ID:tF+5jmVd
きよしとこの夜

2/22 ゲスト 朝丘雪路・宮本亜門

曲目

東京ラプソディ(氷川きよし)
島唄(氷川きよし・宮本亜門)
慕情(氷川きよし・朝岡雪路)
銀座カンカン娘(氷川きよし)


6 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 18:28:15 ID:RkuCpL11
美奈子の父親はパンツを被る変質者

7 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:33:37 ID:BLQ0Md74
新・きよしとこの夜は4/5〜

内容は簡単にあくまでも予定ですがベッキーはいなくなり司会は
氷川きよし・グッチ裕三・徳田アナウンサー

美川憲一と瀬川瑛子のカラスも復活予定 お楽しみに^^

8 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:34:25 ID:BLQ0Md74
次は八王子までおあづけかぁ千葉行きたかったなぁ
まっ八王子は生涯2回目のセンターブロック(汗)4列目だから嬉しいけど☆

新曲3曲に絞られた やっと・・・。まだどれになるか発売日も未定って(-_-)

9 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 18:38:46 ID:VAIzEAHD
引退してくれないのですね!
みんな、あなたの引退を望んでますよ。
お願いします。

10 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:41:33 ID:lTRqY4x3
997 名前:男です女です名無しです :2007/02/17(土) 18:28:56 ID:yEG5uGg5
美奈子さん、シングルベッドを頼んだ方ではありませんが、見させて頂きました。すごく上手かった!同じ年(23)の友達に見せたらびっくりしてました。福岡いくんでレポしにきます


998 名前:美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:37:02 ID:BLQ0Md74
>>997 本当に上手いですよね!SEYYESを超えたと私は思っています。
若い方なんですね(羨)若いきよしファンは心強いです^^福岡のレポ
是非お願いしますm(__)m楽しみにしています☆

他に何かリクエストあったら言って下さい 持ってたら貼りますので^^

11 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 18:50:10 ID:NfMAsGtH
> 残念ながら私はある人に騙されたので

騙された事実があるという証拠をみたい
証拠がある上でどういう流れだったのか教えて欲しい


> 卒業も何も卒業証書もらえる訳でもないし(笑)

その程度の 「卒業」 宣言だったわけだな
何事も解釈論で逃げるのやめれ


> 復帰宣言も理由も書いてますので☆

その復帰宣言の理由 が納得いかない&嘘臭プンプンだからブーブーいわれてんじゃねーか
過去の経緯からまわりのこの反応は当然だろうに



こんなこと何回も繰り返すなよ
恥というものの概念がない人間なんだろうね

12 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 18:55:04 ID:shnW78q4
>>8 その内、一曲が股旅、二曲がきよしシリーズ、三曲が面影三部作らしいね。


13 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:55:14 ID:2TtuvQcx
多分あたしが出して欲しい方がc/wになるんだろうけどね・・・。

14 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 18:56:34 ID:2TtuvQcx
>>12 おっ!詳しいですね^^私はAを希望なんですが多分c/wにされちゃいますよ・・・。
どれがいいと思いますか?

15 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 18:58:06 ID:yEG5uGg5
ありがとうございます。美奈子さんが貼ってくれた北の鴎唄、望郷じょんから、石狩挽歌は保存して聴いています(^-^)
新曲はやく出ませんかねー

16 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 19:02:14 ID:2TtuvQcx
>>15 ありがとうございます^^その3曲が好きなんですね☆上手いのもありますけど
矢切の渡しも船村先生のお墨付きですよ 本当上手いです^^

17 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 19:06:46 ID:GcSDXwk2
好きなタイプの女性年下ですよ
関西のアナがテレビで好きな女性のタイプを聞いた時
アナが「年上はダメですか?」と聞いたら、しばらく考えて
「う〜ん・・・年上でも大丈夫ですよ」って答えたので
本当は年下が好きなんだなってわかりました。
私は少し年上なのでがっかりしましたが・・・。

18 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 19:24:22 ID:shnW78q4
>>14やっぱり股旅だべ!どっちにしろ作者はまだ変えない方がいいよね

19 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 19:34:59 ID:/TwlpFuA
>>17 きよしは好きになった人がタイプだから年齢は関係ないけど基本的に年上は好きですって発言してたよ☆

>>18 股旅かぁ私はここらできよしのがつく曲でドカーンといきたいなぁ☆


20 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 19:38:12 ID:shnW78q4
ジャケ写はもう14日に撮ったよね
レコーディングも数曲したみたいだから、その中から選んで残った曲はアルバム行きだね

21 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 19:40:07 ID:/TwlpFuA
>>20 うん新曲もレコーディング済み。だけどまだどれにするか検討中・・・。
また昭和歌謡のパターンのアルバムなら買わないけどね。

22 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 20:36:31 ID:VAIzEAHD
>>21
騙されたから出てきたって!?
じゃあ私達はあなたに騙された事になるんですが!
言動に責任が持てないなら最初から言うな
大人になりましょう

23 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 20:37:06 ID:shnW78q4
@三味線旅がらす
Aきよしのマドロスさん
Bおもかげ海峡

この3曲の中から新曲が決まるみたいだよ、@は去年にレコーディング済み。

24 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 20:39:07 ID:TkXmvqKj
☆氷川きよしを愛するもの達だけの嘘スレ76☆
http://music7.2ch.net/test/read.cgi/enka/1171670877/

25 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 21:31:35 ID:DXlnpqdS
年上が好き発言はファンに年配者が多いからのお世辞に決まってるじゃん。
若くて可愛い子が好きなのは当たり前。
昔好きだった鈴木亜美をみてもそれは明か。

26 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 21:39:01 ID:yEG5uGg5
三味線旅がらすがいいなぁ

27 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 21:51:01 ID:DdQyiOUT
脂漏性皮膚炎美奈子

28 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 22:13:12 ID:DXlnpqdS
@〜Bどれもダメ
特にAはダメ

29 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 22:56:29 ID:34kFw0e0
美奈子にあげる









30 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 23:26:37 ID:vwrhnpc8
急な仕事でおちてました。おもかげ海峡はおそらくないでしょう。
多分三味線で決まるんじゃないかな。

きよしはデビュー当時から年上好きって言ってますよ。さすがに40代は無理みたいですが。

31 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 23:28:04 ID:vwrhnpc8
好きになった子がタイプってだけでたまたま年下だったりするのもあるし
基本的には年上好きですよガチで。

32 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 23:39:58 ID:VAIzEAHD
またホラばっかりかw
どうしようもないね

33 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/17(土) 23:47:10 ID:vwrhnpc8
年上好きと答え45歳でも平気なの?にはさすがに「微妙」と苦笑いしてTVで言ってたよね(笑)

34 :男です女です名無しです:2007/02/17(土) 23:57:41 ID:TkXmvqKj
>>33美奈子さん残念でしたね

35 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:00:09 ID:vWTczgvB
>>34 ん?私は30ですよ?

36 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:04:19 ID:lQRGcTJW
>>35
嘘つくなよ 
画像、見たけど40後半だろw
嘘は程々にしようね

37 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:05:48 ID:1xrFw9ov
きよしのリップサービスを真に受けちゃってw
M子ってきよしを信じ過ぎる所あるよね。世間知らずって言うのか・・

38 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:10:49 ID:mmfQM3U/
>>37 なんでリップサービスとわかるの?信じすぎるってきよしが言った事は
そりゃ信じますよ☆たまに○○発言してますが(笑)

39 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:13:20 ID:Z4SpmfJt
>>38
盲目オタwww

40 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:16:00 ID:1d6ezl5C
面影4部作はアルバムに行くだろうね、評判良くないから。杜だし。

面影の都(9枚目シングル)→面影列車(当初10枚目シングル候補だったがボツで一剣で成功)→おもかげ峠(演コレ6行き)→おもかげ海峡(今回シングル候補)

きよしのマドロスさんは個人的にはアルバム向けだね、夕焼け波止場コンビだから。

よって…

三味線旅がらすでほぼ確定

41 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:16:49 ID:mmfQM3U/
>>39 あたし盲目じゃないよ。松潤も大好きだしw

42 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:17:18 ID:Z4SpmfJt
291 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:14:16 ID:PT1yRo/9
美奈子スゴイじゃん
アンチの相手まったくしてなくて
やればできるじじゃん
いい感じだよ、その調子でがんばれ、逆に相手にされないアンチが惨めだねW

自演の見本

292 名前:美奈子 ◆485BVYOSww [] 投稿日:2007/01/27(土) 23:16:58 ID:PT1yRo/9
そうあたし凄いのW仕事入ったから行ってくるね☆きよたんお疲れりんこ☆↓↓

293 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:20:03 ID:PT1yRo/9
美奈子行ってらっしゃいW

43 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:23:18 ID:pQdcvWg1
>>40 私何気に杜先生の曲好きなんだよね。一番好きなのは白雲の城だけど
2番目は面影の都だし☆でもきよしの〜をついた新曲がいいなと。
三味線旅がらす聴いた?

44 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:27:03 ID:1d6ezl5C
>>43 三味線は去年視聴開始した時聴いたよ
なかなか良い曲だったからワクワクしてたのに延期延期延期延期…終いには一時タイトル変更と言われた時にはムカついたさ。
新内流しと三味線の音色が良い感じの股旅演歌ですた

45 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:28:49 ID:NH/enBCg
美奈子はアナルが汚い

46 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:30:53 ID:pQdcvWg1
>>44 あたしの機種着うたもとれないんだよね(涙)それしか視聴が出来ないなら
三味線で新曲決まりっぽいね・・・。タイトルがいまいち・・・。きよしの一心太助も消えたし
まだこれから何が起こるかコロちゃんは油断禁物。新曲が玄海月夜とかもありえなくもないから(苦笑)


47 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:34:58 ID:pQdcvWg1
コロちゃん多数のレコード店が呆れてますよー

48 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:37:55 ID:WqKk42VJ
新曲「三味線一人旅」4月発売で決定、コロに聞いたから間違いないので
きよ友に言ってもいいよ間違いないと言われ
美奈子を信じた私がバカだった
やっぱり美奈子を信用すると大恥かくことが分かったよ

49 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 00:39:31 ID:1d6ezl5C
>>47ほんと呆れるよねw何回も変更や延期とか…

でも三味線旅がらすは良いよ、帰ってこいよみたいなリズムできよしらしいテンポだから。
きよしが三味線旅がらすで自身初の新内流しを取り入れるんだよね
松井センセと水森センセがきよしに新内流しを前からやらせたかったらしいね

新内流しとは
三味線を弾きながら立って歌うこと。
だから歌うときは三味線抱えて…

50 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:48:24 ID:g5PVc3VW
>>48 それ書いたのあたしじゃないよ。偽だよ。良くロムってちゃんとトリップ見てきてね〜

>>49 うん某レコード店の店長キレてたよwきよし楽器出来ないから三味線は抱えないでしょ
インパクトのあるタイトルと曲じゃなきゃ売れないと思う・・・。

51 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:53:54 ID:g5PVc3VW
君去りて今はみたいな曲がイイ!!

52 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 00:58:58 ID:g5PVc3VW
書き忘れてたけどきよし市川コンで大ヒット曲が欲しいとまた言ってた

53 :秘皮むきよし:2007/02/18(日) 01:13:12 ID:gmF3pjW3
新事実発覚!!!















清は包茎!

54 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 01:15:10 ID:J8sMZf1h
いっその事きよしが個人的に大好きな「朱雀」と「波止場のマリー」をシングルカットしちゃえwんでWミリオンでw

55 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 01:23:59 ID:1d6ezl5C
>>50 十分、三味線旅がらすってインパクトあるじゃん。 半次郎や音次郎みたいに字活が良い。
でもきよしの全盛期はもう終わってる事はファンも自覚しなきゃだめだよ
これからの氷川きよしはインパクトよりも楽曲の完成度が試される
売れる売れないは関係なく曲が良くて水森かおりみたいに演歌ファンやカラオケファンに支持されたら演歌は強いよ。
>>52 口癖だからw まぁミリオンヒットはまだ無いからね(これからも無理っぽいが…)。半次郎〜白雲以降はファンによる買い占め売り上げだってきよしも知ってるんでしょ?

56 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 01:37:21 ID:WqKk42VJ
>>50
みる必要はない
もううそつき美奈子には騙されない!
うそつき!!

57 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 02:05:35 ID:J8sMZf1h
>>55 三味線旅がらすって何か古臭いんだよなぁきよしの〜がついた方がインパクトあるし。
チケットもオクで中野から急に価格がおちた・・・。それまではキンキと並んでトップの価格だったのに・・・。
ファンの買占めは嫌でも気づいてるでしょうね。かなりの焦りがあると思うよ。
水森はその分コン客入らないけどね。三味線のメロが帰ってこいよみたいなら
確かにインパクトあるけどね。20万枚超え出来るかが心配・・・。

58 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 02:14:16 ID:J8sMZf1h
>>56 まぁ別にいいけど拾ってきてやったよ良くトリップ見てねー

478 :美奈子 ◆V6y9FVTqaI :2007/02/02(金) 10:58:49 ID:D5yKzN3K
きよしの次の新曲は「三味線一人旅」に決定かあ☆
コロちゃんに聞いたから間違いない 
発売日は3月22日 
待ち遠しい

59 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 02:22:21 ID:hHXZAOoB
清見てるかぁ☆一剣発売前にどれ位売れるかセールス予想したよね。
清は20万枚、あたしは13万枚 あたしの予想が当たりました☆
それだけです^^

60 :秘皮むきよし:2007/02/18(日) 03:27:15 ID:gmF3pjW3
>>59
呼んだ?














採点…13点

61 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 09:14:52 ID:0UK8arhr
繁盛に来ないといいながら、繁盛にきてスレまで立ててる嘘バカ美奈子
              ↓
信じて素敵な人だと思ってたけど約束を破られ自称親戚という事実が嘘だと
感じたのと電話頂いた方達に戻ってきて欲しいと言われた事が嬉しくて戻ってきました。
嘘つきと言われても廃人と言われてもかまいません。戻るといっても頻繁には来れないので
とりあえず軽く復帰します。


62 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 11:20:11 ID:yHghbF0E
291 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:14:16 ID:PT1yRo/9
美奈子スゴイじゃん
アンチの相手まったくしてなくて
やればできるじじゃん
いい感じだよ、その調子でがんばれ、逆に相手にされないアンチが惨めだねW

自演の見本

292 名前:美奈子 ◆485BVYOSww [] 投稿日:2007/01/27(土) 23:16:58 ID:PT1yRo/9
そうあたし凄いのW仕事入ったから行ってくるね☆きよたんお疲れりんこ☆↓↓

293 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:20:03 ID:PT1yRo/9
美奈子行ってらっしゃいW


63 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 16:45:08 ID:HOlZMFMK
今日のズンサン

星の話になって
きよし>ココアの散歩の中に良くオリオン座や星を見ます。何故僕はここにいるのか
何故僕は生まれてきたのか、人は一人じゃない仲間がいるよとロマンチックに語ってた☆

ファンからの質問でコンと同じ質問が^^;
給食は何が好きでしたか?
きよし>脱脂粉乳w嘘です(笑)マーボー豆腐とミートソースが好きでした
コンではマーボー豆腐とカレーライスって答えてたけど。

かかった曲
未来
きよしの森の石松
一剣

64 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 17:10:21 ID:fJnKFqZ+
食いつきやすい>>48にはレスするんですね

他のものにレスできないのは何故ですか?
嘘つきを認めざるをえない状況に追いこまれたからですか?

65 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 17:32:55 ID:yHghbF0E
これってきよしじゃなく「歌貼り付けホモ清」のことだよ!まだメルトモしてるんだっ!
            ↓

59 名前:美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 02:22:21 ID:hHXZAOoB
清見てるかぁ☆一剣発売前にどれ位売れるかセールス予想したよね。
清は20万枚、あたしは13万枚 あたしの予想が当たりました☆
それだけです^^

66 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 17:51:20 ID:yHghbF0E
291 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:14:16 ID:PT1yRo/9
美奈子スゴイじゃん
アンチの相手まったくしてなくて
やればできるじじゃん
いい感じだよ、その調子でがんばれ、逆に相手にされないアンチが惨めだねW

自演の見本

292 名前:美奈子 ◆485BVYOSww [] 投稿日:2007/01/27(土) 23:16:58 ID:PT1yRo/9
そうあたし凄いのW仕事入ったから行ってくるね☆きよたんお疲れりんこ☆↓↓

293 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:20:03 ID:PT1yRo/9
美奈子行ってらっしゃいW


67 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 18:10:54 ID:6oZkIrHR
美奈子さん
ここきよし君見てるんですか?

68 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 18:11:47 ID:EUzOunK+
さっき仕事から帰って来たら
家の前に見知らぬ自転車が置いて有って、母親に聞いたら
妹の友達が遊びに来てるんだと。特に気にもせず自分の部屋に上がり漫画を読んでた。
途中でおしっこがしたくなってトイレに向かった。
俺ん家は築30年位の古い家でトイレ自体は洋式に変えてあるが、ドアは、横に引いて開けるタイプのドア。しかも立て付けが悪いのか
少し強めに引けば鍵が掛かってても簡単に空いてしまう。
いつもの様にノックをせずにドアを開けた俺は中に居た子と目が合った。
妹の友達がおしっこをしていたのである。焦った俺はすぐにドアを閉め「ごめん!マジでごめん!」って謝りまくった。
妹は16才。多分友達も16才だろう。
それにしては、内腿の間から見えたちんこは俺のよりも、太くて黒かった。
俺は泣いた。

69 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 18:34:56 ID:HOlZMFMK
>>67 清はきよしじゃないですよ^^きよしがここを見てるかはさすがにわからないです

70 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 18:35:33 ID:FvJ5L9bs
美奈子ってまだいたんだwwww
すげええwwwww
尊敬するかもwwwww

71 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 18:44:55 ID:HOlZMFMK
3/10 NHKのど自慢チャンピオン大会

ゲスト 氷川きよし・石川さゆり・前川清

3/18 NHKのど自慢

ゲスト 氷川きよし・小林幸子  宮崎県日向市

72 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 18:51:07 ID:6oZkIrHR
67です。そうですか。ちょっとびっくりして、いきなり変な質問すいません。清志じゃなくて清と書いてありましたね。

73 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 18:58:46 ID:PwqrIoPU
美奈子自分で、きよしが2ちゃん見ていないのがわかったって
書いてたよな。

74 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 19:06:35 ID:lcVqdoTb
>>72 いえ誤解を招く書き込みごめんなさい。前にここにいた清って人の話でしたm(__)m

>>73 それが復帰のきっかけ。自称親戚にそう言われて書いたけど偽者で約束も破られたので
きよしが見ているかは今は本人しかわからないって事。この話はおしまいで。

75 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 19:24:14 ID:yHghbF0E
291 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:14:16 ID:PT1yRo/9
美奈子スゴイじゃん
アンチの相手まったくしてなくて
やればできるじじゃん
いい感じだよ、その調子でがんばれ、逆に相手にされないアンチが惨めだねW

自演の見本

292 名前:美奈子 ◆485BVYOSww [] 投稿日:2007/01/27(土) 23:16:58 ID:PT1yRo/9
そうあたし凄いのW仕事入ったから行ってくるね☆きよたんお疲れりんこ☆↓↓

293 名前:男です女です名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 23:20:03 ID:PT1yRo/9
美奈子行ってらっしゃいW


76 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 21:42:42 ID:Z4SpmfJt
氷川のレコ大ってマジやらせでしょ!?
賞を取って初めて聞いた曲がレコ大なんてありえんと思った。
そんなんで喜ぶアーチストって・・・

77 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 22:11:14 ID:yHghbF0E
レコ大なんて取っても自慢にもならない。。。売り上げ総数で大賞決めたほうが
よっぽど価値がある。

78 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 22:14:01 ID:N0l9eEGw
>>76
うるせぇ〜デブ

79 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 22:25:03 ID:lQRGcTJW
売上ランキング見たけど氷川の歌って売れてないじゃん

80 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 22:33:23 ID:lcVqdoTb
セールス=レコード大賞じゃないでしょ
演歌しか聴かない人もいるしあたしはクミちゃんの夢のうたも
初めてレコ大で聴いたもの。数年前のシャランQがTRFに負けた様に
積み重ねてきた功績も大事でしょ。きよしは本当ならズンドコと白雲で
とっくにレコ大獲れてたからね。色々あるのがレコ大。でもきよし本人が嬉しいなら
それでいいじゃん。
それで良し。

81 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 22:38:10 ID:CQeDHMf7
歌謡界の現状を認識しない馬鹿は氏ね

82 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 22:41:23 ID:lcVqdoTb
歌謡界の現状だか何だか確かに知らない事もある。だけどきよしが一番欲しかった賞を
大好きな一剣で獲れた事それだけで嬉しい。きよしが幸せならあたしはそれでいい。

83 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/18(日) 22:47:11 ID:lcVqdoTb
3/1千葉とれた!!1階3列目^^3/7は八王子1階4列^^
共にレポしますね〜☆

84 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 23:38:02 ID:yHghbF0E
きよしが幸せならおまえは、氏ね

85 :男です女です名無しです:2007/02/18(日) 23:51:10 ID:lQRGcTJW
やらせで満足してるカスだから五木に口が臭いって指摘されんだよ!

毎日、モンダミンしてんのか?

86 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 00:37:52 ID:I9oZVU9S
>>85
きよし人気に僻んでるカスに言われたか無いね=3

87 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 08:32:30 ID:qC5718cS
Mさんの復帰宣言が納得いかないんですが!?
騙されたのは当人同士なんだから他の人を巻き込まないで下さい。
有言実行って意味、分かるよね?
分からなかったら説明しますよ

88 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 09:00:48 ID:YZOXg+rc
五木が臭かったからだよwみっともないなぁ五木


89 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 10:58:00 ID:Lo9rJHPC
>>87
M子は中卒だから意味を知らないんだよw 
頭が悪いから教えてあげても理解、出来ない悪寒

90 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 12:40:23 ID:45UTDYG5
噂版で美奈子なんか書かれてるよ

91 :投稿者:変態糞土方 (8月16日(水)07時14分22秒):2007/02/19(月) 13:00:46 ID:CYRuV56S

昨日の8月15日にいつもの浮浪者のおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のにいちゃん
(45歳)とわし(53歳)の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、そこでしこた
ま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
浮浪者のおっさんにけつの穴をなめさせながら、兄ちゃんのけつの穴を舐めてたら、先に兄ちゃんがわ
しの口に糞をドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしも糞を出したんや。もう顔中、糞まみれや、3人で出した糞を手で掬いな
がらお互いの体にぬりあったり、糞まみれのちんぽを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ〜〜た
まらねえぜ。しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
浮浪者のおっさんのけつの穴にわしのちんぽを突うずるっ込んでやるとけつの穴が糞と小便でずるず
るして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの口にちんぽ突っ込んで腰をつかって居る。糞まみれのおっさんのちんぽを掻
きながら、思い切り射精したんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんの糞ちんぽを舐めあい、糞を塗りあい、二回も
男汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で糞まみれになると最高やで。こんな、変態親父と糞あそびしないか。ああ〜〜早く糞ま
みれになろうぜ。
岡山の県北であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や糞まみれでやりたいや
つ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。


92 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 14:46:41 ID:f8hENLgV
ミナゴリラ

93 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 16:22:57 ID:FhBlW1JP
ミナコングさんこんにちは^^

94 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 16:31:47 ID:6ZeIhwyg
あぁ噂板のでしょw見たけど勝手に書いとけって感じです^^私は逆に君去りて今はの
静かになるとこで叫ぶ奴に「叫ぶなよ」と漏らす側。静かな曲の時は毎回ペンライトも消して
じっくり聞き入ってる。歌い終わって大拍手するだけ。他の時はかけ声かけたりしてるけど。
君去りてで叫んだのは私だったってのは大嘘!私は1階1列目。叫んだのは後方のババァ軍団4人くらい。
以上。千葉と八王子楽しみ^^


95 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 16:36:17 ID:6ZeIhwyg
255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:05:44
コテはたしかに騒いでうるさいが
しんみり聞くところはおとなしくしてるように見えたけど。
きよしの歌を邪魔する奇声を発したりはしてなかったよ。

この人だけがちゃんとあたしを見てる。あたしのコンでのスタイルはこの通りです。
たまに白雲で泣いてるし^^;


96 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 16:41:00 ID:6ZeIhwyg
でわ仕事入ってるのでしばしおち↓↓

97 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 16:48:13 ID:qC5718cS
>>91
すごい内容だなw
この糞スレに似合ってるよ

98 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 17:01:00 ID:LO/qEGgn
仕事前に母からの電話で!八王子も渋谷も当選キターーーーー!!
八王子はもうチケ買っちゃったけど。渋谷は落選かなと思ってたから
嬉しい☆ほいじゃマジで仕事おち↓↓

99 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 17:21:46 ID:KtTCV0U1
>>955の噂版のレスは、自演美奈子です。複数の人が奇声は美奈子だと
断言しています。

100 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 17:29:38 ID:KtTCV0U1
259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:45:18
コテが引退すると言って消えた2日間はアンチも減って良スレになってた。
コテが現れるとまたこの荒れよう
引退したのに何で出てきたのか内心、腹がたつ
コテもきよしファンを自称するなら引退すればいいのに


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:47:58
>>257
漏れも行ってたけど1階、前方から聞こえたよ
あの声は間違いなくコテだと思うが


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:53:52
>>260 自分1階後方上手にいたので、前方のバカ声まったく把握してなかったよ。
前方席でもあの曲でバカ声はりあげていたとは・・・イタイ。  by257


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:59:28
突拍子もない時に奇声を発して顰蹙買ったのは 一階後方のヲタ。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 15:04:41
>>262
一階後方からも聞こえたが前列で騒いでる人が居たよ


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 15:12:45
今迄、この話題が出なかったので書く機会が無かったのですが

この際、書くけど私がみたアノ人は煩かったのは事実です

101 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 17:30:26 ID:ezqeuoNO
氷川関係のスレはどれもレベルが低いのばかりだな。

102 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 17:41:41 ID:LO/qEGgn
仕事7時からになった。ちゃんと抜粋しないで貼ってね^^

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 13:36:55
>>250 >>251
コテの肩もつわけでないけど中野でコテより漏れより後ろの方から聞こえたよ


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:05:44
コテはたしかに騒いでうるさいが
しんみり聞くところはおとなしくしてるように見えたけど。
きよしの歌を邪魔する奇声を発したりはしてなかったよ。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:29:38
自分が見たコテはかなり騒いでた
薬が切れてたのかなあ?


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:33:47
中野9日夜の部、1階後方の下手側からバカ声聞こえた。
バカ声だしているのはオバンの声質だった。
コテはたしか前列席だと自慢していたからコテではないよ。


103 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 17:48:09 ID:LO/qEGgn
あたしがどれも前列席。君去りての邪魔なかけ声は全部後列から。
関係ないけどあたしの起床時間は毎日15:30。噂に書き込みにも
行ってないしあたしだと言ってる奴はただのあたしのアンチなので^^

でわこの話はこれでおしまい☆

104 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 18:11:59 ID:qC5718cS
>>103
証拠は?
てか目撃証言をあやふやにすんなよw

105 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 18:55:37 ID:ezqeuoNO
103の女って自己顕示欲のカタマリだな

106 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 20:10:30 ID:Nmvkh7wj
美奈子の言う事、半分はウソ

107 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 20:16:05 ID:qC5718cS
>>106
7割が嘘

108 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 21:57:43 ID:KtTCV0U1
1割ほんと

109 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 21:59:49 ID:KtTCV0U1
美奈子そのものじゃん。デパスとパキシル、飲み忘れたせいじゃん。
         ↓
256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:29:38
自分が見たコテはかなり騒いでた
薬が切れてたのかなあ?


110 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 22:41:37 ID:LO/qEGgn
京都コンの様子

昼のみ一剣の途中でまた泣き出したきよし・・・。かなり喉がかれてたみたいです。
最終の新幹線で東京に戻りまた大阪に戻ります・・・。


111 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/19(月) 23:12:09 ID:UA6YeOY9
梅酒のCMはもう10回以上見てるけど長ヴァージョンがあるとは知らなかった!
早く見たい!

112 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 23:16:19 ID:OQ8/g21q
>>91のレスはワロタw
てかマジ気持ち悪い
このスレにお似合いだねw

113 :男です女です名無しです:2007/02/19(月) 23:23:32 ID:WKm7OdXP
ただ女子校生がコンクリート詰めにされて殺されたばかりの
ニュースではありません。

事件の背景、地域の異常性、加害者の保護者の異常ぶりなどが特化した
「日本性犯罪歴史至上、最悪の事件」です。

この事件を知らない方はここにあります。
多分冗談だろ?と思いますが事実です。
これがあの震撼させた事件です

綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件の詳細等
http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/concrete.htm
http://tokyo.cool.ne.jp/maromi/pic/jyoshikouseiconcretehannninnpic.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~rolling/concrete.htm (撮影用のグロ画?あり)
http://2ch-library.com/news/concrete/

◆女子高生コンクリート殺人犯が生活板常連!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1171803960/l50









114 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/20(火) 01:24:25 ID:Ni2gnlI7
きよし市川コンで西やんに一生懸命話してて西やんが「そうですね」と軽く流した時、
「ちゃんと話聞いてますか?」って少しムキになってる様に見えた・・・。ナーバスに・・・。
一剣の涙といい何もなきゃいいけど・・・。

115 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分19秒):2007/02/20(火) 04:33:25 ID:XK6Egrce
中学1年の頃に頭角を現し、中3では一応番を張っていた。
幅の広いズボンを履き、当然校則では禁止されていた少し長めのカッターシャツをだらしなく着ていた。
でもどうしても止められない事があった。
中1の時にトイレで射精して以来、その快感を避けることが出来なくなっていた。もちろん、誰にも気付かれてはいない。ほとんどの人間が避けるからだ。
この体質が抜けるのはいつか、いつの間にか男のションベン臭のするトイレでないと感じなくなっていた。
しかしそれはやがて、他人のチンポへの興味と移っていく。
数人のツレと小便しにいけば、否が応でも目に入ってくる。
知らない顔をしながら、横目で見れば、ツレのそれは剥けていて、かつデカイのだ。
本で仕入れた知識だけれども、自分は虐める側ではなく、虐められる側の方が感じるのではと思うようになっていた。
でもそれを否定することは忘れなかった。
そうでなければ、威張り腐って廊下や道を歩くことが出来ないからだ。
周りに知られるのだけが恐かった。必死で隠すようになっていた。
しかしそれを知られるとは思ってもいなかった。ある出来事によって。



116 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分53秒):2007/02/20(火) 04:40:05 ID:XK6Egrce
 いつものようにトイレにたまっていた。ツレの一人が濱野と言う男を連れてきた。
完全な苛められっ子だ。時間帯は17時過ぎ。後30分もしない内に下校時間がやって来る。
部活も終わり、校舎は施錠され、校舎内には誰も居なくなる。
「なぁ、そこでオナってみろや。」
ツレの一人が言った。当然濱野は嫌がる素振りを見せる。
自分は悪のりをした。まさかこれが堕ちていく引き金になるとは知らずに。
「全部脱いでやれや。」
ツレの2人が驚く。
「それはまずいんとちゃうか。」
当然そう言うことになるが、自分は壁を蹴った。そうして誰も止めることが無くなった。
「あの・・・。」
「何や。」
「先にションベンを・・・。」
「そやな、全部脱いでからせーや。」
濱野は全部脱いだ。自分は床を指差し、靴も靴下も脱がせた。
「こいつ、いっちょ前に、剥けてきとるやん。」
ツレの一人が言う。毛深い太った体に眼鏡をはめた男。
自分より大人になりつつある、最低の苛められっ子のチンポ。
何かが崩壊していくような感じがあったが、何とか堪えていた。


117 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時23分42秒):2007/02/20(火) 06:05:31 ID:XK6Egrce
「その角の便器に撒き散らすようにせーや。後で濱野のションベンの後とでも書いて貼っておいてやるから。」
わざと更に虐めるようにし向ける。ツレ二人も悪のりする。
「すげーなーおい。」
「もっと撒き散らせや。」
濱野の放尿が終わると、次はオナニーだった。
「ほら、はよせな誰か来るぞ!」
「下校までに終わらな、外でやらせるぞ。」
ツレ二人の言葉がやがて聞こえにくくなっていった。
濱野のチンポに吸い寄せられるように、勃起した自分より遥かに大きい一物に釘付けになったのだ。
「こいつ、まだ出さんのか?」
「見られたい変態やろ、お前!」
下校の音楽が鳴り始めていた。後ろで傍観していた自分は、振り絞るように声を出した。
「さっさと出せや、床が汚れるから便器の縁に垂らしとけや。」
何でそんな指定をするのか、ツレ二人は不思議そうな顔でこちらを見た。
「濱野はオナニーをしました。これはその証拠です。って書いといたるんや。」
「おぉ、それはおもろいな〜。」
濱野はザーメンをたっぷりと小便器の縁に出した。
粘り気のある少し黄ばんだザーメン。かなりの量が出たようだった。
「さぁて、濱野、言われた通りに書け!」
ノートの1枚を千切った。
「濱野=史は、ここで全裸でションベンと、オナニーをして、精液を便器にかけました。ってな。」
濱野は言われた通りに書き上げると、帰れと命令したので、服を着て出ていった。

118 :男です女です名無しです:2007/02/20(火) 10:05:37 ID:7LTfDv78
>>115
>>116
>>117
GJ!!

119 :男です女です名無しです:2007/02/20(火) 10:21:00 ID:ZXULoYcc
ミナゴリラ

120 :投稿者:露出狂 (3月10日(金)00時33分32秒):2007/02/20(火) 10:32:53 ID:XK6Egrce
「おい、お前等、早く帰れ!」
トイレの扉が開くと、見回りの教師が居た。
「窓は閉めましたよ、せんせ!」
そう言いながら、最後に出た自分が電気を消して、校門の外に出た。方向が違うツレ二人と別れた。
そして速攻に中学校に引き返したのだった。校舎内に侵入すると、見回りの教師を避けるように廊下を進む。
端の鍵を開けておいた。気付かれないように外に出た。
まだ居残っている連中も当然居る。しかし18時を過ぎて、全員出たようだった。
あれから30分。中学校の外周道路側から侵入し、窓を開け、ドアの鍵を開けた。
鼓動が上がる。心臓の音が耳にハッキリと聞こえるぐらいだった。
トイレのドアの通気口は、自分が蹴破って以来、直径20センチぐらいの穴が出来ていてそのままだった。
個室に入り、一気に服を脱ぐ。濱野がやった通り、命令した自分も同じ姿になった。
同級生が出し続けているションベン臭の混合した臭いに酔った。
番格の自分がまさか、トイレで全裸になり、今からするようなことは考えられないだろう。
そして個室の扉を開いた。
 一歩一歩歩んでいく。電気も付けた。廊下から外も窺った。物音一つしないので、安心して窓側に行く。
先程まで濱野が出したションベン、そして縁にはザーメン。
「濱野様。」
小便器の前で正座をして、額をトイレの床に擦り付ける。
「お許し下さい。」
そこからはほとんど覚えていない。濱野の小便を舐め、縁のザーメンも綺麗に舐めた筈だ。
濱野に書かせた紙の下で、僕は虐め尽くした濱野の屈辱的に放出した液体を全裸で舐めていた。
包茎チンポがギンギンになっていた。幾ら頑張っても濱野の7割にすら満たない包茎チンポ。
濱野のザーメンを口内に入れ、何かの瞬間に飲み込んだ瞬間、吹き出すように射精した。
そのまま床に崩れ落ちたのだった。
「濱野様、お許し下さい。」
そう言いながら、自分が床に放出したザーメンを全裸のまま舐めとった。
「便所マゾ。」
自分で言って震えたのだ。視線があるのも知らずに。


121 :投稿者:露出狂 (3月10日(金)02時31分28秒):2007/02/20(火) 10:51:40 ID:XK6Egrce
 次の日、みんなの視線が痛いように感じた。でも誰にもばれていなかった。
けれども、下駄箱には紙袋が一つ置いてあったのだ。それ以外は何もなかった。
しかし濱野の顔だけは見ることが出来なかった。昨日までの自分とは違った。
けれども、一人だけ視線を送る教師が居たのだ。英語の教師で、バトミントン部の顧問の西岡だった。
いつものように、ツレ連中と連み、下校時間までを過ごした。ツレ二人に少し遅れて、昇降口に行くと西岡が待っていた。
「何や?」
「ええから、ちょっと来い。」
「おい、どないしたんや?」
ツレが顔を出す。
「何かしらんけど、こいつが呼びよんねん。」
「おい、西岡!」
ツレが凄むのを静止する。
「まぁまぁ、先帰っといてやれや。」
「お前が言うんやったら、しゃーないな。覚えとけよ、ボケ!」
職員室にはいると、残っている教師は一人だけだった。
「ほな、お先です。最後の戸締まりお願いしますね。」
そう言って去っていった。
「何やねん、西岡。」
「まぁ、待てや。」
西岡はぎょろっとした目をして、再度職員室を出ていった。
今日はいち早く帰りたかった。けれども、そうさせない理由があった。
そして数分後戻ってきた。しかし出ていった時の目とは違っていた。
西岡は自分の席にどっかりと腰を下ろした。
「これは違反のズボンやな。カッターシャツもや。」
「はぁ?今更なんやねん。」
「違反やな、脱げ!」
「な、何をゆっとんねん、こいつ。」
自分は激昂した。
「こっちに履き替えろ。」
「こんなしょぼい標準なんて、履けるかい!」
しばらく静寂が訪れた。
「脱げん理由でもあるんか?」
「そんなもんあるかい!」
普段は弱い西岡が強気に出てくるのが少し恐く感じた。
睨み合いが10分ほど続いただろうか。西岡が机の引き出しを開けた。
「な・・・・。」
しばらく口が塞がらなかった。


122 :男です女です名無しです:2007/02/20(火) 11:51:52 ID:7LTfDv78
続きが気になる

123 :男です女です名無しです:2007/02/20(火) 14:03:08 ID:ZXULoYcc
ミナゴリラ

124 :男です女です名無しです:2007/02/20(火) 17:35:44 ID:ZXULoYcc
美奈子はきもしのチンカス食べるよ

125 :男です女です名無しです:2007/02/20(火) 20:09:55 ID:SD2UFuK7
美奈子ちゃん、ミクシーにきよしのコミュあるんですがミクシー招待して
よろしいですか?アド教えてくれませんか?

126 :男です女です名無しです:2007/02/20(火) 20:25:21 ID:SWlnaVqq
可愛かったァきよしくんiもうたまんにゃいi早く戻ってきてにゃ〜

127 :投稿者:露出狂 (5月20日(土)22時29分30秒):2007/02/20(火) 21:00:18 ID:XK6Egrce
中3の自分でもそれが何かハッキリ分かった。エロ本の宣伝で見る道具が並んでいたのだ。
ボールギャグ、手錠、縄、アナルヴァイブ。赤い蝋燭まであった。
「何のつもりや、お前は。」
「俺に言わせるんか?」
自信たっぷりに西岡は責めてくるのだ。こいつは何かを知っているのか?パニックに陥った。
「もう一度言う、早く脱いで着替えろ。」
普段なら着替えることも出来る。でもそれは絶対出来なかったのだ。
こいつは何を知っている、まさか昨日の事を?どうなんだ?
でもカッターシャツは長い。先にズボンだけ履いてしまえばと考えた。
「分かった、そんなに言うなら着着替えてやるわ。」
ボンタンを脱ぎ捨てる、そして標準ズボンに手を伸ばそうとした。
「おい、まだや。上も脱げや。上も違反やろ?」
「先、下でええやろが。」
精一杯の虚勢を張った。しかし脱いだ自分のボンタンも取り上げられていた。
暴れるわけにもいかない。最大のピンチが訪れた。
「男同士や、パンツぐらいどうでもええやろ?それとも見られたら困る理由でもあるんか?」
「着替えたらええんやろうが。」
カッターシャツを脱ぎ捨てた。





128 :投稿者:露出狂 (3月12日(日)01時23分16秒):2007/02/20(火) 21:05:50 ID:XK6Egrce
「ふ〜ん、そりゃ抵抗するわな〜。」
蛍光グリーンのTバックを履いていたのだ。
「早く着替えを・・・。」
「上靴もソックスも要らんやろ。」
立場は完全に逆転した。もう逆らうことが出来ない。
「言われた通りしたんやな〜。昨日誰にも見られてない、思ってたやろ。」
紙袋の中には蛍光グリーンのTバックと、『昨日見た。呼び止めるまで残れ。』
これだけ書かれていた切れっ端の紙が入っていたのだ。
「あの濱野のションベンとザーメンは美味かったか?」
何も答えないでただ俯いていた。
「お前の蹴った穴から、全部録画しておいてやったんや。」
「・・・・。」
「マゾの臭いがプンプンしてたで。」
西岡は立ち上がると、自分の方ににじり寄り、股間をギュッと握ったのだ。
「時間はたっぷりある。虐めてやる。」
そう言うと、尻を両手で掴んだ。
「見て欲しかったんやろ。小さな包茎チンポを。」
「・・・。」
「さ、自分で脱いで見て下さいって言ってみろ。それとも脱がしてやろうか。」
「見て下さい。」
Tバックが床に落ちた。


129 :投稿者:露出狂 (3月12日(日)01時28分29秒):2007/02/20(火) 21:10:12 ID:XK6Egrce
「はい、良く出来ました。」
半笑いの西岡は拍手しながら、下に落ちたTバックを拾った。
「この染みは何なんだ?」
言い逃れの出来ない染み、それは先走り汁だった。
「お前は俺の性奴隷や。卒業までに便所に堕としてやる。ここでチンポしごけ!」
言われた通りに従う。
「包茎チンポが気持ちいいです!って言え!」
「包茎チンポが気持ちいいです!」
「あっ!」
「もうあかんのか、俺に見られてイケ!」
「アァ〜、先生、見て下さいぃ〜。」
1分と持たなかった。昨日出した以上の量が出たのだ。
「何やそれは。包茎の上、イクの早いな〜。早漏の番長ってなっさけな〜」
そう言って腹を抱えて西岡は笑った。しかしアッという間に表情が変わったのだ。
「明日は俺のチンポをしゃぶらせてやる。念願だったんだろ、男のチンポをしゃぶるのは。」
もはや何も言い返せなかった。短小包茎の上、1分も持たずに射精してしまったのだから。
「服は返してやる。でも、このTバックだけは履いておけ。お前がマゾだというのを体に教え込むために必要や。」
床に座り込んだ上から矢継ぎ早に命令されていた。
「いや、俺の奴隷になった印で履いて貰わなな〜。」
屈辱的な言葉だった。恐いとすら思ったことのないなよなよした教師に屈辱的な仕打ちを受ける自分。
「毎日可愛がってやるからな。番長さん。」
そこから会話は無かった。これだけの屈辱を得ても、西岡のチンポを見て、しゃぶる事しか頭に無かった。
それが一番情けなかった。

130 :投稿者:露出狂 (3月12日(日)22時22分06秒):2007/02/21(水) 02:37:16 ID:YvT+5cU3
 次の日の学校が恐かった。西岡の視線以上にあれだけの屈辱的な思いをさせた濱野の視線ですら。
ツレ二人は幸い来ていなかった。何故か安心した。誰にもばらさないでくれ、ただそれだけだった。
一日ボーっと過ごしてしまった。誰かが肩に当たっても、怒鳴ることも蹴ることも殴ることも無かった。
みんな不思議そうな顔で見ていたと思う。でも俺は違うんだ、みんなが思っているような男ではないんだと。
西岡を徹底的に避けていた。いや避けざるを得なかった。でも呼び出された通りに従うだけだった。
テストの一週間前で部活は無かった。まだまだ明るい。16時を回ったかどうかだった。
西岡の担任のクラス、1年1組に出向く。4階の角にある教室だ。ノックをして入っていった。
もう逃げられない。西岡の言いなりになるしかないのだ。
「どうした、元気ないな〜。」
西岡は満面の笑みでそう言った。
「体育の時間は、男の股間にばかり目が行ってるのか?」
何も言い返せなかった。
「1年生のまでしゃぶってみたい、欲しいと思うんか?、あぁん?」
「・・・。」
睨み付けても始まらなかった。
「どうした、昨日までの威勢は。命令して欲しいんだろ、してやろう。脱げ。」
もうなすがままだった。
「脱いだら服と靴をこの袋に入れろ。」
ただひたすら言われるがまま服を脱いだ。
「命令通りに履いてきたんだな。」
近付いてきた西岡は、肩にポンと手を置いた。
「1枚だけ着ることを許してやる。しばらくここで待ってろ。鍵は閉めるな。ええな!」
「・・・。」
「返事はどうした。あの変態的に脱いだ所を録ったテープを誰かに見せてやろうか!」
「すいません。」
西岡はドアを開けると、服や靴の入った紙袋を持って去っていった。
ガタン、ドーンと音が聞こえるような気がした。ドアを開かれたら番格がTバック1枚で立っていたなんて知られたら。
ガーン。音がする廊下の方向を見た。
「どうや驚いたか。俺の机にお前の服と靴を置いてきたからな。」
そう言って近付いてきた。気持ち悪いまでに笑みを浮かべた顔で。


131 :投稿者:露出狂 (3月13日(月)17時06分12秒):2007/02/21(水) 02:44:12 ID:YvT+5cU3
真横に西岡が立った。そして手が伸びてきた。気持ち悪い、反吐が出そうだ。
「さぁ、どうして欲しい?」
西岡は汗の付いた粘った手で、胸を揉んできた。自らの股間も押し付けるように。
更に手は下に伸びてきた。Tバックの上から包茎チンポを触り、尻を撫で回す。
「どうした?逆らわないんか?あぁん?」
顔を更に近付け、耳元で囁いた。何とか意識を別の所にやり、逃れようとする。
しかし、西岡の男を感じさせる慣れた手付きに、それは無駄な抵抗だと言うことを思い知った。
「ほら、もっと俺の手に体を委ねるんや。お前は濱野のションベンもザーメンも舐めたんやろ?」
体を歪め、反らそうとするも逃れることが出来ない。
「お前は虐められるのが好きなんや。それもド変態のマゾなんや。」
西岡は教卓の中から何かを取りだした。しかしそれが何かなのかまで意識が行かなかった。
そしてべとつく感触。ローションだった。次から次へと体に塗りつけられていく。
次から次へと訪れる新たなる快感。堪えていた声が漏れ始めていく。
触られて最も感じてしまう内股を両手で上下する西岡の手。
机の上に胸を押し付け、西岡の方に尻を向け、そして股は閉じることが出来ない。
勃起はしないのだが、おかしくなってしまうのだ。耐えることは無理であった。
でも西岡にもっと内股を撫で回して欲しいと思うのだ。
「どうした、あぁん?」
抵抗する唯一の事と言えば、首を振ることしかなかった。
「濱野にも見て貰いたいんやろ。あいつの大きなチンポをしゃぶりたいんやろうが。」
西岡は更に続ける。
「ションベンも正座して口の中に出して貰いたいんやろうが。」
「そうです。」
震える声を絞り出すように言った。
「番長は最下等のマゾ。最下等の虐められっ子のションベンやザーメンまで全裸で舐めるんやからな。ええなぁ。」
我に返させることもしっかりと西岡は言うのだ。


132 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 05:28:50 ID:sA86C2xg
美奈子ちゃん。偉いよ。一日我慢できたじゃんw

133 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 07:18:35 ID:/gxNohV8
ミナゴリラ

134 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 10:29:46 ID:T3o/GSs4
西岡の話が面白いw

135 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 10:52:45 ID:PFkLoKeC
頑張って☆美奈子ちゃん!

136 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 11:13:46 ID:/gxNohV8
美奈子はたしかに
不細工でデブで臭い
しかし
一応人間です

137 ::2007/02/21(水) 12:41:51 ID:bF3Him+M
11 :メグ ◆JEhW0nJ.FE :2007/02/17(土) 18:25:42 ID:DdQyiOUT
775:美奈子◆485BVYOSww :2007/02/12(月) 00:43:03 ID:EbEk7K0B
聞きたい人には電話でなら話しますよ ただここには書かないで下さい。
真面目に番号通知してかけてくれる常識のある方のみお電話下さい

09093292344

777:美奈子◆485BVYOSww :2007/02/12(月) 02:59:57 ID:EbEk7K0B
突然ですが私これで2ちゃんねるを卒業します^^
もう閲覧する事もありません。きよしが2ちゃんねる見てない事が
わかったのと、素敵な人と知り合えて助言されて決めました。
ここは廃人が集まる場所。これからは個人的にコンサート行ったりCD買ったり
ひっそりと応援していきます^^今迄無駄な時間を過ごしてました。
気づかせてくれたここを見てるあなた本当にありがとうございました^^
こんな私に温かいレスくれた方達もありがとうございました。

約1年半でしたがもう何の悔いもありません^^
これをもちまして2ちゃんねるを引退します

さようなら☆

美奈子


138 :投稿者:露出狂 (3月13日(月)17時07分10秒):2007/02/21(水) 16:30:57 ID:j8Hd+bfV
「どうした、腰が動いてるなぁ。」 西岡が手を止めても、次から次へと与えられる快感を途切れさせたくなかったのだ。
「さぁ、お待ちかねの物や。」 西岡はそう言うと、バトミントンの顧問スタイル、つまり体操着姿の短パンを脱いだ。
スーツから何故かこの姿に着替えていた。汚れなくてたっぷりと密着出来る姿を選んだのであろう。
「その前に、これをはめて貰うしな。後ろに手を組め。」 ガチャガチャと音がした。
「これでお前は俺に絶対逆らえんやろ。」 後ろ手に手錠をはめられたのだった。
「もう逃げられへんな。念願の中学生の奴隷が出来たで。」 口元が緩む西岡の顔を見ることが出来なかった。
「さ、しゃぶって貰うかな。中学生の口で口マン奉仕して貰うんか。」
ボクサーブリーフを脱ぐと、真の大人の剥けた男根が顔を出したのだ。
「初めてなんやろうが。男に口で奉仕すると言うことをしっかりと教え込んでやるからな。何と言っても教師やからな。」 完全に教師の権限外の事だった。
でも目を離すことが出来ないのだ。 あの気持ち悪い西岡にこれだけの屈辱を受けた上、まだ同性のチンポの奉仕の仕方を教えようとされてるというのに。
「さ、ひざまづけ。」 生徒用の椅子に腰を落とし、彼の膝の間に正座をさせられた。
「どうした、しゃぶってみたくて仕方がないんやろうが。」
横を向きたかったが、西岡の勃起したマラから目が離せないのだ。
「しゃーないな。大きく口を開いて舐めることを許可してやる。」
いよいよしゃぶるんだと。この西岡のマラをこんな姿で。

139 :投稿者:露出狂 (3月14日(火)23時20分52秒):2007/02/21(水) 16:36:58 ID:j8Hd+bfV
脱色して茶色くなった髪を掴まれると、一気に喉の奥まで西岡のマラが入ってきた。
「歯を立てるな。舌をもっと使え。」
しかし苦しかったのだ。喉奥にまで侵入した、口を犯す異物の感触。
「喉の奥を突いて貰って、相手を悦ばせるのがマゾの努めなんや。ええな。」
喉奥まで突かれて何度も吐きそうになる。
手は後ろで拘束されている上、床に付いている膝も痺れてきては逆らいようがないのだ。
「どうだ苦しいか。でも今にどんなチンポでも自ら求めて悦んでしゃぶるようになるんや。」
この時は全く意味が分からなかった。しかし徐々にそれが分かっていくような気がしたのだ。
西岡のチンポをしゃぶるにつれ、美味しいと思うようになっていったのである。 男に屈する快感。奉仕という意味が少しずつ理解していくようであった。
そして必死に舌を動かし、頭を振った。必死に西岡のマラを吸い上げた。
「どうした、そんなに美味しいのか。欲しいんやろ、男の液が。」
口の外に出すように許可されても、西岡のマラのみを舐め回すことに集中した。
男の肉棒を舐めるのがこんなに快感なんて。
「先生、ザーメンを下さい。」
「はぁ?もう一度言ってみろ。」
「ザーメンを下さい。」
「声が小さいな。もう一回や!」
「ザーメンを下さい!!」
「何処に掛けて欲しいんや!」
「顔に顔に掛けて下さい。」
「何をや!」
「顔に、先生のザーメンを掛けて下さい!!!」
「よし、ええやろ。口も大きく開けろ。」
西岡は大きく開けた自分の口に、マラを突き刺していった。そして・・・。 髪を掴んだかと思うと、顔一面にタップリと白い汚れた液体を撒き散らしたのだった。
西岡の視線は顔に注がれていた。完全に征服した目だった。
こちらは完全に支配されためだった。何事もなかったように服を整えた。
崩れ落ちている後ろの回り込むと手錠を外した。これで終わった。開放された帰れると。
「終わってへんぞ。今から本番なんや。」
安堵した自分に追い打ちを掛ける言葉が突き刺さった。

140 :投稿者:露出狂 (3月15日(水)23時33分10秒):2007/02/21(水) 16:42:36 ID:j8Hd+bfV
「お前の出す場所は、そこのトイレや。」
最上階の4階とはいえ、2階の職員室からはすぐである。 階段のある前を通ってすぐの場所にトイレはあった。
「そのザーメンをたっぷり受けた顔のまま、移動や。」
西岡はもうドアの前に立っていた。そのまま出ようとした。もう逆らうことは出来ないのだ。 自分から全て求めていたのだから。職員室での全裸オナニー、それ以前にTバックを強制されることも。
「もうTバックに用は無いだろうが。」
完全に透けていた。包茎チンポが痛いほど立っていたが、外に顔すら出さない小ささである。
言われたままTバックをその場に脱ぎ捨てた。もう体を隠す物は一切無い。
「また後ろ手に手を組め。」
そう言われて従い、また手錠をはめられた。
「鍵を開けるぞ。」 4階の静まりかえった廊下に出た。17時を過ぎ外は暗くなりつつあった。
「先に歩け。走ったらやり直しや。ええか。」
逆らい続けた教師に完全服従、それも性欲処理専用の便所マゾになるまで堕ちたのだ。
そして近くのトイレに入ろうとする。
「何処入るんや。この下の3階や。」
2年のフロアだった。 「どうや、普段幅を利かせて歩いてるお前が、全裸で歩く気分は。」
階段に声が響き渡る。
「恥ずかしいです。」
「そうやわな〜。誰が学校の廊下を裸で歩くんやろうな〜。それもザーメンを掛けられた顔で。」
そして1階下に降りた。もう一つ下れば、職員室前の廊下の前に出るのだ。
「2年にも見られたかったんやろうが。」
無言ではあったが、誰かに見られたい願望が少しずつ出てきたのだ。


141 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 19:01:13 ID:3io8YONz
噂版でいってたけどこの長文荒らしは美奈子らしいよ。オタらしいよすることが・・・

142 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 19:02:39 ID:JC4GYddQ
美奈子乙

143 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 19:16:26 ID:oQHTlZ9R
>>141それを言うなら オタじゃなくて コテだろっての。

144 :男です女です名無しです:2007/02/21(水) 19:31:58 ID:3io8YONz
>>143そんなことで揚げ足とらなくていいんだよっ!仕事もち↓

145 :投稿者:露出狂 (3月16日(木)23時49分23秒):2007/02/21(水) 20:33:35 ID:j8Hd+bfV
「一番奥まで行けや。」
命令されるがまま従うだけであった。隅はまた汚れていた。
「そこ汚れてるやろ。また濱野にやって貰ったんやけどな。」
出されたばかりと思われるションベンにザーメンだった。
「お前は俺の奴隷やな。性奴隷、いや最下等の便所やわな。」
「はい。」
「お前のしごく所なんて、誰も見たないのも分かるやろ。」
「・・・。」
「そやからな、手を使わんで、イッて見せろや。濱野のションベンとザーメンだけは使ってもええわ。最初やからな。」
「・・・。」
「俺に言葉を一回掛けて貰うたびに、恥ずかしい罰を与える。イクまでは終わらんからな。」
しかしもたついた。なかなか射精に至らないのだ。緊張しすぎて全く駄目だった。
「どうした、終わらんかったら、帰れんぞ。」
一生懸命頑張ってみるが、それでも駄目だった。
そしてついに禁断の濱野のションベンとザーメンを口にする事になったのだ。
「おぉ〜変態やな〜。」
西岡がそう言うも、なかなか盛り上がってこないのだ。
「先生。」
「お、何や。」
「言葉で、虐めて下さい。」
「そうやな。最初からそう言えば良かったんや。」
西岡は満面の笑みでそう言った。
「でもな。」
西岡は立ち去っていった。
しかしそれが違うことに気付いた。 トイレのドアを開けっ放しにしたのだ。

146 :投稿者:露出狂3月18日(土)01時35分38秒:2007/02/21(水) 20:57:30 ID:j8Hd+bfV
「見て貰いたいんやろ、変態が。」
そう言い放つと、口元を緩めながらビデオ撮影とは別に、ポラロイドで撮っていくのだ。
デジカメなど当時は全く無い。現像に中学生の、それも男の姿を出せるカメラ店も無い。
ビデオ撮影だけでは弱いと思うのか、写真も撮っていた。
フラッシュが光ると、カメラの下部から便所に座り込む自分を写した写真が出てくる。
そして数分後に現れる写真。乾かすようにパタパタ振りながら、浮かび上がった痴態をにやけた面で見るのだ。
この情けなさは今まで一度も感じたことのない屈辱的な事だった。
「実はな、隣の教室に濱野を待機させてるんや。時間内に終わらんかったら連れてくるしな。」
一気に興奮の度合いが上がったのだ。そう、短小包茎チンポが頑張って勃起したのだ。
「お、どうしたんや。ほらはよせな、濱野が来るで。」
見られるのだけは避けたかった。出来れば西岡だけに凌辱されたかった。
「ほんまは濱野に見られたいんやろ。虐めとったんも、ションベンとザーメンを舐めたかったからちゃうんか。」
頭の中では絶対認めたくなかった。でも体は正直だった。
オナニーをしようとしても、男のチンポをしゃぶらされる所しか考えられなくなっていたのだ。
西岡はそれを見抜いているようだった。何故なら彼も生徒を見る時は、性的対象にしか見ていないのだから。
「濱野のションベンとザーメン、美味いんやろ?」「美味しいです。」
「俺にどうして欲しい、これからどうして欲しい?」
「もっと、もっと虐めて下さい。」
「尻穴にもぶち込んで欲しいか。」
「そ、それは・・・。」
「ええんやぞ、濱野呼ぼうか?」
「いや、それだけは。」
「ほな、欲しいって言え。」
「先生のチンポを下さい。」
「ちゃうやろ、ティーチャー西岡様のデカマラを、処女のケツ穴にぶち込んで下さいやろ。」
西岡は英語の教師だった。
中学1年の時の英語担当でもあった。必ずティーチャー西岡と呼ばせていたのだ。その時を思い起こさせるように言ったのだろうかと。
けれども逆らう選択などあるわけがなかった。それ以上にもう逆らえないと思い始めていたのだ。
そしてただ言うがままに西岡の言葉を繰り返した。

147 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 00:10:25 ID:6D3KIv+2
今日もきよしくん一剣で泣いてしまったね…明日もないちゃうのかなぁ
でも、やっぱりつられて泣いちゃうよぉ(;_;)明日で大阪終わりだもん…くぅぅ(;_;)

148 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 03:08:01 ID:vxer7TDU
ID:j8Hd+bfVさん
美奈子が見たら濡れちゃうよ。
あのコ純情そうだから刺激強いんじゃない?
もしかして読みながら想像して一人Hしてたりしてw
だから美奈子の書き込もがないのかな?


149 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 06:57:31 ID:oRLUA3Mg
違うよ、ホモのきもしがこのスレ見てオナニーしてるよ
まじきもいよね氷川きもし

150 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 08:32:51 ID:5fBNpVOn
>>147
得意の嘘無きですから気にすんな

151 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 09:21:23 ID:V46KcBo/
ファンへの感謝で号泣するきよしに自分も号泣

152 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 09:37:24 ID:PFiwdV8B
コテは名無しで出てるよ。こんな糞スレにきよオタは書きこまないからすぐにわかるわ。


153 :投稿者:露出狂 (3月19日(日)00時16分57秒):2007/02/22(木) 11:34:38 ID:WuQvEZJn
「ティーチャー西岡様のデカマラを、処女のケツ穴にぶち込んで下さい。」
「もっと大きな声で叫んでみろ!」
「ティーチャー西岡様のデカマラを、処女のケツ穴にぶち込んで下さい!!!」
「ほら。ほら〜、はよイケや!」 それでも後少しでイク寸前までだった。
「しゃーないな。口開けろ。」
言われるまま上を向くと、西岡の剥け上がった男根が顔を出した。
「ご褒美や。堕ちろ!」
何をされるのか、ただ待つ間に徐々に恐怖感が出てきたのだ。
虚勢を張っている反動だろうか。
次の瞬間、尿道口から一筋の黄色い液体が放物線を描いた。
「顔を背けるな!閉じるな、口を!」
薬に似た苦い味がした。吐きそうにもなるのを必死で堪えた。
「美味しいやろ。こんな風に掛けて貰って嬉しいんやろうが。」
体を西岡のションベンが汚していった。
アンモニア臭が更に強く感じられるようになった。
濱野のションベンとザーメン、西岡のションベンとザーメンが混ざり合ったのだ。
最下等の虐められっ子と、キモいと言われていた教師の西岡の混ざった液体が体に染み込んでいく。
髪を掴まれ、西岡が唾をペッと顔に掛けた。
そして再び固くなったチンポで頬を叩いたのだ。
「ええ加減にイケ!」
そうされた瞬間、あぁと声を上げ、体を震わせ射精したのだった。
「ほら、イキ顔見てるぞ!お前のな。」
そして西岡の前で全ての生き恥を晒したのだった。
「どうや、言葉だけでイッた気分は、あぁん?」
「最低最悪です。」
「そやろな。一昨日まで威張り散らしてたけど、願望が満たされて嬉しいんやろうが。」
全く嬉しくもなかった。終わってしまえば真の屈辱という物が押し寄せてくる。
「外に出ろや。前の洗面所で記念撮影や。」
言われるままに汚れた体をひきずるように歩いた。
そして西岡の指示するポーズだけ取るのだ。
ドアの隙間から突き刺さるような視線に気付かず、ただ西岡の声だけに従った。

154 :投稿者:露出狂 (3月23日(木)00時35分29秒)  :2007/02/22(木) 11:40:36 ID:WuQvEZJn
次の日、ツレの一人だけがやって来ていたが、出来るだけ避けていた。
だからかは分からないが早々と早退した。 自分もそうしたかった。
が、西岡の居る1年1組にまた入ってしまった。
いや入らざるを得なかった。 昨日と同じように服を全て袋に入れ、西岡に預ける。
昨日と違うのは目隠しをされたことだった。
そして今回は手錠も後ろ手にされる。
「正座して待っとけ。ええな。」
「はい。」 一昨日までは恐い物無しで中学校を歩き回っていた自分が、恐ろしいまで従順に西岡の言葉に従ってしまうのだ。
扉が開く気配がした。
一人、二人と気配を感じるも、全く分からない状態だった。
目隠しが取られる。西岡はいつもと同じようだ。
「さ、感動のご対面だ。」
後ろを見た。声にならない。濱野が立っていたのだ。
「濱野!」 必死に前のように凄むも、濱野は笑ったのだ。
「これは、何や?」 そうやって差し出されたのは、昨日撮られたポラロイドの数々だった。
「見たで。お前のド変態の姿をな。」
臭い体臭、臭い息、眼鏡をはめた少し太り気味のだらけた体。
この男にも堕とされるのか。 いや望んだことだった。
いや違う。頭の中での葛藤。教師に蹂躙されるのなら話は分かる。
しかし同級生、それも最下等の虐められっ子に最上等の番格が支配されるのだ。
西岡が何かを手渡した。
「首を出せ。」 濱野がそう言い放った。
一昨日の放課後に全裸放尿、オナニー命令を下した男に、今度は自分がこの姿を見せているのだ。
頭の後ろに少し冷たい物が巻かれる。
そう首輪だった。赤い首輪、頭がボーっとしてくるのが分かった。
濱野が首輪を巻いている時に、一言だけ言った。
「小学生以下の包茎チンポやな。」
もう濱野に逆らえない。男のチンポに興味を抱いてしまってから、その大きさで立場は決まると思い込んでしまったのだ。
それはついに現実になった。最低でも剥けていれば良かったのだ。
しかし亀頭の姿すら見えないのだ。 だからこのように堕とされても当然なのだ。
散々虐め尽くした濱野の方へリードが伸びている。これほどの屈辱があるだろうか。

155 :投稿者:露出狂 (3月26日(日)23時45分09秒):2007/02/22(木) 11:49:14 ID:WuQvEZJn
「立場は完全に逆転したな。」 西岡がそう言った。黙って頷く濱野。
「この姿になってどうや。」
頭を垂れたままの自分の上から濱野が以前と打って変わった立場から、偉そうに声を掛ける。
自分はと言えば、この姿になった事実を認めたくないばかりに、ただただ俯いたままだった。
濱野が手を挙げた。そしてバシッ!と教室に音が響き渡る。そして顔を上げる。
「おい、こんな姿で何無視しとんのや!」
立場が完全に逆転し、今までの自分のポジションになった濱野が、自分の頬を叩いたのだ。
「舐めた事晒すなや!誰がお前の御主人様なんや!それにな、必ず答えには御主人様を付けろ。」
なおも黙っていた。パチンとビンタされる。何度も何度も。
「必ず上目遣いで、お伺いを立てる気持ちで、答えるんや。ええな。」
2回目に張り倒した時からウンコ座りになっていた濱野は立ち上がった。
その目を見て答えた。
「気分を悪くさせて申し訳ありませんでした。御主人様。」
「そこで土下座やろ。な?」 髪を掴まれ、床に額を擦り付けられた。
「立場がまだ分かってないようやな。お前は今どんな姿をしとるんや、あぁん?」
今まで自分が濱野に対して言っていた事を、今は自分が言われているのだ。
「聞き分けが無いですよ、先生。まだ番長の気分が抜けてないですね〜。」
勝ち誇ったような濱野。見たこともないような、卑屈さの抜けた顔で自分を見下していた。
小学校2年の時には、クラスで1番喧嘩の強かった男の命令で、女子の足にチンポでタッチをしていた奴が。
更にもう一人のクラスメイトと一緒に、廊下で膝までズボンを下げ、尻を突き出して廊下をぞうきん掛けし、担任に怒られた男が。
虐められっ子にも虐められるような男がである。
そんな男に首輪を付けられて床にTバック1枚で正座させられているのだから。

156 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 12:07:13 ID:oRLUA3Mg
ミナゴリラ

157 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 13:58:42 ID:lwQ8WEgU
ぶさいく美奈子ちゃん

158 :秘皮むきよし:2007/02/22(木) 14:53:27 ID:o+uvJ0TX
一体何話あるんだよ?
小出ししないで一気に投下しろヴォケ!

159 :ちんかわきしょし:2007/02/22(木) 15:00:04 ID:oRLUA3Mg
包茎手術に失敗しました

160 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 15:43:09 ID:5fBNpVOn
氷川臭い

161 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 16:17:50 ID:5fBNpVOn
番長の話、面白いw
続編キボン

162 :投稿者:露出狂 (3月26日(日)23時45分59秒)  :2007/02/22(木) 16:36:02 ID:WuQvEZJn
突如教室に運び込まれたテレビが付いた。何故あるのだろうと思っていたテレビ。
そこには昨日繰り広げられた痴態があった。
「ティーチャー西岡様のデカマラを、処女のケツ穴にぶち込んで下さい!!!」
そう言った後、場面が変わって尻を振っている姿が。西岡が編集し直したのだ。
「こ、これ・・・。」 そう言って絶句した。
「どうや、これええやろ。こんな事してへんとでも言うんか?」
「そ、そう・・。」
「お前何抜かしとるんや。お前は俺の何や!」
西岡は凄んだ。そう見たこともないような形相で。
「せ、性奴隷です。」
「それから?!!」
「便所に堕として頂くために、調教して頂いております。」
「どうや、濱野。好きにせーや。」
「先生、4階はもう大丈夫ですよね〜。」
「そうやな。」
「まずは立場を体に分からせてやらなあかんな。犬の散歩や。誰が主人で誰が犬なんかを躾てやる。立てぇい!」
そして地獄の扉が開いたのだった。

163 :投稿者:露出狂 (3月27日(月)22時26分44秒)  :2007/02/22(木) 16:42:35 ID:WuQvEZJn
昨日と違って時間はまだまだ早い。陽も落ちかけているとはいえ、昼間と何ら代わりはない。
違うのは、一昨日まで歩けば全員が避けたと言うのに、今はこんな姿で付いていくだけになったことである。
手錠だけは外された。しかし歩くことも許されず、四つん這いで濱野にリードを引っ張られて歩いていた。
「まずは犬になるための訓練や。犬は躾なあかん。」
Tバックのまま、1年生のクラスのある階を四つん這い歩く。
普段なら歩くだけで全員が廊下の端に避けるというのに。
こんな姿で歩けば、1年にだって馬鹿にされ唾を吐かれるだろう。
幾ら全員が帰ったと言われても、廊下をこんな姿で歩かされれば別である。
緊張の度合いが更に高まっていく。階段も四つん這いで降りていった。
「ほら、早く降りんと誰か来るでぇ。」
濱野が横目で見下すように見ながら言う。そう、かつて自分がした虐めより更に酷い虐め、いや責めだった。
2年の教室の前を四つん這いで行く。舎弟分になる連中も数人存在する。
そいつらに虐められている連中すら、この自分の姿を見れば虐める側に変わるだろう。
「今日はこの2年の便所でやろうか。な、濱野。」
「そうですね。そうしましょうか。」
「おい、手を後ろに組めや。」 西岡が一転強い口調で言い放つ。言われるままに今度は赤い縄で縛られたのだ。
もう拘束されることに抵抗はなかったと言いたいが、慣れる物ではない。
上半身がSM雑誌で見るように見る見るうちに縛り上げられていった。
下半身は蛍光グリーンのTバック1枚。首輪にリードが付いている。 男の好きな奴が見れば、即強姦するだろう。
それに見合う姿をしているのだ。 犯して下さいと言わんばかりの。
「今日は録るのに回るから、濱野が好きに責めてみぃや。」
「はい、そうします。」
「今までの恨みを全部晴らすつもりでやったれや。こいつもそれを望んどるからな。」
「そうですよね。まさかあれをやらせたのは、自分が裸になって舐めてイクためとは思ってもみませんでしたから。」
どの言葉も突き刺さる言葉ばかりだった。実際彼らの言い分は当たっていた。まさにその通りなのだ。
「さぁ、正座して口を大きく開けて待てや。」
ついに濱野による調教が始まったのだ。

164 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 16:43:34 ID:shbKZ/kW
オモロナイ

165 :投稿者:露出狂 (3月28日(火)02時21分48秒):2007/02/22(木) 16:52:59 ID:WuQvEZJn
言われた通りに大きく口を開いて待つ。トイレの床の滑り止めのタイルが膝に食い込んでくる。
徐々にしびれが来て、感覚が薄れていくようだった。しかし何のアクションも濱野は起こさないのだ。
ただひたすら上を向き、口を開けているだけだった。口がだるくなってきた。
涎も垂れそうになる。だから口を閉じようとした。
「口を閉じんな!」
小学校1〜2年生のクラスメイトでもある濱野は、肉の少し付いた手で、バシッ!と、頬を叩いた。
西岡はニヤッとしていた。興奮しているのがイヤでも分かる顔付きだった。 濱野のビンタ如き本来なら交わすのは余裕な筈である。
しかし上半身は縛り上げられている。 その上正座をし、首輪の先にはリードが付いているのだ。
避けることすら出来ない。 徐々に頬も痛みを感じていた。
それ以上に正座した足は、ほとんど感触を失いつつあった。
それ以上の苦痛が待っていた。口の中一杯に涎が溜まっていたのだ。そしてついに垂らしてしまった。
「そうか、そんなに俺のチンポが欲しいのか。」
濱野はこの時を待っていたのだ。そして数日前とは立場が完全に逆転、 いやあの時の濱野以下の立場になった自分。
「くれてやろう。顔を動かすなよ。」
通常の状態でも3倍以上ある大きさの剥け上がった立派な男根。
発達した亀頭の先の尿道口から、黄色い液体が放物線を描いて、 口を始めとする顔一帯に掛かっていった。
完全な性奴隷、そして公衆便所。虐め尽くした男の小便器に堕ちたのだった。
口の中の涎を押し出すように、濱野のションベンが口いっぱいに溜まっていった。
涎を垂らしながら、濱野のションベンを悦んで飲んでいるように写っているのだろう。
やがて濱野のションベンは、胸からお腹、 そして悦ぶように反応し始めた包茎チンポを汚していった。
「立派な公衆便所になったなぁ、番長さん。」
勝ち誇った顔で、眼鏡の奥の目が憐れみを与えるような視線で、完全に見下していた。
「口の中に残ってるやろ。ごっくんと飲み込めや。」
半笑いで濱野は次の命令を下した。しかしもう吐きそうだったのだ。 体が全く受け付けなかった。耐えきれず横に吐いてしまった。
「このボケ、貴重な俺のションベンを吐きさらしやがって。」
前髪を右手で掴むと、痰の絡んだような唾を顔に吐き付けられた。
そして用意されていた30センチ定規で、 正座している足を何度も音が立つような強さで痕が付くまで叩かれた。
「お前未だ立場が分かってないようやな。もっと辱めを与えて、誰が御主人様か教え込んでやらなあかん。」
恐らく西岡にレクチャーを受けたのだろうか。西岡は横を向いて笑っていた。
憎らしいまでの顔付きで。 しかしそれも徐々に受け入れていきそうになっていた。それが恐かった。



166 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 19:27:26 ID:yu1T5S2R
誰も読んでないよ〜

167 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 19:30:45 ID:6TDQtyiI
きよしのファンですが、ひどく荒れたスレですね。

立てたスレ主さんが真のきよしファンならスレを削除して下さい。

きよしのイメージが悪くなるのでお願いします。

168 :ちんかわきもし:2007/02/22(木) 19:38:50 ID:oRLUA3Mg
僕も調教されたい

169 :秘皮むきよし:2007/02/22(木) 20:25:59 ID:o+uvJ0TX
だから小出しすんなってゆうとろ〜が!
ションベンかけるど!

170 :投稿者:露出狂 (3月29日(水)00時59分35秒)  :2007/02/22(木) 20:32:36 ID:WuQvEZJn
バケツに汲まれた水が掛けられたのは、1分も経っていない時だった。
「さすがに自分のションベンでも、俺のズボン汚れるしなぁ。」
以前の濱野なら、俺などと絶対目の前では言っていなかった。
一つ一つの言葉にさえ、自分の立場が如何に情けない物か分かる物だった。
番格に相応しい髪形も、濱野の手で掴まれたのと、掛けられた水によって、崩れ去っていた。
「ほら、同級生のチンポや。西岡先生のをくわえるのと違って、もっと惨めでええやろ。」
中学生の青臭い、けれども自分の包茎チンポとは姿形共に全く違う男根が口の中にぶち込まれた。
濱野の男根を見て、もう自分の頭の中にはしゃぶることしか頭になかったのだから。
「どうや、臭いやろ。お前に恥ずかしいオナニーショーをさせられてから、洗ってへんのや。」
あの時の罰を受けるのだ。徐々に濱野のチンポの形が理解出来ていったようだった。
「どや、こうやってしゃぶらされてる気分は。 まさか、俺のザーメンを全裸で舐めて飲むとはなぁ。」
濱野の言葉責めが心地よくなっていたのだ。かつての立場は完全に逆転した。
「ええぞ、変態。小さい包茎チンポも、辛そうやなぁ、おい。」
上靴で太股にねじ込まれて、踏まれるのだ。髪を右手で掴まれたまま。その痛みで思わず声が出る。
「何や、奴隷の分際で。生意気にも命令もなく声出しやがって。」
両手で頭を押さえられ、喉奥まで何度もガンガンと突かれ始めた。
西岡にもまだ喉奥までは犯されていなかったのだ。体は何とか逃れようとする。
しかし、両足は正座で痺れ、上半身は赤縄できっちりと縛り上げられている。 だから逃げようも無かった。
吐きそうになるが、 濱野はこちらの苦しいことなど無関係で亀頭で喉奥を突いていった。
数分後やっとそれから開放され、 喉奥が濱野のチンポから開放されると、おぇ〜っと吐きそうになった。
粘っこい涎が、自分の胸から腹へと落ちていく。目には涙がいっぱい溜まっていた。
その姿を濱野がニヤニヤして見下ろしている。

171 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 22:37:34 ID:vxer7TDU
ところで美奈子は?
急に書き込みなくなったじゃんwwこのスレ守ってよw

172 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 22:39:38 ID:0gmrYQqH
新曲決まりましたよ、

173 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 22:56:27 ID:Dz+Q/eVY
美奈子アク禁だよ。。削除版にカキコされてたし・・・

174 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/22(木) 23:37:53 ID:Vx7a5uKQ
アク禁じゃないですよ ちょっと今色々考え中 しばしおち↓

175 :男です女です名無しです:2007/02/22(木) 23:49:15 ID:FJYp7Rd6
美奈子 何考えてるの?

176 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 00:01:07 ID:FJYp7Rd6
きよし熱がちょっと冷めたのと同時に
 2ちゃんへの執着も無くなったんでしょ?違う?美奈子よ。

177 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 00:31:31 ID:clyXdrff
ここはアンチスレ

178 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 00:43:14 ID:RlpGoeUS
ほら!美奈子ネタ出したらまた活気付いてきた♪
みんな美奈子好きなんだろ?
好きな子いじめたくなるなんてみんな子供だね。。
美奈子『ちょっと考え中』ってまさか、例のエロ小説みたいなのを
楽しみにしてるとか?
俺はあれでは濡れないぞwwもとい!勃たないぞwww
な〜んて冗談は置いといて、美奈子どうしたの?
今すぐは無理だろうけど後で復活したら教えてね。


179 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 02:10:32 ID:7qCF15WQ
ねぇなんで嘘泣きとか言うんだろぉ(;_;)
大切にしてきた曲でやっとレコ大とれたんだよ…込み上げる気持ちとか相当なんだと思わない?
そぉいぅ気持ち少しは判って貰いたいなぁ…って此処の住人に言っても無理か…きよしの話しないもんねwww(>_<)

180 :チンカスきもし:2007/02/23(金) 07:09:50 ID:bhfa7sG8
僕は演技派です

181 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 08:51:36 ID:3x37eGrb
しばしじゃなく、ずっと来なくていいのに!


182 :投稿者:露出狂 (3月30日(木)00時59分23秒):2007/02/23(金) 10:52:41 ID:hYlZvog4
「おぉ〜、たまりませんよ、先生。でもこいつ、こんな事して欲しかったんですよね。」
そう言って、自分の涎のたっぷり付いた濱野の勃起した、まさに大人の男根が頬を叩いた。
「これがマラビンタや。征服される奴はこれをされて、感謝を示さなあかんのやで。」
左手で髪を掴んで、右手で自分のマラを握り、溢れ出る亀頭の先で頬をパチパチと叩くのだ。
「情けないやろ。でもお前は俺のションベンもザーメンも、すぐ全裸で舐めたんやで。」
何も言い返すことは出来なかった。
「嬉しいやろ。本物を本人に掛けて貰えるんやからな。」
「・・・嬉しいです。御主人様。」 そう言って項垂れるしかなかった。
「おぉ、言いよったで。次はどうして欲しいんや?包茎チンポの変態番長さんよ!」
濱野はそう言いながら、横に落ちていた、リードの先端を持ち直して引っ張った。
言ってしまえば楽になった。でも未だ、全部脱いでいる訳ではなかったのだ。
最後の砦が、蛍光グリーンのTバックであった。 しかしまだ番格としてのプライドが残っていた。
これだけの辱めを自ら望んで罠に落ちてまで受けているというのにである。
言ってしまえば楽になる。縄もほどかれ開放されるだろう。
しかし、濱野の奴隷としてまた一段堕ちて行くことになる。 それを見越してか、濱野は優しく語りかけたのだ。
「俺に包茎チンポを見て貰いたいんやろうが。」
ハッとして濱野の顔を見た。 凌辱者としての、濱野の勝利した顔がそこにあった。
「包茎チンポを見て下さい。」
もう番格としてのプライドは全て打ち砕かれた。それに気付き俯いてしまった。
「聞こえへんぞ。」
「包茎チンポを見て下さい!」
「あぁん?」
「包茎チンポを見て下さい!!」
「言い方あるやろうが。」
「みっともない小学生以下の包茎チンポを見て下さい!!!」
「目ぇ〜潰れるなぁ。中3にもなって、小学生以下の包茎チンポ見さされたら〜。」
濱野はリードをそう言いながら何度もグイグイと引っ張った。
しかしそれとはまた別に、耐えきれないことが出てきていた。
朝から一度もションベンをさせて貰ってないのである。
下に意識が行くことで、耐えられなくなってきていた。 足の痛みに紛らわせていたのだ。
しかしもう限界だった。 濱野も当然知っているだろう。けれども決してそれには触れないのだ。
自分の口から言わせるつもりだろうか。 しかしこのままではそう、漏らしてしまいそうだった。
「な、ションベン溜まってるのとちゃうんけ?」
生臭い息を吐きながら、知らない素振りを見せながら、 顔を動かさず目だけ下に下ろして言った。
「いえ、そんなことは。」
「ふ〜ん、そならこれはどないや。」
下腹を思いっ切り上靴の裏で痕が付くかと思う強さで、 リードを引っ張りながら踏み付けたのだ。
声にならない声で耐える。
「ほんまの事言えや。このまま職員室に連れて行ったろかぁ。」
「や、止めて下さい。それだけは・・・。」
「そうやわな〜、お前は一応まだ番長やったよなぁ。」
「正直に言います。ションベン溜まっているんです。」
あの濱野に対してこんな口を利いたのは一度も無かったのに、お伺いを立てて話す事など。
「ふ〜ん、さよーけー。ここで漏らせや。」
その返事を聞いて思わず絶句した。エッという顔で濱野を見上げた。

183 :投稿者:露出狂 (4月1日(土)01時09分47秒):2007/02/23(金) 11:06:45 ID:hYlZvog4
「だから、漏らすんや。 番長が2年の男子トイレで、お漏らしするんや。みんな見たいやろうなぁ。」
「それだけは・・・。」
「何なら朝までこのままで放置したろか?」
「それは・・・。」
「お前ええ加減にしとけや。立場分かっとんのかい!」
今まで自分が濱野に対して言ってきたこと全てが、返ってきてた。
しかし今のこの状況では非常に苦しいのだ。 次の責めを期待してか、勃起した包茎チンポが収まらないからだ。
「ほんま、この小さいサイズでよう入りきるなぁ。」
そう言って笑うのだった。西岡も鼻先で笑っているのが分かった。
この本当に恥ずかしい一挙手一投足全てが、西岡の持つビデオカメラで録画されていた。
「どうした、はよ出せや。包茎番長さんよ〜!」
「お待ち下さい、御主人様。」
もう懇願するしかなかった。でももう耐え切れなかった。 勃起したまま放尿することは大変だった。
「勃起したままションベンするのが大変ゆーんやないやろうなぁ。」
「そうです。」
「これで勃起してるんか?お前中3やよな。小1以下のガキとちゃうよな。」
「はい、中3です。」
「こんな包茎チンポの分際で、偉そうに歩いとったんか。」
「・・。」 何も言い返すことが出来なかった。事実なのだから。
「この中学校にお前より小さいチンポの奴なんて一人もおらんやろうな。」
「・・はい。」
「普通はな、自分より大きいチンポの奴がおったら、ひれ伏すのが普通なんや。」
「・・。」
「それが何や、舐めやがって。お前より大きいチンポの奴一人一人に、見て下さいって言って、虐めて貰わなあかんな。」
濱野は更に続ける。
「そやろ。そして目の前で大きいチンポが差し出されたら、 相手の言う通り奉仕して、気持ちよくなって貰うのが努めなんや。」
「はい。」
しかしその間にもどんどんションベンが溜まっていくのが分かった。
それだけではなかった。 尿意に耐えきれず、そして濱野の言葉責めで、Tバックの前を別の液体で濡らすことになった。
そう、濱野のねちっこい責めに、心とは裏腹に身体が感じていたからだ。
先走り汁が数センチの染みとなって、粘っこい液が外にまで溢れてきていたからだ。

184 :投稿者:露出狂 (4月2日(日)03時23分12秒:2007/02/23(金) 11:14:36 ID:hYlZvog4
「ほら、股を開いてみろや。そうや、よー見えるようにせな。」
痺れた足を無理矢理広げさせられました。勿論足で踏まれるように。
気付かないでくれ、ただ濱野への願いはそれだけだった。
「ん?何やこの染みは。」 見つかってしまった!
「番長、興奮してたんや。俺の責めに。うっわ〜変態〜。 虐められて興奮してたんや。」
もう顔を上に上げることが出来なくなっていた。 濱野の視線が恐かった。
勿論ビデオを回す西岡の視線も。 横目でサッと見れば、にやついているだけだ。しかし濱野はすぐ冷静になった。
「そのまま立ってみろや。」
ふらつく足で何とか立ち上がろうとした。しかし立ち上がることは不可能だった。
その間もポタポタと漏らしているのだ。
首輪を付けられ引っ張られながら、 お漏らしをする番格である自分の姿が本当に情けないように映っていたことだろう。
溜め込んだションベンはなかなか止まることは無かった。 数分間に渡り、一帯を濡らすだけの量を撒き散らしていた。
「番長である僕がお漏らしをしました。って言ってみろ!!!」
「番長である僕がお漏らしをしました!!!!!」
「あぁあ、恥ずかしいなぁ。2年見たらどない言うやろうなぁ。」
首を横に振って拒否するだけだった。 でも次の瞬間進んで口から先に言葉が出てしまったのだ。
「濱野様の目を汚すかも知れませんが、包茎チンポを見て嘲笑って下さい。」
「はい、よく言えました。お望み通り見てやりましょ。」
後ろに濱野が立ちました。そして靴先を尻の割れ目に突っ込んで下に降ろして貰った。
手すら使って貰えないのだ。そう、もう濱野に足蹴にされる存在にまでなっていた。
そして膝まで一気に落ちれば、 床にアッという間に蛍光グリーンの布切れは落ちたのだった。
それはついに濱野の性奴隷として墜ちたと言うことにもなっていた。
「ほら、ちゃんとせーや。」
「これがみっともない奴隷の包茎チンポです。小学生も嘲笑う、皮被りの小さなチンポです。」
ついに中学校の生徒の一人に初めて自分のチンポを見せたのだった。
「どうや、俺に見られて。恥ずかしいなぁ。こんなチンポで威張っとったんかい。」
もう何も言い返すことすら出来ないのだ。あぁ、見られてる。あの濱野に。嬉しい。
濱野は焦らすようにじーっと股間を見てくれた。それを有り難いと思うようにもなっていた。
奴隷以下の犬のような姿に堕ちているというのに。
濱野は立ち上がった。

185 :投稿者:露出狂 (4月3日(月)00時06分50秒):2007/02/23(金) 13:54:14 ID:hYlZvog4
「くわえろや。しゃぶりたいんやろ。」
小さいながらも勃起した包茎チンポを見て、そう言ったのだ。 そこからはほとんど覚えていなかった。
必死にしゃぶりつき、舐め回した感触があった。 もう一匹の奴隷犬のように、後で見ればむしゃぶりついていたのだ。
「口を開けろ!」
ほんの数日前まではそれを強制し、恥をかかせていた濱野の足下に、 全裸で縛り上げられ、首輪の先にはリードまで付けられ、 引っ張られながら、口を開けて待っている自分が居たのだ。
「あぁ〜。」 顔いっぱいに掛かる熱い液体。
黄色く変色した少しアンモニア臭のするドロッとした液体が、顔いっぱい汚していった。
「イク〜!!」 濱野の左足で蹴られ、陰に隠れ見えにくい
包茎チンポからも、 吹き出すようにザーメンが滴り落ちていった。 濱野の男柱を口で掃除する。
顔に付いたザーメンを一滴残らず口の中に肉棒で流し込まれた。
「俺のザーメンをご褒美として貰ったんや。ありがたく飲めや!」
快感から我に返ったけれども、もう遅かった。言われる通り飲んだのだ。
「お前は俺の何や!」
「濱野様の忠実な性奴隷です。」
「そうやな。」 そう叫んでいる時も、僅かにトイレのドアが開いていることを知る由もなかった。
「お前のザーメン、這って舐めろや。2年のトイレを汚すとは許せへんからな。」
痺れた下半身に力を入れる。けれども奴隷に哀れみは必要ないのだ。
ただ御主人様の命令を忠実に従い、 御主人様を悦ばせるためだけの存在、それが性奴隷なのだ。
頭を足で踏み付けられ、舐めていく。屈辱にまみれていた。
「お前よりみんなでかいチンポしとるんや。小さいチンポのお前は、口で掃除して当然やろ。」
言われる通りだった。本当にそう思って当然だと思い始めていたのだ。
「それにや。どいつのチンポもお前より大きいんや。 御奉仕させてくださいってゆうのが当たり前なんや。分かったか!」
「はい。」
「床に落ちたもん、くわえて行けよ!」
蛍光グリーンのTバックを口にくわえさせられた。 それから階段を上がって、1年1組の教室に戻った。
陰で一人の生徒が見ていることにも気付かず。
「本日は御調教頂きありがとうございました。」
そう言って、再び1組の教室で濱野に対して土下座をした。 勿論、リードの先には濱野の手があった状態で。
「先帰ってええぞ。」 西岡が濱野にそう言うと、濱野は去っていった。
「明日からはもっと辛いぞ。尤も虐めてくれと体が求めるやろうけどな。」
西岡の言う意味が分からなかった。体に付いた濱野の汚れた液体は、石鹸で擦っても擦っても落ちない気がした。
「お前はマゾの臭いがプンプンする。」
同じ事をもう一度言われた。
西岡の言葉通りなのか。その言葉が何度も何度も頭を駆けめぐった。

186 :投稿者:露出狂 (4月4日(火)01時03分14秒):2007/02/23(金) 14:14:23 ID:hYlZvog4
「お前等のを見てて、俺もビンビンになっとるんや。」
そうやってまさに大人の男根を取り出すのだった。 中学の男性教諭が、中3の男子生徒に男根をしゃぶらせる異常さ。
それも全裸ではない、縄で縛り上げた上、 首輪にリードまで付けた状態で、それも担任する自分の教室に連れ込んで。
西岡の生暖かい男根が自分の口内を徐々に侵していく。いや犯していくのだ。
まだまだ若い教師の男根が、これでもかと口の中を暴れ回った。
「巧なってきたな。チンポくわえる快感が分かってきたのとちゃうか。」
必死に舌を動かし、西岡の男根を舐めあげていく自分の上からそんな言葉が投げかけられる。
「お前のことをずーっと見てたんや。まさか番を張るとは思ってなかったけどな。」
今頭の中は西岡の男根をしゃぶることで必死だった。
西岡の言う通り、チンポをしゃぶる気持ちよさが徐々に分かってきていた。
オナニーを覚えてからのズリネタは、クラスメイト、友人のチンポをしゃぶらされる事。 そして口マン奉仕奴隷になって、顔射される所ばかりを想像していたのだから。
「中2の時な、濱野が水泳の更衣室でフルチンで着替えさせられてる時、 お前の視線がチンポから離れてないって事も聞いとったしな。」
確かにあの時の事はしっかりと全て覚えている。
数人に校舎側にある更衣室のドアを開けられ、腰に回したタオルを取られて、 まだ剥けかかりのチンポを晒して居たことを。
確かにあの時濱野のチンポから目が離せなかったのだ。 誰かに命令されて、濱野のチンポを全裸でしゃぶりたい、そう思ったのは確かだった。
「濱野はな、俺に相談しとったんや。虐めのな。 でもお前の目が濱野のチンポに釘付けになったのを聞いて、確信したんや。」
そう言いながらも、西岡の両手は頭の後ろを抱え込んで、 繰り返し腰を振っている。
「だからな、濱野にもう少し待てと。恥ずかしいことをされても俺に言えとな。 そんで射精させるだけでなく、ションベンもさせたやろ。」
西岡はニヤッと笑った。
「それを聞いてや。濱野がな、先生、ションベンと 射精を全裸でさせられましたってな。お前をずーっと観察しとったわけや。」
西岡が話している間、ずーっと口には西岡の男根が突き刺さり動いたままだった。 西岡のほんの少量の恥垢までが、唾液で溶けていくようだった。
「そしたら、お前はあんな事をしよってからに。想像以上のマゾやってな。 濱野にはな、脅した後の次の日に陰から見とけって言っといたんや。」
西岡は話し終わると、チンポを引き抜き、前にしゃがんだ。そして顔を近付けた。
「チンポ美味いんやろ。」 顔を背ける。それを見て高笑いをする西岡。
「ほら、しゃぶりたいんやろ、俺のチンポが。」
悔しいけれどそれは事実だった。この形、ただのチンポなのに、 何故か口にくわえたい。しゃぶりたいのだ。
そのチンポを欲しがる顔を見て、満足げに再び自分の口の中を西岡は犯し始めた。
そして・・・。
「うっそろそろ出そうや。飲めよ、俺のザーメンをな!」
明らかに体温より高い熱い白いドロッとした液体。それが口の中に広がり、支配していく。
「今にもっと色んな男のチンポをくわえたくなって、ザーメン欲しがるようになるんや。」
ただただ苦い汚れた液体にしか感じられない教師西岡のザーメン。 思わず吐き出してしまった。そして乾いた音が
響いた。



187 :ちんかわきもし:2007/02/23(金) 14:23:52 ID:bhfa7sG8
僕はギョロ目のホモ演歌歌手です

188 :投稿者:露出狂 (4月4日(火)01時03分14秒):2007/02/23(金) 14:25:12 ID:hYlZvog4
「まだ分かってないんか!」
10発以上往復ビンタを喰らった。火の出るような痛みが両頬に広がっていく。
「お前はこんな風に虐められて感じる変態マゾなんや。 もっと身体に教え込んでやらなあかんな!落とした物を舐めろ。早くせーや!」
髪を掴まれ、床に落ちた西岡のザーメンを口で掃除させられる。 四つん這いでもない姿で、尻が上に上がってきた。
それを西岡は撫で回し、叩き始めた。
「覚えとけよ。これがスパンキングという恥ずかしい罰なんや。」
間髪入れず西岡の怒声にも似た大声が響く。
「今にスパンキングされとーてお前の方からケツを叩いてくれってお願いするようになるわ。」
そう言いながら、両乳首に洗濯ばさみを付けられた。 声にならない悲鳴に似たような声が出そうになる。
「この痛みが快感に変わってくるんや。もっと虐めて、もっと恥ずかしいことをしてって、 頼みもせんのに、お前が言うようになるでぇ。」
そう言いながら西岡は笑っていた。
「ほら、どうや。ジンジンと痺れてきたやろ。 赤くなって、俺の手の痕もしっかりと残ってるなぁ。」
叩かれながら、必死に床に落とした西岡のザーメンを舐め終わろうとしていた。
「綺麗になったな。飲み込めや。」
1年がトイレに行って帰ってきた上靴で何度も踏んだ床を、舐め回させられ、 西岡のザーメンと一緒に飲まされる屈辱。
それだけではなかった。これだけ虐められ、屈辱的な事をされているというのに、 西岡の左手で弄られ続ける自分の包茎チンポが勃起し、またイキそうになっているのだ。
「ほんまに小さいチンポやの〜。指でしか摘めんやんけ。 ほら、ザーメン飲み込んだら安心してイケや。 また恥ずかしいイキ顔を晒してみろ!」
そうやって右手で髪の毛を掴み上げる。
「濱野のションベンとザーメンを裸で舐めとった時、 お前のツレ二人にも見られたかったんとちゃうんか。あぁん?」
「あぁっ!」
そう言われ、西岡のザーメンを残らず飲み干し、西岡の生臭い息を感じた瞬間、 あげてはならない恥ずかしい喘ぎ声を出してしまった。
そして今日何度目になろうか射精をしていた。
『ツレ二人に見られる』と言う言葉に激しく反応してであった。
「1年の犬にもなれるなぁ。」
リードの先は、鞄を掛けるフックに引っ掛かっていた。 これではこの机の1年の生徒の犬と同じであった。
西岡の手に出したザーメンを顔に塗りたくられる。
「もっと堕としてやる。もっとな。 濱野に授業中呼び出させて、全裸オナニーをトイレでさせてもええなぁ。」
もう西岡から逃れることは出来ない。そしてあの濱野にも。 そうやってようやく今日の責め、いや調教から解放されたのだった。
廊下には何滴もの誰かかが出した白い粘った液体が落ちていた。
しかしそれに全く気付くこともなく、昇降口から外に出たのだった。
次の日の朝が恐い。苛められっ子の登校拒否とはこうなるのかと。
番長が登校拒否、情けなくもそんな状態になっていた。


189 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 15:31:32 ID:BDMQtsBT
美奈子ちゃん、きよしのテレビ情報教えてください。
いつも楽しみにしてたのに。
早く帰ってきてくださいね。

190 :投稿者:露出狂 (4月7日(金)01時08分37秒)  :2007/02/23(金) 15:53:41 ID:hYlZvog4
今日も同じような日なのか。 西岡と濱野にこれでもかとマゾになるために調教されるのかと。
ツレ二人は学校には来ていなかった。しかし2年の舎弟達が何だかんだと寄ってくる。
ツレ二人が機嫌が悪ければ、この2年の舎弟達を蹴ったりするので 近寄らないのだが、自分は蹴ったりしないからだ。
でもこの2年の舎弟達にも西岡は声を掛けるのではないかと、それだけにビクついていた。
以前冗談で股間を握ったことがある。しかし当然自分より大きかった。感触は今でも手に残っている。
いずれ舎弟達に奴隷にされてしまう日が来るかもしれない。卒業まで5ヶ月を切ろうとしていた。
そして放課後、西岡や濱野からのアプローチがなかった。 昇降口までやって来た。今日は屈辱を受けずに済む。
「よっ!」 反対側の階段から降りてきて現れたのは三脚にビデオをセットして持っている西岡だった。
全員が帰るまで待機、これが基本だった。5時限目で終わった今日は、まだ15時を回っていない。
何だかんだと言い訳をして、西岡は最後まで残った。ワザと当直をかって出ているのだ。
「今日は解放されたと思ったんや。」
考えていたことを簡単に見抜かれる。密着するように体を押し付け、股間を握られる。
「期待してるやないけ。な。」
身体は正直だった。ここ数日の西岡の責めに反射的に反応しているのだ。
西岡の息の臭いでもう虐められることを期待している。
「戸締まりも全部し終わったんや。今日はここで全部脱いでみようか。」
普通の提案ではなかった。命令なのだ。番長である自分が全ての衣服を脱ぎ捨てる。 この意味が何を示しているかであった。
「服は全部鞄に入れたな。よし、それをその上に置いとけや。」
言われた通りに従う。昇降口の下駄箱の上を西岡が指差した。
「今日は全裸散歩や。普段幅を利かせて歩いてるのと、 命令されて全裸で歩くのと、その差を考えて歩けや。」
全校生徒が見たらどうなるのか。全員が最下等に認定して蔑むだろう。
誰も口を利いてくれず、お礼参りを受けるだろう。 性的に虐めた連中には当然その数倍のお返しが待っているだろう。
1階、2階、3階、4階。やっとの思いで全部を歩き尽くした。
「終わったと思っとんのか。今の逆を行くんや。」
来た道と逆方向に回らされる。昇降口に戻ってきていた。
「次は後ろから撮るからな。名前を呼ばれたり命令されたら、 ちゃんとマゾらしい顔をせーや。」
西岡は更に続ける。
「全裸歩行命令されて従ってるらしい顔じゃなくて、 今までの調教を受けた事を思い出して、 御主人様に対して調教された奴隷になった顔をせーや。」
また同じ道のりを繰り返す。20分弱だったが、その何倍にも時間が感じられた。
でも少しずつ露出の夢が叶っていくようで、 それが気持ちよくもあり、屈辱的だけれども酔い始めていた。


191 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 16:19:22 ID:7o+A1avj
>>167 削除依頼しましたよ。

>>189 はい^^入り次第書きにきますね☆

それまでおち↓↓

192 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 16:34:38 ID:Kql9CK7E
美奈子ちゃん、きよし新曲決まりましたよ
予想通り5/9 で二枚同時リリースw候補の4曲すべて出してしまうのね

「あばよ」
1.あばよ
2.朝顔日記
3.あばよ-オリジナルカラオケ
4.朝顔日記-オリジナルカラオケ
5.あばよ-半音下げカラオケ

「きよしのソーラン節」

1.きよしのソーラン節
2.希望という名の最終列車
3.きよしのソーラン節-オリジナルカラオケ
4.希望という名の最終列車-オリジナルカラオケ
5.きよしのソーラン節-半音下げカラオケ

作者はわかりません

193 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 16:59:01 ID:7o+A1avj
>>192 あれ?新曲は「あばよ」と「きよしのソーラン節」だお☆

あばよ 作詞 松井由利夫 作曲 杜奏太朗 編曲 伊戸のりお

きよしのソーラン節 作詞 松井由利夫 作曲 水森英夫 編曲 伊戸のりお

c/w 朝顔 作詞 仁井谷俊也 作曲 大谷明裕 編曲 竜崎孝路

c/w 希望という名の最終列車 作詞 松井由利夫 作曲 水森英夫 編曲 伊戸のりお

5/9発売決定

194 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 17:00:36 ID:7o+A1avj
>>193 ごめんちゃんと書いてたねm(__)mあばよってタイトルなんか寂しいけど・・・。
楽しみだね^^でわ仕事おち↓↓

195 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 17:10:06 ID:dpC8XpZe
書き忘れました
>>189 3/20日歌謡コン出ます^^後はロムって頂ければm(__)m

でわでわ本当に仕事おち↓↓

196 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 17:36:45 ID:4upB99Tj
お仕事がんばってね♪
デリは大変だろうけど…
あとレスの削除依頼じゃなくてスレ自体の削除依頼してって意味だから勘違いしないでね^^;

197 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 17:41:38 ID:Kql9CK7E
>>193 ありがとう、作者は杜ですか…、どっちをメインに歌っていくのかな?

198 :ちんかわきもし:2007/02/23(金) 18:34:18 ID:bhfa7sG8
レス削除依頼してるのを見て笑ってしまいました
あんがい人間小さいんですね

199 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 20:21:14 ID:BDMQtsBT
>>189は、俺だよ!!バカが釣られやがって(笑)ぎゃはは

200 :とおりすがりのリサ君:2007/02/23(金) 21:11:17 ID:RlpGoeUS
ほんと、美奈子かわいそうだよwww
頑張って情報出してるのに... >>189みたいな釣り師はムゴ杉w
みんな美奈子に、もう少しでいいから優しくなろうよw
美奈子ファンじゃない俺が見ても同情するんだぜ?w
美奈子関係者が見たらどうなるかなぁ。
やさしくやさしく、まったりと...


201 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 21:32:40 ID:dpC8XpZe
仕事一段落☆つーかレコ大記念一剣クリスタルスタンド12,000円て・・・。
どこまで金の亡者なんだ・・・。

>>193 あばよって何か悲しいから微妙・・・。きよしのソーラン節メインがいいな

202 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 21:51:11 ID:dpC8XpZe
変更

3/8 きよしとこの夜 ゲストのみ 酒井法子←出ないかも知れません・鈴木雅之・島谷ひとみ

出ないのは酒井法子でわなく島谷ひとみに変更になりました。

203 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 22:09:12 ID:dpC8XpZe
>>176 きよしに醒めた訳でわないけど少し落ち着いてきよしを見れる様になってきましたね。
粗を探してる訳じゃないけど腑におちない事とかあったりして・・・。今迄きよししか見えてなかったのが
最近、松潤が気になり始めて^^;まぁコンサートは行きますけどね☆

次は3/1千葉です^^夜の部3列です☆行ったコンは全部レポは書きますよ☆

204 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 22:12:33 ID:clyXdrff
氷川きよしって嘘泣きばっかで見てて痛いよ

同情して欲しいのかな? 
なんか男として情けない気がする

205 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 22:24:13 ID:3RoHAxX8
松潤いいですよね
一回コンサートに行ってみて下さい
テレビで見るよりずっと素敵ですよ

206 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 22:28:28 ID:Kql9CK7E
松潤が好きならくりぃむ上田も好き?

207 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 22:34:36 ID:RRm+vrni
こんなアンチスレ削除すればいいのに!
きよしのイメージが悪くなるばかり・・・
スレ主はアンチ?


208 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/23(金) 22:37:53 ID:JTlvA1S/
くりぃむ上田さんは売れる前から大好きだよ☆
松潤の演技の上手さにポーッとなってます 松潤もきよしと同じ乙女座。
私が好きになる芸能人乙女座が多い。

一剣で泣く理由はわかんないし私が見る部ではまだ一度も泣いてないので
見てみたい。

209 :男です女です名無しです:2007/02/23(金) 23:00:59 ID:Kql9CK7E
>>208 やっぱりねw 天パー繋がりだね。
花より男子、見たけど確かに松潤は演技うまいよね。カッコ良くはないけどw加藤夏希の方が好きだわ

新曲、なんかカップリングの「希望という名の最終列車」良さそうだよね
「あばよ」作詞が松井先生なんだな〜 私的にはきよしのソーラン節をメインで歌ってほしい
でも二枚同時発売ってやり方は気に入らんね

210 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 00:31:51 ID:eVOhsAZy
松潤は天パではありませんが…。

211 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 00:39:13 ID:0+cR6952
どうみても天パーでございます

212 :ところで:2007/02/24(土) 00:48:57 ID:FiiPqLdP
>>208
美奈子はキヨシだけじゃなかったの?
ちょっと、ミーハーっぽい美奈子の一面を見ました。
やっぱ美奈子も普通の女の子ですね♪いい事デスw

213 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 01:34:45 ID:aEDX8G4+
>>209 なんで2枚同時セールスなのか、しかもあばよってタイトルで私悪い方悪い方に考えちゃうんですよ^^;
尊敬する中田ヒデの理由が大好きなサッカーを潔くやめて引退したからなので
これをきよしに置き換えちゃうんですよね・・・。信じないとと思ってるんだけどね・・・。
私は変わり者で大谷作品が好きなので朝顔に期待してます^^;

天パー繋がりじゃないですよw東野嫌いだし(笑)松潤はきよし以来久々に気になってる^^;

214 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 01:39:41 ID:aEDX8G4+
>>212 きよしを筆頭に好きな芸能人いっぱいいるよ^^;
松潤、小栗旬、インパ堤下、金子孝俊、くりーむ上田、ロンブー亮、谷口宗一(元BAKU)佐藤浩一

きよしが一番だけどあたしかなり気が多いよw

215 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 01:45:49 ID:0+cR6952
>>213 セールス? リリースねw
確かに二枚同時で出すことないよなー ソーランだけでいいのに。
あとはアルバムに入れてしまえば同じだしね
おまけに5月って遅すぎだしw

216 :ところでw2:2007/02/24(土) 01:51:03 ID:FiiPqLdP
>>214
堤下は俺も好きw しかし上田、亮、松潤w つながりがわからないw
美奈子が「キヨシ以外は見えない!」…と言ってたら俺も引くかも知れませんが
「かなり気が多いよw」ってw 正直でよろしい^^
ははは…美奈子相手にキヨシネタじゃなくてごめんね♪
まぁ、たまにお邪魔しまする^^頑張れよ^^

217 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 02:15:45 ID:aEDX8G4+
>>215 ごめんリリースだった^^;新曲がかなり遅れたから2枚出しちゃえくらいの焦りでもあんのかなって。

>>214 ちょっと中性的で優しそうで性格が良さそうな人が好きなんだよね^^いつでもお邪魔して下さいね☆

218 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 02:21:21 ID:kXm/R+hA
>>215 ごめんリリースだった^^;新曲がかなり遅れたから2枚出しちゃえくらいの焦りでもあんのかなって。
>>214 ちょっと中性的で優しそうで性格が良さそうな人が好きなんだよね^^いつでもお邪魔して下さいね☆

219 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 02:25:55 ID:kXm/R+hA
NHKのど自慢チャンピオン大会の当落がまだ来ない・・・。
渋谷今回当選した人多いんかなー

220 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 02:37:52 ID:kXm/R+hA
んでわきよたんおやすみ☆ハードスケガンバ!(-_-)Zzzzzz

221 :ひかわきもし:2007/02/24(土) 03:44:50 ID:mR4bZ3bf
包茎チンコです

222 :ちんかわきもし:2007/02/24(土) 03:47:12 ID:mR4bZ3bf
美奈子さんのおまんこ臭すぎです
毎日洗ってますか?

223 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 08:57:08 ID:kPia/Jr7
番長の続きが気になる

224 :アンチ美奈子達へ:2007/02/24(土) 10:11:15 ID:FiiPqLdP
美奈子を叩いてもスルーされるだけだから、つまんないだろ?
大黒裕貴スレ等に出てくるカマみというオカマを叩いた方が面白いよ♪
ちょっとオカマの悪口を言えばすぐ釣れるからオモシロスw♪
特にここのみんなはオカマやホモが嫌いでは?誰かを叩きたいならみんなでオカマを叩こ〜ww
からかい甲斐があるww

225 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 10:18:53 ID:kPia/Jr7
>>224

226 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 11:01:51 ID:6XhNBXwk
>>224
オマイ、うざい! 
行きたきゃ一人で行けや!

227 :投稿者:露出狂:2007/02/24(土) 11:26:56 ID:71cquAUj
「次はこれで行こうか。」
西岡が手にしているのは、昨日の凌辱の印。
そう、マゾに堕ちた証拠とでも言おうか。蛍光グリーンのTバック。
「今日ぐらいしかチャンス無いやろ。」
ただそれだけの理由だった。全裸で歩く以上の変態ぶりだろう。
着る物を与えられたと決して言えない代物なのだから。
布地が徐々に擦れてくる。そして今自分が何をしているのか、確認させられる。
繰り返される同じ道のり、同じ録られ方。どんどん考える力が無くなってくる。
西岡の凌辱が心地よく感じられてしまうのだ。
こんなに恥ずかしい姿で校舎内を歩いているのだから。
「さあ、これで廊下は終わりやな。」 廊下は?続きがあるのか。
「次は教室一つ一つに挨拶をしに行こうか。」 挨拶??
「まずはこのTバックのままで、自分の変態ぶりを告白しに行くんや。」 西岡は更に続けた。
「それだけやないで。番長やったお前の真の姿を懺悔して、許しを乞うんや。」 懺悔・・・。
「番長は実は虐めていた男のションベンとザーメンを 全裸で舐めとって射精するマゾ豚なんです、って言わなあかんやろ。」
更に続けるのだ。
「全部の教室が終わったら次は全裸でや。包茎チンポの報告もせなあかんやろ。」
包茎チンポの報告これが一番悔しいけど感じてしまう。
「この中学校で1番小さいチンポ、それも恥ずかしい包茎ですってな。」
徐々にまた感覚が麻痺してきていた。
「最小チンポの分をわきまえて、全男子の最低ポジションが相応しいんですとな。」
最小チンポの分をわきまえる事がどういう事なのか、誰が言わなくても分かっている。
「全員のチンポに奉仕するのが当然やと言うのが、今のお前の姿やわな〜。」
西岡は笑っていた。しかし、目の奥は笑っては居なかった。
「さあ、3年1組からや。」
1階の昇降口から見て手前の教室に入っていった。
「ほら、同級生のみんなが居ると思って、ちゃ〜んと告白せ〜や。 ま、この姿見たら誰もが分かるやろうけどな。」
ここからはほとんど覚えていなかった。 そう、西岡の教室ならともかく、3年の教室なのだから。
西岡に変態行為を見られて、Tバックを履いているのを職員室で見せ、 包茎チンポを晒してすぐに射精したこと。
濱野のションベンとザーメンを出すよう命令して、 全裸で舐めて射精したこと、数分に渡って話していた。
全裸でも繰り返された。 包茎チンポを見て、全員の男根に奉仕するのが当然なのですと、後を付いて言わされた。
時間は16時に差し掛かっていた。 そして西岡の言うがままに移動させられたのは音楽準備室だった。
小学校時代の草野球の1年先輩に頭を何度も下げられ入部したのがブラスバンド部だった。
一応3年の夏の大会までは在部したことになっている。練習もせず大会に出たのも確かだ。
それには理由があった。
「この椅子、覚えてるやろ。」
キャスター付きの回転椅子だった。しかし西岡が何でその事を。
「ほら座れや。こっち向きに座っとけや。」
ブラスバンド部の合同練習に使っていた
西側の第一音楽室との境目の扉が 次の瞬間開いたのだ。


228 :投稿者:露出狂 中学時代(その31) :2007/02/24(土) 11:32:54 ID:71cquAUj
まさか・・・。 「せ〜んぱい。」
親友だった同じパートの部長から受け継いだ男、現部長の野間であった。
「金太郎!」 番格らしく、ヤンキー連中しか呼ばないあだ名で呼んだ。
「そんな格好で、金太郎ってゆうんや。へぇ〜。」
野間の方を向けない。
「ごめんなさい。」
この何日かで体に覚え込まされた物が開花していた。
「この椅子覚えてますよねぇ。」
こいつがやはり。しかしもう頷くしか無かったのだ。 背もたれに胸と腹の境目が当たっている。
野間が一歩近付き、肩に両手を置いてきた。 ゾワゾワ〜っと背筋が震える。
「植村先輩にも、この姿見せたいなぁ、ねぇ、せんぱ〜い。」
嫌らしいまでの猫撫で声。155センチ以下の身長に90Kgを越える体重。
その風貌から付いたあだ名が金太郎なのである。 顔は肥満児典型の丸顔で、肉がだぶついているのだ。
夏は汗っかきで、体臭もかなりするのだ。標準ズボンがパンパンにはち切れそうである。
「こうやって、何度も交代して触り合ったんでしょ、植村先輩と。」
ちょうど2年前のこの時期だろうか。 まだ1年で3年が部活を引退して間もない頃だった。
可愛がってくれた女の好きだった先輩も居なくなり、 冗談でこの椅子に座って、お互いの股間を触り合った。
二人とも勃起し、ムイ(植村のあだ名)の大きな男根にうっとりとしていた。 こちらは極小である。
彼の大きな手で、普段のオナニーをしている強さで握られて痛かった事を覚えている。
少しジャニーズっぽい顔立ち、どちらかと言えば女っぽい顔立ちではある。 しかし、背は165センチを超え、 体重も70Kgを超えた少しポチャッとした優しい同級生だった。
これで目覚めたと言っても過言ではなかった。しかしこの日は合同練習がある日。
その前に、個室に二度三度と言って、お互いのチンポを見せようという所まで行った。
本当は見せたかった。向こうのも見たかったし、しゃぶりたい感情まで起こっていた。
あの時先に恥ずかしくとも見せておけば良かったという後悔があった。
その話を、同じパートだった後輩の野間は、ムイに聞いて知っていたのだ。
「先輩の代わりに、あの時の続きをしてあげますね。」
野間の手が、包茎チンポを包んだ。
「あっぁ〜。」
出してはいけない感じた声が出てしまった。野間の汗ばんだ手が徐々に胸も揉み始める。
西岡と濱野には痛みしか与えて貰えなかった。 後輩に全裸を晒した挙げ句、今居る状況を忘れて、野間の愛撫に酔っていた。
両手が胸を揉む。突如訪れる激しい痛み。



229 :中学時代(その32) 投稿者:露出狂:2007/02/24(土) 11:40:42 ID:71cquAUj
「こんなのも良いんでしょ、先輩。」
人差し指と親指で思いっ切り抓り上げられ、痛みに耐えきれず声が出る。
「ほ〜ら、こっちを向きましょうね、せんぱ〜い。」
普段重い金管楽器を持っている野間。 その力で立ち上がらされると、股間の間に尻を横向きに置かれた。
左手は左脇から左胸を揉み、右手は包茎チンポに。 野間の顔が斜め下からハッキリと見える。恥ずかしさと屈辱感で顔を反らす。
「目を見て下さいよ、先輩。そうでないといつまでも終わりませんよ。」
言われた通りに目を見る。
「どうです、いまのこの体勢は。先輩、裸でチンポも摘まれてるんですよ。」
野間の屈辱的な言葉が続く。
「これで先輩の恥ずかしい姿全てを見てあげるんです。 ほんまに小さいんですね〜。これでもチンポなんですか。中3なのに。」
そうやって人差し指と親指で摘み上げられるチンポ。
「良いんですか?番長がこんな指でしか摘めないチンポじゃぁ、まずいでしょ。」
それに対する返答が一切出来ない。
「チューバ吹いてるみたいでしょ。植村先輩にも見せたいなぁ。」
その言葉に反応して、固さが一気に上がっていく。
「植村先輩って言葉が効果覿面ですねぇ。 でも忘れさせてあげますよ、いずれね。」
そのいずれという意味がこの時理解出来ていなかった。 ただ野間の凌辱に耐える、いや求めていたのかも知れない。あの時の続きを。
「ホントは最後までイキたかったんでしょ。 今日はちゃ〜んと最後までやってあげますからね。」
しかしその「最後」が訪れた時、3人目の男に堕とされる事になるのだ。 それも初恋の人、ムイの直の後輩に。
「ほら、僕の膝の上で、イク姿を見せるんです。 僕の目に狂いはありませんでしたね。やはり虐められるのが好きなんですね。」
野間は自分の身体を狙っていたのだろうか。 見る目が危なくなっているのが分かった。
そして匂いを嗅いだり、舐めたり、吸い付こうとしたりするのだ。 少し前のことになるが、 番長になる直前までの自分は2年のクラスメイトに命令されるまま従っていたのだ。
その2年のクラスメイトとタメ口を利いていた野間が、 虐められてるんですか?と聞いたことがあった。 しかし、虐められてないよと否定したのだ。
しかし、野間にも虐められたいと言いたいと少しながら思ったのだ。 それから偶然が重なり、わずか1週間で番格になっていたのだ。
繰り出したラッキーパンチやキックが、尽くヤンキー連中の急所にヒットした。 だから基本的にはマゾであり、サドでは決して無かった。
この野間は、確実に自分を見抜いていた。だから少し敬遠していたのかも知れない。
数少ない後輩の中でも、野間が最も苦手だったからだ。 少しでも気を抜けば上に立たれると思っていた事もある。
逆らおうとしても、徐々に野間の責めに馴染んでくる自分の身体。
こんな奴に辱められたくはないのにその反対の反応を示す身体が悔しかった。


230 :中学時代(その33) 投稿者:露出狂 :2007/02/24(土) 16:41:36 ID:71cquAUj
「ホントは虐められてたんじゃないですかぁ。コバンに聞きましたよ。」
虐められていた時のクラスメイトのあだ名を出された。 そうやはり気付かれていたのだ。いや聞いたのだろう。
「あの時、虐められてますって言えば良かったんですよ。」
野間は一息付いた。
「そしたらあの日の内に、空いてる教室で全裸にひん剥いてこうしてあげたのにぃ。」
やはり最初から狙われていたのだ。
「先輩、3年にしては可愛いかったですからねぇ、あの頃は。 その場でひん剥けば、今頃毎日チンポしゃぶれたんですよ。」
「いや、植村先輩を見ながら、何度もイカせてあげたのに、残念。」
この頃から野間は練っていたのか。
「ほら、あそこにあるのが、植村先輩の使ってた、マウスピースですよ。 ビニールに入れて保管してありますよ。」
心理の弱い所を確実にピンポイントで突いてくるのだ。西岡と念密に計画を練ったのだろうか。
「ほ〜ら見てる見てる!」
このままでは野間の手でイカされてしまう。
ムイ!ムイ!!ムイ!!!助けてお願いと心の中でそう叫んだ。
でもその願いは虚しく届かなかった。現実として悔しいが野間の愛撫に身体が屈した。 後輩の野間に恥を晒したのはその直後だった。
「あぁあ、野間様イクッ!」
後輩に様を付けて屈辱の絶頂を迎えてしまった。
「虐めて欲しかったんですよね、やっぱり。もっと虐めてやるよ、先輩。」
野間の口調が急に変わり、そして床の上に崩れ落ちたのはすぐだった。 野間の太い指先には自分のザーメンが大量に付いていた。
野間はその指を顔に捻り付け、指先のザーメンを口の中に押し込んでくる。 けれどもそれに全く逆らうことが出来なかった。
マゾとして、性奴隷としてアッという間に堕ちた域に辿り着いたとでも言うのだろうか。
首に首輪が掛かった。リードの先は野間の手にあった。もう野間の完全な犬だ。
「ほら、散歩の時間や。はよ立てや、先輩。」
射精後の屈辱的な命令は辛い。それを西岡と野間は知っているのだ。 言われるまま、命令されるまま4往復また西岡に録画されながら、廊下を全裸で歩いた。
「出した後やと、辛いやろ。あぁん?次は四つん這いで歩けや。」
それが終わって17時を回っていた。日は傾いたが、18時過ぎまでは暗くならない。
「最後はこの縄で縛り上げてや。」
これまた4往復も繰り返された。全角度で録る西岡の信条の所為で。
「あと1時間ぐらいですかね、先生。」
「あぁ、そうやな。そろそろ仕上げとちゃうか?」
「そうですねぇ。じゃ、こ
こがええやろ、先輩。」
そこは音楽室の隣のトイレ。ムイと見せ合いしようとしたトイレだ。 縄で縛り上げられ、後ろの手も背中で組まされたまま縄が回っている。
正座した自分の前で、野間がじっくりとジッパーを下ろしていった。 はみ出した肉が弾けそうであった。トランクスの前が開けられた。
「ほ〜ら、これがチンポって言うんやで、先輩。」
肉に埋もれていると言うのに、自分より倍近い大きさ、それも剥けていた。
「自分より大きなチンポで、剥けていたら当然奉仕するんやろ。 大声で言ってたやろ、先輩。」
匂いを感じる間も無く、口を開けた瞬間、ズボッと野間の男根が差し込まれた。

231 :中学時代(その34) 投稿者:露出狂 :2007/02/24(土) 16:43:11 ID:71cquAUj
そこからは息をする暇もなかった。 ただ野間の性欲処理の道具として、口が使われているだけに過ぎなかった。
匂いなんて物ではない。肥満特有の体臭、股間部の臭み、 夏ならではのタオル必須の男の1日分の汗の臭い。
「美味いやろ。これが男のチンポの味や。」
西岡にレクチャーされた言葉の筈だが、もう板に付いていた。
「部活の時に、こんなんしてやりたかったなぁ。植村先輩どんな顔で見たやろな。」
右手で髪を掴み、左手はリードの先を握ったまま。
「性奴隷とちゃうわな〜。後輩にイカされた挙げ句、むしゃぶりつくんやからぁ。」
そうやって肉のたっぷり付いた顔がこちらを見下す。
「いや犬や。性欲処理の犬やで。首輪も付けて、散歩も
したしなぁ。」
徐々に喉奥まで突っ込まれて、餌付き始めた。 苦しいから抜こうとする。けれども正座では逃げられないのだ。
「何逃げようとしとるんや。先輩の事思い浮かべとけや。 植村先輩!ムイ!!何度でもこの言葉ゆーたろかぁ。」
最も聞きたくない言葉の連呼に涙も出そうだった。苦しさと悔しさからである。 しかしまだ番を張っているプライドでグッと我慢した。
西岡の前で脱ぎさえしなければ良かったのだ。 今となれば録られたビデオも写りが悪く、自分とは判別しにくい物だったと言うのに。
「残念やなぁ、くわえたかったのはちゃうチンポやろうにな、先輩。」
ラストスパートになっていた。両手で頭を抑え付け、ガンガンと腰を振っていった。
「ええぞ、メッチャ気持ちええわ〜、飲めよ、飲めよ、先輩。ウッ!」
喉奥に熱い液体が感じられたかと思うと、 引き抜かれた野間の男根の尿道口から、次々へと白濁液が飛び散り、 顔を汚されていった。
顔に熱い液体が感じられるのがハッキリ分かった。 鼻の下には野間の股間の臭さがしっかりと付着していた。 青臭い、そして生臭いような野間のザーメン。
西岡や濱野では決して得られなかった屈辱感とそして覚えたくない快感。
「我慢してたんや。口開けろや、先輩。」
今度は勢いよく黄色いションベンが顔を出したと思うと、 一気に正座した自分の顔、胸。 そして勃起した短小包茎チンポを濡らしていった。
「良かったでぇ、先輩。物足らんやろ。ムイ見て!って言ってみろや。」
口の中には野間の大量のザーメンと、 黄色く溜まった臭いの強いションベンがいっぱいに溜まっていた。
「野間様に、公衆便所にされましたってな。野間様の小便器になりましたと言ってみろ!」
言葉にならない。
「野間様に公衆便所にされた姿を見て、 ムイ!野間様の小便器になった所を見てムイ!って言ってみろ!!!」
そう言われながらリードを引っ張られる。
「野間様に公衆便所にされた姿を見て、ムイ!!野間様の小便器になった所を見てムイ!!!」
野間の顔がほころんだ。 口の中に溜まった野間のザーメンとションベンを垂らしながら、叫んだのだから。
そして出したばかりの短小包茎チンポが、 勃起した挙げ句、また精液を吹き出させてしまったからである。 野間の上靴の先が包茎チンポの先を踏んで刺激したこともあって。
「番長は、後輩の公衆便所で、小便器になりましたってか!」
自分の情けないまでのマゾ体質を恨んだ。 けれども、野間に高笑いされるのが、真実なのである。
「汚れたなぁ、綺麗にしてくれや。」
差し出される上靴の先。 地面に付いた上靴の先に頬を床に擦り付けるように、舌を出して舐める。
バケツに汲まれた水がぶっかけられたのは、床に落ちた野間のザーメンとションベン、 そして自分のザーメンの上を身体に染み込まされるように床に転がった後であった。
その掛けられた水で濡れた姿のまま、昇降口に行った。
「今日は、変態マゾの私を調教し、ご褒美を頂きありがとうございました。 またこの公衆便所、便器を使って下さい。」
リードの先を今度は西岡に持たれ御礼を言うと、 昇降口で帰っていく野間に向けて土下座をしながら。
これからどうなっていくのか。責める相手が徐々に親しい方へと向いていた。 次は誰に差し出されるのだろうか。


232 :中学時代(その35−36):2007/02/24(土) 17:01:45 ID:71cquAUj
「今日は良かったやろ。俺も興奮したでぇ。しゃぶれや。」
この日の調教はまだ終わっていなかった。別に西岡に絡んだ事はほとんどない。
しかし、西岡は執念深い性格だった。教師である自分達に逆らっている自分を許せないのだろうか。
昇降口の柱の陰でしゃぶらされた。中庭からは丸見えのこの場所で。生臭い大人のチンポの味が、野間とは違う形を感じながら、人形のように奉仕した。
「美味しいやろ。旨いやろ、肉棒が。」
西岡にそうやって顔を撫でられると、それに敏感に反応していた。
口で肉棒に奉仕して、相手が悦んでくれる事が自らの悦びになりつつあったのだ。
「でもな、口だけでは終わりや無いんやで。」
もう中学3年である。それがどんな意味を示すのか、否が応でも知らざるを得なかった。
口奉仕とは、体内にぶち込んで頂くための前の礼儀なのである。28才の教師のあれから何度目かのザーメンの味を口内に感じたのはしばらくしてからであった。
「もっと辱めてやるからな。そしてもっと最下等に堕ちるまで、徹底的に凌辱の限りを尽くしてやる。」
昇降口からは陰になるだけの場所。左側には駐輪場、正面には中庭、外周道路からも見えるこの場所で。
生徒の誰かが見ていてもおかしくないこの場所で、西岡にトドメのザーメンを口内に出されていた。
「御馳走してやったんや。飲め!」言われた通りに飲み下した。
「お前は俺の所有物なんや。意味分かるな。」「はい。」
「明日も続きや。同級生の誰に見つかっても、自分です、と答えろ。そして命令されるまま、言われた通りに従え。ええな!」
語気を強める西岡。
「はい。分かりました。」
「よーし、今日はここまでや。」
「本日も御調教ありがとうございました。」
首輪のリードが床に落ちていた。土下座するも西岡は職員室方向の階段に去って行っていた。
もう西岡の思うがままの操り人形にまで堕ちていた。
西岡が帰りの支度をして降りてきてもまだ全裸でいた。
「まだ虐め足らんようやな。もっと虐めて欲しいんやろ。」
西岡の言葉は図星だった。
「もっと堕ちたいんやな。」
「はい。」
「そやな。同級生を一人呼びだして、そいつの前でストリップせーや。」
「えっ?」
「命令や。誰の前でするかは、後で知らせてやる。さ、もう1回イキたいやろ。」
首輪も外された。ただの全裸姿。それを今、自分の教室の8組で晒している。
「お前を拘束する物は一つも無いんや。選ばせてやる。どうして欲しい。」
殴ることでも可能なのだ。でもこの数日で身体に叩き込まれるように教え込まれた自分の肉体は抵抗することを忘れてしまった。
「可愛がって・・下さい・・。」
西岡は頷くと、ウェアを脱いだ。そしてアンダーシャツも脱ぐと上半身が露わになった。
「あぁ・・・。」
徹底的に教え込まれた性的屈辱。でも西岡の身体に男を感じてしまっていた。

233 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 17:48:57 ID:bPqXdh2B
今日は九州でNHKのど自慢公開録画☆後でレポきたら書きますね☆

234 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 18:01:23 ID:FkkjoXec
露出狂全然オモロナイ

235 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 18:10:58 ID:kPia/Jr7
>>233
書かなくていいよ!
嘘ばっかなんだから♪

236 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 18:19:02 ID:bPqXdh2B
レポが出ないスレ住人だからって妬まないで下さいね^^

237 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 18:24:31 ID:kPia/Jr7
>>236
人が居ないからと言って荒らしにこないでね
ココはアンチ認定スレ

238 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 18:45:48 ID:bPqXdh2B
>>237 逆に自演じゃなければあれだけ人がいるのにレポもなし情報もなし
悪口雑談大会だけってのも凄いですね(驚)

239 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 18:51:01 ID:p/hihNdO
>>237 逆に自演じゃなければあれだけ人がいるのにレポもなし情報もなし
悪口雑談大会だけってのも凄いですね(驚)でわ^^

240 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 19:38:23 ID:Pl6P8y0x
以前、>>167のレスをした者です。
美奈子さん>>191で返事を頂きましたがレス削除でなくスレ削除をお願いしたんですが!
レスを削除してもまた書き込みされるだけでイタチごっこでは?
きよしが見て嫌気を差すのはココだと思います。
スレを閉鎖する事がきよしへの思いやりだと思いますが・・・
前向きに検討、お願いします。
最後に私は噂板の住人ではありません、只の氷川きよしファンです。

241 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 19:56:07 ID:6XhNBXwk
>>240
Mがスレを削除しないのは単なる自己満足の為 

何を言ってもスルーか屁理屈が帰ってくるだけ

242 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 20:42:51 ID:p/hihNdO
>>240 いたちごっこなんてもう1年半も噂スレとやってるよ。あんたは噂スレは注意しないんだねー。
噂スレが閉鎖するならスレなくしてもいい。以上。

243 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 20:46:43 ID:p/hihNdO
>>240 それとわかった様な口きくんじゃないよ。きよしらが一番嫌気さしてるのは噂スレだという事を知っての発言でしょうね?
噂がなくならない以上ここも続くんで。でわ

244 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 20:53:13 ID:+gIeRS+2
4/5日〜の新きよしとこの夜

今現在も差し替えなし 司会はきよしとグッチと徳他アナにカラス(笑)
差し替えあったらまた報告します☆いちおベッキーお疲れ様でした

245 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 20:54:22 ID:+gIeRS+2
↑徳田アナの間違いm(__)m

246 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 20:54:53 ID:+gIeRS+2
↑徳田アナの間違いm(__)m

247 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 21:07:19 ID:FiiPqLdP
美奈子w 
落ち着け♪
なんか何スレ前からか余裕がなくなってるように感じるw マイペーマイペース♪
ちなみに番町w 最初は正直少し面白かったッス。でもなんかどうでもよくなってきたw
ネタ的に格のあるヤツが恥ずかしめられるってだけのパターンで飽きやすい。
作家失格ですな♪あと続編を書くならもうちょと小出しにしないとw
ココは美奈子のスレだからもうちょっと控えてね。。

248 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 21:24:00 ID:UMY1esrW
>>247 余裕はあるよ^^今ちょっとガタガタしてたので相手にしちゃったけど^^;
きよしファンになりませんか?勧誘(笑)

249 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 21:27:06 ID:6XhNBXwk
番長の続編キボン

250 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 21:31:06 ID:SGlP/Z5Y
うはwwwwwwwwwwまだあったwwwwwwwwwwwwwwww

251 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 21:35:26 ID:UMY1esrW
オクきよしの八王子チケット最前価格あがってきた♪

252 :男です女です名無しです:2007/02/24(土) 22:06:04 ID:Pl6P8y0x
>>243
ココは噂スレの苦言以下の悪口が多く書かれてると思うんですが!?
エロやきよしの悪口
どちらを見て不愉快になるかは一目瞭然

噂スレもROMってますがきよしに対しての助言に聞こえていいスレだと思います。
一度、数えてみてはどうかしら?
ココできよしの話題をする人の数を!
あなたには何を言っても無駄な様なのでこれ以上は言いません。
最後に大人なら人としてのモラルと秩序を考えて下さい。

253 :中学時代(その37):2007/02/24(土) 22:49:31 ID:71cquAUj
ボクサーパンツも脱ぎ捨て全裸で仁王立ちになった西岡。
「さぁ、どうしたい。」 答えられない自分が居た。
「俺の身体が欲しいんやろ。抱かれたいと思ってるんやろうが。」
その通りだった。まさに図星というやつだ。グッと抱き寄せられる。
「やっ・・・。」 自分の反応が恐ろしい。
ほんの1週間前までなら絶対に無いような声を上げている。
「ええんやぞ。乳首を舐めてみるか、あぁん?」
熱い吐息を漏らしながら西岡の乳首を舐めていく。逆らえない。 西岡の汗の匂いが愛おしくすら思えてくる。
欲しい、欲しい。 いつの間にかひざまずき、徹底的に貶められた男根に奉仕していた。
「さっき飲んだばかりやのに、もう欲しいのか。」
その通りだった。見る見るうちに固さを取り戻していく西岡の男根。 自分もしゃぶりながら、自分のチンポをしごいていた。
いつの間にか床に寝かされていた。そして股を広げられる。 垂らされるローションが垂れて感じる冷たさに思わず声が出る。
西岡の男根が自分の包茎チンポを上から擦り始めた。
「どうや、まるで犯されてるみたいやなぁ。」
西岡の倍は有ろうかという剥け上がった男根が、 包茎チンポを押し潰すように擦られていく。
「イキたいか、イキたいんやな!」
「はいイカせて下さい。イッて良いです、あっー!」
前回の半分ぐらいの量のザーメンがお腹一面に垂れていった。
「許可も無しに勝手にイッた罰がまた増えたな。」
西岡に馬乗りになられ、西岡の締まった尻が胸を押し潰した。 髪を掴まれ、無理矢理押し込まれてくる男根。
生臭いザーメンが顔一面に飛び散ったのは十数分後の事だった。
光るフラッシュ。洗うことの許されなかった顔には、 乾いた西岡のザーメン、そしてドロッと出されたばかりの熱いザーメン。
それを受けた情けない顔が、写真としてまた記録されたのだった。
西岡が服を着るまで床に寝たままだった。時刻は18時を少し回っていた。
そして昇降口での着替え。部室で着替えられない中1以外は誰もここでは着替えないのだ。
それもこの番格の自分が全裸に剥かれる屈辱。 履くのが許されるのは緑のTバックのみであった。
「相変わらず中に収まるのぉ。お前のチンポだけやろうな、このTバックに収まるのは。」
ほんの数センチの幅に5センチほどの縦の面積。 西岡の指で摘み上げられ、悲鳴を上げてしまう。
「そんな大きな声を出して、誰かに見られてるかもなぁ。」
慌てて周りを見渡す。
「もっと他の奴にも見られたいんやろうが。」
首を振るが、実際見られたい男が他にも居たのだ。 もっと痴態を晒したい。全裸ももっと色んな男に見られたいと。
西岡に摘み上げられたチンポ。手を離されて、廊下に崩れ落ちた。
「はい、もっと色んな人に見られて、辱められたいです。」
「はい、良く出来ました。今日は終了です。」
服を着ることが許され、そして着終わり、やっとこの日の調教は幕を閉じたのだった。

254 :中学時代(その38):2007/02/24(土) 22:57:05 ID:71cquAUj
辱めを受けて10日ほどが経とうとしている。朝が恐い。
それ以上に恐いのが肉棒をしゃぶりたい願望が抑えきれない事である。
あれだけ精を放ったと言うのに、深夜になればもう、 西岡の肉棒や野間の肉棒、濱野の肉棒を思い浮かべている。
西岡は次に誰を誘い込み、誰の肉棒をしゃぶらされるのか。 しかし朝になると違う。学校に行きたくない。
登校拒否の番長。そんな番長がこの世にいるはずがない。
徐々に西岡の手で改造されていく自分の身体。 時間ギリギリに登校する。自分の全てが西岡に委ねられている。
昇降口で待ち構える西岡。
「昨日も帰って俺のマラを思い浮かべて抜いたんやろ。」
見透かしたように声を掛けてくる西岡。
「欲しいんやろ、俺のチンポが。」
そう言われればもう頷くしかない。
そこへ響く声。そう、自分のツレ二人だ。
「何しとんねん。」
びびりの西岡はささっと退散する。助かった。そう思い我に返る。 徐々に逆らう力さえ奪い取り、西岡に支配されつつある身体。
「何やしらんけど、助かったわぁ。」 そうやっておどけて見せるが、力強さがない。不安そうに見るツレ達。
かつて3人組として恐れられていた過去の番格と補佐二人。 それも全く中学に来なくなっている。力を隠してた今のツレ二人である。
過去の番格は隣の大都市の学校の私学出身。 しかし虐められてこちらに戻ってきたという。 しかし、隣の大都市の公立に行ったとかそう言う話。
補佐二人の西垣と矢野が未だこちらに残っているとのこと。 そんな話をしながら、ツレ二人は真面目に教室へ。
8時40分のチャイムで授業が始まっていた。 落ち着いた8時50分頃、8組の教室の隣り そして角を曲がれば職員室という普段利用する男子トイレ。
そこに服を全部脱いだ自分が居た。服は一応個室に掛かっている。
そこから小便器4つ分。 体育館側の窓を開け、何も来ていない全裸の自分。ドアが開けば絶対に逃げることの出来ない場所。 向こう向きにドアが開いても向くことは許されていない。
ただ股を開いて、尻を突き出した格好で。 ギィッと音がする。近付いてくる足音。震える足。ジッパーが降りる音。そしてあてがわれる男根。
尻の割れ目をスッと降りてくる。声が出そう。
「処女ケツの穴をいつか犯してやるからな。」
西岡の声だ。抱き付きながら、回した手で両乳首を抓り上げながら。
「堅い蕾もいずれ欲しがってヒクヒクさせるぞ、ハハハ。」
乾いた声で、満足げに支配した嬉しさで軽く嘲笑する。 授業時間中、中3男子生徒を学校のトイレで全裸待機させ、 チンポをしゃぶらせる教諭。
こんな奴はまず居ないだろう。
「励め。」 その一言で西岡の前に正座をして、男根に舌を這わせ、口内を犯されていく。
「昨日、俺のチンポでイッたんやろ。」 まさに図星。
この固く剥け上がった男根が自分を狂わせる。 いつの間にやら、ムイの事すら忘れている。 この階の端の教室で授業を受けているというのに。
1階の1組と2組の水泳の授業中の声が響いてくる。1階は誰も居ない。 ポケットから取り出された首輪。いつの間にかはめられている。
そしてまた一段下へと堕ちて行く。
「さ、散歩や。目指すは3組の横の階段や。」
命令は絶対。四つん這いでスタートする。 ドアが全開の教室群。自分の教室の8組から見えないように。 ただそれだけ。
職員室の前の廊下からも出来るだけ早く逃げたい。 しかしペースは西岡の物。 その場で踏まれ、イキそうになる包茎チンポ。
勃起もほとんどしないまま、射精しそうになる。
廊下を降りる時も、四つん這いのまま。そう、西岡の奴隷犬なのだ。
9組の教室。1年の時のクラスメイトも身障者用クラスにいる。それだけではない。 部活の一緒だった男、チンポを初めてしゃぶりたいと思った男も、小学校から同じの2人も居る。
保健室の前。そう、部活に参加もしている養護教諭。しかし居なくてホッとする。 ガラガラッと開くドア。それにビクッとする自分。
それはトイレに出てきた藤村であった。

255 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 22:59:07 ID:UMY1esrW
>>252 噂板から乙です^^噂板の悪口三昧に泣きながら逃げた人が沢山いる事実も知ってね。スレ立ては自由。以上。もう来ないで下さいね〜

256 :中学時代(その39):2007/02/24(土) 23:04:47 ID:71cquAUj
そう、初めてチンポにしゃぶりつきそうになった小5の時の水泳の授業終了後の更衣室。 目の前にあったのが、藤村のマラだった。
小学生なのに今考えてもすでにマラの領域。 中3になっても未だに、この当時の藤村の6割も大きさがない自分のチンポ。
同級生がある歌を歌って勝手に脱でいた藤村の勃起チンポを、 誰の前でも見せていた時はあえて見ないようにしていた。
それは、しゃぶりたいと言う気持ちを抑えるためか。 感づかれたくなかったのかも知れない。
あれだけ嫌悪感を抱いていたのに、目の前で勃起チンポを見た時、 しゃぶりたいと感じたことが全てだろう。
普通は嫌悪するか、見ないようにするはずなのが、凝視した上でしゃぶりたいと思ったのだから。
この藤村のチンポをしゃぶりたいと感じた時から、 自分の将来のチンポに対する観念が覆り、これから先の決定付けられたに違いない。
西岡は命令した。
「見て貰え。」
リードを引っ張られれば、すぐに反射的に言葉が出ていた。
「和雄様、見て下さい。」
慌てて戻ろうとする和雄の手を、西岡が引く。和雄と一緒に男子トイレに押し込まれる。 床に即正座をする。
窓は夏だから全開しており、そこからは1組と2組の水泳の授業が見える。 このトイレの臭いも異様だった。決して好きではない臭い。
この中学校のトイレは何処も違った臭いがする。 好きなトイレはと言われれば、ムイと見せ合おうとしたあの音楽室横のトイレである。
そこ以外と言われれば、体育会系の連中か体育終わりにしか利用しない外付けのトイレである。
汗をかき、塩分の濃い小便がどんどん出されていくため、 白い便器にはビッシリと小便の茶色いカスがこびり付いている。
夏はその臭いの濃度が濃いが、冬になるにつれ逃れられない心地よい臭いに変わっていくのだ。
授業中の同級生に見られたら終わりという気持ちと、 見られながらでもいいという気持ちが交錯する。
正座をして何をされるのかはもう分かっている。
「和雄様、掛けて下さい。」
「ええんやで、藤村君。皮被った小さなチンポの男より 遥かに剥けた上に倍以上もあって、圧倒的に上なんやから。」
恐らく意味は分かっていないだろう。
「男と言うのもけしからんなぁ、ただの牡豚でええかぁ、 牡も勿体ないな、ただの性欲処理用の豚でええな。あっはっはっ。」
西岡の薄ら笑いをしながらの屈辱的な言葉も、 マゾを開花させられた自分にとっては快感にしかつながってこない。
「しーこいこいっ」
西岡はリードの先を持った逆の手で、和雄の腰をさする。 小便器の間に正座をして口を開けて待つ。
「便器やと思って、思い切り出しや。」
デロンと飛び出した和雄の男根。 そしてアッという間にプシャーっと吹き出すように顔一面を汚していく。
「しっかり飲まんかい!」
しかし飲み込めない。が、一瞬飲んでしまったのだ。
「嬉しいやろ、ほんまに嬉しいんやろ。」
ただ頷くだけだ。 そして胸、腹と勢いが無くなった和雄の小便が身体を汚す。
「掛けて頂きありがとうございました。」
そして土下座。額を和雄のションベンで濡れたトイレの床に擦り付けて。
「まだ終わってへんなぁ。」
呆然としている和雄。しかし男根が立っている。
「何度も小学校の時見てたんやろ、チンポを。」
そしてついに這わされる舌。 そこからはほとんど覚えていない。 録画された痴態を無理矢理見せられた時、必死に首を振って貪るように和雄のチンポにしゃぶり付いていた。
太さの増した和雄のマラ。凶暴な肉柱と化した口を犯す異物。 それが一気に膨らんだかと思うと数分で飛び散った大量のザーメン。
「ほら、藤村君、たっぷりと掛けてあげなさい。」
髪から胸まで凄まじい量の白濁液が汚していく。 その熱さを感じた瞬間、和雄の半分以下のチンポをいっぱいに勃起させ、 床に垂らすザーメン。
「あぁ見ないで、和雄様ぁ。」
かつて近付くことすら嫌がった障害児の和雄の前で、 最大の恥を最も恥ずかしい姿で晒す屈辱感。
和雄は何のことか余り理解していないだろう。そして西岡が和雄に声を掛ける。
「言うたらあかんよ、先生と秘密やで。分かった?」
何の反応もなく戻っていく。
「良かったなぁ、念願叶って。散歩の続きや。」

257 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 23:22:57 ID:Uj012g/+
今日のきよし☆

今日は終始白いスーツで博多弁を喋り捲っていてすごく元気だったって^^
博多華丸・大吉とずーっと絡みながらトークもスムーズ☆
「僕ももうすぐ40歳です」といつもの天然発言もw一剣と半次郎を熱唱☆

髪形は更に伸びて茶髪サラサラロングだったとの事☆元気いっぱいで良かった^^

258 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 23:24:25 ID:Uj012g/+
きよたん鬼太郎カットにする気かな(汗)

259 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 23:41:31 ID:Uj012g/+
ゲストに差し替えがありましたので再度貼ります

3/1 きよしとこの夜 ゲストのみ 南野陽子・柳沢慎吾

3/8 きよしとこの夜 ゲストのみ 酒井法子・鈴木雅之

3/15 きよしとこの夜 アンコール名場面集

3/29 きよしとこの夜SP 放送時間PM10時〜PM10時58分

曲目は入り次第UPしますね

260 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/24(土) 23:53:18 ID:kXhBmd45
ゲストに差し替えがありましたので再度貼ります
3/1 きよしとこの夜 ゲストのみ 南野陽子・柳沢慎吾
3/8 きよしとこの夜 ゲストのみ 酒井法子・鈴木雅之
3/15 きよしとこの夜 アンコール名場面集
3/29 きよしとこの夜SP 放送時間PM10時〜PM10時58分
曲目は入り次第UPしますね

261 :男です女です名無しです:2007/02/25(日) 00:01:36 ID:6hk83V7a
テメーID変えてまで何度も連投すんじゃねーよ!
ボケてんのか?

262 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/25(日) 00:19:01 ID:0YTVGmGG
今ここおかしくなってるよ 書き込み終了して更新しても書き込まれてないから
再書き込みしたら連カキになってるし あたしのせいじゃないんで〜☆

千葉コンまで後4日♪更に長髪になったきよし楽しみだ☆

263 :番長:2007/02/25(日) 00:28:18 ID:pEjAC3n7
ぶた

264 :男です女です名無しです:2007/02/25(日) 01:54:31 ID:SxhS+QGi
混んでる時はそんなすぐに更新されネンダヨ!
素人がっ!















西岡のションベン飲んでろブタ

265 :中学時代(その40):2007/02/25(日) 05:44:23 ID:Hv4Hw44S
1組、2組、男子、女子トイレと通り過ぎ、上に上がっていく。 3組と壁一つで繋がっている。お願い見ないでムイ。
もう番格としての姿はなかった。 西岡に辱められる事に従うだけの、無抵抗な生徒でしかなかった。
「手を使わんで、イクまでは放置。分かったな。」 出したばかりである。
いくら15才の若さとは言え、 1時間もしない内に射精は不可能に近い。
「ほ〜ら授業終了まで20分。着替えが終わったら、 1組、2組も帰って来よるで。」
トイレに隠れても、上から覗かれて終わりである。 4〜8組の前を全裸で駆け抜ければ、番云々どころか学校生活が終わる。
「手伝ってやろうか。」 罰が増えるのは分かっている。が、出すには手助けが必要だ

「はい。」 聞こえないような小さな声で、もう子犬のように震えるだけだった。
「3組には誰が居る?」
「ムイが居ます。」
「そうやわなぁ。裏切って何をした。」
「他の人のチンポをしゃぶってきました。」
「誰のや?」
「御主人様、濱野様、野間様、藤村様のチンポです。」
「ションベンも掛けられたなぁ。」
「はい。」
「今さっき、藤村のションベンを掛けて貰った挙げ句、 飲み込み、チンポをしゃぶって、顔射されたんやな。」
「はい。」
「ちゃんと言ってみぃや。」
「藤村様に、小便を掛けて頂き、飲ませても頂き、 剥け上がった男根を念願叶ってしゃぶらさせて頂き、 ザーメンも顔一面、体にまでたっぷりと染み込む量を掛けて頂きました。」
「ションベン臭い息の臭いやなぁ。」
パシッとビンタされる。
3組のムイに聞かれるようにワザと大きな音を立てて、 思い出したくもないかつての事を思い出させるかのように。
それを思いだし、吐息を漏らしながら、廊下にザーメンをこぼしていた。
「綺麗にせな、ばらすぞ!」
舌で出したばかりのザーメンを舐め取る。 首輪でリードをされ、その先を教師が。まさに性奴隷。
再び四つん這いで戻って行く。保健室前の階段を上がり、 角を曲がった瞬間、1組の生徒辺りが駆け抜けていった。
授業終了まであと5分。再び、トイレの端で正座。1分前に首輪が外される。 チャイムが鳴り始めた。西岡がトイレを出ていく。
それまで土下座で頭を上げることは許されない。 扉が閉まり、やっと服を着ることが許される。 それまでに誰かが駆け込んで来れば終わりだ。
和雄のションベンの臭いのまま、服を着る。体を洗う暇も無い。 つまりそのままで居ろと言うことなのだ。

266 :中学時代(その41):2007/02/25(日) 05:51:15 ID:Hv4Hw44S
「おい、誰か入っとるぞ。」 自分のクラス8組の高畑の声がする。
「うっるさいわ!」 まだ自分が最下等のマゾに調教されている事はほとんど気付かれていない。
「ご、ごめん。」 高畑は焦った声で謝った。
そう言いながら自分は全裸なのだ。 覗かれたい、お願い覗いて! 部活が一緒だった高畑に心の中で叫んでいた。
「番長入ってるし、静かにしといた方がええで。」
扉一枚挟んだ所で、歯を食いしばりながら、オナニーをしていた。 声が漏れそうになる。そして射精。 高畑に見られることを想像しながらしてしまった。
形だけトイレットペーパーを回してみる。 拭いても決して取れない和雄のションベン臭。
「髪に何か付いてる。」 高畑に指摘され、ドギマギする。ついでに頭も洗っておく。
「すまんな。行ってええで。」
一応番長の風格で誤魔化す。10分の休みがアッという間に終わった。
扉が閉まって高畑が出ていった後、ヘナヘナ〜と腰が崩れ落ちそうになった。 目の前においた紙袋。その中には設置されたビデオカメラが入っている。
西岡の命令通りの、半分クラスメイトの前でのオナニーである。 乳首を自分で抓り上げるその様はもう男のオナニーでは無いように見えていた。
静まってから全裸になる。ビデオカメラを再度設置して。 そして全裸になり、体を洗った。 しかし何度石鹸を付けて擦っても、臭いが落ちないように思えていた。
西岡の言った通りにゆっくりと裸体に石鹸を這わせて行く。 それでも当然焦りはある。いつドアが開くのかと。
そして恐怖の放課後がやって来た。 すでに3度射精していると言うのに勃起しようとする包茎チンポ。 また裸になって、3人の誰かの前でたっぷりと恥をかくのだ。
1年1組の教室。しかしそこには誰も居なかった。 教壇の上に置かれた1枚の封筒。
「マゾ番長様へ」、そう書かれた封筒。
ドキドキしながら中を開けてみる。 明日の放課後、高畑を呼び出しストリップショーを行って、 高畑の性奴として仕えること。
もし逆らって行わない場合、 これまでのビデオテープが全て植村宅に送付されることになる。 今日は帰って、高畑を満足させるショーを考えること。
退室、退席の場合、送付される事になる。
                     ティーチャー西岡

それだけが書かれた1枚の便箋。ハッキリ言って性格の嫌な奴である。
1年の時、先輩に便所でボコボコにされる前に動き回って、それを防いだというのに、 3年になってクラスメイトになってからは、 喧嘩の強い同小だったクラスメイトと結託し、喧嘩を売ってきたのだから。
クラスの中でも嫌われ者で、変なこだわりで周りが迷惑を被るような奴なのだ。 しかし西岡の命令は絶対である。
もう自分の完全な御主人様なのだから。 高畑へのレクチャーは済んでいるのだろう。そして1時間目の後のトイレで、全裸でしこっていた事も知っているだろう。
ついに、部活も同じのクラスメイトに、最大の恥を晒すことになった。 凄まじい嫌悪感、しかしそれを打ち消すような覚えてはならない快感、興奮。
そのせめぎ合いで夜も眠れなかった。 朝、高畑に声を掛ける。もう声も震えていたかも知れない。
「放課後残ってくれな。」 そう言っただけだった。
濱野も野間も、もう知っているのだろう。 顔を合わせれば、ニヤッと笑うだけ。 高畑も全てを把握し、堕とすのを待っているだけであろう。
昨日の朝に3度も出したとはいえ、放課後までは丸一日半程度である。 毎日射精しており、時には5、6回も出していた自分が、 一日半溜め込んだ後の量が恐い。
ここ毎日に調教され続け、1日半も間が空いたのは初めてである。 西岡が通り掛かっただけで、射精しそうになるのだ。
「今日やな。楽しみやで。欲しいか俺のチンポが。」 小声で囁いていく。
もう何も手に付かない。 そしてついに放課後。誰も残ってはいない。 テストの前日に、高畑の性奴隷に堕ちる日がセッティングされていた。
場所は8組の教室だった。教師達も昨日までにセッティングが終わったのだろう。 おそらく残っているのは西岡一人に違いない。


267 :中学時代(その42):2007/02/25(日) 05:56:06 ID:Hv4Hw44S
「何の用?」
高畑にそう言われるも、四方向からビデオカメラをセッティングした。 そして聞かれても答えようがないのだ。
高畑を満足させずに帰ってしまえば、ムイに自分の正体がばれてしまう。 しかし高畑に堕とされることはプライドが許さない。
高畑も明日のテストを目の前に苛ついているのは確かだった。 高畑に昨日見たよ、脱げと命令される方がずっと楽だった。
しかし高畑の性格である。絶対にそう言わないに決まっている。 自分の口から言わせて、堕としたいのだろう。
特に喧嘩の強い奴をバックに、まさに虎の威を借りる何とやらが得意な奴である。 高畑の余裕の表情が見て取れる。
けれども西岡の命令には絶対服従であった。
そして・・・。 「裸になります。見て下さい。」
高畑の目どころか顔も全然見ていなかった。 高畑は目の前の自分の座席に座って脚を組んでいた。 そして服を脱ぎ始めた。
今までで最も震えながらも 逆上せ上がるような興奮に彷徨っている感覚になっていた。 上半身はまだ良かった。
けれどもズボンを下ろす手が先になかなか進もうとしない。それは当然だろう。 高畑は何も言わない。急かす必要も無いのだ。
ただ転がり落ちてくるのを待つだけなのだから。 わずか半年前に下克上的に番格に登り詰めたのを快く思っていないに違いないのだ。
その前にはクラスでも喧嘩の強い奴と結託して、 攻撃を仕掛けようとしたような奴なのだから。 それが僅か2週間もしない間に、勝手に調教され 自分の足下に跪こうとしているのだ。
上半身の服を全て脱ぎ捨て10分が経過しようとしていた。 高畑はさすがに苛つき始めていた。そして軽くズボンの裾を蹴ったのだ。
普段なら猛烈に怒り、エチケットブラシ等で綺麗にさせるところだ。
「な、はよ脱げや。」
あの嫌〜な顔付きで、せせら笑うかのような笑みを浮かべていた。 ベルトを外すも、フロントホックとチャックまで手が行かない。
脱いでしまえば、調教中からずっと履かされている 蛍光グリーンのTバックが見えてしまう。 これでは辱めを受けたいです、 隠すところの無い下着で見られたいですと、宣言するような物なのだ。
「なぁ。」
明らかに苛つき、そして再度ズボンを蹴った。 上靴の裏に付いている滑り止めの痕がクッキリと ボンタンと呼ばれるズボンに付着する。
そして意を決したように、ズボンを床に落とした。 高畑の息の音が聞こえてくる。 聞いてはいたが、まさか本当にとは思っていなかったのだろう。
もう何も考えられない。 そして自分の鞄に制服、Tバックを除く下着を全て入れる。 中から、リード付きの首輪を取りだし、高畑に鞄を渡した。
「外に捨てて下さい。」
恐い。廊下のドアの外に誰かがいれば。そして高畑は廊下の外に鞄を放り投げた。
「で?」 もう絶対高畑は知っているのだ。全てを。
番格であるそして同じ部活の人間として、 関わり合いの深い自分の口から言い出すことを待っているのだ。


268 :誘導:2007/02/25(日) 10:47:14 ID:Y7lhV6jQ
2007/02/25(日) 10:32:17 ID:A0uPwpt3
>>10
サーバー移転により誘導先が変更しています。

■氷川きよし本スレ■7
(スレ)
♪氷川きよしあんちすれっど♪
(スレ)

269 :中学時代(その43):2007/02/25(日) 11:12:26 ID:Hv4Hw44S
「め、命令して下さい。」
そう言うのが精一杯だった。
「恥ずかしいなぁ。お前がこんなんやったなんて。」
何も言い返すことが出来ない。
「後ろ向いてみ。」 言われるまま、後ろを向く。
「こんなんで番張ってたんや。へぇ〜。」 尻を隠す物は皆無に等しかった。
僅か数センチにも満たない小さな緑色の布切れ一枚なのだから。
「ムイ、知ってるん?」 最も聞かれたくない事を平気で聞いてきた。
こいつは会った当初から人の嫌がることを聞くのが得意だった。
「知らないと思います。」
「知られたい?」 必死に首を振る。
「知られたく無いんやろ。ムイに。」
「はい。」
「ムイと触り合いしてたよなぁ。」 そう言われ体を固くするだけなのだ。
「続けたかったんやろ、あの後も。な、こんな風に。」 高畑の気配がすぐ後ろにあった。
そして高畑のざらついた手が、尻を撫で回すのだ。 鳥肌ならぬ寒イボが体全体を覆い、震え上がった。それだけでは無かった。
そしてTバックが床に落ち、ついにあの高畑の前で、 それも自分の教室の中で、全裸になったのだ。
「野間にも見せたんやろ。知ってるでぇ、ぜ〜んぶ聞いてなぁ。 昨日の射精も、下から鏡で覗いてたん知らんやろ。」
やはり知っていた。恐らくビデオにも写っているのだろう。
「壁一枚隔てて、俺の前でオナニーする変態やったんやなぁ。」
もう夢の世界に入っているように、ボーっとしていた。
「ほんまに見事な短小包茎やなぁ。 横山より小さいやろうな、あいつよりもチビやしなぁ。」
中学1年の唯一の男子の後輩の名前まで飛び出してきていた。 ムイの1年の時より更に背の高い中1の後輩、 そしてパートはムイ、野間と同じチューバの後輩。
もう濱野に見られたレベルではない。 そしてあの野間のレベル以上の恥ずかしさであった。
高畑の前で教室で全裸になって、彼を求めているのだから。 それも小学校の時からのムイの友達に。
何度となく見せなければならない場面があったにも関わらず、 誰にもチンポを見られることなくやって来ていた。
しかし中学生活の最後の6ヶ月を切った所から、転落生活が始まっていった。
「あぁっ!」 高畑に握られる包茎チンポ。
「ムイに握って貰いたかったんやろ。生で。」
「はい。」
もう番格に登り詰める前のひ弱で虚勢を張っていた時代の 自分に戻ってしまっていた。
「ムイに触って貰わなあかんかったやなぁ。 そやろムイを裏切って俺にこんな姿見せてよぉ〜。」
高畑の弄る手に体を委ねるだけだった。 あぁ、あの高畑に全裸でチンポを弄られてる! そう思うだけで登り詰めそうだった。


270 :中学時代(その44):2007/02/25(日) 11:22:08 ID:Hv4Hw44S
「これももうイランやろ。」
高畑は今度は、体育館側にTバックを投げ捨てた。
「さ、どうして欲しい。自分で言わな、ワカランで。」
自分の受ける屈辱を、この口から言わせようとしているのだ。まさに高畑。 けれども、その高畑の前でもっと堕として欲しい、 そんな願望が持ち上がってきていたのだ。
「オナニーさせて下さい!!!」
「オナニーなぁ。恥ずかしいなぁ、 オナニーなんて普通誰にも見られんようにするもんやしなぁ、そやろ。」
「はい。」
考えてみればこれは最も恥ずかしい事の一つである。 恥部を公共の場で晒すだけでも恥ずかしいと言うのに。
チンポをしゃぶったり犯されたりする所を見られるプレイは、 自慰シーンを見せるよりは一般的なのだ。
自分で慰める姿は、誰もが隠れてやることである。 確かにしゃぶったり犯されたりするところも普通に見せる物ではない。
しかし、オナニーを見せると言うことは、屈服した完全な証明になるのだ。
「最後にはイキ顔見せるんや。 俺の前でオナニーして射精しましたって事になるんやなぁ。 それも教室で全裸でな。」
とことん高畑は高畑だった。嫌なことは持続させようとする。
「あかんなぁ、それではおもろない。 聞いてるんやろ、俺が帰ったらどうなるか。でもまぁ、もう裸になってるしなぁ。」
じゃあ、どうすればいいのだろうか。
「野間程度の事では満足せーへんでぇ。ま、お前も知ってるやろうけど、一応な。」
高畑は立ち上がった。
「そこに正座せーや。」
目の前でジッパーを下ろし、白ブリーフから取り出したのは、 デロンと飛び出した高畑の男根だった。 バチン、バチン。頬を往復ビンタする。
「お前に小さなチンポや、無理やろうけどな、 これがマラビンタ言うんやなぁ。」
最も惨めな行為の一つである。しかし臭ってくる高畑のマラ臭。 首を振って逃れようにも、この臭いが感じられたらもう駄目だった。
「でも、まだ褒美をやるにはあかんなぁ。まだ、な〜んもしてへんしなぁ。」
そう言って、マラを片付け、鞄から何かを取り出し 椅子に座って足を組み直したのだ。 手には細いバイブのような物を持っていた。
「これか、アナルバイブや。 これでお前の尻穴を弄り倒してやろうと思ってな。」
一瞬高畑が何を言ったのか分からなかった。 しかし尖ったピンクの棒にコンドームが はめられているのを見れば分かることだった。
「両手を机に付いて、尻をこっちに突き出して肛門を見せてみろ。」
高畑に堕とされるというマゾとしての嬉しさと、 尻穴を弄られる屈辱が入り交じっていた。
「どういう意味か分かるよな、これが。」
「はい。」 言われるまでもない。
それは痛いまでに分かっていた。 どういう事になるのかと。 部活も同じだったクラスメイト、それも非常に嫌な性格で 付き合わなければならなかった高畑に尻穴を初めて弄られる屈辱。
先程までクラスメイトが居たこの教室でいったい何をしているのだろう。 スイッチが入ってウィンウィンと言うモーター音。 尻の割れ目の上から垂らされるローション。
「あっー。」 その冷たさに声が出る。
「もっと両手で広げて、俺に肛門を見せろ!」
髪を掴まれ、高畑の息の臭いを感じる近さで怒鳴られる。


271 :中学時代(その45):2007/02/25(日) 11:39:20 ID:Hv4Hw44S
「ほー、これがお前の肛門か。期待してるんか?な〜んかひくついてるなぁ。」
何度も言うようだが、教室であの高畑に全裸で肛門を自らの手で開いて、 見せているのではなく、見て貰っているのだ。
それも拘束する道具をされているわけでもなく、自発的に全部服を脱ぎ捨て、望んでである。
尖った先が徐々に尻の割れ目の上から下りてきて、そしてついに扉をノックした。 微妙に回転を続けるアナルバイブの先端が肛門の周りを刺激する。
高畑の前で喘ぎ声をあげる屈辱だけは避けたかった。 けれども声が断続的に漏れてしまっていた。
「女のように声を上げるんやなぁ、恥ずかしい〜。」
軽く突き放されるように高畑に言われる始末だ。
「この先分かってるよな。ちゃーんと言わな終わらんでぇ。」
「入れて下さい。」
「ん?ちゃ〜んと言えって言ったやろ。」
「申し訳ありません。アナルバイブを肛門に入れて下さい。」
「足らんなぁ。」
「アナルバイブを、誰にも入れられたことのない、 処女の肛門に突き刺して下さい!!!」
「へ〜入れて欲しいんや。まだ言う事あるやろ。」
「高畑様の性奴隷になる印として、処女の尻穴を御自由にお使い下さい!!!」
「よ〜しええやろ。でもまだやる事あるん、分かってるな?」
全く分からなかったのだ。
「いいえ、分かりません。」
「なんや分からんかったんかいな。浣腸や。」
「か、浣腸!?」
「そうや。腸の中は綺麗にせなあかんしな。ここでブリブリ〜って 漏らすんや。教室でうんこを漏らす生徒なんておらんやろうなぁ。」
高畑にはスカトロの趣味があるのだろうか。いやそうではなかった。
「ションベンを漏らしたんは知っとるでぇ。 でもウンコを漏らすんはもっと恥ずかしくてお前には丁度ええやろ。」
頭の中が真っ白になった。しかしそれだけでは済まなかった。 扉がガラガラッと開いた。 そしてもう一人、この凌辱劇を見届けに来た人間が居た。
「高畑先輩、何処まで進んだんですかぁ?」
そう後輩のブラスバンド部の現部長の野間だった。 ムイをよく知っている二人の前で、 今までで最大の恥を晒し、究極の辱めを受けるのだ。
高畑の鞄から取り出されたのは大きなシリンダーであった。 そこには透明の液体が詰まっていた。 先には尖った部分が。
西岡が手に入れたのだろう、 長さ30センチはあるだろう浣腸器だったのだ。 つまりウンコだけでは無く、この透明の液体も吐き出す事になるのだ。
高畑が再び鞄に手を伸ばした。もう一本明らかに色の違う 液体の入った浣腸器が鞄の中から現れた。
その正体に気付いた時、体に更なる震えがやって来ていた。

272 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/25(日) 19:28:54 ID:0YTVGmGG
めずらしく早く八王子チケットきたけど2階33列って(-_-)初めて母に申し込みさせたのに
親子共々今迄全部2階・・・。FCやめて本当に良かった♪オクで4列目買っといて良かったよ
糞ファンクラブめ!

273 ::2007/02/25(日) 19:51:29 ID:vC1vtpin
>>247です。
>>248で勧誘あったんだけど実は俺…
今、緊急に思い出してみても、キヨシの唄って「ずん、ずん、ずん、ずんどこ、チャチャチャ♪」
ってのしか思いつかないくらいキヨシにはうといですww
それに…俺は男のファンにはなれねぇwww 人一倍女好きですから(笑)
でも美奈子も最近荒れてるっぽいね。大丈夫?


274 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/25(日) 20:05:06 ID:0YTVGmGG
>>273 あれ?やだねったらやだねは知らないの?(涙)
演歌板に来てるから勧誘出来るかなと思ってたんだけど(笑)
荒れてないよ??言いたい事がある時はきっちりおとしまえつける
為にあそこに行くだけだよ^^でわ仕事入ったので再びおちます↓↓

275 ::2007/02/25(日) 20:46:22 ID:vC1vtpin
言われてみれば、やだねったらやだねwも知ってるw
では行ってらっしゃい。


276 :中学時代(その46):2007/02/25(日) 23:01:55 ID:Hv4Hw44S
「こっちの中身はションベンや。誰のかは入れる前に教えてやるからな。」
高畑は浮かれ気味で言った。 誰が聞いてもこの話し方は怒るような言い方でワザとであろう。 そんなことを考える余裕すらなかった。
全裸放尿を公開した以上の屈辱なのだ。 ションベンを漏らす事も恥ずかしい事だ。 それ以上にウンコを漏らす事は幼稚園児でも少数なのだ。
しかしもう体を隠す衣類は無い。つまり高畑と野間を満足させて全てのプレイが終了しなければ、服を着ることは許されない。
そして逆らうことは絶対に許されない。 自ら望んで高畑に全裸を見て貰っているのだから。 高畑の視線が自分の包茎チンポと肛門に 釘付けになることに慣れることは無かった。
「広げろ!」 黒板に向かって反対向きに尻を突き出したまま立っている自分の方に 罵声気味の命令が飛んだ。
30センチほど積まれた新聞紙がそこにあった。
「床が汚れるやろ。」
こ、ここで浣腸されてウンコを漏らすことになるのか。一瞬固まった。
「何してんねん!綺麗に引かな、お前がウンコ漏らしたって みんなに分かることになるぞ。」
本来なら体育館の裏とかなのであろう。 しかしそれでは面白味が減るのだろう。 廊下でも良いのだろうが、何処も似たような景色である。
最も恥をかく場所は。 そう考えれば、もはや教室しか残っていなかった。 自分の教室で全裸で浣腸されて糞を撒き散らす。
これこそ調教として最も手っ取り早いのだろう。 全て西岡の差し金に違いなかった。 でも逆らうことは許されないのだ。何度考えても同じ結論でしかない。
濱野を虐めたふりをして、全裸でションベンとザーメンを 舐めたのは自分だと言うことだ。 それを視線を感じながら、見られたい願望を抑えきれず 射精まで突っ走って快楽に溺れたのは事実なのだ。
番格になって濱野に性的虐めを加え、 いつションベンとザーメンを舐めるかしか考えていなかったのだから。
教壇の前の3m四方に新聞紙とビニールシートを自分が浣腸をして貰い、 見て貰うために引いた。 その情けなさすら快感に変わってこようとするのだ。
高畑と野間の前で自分の全ての痴態を晒したいのだから。
「前にひざまずけ!」
高畑の前で立て膝で座る。野間から渡された赤い首輪。 目の前に差し出される。
「高畑様の忠実な性奴隷になります。」
首にはめられる首輪。 そしてついにクラスメイトの性奴隷になった瞬間であった。 そしてリードでピンピンと引っ張られる。
「○●は、高畑様の忠実な性奴隷です。」
「よ〜し、その言葉を忘れるなよ。忘れた時の罰は ムイにばらすって事になるからな。」
「はい。○●は高畑様の忠実な性奴隷として決して逆らうことは致しません。」
こうして高畑との主従関係が確立されたのだ。 片方は御主人様の人間。こちらは性奴隷の犬の身分になったのだった。


277 :中学時代(その47):2007/02/25(日) 23:09:10 ID:Hv4Hw44S
髪を掴み上げられ、高畑の目を見る。その見下した目線。 先程の放課後までは向こうは弱いただのクラスメイトに過ぎなかった。
しかしトイレの個室内での全裸オナニーを鏡で覗かれ、 今は自ら望んで全裸になり、性奴隷の誓いまでしたのだ。
「ムイに見せてやりたいなぁ。」 そう言って高畑は悦に入っていた。
野間も尋常じゃないほどの汗をかいている。 自分が調教した時以上に、興奮しているに違いない。 何と言っても先輩の同級生同士で行われている事なのだ。
「さぁて、教壇の上に登れよ。みんなの方に尻穴を向けてな。」 高畑はチョークを持っていた。
そして黒板に ○●の全裸脱糞、放尿、オナニー、バイブで処女尻穴貫通ショーと書き上げた。
「大きな声で読め!」 高畑の罵声が飛んだ。
「○●の全裸脱糞、放尿、オナニー、バイブで 処女尻穴貫通ショーを高畑様、野間様にして頂きます!!!見て下さい!」
言っただけでもう勃起していたのだ。
「感じてるんや、変態!」
その高畑の声も愛撫のように感じられた。気持ちとしては楽になっていた。オナニーのネタとして、高畑に虐められているところを 色んなシチュエーションで想像して、何度も射精していたのだから。
それが念願叶って、実際に虐めて貰っているのだ。 もう頂点に君臨する必要も無い。 ただ高畑の虐めに体を委ねて、ムイにさえバレなければ良い。
そんな感じに陥っていた。 しかしそれは想像の甘美な世界であった。 現実として受け入れる苦しさをこれから味わうことに気付くことになる。
野間に尻をパンパンと叩き上げられる。
「恥ずかしいなぁ、こんな所で尻を叩かれてなぁ、先輩。」
そして高畑は透明のシリンダーを持っていた。
「300ccのグリセリン溶液や。」
勿論薄めてある筈である。 しかしタオルの上に黄色いションベンがまだ入った浣腸器があるのだ。
「ほら、何してるんや。はよ言えや。」
急かされるように高畑に懇願しなければならなかった。 したくもない事を望んでいるように。
「高畑様、○●の尻穴に、たっぷり浣腸をして下さい。」
「言ったな。お前が望んだんや。望み通り、 たっぷりとぶちこんでやるからな。用意せーや〜。」
「あぁあっー!」 恥ずかしい声が出てしまう。
シリンダーの先の注入口が肛門の先に触れるたび、 男が漏らしてはならない甘美な声がどうしても漏れるのだ。
両手は尻肉を押し広げ、教壇の上で高畑と野間に自ら肛門を見せ付けていた。 そしてついに・・・。


278 :中学時代(その48):2007/02/25(日) 23:17:17 ID:Hv4Hw44S
「浣腸液、注入!」
「あっー!」
注入口がズブズブッと肛門に刺さったかと思うと、 感じたことのない挿入感に身震いする。 だがもしかしてお尻で感じてしまう変態なのかと思う暇もなかった。
少し冷たい液体が徐々に腸内に広がってくるのが分かった。 それだけではなかった。逆流の感覚で少し吐き気まで感じていた。
想像では何度か考えたことがある。 だけれども実際浣腸をぶち込まれるのとは明らかに差があった。
「あぁあっー、イヤ〜。」
AVで泣き叫ぶ女優のような声が出てしまっていた。 初めての浣腸である。体がそれから逃れようとする。
「もっとケツを上げろや!!!」
高畑の罵声が飛ぶ。想像していた物とは全く違った。 甘い物では無かったのだ。 グリセリン溶液を受け入れると言うことはこういう事だった。
徐々に脂汗が吹き出てきた。腸内の膨満感は想像を絶した。 野間のリードの先を持つ手も力が入っていた。 しかし我慢の限界になってきていた。
「我慢できへん。勘弁して高畑、野間〜。」
ついに素に戻ってしまった。部活で会話していた時のような口調。 そして尻肉を広げていた手も外してしまった。
「はい、罰やな。」
野間は走っていき、前の扉の鍵を開け全開にしたのだ。そして窓まで。 高畑はそれを見るや否や、一気にピストンを押し込む速度を上げたのだった。
「声出すなよ〜、知らんぞ、誰かが来ても。」
そう、未だ誰かが残っているかもしれないのだ。
「もっとケツの穴を締めろや!初めての癖に締まりが悪いなぁ。 自分でケツの穴を弄ってたんとちゃうか。」
指を一本だけ何回か入れたことがある。初めて入れた時はムイの事を考えて。 けれどもそれ以降は違う男相手だった。
勿論、高畑に弄られて果てる所など、何度想像したか。 そんなことを言うわけにはいかなかった。
「もっと浣腸液を受け入れにいけや。俺に辱められたかったんやろうが!!!」
液体の流入を止めながら、高畑は尻を叩き上げる。 初めての経験に浣腸器を排出しようとする。
「もっと受け入れろや。分かってた事やろ。 ケツの穴を弄られる事は最初からな!!!」
高畑は西岡の録ったテープを全部見ていたに違いない。 濱野のションベンとザーメンを全裸で舐めた所から全て。
「ぜ〜んぶこれで入ったなぁ。」
高畑は満足げな顔をして言い放った。そして引き抜かれるシリンダー。
「あっー!」
「ほ〜ら漏らすなよ、先輩。」
一瞬開いた肛門から、注ぎ込まれた浣腸液が飛び出そうとする。
「でも我慢せなあかんぞ。おい野間、俺の鞄の中からあれを出せ。」
「はい分かりました、先輩。」
野間が高畑の鞄の中から撮りだした物を見て焦った。
「見ての通りや。これをここに置いてと。」
高畑はそう言ってその物を新聞紙の上に置いた。


279 :中学時代(その49):2007/02/26(月) 06:13:25 ID:0LV+sLUj
置かれたのはムイの夏用の体操服の上であった。 現在はテスト中である。 ムイの家に行って居ない隙に拝借してきたのだろうか。 そんなことを聞くことも出来ない。
またムイの家に行って戻すつもりなのか。 一瞬自分の置かれている状況から逃避していた。 逃避しようが現実としてムイの体操服の上着はそこにあるのだ。
中学校名の下にマジックで、植村と書かれていた。 未洗濯の物なら全裸で抱き付くだけで射精しそうだ。 けれどもそれが高畑の手にあるのがもどかしい。
自分にとっては欲しくてしようがないムイの分身。 それを自分が浣腸液とウンコ諸々を吹き出そうと している広げられた新聞紙の上に広げて置いたのだ。
冷静になって考えてみると凄いことをやっている。 自分の教室で、窓もドアも全開状態。全裸の自分が教壇に尻を突き出し、浣腸液をクラスメイトに挿入されている。
一人だけではなく、後輩もいる前で。 浣腸液だけではなく、クラスメイトのションベンまで。 少し前まで番を張っていた威光の欠片も感じられず、 元のポジションどころか、真の最下等。
全国の何処を探しても、こんな惨めな事をされて、 何処かで悦んでいるド変態マゾ奴隷。 それも異性相手ではなく、同性に辱められる屈辱の嵐の中で。
想像が現実になり、苦痛が快感に変わっていく自分の身体。 理性では抵抗出来ない仕打ちを受ける悦び。 全てが一変した今現在。その先を渇望する自分。
形式上以外の抵抗する気がほぼ無くなっていた。 欲しいのは凌辱する人間の男根だけ。 それも最も嫌う男の肉棒。それを体の何処かにぶち込まれたい。
何も考えずにと。そして我に返る一言を浴びせられて。
「教壇から下りてもええけどな、その時はムイ呼ぶしな。 西岡先生、職員室におるんやで。」
「お願いです。ムイだけは呼ばないで下さい。」
ムイにだけは見られたく無かった。 それだけではない。ここには濱野が居ないのだ。 全員殴り倒し、自分の恥ずかしい写真やビデオを回収したとしても、 濱野が送る準備をしているだろう。
送られてしまえば、それまでなのだ。 職員室に殴り込んだとしても、 西岡に大人の男根を見せられたなら、しゃぶってしまうだろう。
しかしそれは出来ないだろう毎日のように西岡の男根をしゃぶっているのだ。 そして何度射精しても、西岡の男根をしゃぶれば、射精してしまっている。
本当に自分はムイが好きなのかすら分からなくなって来ていたのだ。 しかしこれは自分の心の支えだった。 この支えが崩れた時どうなるのかそれだけが恐かった。
けれども、濱野、野間、藤村、そして高畑のチンポは大きいにせよ、 所詮中学生のチンポレベルだった。 しかし教師西岡の26才の男根は、大人のチンポだった。
そして凶器のような物だった。 あれだけ嫌がったチンポもいつの間にか、 西岡のペースでしゃぶり込まされていた。

280 :中学時代(その50-1):2007/02/26(月) 06:21:13 ID:0LV+sLUj
「このションベンはな、他の奴のと言いたいところやけどな、 俺のにしといたんや。」
高畑のションベンを浣腸された。こうしたいわけだ。 何としても奴隷に堕とした挙げ句に記録では済ませず、 そして記憶、刻み込みたいのだろう。
パシン!高畑が尻を叩く乾いた音が響く。徐々に訪れようとする便意。 しかし漏らせばムイの体操服を汚してしまう。
自ら尻肉を広げ、屈服の言葉を言うしか選択は無かった。
「御主人様である高畑様の貴重なる御小便を、 性奴隷○●の肛門に注入して下さい。」
「そうや、貴重やぞ。最下等のお前に与えてやるんや。感謝せーや。」
便意は限界に近かった。高畑に調教されている事に酔おうとした。 高畑のションベンをケツに注入することに感謝、感謝と思い込もうとした。
「ケツを上げてもっと突き出せ。自分から求めた事を態度で示せや!」
そしてついにクラスメイトで同じ部活の高畑の ションベンが注入されることになった。
「あぁあっ〜。」
一旦浣腸器のシリンダーを抜かれた後である。 再度の挿入はやはり体が拒もうとする。 しかし問答無用に、高畑のションベンが ついに屈辱的にも体内に注ぎ込まれるのだ。
「どうや、嬉しいんやろ。変態やな〜、○●は。 体育祭は間に合わんから、文化祭は断ったらしいけど、出場せーや。」
この言葉を聞いてハッキリと意図が分かった。 引退後の部活の時間にムイの前でいたぶりたいのだろう。 体育祭も文化祭も3年は引退後も普通手伝うことになっている。
その事を高畑は言っていた。再度入ってくる感覚。 しかしそれはグリセリン溶液とは明らかに異質の物だった。 腸壁に染み入る何かが感じられる。
恐らく体内に浸透させる液体は生まれて初めての経験であろう。 そして体を真に汚す液体なのだ。それに侵されていく感覚。
150cc程全てが注入された。
「お願いです。出させて下さい。」
付け足しで挿入された液体が更に膨満感を加速させた。 高畑と野間にそう懇願した。しかしそれを受け入れて貰えるはずがなかった。
それだけではなく、教壇に股を開く横に立って、 二人で下腹部を靴裏で踏み付けられた。 苦痛を漏らす声を聞いて、二人は見下したような目で見ながら笑っていた。
高畑は逆らった自分を堕とし足下にひざまずかせる快感でいっぱいであろう。 野間は虐めを受けてると聞いて、答え次第によっては 虐めてやろうと手ぐすね引いて待っていた結果、今のこの姿。


281 :中学時代(その50-2):2007/02/26(月) 06:30:58 ID:0LV+sLUj
そして野間が高畑の鞄から差し出した物があった。
「エイナスストッパーってゆうんや。 アナル拡張やウンコを我慢する時に使うんや。」
いったい西岡は何処まで教え込んでいるというのか。 アナルプラグと呼ばれる一種の商品名のようであった。
ローションが塗られ、尻穴にあてがわれる。
「あぁあっー!」
再度尻穴を刺激するその異物に愛撫され感じた声が上がってしまう。
「ほ〜ら、廊下からも誰か見てるかもなぁ〜。」
「いやっ!」
横を意識したその一瞬の隙を突いて、ズボッと入ってしまったのだった。
「もうええやろ。散歩行こうな。」
こんなに情けない姿は無かった。西岡に全裸散歩に連れ回された時以上に。 自分の教室でクラスメイトの前で懇願してストリップした挙げ句、 浣腸液どころかションベンまでぶち込まれたのだから。
それを止めるための尻尾のようなアナルストッパーまで突き刺した姿で。 まさに奴隷犬であった。
「お前は犬やな。奴隷犬や。四つん這いで行けや。」
そして廊下に出た。 2階の廊下を職員室の逆、7組、6組方向に四つん這いで行く。 リードの先を高畑が持ち、野間はビデオ係であった。
そして想像通りの場所に到着した。 3年3組の教室。つまりムイの教室であった。
扉が開く。1年の時に可愛がってくれた担任の先生の担当クラスでもある。しかしそれ以上に、ムイのクラスなのである。座席は普段来ないとはいえ、知っていた。
そしてムイの座席の前に連れて行かれた。その前で正座をする。
「ほら〜報告する事あるやろ。」
高畑がリードを引っ張って言う。半泣きになって言った。
「ムイごめんなさい。○●は、高畑様と野間様の性奴隷になりました。」更に続ける。
「お二人にこれからもっと虐めて貰えると思うと、包茎チンポが悦んでしまうんです。」
一息付いて情けなさを噛み締めながら続けた。
「もう二度とムイに触れることも出来ません。お腹の中には高畑様の御小便が入っているんです・・・。許してムイ。」
「よー言えたな。褒美をやろう。」
高畑はカッターシャツの上から、さっきの体操服の上を着た。下ろされるジッパー。標準ズボンと言われるのに毛が生えた程度の変形ズボン。
裏地が違ったりシークレットポケットが付いている程度。こいつのイキリ具合が分かると言う物だろう。しかしそんなことが問題なのではなかった。
白ブリーフの前の入口から取り出された高畑の一物に問題があった。
「褒美や、くわえろ。」
アトピー性皮膚炎で白く粉を吹いた皮膚。一物にも若干影響があるようにも見える。けれどもムッとした高畑の男の臭いが鼻についた瞬間、貪り付いていた。
「ムイの机の横で俺のチンポをしゃぶったんやで、○●は。」
完全な裏切り行為であった。そして今までの人間達とは全く裏切りの度合いも違う。ムイの小学校の時からの友達、鼓笛隊の仲間にして、今も部活は同じ、1年の時はムイとクラスメイトだった男。
そして自分にとっても、二つの小学校から来ている人間で形成されているこの中学校。そこにおいて、違う小学校の連中の中でも最も関わり合いがある男の一人であるのが高畑なのだ。
ムイに伝えられない自分の気持ちを誤魔化し、濱野で代用しようとしたのだ。それも濱野本人ではなく、彼の出したションベンとザーメンを全裸で舐めると言う行為で。
そしてついに高畑にまで秘密を知られた挙げ句、凌辱される事にまでなってしまっていたのだ。むくむくっと大きくなった高畑の男根。
しかし本番はここからだった。

282 :男です女です名無しです:2007/02/26(月) 08:42:27 ID:MnC+ih5e
番長サイコー

283 :中学時代(その51):2007/02/26(月) 12:28:46 ID:0LV+sLUj
「ションベンを御馳走してやる。飲め。」必死に首を振った。しかし逆らうことは出来ないのだ。
「こぼしてもええんやぞ。明日ムイの机の回りションベン臭いって騒ぎになるかもな。」
絶対的な命令で絶対に服従なのだ。選択の余地はない。高畑の前で全て脱ぎ、小便浣腸を教室で受けた上、犬のように廊下を四つん這いで3組まで来たのだから。
「口を開けろよ。」どのくらいの量が出るのだろうか。それ以前に高畑のションベンを飲むのだから。
高畑の来ているムイの体操服だけが、ムイとの繋がりであった。けれどもそんな甘い幻想はすぐにぶち壊されて、現実に引き戻されてしまった。
高畑の亀頭の中心の尿道口が一瞬開いたかと思うと、勢いよく自分の口内に吐き出された。こぼしてはムイに迷惑が掛かるのだ。
しかしションベン臭に耐えられる物ではない。苦みが口を支配し、口に含む量もアッという間に限界に達しようとしていた。
「飲めや、先輩。高畑先輩の貴重なションベンを無駄にするとは、性奴隷の分際で。」
野間の罵声を浴びながら、ムイごめん!ごくん、ごくんと飲んでしまったのだった。そして30秒ほど出されたと思う量全てを飲み干したのだった。
しかし少しは口から漏れ、体を汚していた。体内にションベンをぶち込まれたまま、更に飲んだ上、体の表面にまで高畑のションベン。しかしそれは更に追い詰めるための序章に過ぎなかった。
飲んだと言うことは出したくなるのだから。
「お前は真のド変態やな。」
高畑にリードを引っ張って貰いながら、ムイの座席の横で高畑のションベンを1回とは言え飲み干してしまったのだ。もう高畑のただの性欲処理道具として生きていくしかなかった。
我慢して濱野のションベンとザーメンすら舐めなかったら。そんな考えをする余裕も無かった。高畑の上履きの裏側で、下腹を押し込まれているのだから。
便意は限界に達しようとしていた。
「お願いです。ウンコをさせてください。」
「へ〜、ここでええんかぁ、ムイの席の横でぇ。」
ションベンを出してスッキリした顔をした高畑。後はザーメンをどのように掛けてやるかだけなのだ。脂汗を浮かべ、涙も溜まっていた。
先々週まで番を張っていた面影すら全て失われていた。それ以前の震える子羊以下になってしまっていたのだ。高畑の命令を待つだけ、これが自分の現在の姿であった。


284 :中学時代(その52-1):2007/02/26(月) 12:40:44 ID:0LV+sLUj
しかしムイの机での凌辱は急に終わることになった。
「ま、ええやろ。ほな教室に戻ろうか。」
高畑の一声で戻ることになった。帰りの道は地獄であった。ゲップをすれば高畑のションベンの臭い。体にもこぼれたションベンの臭い。そして体内にも。
何とか教室に戻り、再び教壇の上に登った。
「股開いて、こっちを向けや。」
クラスメイトの方にM字開脚を見せる体勢である。
「さっきのムイの席の横は良かったなぁ。」
そう言いながら、高畑は右手で包茎チンポをしごき始めたのだ。でも便意に耐えられない。ただ気持ちよくするためだけに包茎チンポを決してしごいてはくれなかった。
苦痛に耐えてる時、辱めの言葉を吐いてる時、それ以外は決して触れようとしなかった。その点は徹底していた。高畑はあくまでも堕とす為だけ事だけを考えているのだ。
「お願いです。早くプラグを抜いて下さい!」
「なぁ、さっきのムイの席の横は良かったやろ。」
「はい。お願いです。早く・・・。」
「まあ、そんなに焦るなや。ムイより先に俺にしごかれてどうや。」
「いや、もうムイの話をしないで下さい。」
アナルプラグを吹き飛ばしてでも出したいレベルであった。
「あ、痛い、いや、止めて下さい。」高畑は乳首を咬み、舐め始めていた。
「ほら、みんなに見せてると思ってみろや。いずれみんなの前でしたろうかなぁ。」
あくまでも焦らすのだ。
「お願いです、御主人様。ウンコを漏らさせて下さい。」
「そうや、そう言わなあかんのや。ええんやな、ウンコ漏らすところ、俺と野間に見せるんやな。」
「はい、高畑様と野間様の前でウンコを漏らします。だからプラグを抜いて、ウンコを漏らさせて下さい。」
「野間、ええか。」
「はい、良いですよ先輩。○●、たっぷり出せよ!」
ついに先輩から名字の呼び捨てに変わった。
「ちゃんと出している間も言うこと言うんや。ええな!」
「はい。」
「さ、尻を突き出せ。」
野間は窓も全て全開にしていった。高畑は何度も左の尻を叩いていく。戻ってきた野間は右の尻を。
「ほら、ギャラリーも来たぞ!」
「いや、いや、見ないで下さい!」
職員室側からは西岡が、そして6、7組方向からは濱野がやって来ていたのだった。前方の扉から西岡が、後方の扉から濱野が入ってきた。
そしてしっかり肛門が見える位置に座ったのだ。
「良かったなぁ、全員チンポをしゃぶって、ションベン舐めた事のある人間ばかりに見られて糞漏らすんやから。」
高畑はそう言った。そしてアナルプラグをゆっくりと回しながら引き抜いたその瞬間だった。

285 :中学時代(52−2):2007/02/26(月) 12:46:03 ID:0LV+sLUj
「ほな漏らせや。くっさ〜いウンコをよぉ!」
高畑はそう言うと、未だ漏らさないでおこうと我慢する尻を思いっ切り平手でパシッと教室に響く強さで叩いた。
「俺の前で裸でうんこ漏らしてええぞ。」
クラスメイトの地獄の囁き。しかし最も恥ずべき姿をついに見せてしまうことになったのだ。
「いや、いやいや〜。恥ずかしいウンコ漏らすところ見ないで下さいぃ!!!」
悲鳴にも似た自分の声。高畑がリードを引っ張って来る。それと同時に、浣腸液の透明な液体部分がチョロチョロと肛門を広げるように出始めた。
我慢出来ない。駄目だ、見られてまう。あかん。脂汗が吹き出してくる。そして。
「西岡先生様、高畑様、濱野様、野間様、○●の脱糞ショーを御覧下さいぃ〜!!」
奴隷としての最低限の努め。それは許しを調教主に乞うことだった
「くっさ〜、先輩臭いでぇ。」
野間が鼻を摘んで右手で手を振る。
「ほんまやな、○●、小学生の時から見てたけど、ほんまくっさいなぁ。」
濱野の言葉もも突き刺さる物だった。グリセリン溶液が高畑の黄色いションベンと混じって出てきていた。しかし途中からは糞の茶色い部分と混じって来ていた。
「包茎チンポから、ションベンも落ちてるなぁ。」
放尿シーンも見せる事になるのだ。高畑にそう指摘された。
「お!ウンコもついに顔を出してきたな。」
西岡が教師としての立場を完全に逸脱した、26才にもなって中学生並みの幼稚さを出す。みんな興奮しているのだ。
自分のクラスメイト、部活の先輩、小学生からの同期、教え子。立場の違いはあるにせよ、全裸で浣腸を受けて首輪をはめられて、教室の教壇の上でそれを見せる変態の姿を見て。
最後はグチュ〜と言うひり出そうとする音、後は堪えたくても出てしまう屁だった。屁がまた苦痛だった。全裸で屁をこく屈辱。
それも4人も見守る中で。高畑は見たこともない満足げな顔をしていた。野間も同じだった。そして小学校1、2年の時のクラスメイトの濱野も。
西岡も立ち上がって、じっとこちらを見つめていた。そして遂にクラスメイトの最下等マゾ奴隷に堕ちた瞬間だった。
高畑に浣腸と高畑自身の小便を腸内に溜め込んだまま、犬のように廊下を歩いた挙げ句、脱糞ショーを見せてしまったのだから。
ただ下を向き、彼らの顔一つ見たくなかった。でもこれはまだ始まりに過ぎないのだ。まだ誰一人として射精をしていないのだ。
前戯である。4人とも股間の盛り上がりが徐々に大きくなってきているのが分かった。
それぞれの男根にひざまずき、性欲処理道具としての努めが残っていた。

286 ::2007/02/26(月) 13:31:01 ID:8ReKncnN
っていうか番長シリーズ1回のカキコ長杉w
目が痛くなってくるw
最近飛び飛びでしか読んでないw
ちなみに、一応俺もMだけど「全裸で屁をこく屈辱」って…
俺なんかしょっちゅうw 女と一緒に風呂入っててもしょちゅうw
彼女の顔の前でする事もよくあるw
だって、彼女はそれが好きみたいだからw
屈辱でも何でも無いw
かえって単独で出すと怒られるw
だからもう番長シリーズはいいよw
次は舎弟シリーズでも出せば?


287 :中学時代(その53-1):2007/02/26(月) 18:26:36 ID:0LV+sLUj
「もっと教育せなあかんなぁ、な、○●。調教して下さいってお願いしてみろ!」
西岡も性奴隷になるための調教を教え子に施す等という、教育者としてあるまじき行為を行いながらも放言した。
「○●を御主人様方を悦ばせることが出来るよう、調教して下さい。」
「おぉ、ええぞ、○●。」
西岡が自分の言葉を聞いて喜ぶ。西岡に堕とされ始めてから、彼の前で全ての服を脱ぎ捨てる行為にどうしても興奮を隠し切れないのだ。
職員室で紙切れ一枚入っていただけのTバックを履いた姿を晒した強烈な経験。何処にいても、その事を考えるだけで勃起する包茎チンポ。
やり場のない興奮。西岡の前で脱いで恥ずかしい思いをしたいという願望。そして西岡の肉茎の前にひざまずき、口奉仕したい渇望。
西岡の白濁液を口の中一杯に含んで、飲み込む時、性奴隷として墜ちたと実感出来る屈辱。ムイの事すら忘れ去ってしまう強烈な刺激的な調教の前に、西岡を欲しがる体を持て余す時間。
しかしすぐに現実に引き戻されてしまった。

288 :中学時代(その53-2):2007/02/26(月) 18:30:48 ID:0LV+sLUj
教室一面を高畑の黄色いションベン混じりの糞を撒き散らした臭いが支配していた。4人の前で人間で最も恥である脱糞姿をそれも自らの教室で全裸で晒したのだ。
「堕ちましたよ、先生。目がもう違います。」
高畑が西岡にそう言っていた。もう逆らう気力は全て奪い取られたと言って良かった。
「ほら、見てみ。お前の出したウンコや。汚いなぁ。」
高畑に髪を掴まれ、自ら新聞紙に放出した恥辱の印を見つめていた。
「ケツ綺麗にしたら、俺のチンポをしゃぶって、ザーメンの褒美をやるからな。」
バケツを置き雑巾を洗う為の専用の左側の一段落ちた洗面所に運ばれた。
短いホースを付けられ、綺麗に流される予定だった。それは廊下にある。つまり8組の教室の斜め前である。しかし予定は変更された。
そのまま男子トイレに連れ込まれたのだ。集まる3人。リードがピンと張られる。西岡、濱野、そして野間。3人のジッパーが下りた。
「飲め。」次々と発射されるションベン。
顔、胸、腹、そして包茎チンポまで。全裸開脚、四つん這いと体勢を変えさせられ、最後は正座。3人のションベンが混じり合い、体を濡らし汚していく。
「お前の汚い糞を綺麗に流してやるんや。」野間がそう言い放った。
そして3人の放尿が終了した。例の如く、バケツに汲まれた水がぶっかけられる。石鹸で洗うことを強要される。
それが流れるまではまた時間が掛かるのだ。未だ外は明るいし、プールで体を洗えば外周道路沿いから住人に見られる可能性もある。何度も何度もぶっかけられてやっと綺麗になったと許可が下りた。
男子女子トイレの前にひざまづかされた。そこで3人には開放された。
「さ、高畑。たっぷりとしゃぶらせてやれ!」
西岡がそう言った。
「はい、先生。」
教諭である資格が皆無の行動を取る男が教師なのである。そしてついに高畑の性欲処理が始まった。


289 :中学時代(その54-1):2007/02/26(月) 18:34:38 ID:0LV+sLUj
「ここにうつぶせになれや。」
指定されたのはこの中学校で最もブスとされる阪口の机であった。
「うっ。」体を洗う前、3人に踏まれた所を誤って角にぶつけてしまう。
ションベンを3人にほとんど頭の上から掛けられ、余りの屈辱にボーっとなってしまった所に、現実に引き戻すために西岡の命令で踏まれ続けたのだ。
自分の存在は3人にとってどのポジションなのかを体に教え込むために。考える必要は無いんだ、3人の忠実な性欲処理便所奴隷であることだけを考えれば良いんだと、刻み込むために。
そして次の屈辱。最もブスとされ、性格ブスの阪口早苗。それも部活は同じ。そして自分とは同じ幼稚園、小学校出身である。
ところが体は育ち、170センチ近い身長に、95センチを超える胸、そしてくびれがあり、胸と同じぐらいの尻。屈辱であれば何でも良いのだ。
男で好きな人間は絶対一人も居ない気持ち悪い女の触りたくもない机の上。ありとあらゆる考えつくだけの屈辱的な行為をさせることで、二度と戻れないように仕上げたいのが西岡の願望だろう。
ついに最後の道具、麻縄が登場した。二重に巻き付けられた挙げ句、後ろ手まで綺麗に縛り上げられてしまった。
西岡の指図であろう。縄の縛り方も徹底的に教え込んだに違いない。自分に対する敵対心のある奴をかき集めて、策を練ったに違いなかった。
マゾの匂いを嗅ぎ付けられた時点で、もう西岡の手の平の上に自分は乗っていたのだ。

290 :男です女です名無しです:2007/02/26(月) 20:03:30 ID:/cXX26ai
しばしコマーシャル偶ppppppppppp

291 :男です女です名無しです:2007/02/26(月) 20:12:03 ID:7D2v2eGI
ホモエロ小説はもう結構。

292 :男です女です名無しです:2007/02/26(月) 20:37:26 ID:kV03txRX
気持ち悪いスレですね。どーいう人が貼ってるんだかキモイ

293 :男です女です名無しです:2007/02/26(月) 21:31:28 ID:xhg4tnS1
スレ主じゃね?

294 :男です女です名無しです:2007/02/26(月) 22:22:56 ID:PVtzy6Dp
西岡、こぇ〜

295 :診療(その54-2):2007/02/26(月) 23:02:26 ID:0LV+sLUj
黙って尻を突き出す。ついにアナルバイブで弄り倒されるのだ。麻縄が汗に濡れ、徐々に締まってくる。そして気持ち悪い感触が、徐々に馴染んできて、ボーっとしてくるのだ。
そんなことを考えている時間も置かずに、アッという間にその先端は肛門を捉えていた。最初の1センチほどの太さの部分が通過した。アッという間にヌルンっと入ってしまった。
先程のアナルプラグで拡張されているのだ。細かな刺激が腸壁を震えさせる。
「どうや、俺に尻の中を弄られる気分は。死ぬほど憎いやろ。」
高畑はワザと耳元で言うのだ。
「ムイなら良かったのになぁ。」
後ろから抱き付きながら、片方の手は包茎チンポを弄っていた。最初は気持ち悪かったアナルバイブの刺激が徐々に快感に代わり始めていた。
本当に自分はマゾなのだと。大嫌いな高畑にこんな仕打ちを受けながら、彼の手で登り詰めさせられようとしているのだから。徐々に喘ぎ声も堪えていたのが我慢出来なくなり、悔しくも高畑に感じさせられてしまっていた。
隣の席に座った高畑の目の前で、勃起した包茎チンポを右手でしごかれながら、左手は出し入れされるアナルバイブ。
「あぁあ、駄目〜、イク、イク、イク、イクゥ〜。」
恥ずかしげもなく、高畑の手でイカされてしまった。それも恥ずかしい絶頂の大声を張り上げながら。最後の方はアナルバイブの刺激だけで快感を覚え、直接刺激する手はほとんど使われなかったと言うのに。
「許可を得ずにイッたな。」
余りの快感に完全に忘れていたのだ。当然罰が待っていた。

296 :内科(その55-1):2007/02/26(月) 23:06:34 ID:0LV+sLUj
「こんなに出したんや、恥ずかしいなぁ。」
あえて高畑はそんな言い方をした。顔は実に憎らしい勝ち誇った顔をしている。しかし高畑の手には、ハッキリと分かる白いドロッとした屈辱の液体が付着していた。
それを目の前で指でこねくり回される。俺の手で射精して出したんだと分からせるためだ。
「でも汚いな。」
そう言うと手で髪を掴まれ、高畑の股間に顔を埋めさせられる。髪の毛には自分の出したばかりのザーメンがたっぷりと練り込まれた。
射精した直後の口マン奉仕ほど、惨めで辛い物は無かった。しかしアナルバイブはまだ突き刺さったままでベルトで固定されていた。ついに本格的に高畑のマラに奉仕することになった。
盛り上がる亀頭。自分の1.5倍以上の長さと太さ。肉柱の勢いを感じ、筋肉のような隆々しさ。
「ムイのを忘れて何本しゃぶらせて貰った!」
誰にも告白出来ない汚点である。教師、自らが虐めていた虐めっ子、更に部活の後輩、そして同期にしてクラスメイト。
更には同級生の障害児のチンポ、それもションベンまで飲んでいるのだから。興奮も冷めたかと思っていたが、徐々に再度興奮を覚え始めていた。
いやそう言い聞かせ始めたのだろうか。高畑のチンポをしゃぶっている、しゃぶっているんだと。
「そうや、気持ちええな。何回しゃぶったんや、お前は。」
一旦引き抜くと、顔をペシペシッとマラで叩いた。
「口を開けて舌を出せや。」
舌を何度も男根で叩いた。
「俺のチンポが欲しいんやろ。」
「はい。」間髪入れずに答える。
「俺のチンポが欲しいって声に出して言ってみろ!」
「高畑様のチンポが欲しいです!!」

297 :石(その55-2):2007/02/26(月) 23:09:56 ID:0LV+sLUj
教室中に響き渡る声で高畑に向かって懇願する。喉の奥まで高畑の男根に何度も突かれ犯されていく。10分以上してやっと高畑は出したくなってきたようだった。
「ほら、ムイの体操服の匂いも感じるやろ。」
あくまでもムイを意識させながら、自分を追い詰めて行っていた。高畑の股間に顔を埋める時間が徐々に伸びていた。
「そろそろ出したろうか。口、顔、顔ぐらいでイクからな!1発目は飲むんや。ええな!○●!!」
憎々しく感じるような口調で罵倒し倒される。高畑は立ち上がった。
「ほら、ムイの事考えながら俺に掛けられるんやぞ!」
口の中に生臭いそして熱い液体を感じた。勢いよく喉の奥まで飛ぶような感覚。
「ムイ、ムイ、ムイ!」
絶対この場面で聞きたくない言葉を高畑はわざと連呼する。そして引き抜かれた男根からは、おびただしい量の熱い液体が顔中を汚すのが分かった。
「ほら、口で綺麗にしろ。おぉ、そうや。」
クラスメイトの高畑のチンポを掃除する恥辱感。今自分は、どんな顔をしているのだろうか。口の周りだけではなく、目の回り、そして髪にまで高畑のザーメンが飛び散っていた。
中学3年にして、男に、それもクラスメイトに教室で全裸になってチンポをしゃぶらされ、顔射される屈辱。それも好きでもない人間に、奴隷調教を受けた挙げ句に。

298 :男です女です名無しです:2007/02/26(月) 23:28:28 ID:7D2v2eGI
診療内科石の仕業だったのか!?
正体を明かせ!

299 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/26(月) 23:56:47 ID:9L8P71Qv
まぁもうコピペ長文はご自由に^^暇人さん☆
今日はNHKのど自慢観覧おちるし、きよしのポスターが何もしてないのに
全部剥がれるし、その画鋲踏んづけて足の血だらけだしチケットは売れないし
仕事だらけで散々な一日だった(-_-)後3日で千葉コンできよしに会えるのだけが
楽しみ☆だけど正直コンの選曲今年が一番つまらないと感じてる・・・。
良席だからいいものの、もっと選曲考えれ!

300 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 00:08:55 ID:cx6rPSI/
きよ夜曲目まだ?

301 ::2007/02/27(火) 00:30:35 ID:1g8Sin7q
美奈子かわいい。
そういうどじな

302 :(その55-3):2007/02/27(火) 03:01:19 ID:Z9WUvmHe
高畑は勝ち誇った顔でこう言った。
「何や、もう立ってるんか。小さくて見えにくいけどなぁ。」
高畑はズボンにチンポを片付けると座席に座った。そして包茎チンポを上靴の裏で踏み始めた。情けなくもそれに反応する自分のチンポ。
高畑の足で踏まれて、1分持たずに2度目の射精を迎えてしまったのだ。
「○●は、高畑様の忠実なる性奴隷です、あぁ〜!」と言って。やっと修学旅行の続きがここに完結した。
みんなが寝静まってから、高畑と絡みたかったのは事実である。中1の時にムイと出来なかった続きをムイの代わりとして高畑としたかった。
触り合った半年後に、ムイの物を触った時、怒られた記憶が蘇ってきた。あの時、屋上につながる行き止まりの階へ逃げたのは、考えてでなく自然にそうなったのだろう。
けれども、ムイは追い掛けて来てくれなかった。そのまま許してくれたのだ。でもあの時、屋上へつながる行き止まりのフロアにまで追い掛けてくれれば、その時はズボンを下ろして見せていただろう。
そうなっていれば、代わりに濱野にオナニーをさせたりもしなかった。しかし高畑に性的な虐めを徹底的に受けたい願望を本当に満たした今、次はどうなるのか。
その不安が持ち上がってきていた。先に高畑の性奴隷になるため、全裸になって許しを乞えば良かったとまで思っていた。
「もっと堕としてやる。ムイの事も考えられんようにな。」
高畑はそう言い残して、野間と一緒に帰っていった。そして濱野だけは残った。
「濱野、ビデオを回しながら見張っていろ。おい、○●、掃除が済んだら、俺の所に鍵を持ってこい。」
西岡もそう言い残して、立ち去っていった。

303 :(その56-1):2007/02/27(火) 03:08:18 ID:Z9WUvmHe
それから始末をするのに30分以上も掛かった。始末が終われば再び手錠での腕の拘束。床に置いてある、こぼれないように、新聞紙を包み込んだ上で、ビニール袋に入れた物を口にくわえる。
その姿で、1階の金工室の横にある焼却炉まで。外に出るため、周りを見てからでないと危険であった。そして何とか焼却炉に捨てることに成功した。
その間、濱野にリードを引っ張られたままであった。自分が強制的に漏らさせられたウンコを自ら後始末する情けなさ。それも全裸で、いじめっ子と苛められっ子の立場が逆転した挙げ句、犬のようにリードでつながれたまま。
ほんの1週間ほど前まで性的虐めをしていた相手に、今度は性的虐めどころではなく、調教されるこの惨めさ。
三脚付きのビデオを回しているのだ。このまま済むはずは無いだろうと。手錠は焼却炉の前で外される。
しかしそこからは四つん這いだ。人間ではない。もう奴隷犬なのだ。人間と同じように二本での歩行などは許されない。2階まで上がり、3組横の踊り場までやって来ていた。
濱野の息が荒くなっている事は分かっていた。左折して8組方向に行かなかった。右折して3組の前に三脚をセットしたのだった。縄で縛られたままの上半身。
後ろ手に手錠を掛ければガッチリとホールドされる。そして掛けられる手錠。
「しゃぶれ。」濱野は自分のチンポを取り出すと、四つん這いで歩かされ続けた膝の痛みを覚えながら、自分はひざまずいた。
もう逃げられないのだ。濱野に全裸オナニーや放尿をさせたのは、自分の性欲を満たすためなのだ。それら全てを濱野は知っている。
だから彼にとって自分に屈辱を与える事は、この上ない快感なのだ。
「しゃぶらさせて頂きます。」手を使うことは許可されない限り許されていない。しかし後ろに組まれた手では何も出来ない。相変わらずの生臭いチンポ。
しかしそれは固くなれば、口内を犯す凶器となる。ただチンポをしゃぶるための道具に、今の自分は過ぎなかった。鼻に擦れる濱野の陰毛。
そこから臭う、濱野特有の臭い。
「ムイの教室の前やな。」
濱野が久し振りに口を開いたと思ったらそう言った。
「いっぱい裏切ったな。もう。」
半泣きになり、涙を浮かべて濱野を見る。しかし絶対に濱野は許してくれない。何度も全裸オナニーや放尿をツレ2人と自分の前でさせて、散々、恥どころか屈辱を味合わせていたのだ。
西岡に立場がひっくり返る事を聞かされて、喜んだのは容易に想像出来る。だから10分やそこらで出してくれる訳もなかった。疲れるほど首を振った。


304 :(その56-2):2007/02/27(火) 03:15:58 ID:Z9WUvmHe
「出そうや。」
「顔にザーメンを掛けて下さい。」
頬に擦るように両手で頭をホールドしながら、顔中に濱野のザーメンが飛び散った。最下等の虐められっ子が、番を張る男を全裸に首輪にリードをはめ、リードを引っ張りながら、髪を掴み顔射している姿。
「今日の分、やっと出したで〜。」そして手錠は外され、開放される。
「オナニー見せろや。」そして濱野は3組の扉を開いたのだった。
命令は絶対だった。3組に入った。
黒板には、「濱野様の命令による、○●犬のオナニーショー」と書かれていた。
「教壇の上で、股を開いてやれよ。」言われた通りに教壇の上で股を開いた。
「俺のザーメンを浴びた顔で、ムイの教室の教壇でオナニーして、イケ!!!」
悲しいかなマゾに仕立て上げられた体は情けなくもその言葉に反応していた。さっき2回も連続してイッたばかりなのに、この濱野に命令されてまた勃起してしまっていた。
いや、濱野のチンポをしゃぶった時点で、体は出来上がっていたのだ。
「お前は変態の犬や。恥ずかしい包茎チンポしやがって。ムイの教室で、はよイケ!○●!!!」
「あぁあ〜見ないで〜〜!!イク〜〜〜〜。」
「ムイって言葉は効果覿面やなぁ。ついに3組でイッたなぁ。ムイ裏切って、俺の命令で。」
反対どころか抵抗すら一切出来なかった。この教室で辱められた事が嬉しいと、体が悦んでいるのだから。そして8組にやっと戻ってきていた。あれから1時間弱。

305 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 06:50:34 ID:8zmNZ+DI
ミナゴリラ

306 :氷川きしょし:2007/02/27(火) 06:54:45 ID:8zmNZ+DI
このコピペでオナニーしてんだから邪魔すんな
わかったかミナゴリラ

307 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 11:08:41 ID:3QbNwhQN
自己満オナニースレを相手にしてくれる削除人は居ないって事だな

308 :西岡:2007/02/27(火) 12:18:20 ID:/ORZkAgh
削除人もレスじゃなくスレの削除が本質とわかってる


309 :その57-1:2007/02/27(火) 12:27:32 ID:Z9WUvmHe
「さ、職員室に行くんや。」
犬のように四つん這いで、リードを引っ張って貰いながら、職員室まで行った。西岡の前まで濱野に引っ張られて、這って行く。
リードの先が西岡に手渡される。
「3組でしゃぶった濱野のチンポと、オナニーをして射精した気分はどうや。あぁん?」
西岡はふんぞり返りながらそう言った。
「濱野様のチンポを頂けて嬉しかったです。顔にザーメンも掛けて貰って、自分も射精できて気持ちよかったです。」
「そうか。濱野、お前はもう帰ってええぞ。」濱野は職員室を出ていった。
「さあ、二人っきりになれたな。欲しいやろ。毎日のミルクの時間やで。」
ベルトを緩め、ズボンを脱ぐ西岡。この日はフルバックの黒であった。
「さ、いつものように嗅いでええぞ。」
嫌だ。そう思いながら西岡の股間に顔を埋めていく。これでもう逃れられない。先程出したばっかりなのに、また自分の股間が固くなるのが分かるのだ。
この西岡の股間の臭いを嗅ぎ、彼の男根のリアルな形を感じたら、もう理性は消え去ってしまう。
「もう少しや。」意味の分からない事を言われる。
この先の計画なのだろうか。しかしどうでも良いことだった。西岡の男根を体が欲しがっている。
「先生、チンポ舐めたい。」
「そうやろ。欲しいやろ。俺のチンポが。」
少し塩味の効いたような感じと、熱く滾る肉柱。必死に首を振り、西岡のザーメンを浴びたいとしか思わなくなる。もっといっぱいザーメン掛けて!
中学校の教諭が職員室で中3男子生徒にチンポをしゃぶらせている。
それも全裸で首輪を付けリードで引きずり回し、クラスメイトに浣腸をさせ教室で吹き出させ、更に小便を4人で掛けた後に。
「どうや美味いか。俺のチンポが。」
変な感情すら湧いてきていた。ムイがどんどん頭の隅に追いやられ、西岡の占める面積が広がって行くかのように。


310 :その57-2:2007/02/27(火) 12:35:03 ID:Z9WUvmHe
日々のオナニーの中でも、抱かれている相手がムイから西岡に変化することすらあった。必死にそうではないと言い聞かせようとしても、毎日西岡の男根をしゃぶり、顔射され、イカされ続けているのだ。
それも自分のマゾ性を見抜いただけではなく、いきなり調教を施されたのだから。西岡の手が体中を撫で回すたびに、震えの来るような快感を感じる頻度も日にちに上がってきていた。
ねっとりと亀頭の周りに舌を絡める。西岡の男根の味が最も濃い部分だ。舐めれば舐めるほど、気持ちとは裏腹に西岡の男その物を欲しがる身体。
「出すぞ!」顎の下を持たれた。そして熱くて白いドロッとした液体。それを顔中に感じる。
「あぁ。」思わず漏れる熱い吐息。支配して!
一瞬そんな気持ちにすらなってしまう。西岡は、顔中に飛び散ったザーメンを指でかき集めて、自分の口に入れる。
そして西岡の亀頭の先、尿道口に残ったザーメンを絞る取るように綺麗にする。また勃起した包茎チンポ。
「口を開けてみろ!」口内には西岡のザーメンが溜まっていた。
「あっ!」西岡の右手が包茎チンポを弄くっていた。
「また感じたんやな。」西岡の顔が自分のすぐ側にあった。
「俺のザーメンを口に溜めたままでいろ、ええな。」西岡に弄られる快感。
その快感に歪む顔をしっかりと目の前で見られる屈辱。1時間弱で4回目の絶頂へと向かっていた
「どうした。気持ちいいのか。あぁん?それにしても小さいな。俺の手にすっぽりと収まるな。」
もっと触って、先生お願い!!!声に出せない願いを表情として出さないようにする。
「植村が見たらどう思う?」必死に首を振った。
「イク前に俺のザーメンを飲み込めよ。植村に懺悔しながらイケよ!!!」
もう限界だった。ごくんと西岡のザーメンを飲み込んでしまった。そして・・・。
「あぁあ、イクッ!!!」西岡の指先で玩ばれた包茎チンポから、今日4度目の精液が吹き出していた。
西岡の指先に自分のザーメンが付着していた。それを目の前でかざされる惨めさ。
「口を開けろ。」その指がねじ込まれた。
「自分の精液やろ。飲み込め。」言われた通り飲み込んでしまった。
「どうや、自分のザーメンまで飲まされた気分は、あぁん?」
「最高です。」
「そうやな。」答えは一つしか許されていなかった。
一つでも逆らった時それは、ムイに自分の痴態が知られる、ただそれだけだった。けれども今は・・・。
「今日は終わりや。鞄はそこや。」
応接用の椅子の上に、自分の鞄は置かれていた。西岡が着替え終わってから、移動する。
「ほんまはここで、他の先生の前で裸に剥いてやりたいんやけどなぁ。」
まだ服を取り出していた自分の剥き出しの尻を撫でながらそう言った。
「明後日は全部終わったらすぐ、この浣腸を全部入れて出しておけ。ええな。後は毛を綺麗に剃っておけ。」
テストの3日目。4日目の1時間が終われば全て終了である。この意味は何なのか。
「職員室前でまた命令を出すから、テストが終わったら待っとけ。」
多分命令書を渡されるのだろう。
「惜しいけど、しゃーないな。」
振り返り様の西岡のその一言が気になっていた。そして明後日がすぐやってきた

311 :その58 最終投稿:2007/02/27(火) 12:46:10 ID:Z9WUvmHe
テスト終了後、職員室前の廊下で待機する。そして西岡に渡される封筒。 



4階、音楽室横のトイレの手前の個室で浣腸。
見張りは高畑。
浣腸は高畑にお願いすること。 
それ以降の命令は高畑に言い渡してある。


  ティーチャー西岡 



ムイと見せ合おうとしたあのトイレ。それも個室も全く同じ。ワザと指定したのだ。それを高畑に凌辱させ、その思い出を綺麗に上書きしてやりたいのだ。
最も好きな人との貴重な経験を、最も汚されくない人間に非道な経験を受けさせると言う行為。しかもその後の命令が恐い。
しかしもう、ムイに顔向け出来ないここ毎日である。指定された時間にトイレに到着した。そして数分後、高畑が入ってきた。
「ここやろ。ムイと見せ合おうとしたんは。」
「はい。」数日前まではタメ口だった二人。
けれども主従関係は完全に出来上がっていた。考えられるだけの凌辱を、高畑に自ら求め、それを受け入れたのだから。
「ズボンとパンツを下ろして、ケツだけこっちに向けろ!」
ビデオを回されながら、ケツを突き出す。そして感じる冷たい感触。今回はイチジク浣腸だった。そして3本が次々と注入された。
「ありがとうございます。御主人様、高畑様に3本、浣腸を入れて頂きました。」
高畑の方を向いて頭を下げるのだ。
「こうされたかったんやろ。」
高畑は目の前まで顔を近付け、ムイとの行為を暗に示した。ズボンもパンツも床に落とした状態で、勃起した包茎チンポをしごかれた。
「さあこれをはめたら、服を戻せ。」昨日のアナルストッパーが再びはめられる。
そう言うと高畑は離れていく。蛍光グリーンのTバック、今や凌辱の印になったパンツで押さえるように。そして4箇所に設置される三脚とビデオカメラ。窓を全開にする。
声はほとんど聞こえない。4階の1年も3階の2年の姿も無い。
「8組の前を注意して見とけよ。」高畑は録画ボタンを4台とも押した。
「しばらく待っとけよ。来た人間に抵抗も一切許さん。許して貰おうと思うことは一つしか方法がない。分かってるやろけどな。」
そう言って高畑は去っていった。誰かが来るのだ。それも新しい誰かが。そして数分後、扉はついに開いた。その顔を見て体の力が抜けるのが分かった。


312 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 13:11:52 ID:HKdWWHhI
番長の豹変ぶりに驚いた
楽しみで毎日、ROMってます。

313 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 14:55:57 ID:8zmNZ+DI
コピペみながら毎晩きもしはオナニーしてるよ

314 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 15:12:09 ID:8zmNZ+DI
ミナゴリラ
削除依頼失敗

315 :濱野:2007/02/27(火) 15:23:19 ID:g9o1208o
ホモコピペ>>>>>>>>>けつ毛>>>>>>Mスレ

316 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 16:04:00 ID:HKdWWHhI
番長の続きはまだですか?

317 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 16:53:33 ID:xB84d2UH
削除人も、このスレの存在価値のなさに気付いてんだろう。
氷川ファンは本スレか噂板に居てココには寄り付かないのが現状 
ただ削除するだけかと思っていた削除人を見なおしました

318 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/27(火) 17:20:14 ID:OTsEbSu0
>>317 馬鹿がただ気づいていないだけw存在価値がないのは噂じゃん(笑)
雑談・悪口だけでスレ埋めてるだけじゃん 本スレも糞つまんないしw

319 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/27(火) 17:22:16 ID:OTsEbSu0
後2日できよしに会える♪楽しみ☆レポしますねー

320 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/27(火) 17:27:21 ID:OTsEbSu0
レポのない噂なんてねぇ(笑)んでわ足裏血だらけで仕事おち↓↓

321 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 17:31:15 ID:xB84d2UH
いい加減、気付いてないのは自分だけという事に気付きなさい。
いい大人ならw
噂板や本スレはROMりますが数段いいと思う。

でもココと比べたりしないですよ
だってココはエロスレでしょ?w

322 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 17:35:52 ID:8zmNZ+DI
ここは便所ですが

323 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/27(火) 18:00:21 ID:fOsSglkp
仕事までまだ時間あった☆噂はほとんど一番大事なコンレポないじゃんw
くだらない雑談と悪口しかなくて数段上ってwあなたがここロムってる時点であなたの負けなのよ(笑)

324 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/27(火) 18:05:58 ID:fOsSglkp
じゃあ私はあなた噂住民と違って忙しいんで☆おちりんこ↓↓

325 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 18:09:04 ID:8zmNZ+DI
美奈子はきよしでおなりんこ♪

326 ::2007/02/27(火) 18:24:32 ID:1g8Sin7q
美奈子… 誰がなんと言ってても、>>324を見て「美奈子カワイイ」と思った。
やっぱ、美奈子無しではこのスレ成り立たないね♪
美奈子あってのアンチだし、アンチあっての美奈子だから楽しく行こうね。



327 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 19:51:26 ID:m9atH10J
んだんだ

328 :すっぴん勝負:2007/02/27(火) 20:24:23 ID:r2nFhljV
>>326美奈子乙・・・美奈子は、仕事だといいながらよく「まだ時間があった」
とかよく言うね^^まっ仕事もしないオタッキーなんだろうけど。

329 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 20:52:48 ID:D4IjYo3j
削除人にも見放されてざまがいいねwww
糞スレは間違いなくココです!
しょぼいコンレポで大きい態度、とってんじゃないですよwOk?

>>317 >>321に激しく同意

330 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 22:29:11 ID:m9atH10J
美奈子は叩かれてもへこまないのが凄いよね。

331 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/27(火) 23:11:24 ID:fOsSglkp
しょぼいコンレポの割りに見てるのね(笑)レポないよりはマシですよね^^
いよいよ明日だぁ!きよし泣くなよー!>>326さんは私じゃないし(呆)私の仕事は
そういう仕事なので☆

>>330 凹むどころか楽しんでますw

332 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 23:44:49 ID:cx6rPSI/
ところできよ夜の曲目まだか?

333 ::2007/02/27(火) 23:47:09 ID:1g8Sin7q
ごめんw
>>326は俺なんだけど…ほら、こないだ美奈子に勧誘を受けたモノですw
もしかして>>328と勘違いしてない?
>>326が『る』ってコテで>>328が『すっぴん勝負』ってコテだよw
俺は美奈子をけなしたりしないw
とか言ってると、俺のコテ使う偽者が現れたりして(笑)

334 :男です女です名無しです:2007/02/27(火) 23:58:26 ID:Z9WUvmHe
番長は終了しました。。。

糞・糞・糞 投稿者:変態糞親父 (6月10日(土)11時27分36秒)
俺は糞まみれになってお互いにけつの穴や口にちんぽを突っ込みあいながら、狂うのが大好きや。
浣腸してお互いにちんぽ尺八しながら、顔の上に糞をだしながら、やりまくろうぜ。3人でやると写真が取れる のでやってやってやりまくりたいぜ。
岡山県の県北なら最高だえ。
年齢は年上の親父・爺さんならいいが、糞まみれになれるなら30代でもOKだぜ。
もう糞に最近飢えてるので、徹底的にやろうや。又野外で浮浪者にせんずりを掻いて見せ合うのも大好きや。
野外撮影もOKだぜ。 わしが浮浪者の汚れたちんぽ舐めているのをデジカメで撮ってくれるやつもいいなあ〜。
163*85*53の 変態よごれ親父や。至急連絡くれや。



335 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 00:23:38 ID:mNFlrgC+
番長に変わる新作キボン 
よろしくお願いします

336 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 02:45:00 ID:ka949SrR
私は美奈子のコンレポ待ってるよ。いろいろ言われてるけど 待ってる人もいるからね。よろしくね。

337 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 02:48:23 ID:ka949SrR
あっ それと 客席の空席状況も教えてください。 いつものように大入り満席でありますように…!

338 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 07:14:13 ID:zbatUX5E
美奈子はきもしをネタにして何回オナニーしたんだ?
あときもしファンの婆共、お前ら 臭すぎ
少しは加齢臭を気にしろ
美奈子はマン臭
お前ら婆オタは加齢臭

氷川のファンはカスしかいないなm9(^Д^)プギャー

339 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 08:28:38 ID:iWzEIp4k
氷川の口臭は激しいよ

340 :投稿者:糞親父 (7月11日(火)22時41分11秒) :2007/02/28(水) 09:59:39 ID:362jvjXC
糞まみれのプレーをやりたいぜ。
お互いに浣腸してから、ちんぽを尺八しながら顔や頭から糞をかけたりかけられたりしたら最高や。
もう考えただけでちんぽが勃起してしまう。
出来れば年配の親父や爺さんの糞が一番だが、
糞だらけになれるなら30代40代のおっさんでも
一緒に変態の限りをつくし気が狂うほどぐちゃぐちゃになりながら、
けつの穴に入れたり糞だらけのちんぽを舐めあおうや。
又浮浪者のおっさんにせんずりを見せ合ったり、
そのまえで小便を掛け合ったら興奮してたまらないぜ。一緒にやろう。
岡山県の北部なら良いが、岡山市内でも良いぜ。
163*90*53の変態親父や。土方姿のままで汚れながら狂うのが一番や。
連絡早くしてくれ。糞、ためて待つぜ。


341 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/02/28(水) 14:52:33 ID:Mh7zhtJz
>>336 はい^^レポしますが私の行くのは夜の部なのでレポ出せるのは
夜中になってしまうかもしれませんが書いときますね^^空席情報も・・・。レポを待っててくれてて嬉しいです☆
でわ仕事に行ってきます^^↓↓

342 :上巻:2007/02/28(水) 15:12:36 ID:YCSoTRQN
梨沙子は、焦っていた・・・
なぜなら、昨日食べた食べ合わせが悪くて、もうお腹の中ではテロ状態だったからだ。
にも関わらず、ダンスレッスンに参加したコトに、本当に後悔していた。
(うぅ…、もうダメ……)
「先生、あのぉ…おトイ…」
「ちょっと、みんなどうしたの!?
全然、ダンスにキレがないじゃない
ハイ、30分正座!」
(えぇ〜、ちょっとヤバイって)
「りぃちゃん、何やってるの?
早く正座しなさい」
「ハイ…」
渋々、正座をする梨沙子
(どうしよう……)
正座をしながら打開策を考えている梨沙子に、雅が話し掛けて来た。

キーンコーンカーンコーン♪
菅谷>(あー、どーしょぅ^^;……今朝お家でうんちしとけばよかったぁ)
雅>りぃ、お腹痛いの?
菅谷>ん!?ぃゃぁ…ぁのぉ…今日トイレって使えないんだよねぇ?
雅>なに、トイレ行きたいの?
菅谷>ぃゃ、別に…(もう、間に合わないよぉ………ぁっ!!……ペチャァ………)
雅>?
(菅谷は必死にうんちを止めようとしたが、皮肉にもうんちは静かな音と共に出続けた・・ベチャァ・・ブリィ…ニュルッルゥ)
菅谷>あっ、あぁ…もうダメ…あぁ
(菅谷は両手で顔を伏せうつむいてしまった。それと同時に菅谷の周りに異臭が漂う)
雅>あっ!!(雅は全てを悟った…)
雅>りぃちゃん大丈夫…この教室あたし達2人しか居ないし…誰にも言わないからぁ。
梨沙子>…グスン
雅>分かった♪じゃーあたしもここでうんちしてあげるっ
梨沙子>ぇっ!?
(すると雅はお気に入りのホットパンツと可愛いパンティーを脱ぎ捨て薄ピンクのちっちゃなつぼみを露わにした)
梨沙子>雅ちゃん・・・・・・?ぇっ?
雅>ちょっと待っててねっ☆★今出して上げるから^^
(その場にしゃがみ込むととても楽しそうにうんちをし始めた…ヒクヒクッ…ヌチュッ…ブリブリブリィ………ポトン)
梨沙子>(一本糞だ…)
雅>りぃも突っ立ってないで見せてよぉ…
梨沙子>ぇっでも…
雅>じゃーあたしが脱がしちゃおー><v
梨沙子>だめぇ…
雅>くしゃぃ…^^

343 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 15:21:07 ID:YCSoTRQN
(ズボンとパンティーを脱がすと雅は梨沙子のアナルにしゃぶり付いた…)
雅>ちゅっぱちゅっぱ…レロレロレロちゅーーーーっ…気持ちいい?ww
梨沙子>んあぁっ…くはぁっ…ぃゃぁ…グスン
雅>梨沙子ちゃんもあたしのアナル舐めて?><
梨沙子>ぅ…ぅん………チュッ…ペロペロペロペロ…これでいいの?
雅>キャッ…ぃぃょぉ…ぅんっ…ニュルゥ…クチャ…りぃのうんちぉぃしぃww><
梨沙子>ハァハァ…ヒクッ…ヒク…そんなにしたらだめーーー!!
雅>ねぇ、あたしもうイッちゃぅ…
梨沙子>ぁたしも…
雅>一緒にイク……?
梨沙子>ぅん…
雅>じゃーぁたし指入れるから…りぃも…ねっ?
梨沙子>…ぅん
(ぐにゅっ……ズブズブズブゥ…ぎゅっ…クリクリクリッ………クネクネ)
梨沙子>ぁあっ…んぁあんっ…ハァハァ…だめ!…イックーーーー!!!!!…><
雅>んあぁぅ…ぁたしもっイクーーー!!!…………ハァハァハァハァ……りぃ…気持ち良かったぁ?
梨沙子>ちょっと恥かしかったけど…気持ち良かった…またしてくれる?
雅>ぅn★☆これからもHな事ぃーっぱぃしようねっ^^




お終い


344 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 15:28:07 ID:iWzEIp4k
>>342
GJ!!

345 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 16:41:06 ID:zbatUX5E
美奈子はとてつもなく臭かった

346 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 17:45:36 ID:ZuJ76rf9
美奈子、きよ夜曲目まだ?

347 :男です女です名無しです:2007/02/28(水) 19:19:15 ID:zbatUX5E
美奈子マン汁臭すぎ

348 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/01(木) 00:02:05 ID:h/NlcJlw
>>346 ごめんなさい(汗)仕事が忙しくてなかなか来れなくなってます

3/1 きよしとこの夜 ゲスト 南野陽子・柳沢慎吾

一剣(氷川きよし)
或る日突然(氷川きよし・南野陽子)
ダンシングオールナイト(みんなで)
真珠貝の唄(氷川きよし・グッチ・南野陽子)
夏子の海峡(氷川きよし)

明日は千葉コンなのでレポは書きに来ます。でわ再び多忙おち↓↓

349 :男です女です名無しです:2007/03/01(木) 00:55:34 ID:CcheK+OV
>>348
ずっと来なくていいよ

350 :男です女です名無しです:2007/03/01(木) 01:22:11 ID:7RRm0CvM
http://www.geocities.jp/yamajin086/yamajinhp.html

きよしよか↑

351 :男です女です名無しです:2007/03/01(木) 01:57:46 ID:dYJI6WOQ
この前の日曜日に大阪のサウナRで思い切り犯されました。 12時過ぎに入ってトイレでアナルを洗浄してゴメとローションを仕込み大部屋へ
全裸で寝ていると掲示板で募集した男たちがやってきた。胸をもまれるとじわじわっとゴメが効いて来た。なんともいえない気持ちよさ。
早くケツマンコにチンポを入れて欲しいのに中々触ってくれない。そうこうしているうちに周りには5人くらいの男がいた。
一人、又一人と私の体に手を伸ばしてくる。 一人は私のチンポに、一人は入れて欲しいアナルに、一人は足の指に舌を這わせていました。
もう、何がなんだかわからなくなって早くアナルを犯してくださいとお願いしていました。
そうするとアナルに舌を這わしていた男がおもむろにチンポを私のアナルに押し当ててきました
あ〜やっと入れてもらえる〜。心の中で叫んでいました。太目のいいチンポがメリメリっとアナルの奥深くに突き入れられました。
「どうや、ワシのチンポは」
「凄いです〜。奥まで入ってる〜!!」
「生のチンポはたまらんやろ。思い切り犯したるからな覚悟せいよ」
そう言うと男はスゴイピストン運動を始めました。
周りの男たちも口々に「スゴイな〜生ではめられとるで。そのまま中だししてもらえ。」
「種付けしてもらえ〜。俺らの全員の子供をはらむんやで兄ちゃん」
と興奮状態で私の体をまさぐってきます。 何回もアナルの奥までチンポを突き入れられ犯されました。 そして男がいくぞ。
「俺の精子をおマンコに注ぎこんだるからな一滴残らず受け止めろよ!!」
そう言ってチンポをこれでもかと奥まで突き入れました。 ドクドクドクっと私のお尻の奥深くでチンポが痙攣しています。
私も思わず太いチンポをこれでもかと締め付けていました。
気持ち良い〜最高や〜。
そう言いながら男がアナルからチンポをプルンと引き抜きました。 グッタリしている私にキスをして去っていきました。
すると次の男がすぐに開きぱなしの私のアナルにチンポを突き入れてきました。
前の男の精子がローション代わりになってチュパチュパっといやらしい音をたてています。
「あ〜気持ち良いおマンコや〜。」
チンポを私のお尻の奥深くに入れながらスゴイディープキッスの嵐
「ワシもここに種付けしたるからな!!覚悟しいや。」
そう言うとまたもや凄いスピードでピストンされ
「出る〜」と言う一言を残して私の中に精液を出していました。 後は10人くらいの男に入れ替わり立ち代り犯されて全員に中だしされました。
顔にも精子をかけられ全身精液まみれになりました。 暫らく放心状態の私は動く事も出来ず知らないうちに眠っていました。
気が付くとうつ伏せの私に誰かが乗っています。 又犯されてる。そう思っても体が動きません。
何回犯されたんだろう〜でも、もっと精液をかけて欲しい〜と心で叫んでいました。
そして男の動きが止まったと思ったらドクドクっと体の奥深くに精液を出されていました。
気持ちいい〜。これが永遠に続けばいいのに〜そう思いながらまた眠りについていました。
また、気が付くと今度は横向きで中年のいやらしい男に犯されていました。
「兄ちゃん。何回おマンコしてもうたんや?」
「ケツが精液でグチャグチャやで。ホンマ、好きもんやな」
そう言いながら腰を振り続けていました。 いったい何人の精子を注ぎ込まれたんだろう。 体中が精液臭いような・・・でもこのニイオがたまらない・・・。
又男に注ぎもまれると思うと萎えていたチンポがこれでもかとギンギンに。
さ〜俺のもしっかり飲むんやぞ。
と言って男が私のお尻の奥深くにチンポを押し付けました。
ドクドクドクこの感じがたまらない。中だし・・・さ・い・こ・う・・。
もう、男のチンポなしには生きていけない。 今日だけで何十人のチンポを受け入れたのか憶えていない。
また、来週も来なければ・・・男のチンポを求めて。今度は50人くらいに犯されたいな〜。

352 :男です女です名無しです:2007/03/01(木) 12:37:02 ID:MdDYIA5v
中だしって気持ちいいよな
このあいだナンパして中だししちゃったよ

353 :男です女です名無しです:2007/03/01(木) 14:44:21 ID:VuIFBSR8
このスレいらないと思うんだけど!
コンレポがあるってアンチしかいないじゃん
まともなレスなんて5%もないですよw
スレ主の傲慢さが痛いほどよく分かります。

354 :男です女です名無しです:2007/03/01(木) 15:32:36 ID:MdDYIA5v
ここは演歌板のエロスレですが

355 :すっぴん勝負:2007/03/01(木) 22:18:39 ID:HAFz+at7
美奈子くるな

356 :男です女です名無しです:2007/03/01(木) 22:52:56 ID:CcheK+OV
バカの一つ覚えで長文で出てくるに100ペソ

357 ::2007/03/01(木) 23:32:00 ID:ag/Jh8NO
「きよしこの夜」ってはじめてみたw
夏子?
歌詞に美奈子って入ってたら美奈子はどうなっちゃうかな?(^-^)
今日はなんかメイクが濃すぎだったようなw
眉が変だったよ。
>>355
そんな事言ったら美奈子がかわいそうだよww

358 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/01(木) 23:35:28 ID:OumkKznw
片道2時間2十分今帰宅へろへろだけど軽くレポ書きます^^;

中野より生き生きした笑顔できよし登場。万面の笑みで声も絶好調。
髪型は梅酒のCMと前は変わってないけどサイドが少し短くなった様な気がした。
今日は3階階後列前列も万遍なく見てたけど私の同じ列の5才の男の子に話しかけて
きよしは「じゃあ僕が5年目の時に生まれたんだね」と言って客席がざわわざわわで
私と隣のおばちゃんで2年目の時だよと教えてあげた(笑)今日はきよしの口からはっきりと
新曲発売の告知^^5/9に出ます!2曲出ますと。あばよは明るく爽やかな曲ですよー!
客席が歌ってーと言ってたが聞こえないフリをしていたwもう1曲はきよしのソーラン節です!
昨日プロモーションビデオ撮影で船に乗ったと言ってた。

質問>歌に入る瞬間に顔つきがひきしまりますが意識してやってるのですか?
きよし>全然意識してないですよ?歌の主人公になりきりたいファンの皆様の心に伝えたいという
想いで歌ってます!

質問>6歳の子からカブトムシとクワガタどっちが好きですか?の質問にファンも西もきよしも笑いがw
きよし>クワガタはジャキッと挟んで痛いじゃないですかー子供の頃は木の樹液にカナブンとかいろんな虫を
捕ってました。うーん結局カブトもいいけどクワガタかなと苦笑いしてて可愛いかったw

質問>上京した時に何かこれだけは!って気持ちで持ってきたモノは?
きよし>手紙と小さい頃の僕と写ってるおじいちゃんの写真です(会場拍手)

質問>きよし君が結婚するとしたらなんとプロポーズをしますか?
きよし>かなり焦ってた(笑)全く予定がないですからねーなんだろ?
やっぱり僕はこう見えて我が強くて九州男児なので「俺についてこい」ですね!
その後博多弁でも言ったけどわかんなかった^^;

きよしとこの夜の話になって南野陽子さん綺麗ですよね、子供の頃に僕スケ番刑事見てたので
憧れてたんですよ。とここでいきなり吐息でネット〜ララララ〜と歌いだすきよし☆
話は変わって村田ひでおさんの王将が僕大好きなんですよ!と特別にワンコーラス歌ってくれて
西が昼にやってない事を夜にやってます!に会場大拍手。王将すごい上手かった!!

きよしがいつもの様に曲紹介をしどろもどろに話してたら会場がざわわざわわ
きよし>なんで笑うんですか?とちょっとすねてた(笑)

今日は涙一切なしで笑顔だらけのきよしでした^^
また思い出したら書きます。今日はこの辺で☆最高のコンサートでした
きよし ありがとう☆んでわ仕事おち(汗)↓↓

359 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/01(木) 23:38:44 ID:OumkKznw
あっ大事な事書き忘れた!当日券売ってたけど2階3階の後列は見えないからわからないけど
見えてるとこは満員でした。西も満員御礼って言ってた^^でわ↓↓

360 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 00:11:08 ID:7TDAX+L+
美奈子ちゃん、レポありがとね。 あばよ、明るい歌なんだ〜? きよしのソーラン節の方が楽しみだと思わない?
でさ、きよ夜来週の曲目入ったら教えてね

361 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 00:18:20 ID:Y7UMwFkE
糞レポいらね
番長の続編が気になる

362 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 01:57:19 ID:ZfYFv123
青梅のチケ全然サバケテないぞ!大丈夫か?

363 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 02:00:03 ID:AjxmoY1R
美奈子さん レポありがとう!
きよしの口から新曲発表?もう間違いなしですね!
これからも ずっときよしを好きでいたいなぁ。

364 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 04:47:15 ID:syrn6AHB
>>360 仕事でレス遅れてごめんなさい!昨日の様子だと「あばよ」については
明るく爽やかないい曲です!と言ってたけど「きよしのソーラン節」については
曲の内容言わなかったから「あばよ」メインだなと感じたよ☆暗い歌じゃなさそうなので良かった^^
きよ夜の曲目はわかり次第載せますね^^

365 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 04:49:11 ID:syrn6AHB
>>362 ステージ構成がわからないのとまだ日があるから買わないだけじゃないかな。
Aブロック1列はもう何枚か前に売れてたよ

366 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 04:52:02 ID:syrn6AHB
>>363 きよしが突然「ここで重大な発表があります」みたいな事言って
隣のおばちゃん「ヤダ結婚かしら」に私もドキッとしたけど新曲の発表でした^^
結婚は当分ないからなー的発言してたので安心しましょう^^

367 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 05:12:16 ID:DRrzjpWM
千葉コンで西が話を聞き流すと中野では「ちゃんと話聞いてますか?」だったけど
昨日は「僕の事嫌いなんですか?」と2、3回言ってた(笑)最近ちょっとナイーブなきよし。
白い衣装にの後ろにも薔薇の刺繍があるんですよと嬉しそうにモデルみたいにターンして
可愛かった。ヨネスケの物真似をして(全然似てないんだけど笑)咳こんでしまって「すみませんお水飲ませて下さい」
と後ろ向いてグビグビ飲んでた^^;幕が開いてファンの皆さんが座席の上に座っていてくれて感謝の気持ちを一生懸命話すんだけど
日本語がおかしくなり西に座席に決まってるじゃないですか他にどこに座るんですかとツッコミ入れられても神妙に語る姿がなんか
感動した。1日しかないのに今日が千秋楽でと会場を笑わせたり、遅れてきた人にまた
「いらっしゃいませー慌てずにゆっくりお席について下さい」とか不思議なきよしにみんな笑顔だった^^
左ブロックにいた誰かを指差して「それです!その笑顔が嬉しいんですよね」とかアンコールの声が少ない時は何も言わないけど
きよしコールが凄い時は昨日もだけどアンコールありがとうございますというきよしの笑顔がとてもいいです☆
次は八王子コンとNHKのど自慢チャンピオン大会行くのでまたレポ入れます☆


368 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 05:17:32 ID:DRrzjpWM
追加 タクシーに乗ったら60歳くらいの運転手さんが今日はみんな稼ぎどきなんですよ
なんたってあの氷川きよしが来てますからねと^^タクシー会社に紙が回ってきて
コンが終わる頃見計らって50台くらいが会場に向かうくらい大騒ぎだそうです^^
運転手さんもきよしの大ファンであの子はいい!声がいいし歌が上手い!若いのにいくつになっても
優しくて腰が低くて礼儀正しくってってお喋りな私が口を挟めないくらい氷川きよしの魅力を語ってた(笑)
暖かい時間をありがとうでした運転手さん^^

369 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 05:36:18 ID:DRrzjpWM
残念だったのは君去りて今はのいつものとこでまた昨日後方のおばちゃん5人くらいが
きよしー!と叫び私と隣のおばさんで思わず言うなよ!と漏らして意気投合。
何できよしが気持ち溜めてるのに声援すんだよ!八王子でもしたら犯人捜すぞゴラー!!

370 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 05:36:35 ID:7TDAX+L+
>>364 ありがとう、待ってるね☆ 所で三味線旅がらすはどうなったんでしょう・・・ 試聴した時、良い曲だったので残念ですね。

371 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 06:03:55 ID:7NoF6FI2
>>370 ありがとです^^三味線のしゃの字も出ませんでしたよ^^;
私は視聴してないので聴きたかったです・・・。あばよは明るい爽やかな曲って
言ってたから発売して聴いたら三味線とどっちが良かったか教えてくれたら
嬉しいですm(__)m

372 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 06:06:22 ID:7NoF6FI2
どんな流れで話したのか忘れちゃったけど「僕の曲でカップリング曲でもいい歌結構あるんですよー。雪の渡り鳥に送恋譜にでんでん虫に」
後1曲忘れた(汗)

373 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 06:49:36 ID:vfA+1BUb
美奈子さんありがとう。コンサートの後のタクシーの数はすごいですもんね。普段の元気なきよし君だったみたいで嬉しいです。お疲れでした!

374 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 06:52:38 ID:7TDAX+L+
>>372 雪の…じゃなくて花の渡り鳥ね。
私的にはハマナス旅情も人情取手宿も大好き!

375 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 08:25:52 ID:xy/55RrU
115 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分19秒):2007/02/20(火) 04:33:25 ID:XK6Egrce
中学1年の頃に頭角を現し、中3では一応番を張っていた。
幅の広いズボンを履き、当然校則では禁止されていた少し長めのカッターシャツをだらしなく着ていた。
でもどうしても止められない事があった。
中1の時にトイレで射精して以来、その快感を避けることが出来なくなっていた。もちろん、誰にも気付かれてはいない。ほとんどの人間が避けるからだ。
この体質が抜けるのはいつか、いつの間にか男のションベン臭のするトイレでないと感じなくなっていた。
しかしそれはやがて、他人のチンポへの興味と移っていく。
数人のツレと小便しにいけば、否が応でも目に入ってくる。
知らない顔をしながら、横目で見れば、ツレのそれは剥けていて、かつデカイのだ。
本で仕入れた知識だけれども、自分は虐める側ではなく、虐められる側の方が感じるのではと思うようになっていた。
でもそれを否定することは忘れなかった。
そうでなければ、威張り腐って廊下や道を歩くことが出来ないからだ。
周りに知られるのだけが恐かった。必死で隠すようになっていた。
しかしそれを知られるとは思ってもいなかった。ある出来事によって。




116 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分53秒):2007/02/20(火) 04:40:05 ID:XK6Egrce
 いつものようにトイレにたまっていた。ツレの一人が濱野と言う男を連れてきた。
完全な苛められっ子だ。時間帯は17時過ぎ。後30分もしない内に下校時間がやって来る。
部活も終わり、校舎は施錠され、校舎内には誰も居なくなる。
「なぁ、そこでオナってみろや。」
ツレの一人が言った。当然濱野は嫌がる素振りを見せる。
自分は悪のりをした。まさかこれが堕ちていく引き金になるとは知らずに。
「全部脱いでやれや。」
ツレの2人が驚く。
「それはまずいんとちゃうか。」
当然そう言うことになるが、自分は壁を蹴った。そうして誰も止めることが無くなった。
「あの・・・。」
「何や。」
「先にションベンを・・・。」
「そやな、全部脱いでからせーや。」
濱野は全部脱いだ。自分は床を指差し、靴も靴下も脱がせた。
「こいつ、いっちょ前に、剥けてきとるやん。」
ツレの一人が言う。毛深い太った体に眼鏡をはめた男。
自分より大人になりつつある、最低の苛められっ子のチンポ。
何かが崩壊していくような感じがあったが、何とか堪えていた。


376 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 08:36:35 ID:xy/55RrU
120 :投稿者:露出狂 (3月10日(金)00時33分32秒):2007/02/20(火) 10:32:53 ID:XK6Egrce
「おい、お前等、早く帰れ!」
トイレの扉が開くと、見回りの教師が居た。
「窓は閉めましたよ、せんせ!」
そう言いながら、最後に出た自分が電気を消して、校門の外に出た。方向が違うツレ二人と別れた。
そして速攻に中学校に引き返したのだった。校舎内に侵入すると、見回りの教師を避けるように廊下を進む。
端の鍵を開けておいた。気付かれないように外に出た。
まだ居残っている連中も当然居る。しかし18時を過ぎて、全員出たようだった。
あれから30分。中学校の外周道路側から侵入し、窓を開け、ドアの鍵を開けた。
鼓動が上がる。心臓の音が耳にハッキリと聞こえるぐらいだった。
トイレのドアの通気口は、自分が蹴破って以来、直径20センチぐらいの穴が出来ていてそのままだった。
個室に入り、一気に服を脱ぐ。濱野がやった通り、命令した自分も同じ姿になった。
同級生が出し続けているションベン臭の混合した臭いに酔った。
番格の自分がまさか、トイレで全裸になり、今からするようなことは考えられないだろう。
そして個室の扉を開いた。
 一歩一歩歩んでいく。電気も付けた。廊下から外も窺った。物音一つしないので、安心して窓側に行く。
先程まで濱野が出したションベン、そして縁にはザーメン。
「濱野様。」
小便器の前で正座をして、額をトイレの床に擦り付ける。
「お許し下さい。」
そこからはほとんど覚えていない。濱野の小便を舐め、縁のザーメンも綺麗に舐めた筈だ。
濱野に書かせた紙の下で、僕は虐め尽くした濱野の屈辱的に放出した液体を全裸で舐めていた。
包茎チンポがギンギンになっていた。幾ら頑張っても濱野の7割にすら満たない包茎チンポ。
濱野のザーメンを口内に入れ、何かの瞬間に飲み込んだ瞬間、吹き出すように射精した。
そのまま床に崩れ落ちたのだった。
「濱野様、お許し下さい。」
そう言いながら、自分が床に放出したザーメンを全裸のまま舐めとった。
「便所マゾ。」
自分で言って震えたのだ。視線があるのも知らずに。

377 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 09:06:29 ID:PP7yRALG
美奈子レポありがトン。帰ってから書くのってすごい大変だよな〜。
千葉って不便だから行かなかったけどタクシーたくさんくるんなら
来年は申し込んでみようとおもたよ。私は八王子までまち遠しいよ。

378 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 09:30:35 ID:khwiq+kQ
美奈子はコン中にもかかわらずオナニーをした
あたりは異臭につつまれた

379 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 09:45:01 ID:xy/55RrU
115 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分19秒):2007/02/20(火) 04:33:25 ID:XK6Egrce
中学1年の頃に頭角を現し、中3では一応番を張っていた。
幅の広いズボンを履き、当然校則では禁止されていた少し長めのカッターシャツをだらしなく着ていた。
でもどうしても止められない事があった。
中1の時にトイレで射精して以来、その快感を避けることが出来なくなっていた。もちろん、誰にも気付かれてはいない。ほとんどの人間が避けるからだ。
この体質が抜けるのはいつか、いつの間にか男のションベン臭のするトイレでないと感じなくなっていた。
しかしそれはやがて、他人のチンポへの興味と移っていく。
数人のツレと小便しにいけば、否が応でも目に入ってくる。
知らない顔をしながら、横目で見れば、ツレのそれは剥けていて、かつデカイのだ。
本で仕入れた知識だけれども、自分は虐める側ではなく、虐められる側の方が感じるのではと思うようになっていた。
でもそれを否定することは忘れなかった。
そうでなければ、威張り腐って廊下や道を歩くことが出来ないからだ。
周りに知られるのだけが恐かった。必死で隠すようになっていた。
しかしそれを知られるとは思ってもいなかった。ある出来事によって。




116 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分53秒):2007/02/20(火) 04:40:05 ID:XK6Egrce
 いつものようにトイレにたまっていた。ツレの一人が濱野と言う男を連れてきた。
完全な苛められっ子だ。時間帯は17時過ぎ。後30分もしない内に下校時間がやって来る。
部活も終わり、校舎は施錠され、校舎内には誰も居なくなる。
「なぁ、そこでオナってみろや。」
ツレの一人が言った。当然濱野は嫌がる素振りを見せる。
自分は悪のりをした。まさかこれが堕ちていく引き金になるとは知らずに。
「全部脱いでやれや。」
ツレの2人が驚く。
「それはまずいんとちゃうか。」
当然そう言うことになるが、自分は壁を蹴った。そうして誰も止めることが無くなった。
「あの・・・。」
「何や。」
「先にションベンを・・・。」
「そやな、全部脱いでからせーや。」
濱野は全部脱いだ。自分は床を指差し、靴も靴下も脱がせた。
「こいつ、いっちょ前に、剥けてきとるやん。」
ツレの一人が言う。毛深い太った体に眼鏡をはめた男。
自分より大人になりつつある、最低の苛められっ子のチンポ。
何かが崩壊していくような感じがあったが、何とか堪えていた。

380 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 14:42:23 ID:khwiq+kQ
美奈子のマンコの餌食になった野菜達

きゅうり80本
茄子92本
ゴーヤ60本
エリンギ113本

これらの野菜を供養したいと思います

一同!黙祷ぉぉぉ!

381 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 14:48:43 ID:AjxmoY1R
↑どうせだったらもっとオモロい事 書けや。

382 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 14:52:03 ID:khwiq+kQ
ここはエロスレだろ?

383 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 15:09:41 ID:Y7UMwFkE
氷川ってホモ疑惑があるよね
だからホモネタが多いのかな?

384 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 15:11:17 ID:xy/55RrU
>>382
はい
エロスレです。

385 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 15:24:21 ID:khwiq+kQ
氷川ってアナル開発されてるよ

386 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 20:45:19 ID:sKziiGEZ
>>377 ありがとうございます^^千葉は不便です(泣)交通費だけで東京なのに5,000円くらいかかりました・・・。
でも兵庫や北海道から来てるファンもいたのでそれに比べれば全然ですがね^^;
昨日は本当に素晴らしい内容だったので八王子も期待しましょうね^^

387 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 20:48:45 ID:sKziiGEZ
千葉コンできよしが昔は25M泳げなかったけど写真集の時、犬掻きで泳げたんですよ!と言うきよしのジェスチャーは
明らかに平泳ぎだったw周りの人に気づかれてあっ!氷川きよしが泳いでる!と色々言ってましたが
知らん顔して僕は犬掻きしてました(笑)きよし!犬掻きじゃなくてそれは平泳ぎだぞ!(笑)

388 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 20:51:44 ID:sKziiGEZ
レポがないからか妬んで噂から荒らしにきてますね^^クスッ^^

昨日のきよしの生声のありがとうございました!は久々だから相当昨日は
感動してたんだなぁって思いました。涙よりやっぱり笑顔だらけのきよしが一番です☆

389 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 21:43:47 ID:vfA+1BUb
写真集きてDVDみたけど明らかに平泳ぎでした(笑)かっこいいー。楽しそうなきよし君でしたぁ

390 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 22:03:21 ID:Y7UMwFkE
氷川ってホモなの?

391 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 22:21:23 ID:3hUJfLd8
>>389 そうですよね平泳ぎでしたよね^^;コンでは犬掻きと言い張ってましたがw
しかしきよしは上半身でも裸見せませんねぇ^^;

392 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 22:26:09 ID:J8pTwcPj
上京して修業中に、体力作りのため水泳やらされてた
んでしょ?

393 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 22:28:55 ID:3hUJfLd8
>>392 きよしの座右の名は体を動かす事に限って「三日坊主」なんでしょw

394 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 22:30:27 ID:J8pTwcPj
上京して修業中に、体力作りのため
水泳やらされてたんでしょ?

395 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 22:30:28 ID:3hUJfLd8
前に僕の体は人にお見せする様な立派なものじゃないですのでと言ってたけどさw

396 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 22:34:36 ID:vfA+1BUb
砂浜に寝転がってるやつは全身見えましたよ。小さいですが(^^;)

397 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 22:34:38 ID:J8pTwcPj
きよしとこの夜で「バタロールは出来ない」
って言ってたよね。

398 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 22:36:17 ID:khwiq+kQ
美奈子がまた削除生理板で暴れてます

399 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 22:41:43 ID:3MVKOBhP
>>396 小さすぎない?変な意味じゃなくて体がどれだけ出来てるか見たかったのに・・・。

>>397 あはは言ってたね^^作戦なのか天然なのかwたまにコンでシュールなMCするしきよしはほんと不思議だよね

400 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 22:45:07 ID:3MVKOBhP
立川当選通知きた!まぁどうせ2階だからオクで買うけどさ。青梅は野村なんとかが主催なんだけど
電話しても出ないからステージ構成が聞けない(泣)

401 :男です女です名無しです:2007/03/02(金) 23:19:45 ID:7TDAX+L+
「あばよ」
ア、ア、あばよバイバイ可愛いあの娘 波が呼ぶんだよ 風が呼ぶんだよ
白い帽子を横ちょにかぶり…泣かせるつもりはないけれど
や、や、やっぱり俺等(おいら)は海のマドロスさ


402 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/02(金) 23:30:31 ID:3MVKOBhP
>>401 ん?きよしのマドロスさん 歌詞全部そのままなの?どこも変えてないの?

403 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 00:01:23 ID:JIiQ6HNK
「あばよ」
作詞 松井由利夫 作曲 杜奏太朗(長良じゅんペンネーム)

あ、あ、あばよバイバイ可愛いあの娘
波が呼ぶんだよ 風が呼ぶんだよ
白い帽子を横ちょにかぶり
…泣かせるつもりはないけれど
や、や、やっぱり俺等(おいら)は海のマドロスさ


あ、あ、あばよバイバイ愛(いと)しいあの娘
波が泣くんだよ カモメ泣くんだよ
海が荒れたら あの娘の元へ
…飛んで行きたい今すぐに
や、や、やっぱり俺等を海が呼ぶんだよ


あ、あ、あばよバイバイ可愛いあの娘
波が呼ぶんだよ 風がヒュルルンと
帰って来たんだ 港にひとり
…あの娘が待ってるこの俺を
う、う、受けておくれよ愛のプロポーズ

404 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 00:13:31 ID:JIiQ6HNK
>>403訂正、二番三番は歌詞変更
「あばよ」
作詞 松井由利夫 作曲 杜奏太朗(長良じゅんペンネーム)

あ、あ、あばよバイバイ可愛いあの娘
波が呼ぶんだよ 風が呼ぶんだよ
白い帽子を横ちょにかぶり
…泣かせるつもりはないけれど
や、や、やっぱり俺等(おいら)は海のマドロスさ


あ、あ、あばよバイバイいとしいあの娘
カモメくるりとよ名残惜しんでる
わざとじゃけんに口笛ふいて
さよなら代わりに投げキッス
や、や、やっぱり俺等は海のマドロスさ

あ、あ、あばよバイバイ可愛いあの娘
今度くる日まで無事でいておくれ
辛い気持は波間に捨てて
振り向きゃ遥かな地平線
や、や、やっぱり俺等は海のマドロスさ

405 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 00:16:25 ID:tbNbQlwA
115 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分19秒):2007/02/20(火) 04:33:25 ID:XK6Egrce
中学1年の頃に頭角を現し、中3では一応番を張っていた。
幅の広いズボンを履き、当然校則では禁止されていた少し長めのカッターシャツをだらしなく着ていた。
でもどうしても止められない事があった。
中1の時にトイレで射精して以来、その快感を避けることが出来なくなっていた。もちろん、誰にも気付かれてはいない。ほとんどの人間が避けるからだ。
この体質が抜けるのはいつか、いつの間にか男のションベン臭のするトイレでないと感じなくなっていた。
しかしそれはやがて、他人のチンポへの興味と移っていく。
数人のツレと小便しにいけば、否が応でも目に入ってくる。
知らない顔をしながら、横目で見れば、ツレのそれは剥けていて、かつデカイのだ。
本で仕入れた知識だけれども、自分は虐める側ではなく、虐められる側の方が感じるのではと思うようになっていた。
でもそれを否定することは忘れなかった。
そうでなければ、威張り腐って廊下や道を歩くことが出来ないからだ。
周りに知られるのだけが恐かった。必死で隠すようになっていた。
しかしそれを知られるとは思ってもいなかった。ある出来事によって。




116 :投稿者:露出狂 (3月8日(水)17時22分53秒):2007/02/20(火) 04:40:05 ID:XK6Egrce
 いつものようにトイレにたまっていた。ツレの一人が濱野と言う男を連れてきた。
完全な苛められっ子だ。時間帯は17時過ぎ。後30分もしない内に下校時間がやって来る。
部活も終わり、校舎は施錠され、校舎内には誰も居なくなる。
「なぁ、そこでオナってみろや。」
ツレの一人が言った。当然濱野は嫌がる素振りを見せる。
自分は悪のりをした。まさかこれが堕ちていく引き金になるとは知らずに。
「全部脱いでやれや。」
ツレの2人が驚く。
「それはまずいんとちゃうか。」
当然そう言うことになるが、自分は壁を蹴った。そうして誰も止めることが無くなった。
「あの・・・。」
「何や。」
「先にションベンを・・・。」
「そやな、全部脱いでからせーや。」
濱野は全部脱いだ。自分は床を指差し、靴も靴下も脱がせた。
「こいつ、いっちょ前に、剥けてきとるやん。」
ツレの一人が言う。毛深い太った体に眼鏡をはめた男。
自分より大人になりつつある、最低の苛められっ子のチンポ。
何かが崩壊していくような感じがあったが、何とか堪えていた。

406 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 00:51:05 ID:mMgfiDHr
うちは父一人、娘一人の二人暮らしでした。 父は
再婚もせずに私を育ててくれました。私は中学二年の
ときから、毎晩、父の相手をしていました。

最初はよくわからなかったのですが、父が優しく手ほどきを
してくれて、何しろ大好きな父が相手でしたから、 私も嬉しくて、
素直な気持ちで相手をしました。

父はとても上手で、いろんな角度から私を攻めてきました。
私も慣れてくると父の弱い角度から攻めたり、そんなことを
二人で朝まで続けてしまったこともあります。

そんな父もすでに亡くなり、今では父親となった私は、当時に
思いを馳せながら、嫁だけではなく、中学生になった息子も
相手にしています。嫁と娘と息子がするのを見るのも好きです。
息子もとても上手になり、あの瞬間にはいつも嬉しそうに声を
上げます。「王手!」と。


407 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 08:12:59 ID:kl89tTYd
ミナゴリラがまた削除板に突撃かましてて笑える

408 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 10:49:32 ID:kl89tTYd
ミナゴリラの人生

生まれたときから失明
沼に飛び込みカッパに救助
家族6人で舞姫マイコール旗揚げ
その不細工な容姿ゆえにAV女優にはなれなく
エロアニメ声優の道へ
自分を芸能人と勘違い
野菜を使ってオナニー暴露
2チャンに現れ、多数の人間から馬鹿にされる
のちに公開自殺宣言をするが、誰にも止めてもらえず、断念
2チャンに乳首を晒し馬鹿にされ逆ギレ

この女の人生
ギャグだよな?
笑いがとまらないんだが

409 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 11:38:55 ID:mMgfiDHr
俺も初デートは野球観戦だった。2人っきりは恥ずかしいし緊張するし、
人が多いところに紛れたほうがいいかなってw
俺は野球好きだけど相手は詳しくなくて、つまらないかも…と心配してたんだけど、
あの選手がかっこいいとかスタイル良いとか、ミーハーな意味ではあったが結構楽しんでくれたようだ。
実際、選手を近くで見ると下半身とか肩のあたりとかの筋肉すごいのな。
自分が連れてきたクセに、ちょっと嫉妬してしまってw
帰りに「なんだよ、ああいうガタイの良い奴らに犯されたいのかよ」とか言っちまった。
そしたら、顔真っ赤にして怒って、泣いてさあ、俺以外には絶対抱かれないとか言ってくれたw
野球選手には抱かれたいとかそういうキモチじゃなくて、純粋に、
「あのデケエ尻に俺のチンポぶっこみてえええ!」って思ったんだって。

410 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 11:43:22 ID:mMgfiDHr
昨日彼氏の家に遊びに行って、トイレ行こうと立とうとしたら「プッ!」って…
彼は聞こえないフリしようとしたのか知らん顔して辺りをキョロキョロ…思いっきり不自然ですよ…
赤面しながら「聞こえた…?」って聞いたら「え?何が?」ととぼけてました…あんなに大きい音なのに(((( *ノノ)
でも、そんな優しい彼氏にホレ直しちゃいました!
その日のHはとても燃えて、アイツのケツ穴に俺何回も射精したっす

411 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 11:49:04 ID:mMgfiDHr
高校の頃にチョット筋肉質で眼鏡かけた(昔甲子園行った事のある)体育の先生がいたんだが(当時35歳位)
保険の授業中にちょっとエロイ話が出て、その先生の彼女とアナルセクースした体験談を詳しく話してくれた事があった。
高校生の頃なんて今と比べてウブだった俺はカルチャーショックを受けて、真剣に試してみたくなったが彼女がOKしてくれなかった。
仕方ないから、当時ゲイの疑惑が有った♂に言うと渋りながらOKがでたから試してみたら
ま○○に入れるより激気持ちよくて、週1でそいつと寝てた。
で、最近卒業アルバム見てみたら、その体育教師が結構タイプだった為、尻にぶち込んでアンアン言わせたい俺がいる。
先生、俺汚れちゃったよ・・・責任とってくれるよな・・・


412 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 11:59:55 ID:N/dF6wKL
新シリーズか!?
番長も良かったけど今回も楽しみだ
期待してます

413 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 15:18:18 ID:GV3PAunC
>>403
西川峰子「峰子のマドロスさん」か?

414 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 15:56:30 ID:mMgfiDHr
きよしくん、西さん、こんにちは 
いつも楽しく聴いています
父が亡くなってもう10年になりますが
この季節になると、優しく厳しかった父の事を
思い出します
明治生まれで頑固一徹で、曲がったことが大嫌い だった父

職人気質で人付き合いは苦手だったけど
私とは高校の頃までお風呂に入ってくれた父
初めて彼氏を家に連れてきた時は、何も言わず
お酒を飲みすぎて倒れてしまった父

そんな父に似たのか、私もヒゲが濃くて
彼といつもヒゲの剃りあいっこをして楽しんでま〜す!

リクエストは父が大好きでよくお風呂で一緒に歌った曲
ザ・スターリンの「電動コケシ」か
平井堅の「鍵」をお願いします


415 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 17:17:12 ID:kl89tTYd
まんげ

416 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 18:02:44 ID:N/dF6wKL
71.03.01 **1位 *46回 **642,000 よこはま・たそがれ
71.08.25 **4位 *28回 **445,000 長崎から船に乗って
72.02.01 *11位 *18回 **164,000 かもめ町 みなと街
72.05.10 **6位 *22回 **278,000 待っている女
72.09.05 *21位 *14回 ***85,000 夜汽車の女
72.11.05 *19位 *32回 **159,000 旅鴉
72.12.05 **5位 *26回 **342,000 あなたの灯
73.03.25 *13位 *23回 **233,000 霧の出船
73.07.15 *11位 *43回 **387,000 ふるさと
73.10.05 *46位 **6回 ***22,000 狼のバラード
73.10.20 **4位 *31回 **447,000 夜空
74.03.01 *15位 *18回 **170,000 別れの鐘の音
74.06.01 *40位 **8回 ***32,000 紅い花
74.06.20 **5位 *29回 **390,000 浜昼顔
74.10.10 **6位 *22回 **379,000 みれん
74.11.01 *46位 *22回 ***81,000 明日の愛
75.02.10 *10位 *16回 **167,000 哀恋記
75.03.25 *18位 *16回 ***94,000 さくら音頭
75.05.25 **6位 *42回 **450,000 千曲川
75.09.25 *14位 *22回 **228,000 ふたりの旅路
76.02.01 *10位 *21回 **277,000 愛の始発
76.06.05 *13位 *17回 **154,000 北酒場
76.07.05 *43位 **9回 ***37,000 旅人
76.09.25 *16位 *19回 **152,000 どこへ帰る
77.02.10 *19位 *13回 ***82,000 途中駅
77.05.25 *23位 *14回 ***95,000 風の子守歌
77.07.01 *89位 **2回 ****5,000 今日だけは
77.09.25 *14位 *23回 **203,000 灯りが欲しい
78.02.25 *17位 *14回 **125,000 潮どき
78.05.01 *58位 **4回 ***15,000 まだ乾かない油絵に
78.05.25 *16位 *15回 **130,000 あしたも小雨
78.09.05 *31位 *12回 ***64,000 熱愛
79.01.21 *27位 *18回 ***99,000 惜春
79.05.25 *34位 *14回 ***62,000 蝉時雨
79.10.01 **3位 *41回 **917,000 おまえとふたり

417 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 19:39:24 ID:bzaUpMeI
なんだ〜美奈子のカキコないんだ〜つまんないな。

418 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 20:32:48 ID:q4tAQp86
五木ひろしはデビュー8年半の間に
シングル35曲も出したわけか。。。
きよしのほぼ3倍
きよしの次の新曲出る頃には今年も半分終わり

419 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/03(土) 22:50:18 ID:auejEFPb
あばよの歌詞イマイチだなぁ・・・。メロに期待!歌詞サンクスです☆

誤記のおまえとふたりそんな売れたんだ(驚)そしてめぐり逢いが一番好きだけど。
千葉コンの髪型一昨日のきよこのと同じだった(汗)アンケートに写真集見ました。
そんなに裸見せるの嫌ですか?って書いたけど勿論不採用w

420 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 23:02:53 ID:kl89tTYd
美奈子はきもしのウンコ喰えばいい

421 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 23:10:06 ID:tbNbQlwA
>>416
五木ってすごいね!
きよしも少しは見習って欲しいな
五木と比べると出した曲は少ないのに歌詞を忘れる失態
マジメにしてほしいです

422 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/03(土) 23:13:31 ID:auejEFPb
>>421 一昨日のきよこのでも夏子の海峡カンペ見てたよね・・・。

423 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/03(土) 23:31:34 ID:auejEFPb
やっとわかった 青梅のステージ構成は左からABCDEなのでCブロックが
一番いい席になるそうです。Aが一番いいと思ってたからまだ買わないで良かった^^;

424 :男です女です名無しです:2007/03/03(土) 23:44:00 ID:q4tAQp86
>>419
そうですね、私もあの写真集にはびっくりしました。
29歳にもなって、写真集出すのに水着姿も見られたくないって変だと思うけど・・・
男のくせに何をもったいぶってるんでしょうね。

425 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 00:15:00 ID:eEJDPosX
>>424 潔癖なのかとにかく身体見られるのが嫌って前から言ってるよね。
若い時は見せてたのにね。ガッカリした・・・。

426 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 00:16:50 ID:dsOks874
>>416の続き

80.03.05 **4位 *28回 **590,000 倖せさがして
80.08.05 *10位 *30回 **667,000 ふたりの夜明け
81.03.25 *21位 *22回 **182,000 港・ひとり唄
81.08.05 *18位 *33回 **298,000 人生かくれんぼ
82.07.01 *20位 *30回 **427,000 契り
83.01.01 *26位 *21回 **128,000 あなた
83.09.01 **9位 *33回 **446,000 細雪
84.04.21 *10位 *47回 **671,000 長良川艶歌
85.04.05 *12位 *38回 **578,060 そして・・・めぐり逢い


427 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 00:27:49 ID:UNoGr2L0
>>425
前からって、いつ頃から言ってましたか?

kiyoshingよりずっと露出少なかったですね。隠し過ぎるのも不自然ですよね。

428 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 00:28:58 ID:pqb/Q25q
>>426 きよしの載せてー

429 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 00:30:51 ID:pqb/Q25q
>>427 メディアで2年くらい前から言ってたけど冗談だと思ってたから
今回の裸のアップなしとかビキニとか不自然に感じた・・・。

430 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 00:35:40 ID:dsOks874
>>428 http://www7a.biglobe.ne.jp/~yamag/hikawa.html



431 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 00:38:22 ID:pqb/Q25q
>>430 ありがとです^^テープ込みのセールスが知りたかったんですが。

432 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 00:42:51 ID:dsOks874
>>431 CD/CTを含む売り上げです。

433 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 01:12:00 ID:gbNxchvG
>>432 ん?含まれてないですよね?半次郎160万枚ですよ??

仕事入ったのでおちます↓↓

434 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 03:00:00 ID:D2edM+ow
その時間に仕事入ったって…やっぱデブ専デリ?

435 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 05:38:50 ID:dsOks874
>>433 160万枚も売れてませんよ。
会社が上乗せして出した枚数なので
事実上 67万枚です
もちろんカセットも含みます

436 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 07:23:27 ID:Ac1NMguD
美奈子の仕事はワンクリ業者のサクラメールだよ

437 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 10:46:59 ID:dsOks874
>>433 証拠に… http://ezent.oricondd.co.jp/servlets/oricon.TopHitNextPageオリコンにも出ているように半次郎はミリオン行ってません。実際は67万枚でコロムビアが一時期170万枚と提示しただけで、売り上げより多く提示するのは良くあることだから気にしないでね

ちなみに演歌でのミリオンヒットは「孫」以来まだ出てないです

438 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 11:37:27 ID:A5KZOSxB
俺184、つきあってるコは154。
外では10〜12センチのヒール履いてるから差は縮まるんだけど、家の中では全然違う。
たまに家の中で立ったままチューを迫られると
「顔が届いたらチューしてやるよ」と、意地悪してみる。
「意地悪!」と言いながらも懸命にピョンピョン跳ねてる姿がむちゃくちゃかわいい・・・・・・・。

「もういいよーだ。チューなんて別にしたくないもん!」
といじけたら抱き締めてチューをする。
その時の嬉しそうであり、色っぽくもある顔を見ると更に欲情→エッチ突入
交互にフェラしあって同時に口内発射。超幸せ


439 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 11:40:49 ID:A5KZOSxB
うちは漫画サザエさんの家族構成と一時期そっくりだったことがある

俺がカツオで妹がワカメ。ふたりは同室。勉強も寝起きも同室。
そして、うんと年上の姉が結婚して、マスオさんが家族に加わった。

このマスオさんは漫画と同様で酒好きではあるが下が違う。
姉のサザエがタラちゃん出産で入院した。その間禁欲で溜まりに溜まったマスオさんは、
なんとあろうことか、深夜部屋に入ってきて、俺が寝ている隣で、ひそひそ声で
口説き落としてセックスに持ち込んだのだ。

しかし、マスオさんは上になり重なって腰を使い始めた。まじで合体したのか。
あの見させてもらった小さな穴に?ちんぽが?
痛くないのかよ?以前からマスオさんと?しかも小さな声であえいでるし。

もう俺はあっけにとられて寝た振りして固まってしまった。
マスオさん親父に生で中出ししたのかが気になった。


440 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 11:45:04 ID:A5KZOSxB
コンビニで弁当買うとさ、「温めますか?」って聞かれるじゃん。
この前、冗談で「あ、じゃあ人肌で」とか答えたわけよ。
そしたらその店員さん、天然なのか真に受けちゃったみたいで。
胸の辺りでぎゅーって抱えてるの。
周りに客も他の店員もいなかったから俺も悪ノリしてさ、「人肌ですよw」とか意地悪く言ったんだ。
店員さん、ちょっと考えてから顔赤くなってさ、それでもしなきゃいけないと思ったのか
制服のボタンをはずし始めたんだ。
そんで下も脱いで、制服の前全開き+パンツってすげー格好になってんの。
どうすんのかなと思ったら、パンツのゴムに弁当挟んで固定してんだわw
で、片手でそれ押さえてもう一方の手でレジ打ちしてた。
1分くらい経って、もういいかなって感じで取り出して袋に入れてくれた。
ちょうどいい具合に人肌だったよ。
店員さん興奮しちゃったんだろうなー、チンコギンギンに勃たせてたよ。

441 ::2007/03/04(日) 13:53:41 ID:A5KZOSxB
俺には弟がいるんだが、つい先日の話だ
締め切った部屋の中から弟が「あぁあ…ちはるさ〜ん…」とうめいている声が
聞こえてきた
ちょっとびっくりしたが、オナニーしているらしい
奴も気付かない間に大人になったんだな(w)と思うと嬉しいような悲しいような気持ちになった
その後、弟がいない時に部屋に入ったら、ベッド下に松山千春の写真が落ちているのを発見した
今夜、弟の部屋に忍び込もうと思う


442 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 15:44:35 ID:+cFzt1AX
>>435 数年前の半次郎誕生秘話のV見てたらナレーションで160万枚記録画面にもデカデカと枚数出てたからさ

443 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 15:46:04 ID:A5KZOSxB
社長と秘書がデキてる、ってのは
俺の会社じゃ知らない奴はいない話だった
よくあんなハゲおやじとデキるね、ってみんなで噂しあっていた
そんなあるとき、誰もいないだろうと思って
社長室のドアをノックもなしに開けたら
社長と秘書が二人ともいて、素っ裸だった
社長は犬みたいな格好で秘書に後ろから突き上げられている最中だった
秘書の厚い胸板から汗が滴っていた
動きを止めた二人と目があった
俺は中に入ってドアを閉め、服を脱いだ

444 :通りすがり:2007/03/04(日) 16:24:58 ID:dsOks874
>>442 コロムビアが上乗せして出した数字だよ。出荷枚数を見れば分かるように70万枚出荷で67万枚が売れたんですよ。
当時の人気と曲の知名度からして170万枚と出しただけだよ。ちなみにコロは過去に美空ひばりの「真っ赤な太陽」が200万枚売れたと提示したけど、実際はわずか5万枚なんですよ
ただ、発売してから30年以上たった今の時代でも愛されてる為、ミリオンヒットと世間に浸透しました。
つのだ☆ひろの「メリージェーン」も有名だけど実際2万枚しか売れてませんよ。しかもオリコンの最高位は100位。でも世間ではミリオンと提示
他にも北島三郎「函館の女」もミリオンと騒がれてますが当時の売り上げはわずか3万枚。ちなみに北島最大のヒットは以外にも知名度の低い「仁義」40万枚です。他は大きな売り上げも出さずに大御所になりました

流行ればレコード会社が上乗せして提示するのは当たり前なんですよ。勉強しましょうね。
何度も言いますが氷川きよし「箱根八里の半次郎」は67万枚のヒット(CD、CT含む)


445 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 16:56:59 ID:dcywuVAe
旅時はまぁまぁだけど、き夜の衣装は毎回酷い。
ベストかVネックを順繰りに着てるイメージしかないよ。何か他に着るものはないの?w


446 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 17:16:54 ID:ADqIdUr6
質問ないんですが、氷川きよしさんが唄ってらっしゃる勘太郎月夜唄って曲が入ってるアルバムは売ってますか?

447 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 18:04:26 ID:dsOks874
>>446
http://mobile.neowing.co.jp/i/detailview.html?KEY=COCP-31123
「氷川きよし・股旅演歌名曲選2〜箱根八里の半次郎」 1890円

448 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 18:19:17 ID:+cFzt1AX
>>444 そんなの勉強しないよwじゃあ一剣も50万枚とか提示すりゃいいじゃん

449 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 18:21:51 ID:+cFzt1AX
後3日で八王子コン♪センター4列☆千葉以上のステージを期待してるよきよたん☆
んでわ仕事入ったのでおちりんこ^^↓↓

450 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 18:23:55 ID:dcywuVAe
じゃ、みんな写真集は予想通りだったようですね、(漏れはガッカリしたけど)
それで、外側のケースは気に入ったの? そのまま保存?
漏れはデカ過ぎて邪魔だし、可愛くもないし捨てるつもりだが。


451 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 18:31:03 ID:cgaGksE2
>>444
お前は何処の人間じゃ!?オリコンスタッフかよ!
説得力なさ杉なんだけど〜

オリコンがすべて!と言いきってる椰子自体おかしい〜w


452 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 18:37:36 ID:Ac1NMguD
ミナゴリラ

453 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 19:04:01 ID:ADqIdUr6
>>447
ありがとうございます。

454 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 19:21:34 ID:Ac1NMguD
美奈子はきちんとマンコを洗わないと
コンサート会場のお客さんが毒ガスで死んでしまいます

455 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 19:32:28 ID:dsOks874
>>448 コロムビアはすでに一剣が35万枚突破と提示してるよ
実際は14万だけど

456 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 19:34:59 ID:+cFzt1AX
やったぁ!新宿コマ4列目取れた!もう幸せ^^

>>455 でもさそれだったらおよげたいやき君やおんなの道もセールス嘘の数字なの?

457 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 20:01:46 ID:dsOks874
>>456それは間違いなく売り上げを挙げた曲だしセールスもしっかり出た。
歴代のシングルチャートの上位はレコード時代だから良く売れた時代だったよね
それとこれとは別。 半次郎の場合は出荷製作自体が70万枚なのにコロムビアが170万枚売れましたと出したから言ってるだけだよ

458 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 20:09:12 ID:dsOks874
>>456 そんなに気になるならhttp://ezent.oricondd.co.jp/servlets/oricon.TopHitNextPage ここで正確な売り上げと最高位とか全部見れるよ

459 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 20:11:11 ID:+cFzt1AX
>>457 なんか解せないな そんな事して許されるのか!?

460 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 20:41:02 ID:dsOks874
>>459 まぁ一般の人には売り上げなんて関係ないからいいんじゃない?
許されるよ、ミリオンじゃなくても67万も売れたんだから

461 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 20:43:18 ID:Ac1NMguD
美奈子はきもしのパンツ食べるよ

462 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 20:44:51 ID:Ac1NMguD
みっともない演歌歌手No.1
氷川きもし
巷で噂です

あのギョロ目が爬虫類みたいですさまじく気持ち悪い
早く死ねばいいのに

463 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 21:20:19 ID:A5KZOSxB
オレ中学生の頃に同級生と付き合ってたけど、
そいつに比べると肌の張りもないし色気も無いな。
すげー色白でケツもシミ1つ無かったしな。
おまけに感度よすぎてイクのが早いw
でもあの年代特有の青臭い精子はマジ最高。


464 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 21:47:20 ID:yUXdQMs5
416 :男です女です名無しです :2007/03/03(土) 18:02:44 ID:N/dF6wKL
71.03.01 **1位 *46回 **642,000 よこはま・たそがれ
71.08.25 **4位 *28回 **445,000 長崎から船に乗って
72.02.01 *11位 *18回 **164,000 かもめ町 みなと街
72.05.10 **6位 *22回 **278,000 待っている女
72.09.05 *21位 *14回 ***85,000 夜汽車の女
72.11.05 *19位 *32回 **159,000 旅鴉
72.12.05 **5位 *26回 **342,000 あなたの灯
73.03.25 *13位 *23回 **233,000 霧の出船
73.07.15 *11位 *43回 **387,000 ふるさと
73.10.05 *46位 **6回 ***22,000 狼のバラード
73.10.20 **4位 *31回 **447,000 夜空
74.03.01 *15位 *18回 **170,000 別れの鐘の音
74.06.01 *40位 **8回 ***32,000 紅い花
74.06.20 **5位 *29回 **390,000 浜昼顔
74.10.10 **6位 *22回 **379,000 みれん
74.11.01 *46位 *22回 ***81,000 明日の愛
75.02.10 *10位 *16回 **167,000 哀恋記
75.03.25 *18位 *16回 ***94,000 さくら音頭
75.05.25 **6位 *42回 **450,000 千曲川
75.09.25 *14位 *22回 **228,000 ふたりの旅路
76.02.01 *10位 *21回 **277,000 愛の始発
76.06.05 *13位 *17回 **154,000 北酒場
76.07.05 *43位 **9回 ***37,000 旅人
76.09.25 *16位 *19回 **152,000 どこへ帰る
77.02.10 *19位 *13回 ***82,000 途中駅
77.05.25 *23位 *14回 ***95,000 風の子守歌
77.07.01 *89位 **2回 ****5,000 今日だけは
77.09.25 *14位 *23回 **203,000 灯りが欲しい
78.02.25 *17位 *14回 **125,000 潮どき
78.05.01 *58位 **4回 ***15,000 まだ乾かない油絵に
78.05.25 *16位 *15回 **130,000 あしたも小雨
78.09.05 *31位 *12回 ***64,000 熱愛
79.01.21 *27位 *18回 ***99,000 惜春
79.05.25 *34位 *14回 ***62,000 蝉時雨
79.10.01 **3位 *41回 **917,000 おまえとふたり
80.03.05 **4位 *28回 **590,000 倖せさがして
80.08.05 *10位 *30回 **667,000 ふたりの夜明け
81.03.25 *21位 *22回 **182,000 港・ひとり唄
81.08.05 *18位 *33回 **298,000 人生かくれんぼ
82.07.01 *20位 *30回 **427,000 契り
83.01.01 *26位 *21回 **128,000 あなた
83.09.01 **9位 *33回 **446,000 細雪
84.04.21 *10位 *47回 **671,000 長良川艶歌
85.04.05 *12位 *38回 **578,060 そして・・・めぐり逢い


465 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 21:52:20 ID:yUXdQMs5
73.03.25 *60位 *10回 ***31,000 かくれんぼ
73.08.10 *72位 *16回 ***42,000 青い月夜の散歩道
75.03.01 *30位 *19回 ***92,000 ちいさな秘密
75.07.01 *19位 *21回 **147,000 あなたの私
75.07.01 *26位 *16回 ***90,000 私でよければ
76.01.01 *30位 *15回 ***71,000 霧のわかれ
76.04.01 *43位 *12回 ***51,000 十九の純情
76.07.01 *30位 *15回 ***79,000 あいあい傘
76.07.01 *62位 *12回 ***37,000 花供養
77.01.01 **6位 *64回 **727,000 津軽海峡冬景色
77.05.10 **7位 *36回 **425,000 能登半島
77.09.01 *11位 *23回 **292,000 暖流
78.01.01 *19位 *17回 **140,000 沈丁花
78.04.01 *35位 *12回 ***55,000 砂になりたい
78.07.01 *36位 *10回 ***44,000 火の国へ
78.11.10 *67位 **4回 ***13,000 流氷
79.03.01 *57位 **9回 ***30,000 春一輪
79.06.01 *42位 *17回 ***65,000 命燃やして
79.10.01 *84位 **3回 ****8,000 傷だらけの恋
80.02.01 *83位 **5回 ***13,000 あなたに帰りたい
80.06.01 *66位 **6回 ***19,000 みちゆき博多発
80.09.01 *84位 **8回 ***19,000 鴎という名の酒場
81.05.01 *69位 **7回 ***22,000 なみだの宿
82.07.21 *84位 **5回 ***13,000 漁火挽歌
83.11.21 *92位 **4回 ****8,000 東京かくれんぼ
85.02.01 *32位 *17回 ***67,000 春の雪
85.07.21 *29位 *31回 **131,530 波止場しぐれ
86.02.21 *32位 *20回 ***73,710 大阪つばめ
86.07.21 *46位 *22回 ***48,470 天城越え
87.02.01 *25位 *54回 **197,190 夫婦善哉
87.10.21 *88位 **4回 ****8,070 浪花姉妹
88.02.10 *28位 *10回 ***32,940 さよならの翼
88.06.10 *26位 *46回 **173,580 滝の白糸
89.06.18 *22位 *36回 **177,890 風の盆恋歌
90.04.01 *57位 **8回 ***30,400 恋は天下のまわりもの
90.09.21 *24位 *36回 **113,770 うたかた
91.02.21 *44位 **5回 ***25,430 ウイスキーが、お好きでしょ


466 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 21:53:16 ID:yUXdQMs5
91.03.21 *51位 **9回 ***36,460 越前竹舞い
91.05.21 *76位 **2回 ****5,910 君の名は
91.10.21 *56位 *17回 ***67,920 港唄
92.03.25 *58位 **4回 ***14,280 春夏秋秋
92.08.21 *76位 **9回 ***31,130 ホテル港や
93.03.21 *52位 **8回 ***42,510 合縁坂
93.10.06 *69位 **5回 ***17,280 純・情歌
94.04.21 *64位 **7回 ***33,270 飢餓海峡
94.11.02 *98位 **1回 ****3,290 心の酒
95.02.01 *48位 *11回 ***66,540 北の女房
95.07.21 *43位 *27回 **108,240 大阪の女
95.11.01 *91位 **2回 ****6,790 日本海の詩
96.03.21 *43位 *14回 ***77,390 昭和夢つばめ
97.03.21 *95位 **1回 ****3,080 歌麿−UTAMARO−薄月夜
98.04.17 *99位 **1回 ****1,810 月の盃
98.09.18 *87位 **3回 ****5,990 長良の萬サ
99.04.21 *83位 **4回 ****9,360 酔って候
00.09.28 *36位 *22回 ***92,010 人生情け舟
01.05.01 *39位 *29回 ***91,470 涙つづり
02.03.25 *62位 **6回 ***14,870 転がる石
02.07.24 *39位 *13回 ***37,319 夢の浮橋
03.02.21 *71位 **9回 ***10,409 湯の花 KOUTA
03.04.23 *43位 *12回 ***19,000 陽だまりの詩
03.09.25 *51位 *14回 ***15,240 人間模様
04.04.21 *58位 **5回 ****5,835 星の旅びと


467 ::2007/03/04(日) 21:56:24 ID:A5KZOSxB
私(女)と兄は昔から仲が悪くあまり口を聞くこともなかったんですが
私にも彼氏ができ、結婚が決まった時、兄は笑顔で祝福してくれさらに私に
「最後の親孝行でもしてこい」
と言って、3人分の海外旅行のチケットといくらかのお小遣いをくれました
『仲が悪いと思っていた私のこともちゃんと考えてくれてたんだ』と涙が出そうになりました
そして予定より1日早く帰国して家に帰ると
裸で抱き合う兄と私の婚約者の姿が、、、、
翌日、婚約は破棄しました

468 :男です女です名無しです:2007/03/04(日) 22:00:11 ID:Ac1NMguD
きもしは男のチンコ見て勃起するよ

469 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/04(日) 22:26:32 ID:raX9MIng
そうなんだよね天城越えはセールスあまり売れてないのに記憶に残る代表曲。
きよしがヒット曲が欲しいと言ってるのはこういう天城越えみたいな曲なんだよね。
半次郎、ズンドコがまだ代表曲とは思ってないんじゃないかな。

470 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 00:41:08 ID:liWUk6ck
ビフォー
年の離れた兄がいます。物心が付いた頃には兄は大学で家を出ており、
そのまま東京で勤めだしたため、滅多に会う事はありません。
たまに電話は来るけど、会話も続かなくて直ぐに親と変わってしまいます。

アフター
兄は俺の横で眠ってる。
甘え上手なおねだり野郎だから満足するまで離れやしねぇ。
何度イかせても「もっともっと」とかぬかして拡張穴を広げやがる。
あ〜このままじゃ俺のチンポが萎れちまうよ。
なんとかしてくれ〜 顔文字(嬉しい悲鳴)

471 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 00:55:34 ID:Ud3DbjNi
仕事忙しい(泣)きよしは前に自分の好きな曲を3曲あげた時、波止場のマリー、朱雀、オーロラだったけど
今は一剣一筋だよね。あたしは君去りて今はが今一番好き☆きよしは一剣や王将みたいに今はカッコいい歌が好きだそうです☆
君去りてシングルにして欲しかったな・・・。

472 :↑”削除”依頼はレスじゃなくてスレね:2007/03/05(月) 01:32:48 ID:liWUk6ck
男はケンカの一つもするもんだ、ってオヤジには言われてたけど
この前、生まれて初めてケンカをした
初めて人を殴った
相手は同じクラスのヤツでロン毛で初めて会った時から気に食わない男だった

理由はささいなことなんだ
俺の悪口を言ったとか言わないとか
つまんない理由なんだ

でも、さすがに悪りぃと思ってヤツの家に謝りに行った
「悪い。すまん!」って身体が折れるくらい頭を下げた
「いいよ。俺も言い過ぎたよ」って腫らした顔で許してくれた
帰りに仲直りのキスをした
舌も絡めちまった
いいな男の友情って


473 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 01:48:22 ID:Ud3DbjNi
何故か千葉コンでも隣が3回も同じ子だった。26歳くらいかな。毎回あたしと同じくいい席にいるんだけど
毎回白雲の城と忠太郎の2曲だけハンカチ持って号泣してるのが気になる。嗚咽までして・・・。
きよしは歌に夢中で気づいてないけど凄い気になる。この子有名なんかなぁ

474 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 01:56:24 ID:liWUk6ck
しがない男やもめでタクシー運転手してる俺。
せいぜい風俗いくしか楽しみがないw
そんな俺にも仕事柄の役得がたまにあるんだなw
先日も酔った若いコ(けっこう可愛いw)を乗せたんだが家に着いたら金がない、と言いやがる!
「必ず明後日…いや来週払いに行きますんで…」で弱々しく言うんで、こりゃ金がないなと。
「なあ、身体で払ってくれてもいいんだよ?」って試しに言ったら「…わかりました」ってさw

それで後部座席で舌を絡めてディープキスしたら結構乗り気ななコでねw
フェラさせてさ(じゅぼじゅぼ、音を立てやがるw)
さあ挿入れようと思ったらそれはイヤだってよ!
なんでだよ?って聞いたら、結婚直前だからってさw
イヤだって泣きじゃくるもんだから、かわいそうになって俺の方に挿入れてもらったよ
何だかんだでそのコも「おじさん、イイです!」ってイッてやんのw
帰りにキスしてネクタイ直してやったな
かわいいコだったなー

475 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 05:51:08 ID:liWUk6ck
学生なので、大学近くのアパートを借りてるんですが、
夜になると壁越しにセックスの声が聞こえてきて笑えます。
最初の頃は何を言ってるのかあまり聞こえなかったんですが、最近硝子コップをつかって聞いてみると
意外とクリアーに聞くことができて新しい楽しみが出来ました。
なんか「尽いてぇ尽いてぇ」とか男の人がおねだりしてて、友達と一緒に大爆笑です。
これからも楽しませて下さい。

476 :ちんかわきもす:2007/03/05(月) 07:16:49 ID:x3DXqZyF
僕はホモの演歌歌手です
男性のチンポ大好きです
誰かしゃぶらせて下さい
テクニックは負けません
ズンドコ歌いながらアナルセックスしましょう

477 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 08:07:58 ID:liWUk6ck
女なのに自分のこと「僕」とか「俺」言うヤツが私は大嫌い!
女なら「私」じゃないかと思うし言葉が乱れてると思うの。
「女らしさ」が無いって言うかもったいないじゃない?

彼氏は「どっちでもいいんじゃね?」って言うけど私は許せないな。
「お前こそ僕とか俺って使えよな」って彼氏が言うから
「やだよー」って私はいつも言って
「だってお前、男じゃん」ってケンカになるの。
でもケンカしても、いつも最後は仲直りにキスしてエッチして彼のフェラで口の中にフィニッシュ。
なんか幸せで怖いくらい。


478 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 08:51:14 ID:92Z6rZ4Q
きよしファンですがスレ主さんの考えを聞かせて欲しい。
嫌らしいホモネタばかりのこのスレを続ける理由は?
きよしファンが見て不愉快では?

スレ自体の削除が適切だと思いますが?

479 :ちんかわくさし:2007/03/05(月) 09:31:47 ID:x3DXqZyF
僕はネタでなく
ガチでホモですよ

480 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 10:35:08 ID:liWUk6ck
MASTER > 小鈴 さんが入室しました。
小鈴 > TAKUYAさんはじめまして、小鈴と言います。
TAKUYA > どもどもTAKUYAです。こういうチャットってよく来るんですか?
小鈴 > いえ、今日が初めてです。。。だから緊張しちゃって。。。(*-_-*)
TAKUYA > 大丈夫ですよ。リラックスして楽しみましょう(笑)。
小鈴 > はい('-'*)♪
TAKUYA > 急にこんな質問して(笑)、小鈴さんバストは何cmですか?
小鈴 > 89です
TAKUYA > わっ!大きいですね〜!ちょっと触ってみてください。
小鈴 > はい。。。あ、乳首固くなってきちゃった。。。(笑)
TAKUYA > 敏感なんですね(笑)。乳首気持ちいいですか?
小鈴 > 気持ちいいです。。。ゾクゾクしてきます。。。
TAKUYA > 今度は小鈴さんの大事なトコロ触ってみてください。どうです?
小鈴 > ん…なんか凄く熱くなってる〜。。。(笑)
TAKUYA > いいですね〜!大人のオモチャって持ってたりします?
小鈴 > ピンクローターなら持ってます。。。
TAKUYA > じゃそのピンクローターで小鈴さんの熱くなってる部分を刺激してください。
小鈴 > ん。。。気持ちいいです。。。もうおかしくなっちゃいそぉ。。。
TAKUYA > 中に入れてみて
小鈴 > やんっ中でぶるぶるして気持ちいい〜
TAKUYA > さっきから俺ガマン汁垂れ流し(笑)
小鈴 > 私で感じてくれて凄く嬉しいです。。。もっと一杯気持ち良くなって!
TAKUYA > あー俺もうイキそうだよ…一緒にイッテくれる?
小鈴 > 私もイキそう!TAKUYAさんと一緒にイキたい!
小鈴 > あっイクイクイクイククイクイクイク!
小鈴 > ケ、ケツ穴いいいいっひいいいいひいひ!!!チンポ射精、射精する射精!!!!!!
MASTER > TAKUYA さんが退室しました。


481 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 10:50:50 ID:9GhnI4dk
↑キモイ

482 :ちんかわきもし:2007/03/05(月) 11:26:42 ID:x3DXqZyF
僕は突くより突かれるほうが好きだな

やっぱりアナルセックスは浣腸なしのほうが興奮するよね

では歌います

アナルのズンドコ節

483 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 12:40:57 ID:eyPQVjgh

    ┏━┓    ┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┏━┛  ┗━┓┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃          ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┏┓┃  ┃┏┓┃          ┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃┗━┓  ┏━┛┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
┃┃┃  ┃┃┃    ┃  ┗━┓┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
┗┛┗━┛┗┛    ┗━━━┛┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛
  ┏━┓┏┳┓┏━┓┏━━┓    ┏━┓        ┏━┓            ┏━┓
┏┛  ┗┻┻┫┃  ┃┗┓  ┃┏━┛  ┗━┓┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃
┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃┗━┓  ┏━┛┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃
┗┓  ┏━━┛┃  ┃  ┃  ┃┏━┛  ┃    ┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃
  ┃  ┃┏━┓┃  ┃  ┗━┛┃ ━   ┃    ┗━┓  ┏━┛┏━━┓┗━┛
  ┃  ┃┗━┛┃  ┗━┓    ┗━┓  ┃    ┏┓┗━┛    ┗━┓┃┏━┓
  ┃  ┃┏━┓┃      ┃      ┏┛  ┃    ┃┗━━┓      ┏┛┃┃  ┃
  ┗━┛┗━┛┗━━━┛      ┗━━┛    ┗━━━┛      ┗━┛┗━┛



484 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 13:23:19 ID:bynBSBYT
>>482
激ワロタwww

485 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 19:01:55 ID:Ud3DbjNi
昨日のズンサンのきよし☆

>30歳までにやりたい事は何ですか?
きよし>メンズノンノの表紙を飾りたいですね

>インターネットで恋人を探したという人に対して
きよし>僕は何かそういうのは嫌です!心が伝わらないし、そういう子って
両親にきちんと挨拶出来るのかなぁ

きよし>僕メール大好きなんですよ いつもちゃんと送れたかなって心配になりますけど

明後日八王子なのにあたし熱が38℃・・・。下がります様に!!んでわおちりんこ↓↓

486 :男です女です名無しです :2007/03/05(月) 20:12:14 ID:HDbGcFym
美奈子さんに,質問です。
「杜奏太朗」は、長良会長何ですか?

487 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 21:02:58 ID:Ud3DbjNi
きよしとこの夜書こうと思ってたらもう本スレに出てたので。これからは
HPで月曜か火曜には先週から曲目載る様に改善したのでそちらでご覧下さい☆

>>486 いいのかな書いて(汗)まっいっか^^;はいそうですよ 2つネーム持ってます

488 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 21:11:00 ID:qW/fIUgd
>>487
おちたのに度々、出てくんなよ!
鬱陶しい

489 ::2007/03/05(月) 21:26:40 ID:292yE1sO
美奈子お久しぶりww
っていっても俺が誰かは覚えてないよね(笑)
『おちりんこ』ってなんか好きです。。
では、ゆっくりおちてくださいネ♪

490 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 21:36:46 ID:Ud3DbjNi
今週のきよこの島谷ひとみの名前なかったけど出ます!新教養講座と歌の枠で出ます!

491 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 21:39:36 ID:ei5/3sjT
美奈子、熱のあるときはおとなしく布団の中で寝ていないと
明後日の八王子コンにいけなくなりますよ。

492 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 22:03:03 ID:Ud3DbjNi
>>491 ん?病院行って薬飲んだらだいぶ良くなったよ^^インフルと喉からくる
風邪が今流行ってるからきよしが心配・・・。

493 :ちんかわきもし:2007/03/05(月) 22:18:56 ID:x3DXqZyF
僕はインターネットでホモ友達を募集したんですが

掘られるほうが好きな人達ばっかりあつまってしまい

お互いに大根を突っ込み合いました
さすがに僕のアナルから出血してしまい
大惨事になりましたよ(笑)

494 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 22:19:53 ID:lxSAzJnW
でも会報でみた杜先生は長良会長じゃなかったです。美奈子さん意味がわかんないです(・・?

495 :ちんかわきもし:2007/03/05(月) 22:21:01 ID:x3DXqZyF
五木さんに嫌われた理由を告白します

僕が五木さんのイチモツをくわえたときに歯を立ててしまい
五木さんのイチモツを酷く損傷してしまったからです

あれからは一生懸命フェラの練習しましたよ

496 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 22:40:43 ID:bynBSBYT
ワロス

497 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 22:51:54 ID:Ud3DbjNi
>>494 恐らく意図的に隠してるんだと思います。私は白虎の時に知りましたよ。

498 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 22:53:27 ID:OjU/APoa
>>495
やめろや!汚いな!

499 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/05(月) 22:55:49 ID:Ud3DbjNi
去年の記念コン、オクの落札額見たら1枚30万3千円になってた・・・。

500 :ちんかわきもし:2007/03/05(月) 23:37:04 ID:x3DXqZyF
僕のアナルは最初はピンク色だったんですが

突かれ突かれて黒ずんできました。

独りの夜は愛犬ここあにアナルを舐めてもらっています

最近は生クリームを塗り美味しさ抜群です

501 :ちんかわきもし:2007/03/05(月) 23:39:40 ID:x3DXqZyF
僕は最初は人参からチャレンジしましたよ

サラダ油を塗り、すべりをよくしてピストン運動…

もちろん使用済みの野菜は美味しくいただいております

五木さんの愛を取り戻す為に締まりをよくする研究もしています

502 :男です女です名無しです:2007/03/05(月) 23:52:25 ID:qW/fIUgd
>>501
あんた最高www

503 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 00:38:19 ID:Z5Q2AtuE
>>486 そうですよ。
ちなみに長良じゅんさんは「杜奏太朗」「東天晴」とゆう二つのペンネームを持ってます

杜名義では田川寿美、山川豊、梅宮辰夫、氷川きよし、黒木憲、中村半次郎など自分の事務所の歌手全員に書いてます。

東名義では渡辺ひろ美(鹿島ひろ美)、中村玉緒など軽快な曲調では東天晴とゆう名前で作曲します

http://32-76.net/m/index.php?_ucb_u=http%3A%2F%2Fwww.jasrac.or.jp%2F

504 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 00:41:14 ID:Z5Q2AtuE
>>494 美奈子さんが言うように本人は隠してますね。でも業界では有名な話で社団法人作家名鑑では今年から正式に杜奏太朗は長良氏によるペンネームであると明かされましたよ

505 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 00:58:39 ID:0pmYZSi/
>>503 私は白虎の時に聞きましたが白虎も面影も大好きなので。最初は驚いたけどまだ知られてないと思ってたから
杜先生って威張ってるの?とかみんなが知ってるか探りを前に入れてました(笑)それより大谷先生再契約が嬉しいです☆

>>504 公になるのが遅かったですよね。何を隠す事があるんだろう??

506 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 01:04:12 ID:Z5Q2AtuE
>>505 私は青龍で初めて長良さんがきよしに書いた時に調べて知りましたよ。
大谷さんは再契約ではなく、溜まってたオリジナル曲がC/Wで使用されただけじゃない?w
別に隠してる訳ではないだろうけど、みんな気付くのが遅かっただけかもね、杜さんが実は長良さんだったと。
これからきよしも杜(長良)作品が続くでしょう…

507 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 01:08:06 ID:UvyAmEXr
杜作品が続く・・・鬱だ

508 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 01:08:59 ID:0pmYZSi/
>>506 青龍の時はまだ全然知らなかったけど青龍評判悪いけど私は好きなんですよ。
大谷先生契約一度切れたからもう大谷作品聴けないのかとガッカリぢてたから再契約だと喜んでた。
契約切れてるのに曲使っていいの?その辺の事は私疎いから。いや明らかに隠してたと思うよ。
杜作品みんな嫌いみたいだけど好きだなぁ まぁ人それぞれだけど。

509 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 01:10:36 ID:0pmYZSi/
面影の都シングルで白雲についで好きだもん^^まぁ伊戸先生のアレンジとか言われるだろうけど。

510 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 01:22:24 ID:xwkMImMq
今週のきよこの何で島谷ひとみゲストじゃなくて司会になってんだ??
まさかベッキーの代わりは島谷になるのか!?今の所は徳田アナに仮決定してるけど
島谷だったらなんかガッカリだな。まだツッコミ上手いベッキーの方がいい。

511 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 01:27:28 ID:xwkMImMq
しかしきよしとこの夜はきよしの番組なのにコンで西にもっと喋って下さいとツッこまれてたけど
きよしは「いいんです僕はあれで」と苦笑いしてたっけ。きよしもっと前に出なさいw

512 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 01:30:58 ID:xwkMImMq
カラスも復帰予定だし4/5〜の新きよしとこの夜が楽しみだ☆
明日は八王子コン♪元気なきよしに逢えます様に☆おやすみりんこZzz

513 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 06:23:40 ID:gY1/dCRN
青龍とか北行き最終便は特に人気ですよ。

514 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 06:43:22 ID:Z5Q2AtuE
青龍と赤い傘と朱雀とおもかげ峠 嫌いです。
北行き最終便と白虎はアレンジが最高過ぎます

515 :ちんかわきもし:2007/03/06(火) 07:16:42 ID:Sjnufodx
僕が演歌下手になった理由は
やはりこぶしがまわらないからです

僕は五木さんに喜んでもらうために
絶頂を迎えたときにビブラートをかけた喘ぎ声を出してるんです

正直、演歌なんかどうでもいいです
僕が歌手になったのはサブさんにイタズラされたい願望があったからです

516 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 07:29:17 ID:p/1BcPRw
氷川きよし。最近は唄い方が荒れている。歌唱力もひどくなっている。

年数的にも、そろそろ飽きられてくる。ピークはとっくに過ぎている。

フアンが、おばーさんばっかり、杖を付いてコンサートに行けるのは
 あと数年でしょう。

517 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 08:30:58 ID:S1Z4Q9pu
@長崎は今日も雨だった
A男と女の破片
B東京砂漠
C夢芝居◆
D昼顔◆
E勝手にしやがれ◆
F愛と戯れの隣りに…
Gひまわり
★休憩(20分)★
H雪列車
I恋するお店
J愛がほしい
K噂の女
L逢わずに愛して
Mこの愛に生きて
N恋さぐり夢さぐり
O中の島ブルース
Pそして神戸
Q朝まで踊ろう◆


518 :男です女です名無しです :2007/03/06(火) 09:54:33 ID:wExLZGWv
ベッキーが司会だよ。
歌のゲストで、島谷ひとみだよ。
どこみて、書いてるの?
美奈子さん?

519 :ちんかわきもし:2007/03/06(火) 10:14:42 ID:Sjnufodx
僕はゲストは男性がいいです
どうしても股間に目がいってしまい
尻の穴をカメラに向けたい衝動をおさえています
アナルまわりのお手入れはウォシュレットを使用しています

520 :ちんかわきもし:2007/03/06(火) 10:21:21 ID:Sjnufodx
高校時代いじめの原因になったのは
プールの授業の前に更衣室で同級生の裸を見て
勃起してしまったからです
そのときから
やまだきもしと呼ばれいじめられました

主に公開オナニーをさせられました

521 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 10:42:20 ID:S1Z4Q9pu
生生しい体験談ですな

522 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 11:31:26 ID:S1Z4Q9pu
67.09.05 **5位 *28回 **309,000 命かれても
67.09.05 *92位 **1回 ****2,000 母恋い人生
69.12.05 **7位 *39回 **497,000 盛り場ブルース
68.03.05 *38位 *12回 ***58,000 湯の町の女
68.05.05 **8位 *45回 **497,000 花と蝶
68.07.10 *12位 *41回 **378,000 ひとり酒場で
68.11.05 **4位 *32回 **527,000 年上の女
69.04.15 **1位 *46回  1,068,000 港町ブルース
69.07.25 **3位 *23回 **338,000 おんな
69.10.10 **5位 *27回 **470,000 花と涙
70.02.15 **3位 *24回 **420,000 恋ひとすじ
70.06.05 **2位 *23回 **457,000 波止場女のブルース
70.09.15 **4位 *20回 **305,000 銀座の女
70.12.25 **1位 *20回 **545,000 望郷
71.04.05 **9位 *13回 **142,000 慕情〜天草の女〜
71.05.05 *13位 *24回 **227,000 おふくろさん
71.09.10 *14位 *15回 **132,000 火の女
71.12.05 *15位 *18回 **143,000 流れのブルース
72.04.05 **6位 *21回 **273,000 波止場町
72.07.25 *18位 *16回 **114,000 旅路のはてに
72.10.25 **8位 *18回 **183,000 放浪船
73.02.15 *13位 *18回 **141,000 夜の走り雨
73.06.15 *14位 *18回 **138,000 くちべに怨歌
73.10.05 **3位 *27回 **489,000 冬の旅
74.01.15 **6位 *36回 **462,000 襟裳岬
74.04.15 **5位 *20回 **292,000 さらば友よ
74.09.15 *10位 *21回 **238,000 北航路
74.12.25 *13位 *17回 **148,000 湯けむりの町
75.04.10 *16位 *13回 **119,000 女がひとり
75.06.25 *20位 *11回 ***75,000 別れの接吻
75.10.10 *28位 *13回 ***60,000 あゝ人恋し
76.01.10 *44位 *11回 ***44,000 故郷
76.06.01 *40位 **9回 ***36,000 つくり花
76.08.25 *24位 *24回 **160,000 さざんか
77.01.01 *26位 *15回 ***85,000 雨の桟橋
77.06.10 *31位 *11回 ***53,000 夜行列車
77.10.05 *20位 *20回 **146,000 東京物語
78.02.05 *27位 *13回 ***74,000 甘ったれ
78.05.25 *50位 **9回 ***30,000 林檎抄
78.09.05 *48位 *10回 ***40,000 雪よ おまえは
78.12.05 *77位 **6回 ***17,000 きみよ荒野へ
79.07.25 *18位 *25回 **183,000 新宿・みなと町
80.01.21 *40位 *12回 ***56,000 酒場舟
80.05.05 *45位 *12回 ***46,000 涙きらり
80.08.05 *55位 *13回 ***50,000 恋月夜
80.11.05 *65位 **9回 ***31,000 夢という名の女
81.05.01 *33位 *19回 ***93,000 東京みなと
81.09.21 *30位 *18回 ***89,000 命あたえて
82.07.21 *53位 *10回 ***36,000 哀愁行路
82.07.21 *47位 *19回 ***73,000 男の真情


523 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 11:32:25 ID:S1Z4Q9pu
82.11.21 *10位 *20回 **264,000 冬のリヴィエラ
83.04.21 *39位 *12回 ***57,000 紐育物語
83.10.05 *17位 *18回 **134,000 冬桜
83.10.05 *66位 **4回 ***12,000 モロッコ
84.02.05 *40位 **8回 ***40,000 待たせたね
84.03.21 *41位 *18回 ***80,000 人を恋うる唄
84.08.05 *22位 *28回 **190,000 冬の螢
85.04.05 *24位 *16回 **104,000 昭和流れうた
85.09.25 *28位 *17回 ***75,230 女もよう
86.01.21 *27位 *10回 ***47,990 わが故郷は心のふるさと/とまり木のブルース
86.07.05 *27位 *29回 **122,030 ゆうすげの恋
87.01.21 *17位 *17回 ***90,640 十六夜舟
87.02.21 *75位 **5回 ***12,450 男ばなし
87.07.01 *17位 *20回 **101,080 悲しいけれど
88.01.21 *29位 *16回 ***68,470 挽歌の街から
88.05.21 *28位 *27回 ***88,740 京都去りがたし
89.01.01 *38位 *16回 ***47,000 冬の桑港
89.07.21 *26位 *20回 ***85,000 指輪
89.08.21 *82位 **4回 ****7,530 うさぎ
90.04.21 *39位 *10回 ***49,880 移り香
90.08.01 *39位 *13回 ***54,530 風のエレジー
91.01.01 *86位 **8回 ***17,760 酒無情
91.06.21 *59位 *32回 **117,210 泣かせ雨
91.11.21 *89位 **5回 ***17,860 愛しい人よ
92.10.21 *96位 **1回 ****2,980 劇場の前
93.05.21 *58位 *30回 **133,430 わるいひと
93.08.05 *67位 **7回 ***28,330 夢をかざって
94.04.21 *57位 *13回 ***66,750 うそつき
95.01.01 *73位 **6回 ***23,490 泣きむし東京
95.01.01 *95位 **2回 ****5,650 ひとすじの白い道
95.06.21 *58位 **4回 ***18,180 女恋港
95.09.22 *66位 **5回 ***17,550 悲しみの器
96.02.21 *54位 **8回 ***33,520 薄雪草
96.08.21 *77位 **4回 ***15,120 夜の無言
97.02.01 *79位 **3回 ****9,590 北のふるさと
98.03.10 *50位 *14回 ***51,810 女心
99.01.21 *52位 *10回 ***31,970 女の愛
99.07.01 *93位 **3回 ****6,540 昭和最後の秋のこと
00.05.24 *92位 **1回 ****2,390 ウイスキー色の街で
00.09.21 *50位 **5回 ***13,240 終列車
01.05.23 *60位 **4回 ***13,960 雨の空港
02.01.23 *93位 **1回 ****2,030 セピアの雨
02.10.23 *39位 *18回 ***29,733 運河
03.06.20 *53位 **9回 ***13,547 哀の河
03.12.17 *45位 *14回 ***25,038 狼たちの遠吠え(10/4現在)

524 :追跡開始:2007/03/06(火) 13:01:16 ID:1uZg2dTW
123 名前:男です女です名無しです[sage] 投稿日:2005/12/03(土) 14:50:24 ID:bgqqHov2
113とは違うけど、でも言いすぎじゃないの??
始めに「せめて何か言ってから落ちてよ」って書いたよね?
じゃあ、それにまいって人が返事するの待ってたほうがいいと思う。
返事きかずに「そういう人嫌なんだよ!」は言いすぎでしょ?
自分で読み返して、そう思わない?

125 名前:本物美奈子 ◆vr0NsKBSK. [] 投稿日:2005/12/03(土) 14:51:55 ID:+Jp6sn3+
>>123 前から何度もあるからさすがにキレた 以上

127 名前:男です女です名無しです[sage] 投稿日:2005/12/03(土) 14:55:12 ID:bgqqHov2
>>125 何度もあるとかの問題じゃないよ。
一回注意して、それでも治らなかったら「嫌なんだよ!」って
言ってもいいとは思うけど、いきなりはダメだよ。

まいって人は、嵐が居てもここで一緒に話してくれてた友達でしょ?
130 名前:本物美奈子 ◆vr0NsKBSK. [] 投稿日:2005/12/03(土) 14:57:11 ID:+Jp6sn3+
>>127 お前何?つーか誰?性格は個々それぞれ 以上!

131 名前:本物美奈子 ◆vr0NsKBSK. [] 投稿日:2005/12/03(土) 14:57:57 ID:+Jp6sn3+
>>127 怪しい サーバー追跡開始bgqqHov2

ここまで読んで、美咲さんはどう思いますか?
私は、追跡(?)されるようなことは言ってないと自分で思ってます。


引用元□氷川きよしを心から愛する者達だけの白雲の城H□




525 :ちんかわきもし:2007/03/06(火) 14:51:14 ID:Sjnufodx
僕は町中でウホッな男性を見つけると追跡しますよ
男性の家を調べ、僕のアナル写真を送るんです

526 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 15:15:49 ID:S1Z4Q9pu
67.07.10 *49位 **8回 ***22,000 博多の女
68.02.01 *14位 *30回 **235,000 薩摩の女
68.06.10 *44位 *11回 ***40,000 伊予の女
68.10.10 *62位 *12回 ***36,000 伊勢の女
69.04.01 **8位 *41回 **426,000 仁義
67.07.01 *38位 *23回 **108,000 加賀の女
69.11.01 *38位 *14回 ***69,000 花と狼
70.02.01 *19位 *22回 **146,000 盃
70.06.01 *46位 *13回 ***45,000 伊豆の女
70.10.10 *42位 *17回 ***79,000 誠
71.03.25 *58位 **8回 ***26,000 なごやの女
71.05.25 *99位 **2回 ****4,000 任侠
72.03.25 *91位 **2回 ****5,000 波止場
72.05.20 *96位 **1回 ****2,000 沖縄の女
72.11.20 100位 **1回 ****2,000 冬の宿
75.09.25 *64位 *10回 ***32,000 残雪
76.06.25 *58位 *16回 ***49,340 歩
76.03.25 *25位 *46回 **205,690 与作
80.09.15 *28位 *37回 **164,020 風雪ながれ旅
82.01.25 *77位 **6回 ***15,900 炎の男
83.07.20 *94位 **4回 ****9,040 漁歌
84.11.05 *41位 *15回 ***54,090 まつり
86.06.05 *17位 *37回 **183,990 北の漁場
87.08.21 *19位 *31回 **165,720 川
87.08.21 *92位 **5回 ****9,980 花の生涯
87.08.21 *93位 **8回 ***15,750 息子よ
88.04.21 *28位 **9回 ***40,860 がまん坂
88.06.21 *20位 *35回 **142,120 年輪
89.04.21 *55位 *22回 ***56,430 魂/平成音頭
89.09.05 *39位 *21回 ***66,100 夜汽車
90.03.21 *39位 *39回 **138,910 山
91.01.30 *33位 *52回 **230,110 北の大地
91.06.05 *49位 *24回 **109,940 さぶ
91.06.05 *76位 **5回 ***15,890 次郎長富士/次郎長笠
91.11.21 *64位 **5回 ***23,110 北都
92.02.21 *77位 **2回 ****6,320 横浜恋あかり
92.05.21 *66位 **4回 ***14,000 雄松伝
92.07.16 *49位 *19回 ***92,040 舵
93.06.05 *57位 *12回 ***62,360 男道
93.09.21 *74位 **3回 ***10,980 時雨月
93.09.30 *80位 **7回 ***23,220 拳

527 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 15:16:35 ID:S1Z4Q9pu
94.02.21 *37位 **9回 ***59,830 おやじの背中
95.02.22 *57位 **5回 ***24,170 やん衆挽歌
95.06.05 *33位 *18回 **113,160 谷
95.11.22 *65位 **9回 ***33,770 花虎
96.02.21 *49位 **9回 ***42,640 石狩川よ
96.06.05 *53位 *10回 ***48,330 男一代
96.07.20 *82位 **5回 ***17,430 海はいま
96.10.01 *73位 **5回 ***17,110 清き流れ
97.01.10 *57位 **5回 ***25,250 狼
97.06.05 *58位 *22回 ***65,910 竹
97.10.01 *74位 **4回 ***12,050 男の虹
97.10.22 *92位 **1回 ****2,470 轍
98.01.21 *65位 **4回 ***13,400 根っこ
98.10.21 *67位 **2回 ****5,230 未来
99.01.21 *64位 **7回 ***22,610 十和田湖
99.03.05 *88位 **3回 ****6,890 あばれ松
99.07.23 *71位 *10回 ***27,670 港春秋
00.01.21 *50位 *16回 ***53,870 のぼり坂
00.03.01 *78位 **2回 ****4,780 辛ろうござんす ひとり旅
00.04.05 *90位 **1回 ****2,140 2000年音頭
00.04.21 *99位 **1回 ****2,050 緑
00.10.25 *27位 *25回 **144,700 橋
01.01.01 *34位 **8回 ***33,930 人生道
01.03.14 *87位 **1回 ****2,440 流転笠
01.06.05 *45位 **5回 ***19,500 妻よ
01.06.05 *47位 **5回 ***18,910 男
01.08.22 *78位 **2回 ****5,520 輝
01.09.01 *65位 **9回 ***22,070 男の精神
01.11.01 *46位 **3回 ***10,470 感謝
02.03.01 *53位 **8回 ***23,990 父親
02.07.24 *29位 *15回 ***39,787 情
02.10.23 *27位 **9回 ***19,812 命
03.01.01 *23位 *20回 ***35,062 北の男船
03.06.01 *60位 **7回 ****8,961 北のわかれ雪
03.06.05 *39位 *20回 ***27,913 恩返し
03.08.21 *49位 *13回 ***17,084 大河
04.02.25 *37位 *23回 ***34,733 月夜酒
04.02.25 *80位 *12回 ***10,236 夢
04.09.01 *25位 **4回 ***19,197 峠 (10/4現在)

528 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 15:29:44 ID:o78OoClu
>>514 赤い傘とおもかげ峠はともかく青龍いいけどなぁ きよしも大好きな曲だし
あの衣装も一番大好きな衣装って言ってたよね。北行きと白虎は最高!!私疎いから
アレンジ前とアレンジ後ってそんなに曲変わるの??メロは同じなのに??

529 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 15:35:00 ID:o78OoClu
関係ないけどマッチのスニーカーぶるーすを前に知人にもらって
アレンジ前とアレンジ後聴いたけど違いがわからなかった^^;

530 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 15:41:59 ID:S1Z4Q9pu
71.03.01 **1位 *46回 **642,000 よこはま・たそがれ
71.08.25 **4位 *28回 **445,000 長崎から船に乗って
72.02.01 *11位 *18回 **164,000 かもめ町 みなと街
72.05.10 **6位 *22回 **278,000 待っている女
72.09.05 *21位 *14回 ***85,000 夜汽車の女
72.11.05 *19位 *32回 **159,000 旅鴉
72.12.05 **5位 *26回 **342,000 あなたの灯
73.03.25 *13位 *23回 **233,000 霧の出船
73.07.15 *11位 *43回 **387,000 ふるさと
73.10.05 *46位 **6回 ***22,000 狼のバラード
73.10.20 **4位 *31回 **447,000 夜空
74.03.01 *15位 *18回 **170,000 別れの鐘の音
74.06.01 *40位 **8回 ***32,000 紅い花
74.06.20 **5位 *29回 **390,000 浜昼顔
74.10.10 **6位 *22回 **379,000 みれん
74.11.01 *46位 *22回 ***81,000 明日の愛
75.02.10 *10位 *16回 **167,000 哀恋記
75.03.25 *18位 *16回 ***94,000 さくら音頭
75.05.25 **6位 *42回 **450,000 千曲川
75.09.25 *14位 *22回 **228,000 ふたりの旅路
76.02.01 *10位 *21回 **277,000 愛の始発
76.06.05 *13位 *17回 **154,000 北酒場
76.07.05 *43位 **9回 ***37,000 旅人
76.09.25 *16位 *19回 **152,000 どこへ帰る
77.02.10 *19位 *13回 ***82,000 途中駅
77.05.25 *23位 *14回 ***95,000 風の子守歌
77.07.01 *89位 **2回 ****5,000 今日だけは
77.09.25 *14位 *23回 **203,000 灯りが欲しい
78.02.25 *17位 *14回 **125,000 潮どき
78.05.01 *58位 **4回 ***15,000 まだ乾かない油絵に
78.05.25 *16位 *15回 **130,000 あしたも小雨
78.09.05 *31位 *12回 ***64,000 熱愛
79.01.21 *27位 *18回 ***99,000 惜春
79.05.25 *34位 *14回 ***62,000 蝉時雨
79.10.01 **3位 *41回 **917,000 おまえとふたり


531 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 16:03:35 ID:AB1kXHKs
北島は「函館の女」が百万枚位いってるんじゃないか。
オリコン以前のヒット曲がかなりある

532 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 16:08:37 ID:o78OoClu
うー渋谷チケット留守宅母ん家にきたらしい またもや2階の悪寒w
公平な抽選ほんまにしてるんだろうか・・・。


533 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 16:08:48 ID:FlSjzXhI
サブちゃん、すげえな
やらせのレコ大で調子に乗ってる誰かとは大違い

534 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 16:14:29 ID:4RkqxDzQ
>>533 やらせじゃないよ レコ大の台本どこかで手に入れてみてみ?
やらせじゃないのわかるから 氷川きよしは実力で獲りました☆

535 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 16:18:08 ID:FlSjzXhI
実力?? 
あの売上枚数で!? 
確かに売上枚数だけではないけど、あれじゃあ・・・
ヘラヘラしてる本人に聞いてみたいわ!

536 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 16:18:42 ID:4RkqxDzQ
きよしはねズンドコの年から毎回最有力候補だったんだよ。事務所の意向で
辞退してただけ。去年は辞退してないので一剣で悲願のVを達成しました^^

537 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 16:26:11 ID:FlSjzXhI
講釈はいいから
どのスレでもヤラセって書いてあるよ!
自分の思ってる事が全てじゃないんだよok?

538 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 16:29:18 ID:4RkqxDzQ
>>537 だからやらせじゃないんだって。私が思ってる事を書いてるんじゃなくて
レコ大の台本見ればわかるから。物的証拠があるから書いたんだけど。
まぁやらせと思ってるならそれはそれでいいんじゃん?^^

539 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 16:33:25 ID:S1Z4Q9pu
>>537
やはりヤラセだったんだ!!
全く卑怯な男だな


540 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 16:49:35 ID:X/EAK9YG
18時すぎに渋谷チケットが来る(怖)しかし去年の12/15にFC期限切れてるのに
なんでずっと会報来るんだ??まぁラッキーだけどFC何がなんだかわからなくなっちまってるのかもな。

541 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 16:54:06 ID:X/EAK9YG
明日八王子コンだってのにノロウイルスの悪寒・・・。病院おち↓↓

542 :ちんかわきもし:2007/03/06(火) 16:57:43 ID:Sjnufodx
僕はレコ大の審査員に身体を売りました
アナルセックス5回でレコード大賞貰えました

543 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 17:13:09 ID:S1Z4Q9pu
>>542
ワロスwww

544 :ちんかわきもし:2007/03/06(火) 18:11:53 ID:Sjnufodx
美奈子とかいうオバサンが僕を見てオナニーするように
僕もジャニーズアイドルを見てアナルをイタズラしています

545 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 21:20:30 ID:X/EAK9YG
渋谷1階25列だった・・・。行くのやめようかなー。中野2列、千葉5列、八王子4列、コマ4列で既に30万くらい使っちゃったし・・・。
もう5列目以内でしか見る気がなくなってしまった。きよしの視線と笑顔もらうのが楽しみで行ってるからなぁ
千葉は一番視線と笑顔もらえたし最高だった☆贅沢かもしれないけど良席中毒になってしまった・・・。
明日が楽しみ☆4列センターだし☆元気なきよしであります様に☆渋谷は売るか・・・。

546 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 22:59:19 ID:TIqlojX+
渋谷オク8列500円差で負けた(泣)

来週のきよこのの時のきよし梅酒時の長さなのに髪の毛黒いぞ??

547 :男です女です名無しです:2007/03/06(火) 23:28:12 ID:UvyAmEXr
でも5列以内って、歌ってる時は全然視線来ませんよね。
もっと後ろの方が好きです。個人的には。

548 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 23:36:33 ID:TIqlojX+
>>547 きますよ^^歌いながら笑顔で視線くれますよ☆

549 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/06(火) 23:39:51 ID:TIqlojX+
後列より前列の方ばっかきよしは見ますからね。本当は万遍なく見るべきなんだろうけど。

550 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 00:30:14 ID:+eBJaHjX
妄想〜★★

551 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 00:39:59 ID:fTke9BuX
>>549
コンには病気が治るまで来ないでほしい

552 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 02:27:03 ID:YbizR8uu
美奈子さん、渋谷行かないの?
きよしも渋谷は特に力が入るから、行こうよ!
私の席は言えないけど、かなり前方です。
今回だけは美奈子さんよりも前かも?       あ〜!楽しみ!

553 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 02:57:55 ID:+eBJaHjX
          〆ミ ⌒ ヾゝ\
         /いけだもの\:\
        .|          ミ:::|
        ミ|_ ≡=、´ `, ≡=_、 |;/
         ||.. ◎ .| ̄|. ◎ |─/ヽ
         |ヽ二/  \二/  ∂>
        /.  ハ - −ハ   |_/
        |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |  <うんこもおしっこもおならもブビイイイイイイイイイイーー
        \、 ヽ二二/ヽ  / / 
          \i ___ /_/
     /⌒\〆         ゝ/⌒\
    /  ノつ\ ・    ・  /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : :;;*:;   : : : |    (_ノ
         人__;;:;;、___ノ          ヽヽ        ヽヽ
             ;:;;:;;:;,,           ──┐ |  |   ──┐ |  |
          ∬ ;;:;::.;::.::;::..:;:..: ∬          /  |  |      /.  |  |
      ・〜   ;::;.:;:;:;:;:.:;:.:::.;:;:;.:.:.:          ノ    ノ  ┐ ノ    ノ  ┐
          ∬;;;:::;;;:;:.:;:.::.:;;.:.;.:;.:; ∬                 ┴    ヽヽ     ┴
         ;::;:;;;:;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;:;::; 〜∞                 ──┐ |  |  |  |
            ;:;:;::;::;:;;::;:;;:;.                         / . |  |  |  |
              ;:;::;::: ' :"‘                       ノ    ノ    ノ
              :"

554 :ちんかわきもし:2007/03/07(水) 08:05:59 ID:R9t9qZXr
僕はコンサートで歌うときアナルにリモコンバイブを装着し
にしやんにリモコンを渡しています

歌ってる最中の新しい刺激です

555 :ちんかわきもし:2007/03/07(水) 09:58:24 ID:R9t9qZXr
僕が包茎手術に失敗し、落ち込んでいたところ
励ましてくれたのが五木さんでした

彼は僕に『お前は俺のオナホールだ』
と言いました

一瞬で僕は恋に落ちました

556 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 10:08:27 ID:/AFlaYL1
番長の次回作は出ないんだろか・・・
>>555
毎回、笑えるw


557 :川原で 投稿者:拓真 :2007/03/07(水) 12:46:50 ID:+eBJaHjX
高2の夏、友達数人で川で釣してた時、急に「ガシャン!」と音がして行ってみると、
Kのチャリが倒れていてライトが割れていた。
傍に坊主頭の中坊らしいのがいて問い詰めたら「ホンのちょっと触ったら倒れた」と言う。
Kは半ギレしていて「ちょっと来いや」と川原に連れて行きさらに尋問すると、
俺らの高校の付属中の2年生で野球部だった。
「なら俺達は先輩だよなぁ?先輩の命令は絶対だよなぁ?」
Kは薄ら笑いを浮かべて「罰としてフリチンで土下座しろや」と言った。
中坊はビクッとし、諦めたようにTシャツを脱ぎはじめた

Tシャツを脱ぐ時、脇が見えたが毛は無かった。細身で色白、薄く腹筋のついた腹。
首や腕の日焼けのコントラストが妙に艶っぽい。
次は短パン。サンダルを脱いでからファスナーを下ろすと、ストンと落ちた。
腿に毛は無く、脛毛もよく見ないと判らない程。
下着は今時珍しく白のブリーフだった。聞くと「部の決まりだから」と言う。
遂にパンツ一丁だ。俺らにビビッてるからか、股間の膨らみはかなり小さい。
きっと短小包茎だ。もしかしたらパイパンか…。
ここで中坊は、下を向いて立ちすくんでしまった。耳が紅潮してきたのがわかった

558 :川原で2:2007/03/07(水) 12:54:40 ID:+eBJaHjX
「何ハンパしてんだよ!」「男ならスパッといけ、スパッと!」野次の中、
突っ立ったままの中坊に俺は「何なら俺らが帰るか、コレ持って」と、中坊が脱いだ短パンをヒラヒラさせた。
すると「あ…」と小さく声を上げ、中坊が顔を上げた。諦めと絶望に歪んだ表情…。
そして中坊は、遂にブリーフの腰のゴムに両手の指をかけた。と、一気に引き下ろす。やった!
ところがその瞬間、奴は左手を素早く股間に差し入れ、隠したまま脱いだのだった。
「テメェ舐めてんな…!」 Kはブリーフを掴むとそのまま川へ投げこんだ。
「ア〜ッ!」と中坊から悲鳴があがった

ブリーフはゆっくりと流れて、しかし5bもいかずに途中のゴミ溜りに引っ掛かって停まった。
「早くしないとパンツ流れちまうぞ!」
今ので中坊は本当に観念したようだった。俯いて股間を覆っていた手をどけた。すると…。
太さは1.5a位。長さは4a位。色は体と同じ白色でやはりパイパン。
タマ袋は縮んでるせいか、大きめの梅干しみたいで茶色。
先細りで亀頭のラインはわからない。
皮の先端はこれでションベン出るのかと思うくらいにシッカリとつぼみ、微かにピンクがかっていた。
おそらくオナニーも剥いた事も無いのだろう。

559 :川原で3:2007/03/07(水) 13:01:06 ID:+eBJaHjX
「うっわ〜小ッせえ!」現れた小さな突起物に俺らは爆笑した。
意外にも中坊は泣いてなかった。上唇を噛み、必死に俺らの視線に耐えていた。
それが気に入らなかったのか、Kは「ちょっとシコってみろや」とイヤらしく言った。
すると中坊は噛んでいた唇を放し、消え入りそうな声で「シコるって何すか?」とつぶやいた。
「なんだ知らねぇのかよ!」やっぱり、と思いつつ俺は言ってやった。「チンコをいじるんだよ」
程なく、きをつけしていた中坊の左手がゆっくり股間へと移動し、
人差指、中指、親指の三本の指が彼の突起物の根元を摘んだ

それから彼は、ペットボトルのキャップを捻るような動作でチンコを“いじり”始めた。
すぐに「違う違う、何だそりゃあ?」Sが呆れて言った。
「お前ホントしこった事ないんだな?」中坊は手を止め、また唇を噛んだ。
「ふん…じゃちょっと教えてやるか。その前に…」Kはまたイヤらしく笑うと、中坊に目をつぶれと言った。
中坊が目を閉じるとKは後ろに回り込み、いきなり彼の脇から手を回してはがい締めにした。
「!」驚いて中坊がもがいた。「足持て足!」「広げて倒せ!」Kのやりたい事が俺らにはすぐに解った。


560 :ちんかわきもし:2007/03/07(水) 13:44:51 ID:R9t9qZXr
僕は演歌歌手になる前はゲイバーで働いていました
毎晩男性のチンコをくわれこみ
開発されていきました

僕の下着はもちろんブーメランパンツです
たまにブラジャーもします
これは五木さんの趣味です

561 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/07(水) 14:16:56 ID:8Xh/EII4
八王子コン今日は昼の部なのでこれから準備して行ってきます^^
帰ったらレポします☆でわ楽しみおち↓↓

562 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/07(水) 15:14:51 ID:8Xh/EII4
>>518 違う違うベッキーがもちろん4/5から始まる新きよしとこの夜までは司会だよ
私が書いたのは今週のきよこのがNHKのHPに司会の所に島谷ひとみって書いてあると
言いたかったのよ。わかったかにゃ??

でわ準備出来たので八王子コン行ってきまぁす^^↓↓

563 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 15:17:24 ID:/AFlaYL1
くだらんレポいらね

新連載の「川原」の続きが気になる

564 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/07(水) 15:34:21 ID:8Xh/EII4
間違えた!夜の部だった(汗)4列目センターなのでバッチリ見てきまぁす^^
今度こそおちりんこ☆↓↓

565 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 15:55:26 ID:/AFlaYL1
↑↑↑
コイツ、しつこ過ぎ!!
二度と来るな

566 :川原で4:2007/03/07(水) 16:08:54 ID:+eBJaHjX
「まるでレイプするみたいだよな」俺は“儀式”を行なう為、中坊の広げられた股間の前にしゃがんだ。
「男なら我慢しろよ。少しは“オトナ”になれるんだからな」
まず俺は、中坊のヘソに人差し指をあてた。彼の身体がピクッと反応する。
ゆっくりとなぞっていく。スベスベした肌。そして陰毛の無い突起の脇を過ぎ、袋の根元を一周。
キュッと袋がさらに縮こまった。中坊は身体を強ばらせ、時折「はふッ…」と息をついている。
そのたびに彼のツボミはフルフルと震えた。
そして俺の指は再び、そのツボミを摘んだのだった。
俺は摘みあげたペニスを、まずはさっき彼がしていた様にゆっくりと左右に捻った。
「あっ…」と中坊が声を上げたがまだツボミ自体に“変化”はない。
そして次は根元から先端へとハンカチを摘む様に擦った。
これは効いたようだ。根元を摘み直す度に太く堅くなっていく。
反り返る力がついてきて真っすぐ扱いている指に抵抗が出てきたのが判る。
10回程それを繰り返して指を放す。見ると直径2p、長さが8p程に成長していた。
うっすら亀頭のエラも見えてきた。しかし“ツボミ”はまだ固く閉じたままに見えた

567 :川原で5:2007/03/07(水) 16:13:42 ID:+eBJaHjX
「やっと人並みになったな」Kがニヤリとして言った。
俺は儀式の“仕上げ”にかかった。今度は五本全ての指でペニスを握る。
そして上下に扱く。さっきよりは少し早いテンポ、気持ち下へ力を込める。
「ウッ…痛…痛いよ…」中坊が呻いたがお構いなしだ。
やがて鮮やかなピンク色の亀頭が少しずつ見え始めた。よく見ると包皮の先端が糸を引いていた。
先走りが出ている。
「よーし、一挙にいくか!」亀頭はもう半分位が露出している。
俺は心の中で(いっせーの、セッ!)と叫び 扱く手に力を込め、 一気に根元へ引き下ろした。

「ミリッ…」と音がしたようだった。瞬間「!!!」声にならない声を上げ、中坊は腹を突き上げて仰け反った。
俺は立ち上がり彼のペニスを見下ろした。中坊を押さえつけていた奴らも彼の身体を放した。
中坊は初めて泣いていた。しゃくり上げながら大の字になっていた裸体を起し、
体育座りをして自分の下腹部に起こった出来事を見た。
それは、一個の生物の様に先端から涎の様な先走り液を滴らせながら微かに脈打ち、
恥垢の臭気を漂わせ、しかしまたゆっくりと収縮し包皮のツボミの奥に隠れつつあった。
「少しオトナになったな」と誰かが言った。


568 :川原で6:2007/03/07(水) 16:19:46 ID:+eBJaHjX
中坊は立ち上がった。目は赤かったが、もう泣いてはいなかった。
ペニスは皮を剥いたせいか赤くなっていたが、大きさは元のツボミに戻っていた。
中坊はフリチンきをつけで、俺らの方を向いた。
「あの…パンツいいすか…?」見るとブリーフがまだ引っ掛かったままだ。
「おういいぜ。取って来いや。」Kが言った
川は彼のヒザ下ぐらいだったが、大きな石がゴロゴロしていて流れが少しキツい。
中坊はフリチンのまま、おぼつかない足取りで川の中をブリーフに向かって進んで行った。

中坊は途中、何度もバランスを崩し、腕を後ろに振り回したり、片足立ちになったりした。
ふと「ピピッ」という電子音に気付いて振り返ると、Sがデジカメのシヤッターをきっていた。
Sはニヤリと笑うと「後のお楽しみ」と言った。実はこれが中坊君の更なる不幸の元になるのだが…。
ついに中坊が転んだ。前のめりに倒れ、それ以上転がらないよう四つん這いで踏張った。
ピピッ。「うわ〜ケツ穴丸見え!」Sのデジカメのモニターにははっきり映ったらしい。
それから中坊はそろりと立ち上がった。引引き締まった尻が濡れて光っていた。

569 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 17:10:13 ID:/NzPc64O
美奈子さん、きよ夜曲目変わらず書きに来てね
パソコンぶっ壊れたからHP見れないから

570 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 17:21:30 ID:/AFlaYL1
>>569
パソコンぐらい買い換えろ!
貧乏人がwww

571 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 17:40:05 ID:sTbJNVbs
>>564
4列目のセンターですね。私は14列目です。

572 :川原で7:2007/03/07(水) 20:52:40 ID:+eBJaHjX
ようやく中坊はブリーフの所に辿り着いた。
そしてその場で履こうとしたのか、二、三度片足を持ち上げる動作をしたが無理だと思ったらしく、
ブリーフを握りしめたまま、こちらに向かって来た。濡れた全身が太陽に照らされ輝いていた。股間のツボミはこれ以上ない位に縮こまり、
一歩一歩進む度フルフルと震えていた。
デジカメのシヤッター音が切れ間なく響いた。
岸まであと数bという所で、中坊はまた転んだ。今度のは派手だった。
キレイに後ろに引っ繰り返った。彼は何か叫んでいた。ブリーフが流れて行くのが見えた。
すぐにブリーフは見えなくなった。
中坊は立ち上がり、顔の滴を拭うとそのまま上がって来た。
「あの…」中坊は、縮こまったペニスから滴を滴らせて、またフリチンきをつけして言った。
「もう、服着ていいすか」そこでまた、ピピッとデジカメのシヤッター音。
ビクッとして顔を上げた中坊に再びデジカメのシヤッター音。
中坊が慌てて股間を隠すと、またピピッ。
「ああいいぜ。笑わしてもらったな。もう写真集ができる位撮ったしな」Sが笑いながら言った。
「ほれ」と、Kが中坊の服とサンダルを彼に向かって放った。
陽はいつのまにか傾いていた。
「帰るか」Kが釣竿を担いで歩きだした。
中坊が服を着始めた。
俺はSに尋ねた。「よう、デジカメの写真、どうすんの?」
「ん?そりゃプリントして、本人に見せんのサ。それをネタに中坊君をオモチャにできんだろ?」
「言う事聞かなきゃこの写真をバラまくってか!」Kが言った。
「皮剥いたから、次はセンズリさせるか!」「逆に皮伸ばししてやったりな!」
「写真集のタイトルは『中坊君包茎ポコチン成長の記録』かな?」「しばらくは遊べそうだな」
また彼に会うのが楽しみだ。(終)



573 :「体育寮内の出来事」:2007/03/07(水) 21:41:25 ID:+eBJaHjX
「体育寮内の出来事」
健一の一回生時代(第1シリーズ)
第1弾〜第5弾


健一は、スポーツの特待生として憧れの大学へ今春から、入学することになった。
高校時代には、インターハイに出場するも成績は納得の得られないものであった。しかし、監督の熱心な推薦により特待生として晴れて、大学で実力を試す機会を得たのであった。
全部員は寮生活であり、健一の寮には格闘技系の、レスリング部、ボクシング部、応援団部があった。
今日は、レスリング部の健一が入寮する日である。寮に向かう健一の心の中は期待と、緊張で溢れていた。
集合場所の寮の食堂は既に他クラブの新入寮生が十名程集合していた。女気のない男の中の男がこの寮には新人と会わせて四十名程が居た。
入寮に当たっての、規則が新人部員たちに寮長より告げられた。それは・・・・

● 先輩の命令には絶対服従であること。それは、当たり前の事であるが、
   1、返事は「押忍」のみ、その時は直立不動であること。
   2、新人は四回生の付き人になること。( 先輩の身の廻りの世話等)
   3、新人は要するに、先輩の玩具になれという事であった。
直立不動で訓話を聞く、健一たち新人には緊張感が漂った。そして、健一たちの周りには四名の先輩が居たが、その一人が食堂に続く横の部屋のカーテンを開けた。
その、光景を見た健一はじめ新人たちは我を疑った。そこには、格闘技よろしく筋肉が引き締まった丸坊主の若者達が全裸で、苦痛にもがき、呻く姿がそこにあった。

574 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 21:55:56 ID:MgM5Inop
>>562

>>518だけど変な事、言ってるあなたを指摘しただけ!
調子に乗るなカス

575 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/07(水) 22:41:43 ID:PLLKaZy+
八王子夜コンレポ

オープニング、ん?なんか元気なさげに見えた。笑顔も精一杯って感じで。
面影の曲紹介で「結局最後は出会えなくて・・・」で私が「それでいい!良かった!」
ってかけ声かけたら「そうですか嬉しいですねありがとです」とは言ってくれたけど
なんか元気ない・・・。声も少し枯れていて魂で一生懸命声を振り絞る様に歌っていた。
前列が笑顔がなかったみたいで、きよしは気にして「笑顔見せて下さいよ」「笑って下さいよ」と
とても気にしていた。MCの時もその元気ない最前ばかり見て話してた。
佐賀に行って海が綺麗で涙したみたいな事を言ってた。トイレに立つ人達や遅れてきた人ににいつもみたいに
元気に声もかけず淋しそうに目線だけ送ってた・・・。千葉のコンとは明らかにテンションが違った・・・。
客も結構シーンとした感じがありきよしも感じ取ってたんじゃないかな・・・。
最初の方こそ2階も後方も見てたけどずっと前列の笑顔ない人達の様子を伺ってる感じがした。
星空の秋子あたりから少しテンションあがってきて安心したけど。
質問は全て今日何食べたかとかどうでもいい質問ばかりで盛り上がらなかった。
千葉では「僕今村田英雄さんの王将にハマッてまして」とワンコーラス歌ったけど
今日は「僕今三波春夫さんの大利根無情←(多分)にハマッてるんですよー」って
ワンコーラス歌ってくれた。質問にもあったけど夜に食べた8品目丼の具が西もきよしも2つ
思い出せなくて大丈夫か?って思った(汗)髪型は薄茶色で7.3分けで右の長かった部分が少し短くなってた(前髪)
一剣を歌う前に咳が出たのか「お水頂いてもよろしいでしょうか?本当に申し訳ございません」と言って会場は「気にしないでどんどん飲んで」と
言ってるのに「なんか失礼な気がして」とずっとすみませんとか言って可哀想だった・・・。
暑さでボーっとしてたのか「いつもここに置いてあるんですよ」と立ち位置のスピーカーのとこに
水取り行ったらなくてきよしがキョトンとしてたらリーダーがきよしにペットボトルあげてた。
すみませんとまた会場に言いながら後ろ向いて一気に飲み干してた。
新曲あばよについて強い言い方のあばよじゃなくてニヒルな顔をして笑顔であばよって言って
こんな感じの明るい曲なんですよと言ってた。会場の歌ってコールに西がまだダメですとおどけていた。
アンコールの2曲はいつもの笑顔と元気を取り戻してあちこちに笑顔で手振ってた^^
出待ちしようと思ったけど凄い人だったからやめた。当日券若干ありますの看板が気になったけど
始まってみれば立ち見券も出たくらい満員で安心した^^
千葉に比べたら体調も元気もなかったけど一生懸命なきよしに胸打たれたなぁ
今日はこんなとこです☆

576 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/07(水) 22:45:25 ID:PLLKaZy+
>>569 最近NHKの知り合いが厳しくなってきたので載せれる時は載せますね^^

>>571 今日のコンどう感じました?

きよしは酒井法子にも憧れてたんですよーとw一体何人に憧れてるんだw

577 :ちんかわきもし:2007/03/07(水) 22:48:18 ID:R9t9qZXr
僕はおすもうさんに抱かれたい!

578 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 22:50:07 ID:+eBJaHjX
先輩の説明では、規則に違反した者、付き人ととしてミスをおかした者、又、練習試合に負けた者等、その、度合いによって罰が与えられ 「シゴキ」 が違うそうだ。
長時間させられているのだろう、「ブリッジ」をしている者、又、空気椅子、そして、腕立て伏せで股を思い切って開かさせられている者、「押忍」「押忍」だけを歓呼している者、
そして、圧巻は一番重い罰であろうか、見せしめであろうか男同士で性行為をシックスナインなど、お互いに勃起をさせいろいろな「ポーズ」とらされている。
時間か経つに従って、彼らの苦痛、呻く声が流れる汗とともに大きくなっていく。
先輩は、「お前らも、ミスをしたらいずれはこうなる、そして、今日からお前らは奴隷だ」と怒鳴った。
健一は大学での「シゴキ」は高校とは比較に成らないほどキツイと、聞いていたが、一体これから本当に練習に専念できて、卒業できるのか不安になった。
他の新人たちも、この光景を見て丸坊主の顔を歪めている。
入寮式のあとは、各部部屋に戻って四回生の「付き人」を決めるという。
この決め方が健一たち新人部員がさらに、「シゴキ」の地獄を味あうのである。 


579 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 23:29:48 ID:wCxbKRnL
>>575
正直な感想、どうもありがとうございました。
私も千葉は行きましたが、八王子は行けなかったので。
風邪でもひいているのでしょうか気になりますね。
席がほとんど埋まっていたようなので安心しました。
美奈子さん、渋谷行きましょう。


580 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/07(水) 23:39:43 ID:PLLKaZy+
>>579 千葉は最高でしたよね?今日はなんか不安定に感じて心配してます。
渋谷は今最前か2列か3列のどれかを交渉中です☆千葉はどこの席にいたんですか?

581 :男です女です名無しです:2007/03/07(水) 23:51:07 ID:MgM5Inop
ココはアンチ認定スレです

582 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 00:05:32 ID:383Jm5bD
昼のコンはもっと声が枯れてたと言ってた。大利根無情を客席が歌って欲しいだったか
アルバムに入れて欲しいだったか叫んだらきよしは笑顔で「はい頼んでみますね」と言ってた。
T村め!きよしの意見を全部入れろ!

質問>私にお弁当を作ってくれるとしたらおかずは何を入れてくれますか?
きよし>ひじきですね!!それとなめこです 冷蔵庫にいつも入ってるんですよ

質問>最近どんな夢を見ましたか?
きよし>会長に「きよし何やってるんだ!と怒られてる夢を見ました苦笑いのきよし」

質問>きよし君は毎日欠かさずやってる事はありますか?
きよし>ストレッチですね 僕体柔らかいんですよと言って床にペタって手をついてくれた(スゴイ!)

今日の君去りて今はの例のとこで今日はかけ声ないなと油断してたら後方のいつものババァが
一人だけきよしくーんと叫びやがった(怒)もう声覚えちゃったよ!

583 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 00:08:53 ID:383Jm5bD
>>579 渋谷コン夜3列おとしましたよ^^場所も文句なしの席です^^

584 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 00:17:23 ID:2PxehQAy
>>583
千葉は20列あたりでした。  
私も「君去りて今は」が大好きです。これ聴くだけでも行く価値ありますね。
シングルにして欲しかったです。今からでもいからして欲しいです。

不安定か・・ちょっと気になります。渋谷では元気だといいですね。

585 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 00:44:46 ID:x3o4j5ym
>>576
凄く楽しめました!美奈子さんって茶髪で赤い服着られてた方ですか?

586 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 00:47:26 ID:383Jm5bD
>>584 渋谷は昼夜どちらに来られるんですか?席はもうわかってるんですか?
なんとか3列目GETしましたよ^^君去りて今はと白雲の城で涙が出そうになります
名曲ですよね?今CD全部母に貸してて誰が作ったか今わかります?ど忘れしてしまって^^;
私は朱雀も好きです。

587 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 00:54:22 ID:LAsogL8S
>>585 はいそうです!!良くわかりましたね!太ってるからかな^^;
幕が開く前に発声練習の為にバカデカい声で「きよしー!!」と叫び周りに笑われたのも私です^^;
渋谷も同じ服で行きます!!目立ちたいので^^


588 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 00:57:32 ID:mWvXgV+N
>>586
君去りて今は
作詞 仁井谷俊也 作曲 水森英夫

白雲の城
作詞 松井由利夫 作曲 水森英夫

朱雀
作詞 麻こよみ 作曲 杜奏太朗(長良じゅんによるペンネーム)

589 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 00:58:40 ID:x3o4j5ym
>>587
やっぱりそうでしたか!開演前にトイレの前でお会いしてました!

590 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:00:19 ID:LAsogL8S
帰りのタクシーで運転手ときよしの話題になり討論!「氷川きよしは声もいいし歌も上手いけど面が悪い」って
言われて「ハァ?」って耳を疑ったよ!あんなカッコいい人はいないキムタクよりカッコいいと反論したら
そりゃ姉ちゃんキムタクに失礼だよと言われた-_-演歌界を若いのに一人で支えてるには嬉しかったけど
面がマズイはありえない!!!いつもはお釣りあげるけど1円たりともあげなかった!
あぁやだねったらやだね!

591 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 01:01:13 ID:nOBfZlkB
第2弾
先輩に連れられて部の部屋へ、案内される途中健一は思った。
監督の推薦で特待生として入寮した以上、実力を身につけ
そして、将来は自衛隊員となり自衛隊体育学校でさらに技に磨きをかけ、全日本候補になることが夢ではなかったのか?
せめて、一年間先輩の「シゴキ」に耐えれば何とかなると思った。
先輩の後ろについて廊下にさしかかった時、庭にガッチリとして日焼けした身体をした奇妙な二人がそこに居た。
全裸で5メートルの間隔を置いて相対して立っている、そして、よく見るとその間隔は先輩方の物であろうパンツが、五、六枚紐のようなもので吊るされており、
その、紐の両端は奴隷になった二回生のチ○コに括られている。
要するに、紐は物干し竿で、物干しがけはチ○コを意味していた。
それも、二人は脚を開き、腕は後ろに組み、紐は水平に「ピーン」と張って一寸の緩みも無いため、二人の男根は前へと突き出て引っ張られている。
春とはいえ二人は全身汗だらけだ恐らく、微動だに動く事も許されないだろう。
男の竿が本当の竿を吊るしているということになるのか? 二人の影が太陽によって悲しげに映し出されている。
健一はこんな残酷な光景を見て身震いしながら、先程の健一の考えは何と甘い事かと思った。
先輩の話では、この二人は応援団部で昨日、野球部(二部)が春季リーグで連敗して勝点を失ったためその、責任をとらされた罰であるという。
何も本人達には責任は無いと思うが、奴隷の身の辛さであろうか。
叉、この「シゴキ」は ゛竿干し゛と称して、各部でも実行され昔から、受け継がれ恐怖の「シゴキ」の一つである。
今の時期は、この「シゴキ」は耐えられるが、真冬でもやらされ雨の場合は、
乾きにくいということで二人が、男根に括られた紐を間隔をおいて廊下や、食堂を走ってパンツを早く乾かさなければならないそうで、
終わったあとはチ○コは紫色に変色して腫れるそうだ。
何と、馬鹿下駄事だろうと健一は思った。そして、廊下を渡ると「レスリング部」の看板が、健一の目に飛び込んできた。
いよいよ、健一が「奴隷」として一年間耐えられるか? どうか試される時がきたのである。  (続く)

592 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:04:57 ID:LAsogL8S
>>588 あっそうでした!ありがとうございます!水森先生作曲意外だと思いません?

>>589 そうなんですか!じゃあ私が堂々と男子トイレに入ってくのも見られちゃいましたよね(汗)
母に怒鳴ってたのも^^;

593 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:08:08 ID:mWvXgV+N
>>592 君去りて今はは、超名曲ですよね
意外? 良い曲ばかりですが? 水森先生らしさと言うか特徴がすべて出ている曲だと思います
それにきよし初のムード歌謡でもありますね
シングルカット賛成です

594 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:13:22 ID:x3o4j5ym
>>592
そこまでは観てなかったです・・・実は私、男です。黒のニット帽被ってた奴です。次は立川に行きます。

595 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:16:05 ID:X+T0IOTH
>>593 君去りてを初めてCDで聴いた時に私はいつも誰が作曲したか見ないで
まず聴くんですよ。水森先生だと思わなかったんですよ。今迄にこんなメロの曲
きよしに作ってないと思ったから。大谷先生だと思って聴いてましたから

>>594 余計な事書いちゃいましたね(汗)あれ?もしかしてグレーのパーカー着てませんでした?

596 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:20:05 ID:mWvXgV+N
>>595 そうなんだ
私はCD買ったらまず歌詞カード開きますよw
確かにきよしにこうゆう曲はなかったね
このCDは玄海月夜と君去りて今はが好きです

597 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:22:18 ID:X+T0IOTH
八王子夜は若い子多かった!3列、4列、5列に固まって居た。いい事だね^^

598 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:25:17 ID:X+T0IOTH
>>596 作詞陣を当てるのが好きなので^^だから逆に水森先生ぽくないと
思いましたので幅広いなぁと感心尊敬しますね。玄海月夜もいいけど朱雀がいいなぁ
そのアルバム曲のオリジナルできよしが一番好きな曲なんですよ☆

599 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:31:33 ID:nri47tq7
立川はいい席だったら行きます☆渋谷は行くけどその前に10日にNHKのど自慢
見てきまぁす。昨日の八王子コンできよしが「時が経つのって本当早いですよね、捨てたものもたくさんありましたが・・・。」
の言葉が気になって仕方ない。寂しそうに言ってたから・・・。

600 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:35:01 ID:2PxehQAy
君去りて今は、私も水森先生はちょっと意外と思いました。
コンでは朱雀、玄海月夜、君去りて今は の3曲の流れが好きです。
千葉ではもしかしてピンク着てましたか?

601 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:35:09 ID:x3o4j5ym
>>595
はい。ホモじゃないですよ!ノンケです。母がファンで運転手役やって、コンを楽しんでるだけです。ちなみに、好きな曲は秋子です。合ってる?

602 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:37:58 ID:nri47tq7
>>600 そうですよね意外でした!その3曲の流れいいよね^^ただズンドコと一剣
フルコーラスじゃなくていいから2曲他の入れて欲しかったです・・・。
千葉はGジャンにピンクのワンピースでしたよ☆3列にいました

603 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:40:39 ID:nri47tq7
>>601 昨日トイレ前のベンチに私が座ってて目合いましたよね?
20代じゃないですか?

604 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:43:22 ID:2PxehQAy
>>600
千葉でそれらしき人を見かけたので。でも違うかも。

今日の昼は突然声が出なくなったようですが・・・風邪ではないのかしら?
風邪じゃないとしたらかえって心配ですね。

605 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:48:52 ID:Jh9EPpwv
>>604 昼見てないんで心配です。夜に昼声が涸れてしまってと言ってたので・・・。
今流行ってる喉風邪にかかってしまってるのかもしれませんね。咳するし痰が絡んでる時
多々あるので。千葉は絶好調だったのに昨日はすぐ調子悪そうってわかりました(涙)

606 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:50:55 ID:Jh9EPpwv
それに何で昼だけいつも泣くんだろう・・・。私は全部夜だけど泣く気配すらないよ

607 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:51:33 ID:x3o4j5ym
>>603
俺がベンチに座ってて、美奈子さんとお母さまらしき方と居た時、眼が合いました!良く覚えてますね!

608 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 01:54:49 ID:Jh9EPpwv
>>607 若い男の人一人しかいなかったので^^2階で何度も声援して
きよしを喜ばせてたのはもしかしてあなたですか?きよし凄い嬉しそうだったから☆
男の声援には敏感ですからねきよしは^^

609 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 01:57:42 ID:2PxehQAy
>>606
私もいつも夜なので、泣いた所とか見た事ないです。
あと、すごく体調の悪いコンにも合った事がないので、よくわからないんですよ。
きっと風邪なのでしょうね。
>>599
意味深な事を言ったり、泣いたり、声が出なかったり、
色々ファンを心配させますね。
渋谷では元気な姿見せて欲しいですね。席はこれからです。
では、おやすみなさい★

610 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 02:01:56 ID:k/6QQFOr
>>609 昼だけ泣くのはなんか意味があるのかね。昨日はは声が涸れてましたよね?
得意の声量で魂こめて乗り切ってましたが・・・。意味深、不思議発言にみんな・・・とも言ってたね。
涙が一番気にかかってます・・・。渋谷3列夜なので見かけたらよろしくです☆
良席来るといいですね^^おやすみなさい☆

611 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 02:22:12 ID:k/6QQFOr
>>569

3/15 きよしとこの夜 アンコール名場面集

3/29 きよしとこの夜SP 放送時間PM10時〜PM10時58分

3/8のはもう一つの本スレに曲名出てますよー

612 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 03:58:59 ID:nOBfZlkB
第三弾−1

入り口の正面には、かつてのオリンピック、世界選手権等で入賞したOBの写真がかがげたあった。
健一の大学の昨季の成績は一部の中ほどの成績であった。写真の横には、スケジュール表があり、5月には東日本学生リーグ戦、
そして、6月には東日本学生春季新人戦とあり、1、2年生を対象とした試合であり、健一は、出場したい気持ちにかられた。
叉、備考欄には、強豪高校の名、そしてOBの名前が記入してあり、時々練習試合に来訪しているみたいだ。その時、突然背後から部員全員道場へ集合の声がかかった。
健一は、荷物もそこそこに先輩の後を追った、道場は寮の隣にありマットは2面あった。
道場の正面には、「闘魂」と記した看板が力強く掲げてあった。いよいよ、四回生による付き人の「品定め」である。
新入部員6名が横一列に直立不動の姿勢で並んだあと、4回生が2回生は「ブリッジ」の声がかかった。2回生は素早く着ている物全部を脱ぎ、全裸になり「ブリッジ」の姿勢をした。
そして、何とその突き出た腹の上に平然と4回生が竹刀を持って腰掛けたのである。これはまさに、「人間椅子」そのものであり、その様子から日常よくやらされているのであろう。
2回生は何のためらいもないようだ、只、全員がチ○コの毛は一本も無くツルツルであった。これが、規則なのであろうか?


613 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 04:00:20 ID:nOBfZlkB
第三弾−2

そして、いよいよ健一たち新人に4回生から「裸になれ」の命令が下った。
6人はパンツ一枚の姿になったが、正座させられていた3回生が飛んで来て新人に思い切り「ビンタ」を食らわした。
日常は、先輩の許可無くしては身には一糸もまとってはならなかったのである。3回生は全員腰掛けている4回生の前に進み出て、「押忍」の声と同時に蹴りを食らった。
これは、新人に対する教育がなされていないという意味であろうか。全裸になった6人の新人の身体は20才前とはいえ、叉、大小の体格の差はあるものの、高校時代に鍛えた身体は胸は厚く、脚も太く浅黒い筋肉は隆々であった。
さすが、全員、特待生として入部した者たちの価値はあった。そして、6人はマットの上に脚を、大きく思い切り開き、腕立て伏せの姿勢を命じられたのである。
そして、一番右端の者が呼ばれ4回生の前に歩み出たが、後の5人は腕立て伏せのままだ、そして、2回生のブリッジ、3回生の正座は苦痛から許可無くして逃れることは出来ない。
只、2回生の「ブリッジ」した腹の上に無造作に座り、叉、足を投げ出したり竹刀を振り回す4回生とは天国と地獄の差であろうか。
何か、2回生の者からは苦痛からかかすかな声が漏れ始めていた。いよいよ、主将から付き人の「品定め」が開始されたのである。


614 :ちんかわきもし:2007/03/08(木) 07:58:52 ID:grpQBa2D
僕は男性から声援をうけるとすぐ勃起してしまうんだ

僕に声をかけてきた君

ウホッ
や ら な い か ?

615 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 09:42:42 ID:vRUpyQBn
体育寮内の出来事
GJ!!

616 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 11:35:56 ID:nOBfZlkB
第四弾−1

この大学は、明治に創立、開校されてから後5年で節目の100年に当たるという。叉、部の創立も戦後すぐで、伝統と歴史がある「部」であったのである。
部としては、5年後の100周年には何としても一部で優勝する目標と、使命があったのである。だから、健一達新人は全員が特待生であり、来年には数多くの特待生が入部するそうである。
しかし、逆にそれが先輩達の特待生に対する怒りを誘い、尚、一層上下関係が厳しさを増す原因でもあった。
健一は、全裸で命令されたように脚を思い切り開かさせられた、腕立て伏せの姿勢で頭を上げて前方を見た。そこには、後姿であるが肩幅ほどに足を開き、腕を後ろに組んだ全裸の同輩の姿があった。
4回生の前に立っているが緊張からか顔が何か、青ざめているようだがでも、自己紹介の命で氏名、出身学校名、身長、体重を始め、今までの経歴、成績、得意技などを大きな声で怒鳴るように答えた。
主将が、人間椅子から立ち上がりマットを竹刀で叩いたが、新人は、「キョトン」として何を意味しているのか解らない
正座している3回生が飛んできて、「マットに寝ろとおっしゃっておられるのだ」と怒鳴った。
新人は促されるままにマットに仰向けに寝たが、すぐさま竹刀が足を左右に拡げる様な「しぐさ」をしている。これも、3回生が「こら、脚を思い切り開いて股裂きをお見せしろ」と怒鳴った。
どうやら神様と奴隷では話すことも、声を出す事も許されないということか? 4回生は竹刀一本で新人の身体を隅々まで、ロボットのようにもて遊びどの程度の柔軟な、張りのある身体をしているのか、
叉、どの位の「シゴキ」そして、羞恥心に耐えられるのか検査をしているのだろう。
新人が竹刀の指示の意味が理解出来ない時は、正座をさせられている3回生が介添えとして待機しているのである。


617 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 11:37:01 ID:nOBfZlkB
第四弾−2

健一は、再度、頭を上げた、そこには、立てさせられた新人が3回生によって片脚を思い切り上に上げさせられいる。黒く日焼けした筋肉の塊のような脚は震え、股の間からはチ○コの玉が見え、ケツの「割れ目」が大きく開いている。
竹刀は容赦なく股間を中心にその弾力性を試しているようで、その、「ポーズ」の何と卑猥なことか。
主将、副主将の順で人間椅子から立ち上がって竹刀でもって身体を弄ぶ。
ブリッジをされている2回生は、4回生が立ち上がった時だけが一時だけ、「ブリッジ」から開放される時間だ。もう、全員が汗だらけでその、身体は妖しくも黒く光ってみえる。
でも、4回生が座ろうとすればスグサマ、「ブリッジ」の姿勢をとらなければならない。苦しみの姿勢から、健一は再度顔を上げた。
二人の3回生の影でハッキリは解らないが、プロレスのメキシコ流の複合技で、いろいろな体型を3回生の二人の手によって責められていて、息遣いが聞こえてくる。
竹刀は容赦しないのである、時間の経過と共に新人の声が段々と大きくなっていくようである。やがて、道場の中は新人の悲鳴と、竹刀の音だけが鳴り響いたのである。
健一ら新人5人には長時間にわたる腕立て伏せの疲れからかその音は聞こえる筈も無かった。
新人一人の付き人の「品定め」が終わった、健一の横に検査を終えた新人が戻ってきたが、その、肉体と顔は何か「生気」を失っているように見えた。
しかし、彼はすぐさま脚を大きく開いて腕立て伏せの姿勢をとった。
そして、いよいよ今度は健一の「品定め」の番だ。健一は覚悟を決めて4回生の前に進みでたのである。

618 :ちんかわきもし:2007/03/08(木) 12:33:25 ID:grpQBa2D
ありがとう
僕はこのコピペで12回オナニーしました


最近は五木さんの命令でブラジャーを装備しています

五木さんは僕の乳首をしゃぶりながら言いました
『美味しいよ!BABY』

619 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 12:45:51 ID:cSdX2sJ2
>>579
3列で価格はどれ位なのですか?

620 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 13:10:02 ID:HJ+GnXfD
>>601
誰もホモ?なんて聞いてないのに、「ホモじゃないですよ!ノンケです。」なんて言わないでしょ。
アナタは、ホモでしょ。ホモだっていいじゃないですか。
「母がファンで運転手役やって、コンを楽しんでるだけです。」?
ファンのくせに、母の運転手役を理由にしてるところが意味不明。男らしくないですね。

621 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 13:53:04 ID:vRUpyQBn
>>619
オクぐらい自分で見れば!?

622 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 14:11:15 ID:NXNgCfiv
誘導できますた
ココはホモが集まるスレですよね
自分も仲間に入れて下さい('∀'●)

623 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 15:25:33 ID:Td9HthfZ
>>619 渋谷だし3列2枚16万で買いましたよ☆もっと安く買えるんだけど
早く決めたいので私は即決しちゃいますので 相場は最前で約5万なので3列なら3万〜35,000で
買えますよ☆

624 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 15:30:20 ID:Td9HthfZ
明後日はのど自慢チャンピオン大会見てきます☆声涸れてません様に!(願)

625 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 15:39:04 ID:nOBfZlkB
第五弾−1


体力向上と礼儀作法又、人間関係などを身に付けさせるという両親の勧めで、建一と兄は、すでに小学生から自宅近くの少年ジュニアクラブに所属していたのである。
二つ上の兄も、やはり現在も他の大学で部員として活躍をしていた。時折、帰省する兄から大学の「シゴキ」のすざましいその、実態は聞いておりその覚悟はできていた。
まさに今、それが現実化しようとしている
建一は、身長は176cm、体重は75キロ、又、そのセイカンな顔はどこか、俳優の的場浩司にどこか似た、男も惚れるような男の中の男であった。
「押忍」の姿勢をとった建一の全裸の身体は、色は浅黒く、分厚い胸そして太く筋肉の発達した脚は見事であった。
新人の中でもその均整のとれた身体と併せセイカンなマスクは、ひときわ誰が見ても解るほどであった。
竹刀を持った主将は建一の前に立って、顔をニヤリとさせ竹刀を頭の先から、足の先まで竹刀で軽く叩いてその、弾力性などを確かめた。
主将は何を思ったのか正座をさせられている三回生を呼び寄せ何か、耳打ちをした。

626 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 15:41:25 ID:nOBfZlkB
第五弾−2

三回生は建一に向かって、「先輩が、お前にケツの穴、そして、チ○コの穴までよく見えるように、「ストリップショー」をやれと仰せられている」と建一に向かって怒鳴った。
建一は何の事か理解できなくて「ぼんやり」と突立っていると、竹刀が建一のケツに振り落とされた。
三回生の責任者が飛んで来て「押忍、誠に申し訳ありません、私が、見本をやらせていただきます、押忍」と申し出た。
三回生はケツ割れサポーターを脱いで全裸になり、マットに恥ずかしげも無く寝てその、動作に入いた。
先輩に「どうぞ、十分にご覧下さい」と言って、ケツの穴の皺が見えるほどに、ありとあらゆる「ポーズ」おとった。
その、その慣れた動作を見ると過去に何回も経験をしているのであろう。そして、最後にブリッジをして右手でチ○コをシゴキ、左手でケツの穴に人差し指を入れたのではないか。
四回生は人間椅子に腰掛け、「ニヤニヤ」しながらはやしたてている。足を投げ出して腰掛けていた者も足を上げて腹の上に胡坐をかきはじめた。
全体重がブリッジした二回生に圧し掛かり、さすが、二回生の苦痛からくる嘆きの声、又、息遣いが激しさを増した。
三回生は一途にチ○コを勃起させようと右手を上下に激しく動かしている。もし、ここで先輩方を喜ばせなかったら次ぎの「シゴキ」が、彼を待っている。


627 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 15:43:24 ID:nOBfZlkB
第五弾−3

それは過酷な責め苦であり、各部屋には天井から吊るされた紐が必ずあり、ミスを犯した者などが全裸になってその、「紐」で男根を括られ、つま先がやっと立つ程度に紐を固定させられてしまう。
その固定する位置も「ランク」があって一番軽い「罰」は最初はつま先が立つほどに固定されるが、努力すれば何とか踵が床に着く程度であった。
しかし、男根はしっかりと「紐」で括られて天井に向かってそそり立っている。
ランクが一番軽いのがこれでは一番重いのではどの程度に括られるのか、想像を絶するものであった。これも、この「寮」の恐怖の「シゴキ」で゛雄釣り゛と称して下級生に恐れられた。
やがて、主将は右手を必死に動かしている三回生のところへいき、竹刀を勃起した鈴口にあて竹刀を上げた。ガマン汁が蜘蛛糸のように竹刀の先から垂れている。
決して、液を出す事は許されないのである。ここで、三回生は「玉」を思い切って竹刀で叩かれ、その悲鳴が道場に響きわたった。
そして、三回生は「押忍」と怒鳴りながら、座っている四回生の前で竹刀で、勃起の張り具合、「穴」の検査などを一人、一人に受けた。
一回生の教育がなされていないということで、責任者が被害を受けたのである。建一は、この様子を一部始終「押忍」の姿勢で見ていたが、そのすざましい光景はどう思ったのか。
建一の顔は青ざめていたが、不思議に「チ○コ」は上を向きつつあった。
 

628 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 15:53:29 ID:Td9HthfZ
あばよの新曲について昨日のきよしが演じたあばよは本当にニヒルだったw
柳沢慎吾ちゃんのあばよ!みたく強いあばよじゃないので明るい曲ってわかったから
タイトル気にならなくなった^^昨日かなり厳しい質問書いたけど当然没w
読まれるまで書いてやるー!

629 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 16:03:32 ID:pTaBDkQV
>>619 場所にもよりますが千葉の3列は私19,500円でおとせましたよ^^

630 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 17:13:02 ID:vRUpyQBn
「体育寮内の出来事」
早く続きが読みたい!
>>629
おまい邪魔

631 :ちんかわきもし:2007/03/08(木) 17:34:09 ID:grpQBa2D
僕は五木さんの小便を浴び
身を清めているんです
五木さんは愛撫がうまいです

632 :ちんかわきもし:2007/03/08(木) 17:39:39 ID:grpQBa2D
このスレのおかげで
多くの人達が僕をホモだと認識してくれたはずです

いつかこのスレに多くの男色家が集まることを願って
僕はお尻を振り続けます

633 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 18:03:18 ID:3M09RHDp
続き   第六弾

昭和31年、オリンピックメルボルン大会で、この競技で「股裂き」を得意として、名を
馳せたS氏、
又、その前回のヘルシンキオリンピックで、戦後初のそして、この大会でただ一つの金メダルを獲得して、国民的英雄になったI氏などは、建一が崇拝しており
本などを読んでその、活躍を知ってなお更決意と、信念をもって練習に打ち込んだから現在の自分があると思っていた。
そんな自分が今まさに・・・・・・

竹刀一本で手、足、首等を自由自在に操られ操り人形のように動かされている。
それは 海老攻め、股裂きなど全裸で屈辱又、羞恥心を伴うものばかりであった。
竹刀に逆らえば三回生が飛んで来て、建一にビンタ、蹴りなどを入れた。
その、妖しいまでのそして 、ギリシャ彫のような肉体は、流れる汗と共になお、一層輝きを増した。
ブリッジを許された二回生、そして、腕立て伏せから開放された一回生、正座をしていた三回生も建一の全裸の姿に、目が注がれた。
建一はブリッジの姿勢で右手にチ○コを左手にケツの穴に手を添えた。その時、二回生が「押忍」といって四回生全員にビニールの手袋を両手にはめていった。
三回生が建一の傍にきて「先輩の方々が、お前をこれから完全な奴隷にしてくださる、そして先輩方と契りを交わすのだ」と告げた。
ブリッジの体制でチ○コは多勢の面前で半立ちになっていたが、四回生が一人づつ、チ○コをしごき始めていく。
中には、玉を握り、鈴口を開く者もいたがそれに逆らえもできず、チ○コは、完全に四回生のテクニックによって「勃起」をした。
そして、今度は逆にうつむせになり、膝を立てて「ケツ」を大きく山のように上に突き出した。
その秘口には、今だ誰にも触られたことのない「ケツの穴」がヒクヒクと脈を打っていた。
手袋をはめた主将の人差し指が徐々にその「穴」に侵入してくるが、建一は痛いと叫んだ。
三回生は「何をいうかまだまだ序の口だ、先輩方がお入れしているのにこら、穴を思い切って閉めろ」と怒鳴った。
どうやらその閉まり具合の感触を試しているようだ。

634 :ちんかわきもし:2007/03/08(木) 18:04:47 ID:grpQBa2D
昨夜、僕のアナルの締まりが悪く
五木さんにビンタされました

635 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 18:04:57 ID:vRUpyQBn
>>622
全米がワロタ

応援してるぜ!!

636 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 18:10:45 ID:3M09RHDp
         第六弾―2
四回生によってその後、建一は玩具のように弄ばれた。好男子があるゆえに建一が新人の中で一番の犠牲になったのだった。
やがて、新人と四回生の「契り」は終わったが、新人たちの疲れは相当なものであった。
でも、「押忍」の姿勢は崩す事は許されない、四回生たちも少し、疲れたのか、マットの上に寝そべってタバコの火を二回生につけさせている。
何やら、四回生が三回生を呼び出して耳打ちをしている。三回生が建一たちの前に来て
今度は、先輩方が見返りに面白い余興をみして下さると告げた。それはあの恐怖で知られた「雄釣り」であった、
昨日練習試合で最下位になった二回生が犠牲になったのであった。
同輩が釣竿を持ってきた、それは本物で竿の先には糸、そして先端には針がついており、犠牲者が全裸になって四回生の前に突き出された。
釣竿は一本しかないが、マットに腰掛けた四回生たちが、少し離れた犠牲者の二回生の「チ○コ」に向かって竿を投げて、チ○コに引っ掛けようとするものであった。
二回生のチ○コの周囲の毛は剃られて全く無い。二回生は勃起をさせられ「押忍」といってケツを前に突き出した、チ○コが大きく上を向いてそそり立っている。
そこえ四回生の投げた釣り糸が襲ってくる これが、なかなか引っかからないのである、四回生は笑い、話ながら順番を待っている
そのうちに、四回生の一人が「手ごたえあり」と大声で怒鳴った。見るとそれは、玉の
袋のところに引っかかった、硬い箇所であるので二回生の顔はさほど痛くないのか、平然としている。
しかし、気取った四回生はその、竿を上に又、左右に大きく振り回し出したのである。二回生はその糸の趣くまま動かなければ、痛さは増してくるのである。
二回生は、凧のように左右、前後に息遣いも荒く走り回った。
建一たち新人は、この光景をみながらこれから先、本当に人間として、生きていけるの
だろうかと不安で不安で堪らなかった。


637 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 18:23:43 ID:pTaBDkQV
きよしのプライベートの事はもう書かない約束してるけど
早く本物の笑顔のきよしになってね(願)明後日のど自慢見に行くからね。
本物の笑顔が待ってるといいな・・・。

638 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/08(木) 18:38:08 ID:pTaBDkQV
きよしは愛するファンの為に一生懸命歌ってる
きよしに笑顔見せて下さい、笑って下さいよと言わせる
ツアー客はもう入れるな!どれだけきよしが寂しいか・・・。
笑顔でコン見れないできよしに神経使わせて寂しい思いさせる
んなら来るな!

639 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 19:09:32 ID:vRUpyQBn
「きよし」って何だ?
ココは「きもし」スレだぞ!?
全くキモイおばちゃんだな

640 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 19:55:40 ID:2PxehQAy
きよし、何かつらい事でも?
父母が具合でも悪いの?

641 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 22:00:41 ID:sxXN8reH
第七弾 1

力道山。健一は以前に彼に関する本を読んだことがあった。朝鮮半島出身の彼は戦後に相撲界に入り廃業してプロレス界に入った。
テレビの普及と共に絶大な人気を博した、しかし、昭和38年に暴漢に襲われそれが原因となって他界した。
彼が活躍した頃の弟子に対する「シゴキ」等は想像を絶するもので、木刀で頭を殴られ出血するのは当たり前で弟子たちは、殺されるかも知れなかったと述懐していた。
近年でも、弟子たちに全裸をさせて陰毛に火をつけて、ライターの代わりにタバコに火をつけるといった、シゴキなどは当たり前がこの業界である事は、健一は本を読んで知っていた。
それに、比べると今までの新人に対する「シゴキ」は何とまだ、甘い事かと健一はふと思った。
主将の付き人はやはり、健一と決まったが彼の風貌からすればそれは当然の結果である
寮の部屋は個室でなく四人部屋で、各四回生から一回生まで原則として一人づつが居た。健一の部屋は、三回生の部員が少ないとの事で二回生が二人居た。
いよいよ、健一の寮生活が始まったのである。それは、下界では計り知れない「命令と服従」の世界が健一を待っていた。
部屋の中央には゛雄釣り゛に使用する汚れた「紐」が天井から不気味にぶら下がっている、一体この「紐」で今まで何人の若者が泣かされことだろうか。



642 :体育寮内の出来事:2007/03/08(木) 22:09:12 ID:sxXN8reH
    第七弾‐2 


一回生でなくもはや、奴隷と化した健一にこの部屋の奴隷に対する規則等の大まかな説明があった。

  1、許可無くしては、身体に一糸もまとってはいけない。
  2 小、大便、射精は先輩の許可を得る事。
  3 部屋の中では、絶えず「押忍」の姿勢を崩してはならない。
  4 先輩の命令に意を反した行動をとらないこと。

まだまだ、詳細についてはその都度教えていくとの事であった。ベッドで大の字で寝て
いた主将が二回生に「毛剃り」と怒鳴った、慌てた二回生は「押忍」と怒鳴って2メート
ル余りある「棒」のような物を持ってきた。その、両端には綿のような物が入いており
クッションになってて柔らかい。
棒はネジを廻すとその長さを調節できる様に工夫されており、腰を落として足を開きクルブシのところに挟み込む「股裂き棒」であった。
試合などで股裂きの技で負けると罰として、この「股裂き棒」が威力を発揮した。全裸
になった部員がよく、「股裂き棒」をあてがわれた。その長さも先輩の気分次第で短く
にもなり、長くにもなった。
棒は自分で取ってよい事になっているがそれには、それ、以上の開脚が必要であり又、長時間やらされると立ち上がることも出来なかった
健一に今、腰を落とし開脚した足に「股裂き棒」があてがわれた。主将が「中だ」と怒鳴る二回生がネジを廻していく、健一は思い切って足を開いても棒は容赦もなくどんどん、長くなっていく本当に「股」が裂けるのではないかと健一は思った。
「毛剃り」が始まった。眉毛以外の毛は奴隷には必要なしのことであり、健一は主将の命令で棒を挟まれたまま仰向きに寝かされた。二回生の手によってチ○コは勃起させられた。
又うつむせにもさせられた、「股裂き棒」によってケツが又、穴までが恥ずかしもなくあますことなくその、醜態をさらけ出されている。眉毛以外の「毛」はいろいろな方法で刈られた
それは、剃刀で剃られ、ライターで焼かれたり又、毛抜きで抜かれたりもした。
健一の「悲鳴」が部屋をつつむと共に、いつしか、健一の目には涙が留めもなく流れていた。



643 :ちんかわきもし:2007/03/08(木) 22:19:23 ID:grpQBa2D
五木さんのアナルセックスが最近手抜きなんですよ
彼に愛されたいのに
彼はアナルパールを使うだけで
僕は欲求不満です

アナルに五木のチンポコ節を歌います

五木さん!僕の気持ちに気づいて

644 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 23:06:30 ID:NXNgCfiv
>>643
ちんかわさん 
あなたに興味があります。
仲良くして下さい。
自分は男ですがヨロシクです

645 :64:2007/03/08(木) 23:11:05 ID:aCg++LGZ
こちらの板にKREVAスレを建ててもよろしいですか?

646 :男です女です名無しです:2007/03/08(木) 23:15:11 ID:o60i7Xbl
http://www.sosiga.jp/gaiyo.htm

647 :体育寮内の出来事:2007/03/09(金) 00:13:13 ID:p7tDVcmY
         第八弾

こうして、一部屋4人の「命令と絶対服従」の地獄の生活が始まったのである。
健一が、入寮してから早二週間が経過していた。練習日は原則として早朝が7時〜8時迄 夕方は5時〜8時迄と決まっていた。

床に布団をひいて心地よく寝ていた健一にベッドで寝ている二回生から声がかかった。「コラッ、起きろ主将がお呼びだ」と声がかかった
健一は、全裸のまま飛び起きたが何と健一の「チ○コ」には、紐で「鈴」が括られてい
るではないか!!
常に奴隷はその所在をあきらかにすることと、その「鈴」の音がしない時は、働きが悪いことを意味していた。
鈴を鳴らしながら健一はベッドで大の字で寝て いる主将をみた。
シヤッとパンツをしている主将は自分のパンツの中心を指した。健一は毎度のように尿瓶を手に持って「押忍」と言ったが、先輩達は要するに夜中にトイレ に行くのが面倒だから、寝たまま奴隷を使って「尿」をするというものだった。

その、作法は二回生から教えてもらっている。しかし、二回生も健一が失敗して主将のご機嫌を悪くしたら自分達も「責め」を食らうので息を潜めて見つめている。
主将は狸寝入りをしているのだろうか? 健一は腫れ物にも触るように「押忍、押忍」を繰り返しながら尻の下へ手を添えて「パンツ」を脱がしていった。
やがて、垂れ下がった大きな肉棒は尿瓶の入り口へと誘い込まれた。健一は「押忍 用意が出来ました」と小声で言った。
尿は、音を立てながら勢いよく尿瓶に吸い込まれていったが、やはり、主将であろうか
その、肉棒の太さや、タ○の大きさ又、その周囲の毛の茂みのフサフサとしたことは、何と素晴らしいことか!! 
これがあの、尻の双丘の割れ目に繋がっていると思うと健一の、毛の一本も生えも許されないチ○コの何と惨めなことか。
やがて、主将の小便は終ったが最後の一滴が出る迄待っていなければならないと二回生から教えられていた。

健一は、やがて待ったがもう出ないと判断して、「失礼します」と言って肉棒を尿瓶から抜いた。これが甘かった何と最後の一滴が鈴口から流れ出た。
四人の間に沈黙の時間が続いたが、ついに主将が重い口を開き今回は、まだ奴隷も日が浅いので軽い「罰」を与えると言った
二回生は健一に対して養育がなされていない事で二人には、男と女になって「性行為」の命令。
女役は「竿とタ○」は必要ないとの事で、尻の割れ目の所迄まで引っ張られ前に出ないように腰の周囲を、紐で括られてしまった。
二人は床に寝っころがって声を出しながら足の先から、頭の先まで嘗め回した。やがて、チ○コは恥ずかしげも無く大きく勃起していった。健一は「押忍」の姿勢で腰を前後に振るように命ぜられた。
それは、チ○コに括られた「鈴」を許しが出る迄鳴らすことだった。主将の耳には、二人が愛撫をして出す切ない声と、健一の振る鈴の音を気持ちよく聞きながら眠りについた。しかし、三人の出す声と音は鳴り止むことはなかった。
 


648 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 00:36:40 ID:997PWKJo
http://www17.plala.or.jp/suigin/shin.html

奥にへんなのうつってる



649 :64:2007/03/09(金) 00:41:59 ID:Etjcc5Me
KREvaスレ建ててもいいのですか?

650 :64:2007/03/09(金) 00:42:48 ID:Etjcc5Me
KREVAスレ建ててもいいのですか?

651 :64:2007/03/09(金) 00:44:36 ID:Etjcc5Me
     /ヽ
    イヽ .ト、
.  /   |.| ヽ.
. /     |.|  ヽ
-〈  __   ||  `l_
|ヾ||〈  ̄`i ||r‐'''''i| |
.|:::|| `--イ |ゝ-イ:|/
.ヾ/.::.    |  ./  守る価値もない街だな
  ';:::::┌===┐./
 _〉ヾ ヾ二ソ./
。 ゝ::::::::`---´:ト。
:ヽ 。ヽ:::::::::::::::::ノ 。 `|:⌒`。
:::ヽ 。ヾ::::::/  。  ノ:::i   `。
:::::::| 。 |:::|  。 /:::::::|ヾ:::::::::)
::::::::| . 。 (●) 。 |:::::::::::|、  ::::〈



               /ヽ   /\        _
  /|\ | ヽ       〈三ヽ /三/|        / !    /!ヽ
  | l  ヽ |  ヽ      !\   / _|      /  |   ,' /  !
  | ヘ   !   ヽ    ( )){ }( ))     ,'   !_/ /  j  そんな言い方はないだろ
  ',  ヽ |    l      トイ`|i|⌒ Y=}     !    ', /   /
  ',  ヽ!≡   l      { ヽ || r‐'リ -i    !  ≡ !     /
   ヽ    ≡  !     | ミ )!!= 彡-ノ_   l  ≡ !   ,.'
    \   ≡ |   ,.-ノ / ! ト、トく   `メ、_',  = / /
     \ ≡ !  /てノしイ_人人ノ、    ヽ  /
       \― |/ヽ ,イ- 、ヽ /   イ´ ̄ ̄ヽ_/
        \ ヽ/  l  ヽi / ̄`!
           ̄     〉―く ァ―‐‐j


652 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 03:30:50 ID:1AAopHVs
美奈子さん 最近のきよしがよく泣くのは
どんな理由なんでしょうか?
できる範囲で教えてください。
お願いします。

653 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 04:24:38 ID:gA87JUxf


    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< Fuck me
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)



654 :体育寮内の出来事:2007/03/09(金) 05:21:32 ID:cZUzTUsd
   第九弾


四月も、既に終ろうとしている。来月には東日本学生リーグ戦又、六月には春季新人戦が控えていた。
近く7階級合わせて14名の正選手が発表される事になっている。
道場には、新人達の実力、正選手の選考等を兼ねて監督、コーチが指導をするため時々顔を出すため、
健一達に対する先輩のシゴキはそれ程でもなかった。寮の部屋に居る時と違って、健一達新人の練習の動きは活発で何と、活き活きとした事か。
中には、先輩を負かす新人もいたが、夕方からの練習が終って部屋に戻る健一の足は重かった。
ふと、今日はどの様なシゴキを受けるのか不安であったが、明日は入寮以来初の休日だ
健一は、何となくうれしくなって部屋のドアを開けた。そして、全裸になり鈴の着いた紐で自分のチ○コを括り、
「一回生は、今から所先輩方の奴隷にならさせて頂きます」と、すでに居た三人に向かって「押忍」の姿勢で怒鳴った。
主将はベッドに座って壁に向かって「矢」を手で投げている。二回生の一人は主将の肩を揉み、もう一人は床に落ちた「矢」を拾って往復しながら主将に手渡している。
突然、主将が「ダート責め」と怒鳴った、その責めは健一のケツの「穴」を中心にケツを「的」に見立てて矢を射るものだった。
さすがに「矢」は鋭角ではなく先は丸くなっておったが、ケツの穴に入り込むには十分であった。
健一は今から「玩具」にならなければならなかったのである。
早速、頭を壁に向けて腕立て伏せの姿勢を強いられた、両足は裂ける程に思い切って、開かせられ又、ケツは主将の目線と平行に高くされた。
その、距離は3メートル程だ。ご丁寧に健一のケツの穴を中心として、二回生の手によってマジックでケツの双丘に、三重丸が描かれた。
これで、「的」は完成した。主将は「試し撃ち」と言ってベッドに座って手で「矢」を放ったが、
それは、先ずケツではなく主将から丸出しに見え、ダラりと垂れ下がった「タマ」と「棒」に攻撃をしたのだ。
まだ、慣れないためか矢は的を外すものが多かったが、それでも、時々矢はタマを直撃した。その時の「痛さ」は頭に激痛が走った、その痛さを思い知った時、健一は心の中で当たらないでくれと祈った。
二回生は、先輩の肩を揉みもう一人は、床に落ちた矢を先輩に往復しながら渡している。
タマに命中する度に健一は「ウッ」と声をあげ、歯を食いしばった。しかし、矢は何事
もなかったように襲ってくる。
主将は慣れてきたのか的確に「獲物」を捕らえ始め、それに、スピードも段々増してきた。健一はかなきり声をあげて床へ崩れ落ちてしまった
主将は「休憩」を告げた。二回生は健一の傍に来て「お前、まだ後半の部があるぞ」と
言って健一を仰向きにして、赤くなった「タマ」を割り箸で揉んでいる。
そのためか、健一のタマの痛さも少し和らいだが、割り箸は段々と棒の方へと移動してきた。やがて割り箸は、躊躇することなく棒を上下にしごき始めた。
以前より激しく括られた「鈴」が鳴り響き、主将はその音と余韻を楽しみながら、二回生に疲れた肩を揉ませている。
やがて、健一は割り箸の「テクニック」によってガマン汁が出るほどに「勃起」をさせ
られた。
二回生は健一に「今度は、主将さんがお前のケツの穴に矢を撃って下さるから勃起をさせておかないとな」と妙なことを言った。
こうして、今度は本当の「ダート責め」が始まったのである。




655 :ちんかわきもし:2007/03/09(金) 08:26:24 ID:/L3N+ZSD
>>644
もしかしてウホッ!?
な方ですか?

最近、五木ひもしさんが相手にしてくれないので
浮気をしてやろうと思っていました
僕はよく、演歌界を支えてると言われますが
実際はホモのカリスマなんですよ。

656 :ちんかわきもし:2007/03/09(金) 08:28:58 ID:/L3N+ZSD
人気をとるためなら
嘘泣きなんか屁でもないですよ
僕はいつでも涙を流せるんです
レコード大賞貰ったときは、乳首に洗濯バサミをつけた痛みを思い出して
泣いていたんです

657 :体育寮内の出来事:2007/03/09(金) 13:39:55 ID:sgubyEnG
   第十弾−1


休憩を、許された健一は再びケツを上げた四つんばいの姿勢を強いられた。
勃起をしている先端には紐で括られた「鈴」が悲しくも揺れている。
しかし、先ほどとは違って、健一のチ○コの根元とタマは二回生の手によって完全に括られて
もはや、健一の意思によっても、括られた「紐」が解けない限り萎むことはなかったのである。
主将の号令で一本目の矢が今、的に撃たれたがそれは、明らかに三重丸の中心の穴を狙っていた。
矢は中心を外れたがその、衝撃で先端の「鈴」が音を奏でた。
二十歳前とはいえ健一の太腿等は何一つ、余分な贅肉はなく
そのケツの双丘は、弾力があってはちきれそうで
大きく「股」を開かせられたケツの割れ目は、毛は一本も無いため
余す所、無くさらけ出し割れ目の「皺」が上下に連なっている。
中心の「穴」は、先輩との契りを交わしたとはいえ、
妖しくもピンクがかった「穴」は反対に健一の方が、矢を待っているようだった。
二回生から受け取り主将の手から撃つ矢は、
三重丸の一番外から確実に穴へと近づきつつあった。
そして、スピードを増した一本の「矢」が見事「穴」の中へと吸い込まれた。
健一の悲鳴と鈴の音が大きく部屋に響き渡ったが、主将は微笑んだ
チ○コは、タマと根元は思い切って括られ、
そして、先端には紐で括られた「鈴」が、
又、ケツには羽の付いた「矢」が挿入され、
そして、大股を開いた醜態を健一は曝け出している。
男でも惚れそうなセイカンな顔と、筋肉ムンムンの健一は
もはや、一人の人間では無く、完全に奴隷と化したのであった。
鈴口の割れ目からは、糸を引く様に床へとガマン汁が尾を引いて垂れ下がっている。
二回生が「コラッ、主将がお呼びだ、ケツをよくお見せしろ」と怒鳴った、
健一は四つんばいのまま後方へとあとづさりをした。


658 :体育寮内の出来事:2007/03/09(金) 13:44:32 ID:sgubyEnG
   第十弾−2

主将の顔の前には健一のケツがある、主将はジロジロとケツを見たが
ど真ん中に挿入していないので、健一にケツの穴の開閉を命じた。
二回生の号令に従って健一はケツの穴に力の入れ替えを繰り返した。
その度に鈴は音を立て又、矢も少し上下を繰り返した。
穴が開いたところで、主将は矢を少し中へと突込だ。
健一は「ウムッ」と口を十文字にした。しかしまだまだ、これでは終らなかったのである。
主将の命令で我が部の部屋をそのままの、格好で廻れと宣告をした。
何という事であろうか、しかし、それだけではは
なかった。
勃起は萎むことはないがその棒の、中間にはさらに細い「糸」で括られて、
その垂れ下がった先端には、「紙」が吊るしてあった。紙には
「私、一回生は主将様の
命令に背く行動をとりました。如何様な「罰」も受けます」と記してあった。
もはや、健一には理性は失われていた。そして、屈辱も羞恥心も無いに等しかった。
四回生は全部で8人いる、健一は、勃起、鈴、矢、紙を晒したまま8部屋を廻せらせられるのであった。
しかし、健一には少し希望があった、ここを我慢すれば明日は入寮以来初めての休日ではないか。
同輩と町へ出かける約束をしていたのではないか。
しかし、部屋を廻ってみると、その同輩達も部屋の片隅で
うめき声をあげながら、無理難題な「シゴキ」を受けていた。
健一は少し救われた気持ちがしたが部屋の四回生からの、
強烈なそして、強引な「シゴキ」は想像を絶するものであった。
主将の部屋へ戻ったのは夜中の2時を過ぎていたが、勿論、「勃起」は勢いよくそそり立っている。
何とか、四回生達にしごかれながらも、男の袋の中の「ミルク」は出さずに我慢できた。
しかし、健一のこの、無様な「姿」は一体何時になったら解けるのだろうか?
 

659 :ちんかわきもし:2007/03/09(金) 14:26:56 ID:/L3N+ZSD
オナニーしてもいいですか

660 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 16:00:36 ID:rBsKXx2m
創価なのはまじ?

661 :ちんかわきもし:2007/03/09(金) 16:41:31 ID:/L3N+ZSD
本当ですよ

学会の説明会のとき僕は代表で公開オナニーしたんです

おじさん方数名もつられオナニーしていましたよ

662 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 18:31:22 ID:fHbORVZI
美奈子さん、新曲のジャケ写出ましたね
あばよの方はなんか笑えるジャケだけどソーラン節の方はきよしらしくて良いよ!

663 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/09(金) 19:53:58 ID:lQenVLDx
>>652 大まかにしか書けないけど別れ、不穏、ストレス、痛み、心が不安定な状態にいるそうです。
人一倍ピュアで繊細なので どうしても泣いてしまうんでしょう・・・。明日のど自慢観覧なので本物の笑顔が
見れるかはわからないけど行ってきますね。

>>662 どこどこ?今起きました^^;PCで見れますか?

664 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 20:32:07 ID:fHbORVZI
>>663 私は携帯から見たのでPCはどうかな?
http://www.google.com/imodeここから新曲のタイトル+ジャケット写真で行ってみて!
試聴は15日から開始みたいです、ただしあばよ、ソーラン、希望という名の最終列車の3曲のみ配信
朝顔日記は試聴対象外です

665 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 20:57:20 ID:9VQ8TLWe
きよしのことさもわかっているようなこと書くんだろう。
止めてほしい。そっとしておいてほしい。

666 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 21:25:35 ID:cYeLZj2t
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173442035/

こいつ>>>>>>>きよし

667 :ちんかわきもし:2007/03/09(金) 22:44:53 ID:/L3N+ZSD
僕みたいにアナルで金を稼いでいる男性はみんなピュアですよ

668 :体育寮内の出来事:2007/03/09(金) 22:44:54 ID:sgubyEnG
第十一弾−1


今日は、入寮して一ヶ月近く経ったが初めての練習もなしの休日だ。
昨日の「シゴキ」が嘘のように健一の心は晴れていた。
既に先輩達は外出していた一回生6人は玄関に掲示してある名札を外出用にして、町へと向かった。
毎日、毎日が学校の授業と、練習、
そして「シゴキ」では息の詰まる思いであったが、今日は自由で外の空気がいっぱい吸える。
6人は原宿の駅に降り立った、前方には大きな「カタツムリ」のような建物が見えた
国立代々木競技場である。
東京オリンピックの時に立てられたもので、
今までにスポーツにおいて幾度となく、名勝負を演じた所だ。
かつて、健一たちの先人はこの、競技で又、この大会で
5個の金メダルを獲得したことは何となく健一は知っていた。
近くの広場では、大型連休のためか家族連れが楽しく遊んでいる。
健一達もその際に座った。そして、新人6人が集まってこの、一ヶ月の感想等を語った。
地方出身の6人は、何もかもその、「スケール」の大きさにビックリしたことだが、
行き着く所はやはり、「シゴキ」の辛さの話だった。
特待生の彼らは実力があるから練習でのシゴキ等は、さ程「気」にはならないが、
「付き人」としての役目は内容が内容だけに、耐え難いものが共通の悩みだった。
「風鈴責め」「タマ吊り」「人間テーブル」「穴引き競走」等等
健一の耳慣れない言葉が同輩から聞こえてきた。

669 :体育寮内の出来事:2007/03/09(金) 22:51:16 ID:sgubyEnG
第十一弾−2

6人は先輩方も通ってきた道だし、
せめて1年間は脱落することなく助け合って、頑張ろうと全員「心」に誓ったのである。
6人は原宿の町を歩き、さらに、渋谷まで歩いて町などを散策した。
そして、山手線に乗ったが地方出身の彼らは、
時間も大分経過してから外回りと、内回りを逆に乗っていることに気づいた。
30分の時間のロス、門限は午後6時と決まっているので彼らは、血相を変えた。
もし、時間を過ぎればどんな「シゴキ」が待っているか彼らが、一番よく知っている筈である。
そこには、駅から懸命に走る丸坊主の集団があったが、無常にも寮に着いた時は6時を過ぎていた。
そしてそこには、仁王立ちした二回生の姿があった。
主将は、時間厳守を守らなかった一回生は前代未聞として、「人間テーブル」の罰を下した。
食堂には、全裸にされ「腕立て伏せ」をした6人がそこにいた。
この、罰も長時間に渡り、別名「人間食卓」として恐れられた。
6人は「腕立て伏せ」の姿勢をそのまま、仰向きにさせられ、
少し足を手前に引かされたので膝も少し上がり、脚を少し開いた。
要するに、膝から首までは水平に保つ姿勢を強いられ、それを、支えるのは両手足で、
それは、「テーブル」を意味し、健一達6人の腹、胸の上には四回生の食事が並んでいる
チ○コは食事にはケガワラシイとのことで、「紙コップ」をかぶせられた。


670 :男です女です名無しです:2007/03/09(金) 23:16:39 ID:j/UrNf6f
美奈子さん、>>663の事だけど、それは親戚の方が亡くなった事だけが
原因でしょうか?

671 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/10(土) 00:00:38 ID:Nr9UWJYh
>>664 ダメです 見れません(涙)いろいろ検索したけどどこにもないです

>>670 色々ですよ・・・。芯が強いのできっと乗り越えてくれるの見守ります

672 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/10(土) 00:02:07 ID:Nr9UWJYh
>>665 さもわかった様にではなくわかってるんですよ。

673 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 00:41:32 ID:q8KgZe5Z
>>671
付き合ってる人と別れたとか?

674 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/10(土) 00:58:29 ID:Nr9UWJYh
>>673 それはないですよ彼女いませんから^^

675 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 01:25:05 ID:q8KgZe5Z
>>674 そうですか、ありがとう。
最近のチケの売れ行きとか人気なんかも心配してるのかなあ・・

676 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 01:51:20 ID:CTH71y30
ちんかわさん
好きです

677 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 03:17:37 ID:ta+xP8OH
第十一弾−3

健一たちの引き締まった胸、腹が動けば即、上に乗った皿、茶碗、コップが相応して動くのである
窮屈な姿勢ながらも微動だに動かせることができる筈もない。
もし、この姿勢が崩れたら乗っている皿などは、床へと落ちる、
健一達はそんな想像をする余裕もない。
必死であり、もし、落とせばあの、「穴引き競争」が過酷な「罰」が待っている。
四回生の付き人は二回生が変わりに努め、
四回生は少し離れたところから椅子に腰掛け直立不動の付き人に自分の欲しい食べ物を、
健一達の腹の上から持ってこさせ口に入れさせ四回生は「箸」も使用しない。
付き人は四回生の口に入れる度に「押忍、押忍」を連呼している。
四回生の中には胡坐をかいて「テレビ」を見ている者もいる。
三回生は食事が終って部屋に戻って行った。
さすが、健一達の中にはこの姿勢では足の腿の痛さに耐え切れなくなり
微動だに「テーブル」を動かす者も出始めていた。
その度に、四回生は「地震」かな? とわざとらしく微笑む。
健一はこの、苦しさから逃れるため天井の一点を見つめる事に集中し、
概念を振り捨てた。しかし、周囲から四回生の笑い声が大きく聞こえた反面、
同輩からは自分を奮い立たせるための「押忍」の怒鳴り声が、
又、手足を大きく振るわせる者も出始めていた。
時間は二時間は既に経過してしようとしていた。やがて、四回生は去り、二回生も部屋から出て行った。
食堂の電気は消されたが健一達は今だ「人間テーブル」のままだ。
許される筈もない「テーブル」はやがて、それは「涙声」に変わっていた。


678 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 03:36:04 ID:ta+xP8OH
   第十二弾−1

全裸でチ○コに奴隷の証である「鈴」をつけた健一達、
一回生6人の直立不動の姿が風呂場の脱衣場にあった。
やがて、厳しい練習を終えた四回生がやって来た。
付き人は膝を折ってしゃがんでパンツを「押忍」と言いながら脱がしにかかっている。
健一達の顔の前には、先輩の大きな「棒」と「玉」が脈をうって、何かを待っているようだった。
四回生の一人が、
「奴隷どもよ、今から俺たちの゛息子゛を気持ちよくさせろよ」と大きな声で怒鳴った。
健一達は、即座に「押忍」と直立不動で答えた。
主将、副主将ら先輩4人は風呂のお湯にゆったりと浸かっている。
その間、健一達6人は風呂場を囲むように勃起に懸命で手を上下に動かしている。
先輩方がお湯に浸かっている時は「勃起」をさせて、
その品評を四回生たちがする事に なっているのである。
大きく鳴っていた鈴も鳴り止め、見事6本の「棒」がそびえ立った。
「棒の割には、玉が小さい」とか
「無毛のくせに毛が生えてきたので引き抜いてやるとか」
「もっと、前に来て鈴口を両手で、開けて見せろ」とか、
卑猥な言葉が健一達の耳に入いてくる。
それでも、押忍の姿勢をした6人の日頃練習で鍛えた身体は見事であったが、
四回生によって全員「濡れタオル」を棒にかけらた頃には、
その、重量に耐えられる筈もなく我慢で、顔が苦痛で歪んだ。
やがて、風呂から出た主将はボディ洗いのため鏡の前にきた。
そこには、既に四つんばいになった同輩の姿があった、
主将はそこに平然と腰掛けた。
健一は「押忍」を連呼しながら、
健一より頑固そうなより筋肉隆々の主将の黒光りした身体の背中を一心不乱に洗い流した。
健一の男根に括られた「鈴」がけたたましく鳴る。
それは、周囲からも同様に聞こえてきた、
やがて、脚を大きく開いた主将の前にきて首から下へと洗っていった。
主将の胸毛は尚いっそう男らしさを示していた。
腹の下には多くのシゲミがあったその、中心には大きく垂れ下がった「棒」と「玉」が
恥ずかしげも無く、晒しだし、まるで健一を待っているかのようだ。


679 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 03:41:18 ID:ta+xP8OH
   第十二弾−2

健一は以前に二回生から教えられたように、石鹸をつけて
棒と玉を丁寧にさりげなく触るようなタッチで玉を揉み、
棒は感触が漂う様に上下に皮を動かした。
やがて、主将は「ウムッ」と声を発した、その、気持ちよさが健一にも感じた。
そして、主将は「こいつ、やってくれたな!!」
とばかりに、棒を大きく天まで届けとばかりに勃起をさせた。
しかし、四つん這いで主将の台座になっている奴隷は微動だに、動かすことは許されない。
今度は舌で鈴口と玉を舐める様にと主将の命令が発せられた。
健一は奴隷の身であるから到底断ることが何で、できようか。
健一は、舌を鈴口にあて嘗め回し
そしてその、穴の中にも入る限界まで先端の舌を中へと追いやった。
主将は「いいぞ・いいぞ」と呻き、嘆いて健一の丸坊主の頭を掴んでいる。
周囲からも鈴がけたたましく鳴っている、
それは、四回生が奴隷を自分の意のままに操っている証拠だった。
中には、ケツの穴の掃除が不十分との理由で舌で「穴」を、舐めさせられいる者、
又、長時間四回生の勃起した「棒」を口に入れさせられ、
四回生が移動してもそのまま、棒を口から離してはいけない者、
その奴隷は四回生が歩いたり座る度に棒を口にくわえたままだから、
床に寝っころがったり不自然な姿勢をとらされている。
やがて、健一の舌は主将の「玉」へと移った。
棒から垂れ下がった玉も何か、動いているようにもみえ
口に含み、舌で舐めると脈をうっていた。
健一は懸命に舐めた主将は気持ちよさそうに顔を懸命にしかめている。
鈴口の先端からは「キラリ」と光る一滴の雫が床に落ちた。
棒も、玉も触れてみると熱を帯びていたが、
やがて、主将も、これまでとばかり、四回生に向かって 「いくぞ〜〜〜」といって爆発をした。
他の3人もこれに従った、最高の気持ちよさから疲れへと変わった四回生は、
座り込む者、寝込む者もいた。
しかし、健一達、奴隷は即、「押忍」の姿勢をとったが
顔から身体全体にかけて精液が飛び散っていた。


680 :ちんかわきもし:2007/03/10(土) 08:29:48 ID:mWgVhlqL
僕みたいなギョロ目で息が臭い演歌歌手を好きと言ってくれてありがとう

あなたは男性ですか?
女性は勘弁して下さい

681 :ちんかわきもし:2007/03/10(土) 08:31:26 ID:mWgVhlqL
ちん♪ちんちん♪ ちんかわ
きもし!

僕のコンサートのときに
こう応援してくれると嬉しいです

682 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 13:07:00 ID:09tvhSDm
724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 08:25:38
663 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/09(金) 19:53:58 ID:lQenVLDx
>>652 大まかにしか書けないけど別れ、不穏、ストレス、(重度の鬱病。)痛み、心が不安定な状態にいるそうです。
人一倍ピュアで繊細なので どうしても泣いてしまうんでしょう・・・。明日のど自慢観覧なので本物の笑顔が
見れるかはわからないけど行ってきますね。

683 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 13:07:08 ID:ta+xP8OH
   第十三弾−1

いよいよ、5月23日〜26日迄
駒沢オリンピック体育館で、東日本学生リーグ戦が行われた

正選手の中から一回生6人のうち、健一、大輔、哲也の三人が選ばれた。
しかし、健闘もむなしく成績は一部であれ八位に終ってしまった。
一回生3人の中でも哲也の活躍は目覚しかったが、
健一、大輔の成績はさんさんたるものだった。

大輔は副主将の付き人であったが敗者への代償の「シゴキ」は残酷さを極めた。
休日の晴れた日に寮の屋上には、
全裸で5メートルの間隔をおいて相対する二人の姿があった。
今、健一達が入寮の日に庭で見た「竿干し」の罰が健一と大輔に課せられるのだ

主将と副主将は、二人に「勃起」を促し立ったと思ったら、
手馴れたもので器用に、玉と根元を紐で括って
萎まないように思い切って括ってしまった。
そして、6メートル余りある細紐で先ず、健一の「マラ」に主将が括りつけ
余った端のその先端は、副主将が大輔のマラに紐が、
しかし、主将が「おい、紐がまだ、緩いぜ、ピーンと張ろうぜ」
と何のお構いもなく緩みもなく、力強さを増した一本の細紐がそこにあった。
そして、主将らは足を肩幅ほどに開き、
両手を後ろに組んだ姿勢の健一達二人を残して去った。



684 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 13:13:08 ID:ta+xP8OH
   第十三弾−2

76s級に健一が、85s級に大輔が試合に出場した二人の脚、胸等の身体は
引き締まってものの見事であったが、
只、萎むことのない垂直に立った「マラ」は
ピーンと張った細紐には、負けたかのように角度を下げている。

しかし、この角度ではマラに苦痛を強いられるので、
健一と大輔は垂直に戻そうと懸命であった。
それに従って細紐も揺れているし、亀頭に括られた「鈴」も勢いよく鳴り響く。

「奴隷」の身であれば、四回生の命令は「絶対服従」で
「押忍」の姿勢をどうして、崩す事ができようか。
健一の正面には、5メートルの間隔をおいて苦痛に歪む大輔がいる。
健一が角度の下がったマラを元に戻そうとすると、
今度は細紐が引っ張られ尚、一層大輔が苦しむことになる。
二人のこの、苦しさは許しがでるまでは
「竿責め」から逃れることはできないのである。

やがて、同輩の哲也が先輩の洗濯を終えて下着を干しにきた。
私語は決して許されない、
哲也は、健一と大輔の5メートルほどの「竿」にパンツ、シャツを干した。


685 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 13:17:42 ID:ta+xP8OH
   第十三弾−3

哲也は、二人は太陽の下全裸で、玉は括られ、棒は勃起させられ
尚、細紐で前に引っ張られ細紐が揺れる度に、鈴が奏でる光景を見て
今度は、わが身かも知れないと思った。
いくら先輩に対して「絶対服従」とはいえ限度があると内心思った。
そんな、哲也の思いも届かぬ筈も無く、
下着が乾いたら今度は「布団」を干せの命令が下された。

健一達から少し離れた所では、応援団部が
この暑い日に学生服で下級生を対象に猛練習習を行っていた。
野球部が二部から一部に昇格するかしないかの時期であったのである。
竹刀を持った上級生は、腕立て伏せ、うさぎ跳び、空気椅子など
体力を培うものが中心であったが、学生服を着た下級生は「汗」ビッショリであった。
竹刀は容赦なくところかまわず振り下ろされる。
下級生の「押忍」の声はかれて出ない者もいる。
ミスをした下級生が一人上級生の前に進み出た。
彼は命令に従って「舌」を出したが何と、上級生は
タバコを吸って灰皿代わりにその、「舌」を利用したのだった。

いかなる「奴隷」も「神様」には従わなければならない
「絶対服従」の道が、20年以上前には当たりまえの「道」だったのである。


686 :ちんかわきもし:2007/03/10(土) 13:48:33 ID:mWgVhlqL
あぁ
こんなチンポもぎ取ってしまいたい!

687 :男です女です名無しです :2007/03/10(土) 14:27:37 ID:r6InICyo
体育寮内の出来事書いてる方????

毎日、書いて他に書くことないの?
哀れなひとね。
逆に可哀相ね。



688 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/10(土) 14:57:20 ID:Nr9UWJYh
>>675 それは聞いてませんが八王子コンは立ち見出る程満員でしたよ^^

でわNHKのど自慢観覧行ってきまぁす☆元気なきよしであります様に☆↓↓

689 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 15:11:02 ID:7cBfEvnc
>>688
「マラ」がすっくと垂直に立つ、☆元気なきよしでありますことを!!


690 :ちんかわきもし:2007/03/10(土) 17:10:47 ID:mWgVhlqL
僕は男性を見るとすぐ勃起しますよ

僕の夢は愛しの五木さんとチンコを擦り合わせることなんです
妖怪個展は美奈子さんのお姉さんだけで十分ですよ
五木さんと僕の絡みを撮影したアダルトビデオを制作したいです

691 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 18:10:21 ID:ta+xP8OH
>>687 リクエストありがとうございます

家族 投稿者:kai

こんにちは、俺は今全寮制の高校に通う17歳です。
俺の家は母親が小さい時にしんでまして。父と10歳年上の兄貴に3人です。
俺はここに来るまでに、その家族によって改造されました。

今日は、本番になる手前(小5)までのことを書いておきます。
もともとからしておかしかったと思うんですが、
とりあえず、物心つくころには、3人でお風呂入るのと、
おはようと、おやすみのキスは、毎日の習慣でした。
それで、俺が小学校に入学した日からあらたな日課が4つほど増えました。

@、お風呂の時、俺の体を父さんと、兄貴が洗うようになったこと。
A、とうさんと兄貴のちんぽは俺が手で洗うこと。
B、お風呂に入る前に、30分くらい父さんと兄貴に乳首をいじられること。
C、おはようとおますみのキスがDちゅーに変わったこと。
そして、小3になると新たにもう1つ増えました。
D、朝と、夜に、とうさんと兄貴のミルクを飲むこと。
BとCの調教のおかげで、中学に入る頃には、
俺はDちゅーだけでも、乳首だけでもいけるようになりました。


今日は初本番の時の話を書こうと思います。
ちまみに、「」は父さんで、『』は兄貴で、[]は俺です。
俺は小6の時、オナニーを覚えました。(修学旅行で)
それからというもの、その快感にはまり、ほぼ毎日部屋でしていると、
ある日、その場を父さんに見られてしまいました。
その日の風呂の時、父さんが兄貴に
海がその日の風呂の時、父さんが兄貴に
「海が男になったから、今日は大人にするぞ。」といい、
その日は、尻の割れ目をいつも以上に念入りに洗われました。
そして、そのまま裸のまま父さんの部屋につれていかれました。
「じゃあ、海まず父さんと兄ちゃんにオナニーを見せなさい。」
[えっ、恥かしいよ。]
「そうか、じゃあ、まず兄ちゃんにお手本を見せてもらって、その後ならいいだろ。」
[(う〜ん、まあ、兄貴のやるなら・・・)わかった。]
「じゃあ、聡(兄貴)やりなさい。」
『はい』そういうと兄貴はベットの真ん中でオナニーを始めた。
『んん、あぁあ・・・・あぁ。。はっぁあ・・
あっあっあっ・・いく・・いく・・あぁあああ
ぁぁぁああぁあぁあーーーーーーーーーーーー』
[(あっ兄貴でもあんなやらしい声だすんだ、すげーやらしー。)]
「よし、じゃあ次は海の番だよ。」
[えっ、あっうん、わかった。(うーやっぱり恥ずかしいよ〜)]
俺はさっき兄貴がいたのと同じ場所でちんぽをいじりはじめた。
[あれ、変だな、何か兄貴のにおいすごくする、
なんかいつもより感じるかも)んっ・・あん
・・あっいく・・いいっあぁぁ・・あああああぁああぁああぁーーーーーーーー]
「海の方が早いな、聡、海をきれいにしてあげなさい。」
『はい』兄貴が俺の所まできて、なんと俺の出した物を舐め始めたのだ。
『くちゅ、ちゅ・・じゅりゅう・・』
[(あっ、何かすごくやらしい音、感じる)あぱり恥ずかしいよ〜)]
俺はさっき兄貴がいたのと同じ場所でちんぽをいじりはじめた。
[あれ、変だな、何か兄貴のにおいすごくする、
なんかいつもより感じるかも)んっ・・あん
・・あっいく・・いいっあぁぁ・・あああああぁああぁああぁーーーーーーーー]


692 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 19:46:50 ID:cPoQ/rTm
691
しょ〜ぉもない

693 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 20:01:38 ID:iiI4f46G
今日、今年になって4箇所落選した。

694 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 21:45:18 ID:q8KgZe5Z
今日来た落選てどこですか?

695 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 22:38:40 ID:7cBfEvnc
高校ではどこかの部が1年生に全裸で練習をさせていると、他の部でも先輩
が「よし。オレ達もだ。1年生部員は全員脱げ!」と言って
全裸にさせられることが、しばしばありました。
体育館で練習している全ての部の全員が集まって休憩することが時々ありました。
その時は体育館にいる全ての部の1年生部員が全裸にさせられて、
「身体検査」と称して勃起時のチンポの大きさ(長さや太さ)を測られ
たり、「運動能力検査」と称してチンポをしごかれて射精するまでの時
間を計測したりして、クラブ対抗戦みたいになっていました。
バレー部なんかアタックの練習の一つとしてジャンプの練習があるので
すが、これを行う直前に先輩部員がチンポをしごいて勃起させてからやら
されてました。当然のことながら、チンポは激しく上下にゆれて、びた
んびたんと音をたてて腹にあたっていました。
チンポが腹に何度もあたっているうちに気持ちよくなってきちゃって、射
精しそうになり、動くのを止めて我慢していました。

高校で、バレー部が勃起させた状態でもジャンプの練習をさせられて、感じ
すぎて動きを止めて射精を我慢していた・・という書き込みがあったが、
大1のバレー部の奴のところもジャンプ練習を30分くらいやらされ勃起
状態になって腹に亀頭が連続であたって、射精することがあるといってた。
但し大学のバレー部ともなると、射精が始まったからといってジャンプ練
習を勝手に中止させることは許されず、射精しながらペースを変えずジャ
ンプ練習を続けさせられるそうだ。女マネらがそのありさまを見ている。
大学の部活の厳しさは高校の比じゃない。

696 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/10(土) 23:07:51 ID:Nr9UWJYh
今到着〜前に並んでた仲良くなったご夫婦は1階5列だったのに次にひいたあたしは2階だった-_-
きよしやっぱり疲れてたなぁ。途中で女の子と見つめあってニコニコしてたけど、優勝した男の子には
もらい泣きしてたね。生で聴いて一番上手かったのはダントツでチューブの曲歌った人だけど
優勝した男の子は魂が入ってたね。シャランQのいいわけ歌った人に2階は大爆笑だったwあたしも涙出る程大笑いしたw
会場は7:15分開演だったけどきよしのVが流れただけで会場が
大歓声。きよしのファンだらけでしたぁ☆いい席は全部応援団の団体だった。1階の5列目あたりが7席も
空席だったぞ!こっちは2階だというのに-_-まぁまぁ楽しかったけど。
明後日は渋谷コン夜3列目なんでまたレポしまぁす☆おちりんこ↓↓

697 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 23:19:05 ID:ta+xP8OH
   第十四弾−1

春季新人リーグ戦も近づくにつれて1、2回生の練習も厳しさを増した。
本日の練習日程の夕方からは、OBが来て健一達の練習相手をするという。
このOBは自衛隊員で日頃から自衛隊体育学校で練習を重ね、
全日本の大会でも入賞した実績があった。
体重は、健一と同程度であったが、1、2回生が稽古をつけてもらうと
そのスピーデーな動き、技などは健一達の相手のするところではなかった。

主将が、「押忍」の姿勢でOBに何やら、話をしている。
さすが、主将もOBの前では所詮「奴隷」の身であった主将が、
OBに「押忍、これから寮に戻って、面白い趣向をお見せ致します」と告げた

健一の部屋には、全裸にされ「鈴」を括られた1回生6人の直立不動の姿があった。
少し、離れたベッドにはOBが横たわり
2回生の二人にマッサージーをさせている主将は、気取って
「OB様が、お前らにわざわざ稽古をつけて下さったのだ、
今度はお前らがお返しに、OB様にお喜びをして差し上げるのだ」と怒鳴った。

健一らは「押忍」と答えたが、主将の手には2メートル程の「紐」があり、
その、両端には「ビー玉」が、括りつけられ紐から外れないように加工されていた。
それは、「穴引き競争」の始まりを意味した。
それは、紐の両端に括りつけられた「ビー玉」を二人の「ケツの穴」に挿入して
手を使用せずに「ケツの穴の力」で引っ張って、勝負を決するものであった
1回生6人は全員と勝負をさせられるので計5回戦わねばならなかった。
主将が、横たわっているOBに向かって
「今から、開始いたします。得とご覧下さい、押忍」と怒鳴った。
OBは微笑んだ

698 :体育寮内の出来事:2007/03/10(土) 23:27:53 ID:ta+xP8OH
   第十四弾−2

初戦は、健一対哲也であった。
健一は、腕立て伏せの姿勢から足を大きく開きそして、ケツを高く上げた。
主将は、健一の近くに来て「ビー玉」を持ちながら、
「お前、最下位なら、玉吊りだぞ、解ったらケツの「穴」の力を抜け」と言った。
健一の穴は、心なしか開いたが主将は容赦なく「ビー玉」を穴に突っ込んだ。
冷たい玉の違和感が健一の穴に広がったが、
入寮してから早、二ヶ月経過した健一の身体はもはや、
挿入するのにはさほど時間も、痛さも必要がなかったのである。
相対して、同じ姿勢の哲也の姿があったが、挿入する時はその痛さから、
「ウオツー」と悲鳴が、又挿入を拒むように「穴」を閉じて受け入れようとしない。
哲也がいくら拒んでも所詮、無駄であった。
竹刀で殴られ、蹴りを入れられやっとの思いで主将の手によって挿入さ
せられ
それは、健一と哲也の穴が一本の紐で繋がれた。

主将の「引っ張れ」の合図で戦いが始まった、
一回でも負け最下位にでもなればどんな、恐怖な「シゴキ」が待っているかと思うと、
二人は必死でケツの「穴」を閉じ力を入れ、
少しでも前に出ようと床についた両手を前に出そうと、「穴」に全集中を注ぎ込んだ。
二人の力は、チ○コに括らた「鈴」が激しく鳴り、
紐も一寸の緩みもなく大きく、激しく揺れている。
主将は、OBに喜んで頂こうと「もっと、引け〜〜」と
二人をなおさら、意欲を出そうとたたきつけた。
OBはマッサージーを受けながら喜んでいる。
これは、ケツの穴の力を抜いた時が勝負の別れ目であった。
大きく開いた筋肉の塊のような脚、
その、中間からは「穴」に入れられた紐が大きく揺れている。
何とも「卑猥」な姿であったが、勝負は健一の力が勝った。
それは、主将によって徐々に奴隷化される健一の方が哲也よりも激しかったのかも知れない。

部屋の中央には、天井から吊るされた「紐」に男根を括られ、
苦痛に歪む哲也の哀れな「姿」があった。
哲也は「穴引き競争」で最下位であったのである。
足はつま先で支える程度に男根は括られ、
紐は無常にもその緩みさえ与えてくれない。
よく見ると、マラよりタマの方が上の方にあるようにもみえる。
哲也は顔を紅潮させて助けを求めているようだ。

OBの命令で健一ら5人は、この哲也の光景を見ながら「センズリ」をかかされた。
苦しみ、嘆き、呻く、哲也。
命令も射精する時は、哲也の身体に精液をぶかっけるもので、
健一達の射精は一回だけでは許される筈もなく、タンクの中の液がなくなるまでで又、チ○コが赤くなるまで強要された。
やがて、興奮したOBも主将も二回生の手によって思い切り爆発したのだった。



699 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 23:50:02 ID:9nuI3Mf7
>>696
幸ちゃんだね、あの人有名だよw ムービー見てみてw

http://atura.jp/bbs/AtuMsg?bbsno=17906&msgno=599661

700 :男です女です名無しです:2007/03/10(土) 23:58:30 ID:9nuI3Mf7
シャ乱Qと共演した時のムービー
http://atura.jp/bbs/AtuMsg?bbsno=15246&msgno=538271

701 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/11(日) 00:31:01 ID:RUmMeaYc
>>699 ありがとう^^録画見ながらまた大笑いしてますwファンになったよw

702 :ちんかわきもし:2007/03/11(日) 09:47:38 ID:KJXu5GBF
美奈子さんの視線が気持ち悪いです
僕を舐め回す目つきはやめてください

703 :体育寮内の出来事:2007/03/11(日) 13:23:38 ID:iX8VDayr
   第十五弾−1

春季新人リーグ戦が駒沢体育館で、6月23〜24日と6月29日〜30日迄行われた。
一回生、二回生を対象とした大会であったが、
健一は特待生としての実力を発揮して、見事、フリー級のベスト16まで進出した。
しかし、同部屋の二回生の二人は初戦で敗退をした。

今、主将を含めた4人の姿が部屋にあったが、
主将の怒りは一回戦で敗退した二人に満ち溢れていた。
二人は、主将の怒りがどのような「シゴキ」として口から出るのか、恐れをなしていた。
全裸で直立不動の二人に主将は「お前ら、二人は今から健一の奴隷になれ」と怒鳴った。
健一はビックリした、何と二人の先輩が後輩の「奴隷」になるのである。
健一は主将を見たがその顔は微笑んでいた、
それは二ヶ月間、奴隷として健一が主将に対して誠心誠意尽くした、
せめてもの恩情であったのかも知れない。
主将の命令は、絶対服従であり二人はそれに従わざるを得ないのである。

主将は二人に念を押して何事もなかったように、部屋を出て行った。
三人の間には沈黙の時間が続いたが、
二回生の一人が意を決したかのように
「ただ今から二人は、健一様の奴隷になります、何卒、何でもご指図下さい」
と直立不動の姿勢で怒鳴った。
しかし、健一の頭の中は後から先輩の仕返しがこないか不安であったが、
二人に対して「シゴキ」をやらなければ、逆に今度は主将の怒りを健一が食らう。
健一は意を決して、全裸の二人に今、自分も付けさせられている「鈴」を付けさせた。
二人は「今から、自分の亀頭に「鈴」を付けさせて頂きます」と言って鈴を括り付けた
そして、健一はベッドに横になって寝て二人に自分を気持ちよくさせろと小声で言った


704 :体育寮内の出来事:2007/03/11(日) 13:25:06 ID:iX8VDayr
   第十五弾−2

二回生の一人が、「今から、健一様に喜んで頂きます様に完全に奴隷として努力します」と言い、
夫々が健一の「マラ」と「ケツの穴」に手を添えたが、
その手は女のように変化して健一を悶えさせた。
その「手」は、玉を鈴口を竿を何ともうまく揉みあげ、
ケツの穴に至っては、一本も毛の無い「穴」に息を吹きかけ、巧みに手を添える。
その熟練された手ばさきは、去年、奴隷として先輩に尽くした経験が物語っているようである。
一人が「健一様、気持ちよろしいでありますか?
今度は、二人が「舌」を使わせて頂きます」と言った。
何と言う事であろうか、先輩が後輩の奴隷になる、
これも、体育会の縦の「掟」を表すものだった。
何日も射精を許されていない健一は、勃起どころではなかった。
二人の「鈴」は、なおいっそう激しく鳴り続く、
健一の鈴口の割れ目には舌の先端が、これでもかと言わんばかりに入り込んでくる。
バックのケツの「穴」へも舌は容赦なく襲ってくる、
健一はこの世にこんな気持ちの良い事が現実にあるのだと、初めて知った。
健一は、気持ちよさの余り呻き、嘆き、そして、うれしくて泣いた。

健一の目には、奴隷になって尽くす、
二人の全裸でむき出しの卑猥な「ポーズ」が、目に飛び込んでくる、
健一は主将に感謝したい気持ちに駆られた。
やがて、竿を口に含んだ一人が「どうぞ、口の中で射精して下さい、
奴隷がタイミングを見計らって鈴口に、吸い尽くします」と言った。
健一は最高潮に達してそして果てた。
そして、一体この生まれて初めての喜びは何であろうか? 
それは、今まで先輩達に懸命になって尽くした健一への、見返りだったのかも知れない。
疲れて、大の字になって寝ている健一のベッドの前には、
既に、「次の、ご指図を指示して下さい」と言った直立不動の二人の姿が、そこにあった。



705 :男です女です名無しです:2007/03/11(日) 14:39:46 ID:sBr77afW
>>704
>二人の全裸でむき出しの卑猥な「ポーズ」が、目に飛び込んでくる

デビュ−前の、若き進一のようすそのものだろうなw

706 :ちんかわきもし:2007/03/11(日) 16:58:26 ID:KJXu5GBF
五木さんと堂々と腕を組みながらデートがしたいです

707 :美奈子:2007/03/11(日) 17:21:40 ID:R6AS6qXC
もっと続きをみたい!
お願いします。
ネット・オカマの美奈子は興奮しちゃうよ。
早くね。

708 :ちんかわきもし:2007/03/11(日) 19:48:40 ID:KJXu5GBF
美奈子さんを見たときは女装した中年男と勘違いしたんですが
やっぱり男性だったんですね?
僕は掘られるの好きですが
掘るの好きですか?

709 :体育寮内の出来事:2007/03/11(日) 19:56:41 ID:iX8VDayr
   第十六弾

7月に入いて梅雨はまだ、明けることは無かったが前線は遥か遠くにあって
今日は、晴天で心地よい風が吹いていた。

本日は休日で練習も無かったが、
体育寮内の暗闇の掟は主将の言葉が全てを語っていた。
「健、こいつら二人を今日一日中、自由に玩具にしていいぞ」
と言って町へと出かけて行った。
二回生の二人は、今だ健一の奴隷から解かれる事は無かったのである。

健一の心の中はここ、数日間二人を奴隷として扱うことによって、
いつしか「サディズム」への道が芽生えてきたのであった。
しかし、いつしか今度は立場が逆転するかも解らなかったが、
今の健一はそんな先の事はどうでもよかったし
又、考える余裕も無かったのである。
部屋の窓を開けた際には、既に全裸で両手を頭の後ろに組み、
脚を大股に開かされた二人の姿があったが、
よく見ると亀頭の部分には鈴ではなく替わりに
括られた「風鈴」が吊られていて、窓から風が入ると
「チリリン」「チリリン」と何故か、悲しい音を奏でた。
二人の見事な太く、たくましい、大きく開かされた脚の中央には
「風鈴」がぶら下がり、その短冊には「二人は、健一様の奴隷です」
と記してあり、その文字も何故か「汗」で滲んでいる。
風の無い時は、勃起をさせられそれを持続させて、
不動の姿勢のまま「マラ」を上下に動かして音を鳴らす習わしがあった。
健一は、扇風機にあたりながらベッドに寝た、
近くからは何とも気持ちのよい二つの「風鈴」の音色が聞こえる。
健一は、少しウトウトと眠りについたが気がつき、
目をあけたら相も変わらず「風鈴」の音は絶えることは無かったが、
一寸の体の動きも許されない二人の身体は先程とは、
異なって身体中「汗」となって、それは糸のように床へと滴り落ちていた。

サドと化した健一は、自分が先程から飲んでいる
氷とジュースの入いた「コップ」を手に持って、二人の前に進み出た。
外の景色の一点を見つめる目、
恐らく「目の玉」をも動かすことさえ許されないのであろう。
それも、長時間に渡っての不動の姿勢は、二人には「風鈴」の音はどうでもよかった。
二人の丸坊主の頭からは、汗が顔、胸へとそして、
それはチ○コを流れて「風鈴」へとつながっていった。



710 :体育寮内の出来事:2007/03/11(日) 19:57:57 ID:iX8VDayr
   第十六弾−2

健一は「脱水状態になっても、いかんからな。
ほんの少しだけジュースをやろうかなぁ〜〜〜」と憎らしげに言った。
二人は「押忍、有り難う御座います」とこの、窮屈な不動の姿勢から怒鳴った。
しかし、健一自ら飲んでコップを空にしてしまった。
喉から手が出るほどに欲しかった水はこうして、無残にも打ち砕かれた。
苦痛に耐える二人はあの、主将の命令さえなかったらこうして、
後輩の思うがままに糸のように、自由自在に操られる屈辱を
味わなくてもよいのにと思ったが、これも、競技の実力が足りないためなのか。
しかし、そこには下界では計り知れない体育会独特の「上下関係」が存在したのは確かであった。
健一は、又も二人に向かって言い放った。
「おい、奴隷、今度は本当に正真正銘の水をくれてやるぜ。
それはな?・・互いに相手の「小便」を飲ませてやるぜ」と言った。
二人は顔を見合わせたが、二人は今は健一の屈辱を伴う奴隷の身であったが、
もはや、二人はそんなことはどうでもよかった。
何でもよい、二人はとにかく「水分」が欲しかった
やがて、床には「シックス・ナイン」になった二人の哀れな姿があったが、
二人は即座に相手の「チ○コ」にむしゃぶりついた。
しかし、汗で黒光りして抱きつく筋肉隆々の二人を身体中、
竹刀で健一はもて遊んだ。
それは、健一の許可なくしてすぐには小便は出されなかったのである。
そこには、主人と奴隷の世界があったが、
奴隷の二人の一日は長く、まだまだ一日は終ろうとはしていなかった。


711 :体育寮内の出来事:2007/03/11(日) 21:36:41 ID:iX8VDayr
   第十七弾−1(先輩が後輩の奴隷に!!)

奴隷と化された二回生の二人の、一日は今だに終ることはなかった。
シックス・ナインにされて互いに相手の亀頭に口を当てて、
ガムシャラになって小便を飲まされる姿は、何とも痛々しかったが
健一はその、二人に向かって床へパンを投げつけた。
そして、「食べろ! 栄養をつけんとな。喜べまだ、第二部があるぜ! 
いいか、お前ら奴隷二人は俺様の前で、男と女になってセックスをやれ」と命じたのである。
二人には後輩の前で、この行為は屈辱ではあったが
一回生の時から先輩より既に、何回も強要されたものであり
返って二人には、この時間こそが息抜きが出来て、
十分に楽しめる時だったのかも知れなかった。
しかし、サドの気持ちが芽生えた健一の前では
この、考えも通用する筈もなかった。
椅子にふんぞり返り足を投げ出して座った健一の前には、
直立不動になった全裸の二人がいたが
何と、男役には男根の玉と根元には紐で括られて自分の意にかかわらず
「勃起」をさせられ続け、健一の許可なくしては萎むことはなかった
女役には、チ○コは必要ないとの理由で
両腿にかけて白の「粘着テープ」を貼り付けられてしまった。
隠されたチ○コの中央の部分にはこれは、女の「オ○○コ」として
白の粘着テープにご丁寧に、マジックで丸を描かれてしまった。
「只今より、奴隷の二人は男と女になって性行為を行い、健一様が喜んで頂けるまで、
ストリップショーをお見せ致します」と言って床へ抱きつきながら寝た。
二人は、脚を絡ませ愛撫してその感触に酔いしれた。
もはや、二人には屈辱も、羞恥心も問題ではなかった。
健一の命令で、男は女のマジックの丸の所へ、勃起した鈴口を当てるが
女役の奴隷はその気持ちよさを味わったがやがて、それはうめき声に替わっていた。
萎んだ、チ○コは勃起をしたくても粘着テープで覆われているため、
勃起は許されなかったのである。
これは、精神的にも、肉体的にも過酷な責め苦であった。


712 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 01:09:42 ID:p9dawuEX
   第十七弾−2(先輩が後輩の奴隷に!!)

健一は、勃起をされ続けている奴隷の鈴口に竹刀を当てた。
竹刀を上にあげるとガマン汁が糸のように垂れ下がった、
「責め苦」は一人だけでは済まされなかった。
その、男役の奴隷には勃起した鈴口の穴に、
健一は傍らにあった「ストロー」を徐々に差し込んでいった。
奴隷の口からは「ウオッー」「許してく・・・」と叫んだが所詮許される筈もなかった。
興奮した健一は、女役の奴隷に天を向いている
「ストロー」を口に含ませて、深呼吸を思い切ってさせた。
その度に男役の奴隷からは、何とも切ない声が部屋に響き渡った。
健一は、尚も二人に「四十八手」以上のセックスの「ポーズ」を要求した。
健一が気に入ったポーズは長時間に渡って不動の姿勢をさせた。
練習で鍛えた見事なまでの発達した胸、
そして脚などは健一の自由自在の指示に従ったのであった。
無論、「穴」という「穴」は奴隷の自らの両手で思い切って拡げさせられた。
朝からの長時間に渡る「シゴキ」「責め苦」は二人の体力を相当に消耗したが、
サドと化した健一の二人に対する「責め苦」は留まることは知らなかった。
いつか、二人の口からは、どうしたら許してもらえるのかと言う言葉に代わっていた。
それは、決して「押忍」以外に発してはいけない
禁句であったが致しかたのない事であった。

来月の八月には、N大学と合同で10日間の恒例の「夏合宿」が、
長野県の山中で行われる予定である。
しかし、そこにはサドと化した健一ではなく、
OB、先輩の命令に忠実に尽くす哀れな、健一以下6人の一回生の姿があった。


713 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 01:23:27 ID:p9dawuEX
   第十八弾 (未来への希望と合宿への道)

八月下旬に行われる全日本学生選手権大会に向けて、
部員の練習は厳しさを増していった。
健一以下、一回生の部員6人は特待生とあって実力は
先輩より上位の者が多くいたが寮の部屋の「闇」のシゴキの酷な
「責め苦」とは違って、その活き活きとした活発な動きの練習は、
健一達の本来の姿を現すものだった。

特待生として入部した以上退部は、即、退学を意味したし
推薦してもらった監督、学校に対して立つ瀬が無かったが、
逆にそれが、健一達を退部したくても出来ない苦境に
追い込んで入ったのかも知れなかったが、そんな事は
今考慮する段階などでは毛頭なかったし、健一には「夢」があつた。
それは、全日本選手権で「兄」と戦って、二人して入賞する事ではなかったのか!!

そして、健一は過去に本で読んで知ったが全日本選手権でフリーで10回優勝し、
1980年の「モスクワオリンピック」は金メダル確実と言われながら、
ソ連のアフガニスタンの侵攻で日本、アメリカの諸国がボイコットをして
出場を果たせなかった健一達の、先人T氏の政府への涙の抗議の「写真」を思うにつけ、
今まで何と自分の甘い考えをしていた事
ましてや、幾人となく先輩らはこの「闇のシゴキ、責め苦」らに耐えて
卒業して社会人になっていったのではないか。
自分も四年間頑張って切磋琢磨練習して、
自衛隊になる夢があったのではないかと思うと、
健一の心の中は何か「希望」が湧いてきて、
それは、同輩の大輔や、哲也らにもその希望を抱かせる勇気と力さえ持っていたのである

8月11日〜20まで長野の蓼科高原でN大学と合同で「合宿」は行われた。
宿、ロッジ、民宿など多数あるが「合宿」は人里離れた場所であり、
それはまるで「陸の孤島」かと感ずるほどだが、
毎年同じ場所であり後日には他大学の剣道部、空手部が利用するとあって、
その施設は見事であった。
一面に広がる野原、そして咲き乱れる数々の花、
そして澄んだ空気は部員の心を癒してくれるには十分であった。
しかし、一回生にとっては初めての「合宿」で
ここでも、寮の部屋に於ける続きが行われるのか不安であったが、
ここには、監督、コーチ、そして今年からチームドクターも設けられいるので、
健一は思う存分「練習」に打ち込めると思った。

しかし、四回生の健一達一回生に対する
「おい、お前ら死んだつもりで服従しないと、帰れないぜ」
と言い放った言葉が、尚一層健一達を大いに不安がらせたのである。


714 :ちんかわきもし:2007/03/12(月) 11:37:35 ID:61iRujrC
僕は四つん這いになり、後ろから突かれるのが好きです

715 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 12:21:48 ID:p9dawuEX
   第十九弾−1(合宿のブリッジ、股裂きの責め苦)

高原の朝は清清しく、何と涼しい事か。
健一ら一回生6人は先輩の方々が宿泊している所から、
50メートルも離れていない建物に集団で寝泊まりを強要されていた。
合宿の朝は7時からであり、各先輩の健一ら6人の付き人は既に6時00分までには
各先輩方の部屋の前で「押忍」の姿勢で待たねばならなかった。
健一は、主将の命令と同時に、慌しく動きまわねばならなかった。

先ずは、小便の処理で主将の気分次第で
トイレに行きたくないようであれば用意した「尿瓶」で用をされたし、
主将の朝立ちに至っては命令とあれば一物を口に含み
「押忍」「失礼します」の怒鳴り声とともに、主将が満足の果てるまで
又、お許しが出る迄その行為をしなければならなかった。
そして、主将への全身の濡れタオルでの汗拭き、
パンツ、シャツの履き替えなど付き人としての仕事は、
空白の時間を与えなかったのである。

午前中は主に筋肉を鍛えるためのトレーニング、
そして、昼からは本格的にスパーリングを行い
本格的な試合の形式的な練習を行った。
健一初め、一回生の練習はこの激しくとも思える練習にも
何処か、情熱、熱心さを失わない清らかな「心」さえ漂わせる雰囲気があった。
それに、業を煮やした「鬼コーチ」が主将に
「おい、こいつら6人を思う存分シゴキをおこなっていいぞ」
と捨て台詞を言って去って行った。

やがて、主将と副主将そして、二回生の二人と健一ら一回生6人の姿が
宿泊所から相当離れた「林」の中にあった。
主将はコーチからお前らを鍛えなおせと言われた経緯を説明した。
やがて、そこには「ブリッジ」「股裂き」を
強化するための「シゴキ」が行われようとしていた。


716 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 12:22:51 ID:p9dawuEX
   第十九弾−2(合宿のブリッジ、股裂きの責め苦)

林立する木々、そして、周囲には人の気配さえ到底感じることはない。

木々からはしなやかに「枝」が垂れ下がっていて枝を手にして、
下へさげて手を離すとその反動で枝は
何事も無かったかのように元に勢いよく戻った。
全裸にされた6人の姿がそこにあったが、
健一を含めて4人は「ブリッジ」の姿勢を強いられて、
チ○コはその枝を思い切って下にさげられたまま二回生の手によって、
思い切って括られてしまい二回生の手が紐を離すと
その反動で枝は、そして、紐は容赦なく上に吊り上げられ元の姿に戻すというもので、
健一ら4人の「チ○コ」はその反動に耐えねばならなかった。
腹を天に突き出し、一寸の緩みも無い「紐」での「ブリッジ」は
外では青い空、木々が健一には、何もかも逆さまに見えたが、
二回生が手を離したその瞬間にそれは「苦痛」へと替わりつつあった。
枝は容赦なく自然に基に戻ろうとするが、それに従って健一らの「チ○コ」は
徐々に上に吊り上げられていった。
完全にチ○コはこれ以上「上」には行かないと思われたが、
枝の自然さは酷であった。
まだ、枝は元の姿には戻ってくれなかった。

苦痛と戦う健一ら4人、そして、その苦しさを楽しむ様にせせら笑う主将と副主将、
残った二人には「股裂き」のシゴキとして、無論全裸で股を裂かれ
両足には木々の間の「枝」が括られて、
その枝も思い切ってしなやかさを失わさせる程に括られて
「手」を離すと、左右の木の枝は何事も無かった様にその、太い枝を反動させて
元に戻すと同時に、両足は左右に開くと言う拷問に近い責め苦であった。
青い空の下には、誰とも知れない苦痛と命令に従う大の男の
「涙と屈辱と戦う男の姿」があったのである。
主将と副主将はこの光景を楽しむように勃起した「マラ」を二回生に舐めさせ、その余韻に慕ったのである。


717 :美奈子:2007/03/12(月) 12:27:35 ID:NpH0sF9H
あん、ネットオカマの美奈子です。 
もっと、書き込みしてよ、感じてきたわ。

718 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 14:01:27 ID:cWtFXw08
いい天気でなにより^−^んでわ準備して渋谷コン行ってきまぁす^^↓↓」

719 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 14:03:31 ID:vsC4APEX
久しぶりに来てみたらM子いるじゃん
引退って嘘だったのか?
どうせ屁理屈こねて出てきたんどうけどw
てかホモネタ、面白いw
きもし最高♪
また覗きに来るな!

720 :ちんかわきもし:2007/03/12(月) 15:30:30 ID:61iRujrC
アナルに拳が入るようになりました

721 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 16:17:43 ID:p9dawuEX
    第二十弾−1

合宿が続くに連れて、OBが来訪して後輩の指導と練習相手の手助けをしている。
さすが、現役とあって健一達との実力は歴然で後輩達の敵う相手ではなかったが、
中には、後輩達に「シゴキ」をおこなう事で
それを楽しむ「サド」的な者も存在したのは、確かであった。
こうした、OBが居る合宿の夜は後輩一同には恐怖の辛い時間が待っていた

一回生の部屋には、OBのS氏、主将、副主将そして、
一回生の6人が居たがS氏の前には、正座をした主将と副主将
そして健一ら6人は「腕立て伏せ」の姿がこれは、S氏からの命令でなくても
後輩達にしてみれば、ごく自然な「姿」であった。
長時間続く「腕立て伏せ」もやがて限界が迫り、一人が床へと崩れ落ちた。

ベッドで楽に身を横たえたS氏は、この時間をまるで待っていたかのように
罰として一同に「責め苦」を与えた。
後輩に対する先輩の指導が完全でなくOBの許可なくして不動の姿勢を崩した罰である
主将、副主将もOBのS氏の前では所詮、「奴隷」でしかなかったのである。
全員パンツを脱がされ全裸にされた上に、S氏の命令は
主将と副主将に何と、一回生の「チ○コ」をしゃぶって、嘗め回し
勃起をさせろというもので
これは、主将らにとっては屈辱を十分に伴うものであったが、
主将といえどもS氏の命令には背く事などできる筈もなく
「四回生二人は只今より、OB様に十分喜んで頂きます様に
一回生6人の一物を勃起させます。意に反した場合はどの様な責め苦を受けます」
と押忍の姿勢で怒鳴った。
健一達はビックリした、今までの「付き人」が逆の立場にされる
それも、主将と副主将と神様的な二人が今、床へ寝そべっている一回生に
「失礼します」と言ってその行為を及んでいる
いつしか、主将と副主将の「男根」には紐で括られて、その先はS氏の手に握られていた。
少しでも二人の行為が「力」を抜いたと解れば、紐を思い切って引っ張っられ
S氏の前に引き立てられてその「理由」を答えねばならず、その動作は休む事はなかった。
「押忍、四回生は只今、真剣に行為に及んでいませんでした」とS氏に報告して、
主将は健一の所へ来た。


722 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 16:19:02 ID:p9dawuEX
    第二十弾−2

主将の顔は汗をタラタラと流しながら、何か健一に助けを求めているようで
二人の間には沈黙の時間が続いたが、主将の股間から垂れ下がった「紐」は
躊躇することなくS氏の手によって、思い切って後ろへ、引っ張られて
その、痛さに主将の顔が歪んだ。
主将は健一に対して「押忍、失礼させて頂きます」と言って
69の四つん這いの姿勢で健一の、チ○コを口に含んだ。
健一の心の中は複雑であったが開いた脚の中心には、
主将のケツの穴又、チ○コは多くの毛で覆われいて見事に発達した、
黒く逞しい脚と均整の取れたボディが健一の目に飛び込んできた。
しかし、それは悔しさか、屈辱か、羞恥心からか、身体全体が震えているのが解った。
健一は、主将に対して申し訳ない気持ちで、己のチ○コを一刻も早く勃起して
主将たちを助けてやりたかったが、S氏の微笑みながらキラリと光る目が健一を萎縮させた。
相当な時間を費やして、二人はやっとの思いで「六本の竿」を勃起させた。
疲れた身体中は息遣いも荒く、
黒々としたボディビルダーを思わせる筋肉隆々の体の毛穴からは、汗が噴出している。
そして、二人はOBのS氏の前に進み出て
「只今、命令を頂いた行為は終りました。
我々、後輩の身体中の隅々まで見て、
又、その行為を快く感じて喜んで頂いたでありましょうか」
と口からタラリとガマン汁を流しながら、報告をした。

しかし、S氏はそれを許さなかった。
用意した「鉄アレイ」を主将と副主将の、男根に紐で
それも、床にスレスレになるように括りつけを健一達にS氏は命じたのである。
健一は主将の顔を見たがそれは、恐怖におののいていた。
その「恐ろしさ」を以前に見ているからであろう。
脚を開き「押忍」の姿勢の股間からは、紐で吊るされた鉄アレイが容赦なくぶら下がっている。
それは、男根と鉄アレイの重さの「戦い」であったが、
S氏は何と、その鉄アレイを前後に揺り動かしたのである。
その苦痛は倍加してそれに耐え忍ぶ二人の紅潮した顔と、
流す汗を見て健一はいたたまれなくなりS氏に
「二人を許して下さい」と申し出たが、逆に「罰」として
主将にはさらに、一回り小さな鉄アレイが括られてしまい主将は、
搾り出すように「ウオッー」と叫んだ。
S氏は楽しんだかのように部屋を出て行ったが、
S氏の許可なくしては鉄アレイは取られることはなかった。
健一らにはどうする術もなかったのである、
それは、時間が経つに従って二人の苦しさからくる声は
「ギャアー」と共に「助けてくれー」に替わっていったのだった。

723 :ちんかわきもし:2007/03/12(月) 17:01:40 ID:61iRujrC
渋谷は若い男性がたくさんいるので
僕は興奮しています!
筋肉質な男性の胸に飛び込みたいです


僕にイタズラして下さい
最近はスカトロに興味ありです

724 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 17:49:46 ID:0Ms4XzL7
美奈子さんみっともないよ!

725 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 19:13:51 ID:Ggd2Tgb0
>>722
あまちゃんの言い訳男、進一クンを叩き直したいような舞台設定ですね。

726 :ちんかわきもし:2007/03/12(月) 20:08:54 ID:61iRujrC
五木さんが僕の皮を引っ張るものだから
皮が伸びすぎて大変ですよ
今は膝までチン皮があります
サロンシップくらい伸び縮みしますよ

727 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 20:20:20 ID:vsC4APEX
氷川がマジきもく思えてきた

728 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 21:51:05 ID:p9dawuEX
  第二十一弾−1(合宿の夜は更けて)

合宿の夜は終ることは無かった。
苦痛に呻く主将と副主将の哀れな「裸体」は、股間から
吊り垂れ下がった「鉄アレイ」が、全てを物語っていた。
もの言わぬ鉄アレイは何事も無かったように、
二人が苦痛のために脚が震える度に鉄アレイもこぎざみに揺れた。
その都度「紐」は容赦なく、肉棒に食い込んでいき二人をさらに苦しめたのである。
どうする術もない健一ら一回生6人も、「押忍」の姿勢で見守るだけだった。

やがて、S氏が部屋に入いて来た。
全員に緊張感が漂ったがS氏は平然としながら、
苦痛に顔をしかめる主将と副主将を見ながら
「おいおい、なんだ、そのうれしそうな顔は」と言いながら、
さらに鉄アレイを前後に大きく揺り動かした。
そして「おい! お前らまだまだ序の口だぜ、これからが本場だぜ!」
と二人に確認を得ようと怒鳴った。
二人の「押忍」の返事もその勢いさを失っていた。
この、主将と副主将に対するシゴキ、いや責め苦は
この「部」に躾として、昔から伝わる一種の行事のようなものであった。
無論二人には、一年奴隷の時にこの行事を見て知っていたが、
只、相手が「サド」として、有名な「S氏」であったので
先程二人は、恐怖におののき、顔色を失ったのであった。


729 :体育寮内の出来事:2007/03/12(月) 21:56:48 ID:p9dawuEX
  第二十一弾−2(合宿の夜は更けて)

主将、副主将としてその立場、実力、忍耐を試される、それは「地獄の責め苦」で
今迄に、何人の若者が泣かされた事であろうか? 
S氏の頭の中は、こうした責め苦も一種の「スポーツ」と考えており、
S氏には待ちに待った時間であり自分の「言葉」一つで若者を、
いたぶり、苦しめ、辱める魅力が、S氏には堪らなかったのである。

完全にサドと化したS氏は用意した鞄から、笑い、独り言を言いながら
「ロープ」を取り出した。
そして、長時間括られた「鉄アレイ」をS氏は、健一らに取るように命じたが
男根は何か変色しているように思われた、
疲れ果てているであろう身体に元気づけるように、二人は
「只今から、S氏様から我が「部」伝統の、地獄の責め苦を受けさせて頂きます。
二人の身体は、既にS氏様に捧げさせて頂きました」
と言いつつも、それは己の「心」とはかけ離れたものであった。
二人の身体は男根責めで十分に大汗をかきながらも、
その、二十二歳の格闘技をする短髪で一寸の脂肪もない、発達した筋肉の塊はまるで
「ボディビルダー」を思わせそれは、男の中の男であつたが
こんな、頑固で頑丈な二人もS氏の要領を心得た「責め」に
果たして、何処まで耐える事ができるのだろうか?

一年奴隷達は「押忍」の姿勢で固唾を呑んで見守っている。
主将の頭の中は、一年奴隷の時に見た「座禅転がし」の責め苦が心に浮んだ。
二人は「押忍」と直立不動の姿勢で発した。
S氏は満を期してロープを持って二人へ近づいて行った。


730 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 22:32:24 ID:cWtFXw08
今日の渋谷レポ夜

まず最初に「最高!!^^」だった☆個人的に嬉しかった事を先に書かせてね^^
きよしが昼の部に83才の時にコンサートに来て下さってたおばあちゃんが今日91才になって
来てくれてたんですよ!8年前と全然お変わりなくて驚きました!そこで私がきよしに
「きよしも全然変わってないよー」と声かけたら最初は聞き取れず「えっ?なんですか?」って
言われて同じ事言ったら「そうですかぁこれから変わっていくと思いますよ」と笑ってくれた^^
それと質問コーナーできよしがまた後ろ向いて水飲もうとしたから「こっちむいて!」って声かけたら
西が「こっち向いてって言ってますよ」と言ってサブにいた私に見える様に右側の横顔を見せながら飲んでくれた^^
笑顔も視線もたくさんもらって幸せでしたぁ^^

オープニングから輝かしい笑顔で登場。あれ?八王子の時と全然違うって感じた。
八王子では声が涸れてたけど今日はカスレもなくいい声だった。私の列が3席空いてて遅れてきた3人に
安心した笑顔で「良かったぁ来て下さって、僕が座ろうかなと思ってましたよ」と空席を気にしてるきよしの気持ちが
伝わってきて胸が痛くなった・・・。MCではまた九州に一人で行ってきて玄海灘の美しさを語ってた。
A型の話になって西もA型だったのには驚いたけどwきよしが僕気が弱いんですよーと。
A型は真面目で几帳面でえっと・・・と語ってて会場から「優しい!」と声がかかり
嬉しそうだった。質問コーナーはあまりにもくだらない質問だったから2個しか覚えてないw

>来る前にカラオケできよし君の曲を歌ってきたのですが難しくて歌えなくてどうしたら
上手く歌えますか?
きよし>キーをあげて歌うとか姿勢を良くして歌う様に僕は心がけてます
姿勢がいい方って皆さん歌が上手いじゃないですか?村田英雄さんもそうですしと
また王将を出だしだけ歌いだし今日はここまでですとおどけてた。

>山里離れた露天風呂に行き出たら下着もタオルも全部なくなっていたらどうしますか?
きよし>悪い奴を捕まえに行きます!
西やん>ですから洋服も全部盗まれてるんですよ?
きよし>警察に電話します
質問の意味がきよしはわかってなくて西もオロオロ(笑)
きよし>あぁ!全部なくなってるという事なんですね?←やっと気づくw
きよし>ポンポコリンで誰かを呼びにいきます(笑)

今日も満員^^会場の声援・熱気も凄くきよしご機嫌だった^^
一剣の前のMCで会場からきよしコールがおこり止らない。きよしは
嬉しそうにしながらも照れ笑いして何か話そうとするのだけれど言葉が出てこない。
きよしコールが止んだ後に生声で「ありがとうございました!!」と深々とお辞儀。
暫く頭あげないから泣いてるかと思ったら泣いてなかった(笑)
後2時間歌いたいです!と言って会場拍手喝采^^
アンコールの声も大きく「アンコールありがとうございます!」と言った。←コールが少ない時はこの言葉は言わない。
半次郎もとびきりの笑顔で歌い終えキラキラした瞳で全体に笑顔を送り自分でも満足してる様な
やりきった!楽しかった!成し遂げた!といわんばかりの表情で幕は下りた。

声もきよしの元気度も笑顔度も200点満点のコンサートでした☆

入り待ちは黒ぶち眼鏡にキャップ帽、黒いパーカーだったかな?にジーンズ
ココアは凸が抱っこしてた。きよしは笑顔で手を振って入っていきました^^
八王子で自分でペンライト買ったとも言ってたなぁ☆

きよたん素晴らしいコンサートをありがとうございました!!

731 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 22:36:52 ID:cWtFXw08
花はビリケンと松井先生からしか来てなかった・・・。

732 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 22:40:47 ID:RAQT0oVH
美奈子サンキュー。きよし絶好調でよかった。
91歳のおばーちゃんのこと、客席で見つけたの?きよしすごい記憶力だね。
美奈子も随分目があってよかったね。

733 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 22:47:53 ID:cWtFXw08
それに新曲初披露が夜桜祭りって・・・。ナガラさん金の亡者さん・・・。いい加減に汁!

734 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 22:59:58 ID:5e9pUihu
>>732 晩御飯は思い出せないのに人の顔の記憶力は昔から相当なものだと思うよ。
私は今日今迄で一番笑顔と視線もらって声援にも個人的に応えてくれて
最高に幸せでしたよ^^コンはどこか行かれないのですか?

735 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 23:01:26 ID:5e9pUihu
書き忘れた!きよし今日途中で涙ぐみました!西とのMC中に先に西の目が
潤んだみたいできよしがもらい泣きって感じでずっと一緒にやってきたからって。
涙はこぼさなかったけど涙ぐんでてグッときたなぁ

736 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 23:03:14 ID:RAQT0oVH
「君さりて今は」でのバカ声の人今日もいたの?

737 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 23:07:22 ID:5e9pUihu
>>736 あぁ!そうそう!例のババァはいなかったみたいだけど5人(男一人)が声援して
周りみんなで怒ってたよ!マジでいい加減にして欲しい!毎回後方!

738 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 23:08:05 ID:9x8MdMC2
今日のコンでイケ麺発見しましたよ!

739 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 23:14:23 ID:CX5esBre
気になったのは八王子からだけど白雲の城の最後の歌い方変えた事・・・。
秋ぃぃぃが〜ぁぁぁぁゆぅぅぅぅくぅぅぅぅが大好きだったのに秋がゆくぅぅぅぅに変わった・・・。


740 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 23:18:00 ID:CX5esBre
それときよしは花見をした事がないので造花の桜や木を100円ショップで買ってきて
ホテルで西やんやスタッフを呼んでみんなできよしの曲に合わせて桜の木を持って踊るそうですw
踊ってる最中にホテルの人にドアを開けられて恥ずかしかったってwみんな何やってんだwまったく
可愛いなぁ^^

741 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/12(月) 23:35:22 ID:CX5esBre
一剣の前に会場がきよしを泣かせようとしたのかわからないけどアンコール時より
凄い「きよし!」コールの大合唱に泣くどころか笑顔で「なんか猪木コールみたいですね」と
笑うきよしが好きですw

742 :男です女です名無しです:2007/03/12(月) 23:42:06 ID:RAQT0oVH
立川いくけど、昼だからすれちがいだよ。どこかで見かけたら今度は声かけるよ〜。

八王子でペンライト買ったのはFサイトに書いてあった。その人出待ちしてた所から
たまたまグッズ売り場にきよしと数人の人が来たのを見れたんだって。(もち客がいなくなってから)
それでCD売り場の人と話したあと、グッズ売り場の人達にお礼いっていた
みたいで、その後、自分の財布からお金だしてペンライト買っていたんだって。

君去りて今は、今日も叫び声あったって残念。


743 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 00:00:13 ID:6kWRpqtg
>>742 うんきよ友が出待ちの時にお金払って買ってたって言ってた^^
お金オクで使いすぎちゃって去年も今年も関東コン全部5列目以内でコマも
4列45,000円でもう買っちゃったからさすがに限界かも^^;
立川どうせ2階だろうから行かないかもしれないので
行かなかったらレポしてくれたら嬉しいですm(__)m


744 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 00:02:57 ID:6kWRpqtg
きよしの中で最近の流行?のきよし語は「テンキュー」だってさ^^
サンキューの変形ね。可愛らしくて気にいってんだっさ☆

745 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 00:03:42 ID:SrrnB5/d
きよしの中で最近の流行?のきよし語は「テンキュー」だってさ^^
サンキューの変形ね。可愛らしくて気にいってんだってさ☆

746 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 00:04:36 ID:jK2SyFt4
美奈子さん、きよし7月は海外行くんでしょ?

747 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 00:18:35 ID:aWCbuJeP
>>746 ・・・!どこで言ってました?

748 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 00:27:35 ID:aWCbuJeP
きよしは僕気が弱いんですよーでも九州男児なので筋は通ってるので
悪い事された時はガッ!ってはっきり言いますよ!と男らしい部分も覗かせてた^^

西がきよし君の顔はどの角度から見てもカッコいいと言ってたけどその通り^^

749 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 00:44:12 ID:aWCbuJeP
余韻に浸りおちりんこ☆↓↓

750 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 00:44:26 ID:jK2SyFt4
>>747
コンもないし、もっぱら噂ですけど

751 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 01:31:13 ID:k+w9sZvm
>>750 単なる噂じゃないかな それについて何も情報入ってきてないし

752 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 01:55:35 ID:enRb7S8r
>>751
おちたら出てこんでいいよ!
しつこいと嫌われますよ

753 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 02:23:44 ID:5ArhjH8g
>>729
>主将、副主将としてその立場、実力、忍耐を試される、それは「地獄の責め苦」で

自身を「不器用」と逃げるモリくんにも、演歌歌手として忍耐を試される「地獄の
責め苦」を与えて、更正させたい。

754 :体育寮内の出来事:2007/03/13(火) 10:49:33 ID:dHCV5jzS
    第二十二弾−1(無残 主将と副主将)

S氏は縄を持って、二人の背後に廻り両手を合わせて後ろ手に縛った。
その縄さばきは実に見事であったが、
この世界を唯一の楽しみとするS氏にとってみれば当然で
その痩せこけ、色白い顔はとても体育会系の出身とは程遠かった。
S氏は、監督やコーチより年上であれば誰も文句は言えなかったが只、
目つきだけは鋭くその、風貌は残忍さを思わせた

二人は、これから開始されるS氏の責め苦に恐怖で、金玉は萎んでいる。
S氏は「おい、一年奴隷お前ら、こいつらの金玉を気持ちよく勃起させてやれ」
と命令を下した。
全裸の健一達六人が二人の、チ○コ、ケツの穴、乳首を嘗め回して刺激を与えた。
その、達成加減がS氏の満足でいくものでなければ、
S氏の手にした竹刀が所、構わず一年奴隷に降り注いだ。
やがて、二人のかつての奴隷たちの巧みな愛撫等によってそれは、快感、快楽へと導かれ
勃起を促し、ガマン汁も先走って二人は爆発寸前であった。
「おっと! いけねぇ! いけねぇ! 射精は、まだまだ先だぜ」
と健一達の手を止めさせた寸止め、射精禁止を食らった二人は、
両手を後ろで括られているが、ガマン汁が床へタラリと垂れ下がった状態では、
只、S氏の次の指示を仰ぐしかなかった。

やがて、S氏は鞄から細紐を取り出して
「おい、おい、大そう、気持ち良かっただろう
しかしな、この世はいい事は長続きなんかしねいよ! 
今度は、お前ら二人に、少しばかり、地獄を味わって貰うぜ」
と言い放って、太く、長く勃起したチ○コの根元と玉を、
短時間のうちにものの見事に括ってしまった。
もはや、二人の勃起は自分の意思でも、
S氏の許可なくしては萎むことはなかったのである。

また、S氏は「縄」を取り出した
この縄は「地獄」を意味して、何と二人に胡坐をかかせて両足首を括り、
さらに、もう一本の縄で首と両足首を括った「海老責め」である。
この責めの苦痛はやられた本人しか解らなかったが、
S氏の熟練された手さばきは二人を徐々に地獄へと追いやった。

二人は「ウツッ」「オウッ」と呻きつつが、S氏は意にすることなく
「どうだあ・・・少し、痛いか〜〜まだ、縄を締め上げるぞ〜」
と皮肉を言いつつ縄を短くしていった。
痩せ男のS氏に一体どこに、こんな力が潜んでいるのだろうか? 
二人の丸くなった体型は、もはや、勃起した亀頭と
唇が今にも付くまでに至っていた。
ギリシャ彫刻を、そして、ボディビルダーを思わせ筋肉いっぱいに溢れる、見事なまでの発達した男の身体がS氏によって過酷な、残酷な姿勢を強いらされている。


755 :体育寮内の出来事:2007/03/13(火) 10:59:01 ID:dHCV5jzS
    第二十二弾−2(無残 主将と副主将)

S氏は「おい! 二人、ちよっと苦しいだろうから、
テメイでテメイのチ○ボを舐めろや。また、違った味がするかもよ
解ったか〜〜」と女のような声で言った。
S氏は座ったままでは、それを確認できないからと、
二人を足蹴りにして仰向きにさせた。
股を大きく開かされ両太股からの中心にはケツの穴が
直立不動の健一らの、一年奴隷に飛び込んできた。
何と哀れで無残な二人の主将と副主将の姿であろうか。
S氏は「おいおい、早く舐めねいと、苦しくなるだけだぜ」と催促をした、
副主将は、この屈辱的な羞恥心を伴う行為を
たとえ、後輩達が見物していようが、恥もガイブンもかなぐり捨てた。
それは、ここでそれだけは、許して下さいと懇願しても、
S氏の性格からして又、新たな過酷な「責め苦」を与えられる事を悟ったからだった。

副主将は無念であったが舌を出して己の亀頭に当てガマン汁を舌ですすった。
己のマラを己の口に含む「責め苦」
しかし、玉を根元を括られている以上真剣に舐めたとて、射精は出来る筈もなかった。
S氏は、健一らに副主将の傍に来させこの「海老責め」の行為を見学させた。
顔に汗をかきながら一心不乱に副主将はその、行為に及んでいる
だんだんと、苦痛を伴うこの「海老責め」は一体いつ許されるのだろうか?
 
S氏は「おい、副主将は俺のお許しがあるまで舐め取れ、
ところで、主将さんは、俺様の言っている事が解らないようだなあ〜」
と言いつつも主将も「海老責め」で亀頭の鈴口と唇は、
舌を出せば付くまでに括られているが、主将からしてみれば
S氏の非道な要求は呑めるものではなく、プライドが主将としての立場を許さなかった。
S氏は「毎年、俺様の言う事を聞かない奴が居るんだよなあ〜〜
俺は、お前らが試合で勝てるように努力をしてやっているんだぜ
感謝して貰うのは俺の方だぜ」と怒鳴った。

そして、S氏は「主将さん、舐めていただけますか? 
そうでないと、お前さんが泣きをみますが、
それでもいいでありますか。」とわざと敬語で言った。
主将は「・・・・」
その小麦色をした筋肉隆々の大股を開かされ、
仰向きになった過酷な海老責めからはその股間から、
大汗をかきながらも必死に我慢を重ねる角刈りの、セイカンな顔が見てとれた。
主将の答えは無言であった、
痺れを切らしたS氏は「そうか、そうか、解ったぜ、
お〜〜い、全員よく見ろよ、主将の「座禅転がし」の始まりだぜ」と言いつつも
S氏は、主将を転がしにかかっていった。




756 :ちんかわきもし:2007/03/13(火) 11:31:31 ID:cEzHfOaj
しゃぶりますか?

757 :ちんかわきもし:2007/03/13(火) 11:35:19 ID:cEzHfOaj
僕のアナルにイチモツを突っ込んで鬼のように突き上げてくださいー

鼓舞しをきかせた喘ぎが得意です
気持ちよくして下さいー

758 :体育寮内の出来事:2007/03/13(火) 16:06:22 ID:dHCV5jzS
   第二十三弾−1(果てしない!! S氏の野望)

サドの帝王と称されるS氏は、褌姿になって
その世界の「力」をイカンなく発揮しつつあった。
「海老責め」で苦痛に歪む主将と副主将をジロリと見たが、
大部屋の片隅では副主将がS氏の命令通り先程から、一心不乱になって
己のマラを己の口に含み上下に動かしているが、
いくら真剣に舐めて動かしたとてチ○コが括られている以上、
ザーメンなど出る筈も無かった。
しかし、動作を怠りS氏に見つかればより以上の「責め苦」が与えられる事を、
副主将は十分に熟知していたのであった。

S氏は、一年奴隷の健一を除く5人にも過酷な命令を下した。
それは、「人間椅子」を作る事だった。
何と言う事かS氏はその人間椅子にドッカリ座って、
主将の「責め苦」を十分に見学して堪能する為の物だったのである。
S氏の指示に従って、全裸の一人が「ブリッジ」をして
S氏の座る場所を確保され、別の一人は足を肩幅まで開き
膝を途中まで曲げ、さらに両手を水平に前に出されたが
これは、S氏の背もたれと肘掛けの代用でこれは、大変な忍耐力を要する役であった。
S氏の指示は続いたが更に二人には、
S氏が座った時に足裏を舐めるため椅子の前で、仰向けに腕立て伏せを命じられた。
最後の一人は、座って気分を出すS氏の股間に顔を当ててチ○コを舐める役であった。
こうして、若さ溢れる若者5人の筋肉マンの「人間椅子」は完成したが、
不動の姿勢を保つ一年奴隷の5人には、悲しいかな全員が余程の忍耐力を要するものだった。
S氏にとってはこれも、練習の一環と考えていた。

健一は、S氏の発する言葉に従って主将を責める役に廻されたが、
健一は一体このような事が世の中に実際にあり得てよいものか? 
と思ったが、そこには、体育会独特の世間では到底考えれない、裏の闇
そして「絶対服従」の昔から引き継がれた伝統と儀式が存在したのだった。
S氏にしてみれば若者の、奴隷を自分の意のままに操る気分は、
王宮の王様をかもし出していた。
王様の前に引きだされた主将は、己のマラを口に含む態度をとる筈もなかったが、
「今年の主将は、ええ、根性をしてるぜ。楽しみがあっていいぞ、しかしな! 
俺様の「責め苦」に最後まで耐えた奴は、今までに誰一人としていなかったからな。」
とS氏は怒鳴った。


759 :体育寮内の出来事:2007/03/13(火) 16:14:12 ID:dHCV5jzS
   第二十三弾−2(果てしない!! S氏の野望)

主将に対する、S氏の熟練された縛りは実に巧みであった。
後ろ手の両腕、胡坐の両足は、動かせば動くほどに縄が身体に食い込むように括られていた。
健一は、傍らの主将を見たが時間が経つに従って
その、息遣いも荒くなっていくようで首から「汗」が滴となって、
背中や太股へと一滴、二滴とその数を増していくようであった。
しかし、萎むことない太く、長い、勃起され続けているチ○コだけは、
何か新鮮で光っているように健一には見えた。

しかし、何と残酷な「海老責め」の縛りであろうか? 
よく見ると、首から両足に架った縄も主将が苦痛で動く度に、
縄が不思議に短くなっていくようであったが、
主将にしてみればこの首に架った縄が解ければどんなに楽になるだろうかと、
健一は思ったが、しかし、その結びはS氏しか解けないように括られていたのだった。
汗で黒光りして引き締まった筋肉、男と男で数知れず戦って鍛えた身体、
角刈りの頭、眉の太い男らしい引き締まった顔は、
S氏の「獲物」になる要素を十分過ぎる程に整えていた。

主将が、日頃練習で鍛えた柔軟な身体だからこそ、今まで耐えてきたが
これからの「責め苦」は不安であったし、
たとえ、最後まで耐えたとしても逆らった「罰」として、
眉以外の身体中の「毛」は色々な方法で無毛にされてしまうであろう。
健一は、やがてS氏の命令が下されるのであろうが、
人間椅子の5人は小柄な、色白なS氏を懸命になって、
脚、手等を震わせながら顔をしかめ、耐え忍んで支えている。

その、筋肉隆々の小麦色の大男達とは逆に
小柄な色白のS氏とは正反対で違和感があったが、
返ってそれが「絶対服従」に従う5人の悲しさを物語っているようであった。
ブリッジをしている者は、腹を突き出してS氏を乗せているがその、
チ○コはS氏に玉を思い切って握られて、冷や汗だらけだが
この、姿勢を崩すことは許される筈もない。
S氏の背中と肘をささえている者は、
胸と前に水平に出した腕で支えているが膝と腕が震える度に、S氏から罵声をあびている。
腕立て伏せの二人は、S氏が足を顔に乗せる都度、
足裏をそして、足の指と指の間を真剣になって嘗め回すのだった。
S氏の怒り
に触れるとS氏は立ち上がって顔を踏んづけた。
まさに、S氏にとっては今はここは天国の時間であったが、
やがて、S氏は己の褌を取りにかかり膝まづいた奴隷に尺八を要求した。

それは、S氏には待ちに待った「主将への残酷な責め苦」を開始する事を意味した。

健一にも、緊張感がみなぎったが部屋の片隅では、
相も変わらず副主将が許されることもない「海老責め」の姿で、
頭を無我夢中で前後に揺らしていた。
 

760 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 17:34:29 ID:twu3lQJi
体育寮内の出来事
何時もありがとう
楽しく読ませてもらってます

761 :ちんかわきもし:2007/03/13(火) 17:35:15 ID:cEzHfOaj
五木さんのイチモツは僕が毎日、口で綺麗にします!

762 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 18:36:50 ID:qYkaHVeC
>>737の件の美奈子の発言について!

おまえも同じ穴のムジナなんだよっ!
      ↓
「きよしも全然変わってないよー」と声かけたら最初は聞き取れず「えっ?なんですか?」って
言われて同じ事言ったら「そうですかぁこれから変わっていくと思いますよ」と笑ってくれた^^
それと質問コーナーできよしがまた後ろ向いて水飲もうとしたから「こっちむいて!」って声かけたら

763 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 19:12:01 ID:5ivJv6yi
>>762 僻まない僻まないwかけ声に答えるかはきよしの自由☆最前の右ブロックのおばちゃん達のかけ声は全無視!
私は一発で答えてもらいましたぁ^^MCの切れ目(きよしが何話そうかと考えてる時)のかけ声はきよしへの助け船^^
だからきよしは私のかけ声には応えてくれるし笑顔も視線もくれるのね^^
もっときよしの心情勉強しましょうねw幸せおちりんこ☆↓↓

764 :ちんかわきもし:2007/03/13(火) 20:11:41 ID:cEzHfOaj
僕も五木さんのアナルを舐め
幸せおちりんこします

765 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 20:36:30 ID:+MnyS8E/
誘導で来ただけなんだけどこのスレを見て氷川アンチになる事を決意しました。


766 :体育寮内の出来事:2007/03/13(火) 20:59:07 ID:dHCV5jzS
 第二十四弾−1(責め苦に耐える! 健一と主将)

もはや、S氏の欲望は留まる事は無かった。
懸命に耐える奴隷達への「残酷な責め」は
早くも、調教部屋へと変わりつつあった。

S氏は、
「おい! 健一、主将を俺様の許しが出る迄、達磨のように転がして直ぐに起き上がせろ!」
と無造作に人間椅子に座ったまま命を下した。
尻を床に付き「海老責め」の姿勢のままでは主将の、肉体も限界かも知れかった、
括られているため主将の顔はハッキリ確認出来ないが、
顔から滴り落ちる汗は大きく勃起して、拡がった亀頭を、一滴一滴と徐々に濡らしていった。
苦痛に耐える主将に健一は、何故そのような行動ができようか。
付き人として5ヶ月間主将に尽くした男と男しての「友情」が
早くも二人には、芽生えつつあったのである。
しかし、S氏の命令は絶対であるS氏の催促の大きな声が、大部屋に響きわたった。

突然、主将は顔を上げて健一を見たがその顔は悲しくも又、
微笑んでいるようで健一にその、行動を催促さえしているようであった。
健一は、心を鬼にして後ろから両肩に手をやって主将を、仰向けにした。
正面から見るS氏の目には仰向けにした。
正面から見るS氏の目には、両腿を露わに開き
その、中心には密林の様に毛で覆われた又、その中心には微かにケツの「穴」が確認でき
その上には、容赦なく紐で括られた「タ○」が二つ大きく見てとれ、
その玉袋も激痛のためか何か動いている様である。
S氏は竹刀を持って人間椅子から立ち上がり、主将の傍らへきて
「どうだ〜〜、何だ、主将のその醜態は、俺様に逆らった罰だ! 
まだまだ、生き地獄を味わうのはこれからだぜ」
と見事な弾力ある双丘の間に生える「毛」を、数本思い切って引き抜いた。

主将の初めての「悲鳴」が部屋にこだましたが、
その顔は「リン」としてS氏の、非情な「責め苦」に耐える覚悟を示していた。
しかし、S氏は主将よりも一枚二枚も上手であった、
この、世界の帝王にしてみれば主将を「降参」するには、いとも簡単で
それは、S氏の究極な「責め苦」をすれば丸で赤子の手を捻るように
簡単なものであったが、S氏にしてみればこの、純粋な端正な筋肉隆々の
22才の若者を時間を掛けて、もて遊ぶ魂胆があったのである。


767 :体育寮内の出来事:2007/03/13(火) 21:11:17 ID:dHCV5jzS
 第二十四弾−2(責め苦に耐える! 健一と主将)

やがて、その魔の手も健一に襲い掛かろうとしていた。
人間椅子の5人は、S氏が立ち上がった時だけが休息を与えられた時間であった。
今、主の居ない椅子は、思い思いに微動だに動かす事を許されなかった身体をほぐしている。
主人が椅子に戻れば直ちに「椅子」を形成しなければならない、掟があった。
形作った「人間椅子」は、日焼けした弾力ある太く、悩ましい「ピラミッド」を作った。

S氏は、竹刀を主将のケツの「穴」に当て入れたが、
主将は「ウムッ」と口を十文字にして、ものの見事にこれを拒んだ。
S氏は「ホンに、今年の親分は、ええ、根性をしているぜ」
と主将を思い切って、仰向きの姿勢から基の姿勢に起き上げさせた。
その、衝撃は、「海老責め」の姿勢では酷であり、全身の骨が砕ける思いであった。
S氏は竹刀で主将の背中に一撃を加え、人間椅子に座った。
健一は、主将に対して
「悔しかろう、切なかろう、苦しかろう、悲しいかろう」
と思いつつ、苦痛に耐える主将に益々、魅力を感じ生涯主将の付き人でも良いとさえ思った。
しかし、S氏はそれを許さなかった、
「おい! 健一、主将さんを無茶苦茶になるまでに、達磨責めをやれ!」と命じた。
健一は、S氏の命令と言えども主将を見るに忍びなかった。
長時間強要され続け我慢を強しらされ
、吐く吐息も荒々しい恐怖の「海老責め」に耐える主将を
どうして、これ以上責める事ができようか、
増してや、これは、練習でなく只、S氏の趣味ではないか。
叱咤するS氏を健一は睨み返した。


768 :体育寮内の出来事:2007/03/13(火) 21:25:42 ID:dHCV5jzS
 第二十四弾−3(責め苦に耐える! 健一と主将)

S氏は怒って人間椅子から走り出て
「その、態度はなんだ〜〜〜一年奴隷の分際で」
と健一の耳を思い切って引っ張って、
必死になって頭を上下に動かされ続ける副主将の傍の、壁を背に立たせた。
それは、健一への無残な「責め苦」の序曲に過ぎなかった、
怒りに満ち顔を紅潮させたS氏は鞄から「釣り糸」を取り出したが
S氏にしてみれば、これは、調度よい機会であった

その「責め苦」とは・・・・・
壁を背に無論全裸で立たされた健一は、手袋をはめたS氏の魔手によって、
玉袋を握られ二つの「玉」を併せて極限の下まで、S氏の手によって追いやられた。
こうして、18才の若さ溢れる勢いのある「玉袋」は
二つの玉を、クッキリと浮び上がらせたが、玉袋のまだ半分程は余裕があったが
S氏の手が袋を握る度に男の急所は、健一を激痛に走らせた。
しかし、S氏の健一に対する責めは酷を極めた。
侮辱として受け取ったS氏は何と!浮び上がった二つの玉だけを、釣り糸で思い切って括った。
怒りの収まらないS氏はさらに、釣り糸の反対の先を
膝を内側に曲げさせて左足の親指に括ったが、その長さは床スレスレであった。

括られた二つの「玉」は、その左足の重量を支える役割を果たすのだが、
下へ引っ張られる「力」は玉に猛烈な激痛を与えたが、
逆にその激痛から逃れるには左足を上げ続けなければ成らず、
不自然な姿勢を強要された。
健一にしてみれば、二者択一であったが
どちらにしても苦痛から逃れる事は出来なかった。
又、その釣り糸の長さが苦痛を倍加させたが
只、健一には両手を大きく拡げて壁に力を付けて
この、大変な苦痛を伴う姿勢をS氏の「許し」が出る迄、耐えるしかなかった。
「お前も、主将と同じで、ええ、度胸しているぜ、俺さまに反抗とはな? 
お前のその体格と大きな「玉」があれば相当な時間は保つだろうが、
果たして、何時までかな? しかし、転んでみよ! 玉が潰れて、悶絶するぜ!」
と笑いながら言い放った。

8人の体力ある若者が、S氏の只一人のためにもがき、苦しむ光景は
合宿部屋から、調教部屋といつの間にか変わっていたのだった。



769 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 22:43:55 ID:enRb7S8r
僕もホモですが仲間に入れて下さい

770 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/13(火) 23:20:09 ID:F2itqPIn
立川最前が27,500円で2列目が62,000円で落札された☆
きよし人気復活か!?いいねぇ春だねぇ^^
立川チケ早くこい!!つーかマジあたし幸せ♪きよし大好き☆
もう2時間前に家着いてるね☆おやすみりんこ☆Zzzz

771 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 23:25:28 ID:5ArhjH8g
>>768
卑劣な言い訳男、進一クンを叩き直すためみたいな設定ですね。

>「その、態度はなんだ

「その、態度はなんだ〜〜〜くちパクの分際で」
と進一の耳を思い切って引っ張って、壁を背に立たせた。
それは、進一への無残な「責め苦」の序曲に過ぎなかった・・

772 :男です女です名無しです:2007/03/13(火) 23:30:26 ID:enRb7S8r
ココはホモネタが新鮮で嬉しいです

773 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 00:21:43 ID:NL+nlwEm
   第二十五弾−1(耐えるに耐える!!健一と主将)

健一に対する「責め苦」は、時間の経過と共に酷を極めていった。
二つの「玉」と床から離され、
内側に膝を曲げて吊り上げられた左足の「親指」に括られた一本の糸は、
健一が糸の弛みを作らない限り、
糸は容赦なく「両玉」を徐徐にその形を小さくしていった。
片足を上げて、両手を開いた姿は丸で「案山子」を思わせたが、
これはS氏の得意の一つの「案山子責め」と称して、
今までに誰一人としてS氏のお許しがない限り、最後まで耐えた者は皆無であった。

「ウオッ〜〜・アウッ〜〜」と呻き、
嘆く健一にS氏は、人間椅子に座ってニタリと微笑んだ。
残酷な野獣を思わせるS氏の欲望はさらに、エスカレートを増していくのであった。
主将も、海老責めの姿勢から顔を上げて健一を見たが、
必死に倒れまいと苦痛と戦う健一の見事なまでの、厚い胸板からは
脂汗が滴となって、腹を通って巨大な無毛のチ○コと流れていき、
二つの「玉」も十分過ぎる程にクッキリとその、姿を浮びあがらせ
それは、今にも玉袋から弾き出る程までに至っていた。
左足を片時でも上れば玉への締め上げは緩和されるのだが、
今の健一にはその「力」も限界であった。
健一の小麦肌色した肉体の両腿の太く発達した脚も、
震えているが白く残った「ケツ割れサポーター」の跡と、
激痛の為腰をくねらせる男の姿は、S氏の興味をさらに倍加させた。

「ギャアー ウウ〜〜」
と健一の金切り声は一段と高さを増したが、
主将はその光景を見てS氏に「どうか、健一を、許してやって下さい」と申し出た。
観念した主将は、可愛い後輩の付き人の健一を
これ以上に、どうして苦しめる事が出来ようか。
変わりに自分が「責め苦」を受ける覚悟をした。
苦痛から搾り出す声は大きく出せる筈もないのだが、
S氏は「何んだ〜〜その小さな女の様な声は、言い直せ!」
と何度と無く同じ言葉を復唱させられた
S氏の、ご機嫌を取り続けた副主将はいつの間にか「海老責め」から縄を解かれて、
開放され直立不動でS氏の傍に居た。
「おい! 副主将、健一の糸をハサミで切って、玉を揉んでやれ」と命令を下した。
ピーンと張った糸から開放された健一は、床へ倒れこんだが、
玉袋に食い込んだ糸の跡も痛々しく、
それは変色をしていたが健一の罰の代償は余りにも大きかった。

人間椅子から解放された一年奴隷の5人もいつしか、苦痛に歪む主将の前で
「押忍」の姿勢を崩さず、全裸で立っている。


774 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 00:31:52 ID:NL+nlwEm
   第二十五弾−2(耐えるに耐える!!健一と主将)

S氏は「おい! お前らの、主将さんも、俺の命令に、従うことになったぜ!
まあ、今まで耐えた事は、褒めてやるが、まだまだ、これからが本場だぜ」
と言って、マタイで主将の両肩に圧し掛かった。
S氏は、小柄といえども50`を越す全体重が主将に襲い掛かった。
「ウ〜〜ツ」と唸る主将、海老責めでさらに圧し掛かられては
耐えられる筈も無く、己の亀頭は勿論、マラの半分程までが口に含まれてしまった。
S氏は尚も、全体重を上下に乗って揺り動かしたのである。
さすがの主将も「ウオッッッーー」と呻いたが、
S氏は「ウ〜〜ン! どううだあ〜〜俺様に逆らったからだぞ、テメエーも、今から完全奴隷!!だ」
と言って、角刈の頭を掴んで、
その露わな耐えるに耐えて苦痛を克服した、
正義の気骨あるセイカンな顔を上げさせ、恐怖におののく一年奴隷に見せた。

その顔は、口からは我慢汁か!涎か滴り落ち、主将は屈辱の余り「目」をつぶった。
こんな、醜態は後輩には主将として、
特に、健一には見られたくなかった。
しかし、S氏はお構いなしに「おい、何んだ〜
〜その顔は・・
テメエーのマラをテメエーの口でしごいたのだから、
もっと「目」を開けて、うれしい顔をせんか!!」と怒鳴った。
後輩の前での醜態は、主将のプライドが許さなかったが、
さらなる「責め苦」が主将の屈辱も羞恥心も失わせてた。
S氏は、主将の作りの笑い顔と長時間括られて
勃起して、そそり立つチ○コを見て、大笑いをした。
直立不動の姿勢の一年坊主の奴隷達も、S氏に笑う様に強要された。

「よ〜〜し、第一幕はこれまでだ! 主将さんよ、喜べよ、
第二幕は、嬉しいほどに、快感、快楽へと追いやってやるぜ! 喜べよ」
と言って、主将の後ろ手と首に括られた「縄」を解いたが、
胡坐をかいた両足首と、チ○コの縄は解かれなかった。
そのまま、主将は両手をついて四つん這い」の姿勢を強いられたが、
胡坐で両足は括られているため太股は露わに大きく開かせられ、
双丘の割れ目は恥ずかしげもなく曝け出している。
S氏は「おい、第二幕は、ケツ堀りと射精の時間だぜ! 
しかし、主将さんは、ケツも玉も毛深いなぁ〜〜これでは、ケツ堀りには邪魔だぜ、
一丁「毛焼き」をやるか」と言って、
鞄から、ライターと毛抜きそして、剃刀を出した。
いつか、健一と副主将も5人の仲間に入り、直立不動の姿勢で、これを見守った。
冷静さを装い、張りのある筋肉ある22才の若者も
さすがに、こぎざみに全身体を震わせているのであった。
しかし、第二幕は、躊躇する事なく幕を開けたのだった。

775 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/14(水) 01:28:04 ID:+OQkvour
書き忘れてた。旅香の撮影TVでたった10分出るか出ないかなのに
撮影朝6:00〜夜8:00って・・・。きよしはロボットじゃないんだけど
ナガラさんよー 

776 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 04:27:12 ID:NL+nlwEm
   第二十六弾−1(地獄と天国)

さすがに気骨で気丈なそして、筋肉に満ち溢れる肉体の主将も
「毛焼き」の責め苦に、果たして何処まで耐えれようか? 
先程からの責め苦に疲労度も相当溜まっているだろうに、
ライターの炎はお構いなしに四つん這いで大股開きのケツの密林に近づいてきた。
S氏の手にしたライターの炎は密集の「毛」に点火されたが、
主将の毛深さは凡人の者と違ってその、毛深さは群を抜いて多かった。
「火」の点いた毛はさらに類をよんで他の毛へと燃え移る 
「ウ〜〜〜ツ」と熱さ
に耐える主将。
多くの毛を焼きながらその、「熱さ」と「苦痛」を十分に認識させながら、
主将の肉体に一つとして焼け跡を残さないS氏の手腕は実に見事であった。

焼けた毛は跡形も無く灰となって床に散らばったが
お許しがない限り括られ勃起を続けらされ
直も液も出したくても出来ないチ○コもその、熱さが襲うたびに
「ピクピク」と鼓動し躍動を重ねていったが、
その先端の亀頭から自然に湧き出て、床に垂れ下がった透明な汁を
主将の肉体では、もはや、これを拒むことは出来なかった。

S氏はさらに、
「おい! 健一、俺がケツの周りの毛は焼いてやったが、
肝心なケツの秘口の周りの毛は残しておいたから、
お前、その「毛抜き」で抜け!! いいか、俺の許可がある迄だぜ!」と健一に命令を下した。
健一は、主将を慕いつつも
この命令を拒否すれば、己に与えられる「責め苦」は耐える覚悟をしても、
主将にさらなる残酷な責め苦が襲う事を悟った健一は、毛抜きを手にした。

S氏の怒鳴り声を聞いた主将の頭は垂れ下がっているが、
度重なる「残虐」な行為を男らしく受ける態度をしている様であった。
大きく開かされた太い小麦肌の太股と餅のように弾力のある双丘、
その割れ目には二つの「皺」が連なっている。
そして、その中心には「狭い秘口」がヒクヒクと
今から始まる痛さを耐えかねる様に脈を打っている様である

S氏は背後から竹刀を持って健一の背中に一撃を加え、
渋る健一に「おい! 健、お前、又、「案山子責め」か、それとも・・・」
とS氏が言いかけたと同時に健一は、長く伸びた主将の穴の傍らの毛を
一本毛抜きに挟んで「勘弁して下さい」と言って、おもい切って引っ張った。


777 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 06:17:56 ID:NL+nlwEm
   第二十六弾−2(地獄と天国)

「ヒイッ」と甲高い声が部屋に響き渡った。
その、痛さから逃れようにも主将が胡坐で括られた縄がこれを阻んだ。
やはり、毛抜きは一回で終る筈もなかった、

主将の前には、副主将以下5人の一年奴隷が直立不動の姿勢でこれを見守っている
S氏が「おい!主将、顔を上げんか! その、引きつった「顔」を奴隷どもに見せんか!」と怒鳴った。
「チカッ」とした痛さに我慢をして苦痛に耐える主将の顔からは、
汗が噴きだして床へとポトポトと滴り落ちる。
毛抜きを持つ健一の手も震えているが、
苦痛に耐える主将の形相に一年奴隷達も恐怖におののいたが
主将から漏れる悲痛な「叫び声」を聞きながら只、一人S氏は「ニタリ」と微笑むのだった。

もはや、主将の頭には恥辱などある筈もなかったが、
さらに、仰向けにされてS氏の持つ竹刀の指示に従って、
副主将を頭とする一年奴隷達の手によって、括られた縄を解かれた
「チ○コ」の周辺はものの見事に一糸もなく無毛にされた。

さすがに「毛抜き」は使われなかったが、マッチ、ライター、電気剃刀が使用され
主将も一年奴隷と同じく、生まれたままの「醜態」を曝け出したのだった。

S氏は、健一の口に己の「マラ」を咥えさせてその、気分にしたりながら
「主将さんよ! 苦しかったろうなあ〜〜、ホンに今度は「ケツ堀り」だぜ、気持ちいいぜ、喜べよ」
と柔和な声で囁きながら、再び胡坐の両足に括られた縄はそのままに四つん這いにさせた。
恥ずかしげもなく大きく大股に開かされた主将の「秘穴」に今まさに、S氏のそそり立った一物が挿入されようとしている。
「お前も、ケツ堀りは何年ぶりだ! 久しぶりだろ! 
しかし、無毛の「秘穴」も興味をそそるぜ、しかし、穴も汗でグッショリだなあ〜
俺様のマラも健一の唾でヌルヌルだから、ローションなんか不要だ!!」
言って主将の穴に挿入し始めていった。



778 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 06:19:21 ID:NL+nlwEm
   第二十六弾−3(地獄と天国)

健一を始め奴隷達は「押忍」の姿勢で固唾を呑んでこれを見守っている。
小柄な身であれどS氏のチ○コは、長く、太く、さらに勢いがあったがS
氏は
「おい、主将さんよ! 処女尻と違うんだろう、観念して穴をもっと緩めろ! 痛いだけだぜ」
と言って、少しづつS氏の亀頭の先は主将の体内をえぐっていった。
主将は、その、痛さにオ〜〜ウッと唸る
「どうか・お許・・」と主将は言いつつも
「俺様には、聞こえないんだよ!」とS氏は切り替えしたが、
やがて、それはS氏の玉袋しか見えないまでに至っていた。

主将の唸るうめき声もいつしか、快感を伴う悶え声と変わっていた
S氏が前立腺を刺激し始めたのだ、
百戦錬磨のS氏の「テクニック」には今までに幾多の若者が泣かされ続けたであろうか。
「おい! 主将、俺の許しがあるまで射精禁止だぜ
もし、間違っても出してみよ! 凄いお仕置きが待っているんだぜ」と耳元で囁いた。

高度のあるS氏の「前立腺責め」は主将の射精度を高め、
マラは筋肉隆々の腹を叩きつつあった。
主将も負けじと穴を「力」のある限り締め付けるが、
S氏は「さすが、主将
さんだ、いいぞ! その調子だ、おう!気持ちいいぜ」
と言いつつも、主将の前立腺を、さらに、攻撃を加える、
その都度快感に酔いしれて悶える主将、しかし、両足に括られた縄が主将の躍動溢れる肉体の自由を奪う。

「射精禁止」の文字が主将の頭から離れない、
もし、射精したら想像を絶する「お仕置き」が待っているであろう。
その快楽に、主将の大きく開いた亀頭から「我慢汁」が出るに至っているが、
「前立腺責め」と「射精禁止」は黒く日焼けした
輝く「筋肉美」の若者をさらに、苦しめていくのであった。
この、壮絶な光景を見守る奴隷達の「チ○コ」もいつしか自然に
勃起へと導かれて行くのである。




779 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 07:24:56 ID:sAkIFWxQ
変態ニート、キモ

780 :ちんかわきもし:2007/03/14(水) 07:49:06 ID:F3fDGb3w
世界中のホモがこのスレに集まることを祈っています

集え!男色家
一緒にチンコをさすり合わないか?

781 :ちんかわきもし:2007/03/14(水) 09:50:55 ID:F3fDGb3w
僕は勃起してもチンコは9センチしかありません
しかし毛はジャングルです
五木さんはパイパンが好きらしいので
永久脱毛しようか迷っています

782 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 10:07:36 ID:NL+nlwEm
   第二十七弾−1(友情)

主将に対するS氏のケツ堀りの種付けは、さらに過激さを増した。
ケツの穴も十分過ぎる程に拡げられ貫通されたが、
S氏の「マラ」は丸で蛇のように主将の体内を襲う。
その、芸術とも思えるテクニックは主将を快感、快楽へと導く。
射精感を伴った、雄叫びは、一年奴隷の興奮をさらに増していくようである。
S氏は「これでは、奴隷共にはよく、見えんからな!」と言って、
四つん這いの主将の身体を反転させて仰向けにさせる瞬間にS氏のマラは
容赦なく、主将の前立腺をさりげなく責める。
「ウヒッ〜〜」と悶え、先走りの汁は垂らし続けたが
こうして、主将の玉袋の中の精液は留まる事を知らないかの様に
ドクドクと蓄えられていったのである。

絶望から快感へと変化しつつある主将はもはや、今となっては
S氏の「完全奴隷」でもよいとさえ思う程に、
S氏の卑猥な満足ある「責め」は、人間の性格を変えてしまう位に
実に見事であったが、しかし、それも長く続く筈も無かった。
S氏は頃合いをみて主将に喜びを堪能させて上、主将に「ケツ締め開始」と命令を下した。
主将は、力の限り執拗に
ケツの筋肉を収縮させた、力の限り執拗にケツの筋肉を収縮させた。
「今までの主将どもは今いとつ尻の締まりが無かったが、
今年の野郎は締まりがあって切れもいいぜ!」と言いながら、
胡坐で括られた主将の両足を上にして言い放った。

やがて、S氏は、小さな声て「ウッ」と言ったと同時に精液を主将の体内に流し込んだ。
この液も主将の直腸を通って循環して、
活力となって再び主将の玉袋の中へと吸い込まれていくのだろうか? 
以前として、許可のおりない「射精禁止」は主将を
さらに、苦痛と疲労度を増して言ったが、主将の勃起した「マラ」を
今、数回にわたって手で扱けば恐らく大量の精子が発射されるだろうが、
許される筈もなくケツ堀りだけでは今の主将では、射精に至らなかったのである。
これを「押忍」の姿勢で見守る筋肉質に鍛え抜かれた
スポーツマンの奴隷達の金玉も刺激されて、マラも血管が浮き出て
亀頭はテラテラと輝き、中には先走りの糸が垂れ下がっている者もいる。

主将に射精をしたS氏は、何事も無かったように、奴隷達に向かって
「おい! 今からええ! 趣向を見せてやるぜ!」と
言って健一を呼び寄せた。
さらに、「健一、いいか! お前今から、主将のケツを掘れ、
お前、掘られた事は何回かあっても掘るのは初めてだろ! 主将の締め付けは抜群だぜ、
野郎は男前だし、男でも惚れ惚れするぜ! 
しかし、健、お前が掘ったら主将さんも射精するかも知れんしな!
お前も、先走りしているからとろけそうに気持ちいいぜ」と健一に言った。

783 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 10:14:58 ID:8aUDrVRw
同性愛板から来ますた。
>>781
僕はパイパンです。

784 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 10:15:37 ID:NL+nlwEm
   第二十七弾−2(友情)

主将も、我慢に我慢を重ね放出を許されない肉体は、もはや限界を超えており
彼にとっては、健一ならと微かに微笑んだ。
しかし、S氏は「只、二人だけが楽しんだってしょうがねえ〜よし、いいか、」
とS氏は考えた末に
「よし、二人の内、先に射精した方が負けでなく、勝ちとするぜ!」
と言い放ち「いいか! 負けた野郎には、玉袋の中の「ミルク」を
最後の一滴がなくなるまで、何回でも、どんな方法を使ってでも、
抜き取り絞りだすぜ」と急に語気を荒げた。

これは、「精子の射出し責め」と言って、毎年、一人はS氏の犠牲者になり
最後の一滴を確認するS氏の残虐な「抜き取り検査」では、
誰もが完璧なS氏の奴隷に仕立てあげられていたのである。
主将に好意を抱く健一は、仰向きになり胡坐で両足を括られ
不自由な下半身の主将の秘穴に無意識のうちに亀頭の先端を近づけていた。
健一にしてみれば、ケツを掘るのは初めてだが
主将の魅力と、襲う射精の魔力には勝てなかった。
しかし、主将とて条件は同じであった。
S氏は「いいか! 下手な気はおこすなよ、ルール違反は無しこっだぜ、
俺様の目は誤魔化しができねえぞ!」と怒鳴った。

健一の巨根は穴を穿りながらその姿を消しつつあったが、
先程のS氏の究極のテクニックには敵う筈もないが、
只、相手が健一であればこそ直いっそう、先走りは激しさを増した。
健一は、度重なる非道な主将に対する責め苦を何としても、
これ以上続けさせる訳にはいかせず健一より先に一刻も早く、
主将を射精する為に一心不乱に腰を振り続けた。
主将とて、同じ考えで何故に可愛い後輩に「精子の射出し責め」等させれようか。
「引き分け無し」の男の勝負はそれは、時間と共に決着をした。

主将は「搾り出し」の残酷な刑執行を受ける覚悟をしたかの様に、
健一のマラに対して強烈なケツ締めを行った。
S氏は「おやおや? 勝負がついたかな? 健一の腰が止まっぜ、
こいつ、やったな!」と言ったと同時に、健一は「ウ〜〜〜〜ツ」と唸って絶叫して果てたが
我慢の限界は、健一には酷であったが「これは、これは、健一の勝だな」
とS氏は、丸で当初から知っていたかの様に毒づいた。
少し、間をおいてS氏は「主将をジロリ」と見て「おや? 主将さんも、発射しそうだぜ」・・・・・・

785 :ちんかわきもし:2007/03/14(水) 13:38:33 ID:F3fDGb3w
>>783あなたのおかげで決心がつきました

同性愛板でもこのスレの宣伝をお願いします

僕はちんかわきもし
演歌のホモプリンスです
よねつけさんはエッチが乱暴なので嫌いです

786 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 15:36:41 ID:NL+nlwEm
   第二十八弾−1(哀れ!! 搾り出し製造機)

健一の、ウブで純粋な勢いのある「精液」は、
健一の思う心とは反対にむなしくも主将の体内へ散っていった。
満足度を得た健一は、その余韻にしたる事なく主将を見た。
今だに発射されない主将の「マラ」は、大きくピクピクと上下に動いているが、
しかしその、巨根もS氏の手で握られいた。
S氏は「主将殿は、健一との勝負に負けたのだから、
宣告どおりに厳罰として「搾り出し製造機」に処す」
とニヤニヤと笑いながら亀頭を摩りながら言った。

その、快感に酔いしれて大きく波打つ発達した筋肉の、主将の耳には聞こえ無かったが、
健一以下奴隷達には緊張感と悲壮感が全身を漂った。
胡坐で括られた縄も解かれ、直立不動に立たされた主将のマラに
執拗に扱くS氏の巧みな手は、必死に耐える主将をあざ笑うかの様に、
射精の味を漂わせながら直も、達成感をさせない
実にS氏らしい、思惑通りの一種の快感を伴う「責め」であったが、
吐く、吐息もむなしく、やがて、それは「クライマックス」を迎えた。

主将は「S氏様! 私は
ただいまから、射精させて頂きます」
とS氏に一礼して、S氏の扱くタイミングを見計って爆発した。
しかし、S氏は爆発の前に
プラスチックで出来た化学で使用される試験管を思わせる「筒」をマラにかぶしてしまった。
我慢に我慢を重ね尻にある限りのこん身の力を入れた最初の一発目は、
筒から飛び散る程の精液が勢いよく流れ出たが
後は、主将の張りのある「腰」を使って放出しなければならなかった。
この筒も、マラの形をしているがマラより少し太めで、S氏の特注で
「精液保存用」として作られた物であり、ご丁寧に筒には「目盛り」まで掲示されている。
しかし、一発目の発射は満足を得ても、
腰を振っての射精は決して「達成感」を得るには程遠かった。

S氏は、精液の入いた「筒」を直立不動の姿勢の主将の顔面に持っていき、
揺らしながら「これは、何だ〜〜! お前の精子だぞ、
粋があって、粘々して、精子も動いて見えるぜ」と言った。
主将は顔を赤くして下を向いたが更に、S氏は「こら! 顔を上げんか、
何が、恥ずかしいものか! これから、お前はその、玉袋の中の「液」を一滴、残らず、搾り出される、
申し渡した様に健一に負けた「懲罰」だぞ!」と言って更に
「筒」を鞄の中から、5本取り出して「いいか! 五回に分けて搾り出せ、
まだまだ、一回目の「量と、その玉袋の大きさからして多量に出る筈だ」と言いながら、
主将の両手を首の後ろで組ませて、紐で括ってしまった。


787 :体育寮内の出来事:2007/03/14(水) 15:47:20 ID:NL+nlwEm
   第二十八弾−2(哀れ!! 搾り出し製造機)

これでは、主将の自らの手で扱いて射精する事も出来ない。
これを見守り、発射寸前の一年奴隷に向かって、S氏は
「おい! 坊主ども、今から、主将さんの袋の中の「精液」を
どんな手を使ってもいいから、5回にわたつて搾り出せ! 容赦しなくていいぜ! 
俺の命令だ!」と確認を健一らに促した。

これを、聞く、主将は、足を開き、両手は首の後ろで括られた、
その男の性的魅力を最大限に発揮した肉体を、後輩達はいかようにして5回にわたって、
主将の男の「雄液」を抜き取るのだろうか? S氏は副主将に対して
「俺も少し疲れたから、少し、仮眠をするぞ! おい! 副主将、
お前、俺の身体をマッサージーをやれ! 付いて来い」と言ったが、
副主将は、思いきって「S氏様、お願いがあります。私は、玉袋の中がパンパンであります。
どうか「射精禁止」を解いて頂けませんか」と申し出た。
S氏は「よし、よし、解った、この部屋を出てからな!」
とS氏は、副主将を既に自分の味方に引き入れたのだった。

それにしても、同じ、人間でありながら一人は、寝そべって悠々と身体のマッサージーを受け、
相対して、一人は、無理難題な「精子の射出し責め」と
この天国と地獄の差は一体、何であろうか? 
そこには、世間では計り知れない体育会の
裏の闇の上下間系が底に流れていたのであった。

副主将とS氏は、この大部屋から出ようとした時、S氏は、奴隷達に向かって
「そうだお前ら、「射精禁止」を解くぞ! いいか、筒には射精をした時間も記入をしとけよ!」
さらに、下手な真似をしてもダメだぞ! 俺様には、筒の中の精液を見れば、主将の物と即、判断できるからな! 
俺は少しの間、外出をするが帰ったら最後の一滴が残っているかどうか、
主将に対して「抜き取り検査」をやるぜ! お前ら、もし、一滴でも残っていたら
連帯責任で「チンチン電車」の罰を与えるぜ」言ったが、
健一らの奴隷にはその「チンチン電車」の意味が理解できずに
「キョトン」としていたが、只、これを聞いた主将と副主将は、
顔を赤らめ恥ずかしそうに、頭を下げてしまった、
恐らく、一年奴隷の時に相当、屈辱感を味わったようであった。


788 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 16:16:01 ID:8aUDrVRw
>>785
すでに誘導コピペは貼られてたよ。
僕が釣られたように集まってくると思います。
「チンチン電車」?
早く続きをお願いしまつ

789 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 16:48:12 ID:8aUDrVRw
>>785
同性愛板に↓↓これが貼られてた

261 :ひろし ◆ZN.CJlVU/2 :2007/03/11(日) 20:29:54 ID:cyIaIHiV0
ホモが集うスレ
覗く価値あり
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/enka/1171704266/l50

790 :ちんかわきもし:2007/03/14(水) 16:51:48 ID:F3fDGb3w
僕がレコード大賞をとった
名曲!一発!
これは五木さんに初めて掘られた思い出を歌った曲です

791 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 17:59:29 ID:NL+nlwEm
>>789 そのトリは・・・

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1066279533/253


792 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 18:42:31 ID:Ixm2RXgS
↑すごいなぁ、よく気付いたな。

793 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 21:04:17 ID:SRYgzfQA
大悪党演歌師の進一にこそ、奴隷として「チンチン電車」をさせてやってください!

794 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 21:24:02 ID:Ixm2RXgS
見つけるのもすごいけど 清も迂闊な奴だな。
トリぐらい変えればいいのに。

795 :ちんかわきもし:2007/03/14(水) 22:32:44 ID:F3fDGb3w
アナルパールを購入しました

796 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 22:50:56 ID:lCjoT3Un
明日のきよ夜の曲目よろしく

797 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 22:56:33 ID:Ph0h/waX
清はMを恨んでたんでな・・・


798 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 23:09:51 ID:ksVJfkKT
誘導で来ました

こんな表舞台に出てきてもいいんだろうか・・・

同士の皆様、宜しくお願いします

799 :男です女です名無しです:2007/03/14(水) 23:20:39 ID:G24mb0nv
きよ友が欲しいのですが、どうすれば…

800 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/14(水) 23:44:10 ID:HuaGQl37
>>796 明日のきよこのは名場面アンコール特集なので曲目は過去のVから色々ですよ☆

801 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/14(水) 23:46:07 ID:HuaGQl37
よし!立川コン3列目GETだぜ^^
幸せおちりんこ☆↓↓

802 :男です女です名無しです:2007/03/15(木) 00:29:36 ID:U5lZvURJ
清=裏工作員
まだ裏工作してたんだな

803 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 00:47:12 ID:bSypKmsN
   第二十九弾−1(強制連続射精)

S氏による毎年、工夫を凝らした趣向も
只、S氏に満足度を与えても後輩の若者達にはただの苦痛だけにしかなかったが、
そこは、体育会特有の伝統と絶対服従がそして、又一つの儀式として、
入寮した者は誰もが一回は通らなければならない「道」であった。

S氏と副主将の居ない大部屋には、
主将と、一年奴隷の健一、大輔、哲也、良平、正人徹、の7人であった。
今から、S氏の命令に従って主将の玉袋から短時間の間に「雄液」を
5回にわたって搾り取り、机に置かれた透明な「試験管」に採取しなくてはならない。
鍛えに鍛えられた迫力ある主将の肉体も、S氏の度重なる「責め苦」に疲労度はピークであれど、
完全としてこれに立ち向かう「姿」は勃起晒しを続ける一年奴隷達の
「絆」をさらに深めていったがしかし、
腋も露わに曝け出し頭の後ろで組んで括られた両手の結び目も、
S氏にしか解けない現状では健一達の奴隷の助けを借りるしかなかった。

「おい! 大輔、お前いいから、俺のケツを掘れ」と主将は、大輔に命じた。
一発目でS氏に執拗に抜き取られた液で「マラ」は萎んだままで、玉袋の中もカラカラであった。
早く、二発目を成功させるには勿論、玉袋の中の液を製造して貯める必要があったが、
それには、一年奴隷達の協力は不可欠であり、主将を慕う後輩達も
己の射精を我慢して主将との、連帯感をさらに深めて協力していった。

大輔は「押忍! 自分のマラを主将殿の穴に、種付けさせて頂きます」
と一礼して、テカテカと輝いた太いマラを徐々に挿入していった。
男体験のある奴隷達も全員がケツを掘るの初めてであったが、
主将は後輩達全員に穴を掘らして、己を十分に満足させて射精感を増して、
S氏指令の5回の「乳搾り」の刑罰を受ける覚悟であったが、
もはや、これ以外に取る方法が無い程に、主将の完璧な男の肉体は、S氏によって弄ばれて
手なずけられてしまっていたのであった。

主将の四つん這いの体位も、両手は頭の後ろで括られている為、
膝と「頭」で身体を支える為に、大きく山になり引き締まったケツが
さらに、卑猥さを漂わせた。
腰を懸命に必死に動かし、
主将を快感に導こうとする大輔の丸坊主の頭からも汗が滲み出ている

健一は「押忍! 主将殿! 私は、チ○コを舐めさせて頂きます」
と主将の身体に仰向けに滑り込んで尺八をした。
哲也、他3名も主将の乳首、足裏等を舐めたが、
それは、まさに、女王蜂に群がる働き蜂を想像させた。

S氏の、高度で巧みなケツ堀りの味を覚えさせられた主将の、ピンク色した肛門に
挿入した大輔のマラでは主将の快楽を得るには、程遠かった。
しかし、ガムシャラにケツを突くマラの先端は、前立腺を突き上げたと同時に、
主将のケツ穴締めによって大輔は
「押忍! 主将殿、自分は堪らんであります、どうか!いかせて下さい! ウオッ〜〜〜〜」
と息も荒々しく怒涛と共に、主将の体内の中にドロドロと液を撒き散らした。


804 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 00:53:53 ID:bSypKmsN
   第二十九弾−2(強制連続射精)

やがて、この液も主将の腸を通って潤滑するかの様に玉袋に貯まるのか? 
射精を拒み切れない程に、主将は、懸命に「フェラチオ」する健一に
「おい! 健一! 爆発だ! 早く、試験管をかぶせろ! いく〜〜ぜ、ウヒ〜〜ッ」
の悲鳴と共に、勃起し脈をうったマラの先端からは
二回目の射精が、試験管の中へと滴り落ちた。

主将本人や後輩達が射精と同時にさらに、手で扱けば
タラタラと試験管には、液が吸い込まれるのだが、
主将に括られた両手の「縄」と「試験管」が邪魔をして、
更に、主将を一瞬の満足から不達成感と追いやったが、
それが又、三回目の「搾り出し」と続けられていくのである。

健一は、試験管を手に取って一回目から二回目までに射精に費やした時間を記入したが、
試験管はよく見ると先端になるに従って細くなって、
ほんの少しの量でも計測出来る様に「目盛り」が細かく表示される様に工夫をされていた

やがて、健一の懸命なるフェラチオによって主将は勃起をはたして、
三回目の射精へと挑戦をしていった。今度は、哲也が
「主将殿! 私の、ケツを掘って下さい。徹底的に締めつけを行わせて頂きます」
と勃起して、ガマン汁を垂れ流しながら主将に申し出た。
主将は可愛い後輩達の、全員の種付けを受ける覚悟でいたが、
哲也の言葉に甘えて勃起した先端を哲也の穴に挿入をした。
「いいでありますか。締め付けを始めさせて頂きます」と哲也は言って、
力の限りケツを締めた、久方ぶりのケツマンの攻撃が主将を、快感へと酔わせた
。哲也が果てたと同時に主将も「おい! 早く、試験管だ!」と言って、
哲也の穴から、マラを抜き出して試験管への垂れ流しを行った。

こうして、主将の連続射精は4、5回目と進んだが、待ちきれなかった
良平、正人、徹の三人はこの間、こらえ切れずに
勃起したマラを自分の「手」を使うことなく、床、壁へと擦り付けて、
襲う来る「射精」をしのいだのだったが、やがて、その我慢に我慢を重ねた満足感も、
主将の四、五回目の射精に役立ち、成功へと導いたのであった。

又、健一と大輔の二人も、一刻も早く主将に射精をして頂く為に、男役と女役になって
四十八手よろしく、その、卑猥な数々の「ポーズ」を披露したのであった。

その時、部屋のドアが開き副主将が入いてきて、
「今、S氏様が、来られて、「抜き取り検査」を行うそうだ」と告げた。
果たして、5本の試験管と主将の玉袋の中の徹底した検査は、無事に合格するのであろうか?

805 :男です女です名無しです:2007/03/15(木) 00:59:13 ID:sHsXBpXS
清 こうなったら出て来いよ。何か一言。

806 :男です女です名無しです:2007/03/15(木) 01:57:03 ID:vKQ5TkyY
あれは清じゃないでしょw同性愛スレ検索してもコテはなかったから作られてるね
どーでもいいけど

807 :ちんかわきもし:2007/03/15(木) 09:25:04 ID:P2zaSVn0
女の子の同性愛者には興味ありません
僕は男性が好きなんです
特に体育教師系が好きです

808 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 10:06:09 ID:bSypKmsN
   第三十弾−1(精液の有無の玉袋検査)

褌を締めてS氏は悠然と部屋に入いて来た。
全員が「押〜〜忍」と怒鳴りながら挨拶をした。
S氏の巧みな男の性界に洗脳された奴隷達の
全裸の鍛え締まった肉体も、心なしか小刻みに震えている。
「よ〜〜し! 今から、主将の玉袋の抜き出し検査だ」とS氏は言った。

性欲を主将の為に尽くした一年奴隷のチ○コも萎縮しているが、副主将は
「おい、お前ら! S氏様がお座りになる、椅子を作れ! 」と命令したが、
副主将は既にS氏の付き人として、その役を担っていた。
S氏は、疲労感を増した奴隷達に何の、お構いも無く5人で作られた「人間椅子」にドッカリと座り、
直立不動の主将をS氏の手許に来させて主将の「玉袋」を力の限り握った、
「ウギヤッ〜〜〜」と主将は、悲鳴をあげた。
直も執拗に迫るS氏の、玉の「握り潰し責め」に絶叫と共に拷問にも似た苦痛が、
主将の顔から「脂汗」を噴出させたが、
主将の首の後ろに括られた縄が、さらに防御を阻んだ。

「どうだ〜〜 痛いか! ウン?」とS氏は「玉潰し責め」に激痛と戦う主将に
憎らしい程に手を緩める事無く聞いた。
「押忍! どうか、ご勘弁したくてあり・・ウ〜ッッ」と、
主将は、S氏の手の拳が動くたびに、嗚咽をした。
さすがに、主将も男と男の筋肉のぶつかり合いの数知れない男の戦いの経験と
、過去の残酷極まる幾度と知れない「責め苦」に耐えに耐えても、
この「玉責め」には降参するしかなかったのである。

ようやく、主将の玉から手を離したS氏は、搾りに搾り出された主将のマラを見て、
「だいぶ、抜き出したな! マラも赤いな、それに、玉袋も、
先程より小さく感ずるぜ! お前の袋の中に、精液が残っているか! どうか! 楽しみだぜ」
と言って、さらに、「まず、検査の前にお前の、筋肉質の肉体の、掃除が必要だぜ!」
と笑いながら、副主将に「バケツ」を持ってこさせ、
「よし! 主将! お前、このバケツの中に、放尿せよ! 一滴も残すなよ!」とS氏の命令が下った。

S氏の絶対権力の前では抵抗できる筈もなく主将はバケツに狙いを定めて放尿をした。
溜まりに貯まった尿は「ボトボト」と音を立ててバケツの中に吸い込まれていく。
ゆったりと人間椅子に座って指示するS氏の褌の股間に、膝まずいて、
顔を埋める哲也、そして、不自然な裸体で必死になって耐えて、身体全体を震わせながら、
人間椅子になってS氏を支える奴隷達も主将の無念さが感じとれたのだった。

やがて、主将は放尿を終えたが、両手が頭の後ろで括られている以上、
己の手で最後の一滴まで搾り出すのは酷であった。

809 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 10:13:31 ID:bSypKmsN
   第三十弾−2(精液の有無の玉袋検査)

S氏は「何だ! 何だ! チョボチョボ、出しゃがって
手が使えなきゃあ〜ケツを振ればいいんだろう? 
許しがあるまで尿切れをしてろ!」と言った。
主将は、ケツを前後に大きく振り続け又、S氏の命令に従って
ストリップショーの踊り子のように腰をくねらせながら、
無毛のチンコを振り続けさせられるのだった。

その間にも、S氏は健一に机の上の試験管を持ってこさせて、
一つ一つ念入りにその、量と時間をチェックしていった。
そして、最後の5本目を見終わって
「ほう! たいそう、噴射させたな! これじゃ、玉袋の中は「カラポッ」かな? 」
と言って、腰を振り続ける主将の顔の前に試験管を振らせながら、
「お前の精液は、馬並みに多いぜ! しかも、このドロドロとした粘りは、若者の味だぜ! 
しかし、お前、恥ずかしくないのか? 腰は振るし、テメーの精液は思う存分、皆に見られるし」
と悪態をついた。

「押忍! 私は、S氏様の奴隷でありますから、何も、恥ずかしくもありません」
と言わされて腰を振り続けたが、その反動と勢いでマラは容赦なく
腰、腹を打つてやがて、それは、再び主将を勃起に導き、
S氏の「最終検査」を迎えるのだった。主将は念のため、健一のフェラチオを受けて、
さらに、極限の「勃起」を促されて男根は固く「細紐」で括られてしまった

主将は、仰向けに寝かされS氏の指示で、両足は健一と副主将によって
両左右から開かされ股を裂かれた。
その間にS氏が座って特注の長い「耳掻き」の様な棒状の形をした物を主将の秘穴に挿入して、
その先端で思う存分に前立腺を刺激して、男根の細紐を解いて射精させて、
精液の有無を確認するS氏の戦略であった。

しかし、前立腺を刺激するS氏の魔術のような手捌きは、
主将を地獄と天国を十分に堪能させて、狂った様に熱く燃える絶頂の男の魅力と
その、限界は見る者の共感と圧巻さえ与えたのだった。
やがて、憔悴した主将の細紐は解かれて、
S氏の最後の最後の女の様な手馴れた手つきは主将の肉棒を扱いた。
太い眉のセイカンな顔の主将もさすがに「お許し、下さい。私はもう・・・」
と言ったと同時に己の腹の上に無かった筈の「精液」を撒き散らしたのだった。

S氏は「俺にかかっては、少しの精液は出る筈だが?
これだけの多くの量では、全員、「チンチン電車」の罰だな」と言い放った。

主将は、直ぐに顔を紅潮させて一年奴隷達の顔を申し訳ない様に見たが、
その心の中は「許してくれ」と叫んでいた。


810 :ちんかわきもし:2007/03/15(木) 12:08:34 ID:P2zaSVn0
僕の玉袋にも毛が生えています
五木さんに引っ張られたときはさすがに泣きました

811 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 14:25:56 ID:bSypKmsN
続き   第三十一弾−1(チンチン電車)

健一達の部の夏合宿も、毎年8月14日の夜から15日にかけては、
サドの帝王の「S氏」の為に存在する様なもので、例年の如く8月15日の終戦記念日は合宿中の休養日であつた。

しかし、奴隷達に次々に加えられるS氏発案の「責め苦」に耐える
健一達への休養等は、ある筈もなく、
この部から育っていった幾多の先輩もS氏の為に何度泣かされた事か。
ましてや、監督、コーチもS氏に一目おく存在でこの「調教部屋」で何が行われているか
たとえ知っていても、口には出せない無念さが、さらにS氏をエスカレートして、
奴隷達を地獄の底へと追いやったのであった。
S氏の凄惨極まる魔の手に性処理奴隷達の悲鳴も1`先のコーチや、
仲間の部員達の居る宿泊所に届く訳も無く、
まさに、ここは「泣く子も黙る」S氏の為の「獄門調教部屋」だったのである。

今から、始まる一つの肉体の儀式「チンチン電車」の刑罰にS氏は、
気合入れに副主将以外の主将以下6名にビンタを食らわし、
恥じらいの主将にS氏は「お前! 経験してるんだろう? お前の家来どもに指導せんか!」
「押忍」と主将は健一らに向かって「俺の為に
尽くして貰ったが、
結果はS氏様を満足して頂くには至らなかった・・・お前ら、
今から何が、起きようと俺の言う事を頼む聞いてくれ! 頼む」
と鬼気迫る迫力に健一ら奴隷達は、
主将のためならと喜びと不安ながらも納得をしたのだった。

萎縮した健一達のチ○コは、
十八、九歳の若さを爆発するかの様に、主将の指示に従って再び勃起を果たした。
そして、主将を先頭に「ムカデ競争」のように前の相手の肩に両手をやって、
列を作ったがその、屈強なそして究極に鍛え上げられた7名の黒光りした肉体の集団を
笑いながらS氏は見て
「いいか! 今度はお前らのギンギンの肉棒を前の野郎の肛門に突き刺せ」と命令を下した。
奴隷達が、たとえ、断ったとしても許される筈も無いのだが、
それ以上に性欲に必死に捌け口を求める健一らの奴隷達は、
両手を肩にやる前の者のアナルに、自然に己のマラを沈めていくのであった。

こうして、7連穴(ケツ)は、見事電車のように一本で連結されたが
最後尾の野郎の、大輔には、不公平を無くす為に太さのある「張り型」を捻じ込められた。
しかし、先頭の主将とて、勃起され続ける男の根元は紐で括られて
、その先は、副主将の手に握られていた。
S氏はさらに、驚いた事に大きな鞄から用意した縄を取り出して、
7人の連穴が抜けないように、先頭の主将から最後尾の大輔にかけて、
胸から双丘にかけてものの見事に括ってしまった。
もはや、6人のいきり立つ巨根は相手のケツマンから抜く事も完全に許されないのであった。

812 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 14:40:13 ID:bSypKmsN
続き   第三十一弾−2(チンチン電車)

「いいか! お前ら奴隷は、今から副主将の引っ張る縄の運転で、
外へ出てチンチン電車として、いやいや、「肉弾電車」として、俺様のお許しがある迄走って来い!
ただし、「射精」は絶対に許さんぞ。
規律を破った野郎は、徹底的に俺様の「玉潰し責め」の刑だぞ! 
容赦はしねいからな!」と言ったが、その責めの恐怖は先程の主将の絶叫の苦しみが、
証明済みだし、今回は悶絶をするそれ以上の地獄の「玉責め」というから、
想像を絶するほどの事であろう。

蓼科の高原とて、昼間の照りつける太陽はまぶしく、
部屋を出た7人の全裸の肉体を余す所なくその、醜態を曝け出した。
副主将は、既にS氏から命令を受けた如く、その道順を走るのだが、
主将の座を奪われ常日頃から主将に対して嫌悪を抱く副主将は、
これ幸いいと思い切って縄を引っ張ったが、
その都度、太マラの主将の顔は苦痛で歪むが、
後に続く奴隷6人もそれに、歩調を合わせて「エッサ・エッサ・エッサ」と走るのだった。

しかし、若さに満ち溢れる奴隷の6人は、前の野郎には己の勃起をした肉棒を
ケツマンに挿入し、後ろの野郎からは萎む事のない、いきり立つマラを挿入され続けられ、
「前立腺」を刺激される快感は、一人が「ケツ締め」を行う事によって
丸で、津波の様に全員に波及して、残酷な「射精禁止」の命令は若者には、
我慢の限界を超えていたのかも知れなかった。
「ケツ締め」が、そして、ぶ厚い胸板が又、腰等が極度に密着する度に、
奴隷達の口からは「オウッ〜〜」「ヒイッ〜〜」と喘ぎ声が、漏れ始めていた。

しかしS氏は、副主将に命じて奴隷達に、恥辱を抱かせる為にムカデの様な「チンチン電車」は
高原の野原を、ワザと「人目」に付くような場所を走ったが、
今の奴隷達には恥などある筈もなく、
脳裏には如何にしてあの恐るべきS氏の「玉潰し責め」の罰を逃がれるかに焦点があった。
しかし、走りながら襲う来る「射精感」も健一達の若者をさらに、
苦しめるが恐らく今、射精したら我慢に我慢を重ねた射精も、
連続ピストンによって「ポンプ式射精」をして、大量の液が流れ続けられるであろう。

主将は我慢を重ねる後輩達に
「お前ら! 我慢をしてくれ! 可愛いお前らの「男の地獄」を味わさせたくネイんだ」
と走りながら、後ろを振り向いて全員に言い聞かせる様に怒鳴った。
しかし、副主将は意地悪く縄を急に思い切って引いたり、
又、時として急に立ち止まって、その、衝撃でケツに食い込むマラを刺激させて、
奴隷達に早く射精を促す魂胆があったのである。

やがて、チンチン電車はS氏の待つ「獄門調教部屋」に辿りついたが、
そこには、扇風教部屋」に辿りついたが、そこには、扇風機に悠々と当たりながら
喜んで奴隷達を待つ冷酷なS氏の姿があった。


813 :ちんかわきもし:2007/03/15(木) 15:34:10 ID:P2zaSVn0
僕がデビューしたての頃、メディアは
演歌界のプリンスだ などと僕に様々なプレッシャーをかけてきた
僕はプレッシャーに潰されそうだった
そんなとき励ましてくれたのが五木さんである
五木さんは
『お前ならやれる!頑張れ』
と言ってくれた
僕は福岡に残してきた父を思い出した
すかさず僕は五木さんの乳首にしゃぶりついたんだ

814 :男です女です名無しです:2007/03/15(木) 16:23:15 ID:ne9bBNsz
ホモだらけになってる・・・

815 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 20:55:00 ID:bSypKmsN
   第三十二弾−1(地獄絵巻)

照らし続ける太陽の下を走り続けた、7連穴の「チンチン電車」は
先頭の副主将の強引な手綱に従って、やがて、S氏の待つ「終着駅」へと辿り着いた。
しかし、黒い集団の鋼鉄のような全裸の肉体からは、
大汗が滝の様に流れ落ちたがS氏の残虐な非道な「シゴキ」には、
早くも純情な若者達からは「涙」が汗となって流れる者もいた。

しかし、誰一人として止める事の出来ないS氏の執拗な「若い獲物」への責めは、
やがて最高潮を迎え、S氏の持つ欲情と共に「狂乱の宴」へと移っていった。
S氏にしか解けない、主将から大輔にかけて緊縛された縄を解きながらS氏は、
冷酷な視線を連結された「箇所」に目を投げかけ射精の有無を確かめるのだった。
先頭の主将の秘穴から、マラを抜く様に命じられたすぐ後ろの徹の亀頭からは、
爆発寸前を物語るかのようにガマン汁が糸を引いて垂れ下がったが、
S氏は「ホウ! お前は、どうやら、合格のようだな! 
これは、これは、誰が? 雄汁を搾りだしたか楽しみだな!」と言って、
後ろの5人の苦しみの表情に目を追いやりながら、
「まだまだ、男の味と地獄絵を堪能するからな!」
とS氏は言って、徹の勃起した肉棒の根元を「紐」で括って、
お許しが出るまで二度と萎まない様に「射精禁止」を促したが、
今、徹の亀頭に誰かが触っただけで恐らく、男の体液は炸裂して爆発するであろうに、
若者の筋肉マンの肉体はこうして、再び、
襲い来る「射精感」とその、限界に挑戦しなければならなかったのである。

ケツ穴を拡げた徹の後ろの健一の肉棒を抜く様に命じたS氏は
「健一! お前はどうだ!」と言ったと同時に
「ウツッ」と健一は、喘ぎ声を発したが
「おや、おや、坊主! やったなあ〜〜刑執行、第一号だ! !」とS氏は喜んだが、
健一は、走っている時に既に、我慢出来ずに徹の体内に液をぶちまけていたのだった。

S氏は「健一! お前、案山子責めで懲りたんだろう! 又、又、「玉責め」だぞ、
お前のその、マッチョの肉体でも、保つかどうか、俺様でも自信はないぞ〜〜」
と妙に、恐怖心を植え付けたのだった。

こうして、S氏による野郎達への雄汁の強制検査の結果、
健一と哲也が「玉責め」に、そして、
良平、正人、大輔が、徹と同じ様に勃起を続けらされる為に、肉棒の根元に紐で括られたが、
さらに、良平と正人はS氏の趣向で萎むことの無い亀頭に紐で括られたが、
その先には、「風鈴」が垂れ下がり腰を前後に永久に振り続ける事で
その美しい音を奏でる役を負った。
さらに、大輔と徹には軍隊のシゴキを想わせる「蝉の泣き声」と称して、
二つの柱に一人づつ登らせて、柱に両足をからませて肛門を大きく開かせて静止をさせ
「ミ〜〜ン」「ミ〜〜ン」と大きな声で鳴かせられる役を負ったが、
萎む事の許されない肉棒は柱に喰いこむ様に、刺激が大輔と徹を襲ったが
柱の黒ずんだ「シミ」の小便の跡は、今までに多くの先輩諸氏が
S氏のただ一人の為の、「責め苦」に耐えに耐えた苦痛の「悲鳴」が聞こえてくる様であった。

816 :体育寮内の出来事:2007/03/15(木) 21:45:33 ID:bSypKmsN
   第三十二弾−2(地獄絵巻)

こうして、懲罰の健一と哲也以外の奴隷達へも、
過酷な責めが行われS氏の為の「宴の絵巻」は開始されたのだつた。

全裸の、そして、萎んだチ○コを曝け出し直立不動の健一と哲也の前に、
悠々として手術用の手袋をはめて椅子に座ったS氏は
「許される事のない射精をした、お前らの「罰」は重いぞ! お前らのその肉体は俺様のものだぞ!」
と鍛えに鍛えた、段々の腹筋を見ながら両手は既に、
両名の「玉袋」を包んでいた。
S氏の横で見守る全裸の直立不動の主将の顔も
「耐えてくれ! 忍んでくれ! 我慢してくれ!」と訴えているかの様であるが、
S氏の容赦のない攻撃はその、主将の思惑を跳ね除ける様に二人にS氏の魔の手が、
男の迫力あるスポーツマンのそして、格闘家の好青年を徐々に地獄へと追いやっていった。

「これは、どうだ! ウーーン、痛いか! まだまだだぞ! 」とS氏は、
今までの経験を十分に生かしたテクニックで若者を弄ぶ。
二人はその、激痛に腰を引きさらに、後ろに組んだ両手がその、衝撃に自然と玉袋をかばう。
しかし、その都度S氏は「罰」として、さらなる、攻撃を与えていった。
「ウヒャッ〜〜〜どうぞ! お許、、」
と嘆く二人に溝うことなく、S氏の男の急所の急所への強引な責めは続けられていった。

横では、許される事のない汗だらけの、良平と正人の「ケツ振り」が
悲しくも「風鈴」の音を奏で、大股を開き柱にしがみ付いて鳴く
大輔と徹の「蝉」の鳴き声も、不自然な姿勢での鳴き声は、
息も荒くその、余力を失いつつあったが
副主将は、S氏の命令通りに風鈴の音と蝉の鳴き声が小さくなるに従って、
竹刀をマラと肛門に振りかざすのだった

容赦のないS氏の、健一と哲也に対する「玉潰し責め」の刑に、鼓動を抑え切れなくなった主将は
S氏に「押忍! S氏様、どうか、二人を勘弁してやって下さい。
私が、替わりに罰を受けさせて頂きます」と直訴した。
S氏は待っていましたとばかりに「ホウ! ええ度胸をしてるな! しかし、それには条件があるぞ」
と言って、副主将に「バケツ」に、こぼれる程の「水」をいっぱいに入れさせて、
さらに、主将の野郎の男根に紐で括って重量感あるバケツを吊らせ、
そのまま、部屋を往復させて水がこぼれなければ、全員の制裁は解くが、
途中で一滴でも床へ滴り落とせばその都度、さらなる身震いする程の、
S氏の得意中の得意な残酷極まる極刑が待っていると宣告を下した。

健一ら奴隷の6人も、慕う野性味溢れる兄貴の主将に全てを託したのだった。
獄門調教部屋の緊張した中で、究極に鍛え上げられた主将の肉体は股間に、
股を開きながらも重量感あるバケツを吊るしてその、一歩を踏み出すのだった。
しかし、依然として、体育会の裏のそして、闇の「掟」は、
昔から変わる事なく現代にも生き続け、将来ある若者を苦しめているのであった。


817 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/15(木) 22:32:49 ID:p02wdchr
今日の福岡コン

昼は良かったみたいだけど夜は声がかすれっぱなしで終始謝りっぱなしだったそうです。
最後はもちなおしてきたけど白雲は声伸びなかったって・・・。
きよし>8年間もこの喉を使ってきまして、僕は手を抜いてる訳ではありません・・・
不摂生もしてません・・・一生懸命歌に命をかけてるのですがねぇ・・・。喉がねぇって首をかしげてたそうです。
出待ちは素顔の優しい顔でキャップもメガネもなし。ココアは見えなかったらしい。笑顔で手振ってました☆明日は頑張れきよたん!!

818 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/15(木) 22:48:25 ID:p02wdchr
福岡の空席状況

明らかに去年と違ってペンライトが少なかった。テンションも低すぎ。
3階は空席が目立っていた・・・。きよ友は明日3階だったけどタクシーの
運ちゃんが一度見てみたいというのでチケットあげたそうです・・・。

819 :男です女です名無しです:2007/03/15(木) 23:07:27 ID:rxhm4xC3
チンチン電車ワロスwww

820 :男です女です名無しです:2007/03/15(木) 23:30:27 ID:6enpYgfp
キヨシの未来、シャムシェイドのグレイシャルLOVEにきこえる

821 :男です女です名無しです:2007/03/15(木) 23:52:59 ID:cfzza5IK
なんか美奈子って人の自己満スレですね。
スレ私物化したいならblogでも立てたら?
きよし自身が反感かったり、荒らしの対象になってるのは筋違いです。
あなたに原因がありますね、気付いて下さい。

822 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/16(金) 00:14:33 ID:5r18H9ko
>>821 ふふ☆そんな人間にコンで話してくれたり、かけ声に応えたり、笑顔くれたりしませんから^^
噂にお帰り下さいね^^あたし幸せ♪きよたん実家で美味しいもの食べたかにゃ☆
今日も頑張ってね^^おやすみりんこ☆Zzzz


823 :男です女です名無しです:2007/03/16(金) 00:21:07 ID:OWaJqC9e
美奈子さんて、日常会話が成り立たない人種のようで。
そっち系の方でしたか…
納得出来ました。
ある意味幸せなお方ですね、そのまま生きていって下さい。

824 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/16(金) 00:36:43 ID:UecXO+X8
>>823 えぇ残念ながらあなたよりはとっても幸せです^^ふふ☆

いちょいちょ言わんで俺についてこんね フゥ カッコいい☆次は立川コン♪
3列目で見るからね^^声のカスレが治ってます様に(願)きよたんお疲れ様☆
おやすみりんこ☆↓↓

825 :体育寮内の出来事:2007/03/16(金) 01:09:29 ID:n27MCGoZ
   第三十三弾−1(責め苦と恥辱)

時間は今、8月15日の午後一時である。
昨夜からのS氏の狂乱とも思われる「特殊訓練」も、毎年、午後五時には終了と決まっている。
無論、その間は奴隷達へも食事の補給は行われているのだが、
さすがに、屈強な野郎のノンケの集団もS氏には只の、娯楽品の「玩具」でしかなかった。

主将は現警察官の前主将の言葉を噛み締める様に想い出した
「お前! 夏合宿のサドのS氏さんの主将に対する完全調教は、男肉が砕けるぜ! 
お前も一回生の時、経験済だろうが特に主将さんには、徹底して過酷な責めが続くんだ!
玉なんか幾つあったって足りねいぞ〜〜・
まあ、そうして男として鍛えられたから精神的にも強くなって、
今の先輩方のシゴキにも十分耐えられる自分があるかも知れないがな」
と合宿前に言った先輩の精気ある顔が今の主将には忘れなかったのである。

主将が、自ら申し出た股間へのバケツ吊りの刑も、
時間を稼いで一刻も早くS氏の拘束から逃れたい気持ちもあったが、
それよりも増して可愛い清らかな純粋な後輩達を、これ以上に苦しめる訳にはいかなかった。
水を満面なく入れたバケツに括られ勃起された根本の紐も
主将を、十分過ぎるほど苦痛させるかの様に、
その長さはバケツが床に届く迄にスレスレで歩かねばならなかった。

S氏は「主将さんよ! この部屋の中は往復30bはあるぜ! 
お前、解っているだろうな? 水を一滴でもお漏らししたら、お前の愛する部下は、
苦しんで失神するかも知れないぞ〜〜・お前の両手は後ろに組まされたままだし、
俺だって責任はもてんぞ! ホレホレ、もう歩き出す前にバケツが揺れているぜ、
大丈夫かな〜〜心配だな、、、」と言って主将を冷やかした。

主将は、後輩達をかばう熱意だだけでも、S氏に認めて欲しかったが
意に介しないS氏は、健一と哲也の「玉」から手を離して、
副主将に、ケツを振り続ける良平と正人に風鈴の代わりに、
一つづつの「分銅」を括りつける様に命じ、
更に、蝉鳴きを続けらされ必死になって両手、両足を柱に絡ませて踏ん張る、
大輔と徹にはケツの穴に「張り型」を申し訳ない程度に捻じ込まさせた

ボディビルダーの様な、筋肉の迫力あるマッチョの野郎の主将の張りのある肉体は、
その、双丘を叩く竹刀を持つS氏の、指示に従って前進をしていった。
「男前の主将さんよ! 頑張ってよネ〜〜。溢したら、お尻! ペンペンョ〜」
とS氏は、女声で嫌らしく主将に屈辱感を与えるが、反り返ったマラは
腹筋を叩く勢いの如く、後輩たちとの男同士の固い絆をさらに、深めていったが
進むに従っていっこうにバケツから水を溢さない主将にS氏は、堪りかねて
主将の歩行を止めさせて手に持った筆の刷毛で
そそり立つ、亀頭の先端をくすぐり刺激を与えた。
「ウゥッ」と嘆く主将、その刺激に二つの玉も大きく揺れる、
体内の血液が逆流する快感が主将を襲う。
血管の浮き出たマラからはガマン汁から湧き出たと同時に、バケツの水が容赦なくこぼれ落ちる。


826 :体育寮内の出来事:2007/03/16(金) 01:19:57 ID:n27MCGoZ
   第三十三弾−2(責め苦と恥辱)

「さすが! 主将さんだな! よく、我慢してくれたな! しかし、約束ごとはな!」
とS氏は言って、直立不動の健一と哲也の玉袋を包み込み、
さらに、副主将に命令して良平と正人に分銅を追加して、亀頭の部分に重みを与え、
「ミ〜〜ン」「ミ〜〜ン」と鳴き続ける、大輔と徹には股を大きく割った秘穴に
「張り型」をさらに、一段階奥へと捻じ込んだ。
一斉に更に大きな奴隷6人の苦しみに満ちた悲鳴が、主将の耳をつんざく

「許してくれ!」と主将は叫ぶが、それは又、こだまとなって
「アウッッ」「痛いッ」「堪忍と・・」と6人の嗚咽にも似た声が主将に返って来た。
結局、主将が往復して到達点に着いた時には、バケツの中の水は半分しかなく、
それを物語るかの様に主将の肉体は、S氏の手にした竹刀の跡も生々しく、
健一と哲也は、悶絶寸前に、そして、良平と正人は、分銅を五個追加され、
大輔と徹は、張り型を奥の奥まで挿入されたのだった。

時計は午後三時を示している。後、二時間の辛抱だぞ! 頑張れ奴隷諸君達よ・・・
しかし、30分の休憩の後、主将を除く一年奴隷達の姿は一`離れた、
クラブ部員の待つ宿舎の玄関の前にその、雄姿を現していた。
S氏の娯楽を伴った趣向を生かした「極度の羞恥心」を漂わせる、
軍隊のシゴキの一つの「吹き流し」である。

今さらながら、S氏の用意した越中褌を腰にまとった6人のはにかむ、若者の姿があった
越中褌の締め方さえ知らない二十歳前のマッチョの野郎どもは、
その締め方を経験のある主将に教わったのだが、S氏の命令で只、単の締め方ではなく
その、前布は解かれ一物は晒され、余った前布は股間を通って尻へと垂れ下がり、
風が吹くと前布は鯉幟の様に風になびくもので、
これも、部員の全員が通らなければならない「道」だあった。

手を、後ろに組まされ脚を開き、性器を無論、余す所なく
今までに見られた事の無い人々に、凝視される苦痛は健一達にしては
S氏の「シゴキ」以上の責め苦であったのかも知れない。
副主将の号令で2、3回生の野郎達が玄関先に集まって、
「お前、恥ずかしくないのか! 生まれたままの姿でヨ!」
「押忍! 恥ずかしくないであります」
と答えるも鍛えた内股はこぎざみに震えその、顔は下を向いて赤面をするのだった。

「お前! 何が恥ずかしいもんか! 下を向くなよ、俺なんか!
そのままで、町へ買い物に行かされたんだぜ!」と一人が怒鳴った。
そして、その中の一人が「よ〜〜し、合宿中のN学校の人々にも、検査を受けさせてもらえ!」と言った。
N学校の野郎達も、一回生にしてみれば、初の経験の野郎のストリップで
「へい〜〜、こいつらには! 恥辱てないのかな〜〜」
と不審な顔をして、奴隷達をせせら笑うかの様に、
先輩達の命令で越中褌の結び目を解いたが、そこには、
全裸の、そして、生まれたままの、恥じらいの、坊主頭の、ぶ厚い胸の、
そして、調教された、男の性的魅力を余す所無く、曝け出した、哀れ、
奴隷の6人の姿があった。

827 :ちんかわきもし:2007/03/16(金) 07:12:02 ID:XIidG9ks
このスレッドのおかげで僕がホモだとみなさんに理解してもらえて
とても幸せです

828 :ちんかわきもし:2007/03/16(金) 10:43:34 ID:XIidG9ks
僕は銭湯で勃起しています

829 :男です女です名無しです:2007/03/16(金) 10:46:08 ID:Y8xzb6oO
きよしファンです。
初めてカキコします。
2CHの存在を聞いて先週から見て回ってますが、
ココは何?
見てて涙が出ました。
本スレ・噂、多少のアンチカキコはありましたがココは・・・
76までいってますが酷過ぎると思います。
作った方が本当にきよしファンなら終わらせてほしいです。
イメージダウンになりアンチが増えるだけだと思うので

830 :ちんかわきもし:2007/03/16(金) 11:25:29 ID:XIidG9ks
男色家にとってはイメージアップなので問題はないと思います
ウォシュレットを購入し、アナルのお手入れも完璧なので僕を抱いて下さい
フェラチオも練習しました
ザーメンも残さず全部飲みます!

831 :体育寮内の出来事:2007/03/16(金) 12:11:33 ID:n27MCGoZ
   第三十四弾−1(青空の基での屈辱)

高原の夏の、清清しい青い空は、
男の洗礼儀式も丸で知らない様に、男の迫力ある肉体を見つめている。
風によってヒラヒラとケツから舞う、垂れ下がった越中褌は健一ら6人の、
玉裏までわかる様に曝け出した性器と、それと相応するかの様に見る者のセクシーさを漂わせた。

合同練習のN大学の健一らと同じ年の新人部員達も
「こんな! 褌って、今までに、見たこと、ないすっよ! 恥ずかしいだろうなあ〜〜」
と言って、冷ややかな視線を奴隷達に注ぐ。
奴隷達の、丸坊主の何処か子供っぽい、しかし、野生のような男の肉体は、
精かんなルックスと共に全身が、はにかみと恥ずかしさで歪み首筋から流れる汗も、
拭うことさえ許されない直立不動の6人の股間を覆う褌も、何時か風に流されて
双丘の割れ目の肛門も、惜しみなくその姿を20人ほどの部員の前に曝け出したのだった。

健一達の先輩の一人が
「いや! こいつらは、我らの大先輩のS氏様によって、奴隷として又、
野郎としての道程の調教を受けている所なんだぜ! 
今から、二時間は、俺らが、奴らを自由に弄ぶんだ! 
そして、完璧な肉体として奴隷としての、「最終検査」をS氏様に受けるんだぜ! 
一発で合格すればいいんだが、不合格だと、恐怖の拷問が待っているんだ。」
と露骨にわが身の経験を、N大学の一回生達に話したのだった。

いつしか、黒い集団の部員の塊は、宿舎から離れた木々の乱立する高原にあつたが、
しかし、奴隷の6人の全裸は「蝉の鳴き声」として、一本づつの木に必死になった形相で、
両手、両足を絡ませて「ミ〜〜ン・ミ〜〜ン」と涙声で鳴き続け、
大股を開き、限界に挑戦するかのように又、極度の羞恥心を払いのけるかの如く、
はにかむ、又、赤面した恥らいの顔は、N大学の一回生を除いて、
日陰で楽々と寝そべって奴隷共に罵声を浴びせ、それに、歯を食いしばって
蝉の悶えるマッチョ男の肉体は、小刻に震えるのだった

健一の先輩が、N大学の一回生に向かって
「お前ら! 蝉を、もっと泣かし続けていいぞ!」とはやし立てた。
竹刀を手にした彼らは、大股を惜しげもなく開かされ発達した内腿に、竹刀を小突きながら
「へい! 野郎には、アナルにも、脇の下にも「毛」が一本も生えてないんだ!
可愛そうだなあ〜〜」
と言いつつも、その竹刀の先端はいつしか、秘穴の肉壁を責めていたが、
健一ら6人の同年の度重なる卑猥の、言葉、言葉一つ一つには,責められる以上に、
その無念さと悔しさを、痛々しい体勢から怒りを爆発させるのだった。

しかし、無理矢理に両手両足を枝に強引になって絡ませ、必死になって耐える下からは、
その、秘穴を拡張させた無防備な卑猥な大股開きからは、先輩方の大笑いの声が聞こえてくる。

832 :体育寮内の出来事:2007/03/16(金) 12:20:09 ID:n27MCGoZ
   第三十四弾−2(青空の基での屈辱)

しかし、健一は、顔を上げて前方にある「調教部屋」を見た、
そうだ! あそこには、健一ら奴隷達が慕う「主将」さんがいるのだ、
「もう、少しの、辛抱だぞ!」 と笑顔で言って下さった、主将さんが居て下さるのだ。
今、どうしているのだろうか?
と思いつつも、竹刀は、容赦なくケツの穴の肉壁に入り込む

N大学の竹刀を持つ一回生の各自からは
「お〜〜い! もっと、突き上げるぜ! 辛抱しろよ!」
とまるで人事の様に、6人の奴隷のアナルを責める。
同じ年のN大学の新人達に対して「押忍! 受けさせて頂きます」と言う健一達の返す言葉も
「絶対服従」に、従わなければならない、S氏の巧みな調教が全てを物語っていたのである。

地面に寝こっろがつて、監視を続ける健一達の先輩も、
欲望処理と格闘野郎達の地獄と疲労度を察して、
「お〜〜い! 蝉は、小便をして、木から飛び去るのだぞ〜」
と催促をして、N大学の一回生達に健一達への「蝉ション」を強要させた。

ケツマンとは裏腹に、枝に喰いこんだ、萎縮した肉棒は竹刀の指図に従って、
その「雄姿」を余す所無く、ケツの割れ目の下から、両玉と共にマラは姿を現したが、
6人の中には、皮被り者もいた。しかし、先輩方は、事前のS氏の命令によって
「皮剃り」の刑を枝から下ろして、巨根が揺れる肉の迫力と共に肉棒の激痛と戦う、
赤面の若者のノンケ野郎の皮を、有無を言わさず捲っていったのだった。

やがて、枝に必死になりしがみ付く6匹の蝉は、先輩の号令に従って
「私たち! 蝉一同は命に従って、蝉ションをやらさせて頂きます」
と発して、今までに許される事の無かった、大量の小便を強制発射させられたのだった。

奴隷達も「ウッッ」とそして、「オ〜〜」と怒鳴りながら
留まることの無い垂れ流しを枝にぶっ掛けたが、
一筋の小便は、枝から下へ、湯水の如く下で歓声に沸く先輩達の基へと滴り落ちた。

健一達、奴隷6人には、脳裏に歓声と共に「辱めの顔」がさらに、
下で待つ20人程の部員を刺激させたが、しかし、健一は自分の事など、どうでも良いほどに、
愛し、慕う、
「主将」の事が、S氏と共に気になって仕方なかったのである。
しかし、先輩らの恥辱を伴った「シゴキ」は、一時間が経っただけで、
残った一時間の第二幕は、有無を言わせない

「穴矢入り責め」

の処罰が、奴隷の6人を待ち受けていたのであった。


833 :男です女です名無しです:2007/03/16(金) 14:43:19 ID:n27MCGoZ
前に美奈子ちゃんと呼ばせてもらった者です
覚えていらしゃるでしょうか?


「体育寮内の出来事」
健一の一回生時代(第1シリーズ)writen by OB

第三十五弾(主将の受難と思いやり)
第三十六弾(合同調教の行方)
第三十七弾(副主将とS氏の素顔)

と残り三話で終了となります

美奈子ちゃん コン楽しんで来て下さいね

834 :美奈子 ◆485BVYOSww :2007/03/16(金) 16:28:08 ID:UecXO+X8
>>829 バレバレw噂から乙wお前らの作戦にはあたしは乗らないwイメージダウン?
2chてのはなどこいったってアンチがつき物なんだよ。こんなくだらない書き込みで
ファンになる気がなくなるならファンやめればいいじゃんwあたしが噂に居座ったらこいつらも
ついてきて噂も荒らすのか見ものだねwイメージダウン?笑えたwにわかファンはここ見ないでね☆

きよたん今日は大丈夫かな・・・。報告待ち・・・。↓↓

835 :男です女です名無しです:2007/03/16(金) 21:18:31 ID:MOG59dgv
>>833
おつかれさまです。
何時も楽しみにROMらせてもらってます。
次回作も楽しみにしてます。

836 :ちんかわきもし:2007/03/16(金) 21:31:10 ID:XIidG9ks
みなさん、僕を応援して下さい。
僕は世界一有名なホモ演歌歌手になります

たしかに僕の顔はキモイし、売春もしていました
けど男色家のファンに支えられてここまできました
世界中のホモから愛されるように努力します

837 :体育寮内の出来事:2007/03/16(金) 23:01:52 ID:n27MCGoZ
   三十五弾−1(主将の受難と思いやり)

高原での炎天下の元で、6匹の悲痛にも似た「蝉の泣き声」から、
一`離れた獄門調教部屋からは、主将の男のうめき声が怒涛の如く洩れていた。
最後のそして、主将としての立場の調教を数知れないS氏の趣向を凝らした
「痴態」を曝け出し、二十二歳の若者のの姿は見る者の、哀れさと、残虐さを漂わせた。
ビキニパンツで直立不動の副主将とてS氏の指示への「絶対服従」の掟には、
到底逆らえる筈も無かったがもはや副主将の心の中はいつしか、
サドとしての気持ちが芽生えていた。
S氏は、その副主将の気持ちを見逃す筈もなく、自分の手許に置いて
役立つ人物として、その貢献を負わしていたのだった。

天井から、不気味に垂れ下がる汗の匂いのする各種のロープも、
S氏の為にあって今までに幾人かの、若者の野郎達が地獄と辱めを受けて男として、
鍛えられた事であろうか?
主将は前主将の
「お前さ! サドの帝王のS氏さんに、「玩具」にされて最後まで耐えた奴は、いないんだってさ!」
と言った言葉を想いだしたが、返ってそれが主将の本能を起こさせて、
果敢に「責め苦」に耐えて耐え得る力強い精神を育んだのだった。

S氏は
「おい! 主将さんよ! 喜べよ、今、4時だから後、1時間の辛抱だぜ!
しかし、今年の野郎は大した野郎だぜ! 俺様の、男の肉欲処理にここまで、耐えたとはな」
言ったが、屈辱にまみれ、ムキムキにうごめくマッチョの筋肉は、
恐怖感を抱きながらも、角刈りと太い眉、そして、歯を食いしばって懸命に我慢する、
男前の迫力ある限界にのぞむ顔も、S氏の娯楽品として弄ぶ一つの玩具でしかなかった。

その、弾力ある肉弾もいつしか、うつ伏せにされて両手は背中で併せて括られ、
両足は膝を曲げて尻の上で括られて、それは一本の縄となって天井へと繋がっていた。
今や、主将の迫力ある妖しくも汗で、黒く輝いた全肉体は、
天井から無常にも垂れ下がった一本の縄で支えられて、床から競り上がった身体は宙をさ迷うのだった。
しかし、巧みなS氏の両手、両足への縛りは、主将の身体を水平に保たせて
その激痛を和らげさせたが、しかし、巨根から垂れ下がった一本の細紐は、
その重みに耐えるかの様に石ころの入いた「バケツ」を吊らされていた。


838 :体育寮内の出来事:2007/03/16(金) 23:13:56 ID:n27MCGoZ
   三十五弾−2(主将の受難と思いやり)

その、野郎の拷問的な魅力を最大限に生かした
宙に揺れる「みの虫」を思わせる男の裸体に、S氏は征服感を得たように
ベッドに座って手にした「石ころ」を、思いついた様にバケツに目掛けて投げつける。
十分に入いている石ころは、さらに、山積みになってその、量を重ねる。
一つ一つ入る石ころは、天井からぶら下った両手、両足を括られた、
主将の全体重を支える「縄」のきしむ音がするが、
それ以上に主将を苦しめたのは、その下に細紐で括られた「チ○コ」であった。

S氏の投げつける、石ころがバケツに命中する度に、主将は
「アウッ!」「オ〜〜ッ」と切ない声を出すが、男根の「皮」は容赦なく捲れて
その無残な姿を変形させていく押忍の姿勢の、
副主将もS氏の投げるバケツに入らなかった、石ころを拾わさせられて
痛々しい程に、必死になって脂汗を垂らして体内をえぐる様な感触と
戦う形相と変形をした「性器」を横目で見ながら、石ころをS氏に渡す役目を担っていたのだった。

やがて、時計も5時を指しつつあった。開放された主将の惚れる男の肉体を見ながら、
S氏は、「今年の、主将は、大した奴だ! お前だったら、社会に出ても大物になるぜ!」
と主将に対する、S氏としての調教としての「最終検査」の合格を発したが
「そうだ、そうだ! 一年奴隷の奴らの最終検査が、まだ、残っていたぜ!」と薄笑いながら、主将を見た。

主将は3年前の一年奴隷の時の「最終検査」のS氏の、
屈辱にまみれ、息も絶え絶えに、絶望感を伴った
「調教最終検査」を想い出して、
健一、大輔ら6人に、最終検査に合格しなかった、あの、恐怖なお仕置きを体験はさせまいと、
主将は「押忍! 私が、S氏様の、ご了解が取れれば、替わりに、私が受けさせて頂きます」
と訴えて、S氏の了解を得たのだった。

何と! 他人を思いやる優しい「男」の主将であろうか。
しかし、S氏の了解は取っても、その、代償は余りにも大きかったのである。

主将は、その、代償として「雌犬」に仕立て上げられた。
尻の穴には、尾っぽと称して小枝が捻じ込まれ、さらに、女として、唇は赤紅で塗られ、
胸と背中には「私は、雌犬でございます。如何様な、ご処分でも、どうぞ!」と、
さらに、発する「声」も「ワン」としてか、許されず
それは、S氏のサド界の経験からくる思いつきであったが、驚いた事に、
主将の「性器」は、女にはあつてはならない、一物が細い鎖で、萎縮した、
「竿」と「玉」が合わせて同時に、ものの見事に括られて、S氏のお許しが無い限りに永久に
「勃起」を果たせない様に、鎖で括られた結び目は「錠前」がされていた。

限りない、「責め苦」に耐えつつも、疲れる事を顔にも出さない迫力ある、
筋肉マッチョの主将の肉体は、一年奴隷の「男同士」の絆をさらに、深めていったのだった。
主将の、美し過ぎる程の優しい一年奴隷達の思いやりを知らない、健一ら6人も、
恐怖の強要された、先輩の「攻撃」は
野郎達への、極限の地獄を体験していたのであった。


839 :男です女です名無しです:2007/03/17(土) 02:01:54 ID:XmulxpvN
美奈子さん 福岡レポまだですか?

840 :体育寮内の出来事:2007/03/17(土) 02:58:16 ID:D4WVQEGJ
   第三十六弾−1(合同調教の行方)

獄門調教部屋の今や、雌犬と化した主将の発達した太股も哀れに開かされ、
前足を上げての「チンチン」の芸を強要された、淫乱野郎は、そのままの姿で
よどを垂らして部屋
の前で、一年奴隷達の帰りを待つのだった。

いくら、S氏の我がままな一つの遊戯と言えども、いつしか雌犬の目は涙雨となっていた。
雌犬にあってはならないチ○コも二度と、ギンギンに勃起を果たさない様に
マラと玉は、S氏の手馴れた縛りでいつしか、尻の割れ目と追いやられて、
前から見る主将の股間はまるで、それは、女性のオ○ンコを想像させるのには、
十分な効果があったのである。 

一方の・・・
屋外での、恒例の伝統儀式のN大学との「奴隷調教発表会」も、
若い奴隷達はお互いに相手校の四回生達の神様に、常日頃から「秘密特訓」で鍛えた
男の恥肉体の行為を思う存分に魅て頂いて、神様達に
男の性界を十分に堪能させる役を担う習慣があったのだ。

N大学の四回生の一人が、自分の奴隷に向かって
「お前! 相手の四回生の方々に、何ををお見せするのだ!」
と怒鳴ったが、先程、健一らに放った屈辱の言葉もどこえやら、神妙な顔で
「私は、犬ションをさせて頂きます、男穴をごゆるりとご覧下さい」
と言って、木の傍で、無論、全裸で膝を上げて四つん這いの姿勢で
片脚を思い切り上げて、小便の大放出を恥じらいも無く平然とやって、
さらに、双丘の尻ぶたに両手を添えて、穴を思い切って押し拡げた、
爽やかな、日本男児の雄穴には、処女ケツの様な心地よいピンク色した、
男穴が口を拡げてヒクヒクと脈を打っている。
直立不動で見守る健一ら6人の奴隷も、やがて、襲う来る性欲処理の為の生贄にされる事を
感じつつも、彼の躍動する肉体を見て、何か、安堵感を思わせるのだったが、
彼とて、スポーツ青年として理性ある生き方として生きなければならない精神は、
存在しても日本古来からの「命令・服従」の、洗脳されかたの様な
体育会の「裏合宿」は若者の妥協を許さなかったのである。

N大学の、四回生は己の奴隷を見やりながら、健一らの四回生に対して
「どうですか!この、野郎の双丘のムチムチと肉棒の張り具合は、完全に調教しましたから
喜んで、貴殿の白濁を口で、又、ケツから垂れ流してもいいですよ! 」
と奴隷の筋肉隆々の胸板の乳クビを捻りながら言ったが、さらに、
「お前! 許可があるまで、犬ションの姿勢でいろいいか! 少しでも、体制を崩したら
先輩方らの「淫売野郎」になるんだぜ!」と脅した。


841 :体育寮内の出来事:2007/03/17(土) 03:04:24 ID:D4WVQEGJ
   第三十六弾−2(合同調教の行方)

こうして、毎年、励行される交互の新入部員同士への、中途半端ではなく
濃厚な男たちのうめき声を伴った「獲物」への容赦の無い
そして、妥協の許されない「責め苦」は,野郎達への、「完全奴隷」としての
第一歩を踏み出す地獄の一丁目でもあったのである

健一は、大学の格闘家野郎達の一回生への「ゴミ」同然の扱いは、
有無を言わせない、伝統が脈々と波打つ姿は、何処でも、受け継がれているものだと心底思った。
N大学の先輩は、更に、健一らの先輩に向かって我が部伝統の

「睾丸泣き責め」

をお見せいたしますと、胸を張って言った。
二人の、無毛にされた「玉袋」には、一本の細紐が解けないように、数メートルの感覚で括られている。
観念して汗を流して顔を歪ませる表情の野郎に構う事無く、先輩は、細紐を木の枝に掛ける。
短縮した細紐は二人の直立不動の姿勢から、「ブリッジ」の姿勢を強いられる、
折れる事の無い枝を挟んで二人の「玉袋」は一本の細紐で吊られる。
「いいですか? このブリッジの状態でお互いに、紐を引っ張り合わせるのですよ!
相手が「降参」するか、自分が地面に腰が着いたら、勝ちですがね!
それには、相当の睾丸の力が必要てすヨ。私も、一回生の時に経験済ですが、
ルール違反無しの、無制限の真剣勝負ですから、私も、勝負が終ってから数日間は
精液どころか、小便も出なかったですよ」
と言ったが、灼熱と絶頂の如く戦う男の肢体には、
汗まみれで戦う野生をかもし出す二人の苦悩の光景があった。

やがて、何時しか尽きるであろう汗が滲む「犬ション」の状態の奴隷の、
崩れた格好を見届けた奴隷の先輩は、
「コイツ! やったなあ〜〜! ホラ、先輩方が、玉を満タンにして、お待ちかねだぞ!
先輩の方々の搾り立ての「液」を、後ろと前から注入させて貰え」
とののしった。

鎌首を持ち上げて欲情を大爆発させた、飢えた狼と化した四回生は、
その「穴」に飛び掛って、ドバドバと己の玉がカラになるまで延々と奴隷の体内に、
悲鳴をあげながら、注ぎ込むのだった。



842 :体育寮内の出来事:2007/03/17(土) 11:46:22 ID:D4WVQEGJ
  第三十七弾−1(副主将とS氏の素顔)

この日の為に、男の体液の噴出を我慢に我慢を重ねた健一の先輩方は、
N大学の無理難題な犬ションの「玉、穴晒し」を強要され続け、
不動の姿勢を崩し懲罰として生贄にされる、N大学の性処理奴隷の筋肉質の野郎の肉体に群がったのだった。

欲情を抑える事さえ失った四回生達の、ペニスは今ではもはや、凶器と化して
ヒクヒクと待ち受ける奴隷の標的の「男穴」の中にその、太い竿を沈めていくのだった。
強制的なそして、強引とも思える挿入は「クウッッッ〜〜」と痛みに無我夢中で耐える
若い肉体を、その、手馴れたリズミカルなテクニックで体内を思うがままにえぐる。
「オウッ! こいつは、堪らないぜ〜 お前、処女尻でも無いだろうが、
しかし、それにしても、抜群によく締まるぜ!」
と大満足をする先輩は、押忍の姿勢の素裸の健一らに向かって
「お前らに! この醍醐味が出せるのか〜〜! まあっ、奴隷としての義務の再教育が必要だな! 
俺んとこは、主将さんが、やさしいからな!」
と言って、襲う来る射精感と鍛えられた巧みな一年奴隷の、
超過激な「ケツ締め」によって己の雄汁を、「いくぜ〜〜」
と絶叫と共に、獲物の腸にたっぷりと流し込んだのだった。

しかし、獲物のの前からの攻撃は「強制尺八」が待ち構えて、
鎌首を持ち上げた特大なマラを根気よく鍛えられた絶妙な舌の動きで、
その役割を負わされ玩具としての務めを果たして、
その肉棒を口いっぱいに含んで大量のザーメンをたっぷりと、
先輩方の納得と許可が在るまで、搾り続けばならなかった
試練が奴隷の青年の「痴態」を曝け出した恥辱は、今後の健一らの歩む「道」を暗示している様であった。

一方、傍らではN大学の「睾丸泣き責め」の処罰が、健一らの目の前で繰り広げられている。
二人の股間からモッコリ浮き出た両玉には、一本の細縄が括られて
それは折れる事の無い木の枝へと、吊られてぶら下っている。
「ブリッジ」で四肢と全身にこん身の力を、「両玉」に入れて相手をギブアップさせる、
生々しい野郎の熱いバトルは、健一らの、奴隷調教の比ではなかったのである。
N大学の四回生は
「どうですか? こうした勝負は、何時間もかかりますよ!
奴らは、負けたら、淫乱女郎としてその、奉仕を受ける訳ですから、
必死なんですよ! ホラ、見てやって下さい。
皮が破れて玉が飛び出るかも知れませんよ!
まあ〜 どうなっても、俺の身体では、無いからいいですけど」
と平然と、健一らの先輩に言ってのけたが、
二人の見事なまでの鍛え上げられた腹筋と太股のうごめく若者の筋肉は、
相手の両玉と戦わなければならない宿命を負ったかの様に、
その葛藤と絶望感さえ漂わせる地獄絵を曝け出すのだった。
この、迫力と圧迫感を伴った光景を震えながら見守る、健一らも、この時だけは
「ああ! 女として、生まれればよかったのに」と思わざるを得なかったのである。


843 :体育寮内の出来事:2007/03/17(土) 12:14:49 ID:D4WVQEGJ
  第三十七弾−2(副主将とS氏の素顔)

片や、S氏の率いる「獄門調教部屋」では、大きな変化が起きていたのである。
副主将は、主将の淫乱野郎の「雌犬」の悲壮な変態な姿を見て、
S氏のそして、体育会の「許されざる掟」に、
立ち向かうかの様に行動を起こしていたのである。
それは、主将と3年間、苦楽を共にした「男と男の友情」の息吹が副主将を、呼び起こしていたのである。
副主将とて、決してサドの色気が芽生えたとて、S氏のこの暗闇の「絶対服従」の指示には、
従わざるを得ない「野郎への道程」が洗脳されかたの様に重く彼の肉体と精神を包み込んでいたのである。
副主将は「押忍! 私が、主将の代役を務めさせて頂きます」とS氏に言いつつも、
簡単にその好意を複雑の胸な中、S氏は受け入れたのだった。

しかし、副主将は「雄犬」として、その小麦肌色も鮮やかな中にも
ビキニパンツの跡もセクシーに残る、野郎マッチョの主将にも勝るとも劣らない
「究極の肉体美」の巨根筋肉は、二度と萎縮しない様に
紐できつく性器は立ちぱなっしのまま括られて、
その、無残な淫売野郎の毛深い肉体の男根は、鮮やかに、
主将のケツの割れ目で括られる萎んだ女のオ○ンコから伸びる細い鎖で繋がれいた。

又もや、S氏の極悪な思いつきの非情な性感帯を思う存分に味わらさせる「男・女」の、
汗が滲んだ二十二歳の野生男達への「ゲーム」は開始されたのだった。
部員に対して、申し訳のない副主将の
「コックリング」をされた感触の、巨根は容赦なく、主将のケツマンへと滑り込む。
幾度と無く受け入れた主将の既に巨穴と化して、穴をいっぱいに押し拡げた、
弾力ある双丘の割れ目も後ろに追いやられた萎縮した肉棒が鎖で括られて、
副主将のピストン運動の前立腺の刺激の責めは、その勃起を阻む。
副主将とて、そそり立つ根元に強烈に括られた細紐が、
主将の総力を上げての痛々しい程の「ケツ締め」も、その、射精を許さない。
S氏のための「男道楽」の為だけの、美しくて、悩ましい程の
二人の完璧すぎる肉体は、お許しの無い限り永遠に、快感と心地よい感触を得ながらも、
爆発出来ない男のうめき声は、部屋に響き渡るのであった。

しかし、S氏とて心の真から、望んで後輩達への、
虐待にも等しい「責め」を行っているのでは無かったのである。
いつしか、彼の肉体に芽生えた男への「サド」としての、
性感がこの、「道」へと走らせたのである。
彼は世の中、誰もが一つは「秘密」を持って生きて
又、どうしても、解決できない問題も抱えている。
彼は、敢然としてこれに、立ち向かって行ったのである。
自分の心の中の「サド」の気持ちを、家族や職場にある程度、察せられても
S氏は只、他人に対する思いやりと優しさを絶えず失わなかったのだ

S氏の、下界での皆に愛される、そして、自ら明るく振舞う本当の姿は生きる「指針」を失わなかったのである。
しかし、主将や健一らには、恐ろしい先輩でも、いつしか、
それは、身に役立つ来る日が主将、健一らを待ち受けていたのである。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)