2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モーツァルトのピアノ・ソナタ part3

1 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 21:24:20 ID:KFbAacHi
前スレ

モーツァルトのピアノ・ソナタ part2
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1173668614/l50

モーツァルト:ピアノソナタ

ハ長調 K.279 第1番
ヘ長調 K.280 第2番
変ロ長調 K.281 第3番
変ホ長調 K.282 第4番
ト長調 K.283 第5番
ニ長調 K.284 第6番
ハ長調 K.309 第7番
イ短調 K.310 第8番第9番
ニ長調 K.311 第9番第8番
ハ長調 K.330 第10番
イ長調 K.331 第11番
ヘ長調 K.332 第12番
変ロ長調 K.333 第13番
ハ短調 K.457第14番
ヘ長調 K.533&494 第15番第18番
ハ長調 K.545第16番第15番
変ロ長調 K.570第17番第16番
ニ長調 K.576第18番第17番


2 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 21:27:30 ID:KFbAacHi
関連スレ

モーツァルト総合 KV9
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1209229778/l50

モーツァルトの交響曲全集
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1157953889/l50

モーツァルトのピアノ協奏曲part6
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1195324900/l50

モーツァルトの室内楽曲
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1164007244/l50

モーツァルトのオペラ KV5
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1188054184/l50

モーツァルト鰤170CDを語りつくすスレ
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1190807885/l50

【マイナー】モーツァルトと周辺作曲家【古典派】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1161611120/l50


3 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 21:29:54 ID:KFbAacHi
そんで、前スレの最後の方、読み損ねて落ちちゃったんだけど、
リュビモフって、どうなんでしょうか? >詳しいひと


4 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 21:33:30 ID:Z8rCUury
>>1
2台や4手は無視ですか。

5 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 21:36:56 ID:KFbAacHi
>>4
あっと、過去スレの立て主でないので、元はわかりませんが、
全然おっけじゃないでしょうか?
>>1 は前スレのをそのまま借りました。
よかったら、他の器楽曲もリストアップしてください>えらい人


6 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 18:34:46 ID:sMZ9qdob
前スレ眺めると

・へブラー旧(廃盤)
・クリーン
・クララ・ヴュルツ
が評判いいね。へブラーは聴いたことない。下二つは自分も持ってるけど、気に入ってる。
お初にもいいのでは?値段も手ごろ。演奏も堅実。

・ブラウティハム
古楽器演奏ではこれが評判いいのでNAXOSで試聴してみたけどなるほど魅力的。
でも高い(T△T)

・ピリス新
これは毀誉褒貶激しいね。自分はとても好き。今聴き返してる。

7 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 22:18:07 ID:Y532l/In
ピリスタソ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

8 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 09:31:24 ID:o2x574at
みんないなくなっちゃったの?(´;ω;)

9 :名無しの笛の踊り:2008/06/10(火) 21:19:59 ID:GIps/saJ
前スレでヘブラー旧版購入をためらっていた者ですが、中古屋で無事ゲットしました。
飽きずに聞いています。さて次に聞くのはどの全集が良いでしょうか?
出来ればヘブラー旧と対照的な演奏が良いのですが。



10 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 02:20:19 ID:4HrTrIHe
誰かリュビモフ聴いたひといないの?


11 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 15:53:55 ID:KsD7RCGU
(´;ω;)

12 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 16:32:12 ID:TV7l+L3b
ほんとだ ヘブラー旧盤が廃盤になってる。
なんか信じられない・・・。

13 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 16:32:55 ID:TV7l+L3b
ヘブラー旧 ほどの名盤でも廃盤になるんだね。

やっぱり急いで買わないとやばいかな、まだ買いそろえていないのは。。。。

14 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 02:43:30 ID:QBj1j0l8
KV576第2楽章の寂しげな調べが好き

15 :名無しの笛の踊り:2008/06/27(金) 11:18:52 ID:UXryHIzO
ヘブラーのモツはちょっと寂しすぎるんだよな・・・

16 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 22:46:37 ID:AENcFqwh
クリーン、ラローチャと聴いてきて、次に誰のものを聴こうか悩んでいたりします。
他にモーツァルトのピアノソナタで聴いた事があるのがエッシェンバッハとロルティの2台のピアノソナタ位です。

どうもこれらを聴いているとK.330とK.448がかなり好みのようなのですが、
同曲が好きな方、他の演奏者でお勧めがありましたら是非教えてくださいませ。

17 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 22:54:03 ID:p7QIq3r/
ピリスの旧盤はどう?

18 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 23:00:58 ID:AENcFqwh
>>17
お早いレスありがとうございます。
クリーンやラローチャとはまた違った味が楽しめますか?
ピリスさんのは高くて手を出しづらかったので、どんな感じか分かればこの機会に買ってみようかなと思ってます。

19 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 23:31:39 ID:dIMsSdMJ
グルダ、内田、ブレンデルそれぞれに面白いと思う。
自分が一番よく聴くのはK.311, 330, 332, 333

20 :名無しの笛の踊り:2008/06/29(日) 23:56:49 ID:AENcFqwh
>>19
お恥ずかしい事に教えていただいた3人とも名前を耳にした事がある程度でして。
ブレンデルってAlfred Brendelの事で合ってますか?そうならピアノ協奏曲K.501で聴いた事があります。
不思議な空気感があるなぁと思ったような。

挙げられたどの曲も柔らかい感じが他のピアノソナタよりも出ていて私もお気に入りです。
お勧めしていただいた3人を調べてとりあえず誰か1人聴いてみようと思います。

普段モーツァルトを弾かないピアニストばかり聴いていたもので難儀していました。どうもありがとうございました。

21 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 13:45:38 ID:jQMMeY/B
全集でなければ、ケンプのモツソナ演奏も和むよ

22 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 14:51:36 ID:l6G6vqUa
これも全集じゃないけどバックハウスのモノラルのリサイタルとかいうやつソナタの他にイ短調ロンドとかやってるけどいいよ。

23 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 22:47:20 ID:3h7mpCKR
このスレ的には
ビルソンのモーツァルトってどうなの?
今、協奏曲スレが荒れているので少し気になりますた

24 :名無しの笛の踊り:2008/07/04(金) 01:59:02 ID:88wHU0g3
>>23
ビルソン悪くないですよ。

問題はfpでの演奏だから・・・

25 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 21:31:23 ID:5h4+d7de
K.311のアンダンテ・・・「素敵」っていう意見は聞くけど、
それどころか特別に美しいと感じるのは俺だけ? ニ長調の副主題の寂しさとか、
最後に主題の後半がオクターブで奏されるところとか、感動的だと思うんだが。

26 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 22:39:11 ID:BJlds/lv
>>25
ええ。私もK.311の第2楽章は名曲だと思います。楽譜をみると
細かい音符の変更があるんですよね。
長いトリルのあと、オクターブでfで歌って、次にpで歌って とか
コーダの所で左手の音域が下に下がっていって奥行きを感じる所とか。

そして あの夢を感じさせるロンド第3楽章へといきます。

27 :名無しの笛の踊り:2008/07/09(水) 21:02:59 ID:cXQNzwuX
>>23
はっきり「下手」に聞こえます。

28 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 08:24:35 ID:ZPYI1B3E
>>25>>26
同志!大好き>K311mov2
fp交互に出てくるところ、簡単な和音なのに
「明るい」「穏やか」「はかない」「せつない」いろんな形容詞が思い浮かぶ。
自分で弾いてみるけど、ただ機械的な強弱になるだけで
芯のある優しいfや甘くとろけそうなpにならない・・・難しい。

主題が細かく変化していくところ、最後はジャズっぽくスイングしてるみたいだから
グルダなんか上手く弾いてそうなイメージあるんだけど、まだ未聴。

29 :名無しの笛の踊り:2008/07/11(金) 10:18:10 ID:dqFqFbUY
グルダ聴いたけど別にジャズっぽくはないよ

30 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 02:31:56 ID:FZzlsnhX
俺ペライアが91年に入れたK.310やトルコ行進曲好きなんだが、、、
全集とまで言わないが、もう少し録音してくれたら

31 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 18:19:43 ID:NMwoYw1J
ツィメルマンのK.330凄く良かったです…
CD出してくれないかなぁ。

32 :名無しの笛の踊り:2008/07/22(火) 22:09:11 ID:lPbPEGiN
美しい音楽はモーツァルトによって完成された
ピアノソナタ全18曲を聴いているとそう思う

33 :名無しの笛の踊り:2008/07/23(水) 02:21:49 ID:QA8LwNyp
実は19曲なんだよソナチネアルバムに入ってるヘ長調のやついれて。

ギーゼキングがそれも弾いて全曲録音してる

34 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 00:28:31 ID:Oef9hAxi
K. 310 の第3楽章の途中でやさしい感じのところがあるけど、
あそこいいね。

35 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 00:41:33 ID:Oef9hAxi
実相寺っていう映画監督がモーツァルトが好きだったって。

K. 310 の第3楽章で、ふっとやさしく慰めるように少しの間だけ変化するところ
が好きな人いますか?

36 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 14:00:24 ID:lOsrD/rN
そういやグルダはK.309を偽作として弾いてないそうだけど
そんな説あるの?

37 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 15:41:58 ID:+UM78E/i
>>35
ノシ

トリオの部分ね。
不安の中に突然でてくる安らぎ、みたいなやつ。
ちょっと田舎風の舞曲っぽいよね。

漏れはクリーンの演奏がいい
自分で弾くとパサパサ感がw


38 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 18:16:09 ID:5aoU0Pc+
クリーンいいね。

39 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 16:59:13 ID:SsN48d/d
スレ違いなんだがヘブ婆のヴァイオリンソナタ素晴らしいね。ピアノソナタ聴いて見たいんだが旧盤は廃盤なのね。待ってれば再発するかな。

40 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 03:52:31 ID:sOgUtO1M
>>39
ヘブ婆って言うな

41 :名無しの笛の踊り:2008/07/28(月) 18:46:56 ID:wiFIXcMJ
ピリスの旧盤を毎日のように聴いてるんですが
新盤の方はどんな感じですか?

42 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 23:43:36 ID:f8fYJK2H
ピリスはなんか丁寧なんだけど、軽さとか儚さがないというか。
最初は女性らしい丁寧な演奏でいいかなと思ったんだけど、ちょっとくどい感じがするようになった。
グルダのほうがずっといいわ。

グールドもいいね。ノリが。

43 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 02:40:05 ID:MrDmkDTp
ピリスは説明調というかそんな感じの演奏。
いちいち説明しなくていいよっていいたくなる。

44 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 02:41:34 ID:MrDmkDTp
バレンボイムは録音が悪い。
残響がすごくてエコーがかっている。

演奏は、ピリスよりはいい。

45 :名無しの笛の踊り:2008/07/30(水) 07:57:57 ID:regM/wdM
ピリスのモーツァルトを愛せない人間は、実際人間としてどうかと思う。
この雄渾な表現に打ちのめされ、感動しない人間は、人間としての心が欠落しているように思われてならない。
音楽を語る資格は、この演奏に感動できるか否かにかかっている。
この演奏を聴いて何も感じない人間、反発を感じる人間は、音楽を聴く素養ができていないと思ったほうがいい。
この演奏ほどに、人の心を揺さぶる演奏はないだろう。
「ただ音を並べただけ」としか感じられない近年のピアニストの偏狭な音楽性
(音楽性の欠如と言い換えてもいい)には哀れみの涙を禁じえない。
ピリスへの駄目出しが増えたということは、それだけ人の心がすさんでいるということだろうか。
ピリスのモーツァルトを聴いて感動することで、豊かな人間性を回復されることを祈ってやまない。


46 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 19:10:37 ID:7GUZAETw
モーツァルトのピアノソナタには癒される。
癒し系の演奏でいい演奏は誰の演奏ですか?

ピリスよりはバレンボイムのほうが、良かったです。
グルダは後半の曲しか聴いたことないけど最高でした。


47 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 19:11:55 ID:7GUZAETw
ショパンとかは癒し系の曲でも聴いていて疲れる。
作り物という感じがする。

48 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 19:18:57 ID:7GUZAETw
モーツァルトのピアノソナタみたいに自然でアクのない
ピアノ作品ってありますか?

49 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 22:12:37 ID:5j7YDbwk
グルダが癒し
モツソナが自然
いずれも俺には理解しかねる…

50 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 01:05:29 ID:Ynbe9w3v
>>49

K.570の第2楽章とか。

51 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 10:49:08 ID:EhsksE3z
ピリスの旧盤大好き。新盤の方は知らん

52 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 00:28:08 ID:3pj0YZKn
グルダが一番いいね。

53 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 10:13:07 ID:RbMh31to
>>31
LPあるじゃん

54 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 18:07:53 ID:J/GFSr4d
グルだは聞いても「あ、そうっ!」で特に感動なし

55 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 18:53:30 ID:paa2Buiz
>>54
自分の感受性の乏しさを自慢して楽しいの?

56 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 14:31:25 ID:s64mx6VA
さぁ

57 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 14:40:41 ID:YPoffKEM
>>49

最近、発売されたテープのやつはメリハリがあって
元気がいいね。

グルダ最高。

ピリス、バレンボイムはグルダと比べると見劣りする。

グルダとグールドが2大名演奏だね。

昔から発売されているCD(K.570)とかは癒し系でしょ。

58 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 15:19:42 ID:8Pn21KYu
ピリスのモーツァルトを愛せない人間は、実際人間としてどうかと思う。
この雄渾な表現に打ちのめされ、感動しない人間は、人間としての心が欠落しているように思われてならない。
音楽を語る資格は、この演奏に感動できるか否かにかかっている。
この演奏を聴いて何も感じない人間、反発を感じる人間は、音楽を聴く素養ができていないと思ったほうがいい。
この演奏ほどに、人の心を揺さぶる演奏はないだろう。
「ただ音を並べただけ」としか感じられない近年のピアニストの偏狭な音楽性
(音楽性の欠如と言い換えてもいい)には哀れみの涙を禁じえない。
ピリスへの駄目出しが増えたということは、それだけ人の心がすさんでいるということだろうか。
ピリスのモーツァルトを聴いて感動することで、豊かな人間性を回復されることを祈ってやまない。

59 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 16:33:05 ID:GbGw24so
このコピペまじでうざい。
段々腹が立ってきた。

60 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 16:48:51 ID:fOzmXU5v
エシェンバハだな

61 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 17:38:07 ID:DsRjGICI
ブラウティハムが好きだけど、トルコ行進曲は微妙。

62 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 18:23:16 ID:JOQZB10U
おいらはヘブラー新とピリス旧に落ち着いた
この2種類でモーツァルトのピアノ・ソナタは堪能できる

63 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 18:29:05 ID:F9/yJJtJ
>>62
割と好みが似ているかもしれない。
全集ならヘブラー新とクリーンが気に入っている。
ピリスなら新より旧の方が合う。

64 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 20:46:44 ID:YPoffKEM
グルダ、グールド以上の演奏はあるのだろうか?

65 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 21:53:10 ID:aKep9UJN
>>64
好みの問題
君と違う感性の人にはグルダもグールドも屑w

66 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 22:00:21 ID:YPoffKEM
ぴあのぴあ

で伊藤っていう人がモーツァルト弾いていたけど、結構良かったよね?

67 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 22:03:35 ID:aKep9UJN
>>66
君の感性に合った、ので良かったね。
同意は求めても、難しいと思うよ>上のレス読んでごらん

68 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 23:10:50 ID:l41okzxF
全集ならラローチャだろが

69 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 00:16:43 ID:R7vpZSp3
>>67

いや、大体の人の美的感覚は似たような傾向だから、同意は得られるよ。

美人なんかでも同じだけど。

70 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 12:20:30 ID:zp7CUuF8
美人の判定はある程度一致するかもしれないけど、
好みのタイプの女性は千差万別だ。
演奏の好みもそれと同じかも。

71 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 12:30:51 ID:B1NTh1RZ
ピリスのモーツァルトを愛せない人間は、実際人間としてどうかと思う。
この雄渾な表現に打ちのめされ、感動しない人間は、人間としての心が欠落しているように思われてならない。
音楽を語る資格は、この演奏に感動できるか否かにかかっている。
この演奏を聴いて何も感じない人間、反発を感じる人間は、音楽を聴く素養ができていないと思ったほうがいい。
この演奏ほどに、人の心を揺さぶる演奏はないだろう。
「ただ音を並べただけ」としか感じられない近年のピアニストの偏狭な音楽性
(音楽性の欠如と言い換えてもいい)には哀れみの涙を禁じえない。
ピリスへの駄目出しが増えたということは、それだけ人の心がすさんでいるということだろうか。
ピリスのモーツァルトを聴いて感動することで、豊かな人間性を回復されることを祈ってやまない。


72 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 07:16:42 ID:eJ23z16d
またか

73 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 23:21:15 ID:RHtN2FBG
>>68
ラローチャの全集良いですよね。私も好きです。
全体的に響きが凄く心地いいのでいつも聴いてます。

74 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 13:56:19 ID:cBIZrQfR
グルダのテープのやつは、音いいよね。
オンマイクで録ってるみたいな感じ。

モーツァルトにはむくね、グルダ。

75 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 13:57:39 ID:cBIZrQfR
トルコ行進曲なんて特に素晴らしいよ、グルダ。
いままで聴いたトルコ行進曲中の白眉。

76 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 01:09:55 ID:9+Yj0V9d
グルダが一番いい。
グールドが二番。

77 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 01:12:31 ID:hJEg1E6D
やはりグールドが1番でしょ
2、3番はなしで4番以降にインマゼール

78 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 06:54:51 ID:GsL4CvZb
>>74
「音楽」はともかく「音」は悪いでしょ

79 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 07:52:50 ID:eBKgp9r6
グールドはいいと思わない

80 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 13:06:06 ID:9+Yj0V9d
>>78

音いいよ。聴いたことないでしょ?

81 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 13:51:46 ID:GsL4CvZb
>>80
IもIIも買って聞いたよ。
君の耳が飾り物なことも理解できた。

82 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 14:03:54 ID:9+Yj0V9d
>>81

でも昔のピアノ曲のCDとしてはいい音なんじゃないの?
低音とかも出てるし。

ピリスとかバレンボイム、グールドなどよりは音がいいと
感じた。

逆に誰のものが音がいいと思うのか挙げてほしい。

83 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 14:22:25 ID:FfTd/3/6
グールドは無いな。あれは無い。

84 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 14:25:22 ID:9+Yj0V9d
>>81

パソコンのしょぼすピーカーとかラジカセとかミニコンポとかiPodにイヤフォンで聴いているとか
じゃないよね?

85 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 20:51:17 ID:MuJyrxh+
グルダのテープのやつは、無理やり音を持ち上げた感じで
聴いてると耳が痛くなってくる。
演奏はもの凄くいいんだけど・・・

86 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 20:56:57 ID:9+Yj0V9d
>>85

テープ=音が悪いという先入観があるみたいだねw

87 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 21:11:05 ID:uhG4W+hw
確かにテープに計りしれない能力があること分かる気がする。
感性レベルではハッキリ解るけど、理論では解らない・・
世では矛盾したこと多い。もしかすると、CD買ってテープに
移してから聴く人が居るのではと思う程。
ソニーが好きだったけど1998年以降くらいのソニーから
全く聴けない。なのに、オーディオモニターに実際使ってたり
現代は変な悩みが多い




88 :名無しの笛の踊り:2008/08/17(日) 21:36:46 ID:MuJyrxh+
>>86
ヒスノイズの音とかは別にいいんだけど、ピアノの音が不自然じゃない?
機械で作ったような感じで。
あれよりは、グルダの昔の録音の方が自然で聴きやすいと思う。

89 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 00:57:41 ID:53uAJMb4
皆が言ってるのは1982年だかにどっかのホテルで録音したってやつのこと?
あれはオリジナルテープが残ってなくて、カセットのコピーから起こしたってんだろ?
俺もそういう話を読んだせいか、音はちょっと変かなと思った。演奏がいいので
聴いてるうちにそんなこと気にならなくなるけど。

90 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 21:17:36 ID:CbDFEjhQ
グルダ、最高にいいね。

音も迫力あるよね。

ピアノの音が不自然っていうのは、ベーゼンドルファーのピアノの音を
知らないから言っているのでは?

モーツァルトのピアノソナタ演奏の白眉だと思う。

91 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 23:03:40 ID:tFPe+3pb
先入観だとか、ベーゼンドルファーを知らないとか、どうしてそんなに必死なのだろう?

あの音を「いい音」だと言う人のことはべつに否定しないけど、自分の耳には、
いかにも不自然に作られた音に感じました。
もしかしたら、テープそのままの音で出してくれてたほうが聴きやすかったかも。

92 :名無しの笛の踊り:2008/08/18(月) 23:50:40 ID:CbDFEjhQ
>>91
ラジカセで聴いているんじゃないの?

93 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 08:56:16 ID:wJu4Caw8
ラジカセで聴こうが高級セットで聴こうが駄目なものは駄目
ベーゼンでやられてウィーン風のモーツァルトはクリーンがあるんだから
グルダなんぞ及びでないですよ。
芸人ピアニストについては隔離スレあるんだからそっちでやってろカス

94 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 11:06:43 ID:1YkA/WpR
クリーンもグルダも好きだけどな。ヘブラーも。

95 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 12:26:31 ID:hzNW+PNB
>>94
オーストリア人なら誰でもいいのか?w

96 :名無しの笛の踊り:2008/08/19(火) 13:07:12 ID:1YkA/WpR
>>95
別にそういうわけでもないよ。

97 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 01:37:17 ID:5xcfSMk3
グルダ、グールドが頂点だね。

98 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 02:50:16 ID:unIfwKtc
来月かな、今までオリンピアに出ていて廃盤になった
ケーティン(Katin)のソナタ全集が再発売されるよ。

俺はオリンピアレーベルで全部そろえたけど。
レアな全集とはいえ、聞いて置いて損はないから

HMVから出る予定。

99 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 06:53:44 ID:/uGedy2I
グールドはモーツァルトに関しては、グールドブランドに幻惑されて
「さすがグールド、こんな解釈があったのは」という人がけっこういそう。

100 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 12:15:15 ID:zDmp8L3L
皆さんクラウスの演奏はどう思われますか?

101 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 13:13:42 ID:wd1vBwbL
ブレンデルに全集作って欲しかった。短調の2曲入ってる廉価盤よく聴いてる。

102 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 13:50:37 ID:unIfwKtc
まだオファーがあれば弾くかもよ。70だし

103 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 14:23:07 ID:46GGmH/j
>>102
ブレンデルのことだったら、今年で引退だぞ。

104 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 14:26:56 ID:unIfwKtc
知ってるってばそんなことくらい。

引退したからといってレコーディングまで辞めるとは限らないし
また弾きたいっていくらでも言いだしそうだし。

105 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 17:02:24 ID:BsyzX5qV
>>104
あと1枚分だから録音するのでは?

106 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 00:56:07 ID:4LlJqJqp
グルダのモーツァルトはベートーヴェンよりもいいね。

ジャズにも興味を持っていただけの事はある。

グルダにはモーツァルトがよく似合う。

107 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 07:56:33 ID:Ve2Bbzo9
グルダのベトも好きだけど、モツの方がいいというのに同意。
グルダに合っている気がする。

108 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 08:25:41 ID:VBzmv2qm
もうそのグルダの自伝でのアマデウス賛美発言をもとにしたと思われる意見は聞き飽きたよ。
だいたいジャズとモーツァルトに何の関係があるかも分からない。

109 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 09:54:39 ID:Ve2Bbzo9
>>107だけど、別にグルダの自伝なんて読んでないが。


110 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 13:57:14 ID:4LlJqJqp
>>108

グルダの自伝なんて読んでいないってw
どんだけマイナーな本なんだよ。自費出版?

ピアノ曲はジャズピアニストが弾くといいんじゃないの。うまくないと駄目だけど。

111 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 14:02:31 ID:4LlJqJqp
ピリスなんて丁寧だけどつまらんもんなー。

グルダの緩急自在の演奏は最高。

112 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 16:11:53 ID:QMBQ/hcS
ピリスの方がいい。
特に第15番は最高!

113 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 16:31:12 ID:C+eE9DpU
ピリス(旧盤)は全体的にどの曲も俺好みの演奏をしてくれているが、
なかでもKV332は実にすばらしい出来栄え
思えば、最初にモーツァルトのピアノ・ソナタを聴きだしたのはこのシリーズだったな
新盤の方は、どうもピアノの音色が好きになれない

114 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 21:15:46 ID:4LlJqJqp
ビル・エヴァンスとかキース・ジャレットに
弾いてほしいよね、モーツァルトは。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)