2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロックとクラシックの完全融合

1 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 16:00:19 ID:Li/tLv//
数々のロックミュージシャンが目指した、ロックとクラシックの完全融合。
イングウェイマルムスティーン、X、DEEP PURPLE…ほとんどのミュージシャンは「融合」とは名ばかりで
単にクラシックのフレーズを曲に取り込んだり、普通のメタルの曲のバックにオーケストラを持って来たり、
非常に陳腐な試みに終わっている。

ロックとクラシックの本当の意味での融合の成功例はあるのか?

2 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 16:02:31 ID:Li/tLv//
ロックとクラシックの融合は事実上不可能なことなのだろうか?

3 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 16:14:55 ID:JuL72byb
イングヴェイの次に挙がるのがXってのが何とも…

4 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 16:48:28 ID:8wNO7e2n
クラシックの楽器でロックのフレーズをやればいいじゃん

5 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 16:56:53 ID:50roRlJE
ttp://jp.youtube.com/watch?v=hFOAUfkIPf8

ウリ仙人はどうでしょうか?

6 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 19:15:48 ID:j20w3Cax
>>1
言いたくないけど

ゆとり全開だな。

7 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 20:29:35 ID:tzrU0w0g
>>1
>イングウェイマルムスティーン、X、DEEP PURPLE…

あげてる名前がこれじゃあなww
まずはプログレ板でも覗いてこい。

8 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 20:47:07 ID:Li/tLv//
>>7
他にもいくらでも知ってますよ。
YES、MOODY BLUES、ルネッサンス、EL&P、DREAM THEATER、GENESIS、フランク・ザッパ、PFM。


9 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 20:54:52 ID:aDiSZ8hw
とりあえず、プログレでググッて書き連ねてみました、て感じだな。
とっても残念な感じ。

10 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 20:59:43 ID:8qWq0Ymx
アポカリプティカはどうなんだ?

11 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 21:13:51 ID:GVNPSMPg
>>1
ゆとりっていうか厨二病全開
お前の考える完全融合を言ってみろよ

12 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 21:18:51 ID:aDiSZ8hw
つか、いつ誰が「完全融合を目指した」んだか、その前提がイミフ。
初耳だな。

>>1の脳内でならわかるが。

13 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:02:57 ID:Li/tLv//
>>11
1.和声について

ロックの楽器ギター、キーボード他その他のうわもの楽器はほとんどがコード(C、Em、Am7(♭5)etc)を一つの楽器でならす。
ギターで例えばCコードを弾き、同時にキーボードもアコピやオルガン、ストリングスなどの音色でCを弾く。
ではクラシックはどうかというと、一つの楽器でコードをならすという事はあまりなく、
バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスのそれぞれに例えばドミソの和音のどの音を担当させ、どういった動きをさせるのか
(もちろん管楽器フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットも同様)細かい表現が可能である。
つまりバンドには「コード進行」とドラムのビートとテンポを伝えればもうすでに音楽が出来る。
それだけにコード進行によるバンド音楽はクラシックに比べ単純と言わざるを得ない。
またクラシックのロマン派以降急速に見られるようになった一拍もしくは半拍で和声が進行する↓ような楽節もバンドでは非常に難しい。
「水の戯れ」http://sound.jp/five_waldstein/s/mizunotawamure.mp3

2.テンポについて
ロックでは基本的にテンポは一定にキープされる。
クラシックではこれもロマン派以降、テンポが一定にキープされない音楽がしばしば見られる。↓
「別れの曲」http://sound.jp/five_waldstein/s/wakare.mp3
ロックにも曲中でテンポの変化する曲はいくらでもあるが、
それらは、何小節目〜何小節目までテンポ80、その次の小節から何小節目までテンポ120といったいわゆる「テンポチェンジ」でしかない。
さきほどアップした「別れの曲」は一拍ごとにテンポがどんどん変化して行き、ある拍だけ大きくためたりと極めて複雑である。

これらのロックとクラシックの壁を壊さないことには二者の融合は成功したとは言えないのではないだろうか。

14 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:05:39 ID:rzmz0S6Q
……無知の博覧会か?

15 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:10:14 ID:aDiSZ8hw
>>13 ハートチップルのニンニクパワーでちんちんおっきしました。
まで読んだ。

まったくそうだよな。ハートの形にしたところがまた素晴らしいと思わないかい?

16 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:14:45 ID:FZ9zKGGz
>>1はチンパンジーと完全な融合を果たしたので、みなさん温かく見守ってください

17 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:16:30 ID:SiDv0b4b
Xというかヨシキじゃないの

18 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:17:52 ID:9QVM47v8
とりあえずカート、メルドー等あたらしめのジャズでもきいとけよ

19 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:29:09 ID:+hGGknRM
XならTOSHIは?

20 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 22:48:27 ID:a5HDWTZv
メコンデルタage

21 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 23:03:19 ID:Q+JIRIDZ
>>1
ポストロック系にもそういうのいたよね。
個人的にあんまり好きじゃないけどメタルとの融合よりはましかなと思う。
sigur rosとかexplosion in the skyとかGodspeed You Black Emperorとか
なんかクラシック的な美しさや交響曲的な構成を目指してる気がする

22 :ドレミファ名無シド:2008/06/09(月) 23:17:36 ID:WZx2/62r
イングウェイもリッチーもビートルズもストーンズも成功してるだろ
ひとつの完成形には違いないんじゃないか?
単に「俺が考えてるのとは違う」って話だろ

23 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 01:07:39 ID:rH+mBc2V
クラシックとオーケストラの区別がついてないんじゃないのかな。


24 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 12:14:22 ID:Jgr9q9gm
ガスターデルソルはエリックサティ、ウェーベルン、ジョンケージ、モートンフェルドマン、ミュージックコンクレートを飲み込み
その高潔なサウンドはクラシックを上回るロック最強バンドの一角である。

25 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 13:57:33 ID:hirk2iEG
gilbert concertはすごい

26 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 18:17:41 ID:AoA2I9Br
ガスタ!ガスタ!ガスタ!ガスタ!

27 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 18:20:13 ID:Q+EOSM4T
ランディ・ローズはだめなの?

28 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 18:33:05 ID:LmDt8PLf
曲調と楽器以外に差なんてない音楽を
主観でジャンル分けして
更にそれを完全融合とか意味不明過ぎ

29 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 20:37:10 ID:MTksKov5
ヘンリーカウのようなバンドはくだらない
ガスターデルソルのようなバンドはすばらしい

30 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 21:04:12 ID:oZLVbD8S
ガスターデルソル聴いてみようと思ってます。
どのアルバムがすごいですか?

31 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 21:27:23 ID:1/CUcT3Y
>>13
これを実践するのがクラシックとロックの融合なら楽勝じゃね?
要はリズムをぐちゃぐちゃにして、ギター、ベース、キーボードが違う音弾けば良いんだろ?

…あれ、それって、高校生の初心者バンドの事じゃね?
つまり>>1の言う融合は、高校生初心者バンドが成し遂げてるんだ!!

32 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 21:38:27 ID:RQzlm+G/
ガスオタ出没にわろた。毒電波撒き散らすのもほどほどにしとけよ。

33 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 21:52:48 ID:AoA2I9Br
つか1はポストロックに関してはどう評価してるん?

34 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 22:40:12 ID:bbR+Gp71
Anorexia Nervosaでも聞いてろ

35 :ドレミファ名無シド:2008/06/10(火) 23:22:13 ID:pD8Vhtpt
>>1
メタリカのS&Mがでてこないのはどういうことですか。


36 :ドレミファ名無シド:2008/06/11(水) 15:56:10 ID:Cmw8kS0q
フォーカス 良いよ

37 :1:2008/06/11(水) 16:00:59 ID:gXWEWuFg
ポストロックというジャンル名をこのスレで初めて知りました。
ググッたところ知らないバンドばかり。
これは聴かなきゃというアルバム(とアーティスト)など教えてくださいm(_ _)m

38 :ドレミファ名無シド:2008/06/11(水) 16:14:08 ID:Cmw8kS0q

地中海の伝説 マウロ・パガーニ
III フォーカス


39 :ドレミファ名無シド:2008/06/11(水) 18:51:41 ID:Stkg4Cp0
>>37
とりあえず>>21の聞けよ
代表的なアルバムはアマゾンかなんか見りゃわかるべ。

40 :ドレミファ名無シド:2008/06/12(木) 00:17:50 ID:e+VO4BNo
ロックとクラシックといえば、65daysだな。

バッハのフーガもクラシックならパッヘルベルのカノンもクラシックなんだし、要は楽器がでかいんじゃね

41 :ドレミファ名無シド:2008/06/12(木) 01:03:26 ID:6ui4tRSb
MEKONG DELTA

42 :ドレミファ名無シド:2008/06/12(木) 02:02:58 ID:MFXk/qEt
>>1
ポストロックもオルタナもジャンル生まれて結構長い。
シカゴ音響派の Tortoise だって最初の盤出てから10年以上経ってなかったっけ?

あと特別にジャンルでカテゴライズされてない、レコ屋でとりあえず Rock の棚にしか置けないような音源も沢山ある。
大上段に構えたスレ立てる前に、せめてこのスレに上がった音源は一通り聴いて回った方がいいかも。
普通に面白いと思うし。

ちなみに俺はスレチだけど Dylan Group が好き。生ミニマル。

43 :ドレミファ名無シド:2008/06/17(火) 22:37:30 ID:ogCz78GE
めこんでるた

44 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 02:20:36 ID:D74zTkaa
転売屋が相場操作、情報操作をするだけかと思っていたこの板にも
音楽を聴いてるやつが結構潜んでたという奇跡のスレ

45 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 08:53:34 ID:ahKY1mCk
クラシックっていっても何時のなのかは問題だよね。
バッハとマーラーとじゃ全然違うわけだし。
そういえばクロノスなんかはロックもやるよね。

46 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 20:55:13 ID:P6D24x+3
ガスターデルソル聴きました。「upgrade&afterlife」
正直良さがわからない…。
クラシックのどの辺の影響を受けているのでしょうか??

47 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 21:02:42 ID:1bO3NbQg
ガスターデルソルにクラシック的部分なんてそんなにないだろ

48 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 21:49:29 ID:reU7R0aJ
とりあえず>>1の言う「融合」ってrhapsodyみたいなもんを言ってるんじゃないのか?


49 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 21:50:39 ID:CoMbReZ6
>>46
ガスター持ち上げるのって洋楽板で極々一部に流行ってるネタなんだよ。
ここでも冗談であげられたんだと思う。

50 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 22:00:39 ID:LlYQP3X3
グランドピアノ、バイオリンのみでロックな演奏をすればいい。
逆は無理かな、音が変なクラシックになるだけ。

51 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 22:47:19 ID:1bO3NbQg
ポストロックの有名どころでクラシックっぽいのは
godspeed you! black emperorとその周辺のA Silver Mt. Zionとかその他色々
explosions in the sky
yndi halda
sigur ros

日本人だとmono
world's end girlfriendの4枚目と5枚目とか

この辺りが一番取っ付きやすいんじゃないかなあ
ここらへん聴いて全部糞だと感じたらポストロックでクラシックぽいの探さない方がいいかも
探してるうちに良いと思うものに巡り会うかもしれんが恐ろしく時間がかかる


52 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 23:26:40 ID:P6D24x+3
えーと1です。
スレが盛り上がってきたみたいでうれしっす。
今日はガスターとシガー買ってきて、シガーの感想を後日述べます。

>>45
そうですね。それを言ってなかったのはまずかったですね。
僕の中ではベートーベンあたりから、ロマン派を経て、ラベルあたりまでのつもりでした。
現代音楽はこのスレではなし。現代音楽だったらCANとかそっちの人たちがかなりやってますからね。
>>48
PHAPSODYは違いますね。
あれは壮大なメタルでしょう。
>>51
ありがとうございます。一つ一つ聴いていきます。

53 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 23:31:01 ID:lYV11jRo
>>51
その辺りって静か目なアンサンブルってだけで全然クラシック要素ないじゃん


チェンバーロックで探すといいよ
ロシアのcapriceとか

54 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 23:44:42 ID:CoMbReZ6
UNIVERS ZEROとかZNRとかカルト臭くて苦手だな。
ポストロックに比べるとかなり聴きづらいと思う。

55 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 23:45:35 ID:vW+yeqIL
クイーンは神

56 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 23:47:01 ID:2gmkTMg8
http://jp.youtube.com/watch?v=JSr-FZF5RkQ

57 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 23:54:18 ID:iG1/hupe
ザッパの○△□に入っている最後の曲はバカオーケストラという感じで好きです。

58 :ドレミファ名無シド:2008/06/18(水) 23:58:29 ID:+N8XpSd1
>>52
買う前にmyspaceなんかで聴かないのかよ
危険すぐる

53の言うとおりチェンバーロックやプログレで探すのがお前の場合気に入ったのを見つけやすい気がする

59 :ドレミファ名無シド:2008/06/19(木) 00:07:31 ID:p3T8nUv1
>1の趣味からするとシンフォニックプログレは駄目だろうな。

60 :ドレミファ名無シド:2008/06/19(木) 00:11:31 ID:4m0YGERu
基本的に英米ではクラシック作曲家が存在しないからその地域にエッセンスを求めるのは無理かと

61 :ドレミファ名無シド:2008/06/19(木) 01:11:24 ID:x9Cq7K9p
全エルガーが泣いた

62 :ドレミファ名無シド:2008/06/19(木) 15:37:06 ID:zHUOx9Hj
>>49
冗談?いや本気だ。
とってつけたような融合を望むならまずはRuinsを聴けばよい。
ガスターデルソルはスピリチュアルな次元にあるのさ。
現代音楽が却下されたのでお役御免になったようだが。

63 :ドレミファ名無シド:2008/06/19(木) 18:31:27 ID:r95UrbRW
ガスターデルソルを持ち上げるのは良いが、そう簡単に他の音楽を否定してくれるな。
批判は結構だが肯定的に頼むぜ。

64 :ドレミファ名無シド:2008/06/19(木) 19:04:12 ID:m8j0kfsc
そうだな。悪かった。

65 :ドレミファ名無シド:2008/06/22(日) 15:45:58 ID:aXLizgNr
今聴くとダサいけどMUSEなんかそれっぽいことしてたんじゃね?

66 :ドレミファ名無シド:2008/06/22(日) 17:35:56 ID:TCXJq83j
ミューズってクイーンみたいなもんじゃない?
あれにダサいとかダサくないってのは無粋な気がする。

67 :ドレミファ名無シド:2008/06/23(月) 20:42:47 ID:6W8Ml6MS
http://sound.jp/five_waldstein/s/art_of_existence_short_version.080623wav.mp3
こういう音楽はどう思う?

68 :ドレミファ名無シド:2008/06/23(月) 22:17:58 ID:q6LtdljF
ダサいかダサくないかで言えばダサい。
ところどころ80年代の歌謡曲や火曜サスペンスのBGMみたいなんだけど。

69 :ドレミファ名無シド:2008/06/26(木) 14:39:23 ID:g0Bl3LEv
保守age

70 :ドレミファ名無シド:2008/06/26(木) 15:34:22 ID:2G52TIDw
>>52
でどうなったんだよ

71 :1:2008/06/27(金) 07:17:46 ID:r0bM+gh+
シガー・ロスの「HVARF/HEIM〜消えた都」聴きました。
これはこれでいい音楽だとは思いますがクラシックとロックの融合、とは思えませんでした。
>>67は一小節、一拍ごとのテンポチェンジを意図的に使ってますね。

72 :ドレミファ名無シド:2008/06/27(金) 08:39:49 ID:Tmz/FbA7
クラシックかどうかは置いてなんでいきなりそんな微妙な編集盤買ったんだ>HVARF/HEIM

73 :ドレミファ名無シド:2008/06/27(金) 19:58:14 ID:vMCaPobS
フォーカス聴け っつってんだろが

74 :ドレミファ名無シド:2008/06/28(土) 18:43:02 ID:D34Gr+sK
>>73
どのアルバムが1をぎゃふんと言わせられるか賭けようぜ。

75 :ドレミファ名無シド:2008/06/28(土) 19:32:07 ID:MYnSRo2F
ソングサイクルは?

76 :ドレミファ名無シド:2008/06/30(月) 20:53:39 ID:MS8pJ0zi
7年か8年くらい前にクラシックとロックの融合を目指してるバンドは誰ですかと問われたら
まずMUSEの名前が挙がったと思う

77 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 18:11:05 ID:FqLsHPBc
MUSEのどのアルバムがクラシックと融合してるんですか?
「SHOUBIZ」聴く限りはそうとは思えませんが…。

78 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 20:34:17 ID:rQdPm/gT
つべでshoubiz引っ掛けてライヴ1曲、オフィで今2007のウェンブリーライブを
3曲きいた段階だが、俺も特にクラは思い起こさないなぁ。クィーンとも重ならなかった。
time is runnning out でシャ乱Q思い出したくらいかな。

もう何曲かきいてみる。

79 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 20:40:22 ID:8/Ev+UJg
クイーンと音楽的に似てはいないよ。
ただ熱血バカな雰囲気がちょっと似てただけ。

80 :ドレミファ名無シド:2008/07/01(火) 21:08:01 ID:nyRaVbK2
ジェイムズディロンとかマグヌスリンドベリとか

81 :ドレミファ名無シド:2008/07/05(土) 13:05:20 ID:XE5ewMAe
MUSEはUKロックと歌謡の融合だろw

前も言ったけど融合に近いものっつったらチェンバーロックじゃないの?
ポストロックはそもそも的外れだけどココに挙がってるのはロックにバイアスかかりすぎてる気がする
http://www.myspace.com/laoris
http://www.myspace.com/universzero


82 :ドレミファ名無シド:2008/07/05(土) 13:23:57 ID:XE5ewMAe
あとは単純に>>13の定義を満たすものを考えると
かっこつけずに普通に権威のなくなったクラシック崩れのイージーリスニングが適合するんじゃねーの?
一昔前に流行ったimageとかfeelみたいなの全般とか

83 :ドレミファ名無シド:2008/07/05(土) 14:44:56 ID:5V8IDQOP
クラシックぽさや融合って言葉をどう捉えるかによるんだろうね。
楽器なのか、アレンジなのか、メロディなのか、曲構成なのか。

俺は>81のuniverszero聞いてもロックと融合してるようには聞こえないな。
クラシックにただベースとドラムのリズム隊が加わっただけに聞こえる。

84 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 11:22:38 ID:ro5Z71M/
結局この手の話って定義が確定できないというところで行き詰るんかいの。

クラシックについては>13だとロマン派以降で>52だと現代音楽以前という
ことで時代は限定できるけど、
和音は分担なので必然的に編成はある程度数がいるものになりそう・・・なわりに
紹介音源はピアノ曲なんだよな。和音一人でやってるし。
オケが和音分担してるのは単音主体の旋律楽器だからというのもあるからなぁ。
ギターは元々和音伴奏楽器だからピアノと近い。
これはクラか否かというより楽器の性格や編成の問題かもしれん。
ロイヤルフィルのシリーズみたいにオケがロックやったら嫌でも和音分担するよな。

一方テンポの変化は楽曲云々より奏者がどう弾くかの問題だな。
ソロで自由にやる分にはジャズでもブルースでもロックでもあると思う。
オケみたいに集団でもできるのは指揮者がいるからで、
ロックバンド全体でやる場合誰かが音頭とらないといけないなぁ。
それとクラシックでも打楽器が入ってリズムをキープしないといけない場合に
ルバートを拍ごとになんて普通しないような。バンドでもやはり
ドラムをどうにかしないといけない。で、ドラムが指揮するなりギターやヴォーカルに
合わせるなりした場合・・・ロックとしては成り立つんだろうか?とも思えるんだよな。

そんなん考えてたらクラシックよりロックとしての要件がなんか分からなくなってきた。

>81のリンクとか聞いたら、楽器はアコースティック主体だけど別に
クラシックとも思えないし、ロックとも思えないような
曲もあるし、普通にポピュラーとか童謡とかにもありそうに感じるし、
クラやロックのCD聴いてる時より映画とかアニメ、ゲームのサントラ
聴いてる時の感覚に近いな。
両リンクのサンプル音源とも俺はすんなり耳に入ってしまうんだが、
やっぱ世間的には異色になるんかな・・・w

85 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 13:46:49 ID:mm4b+ZBZ
ロックをクラシック編成で演奏してるのや
クラシックをロックの編成で演奏してるだけなのは
融合とは言えないと思うんだけど1はそこんとこどう考えてるんだろ。

86 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 18:58:55 ID:cBFdFyrr
個人的にはこのスレの多くの人たちがロックと指してるものがガチガチのロックじゃいけないって偏ってるような気がするんだが俺だけなのかな
SSWとかサーフロックとかフリーフォークだってロックの範疇なんだし
ユニヴェルゼロのような雰囲気のみでクラシック的な様式を備えていない偽クラシックなんかはロック(というかライトミュージック)と呼んでしまえると思うなあ

あとこういうのもそれっぽいけどクラシックではないでしょ?
http://jp.youtube.com/watch?v=LBNuj1Gk9VE

個人的にはイージーリスニングやサントラなんかで、なおかつ弦隊(クラ的)+リズム隊(ロック的)が含まれ、
ジャズ寄りではないものがロックとクラのちょうど中間に位置するものなんじゃないかと思う

まあ万人の定義はキリがないと思うから>>1が出てきてくれるのが一番いいんだがな
問題提起した>>1が主体となって今まであがってきたのを示しつつ線引きを決めていけばいいんじゃない?

クラでもなんでもないけど、ドラムも指揮も混在してるし演奏形態としてはある意味融合してるかな?w
http://jp.youtube.com/watch?v=4IUH5wPZY5A

87 :ドレミファ名無シド:2008/07/06(日) 19:09:32 ID:cBFdFyrr
あ、ひとつ忘れてた
>>1的にはこれはそもそもどうなんでしょうか?w
http://jp.youtube.com/watch?v=LqQ1UgKL07o

88 :ドレミファ名無シド:2008/07/07(月) 23:14:21 ID:kEvww1CD
そもそもロールオーバーベートーベンとか知らないのか?
しかしロックの曲がり角すぎて泣けるw

89 :ドレミファ名無シド:2008/07/13(日) 06:47:07 ID:fn5SIdBq
>>73
フォーカスはないだろ。
あのヨーデルはないと思う。

90 :ドレミファ名無シド:2008/07/13(日) 07:23:54 ID:peniURkM
だいたい「完全融合」って何だよ?


91 :ドレミファ名無シド:2008/07/14(月) 00:26:08 ID:BnFr8jel
>>89
つhamburger concerto

92 :ドレミファ名無シド:2008/07/14(月) 15:40:23 ID:bBbBhdzO
ホーカスポーカスはロックとヨーデルの完全融合だな

93 :ドレミファ名無シド:2008/07/14(月) 21:29:44 ID:9hwqyVoL
フォーカスのハンバーガー聴きました。
イントロは結構いいかなと思ったけどやっぱりボーカルが台無しにしてるよ…。

94 :ドレミファ名無シド:2008/07/15(火) 07:32:51 ID:/ocysFgi
真っ先に出てると思ったNew Trollsが出てないんだけど
NGワードか何かですか?

95 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 21:41:49 ID:qEzI5shb
やいらら やいらら やいらら やいらら やいらら やいらら ろっぱっぱぁ

96 :ドレミファ名無シド:2008/07/16(水) 23:11:44 ID:yVeWcd1U
>>94
>単にクラシックのフレーズを曲に取り込んだり、普通のメタルの曲のバックにオーケストラを持って来たり、
>非常に陳腐な試みに終わっている。

97 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 15:54:20 ID:FGdX6lXA
オーケストラがロックやりゃいいじゃん

98 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 16:00:38 ID:OdFvX+CT
たまに吹奏楽でディープパープルってあるけど物凄い完成度低いよ

99 :ドレミファ名無シド:2008/07/17(木) 22:55:09 ID:4kFb2KCt
オーケストラがロックなんて絶対糞だろうな。
エレキギターでクラシック弾いてるのに比べたらマシだろうけど。
あれやってるやつらってほんとバカでセンスがないと思う。

100 :ドレミファ名無シド:2008/07/18(金) 00:57:36 ID:Tp6v7luR
>>99
批判に加えて提案もできなければ落第点

101 :ドレミファ名無シド:2008/07/19(土) 02:05:20 ID:XaHjIzcv
クロノスカルテットがジミヘンをやってる。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=ja35dyPxE74
ttp://jp.youtube.com/watch?v=UP7rjppeRA0

102 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 00:12:57 ID:G+/Sa4UJ
現音とその一派は抜きらしいよ。だから70年代以降の専門教育を受けた連中の音楽はほぼアウトサイドマイドアーだってさ。
ところで創造力の欠如は人間らしさの放棄だね。
吹奏楽=クラシック(西洋芸術音楽)ではないし、楽団のレベルによっても曲が映えるかどうかは違ってくるからね。
みんな大好きなベートーヴェンの交響曲も、人選を間違えればただの眠たい駄曲だし。
オーケストラとかのアレンジに向いてるのはベタベタだけどELPとかみたいのじゃないかな。あとドアーズとか。

103 :ドレミファ名無シド:2008/07/20(日) 22:57:32 ID:mSi/p67i
>ところで創造力の欠如は人間らしさの放棄だね。

ここだけ脈絡もなく浮いてて↓のコピペ思い出したw

589 名前:質問[] :04/04/22 23:43
こんばんわZIPPO初心者です。
今年新卒で記念に初めてZIPPOを買おうと思っているのですが
俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
今が旬のオススメZIPPOなんかを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

590 名前:589[] :04/04/22 23:47
す、すみません!
3行目に他スレに使おうと思ってた文章が入ってしまいました
3行目だけ無視して読んでください
誤爆すみませんでした!m(_ _)m



104 :ドレミファ名無シド:2008/07/25(金) 21:05:33 ID:lEssy+/L
ttp://jp.youtube.com/watch?v=HWlkPvlRG04

105 :ドレミファ名無シド:2008/07/31(木) 20:14:36 ID:MmuC2IQC
ヘヴィメタ仕様のエレキギターでワルツを弾く

106 :ドレミファ名無シド:2008/07/31(木) 22:21:37 ID:An9wR3g5
普通にメタルじゃんそれ

107 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 13:52:59 ID:+5ZWhpoO
アリプロとかかなり迫ってるだろ
ロックかどうかは置いておいて

108 :ドレミファ名無シド:2008/08/01(金) 19:17:40 ID:EYgI/2LB
>>106
ワルツのリズムで弾くわけだからワルツだと思うが。

109 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 00:03:53 ID:FmPjNzWF
何のワルツだよ。何のワルツだよ。

110 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 05:09:40 ID:khaH6e21
>>105
はぁ??

111 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 06:42:22 ID:hLKnUjo1
>>109
>>110
お前ら馬鹿?

112 :ドレミファ名無シド:2008/08/03(日) 08:48:38 ID:9Fo1oEa1
俺も105はただのメタルだと思う。ぜんぜん融合してない。

113 :ドレミファ名無シド:2008/08/06(水) 17:02:50 ID:i0kxm8hI
融合してないならメタルという発想がワケワカラン
>105の手法がメタルになるなら
フラメンコやってる最中にギタリストがヘヴィメタ仕様のエレキに持ち替えた瞬間メタルに
なるし、ワルツをフラメンコギターで弾いたらフラメンコになるじゃん。
同様のことは盆踊りでもボレロでもフラでもタンゴでも起こりうるということか・・・





114 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 01:29:44 ID:fHLWXqB1
>>113を読んでて、現代演歌の形成に最も影響を及ぼした音楽は
元々の演歌(政治的な演説歌)でも民謡でもなく、
実はクラシックギター(或いはフラメンコ)であるという説を思い出した。
クラシックギターの旋律から日本人の琴線に触れる部分を抜粋して整理編集すると
それが所謂「売れ筋」の演歌メロディーとなるそうな。
そういえば、ジャズだろうがR&Bだろうがメタルだろうが日本で人気のある洋楽を
遅回しで聴いてみると大抵の主旋律が演歌に聞こえてくるから不思議だ。

まあ、結論は古典と現代音楽を融合しようが何しようが行き着く先は 演 歌 

115 :ドレミファ名無シド:2008/08/07(木) 01:54:34 ID:RlfBJ/tt
>>113
そのジャンルとして認識される特徴が主にどこにあるかじゃない?
たとえばメタルは旋律や楽曲の構造よりもディストーションギターで
ズンズンやるってところだったり。フラメンコをメタルギターで弾いたら
メタルだと思うよ。まあメタルフラメンコみたいに呼ばれるだろうけど
それがどこかメディア上でメタルの情報として紹介されるかフラメンコの情報として
紹介されるかとしたらおそらくメタルの情報としてだろうね。
メタル系のサイトやらでイロモノのメタルとして紹介されるだろうと思う。
そんな状態でそのメタルフラメンコをフラメンコだと認識して
フラメンコとして聴く人なんているのかな?

116 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 02:39:38 ID:WV8gTTpo
>>114
>>114
クラシックギターというより古賀メロディーのイメージからじゃないの?、それ。
あの人ガット/ナイロン弦ギター使ってたようだし。
「クラギの旋律で琴線に触れる部分」が何を指してるのか分からんけど、
クラギの代表的な古典曲が演歌なら19世紀西欧の流行曲は演歌っぽく聞こえないと
話がおかしくなる。上で出てるワルツなんかも入るし。あとよく演奏されるという点ではバッハとかも。
でもクラギの曲で部分的にでも日本人によく知られたメロディーってせいぜいアランフェスくらいじゃないかと。
それにクラギもフラメンコも特に5音音階特化じゃないしなぁ。よく分からん。
現代演歌自体は歌謡曲のうち四七抜き中心の物をチャート上区別した
ところから生まれたということだから、単に都節などの5音音階かそれに近い形の
旋律が出てきたら演歌とくっつけてるだけなんじゃないかな?
演歌の伴奏にナイロン弦ギターはよく出てくるから音色からも連想しやすいし。

でも融合といっても別に日本限定とか流行する曲限定じゃないからあんま関係ない話かも。
四七抜き以外だとクラの作曲手法学んだ人たちが歌謡曲やポップスに関わってきた
という点ではおそらくクラの影響も見て取れるだろうから、行き着く先はクラシックという
展開にも持っていけるだろうし、教会音楽という展開にも持っていけそう。


117 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 02:48:52 ID:WV8gTTpo
>>115
1レスの間にどんどん話変わるな。レス長くなりそうだが、

 最初の「認識される特徴」でいえばがワルツの場合楽器じゃなくてリズムじゃん。
てか、演じられる時や場所、使用される楽器も重要な場合はあるけど、
たいていの舞曲はリズムをアイデンティティの最初に持ってくると思うよ。
それに楽器を優先判断するならコントラバスは古くから舞曲伴奏に使われてるが、クラシックでも
ジャズでも使われてる。ワルツをコントラバスでやったら民俗舞踊なのかクラシックなのか
ジャズなのか分からんがな。エレベの場合は更に多方面で使われる。
エレキなら楽器優先とした場合は山ほどある楽器の中の
どこでその優先判断が分かれるか、その根拠は何かが気になる。

 2行目からは楽曲の構造よりも〜って言ってるけど、>105は「ワルツを弾く」って書いてる
んだからワルツのリズムやアクセントを持ってないとそもそも>105自体が成立しない。
ワルツ弾いてないケースを前提にするのは音楽以前の日本語の問題だし、
メタル音楽が旋律や構造をどうするかの話を持ってくるのは話が変わってるよ。
>105はメタル仕様のエレキを使うというだけでメタルを弾くとは書いてない。

 5行目からは紹介のされ方に話変わってるけど、>105では紹介のされ方について言及してない
から判断の要素にはならないと思う。それにこういうのはレーベルの持つ販路や宣伝の仕方でも
変わるし、複数のメディアで紹介されたらどうしようもなくなる。

 ランディーローズのディーはクラギ風のアコギ独奏曲だけど紹介されるのは
メタル系のメディアで、クラで紹介されることは無い。でもメタルがディストーションギターで
ズンズン〜なら話が合わない。


118 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 02:57:30 ID:WV8gTTpo
 一方イングヴェイの協奏組曲はディストーションギター使ってるけど本人は純然たる
クラシック曲と説明してるし、タイトルの付け方も実演の方法もクラシック式に
則ってる。メディアではクラシックでもクラシックギターでもメタルでも紹介された。
レーベルはクラシック系とメタル系両方で出した。紹介のされ方という
>105に書いてない条件を想定してもこういう手法だった場合成立しない根拠になるわな。
それに自分のサイトにアップするだけとか、
そこだけの通販のように大きな宣伝メディア通さない場合も根拠として成り立たない。

 最後3行はリスナーの認識に話変わってるけど、そのイングヴェイの組曲なんかは
その後の扱いとしてはクラで話題になることない。リスナーの認識としては過去の別スレでは
メタル側でクラシックと考える人がいて、クラ側ではクラとは考えない人がいる。
このスレの最初でもイングヴェイの名前は出てるけど、融合と考える人もいない。
あとは同様に>105に無い以上、リスナーの認識という話を持ち出したら可能性として
メディアの紹介のされ方とリスナーの認識が捩れるケースやリスナーの中でも
複数のジャンルにまたがって紹介されるケースが出てきて仮定として成り立ちにくいわな。

ツァラトゥストラなんかクラでも映画音楽でも紹介されるよ。荒川がフィギュアで使った
ネスンドルマなんかは人によってスケートの曲、オペラの曲、クラシックの曲と認識は
分かれるだろうし、あの競技用に作られた演奏がクラだと思ってる人、歌のない器楽曲だと
思ってる人もいるだろうよ。

 あとは細かいこといえば105の「ヘヴィメタル仕様」が何を指してるかも分からん。
実際にヘヴィメタで鳴らすような音を出して弾くともとれるし、メタル用として
使うに申し分ない仕様のギターだけど、生音やクリーントーンで弾くことも可能な文言になっとる。
そしたらディストーションでズンズンの話は出る幕がない。
そういう様々な点から考えて>105のケースはメタルでも融合でもなくワルツだと思うんだな。

ただクラやメタルに限らず、楽曲や楽器以上に発表する側がどう考えるか、
聴き手がどう感じるかのバランスでジャンルが作られたり分類されたりすることが
多い気はするので全般的な話としては>115に同意かな。

119 :ドレミファ名無シド:2008/08/09(土) 19:45:25 ID:JS30555j
音楽的なロックとクラシックの融合は難しそうだから
KISSの衣装で天才的なピアノを演奏する。

これだったらロック誌でもクラシック誌でも両方で紹介されそうじゃん。

120 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 07:54:09 ID:G1E/prPQ
>>119
ピアノ演奏の話題をロック誌でするかな?その前に情報が編集の耳に入るかも分からない。
クラ誌でも奇抜な演出で〜とさらっと流されて終わりかもしれん。

衣装ではないがメルボルン響がキッスと共演した際、オケ団員も全員あの化粧させられたらしい
けど、果たしてクラ誌で紹介されたかどうか・・・ロック誌だと地元以外はどの程度伝わったんだろう?
俺は共演があったことも知らなかったが。

変わったところならバロック当時の衣装とか古代ギリシャのかっこうとかもコスプレだよな。
オペラにいたっては女性素っ裸とかもあるし。上のボックス席で男女があれやこれややってて
舞台にいる歌手が「こっちがオペラグラス欲しいぐらい」と語ったなんて逸話もある。
リストだったか鍵盤強く叩き過ぎて演奏中にぶっ壊したとか、
パガーニは演奏中に順番に弦を切って1本だけになっても弾き続けるとかやってたらしいし、
巨大オルガン作って音量が金管バンド3つ分とかメタルよりずっとヘヴィで健康に悪そうな
可聴域以下の重低音まで備えたとか、
ロック誌のネタにできそうな四方山話はたくさんあるよ。

ロック誌が紹介するときの方がクラシック=高尚みたいな視点になりがちかもしれん。

121 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 10:58:53 ID:MyXfd8ez
>>120
すごく詳しいですね、スゲェ


122 :ドレミファ名無シド:2008/08/10(日) 20:00:19 ID:wImWmbD4
望月京という有名な現代音楽作曲家がディストーションギターをオーケストラに加えて現代曲を作るとかいう噂。

123 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 00:58:51 ID:Ephb1DX1
野平一郎の「炎の弦」って音源化されてないのかな。
ソリストがヴァイで佐渡裕が指揮で初演されたはず。

124 :ドレミファ名無シド:2008/08/11(月) 05:19:44 ID:TPjwDomA
>>120訂正 メルボルン響じゃなくてシドニー響だわ。

>>123
サントリーだったっけ?都響かシティフィルあたりとやってたよな。
誰かがコソーリ録ったかもね。

まぁ現代曲はたいてい再演されることなく、録音もされずに消えていくからなぁ。
作者くらいはテープ持ってるかも知れんが。

125 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 01:22:03 ID:Wz2Xzfft
>>124

なんか噂によるとペダルの指定があるとかw
もちろんヴァイの。

126 :ドレミファ名無シド:2008/08/12(火) 03:46:14 ID:yMOZn0yg
>>125
噂つーか、ヴァイスレとかで聞いたら行った人何人かいるだろうから分かるんじゃないか?
ペダル使ってるんなら当然指定だろう。
インタビューかなんかでは難しくて何小節かずつちまちま練習したとか言ってたな。

俺はあるのは知ってたが行かなかった。ちょうど何か別の物を買ったかなんかで
お金が無かったんだよな・・・何買ったんだろ?



127 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 19:55:20 ID:3zMsaqoZ
こんなの見付けた
http://s.daifujikura.com/play.cgi?file=abandoned_time_final.mp3


128 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 20:31:58 ID:k3M+OmP5
主観でしかないが、ピンク・フロイドのEchoesとかはクラシックと融合していると思うぞ。

129 :ドレミファ名無シド:2008/08/17(日) 21:12:57 ID:P5tCEwQr
>>128
あんた、エコーズなんてただのサイケデリックロックです。

ロック&クラシックとの融合の元祖はロビン・トロワーの在籍してた
プロコルハルムでしょう。
「青い影」の一発屋と思う無かれ。
名盤「ソルティードッグ」などを聞けば、一目瞭然。

130 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 01:03:45 ID:1bvrQOc3
>>129
そうか。
構成とかかなりにてると思ったんだが、
俺もまだまだ精進が足りない様だな。
優しく指摘してくれてサンクス。

131 :ドレミファ名無シド:2008/08/18(月) 01:22:43 ID:Tg0Url8X
この板の模範的スレハケーン

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)