2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モーツァルト セレナード第13番<アイネ・クライネ・ナハトムジーク>

1 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 18:00:31 ID:4TRI/N1J
恐らく世界で最も愛されているであろうセレナード、アイネ・クライネ・ナハトムジークについてあれやこれや語りましょう。
ちなみに私はオルフェウス室内o<1985年>が一番の名盤だと思います。

2 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 18:04:35 ID:ALe297DS
しばらく考えてみたが
ちなみに私はオルフェウス室内o<1985年>が一番の名盤だと思います。

3 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 18:12:48 ID:9TTvNh6Y
ボスコフスキーがVPOの選抜メンバーを振ったのを買ったけど、これはいい。

一番の名盤は、オウフェウス室内oだが。


4 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 18:22:03 ID:pSUv9Z1m
鰤の無名演奏家のが良かった

5 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 18:52:42 ID:WsV6PE/l
>>1
いい加減にしろ。
モツの名曲をいくつもスレ立てるつもりかよ。

6 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 19:08:35 ID:a8oCSgr3
>>5
全部

7 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 21:24:00 ID:HQ8bA7Zp
弦楽五重奏版が好きなのだが、ハーゲン、タカーチ、コンツェルトハウスの他に何かある?

8 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 06:50:57 ID:ZU5LIE5N
ワルター指揮コロンビア交響楽団の演奏もなかなかのものじゃぞ

9 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 00:02:59 ID:mz9vEMM9
通ならヴェーグ指揮ザルツブルグ・モーツアルテウム・カメラータ・アカデミカ<1986>でしょ

10 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 05:54:59 ID:N/+/ubO6
>>8
俺はそれ好きじゃないな。
VPOと録音したSPのやつが美しすぎる。コロンビア交響楽団のやつは鈍重な感が否めない。

と書くと、また叩かれるんだが・・・orz

11 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 23:08:27 ID:OEsyOgCk
>>9
定番だな。いつ聴いても素晴らしい。
五重奏版なら「アカデミー室内アンサンブル」が好き。

12 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 23:27:30 ID:NzMwsBGF
Bevölkerungsanteil

13 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 23:54:30 ID:OEsyOgCk
>>10
そんな音盤あるのか。コロンビアとのヤツも大好きだけど。情報サンクス!!

14 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 19:10:18 ID:I/07O2Yh
>>13
某著名評論家Uさんが絶賛してますよ・・・
彼の評論知る前に聴いたんだが、これは格が違う、としか思えない。
SPのジリパチノイズは酷いが、ムジークフェラインザールの響きも手伝って、聴こえてくる音が美しすぎる。Opus蔵盤がいい感じ。

ワルターは好きなんだが、U氏の褒め殺しでネットではなかなか本音が書きにくい・・・

15 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 06:10:40 ID:HRKNFoUS
>>10
「録音したSPのやつ」って何ですか?

16 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 12:21:12 ID:qC1/RihG
>>1

× セレナード

○ セレナーデ

17 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 12:40:17 ID:ShndRoX3
昔、最初に聴いたアイネクがクナ。
何せ親がモーツァルト嫌いで、うちにはそれしか無かったもんで。
次に聴いたのがセル。 同じ曲とは思えなかった。

18 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 23:06:10 ID:sQRMsizy
モーツァルトの中でももっとも駄曲のひとつだと思う。
あのださい転調とターンの嵐、ぞっとする。
K439なんかのほうがずーっといいyo

19 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 23:17:06 ID:NBozoYHl
本当はディベルティメントスレとか立てたい所なんだろ?
企業オケ○○フィル弦楽器の団員さんよ。

20 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 07:41:29 ID:2jPk6H82
>>18
お前自分がクラシック通だとでも思ってるのか?
わかってないな。

21 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 08:06:55 ID:kJWjZbFn
いるんだよ。
有名曲を批判して、それよりマイナー曲のほうが優れているとか言って
クラシック通になった気分になってる奴。

22 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 08:10:52 ID:LqOuFFPL
人気のある物をとりあえず貶したい人って、いるんだよ。

23 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 14:31:37 ID:KVSsZYY1
>>15
訂正 VPOとSPに録音したやつ
でおk?

>>21
>>18じゃないけど、モーツァルトの良さがわかるようになってきたのは最近。
この曲も「単に明るいノーテンキな曲」とだとばっかり思っていた。


24 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 23:51:20 ID:zhPZPX4S
>>16
○ セレナード 仏読み

× セレナーデ

○ ゼレナーデ 独読み

25 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 01:20:22 ID:1W8qwpvV
>24
オーストリアではセレナードと読みそうだが

26 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 01:20:56 ID:1W8qwpvV
>25
ごめんセレナーデだ

27 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 04:48:28 ID:IgI4nHn5
こんな所でくだらん議論している暇があるなら練習しろ>企業の○○フィル弦

28 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 22:41:28 ID:1I8/DN28
モーツァルトのセレナード&ディヴェルティメント総合スレとかなら
「物凄い勢いで誰かがお薦め」スレでスルーされたK334のお薦めを訊ねるんだが。

K525はサヴァール/コンセール・デ・ナシオンが好き。
快速なのに第3楽章のトリオが美しすぎ。

29 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 03:06:49 ID:s2s9iYOT
>>28

> K525はサヴァール/コンセール・デ・ナシオンが好き。
> 快速なのに第3楽章のトリオが美しすぎ。
これすっごく楽しいよね。 録音もいいし。マルチチャンネルもオモロー!

30 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 03:19:08 ID:R7V60KaK
コープマン&アムステルダムバロックも好きだなあ。清々しい。
モダンだとマリナー&アカデミー室内管弦楽団かなあ。

31 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 08:43:57 ID:s2s9iYOT
>7
ウェラー率いるウィーン室内合奏団のもの。馥郁たるウィーンの香り。絶品ですよ
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/murauchi2/4941135120231.html

32 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 01:49:58 ID:mNTki3TG
クナのハース版で決まり。

33 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 18:16:57 ID:+l4cONba
クナって誰?
ハースって何?

34 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 21:14:00 ID:4pGMCoPu
フルトヴェングラーが、「最もミスの許されない曲」みたいなコメントをしてた、と何かで読んだ記憶があるのだが…。

35 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 12:53:49 ID:PlP4XYJ2
>>34
なるほど。ひとつのミスが致命傷になり得る。

36 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 20:38:56 ID:qmvyUTIN
ソボトカ指揮カペラ・イストロポリターナの演奏最高!

37 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 01:12:00 ID:Vg7fmg78
ヨッフムが好き

38 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 07:15:30 ID:fiuwoDmd
2.重複スレッドは禁止
類似した内容のスレッドは削除対象です。
1アーティストにつき1つのスレッドが原則です。

39 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 18:56:51 ID:zp7CUuF8
ところで、この超有名な作品だけど、「モーツァルトの代表作」と言えると思う?
私はかなりのモツオタで、この曲も決して嫌いではないのだけれど、
いかにもモーツァルトらしい作品として他人に紹介したりする気にはなれない。
後期の作品にしては、やけに明るすぎるし、かといって最晩年の作風のように
澄み切った悟りの境地みたいなものを感じさせるほどでもない。
モーツァルトの作品としては、何だかすごく中途半端な感じがする。

40 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 19:03:52 ID:e4wauvLz
機会音楽なんだからしようが無い。
所詮、拡張されたコントルダンス

41 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 19:05:30 ID:igrkbT13
有名曲にケチつける俺は一味違うぜと悦に入るパターンですね わかります

42 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 19:58:11 ID:zp7CUuF8
>>40
>機会音楽なんだからしようが無い
その理屈はちょっとうなずけないですね。
同じジャンルの曲でも、K.334や「ポストホルンセレナーデ」みたいに憂愁感のにじみ出ている作品や、
晩年の実用舞曲の数々みたいに天国的な響きに溢れた作品があるわけだから。

43 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 20:42:28 ID:Hj1beprz
モツの代表作は一般的にはトルコ行進曲。
そして伝記的な面での有名曲は未完のレクイエム。
いわゆる通俗名曲として知られるのは交響曲第40番。

しかし当然ながらこの3曲だけでは全貌を語り尽くせない。

44 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 22:25:07 ID:zp7CUuF8
ところで皆さん、この作品の中でどの楽章や部分を特にいいと思いますか?
私は、第二楽章と第三楽章、とくに第三楽章の中間部が一番素晴らしいと思います。
逆にどうもあまり好きになれないのが第四楽章。何かせせこましくて。

45 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 22:39:17 ID:pohn4OAf
小学校時代から全楽章好きだけど、やっまりロマンツェ楽章かなあ。何度聞いても癒される。

46 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 00:16:57 ID:eJ23z16d
>>44
第1楽章が一番いいに決まってんだろ( ゚Д゚)ゴルァ!
第2楽章ならともかく第3、4楽章が一番いいと言ってる奴はちょっとひねくれている。

47 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 04:03:05 ID:C1sJpgJr
もちろん全部好きだけど、私も第二、第三楽章が特に好きです。



48 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 12:56:53 ID:mOVvse3y
オサレなカフェとか行って、この曲のメヌエットが流れていたりすると一気に優雅な気分になれる。
珈琲やケーキに合うんだよなあ。

49 :テレまにあ@緊急出没!!:2008/08/11(月) 13:00:26 ID:ZU9lIYe2
ぶっちゃけタアフエルムジイクの方が癒されまんな???
なんか知らんけど?

50 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 17:14:26 ID:Nw4jqI4b
(怪しい雰囲気のSMホテルに入室した時の一言)

あ、いいねぇ。暗いねぇ。縄と鞭イク?

51 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 21:15:28 ID:mOVvse3y
(*´д`*)ハァハァ

52 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 19:08:24 ID:qLKYKaCW
>>48
そうかなあ。私にはこの曲は第三楽章メヌエットがいちばん、
そういう現世的な快楽とか優雅さとかから程遠い、たとえばあの
晩年の実用舞曲群と同じような天上的な響きを持っているように思えるんだけど。

53 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 21:08:15 ID:fEr27caH
カラヤン、BPOの65年盤が颯爽とした演奏でいい、ともすれば退屈になりがちなこの曲を
一気に聴かせてしまうカラヤンは見事、オケも完璧。

54 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 21:36:11 ID:d3NgowIi
メヌエットの主題が好きなのを除けばこの曲何がいいのかさっぱりわからない。
モーツァルトの中でももっとも退屈。

55 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 23:28:01 ID:Ev6fwAXf
>>54
またひねくれ者の出現か

56 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 23:37:12 ID:W3QI1R6c
こんな通俗曲スレ立てた椰子って、どうせのだめから入った
ニワカだろw


57 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 23:43:29 ID:b7ggD6fD
うちの父親がたまに口ずさんでるんだよね、5楽章版の消えた楽章。
父親自身は何の曲かしらない。

58 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 16:36:38 ID:7MxP/uHm
アーノンクールのザクザク感が好き

59 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 20:46:56 ID:MuJyrxh+
私もアーノンクールのを聴いて、この曲の印象が変わりました。
それ以来、他の演奏が生ぬるく聴こえてしまう。

60 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 20:00:03 ID:luVcFNpF
>>57
最近、5楽章バージョン見かけないな。

61 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 09:17:34 ID:a5v4hZNZ
56さんの言っていることが当たっているかどうかはわからないが、
この曲を、単にモーツァルトの有名曲あるいは代表作として聴くか、
あるいは彼の数あるセレナードのひとつとして聴くかによって、
だいぶ評価は分かれるのではないだろうか。
後者の聴き方をした場合、ザルツブルク時代の他のセレナードと比べて、
それほど面白みのある曲ではないことがわかると思う。

62 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 09:27:28 ID:eMQ7k31E
セレナードにしては、管楽器が無いことが詰まらないと感じる人がいる理由の一つでは。
それで響きの面で地味と感じてるのかな?


63 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 09:48:20 ID:FoKXVy88
この作品、まさに完璧。不足も過剰もない。奇跡の名作。

64 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 10:04:46 ID:a5v4hZNZ
>>62
>>62
別に、管楽器がないことはあまり関係ないと思います。
他のセレナードや、あるいはウィーン時代の他の器楽作品などと比べて、
対位法的手法や、動機の柔軟で自由奔放な活用などの点で、
この時期のモーツァルトならもっと凄いものが作れただろうに、
とやや物足りなく感じることがあるのです。

65 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 10:26:55 ID:eMQ7k31E
>>64
凄くなくて、やや物足りないからこそ一般的に人気があるのではないでしょうか。
また、作曲時期的に近い弦楽五K.515、K516なんかは凄い曲だと思いますが、
一般的な人気度、知名度なんかは違いますよね。

アイネ・クライネ・ナハトムジーク(小夜曲)ですから。



66 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 16:14:58 ID:uYXN/mhZ
ただでさえ腐るほど専門スレがあるのにわざわざ単曲スレを立てるのがイミフ

67 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 10:19:25 ID:c34DvWSg
それにしても、ブラームスやマーラー等々、重厚長大で複雑怪奇な、ロマン派以降の音楽にも
慣れてるはずの現代人が、なぜモーツァルトに関しては単純すぎる曲をもてはやす傾向があるのだろう。
アイネクライネのことはともかくとしても、K.334の中でいちばん面白みのない第三楽章が一番有名だったり、
後期交響曲の中でも例外的といっていいほど単純なつくりをしている第39番の第三楽章がもてはやされたり。

68 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 10:53:48 ID:z65zLXVn
ま、芸術は科学技術とは別物だし、感覚は人それぞれだし。

69 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 20:47:20 ID:Yv+1h4cz
マクロビオティックみたいなものかな。

70 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 16:30:38 ID:YXiLiTVr
室内楽版としては珍しい弦楽五重奏版による演奏のタカーチ弦楽四重奏団の演奏がいいよ

71 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 21:14:33 ID:Kk5SYo7M
上に同じくタカーチ好き
他、クレーメル/クレメラータ・バルティカ
ドホナーニ/クリーヴランド

72 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 21:24:32 ID:EfpuXUsd
タカーチの居ないタカーチなんて

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)