2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

良いヴァイオリン教師は誰でしょう?

1 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 11:09:04 ID:16gznU8u
日本のヴァイオリン教育レヴェルはすばらしいもの。
相性、好みなど、生徒が教師を選ぶにあたって
いろいろと考える点があると思います。
もちろん縁で決まることもありますでしょうけど、
皆様のご意見をお聞きしたいと思います。


先生にまつわるエピソードはいろいろですね・・・。


2 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 11:15:54 ID:pKm5lyIq
性的な行為を強要された被害者か?

3 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 14:44:00 ID:rQ8Cbdlh
俺の先生は厳しくて優しい人だった
よく泣かされたが

4 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 01:29:10 ID:shmgRCJn
桐朋系と藝大系に分かれているな。


5 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 11:25:07 ID:CZMPIRLE
芸大の派閥は激しいと聞きました
桐朋はやはり日本のトップ?

6 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 12:38:22 ID:ow9zbUge
>>1
おれ

7 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 15:44:19 ID:Es03uGj8
ディレイとブロン以外は糞 

8 :nanasissimo:2008/07/18(金) 01:01:49 ID:PE5DaAFn
なんたって最高の教師はガラミアンでしょう。

9 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 03:14:49 ID:ciE/dyYR
鈴木メソード信者なのです

10 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 03:27:39 ID:bnXekArw
平光真彌先生などはどうでしょうか?
国内地方オケでは随一のウィンナワルツの名門、ウィーン岐阜管弦楽団のコンサートマスターやっておられます。
まだ28歳ですが、プレイヤーとして申し分ないだけでなく、教師としてのご活動にもすばらしいものがあります。
平光さんに習ってみてはいかがでしょうか。

11 :nanasissimo:2008/07/18(金) 10:02:30 ID:PE5DaAFn
ウィーン岐阜管弦楽団、何それ?

12 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 12:33:26 ID:5hC1pNXs
寄せ集め 
愛知室内とメンバーちがうの?

13 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 13:19:02 ID:3E4/DovW
小栗&工藤!!

14 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 13:46:59 ID:zEWK3eRG
>>13
音楽関係以外のことで会ったことがある。
神尾だけでなくコンクール入賞者を輩出しているよね。
自分はヴァイオリンは習ってないので、実際ヴァイオリンを習っている立場からして
どうかはわからないけど、
人柄は明るくてきさくでいい感じだった。

15 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 23:40:05 ID:V0001Vr3
関西ならこの2人だよね

16 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 07:44:10 ID:PG6Z8BnK
>>14
二人とも旧家のぼんぼんとお嬢さんだからな。
もっともヴァイオリン業界の場合、特にこの世代は
育ちのいいぼっちゃん嬢ちゃんだらけだがw


17 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 14:07:20 ID:88KUuWz0
優秀な生徒を多く出しているから、名教師とは言い難い。
確かにブロンは指導力あるが、才能の無い子や普通レベルの子は教えない。
公開レッスンなんかだと、結構イライラしてるし、諦めモードでレッスンしている。w

名教師って、意外と才能ある子が集まってきて、
彼等が勝手に上手くなって、それで有名になる先生が多い気がする。
本当の名教師なんて、一握りしかいない。


18 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 15:47:51 ID:l5GQ9aqU
素質の無い子を一流にするのが名教師、というなら、そんな人いない。

19 :nanasissimo:2008/07/31(木) 02:24:54 ID:81Ycn5Jx
素質のない子は絶対に一流にはなれませんよ。才能を見抜くのも良い教師の条件。
それと、弟子を世に出す力も必要。

20 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 03:19:50 ID:xfRceK1r
なるへそ

21 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 07:33:28 ID:s7ziaSjZ
アウアーは元々優れた生徒の個性を伸ばす指導をしたので弟子同士が全然似て
いないという(ハイフェッツとエルマン)。
ガラミアンは自分のやり方を押し付けたという。

22 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 00:49:24 ID:HwUt07k6
小栗、工藤先生門下からは

長原、清水、太田、松田、など優秀な生徒さんが
たくさん伸びていかれますね。
もう少し下の年代だと
梁、木嶋、大岡、清永、黒川、などですね。
あと神尾もチャイコとりましたしね。

23 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 13:24:06 ID:AGauMJuz
レオポルト・モツはどーだったの?
モツ父は

24 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 13:30:23 ID:BNUarbUq
原田先生は?

25 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 14:01:06 ID:AY1PWN5H
故江藤俊哉先生は、実はあんまりいい先生じゃなかったと言う人、結構多いね。
個人的なえこひいきがものすごかったらしく、江藤門下で今活躍している人達
よりはるかに優秀な逸材だったのに江藤先生に「つぶされた」人たちが結構
多くいるという話を聞いたことある。

26 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 14:51:48 ID:Qk3y4Lfe
>>25
            /)
           ///)
          /,.=゙''"/          これ以上 
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   書けねぇ書けねぇw
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

27 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 14:54:15 ID:Qk3y4Lfe
>>24
学コン60執念記念の総評で韓国と日本のレヴェル向上を称えていましたね
丸出しでしたねw

28 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 18:42:45 ID:5X5nyuhr
>>25
千住真理子が露骨に書いているよ。機嫌が悪いとレッスン室のガラスを
叩き割ることがたびたびあったそうだ。


29 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 19:11:17 ID:cHjdLZmm
江藤俊哉は見るからにそんな雰囲気ですね。
10年くらい前にNHKでバイオリンの教育番組をシリーズでやってたね。
あれまた見てみたいけどないかな。

今習ってる先生は若くて萌え系のお嬢さん。
しかし趣味でやってるおっさんにそこまで言うかってほど厳しい完全主義者。
たった2小節のレッスンに1時間かかったこともある。


30 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 19:39:52 ID:cHjdLZmm
今検索したら「バイオリンのABC」という番組で24年も前でした。
たは〜歳がばれちゃいますなぁ。

31 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 20:12:19 ID:RCXLFLgt
江藤俊哉ってハリセン江藤のモデルなんだろ?


32 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 20:25:25 ID:yWPlPgAM
日本は韓国に完全に負けてますね、H田先生ははそれがくやしいのでしょうね。

33 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 21:03:12 ID:RCXLFLgt
>>32 チョソ乙w

34 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 23:20:05 ID:a8kwCwld
E藤門下はもう完全に

E藤先生のおかげ,ではなく,E藤先生にもかかわらず,である.

という常套句が当てはまりますね.

この世界,直接に手ほどき受けた先生のことを悪く言うことは
ご法度というのが固い掟ですが,それでも >>28 も書いてるとおり,
いろいろと表に出てきてるぐらいですから,余程だったのでしょうね.

35 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 00:25:16 ID:tM8wzihh
ハラダ先生は海外のコンクールは強いけど、国内はそうでもないよ。

36 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 00:30:24 ID:A6m6ONKk
渡辺季彦

37 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 23:35:49 ID:CtbZk+0n
ヴァイオリンのおけいこ、と言うならまず
久保田良作先生でいらっしゃるでしょう

38 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 17:15:03 ID:F9/yJJtJ
小栗まち絵はE藤先生の門下でお気に入りだと聴いたことがある。
江藤先生の長所はさっさと留学することを勧める所ということも。
欠点も多そうだけど、功績はある人なんだろうな。

39 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 10:47:02 ID:W2QUh00A
いしかわの講習会もうすぐですね、あそこに行けば今年は誰が入賞するかわかるね。

40 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 15:11:20 ID:b6zdi5Gk
H田先生は才能のある生徒をマネージャーや指揮者にどんどん紹介してくれるよ。
庄司や神尾、南を梶本に紹介したりしたのも、H田先生だそうだ。

41 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 15:20:50 ID:BgWaalQp
karenちゃんがもともと東音音教にいたのに原田先生のところに行ったのは
誰かの紹介でしょうか、それとも東音ではだめだと親御さんが見切りをつけて
先生を切って原田先生の元に行ったのでしょうか?
最初にお世話になった先生ではこの世界で上手く行きにくいと思った時に
次の先生に飛び込むには勇気が要りますが、それも必要だと最近悩んでいるのですが。。。

42 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 16:03:31 ID:BBGpqgNP
>>41
            /)
           ///)
          /,.=゙''"/          
   /     i f ,.r='"-‐'つ____       チェンジ!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

43 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 00:48:10 ID:Vy9eUWPm
ディレイが教師として成功したのはアメリカ大手マネージメントに
自分の生徒をどんどん送り込んだからだと言われています。
自分の生徒を世に送り出せる力というのも教師には必要なんじゃないでしょうか。
もっとも、送り出せる才能がいないことにはいくらコネがあっても役にたちませんが。

44 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 00:55:38 ID:Zi6LmrGj
小栗先生工藤先生でしょう!

45 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 07:24:47 ID:EYdkjuWh
H田は東京カルテットで活躍し、O栗・K藤もアメリカでカルテットやってたんだな。


46 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 18:09:00 ID:suK80H6C
若い頃のU野先生は,シュヴァルベ,シゲティ直伝の演奏技術を持ち,
世界一線レベルの演奏をし,しかもその上,理論肌でテクニックを
客観的に分析して教える力でも卓越していた.

U野先生が例の事件で藝大を追われたのが日本のヴァイオリン界の進歩を
どう見ても10年以上は遅らせてしまった.

U野先生のテクニックは言うに及ばず,客観的に分析して教授する能力は
E藤ごときとは雲泥の差.比較の対象にすらならない.

日本のヴァイオリン界にとっては悔やんでも悔やみ切れない痛恨事.
「出る釘は打たれる」の日本社会の醜い欠点の犠牲者となられた
先生は,真にお気の毒至極であり,筆舌に尽くし難いものがある.

しかるに,今の若いヴァイオリニストの卵にはU野先生の偉大さを
分からない者が多過ぎる.
「日本ヴァイオリン界にU野先生ありき」の事実を,後世にもっと
伝えていかなければならないのである!!

47 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 23:46:45 ID:BsNGqNMn
>>46
ははっ!バカ?

48 :田舎もんだぎゃ:2008/08/13(水) 13:10:02 ID:+vRAOkFo
地方では有名な我らのH先生。基礎はがっちり。
どんどん東京へ。有名プロも数多く。
昨年も名のあるコンクールに生徒が入賞。
しかし、東京の名のある先生が、HPで、
「夏休み、門下生を連れてヨーロッパへ・・」
生徒の名前に、H先生も唖然!
最後は、偉大な先生の勝ち?


49 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 16:55:17 ID:Jqsn63uQ
何も知らぬは先生、生徒はしたたか。

50 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 17:06:23 ID:lWprtZf4
>>48
みんな知っていることだからきちんと書いてもいいんじゃないかな。
林茂子先生のところの真侑ちゃんが中澤先生と欧州に行ったのね
宗次ホールとか、いろいろ中澤先生は中京方面とも接点があるし、
岡本君も同じ学年に居て指導しやすいから先生も生徒も都合が良いかも
中澤先生のところにも、東北とか名古屋とか遠くから来てるものね

51 :田舎もんだぎゃ:2008/08/13(水) 20:27:07 ID:+vRAOkFo
「井の中の蛙」だったから、びっくり。音楽=夢だったが、
ちょっと、希望が曲がった。
私には、才能(縁)なし。お先真っ暗。

52 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 00:13:40 ID:HoYJ8258
>>48 >>50
K尾スレでもガイシュツどおり、K尾もヴァイオリン
の道に進ませてもらった真の恩師は地元大阪の
O栗K藤なのに、NHKの特集番組をはじめ
今ではすっかりH田の弟子ということにされて
いるね。

53 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 01:09:12 ID:BdXbOlyl
島根の田舎者ですが誰か名教師いませんか、近くに。

54 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 01:17:37 ID:6gifhWuv
カーネギーホールに日本の某先生がこの秋に
門下の小中学生数人を連れてリサイタルするんだけど
その子たちも方々の先生が育てた子たちだから
これからこの話を聞いてびっくりする先生方が出てくるだろうね〜
もうすでにカーネギーのHPのコンサートスケジュールに載ってるから
早耳の親たちにはちょっとした話題ですよ
え?この子は○○先生のとこの子なのに、某先生にも習ってるんだ、とかね
でもやっぱりもっと驚くのは先生かな。
でも、先生の耳には入らずに済んじゃうかも?

55 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 07:20:37 ID:oKIsX5D9
>>46
U野先生の事件については、知り合いの同業者がかなり同情していた。
いい人みたいだし。

56 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 07:27:35 ID:oKIsX5D9
>>52
事情は知らないけど、これまでのを総合すると
K尾が才能を開花させる上で大きな存在がO栗・K藤(K尾は才能はあるけれど
個性がかなり強いから初期につく先生が大事そうだ)で
H田の指導もK尾のためになってたんだろうけど、H田の場合>>40に挙げられている
ような人脈その他でのメリットの面が大きかったりする?
それは>>48>>50にも当てはまるということなのかな?

57 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 09:28:20 ID:72gr8Gox
>>56

( ´,_ゝ`)プッ

58 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 11:34:46 ID:yGyfd5wa
バイオリンって名のある先生に師事したり、夏休みに欧州行ったりしなきゃ上手くなれないの?
ふつうに近所のスズキに通ってるだけじゃプロになれないの?
子供が5歳になったら習わせたいと思ってたけど、
1ヶ月も欧州に滞在するお金も時間的余裕も無いよぉ。

59 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 12:03:26 ID:BdXbOlyl
鈴木は楽譜が読めるようになりません。
ソリストになれれば問題ないですが、
普通の仕事現場では使い物になりませんよ。

60 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 12:26:12 ID:HoYJ8258
>>58
ソリストになって食べて行ける確率など限りなくゼロに近いわけ
だから初めから無視するとして、「プロになる」をプロオケの
ヴァイオリン奏者になることと考えたとしてもなお、ただスズキに
通っているだけでは絶対になれません。
これは断言できます。

また、本気でプロを目指しているなら、「子供が5歳になったら」では
遅すぎます。4歳の1年間で10代の4〜5年間にも相当する進歩が
あります。
4歳からプロの先生(=プロオケ奏者または音大教授)に見てもらうように
しなければ、将来プロになれる確率は非常に低い、というかほとんどゼロ
でしょう。

61 :田舎もんだぎゃ:2008/08/14(木) 14:43:54 ID:iWGQlz/L
鈴木は、どんな親子でもヴィオリンを楽しめる極意。
野球の、親子、近所、学校で、楽しめるキャッチボールと、プロ選手を
目指す違いは、まんが「巨人の星」参考に。

62 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 14:59:42 ID:HoYJ8258
>>61
まさにそうですね!!

「巨人の星」の大内山先輩(実力が足りず巨人二軍を追われるが
町工場の野球チームに入りエースとして地域の野球大会で「活躍」)で
満足できるのならスズキでもいいということ。
しかし、それなら初めから別に読売巨人軍に入団するまでもないわけです。

読売巨人軍に入団し後楽園球場で甲子園球場で活躍するためにはスズキでは
だめだということ。

63 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 17:08:38 ID:pCMDb2Cx
神尾は確かにK藤先生O栗先生に基礎は習ったかもしらんが、H田先生に変わってから
梶本に入ったり、アメリカのマネージャーがついたり大きく飛躍した。
ずっと関西にいたら今の神尾はなかった。

64 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 18:12:37 ID:74LaIxU/
鈴木から始めたプロは多い。ハーンもそう。

65 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 20:17:27 ID:BdXbOlyl
>>63
海外に出てチャンスを広げようとした神尾を
桐朋に特待生制度まで作って自分のもとに留め置いたのはH田。
有名コンクールをそのうち取るだろうという予想のもと
自分の弟子というレッテルをしっかり張るまでの措置だった。
外人教師のもとで研鑚しているうちにコンクールで優勝されたら
自分の名前がが出ないからね。



66 :田舎もんだぎゃ:2008/08/14(木) 21:55:14 ID:iWGQlz/L
>62
お言葉返します。
「巨人」という夢があったので、がんばり続けられたのです。
64がおっしゃるように、鈴木出身の方で立派な指導者がいます。
ただ、どんなに貧乏しても・・と言ってくれる、家族の協力は必須!
「計算じゃない、気合だ〜!」


67 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 22:29:10 ID:qpSiwPM3
有名音大の有名な教授の中には、
音楽ではやっていけそうもない女の子には
縁談を紹介してくださる方もいらっしゃるとか。
それはそれで良い教師だと思いますよ。

68 :名無しの笛の踊り:2008/08/14(木) 22:46:22 ID:BdXbOlyl
自分が味見してからねw
元コンマスのゴリラ講師とか。

69 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 17:16:00 ID:qYskBwHZ
そういや,俺が前習っていた先生(F先生としよう)を辞めて今の先生について2,3ヶ月くらいしてから
電車の中でF先生のとこに習いに行ってた(つまり辞めた)生徒さん(+親)と偶然鉢合わせ.
親は俺がまだF先生に習いに行っているもんだと思っていて,F先生には
ご内密に・・・って言われたなぁ.別にやましいことでもなんでもないのに.
教師を変えるなんて当たり前だろう?

70 :69:2008/08/15(金) 17:25:09 ID:qYskBwHZ
補足
辞めた別の生徒さんはなんか先生変わるとか言わないで違う理由で
辞めたらしい.で,電車に乗ってたのはその新しい先生(誰かは不明)のところに
習いに行くためだったってわけね.楽器ケース背負ってたから.
俺は音大付属の音楽教室に行きだしてそこの先生から,専門の先生に習った方が
良いと言われて先生を代えたんだ.音教の先生とF先生は顔見知りだったから
割とすんなり事が進んだよ.因みにF先生はヴァイオリンの先生.俺はヴィオラ奏者.
今思うとヴァイオリンの先生にヴィオラを習うこと自体間違っているよなぁ・・・

71 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 18:57:50 ID:sK07gRBW
>>63
演奏家としての恩師・・・o栗k藤
営業面での恩師・・・・・・h田
か。
本人の才能あってのものだが。
>>65の要素もあるし。

72 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 20:18:42 ID:h06MKYqd
>>65
あなた何も知らないのに勝手な事言うんじゃないわよ。
原田先生は神尾さんをディレイに紹介してジュリアードに送ったの、でもディレイが病気になって
レッスンが全然なかったから、神尾の方から日本に帰りたいって原田先生に頼んできたの!
これが本当。アメリカのヤングアーチストに神尾を紹介したのも原田先生。

73 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 20:22:34 ID:R/BGpOd8
>>72
このオカマ野朗!!!!!!!!!!!!!!

74 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 21:01:53 ID:wXgt9djP
アメリカでそこそこ有名になった弦楽四重奏団の1stを辞めて日本に帰れば
演奏家として仕事が殺到するかと思いきや、それほどでもなかった。
コンマスの打診があった程度。
結局教師として力を持つことに興味が行ったというわけだ。
それも最初、桐朋で教えたいと申し出ても相手にされなかったり苦労した。。。

75 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 00:18:25 ID:U7TNxCuN
K尾はザハール・ブロンの弟子.ブロン門下の優等生.
ザハール・ブロンのおかげでチャイコン優勝もできたし,ヨーロッパ
でのコンサートもできる.

H田の弟子だなんて考えているのはH田本人とその周辺だけだろうw

まあ,日本での営業のためには,日本国内限定でH田の弟子ということに
しておくのかも知れないがw

76 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 00:31:17 ID:oTaZxy1f
H田の弟子だからってソリストとして
日本で有利なことは何もないでしょ?
せっかくの優勝記念コンサートの指揮を頼む羽目になったり
マイナスの方が…
教師やるんなら利用価値あるけど。

77 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 00:52:14 ID:4+QjESc1
羨望と嫉妬が渦巻くこの日本の音楽界、私の子供は絶対日本でなんか教育させない。

78 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 00:55:57 ID:oTaZxy1f
どこの国でも多かれ少なかれ
渦巻いているモノはあると思いますよ…

79 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 01:25:40 ID:4+QjESc1
それにしても程度が悪すぎる。狭い日本。

80 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 07:21:27 ID:0jhOhwiL
K尾は誰の弟子かとなるとブロンの弟子というのがふさわしく、
またO栗K藤による育成も良かった
としても、
H田は演奏家としてはやはり素晴らしかった。
東京SQの「不協和音」も愛聴盤です。

81 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 10:41:37 ID:tJIFxXWu
>>77=>>79
早く祖国にお帰りになったら?
キムチ臭いですよw

82 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 11:05:23 ID:oTaZxy1f
年齢がばれるが・・・
海野や江藤の若いころの素晴らしい演奏は記憶にはいつまでも残っているが
原田は旬が短すぎたせいか全く記憶にない(数住岸子との室内楽は何度か聴きに行った)。
工藤氏は長くステージにとどまりすぎたせいか
コンマスとしてソロを危なっかしく弾いてる姿しか記憶にない。
名演奏家=名教師ではないと言われるがやはり
海野と江藤は特別な存在であろう。

83 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 13:34:21 ID:4+QjESc1
東京カルテットは欧米が主な活躍の場だったから、日本で馴染みが無いのはしかたないね。

84 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 08:41:59 ID:Nvyszxko
人気グループサウンズのリードヴォーカルが独立しても
なかなか一人だけでは活躍できないですからね。
あとから「奴らがいての俺だった」と気づいても遅い。
それと同じことではないでしょうか。

85 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 00:23:02 ID:H8XJwcN/
ピンキーとキラーズ(今陽子)
東京ロマンチカ(三條正人)
クールファイブ(前川清)
東京カルテット(原田幸一良)

86 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 09:08:18 ID:pzcZ5lUQ
駆動氏とは地元の知り合いで、
ヴァイオリニストとしてどうかとか教師としてどうかとかはわからないけど
性格は気さくで大らかですよね。
アメリカにいたせいか随分とはっきりした所もあるけど。
駆動氏の母親が教育ママとかそういうタイプでは全然なく、
息子を褒めつつ積極的に息子の希望に手を貸すような人だったのが
いい影響を及ぼしているのかな?
奥さんのO栗嬢も完璧人間のようで時々すごくヌケてる所があったしw

87 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 12:45:34 ID:GDM0TWQH
どうもスレ本来の趣旨から外れつつあるような...

「良いヴァイオリン教師は誰?」という話題は大変興味深いものだと思う
ので,日本に限らず,古今東西のヴァイオリン教師についての毀誉褒貶や
逸話・裏話・こぼれ話などを詳しい方々に語って頂ければありがたいです.

88 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 12:54:56 ID:W7fGMzJg
>>86
うんうん!私も工藤先生大好き♪

89 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 14:21:11 ID:z+lP+B74
鷲見先生にしても徳永先生にしても
小さい頃からずっと見ている生徒さんと、音高音大からのご縁の生徒さんと
門下生との関わりはある程度ちがうんでしょうか
自分は他の楽器で趣味でしかないのですが
子どもがヴァイオリンで専門に行くかもしれない(小学校中学年)ので
やはり小さい頃から見ていただくほうがメリットが多いのであれば
そろそろ今の手ほどきの先生から、思い切って音大の先生に変わろうと思うのですが。
関西ではなく関東のお話をご存知のかたいらっしゃいますか?

90 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 20:27:13 ID:sH3lTee2
やはりそうでしょう。
徳○先生はK林さんが一番ですし。

91 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 23:38:35 ID:Z/qFozrG
小さい頃から見ていても才能が無いとダメ


92 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 09:24:20 ID:1bBiVyWM
処女をささげる覚悟があるならゴリラのところへどうぞ

93 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 10:40:04 ID:vTffWrcH
>>92
冗談でしょう?

つか、今は石川が熱い!

94 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 14:51:08 ID:1bBiVyWM
さすがに最近は淫行条例があるので
18才になるまでは無事ですよ、多分。

95 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 17:30:13 ID:7vnfUyZo
愛弟子は18歳ななったことをブログで喜んでたぞ
貞操の危機か

96 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 19:04:35 ID:VpJHNgjs
友達ならそういう事ここで書くなよ。焼き餅か?

97 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 19:50:39 ID:7vnfUyZo
友達でもライバルなんだよ

98 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 00:53:21 ID:84F093+k
もう先生もお年だから最近はどうかな。

99 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 11:50:41 ID:k8+nFEQc
>>94
お母さん、どうですか

100 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 22:18:54 ID:BMVY8nHN
息子の場合は母親が頑張るしかないのでしょうか

101 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 13:19:04 ID:YQPIIOHz
こんなに書き込みが増えるなんて思わなかった。。。。

マネジメント力を指導、または協力してくれるのも大切ですね。


102 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 16:02:53 ID:ghcfKOQw
>>101
セルフマネージメント(笑)

103 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 21:50:24 ID:ZQVs+BhU
岡田鉄平さん♪


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)