2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【珍演】トンデモ盤総合【奇演】

1 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 09:47:05 ID:6IWWCYKP
語れ。

俺から。
ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第1番
フルニエ(チェロ)/ホーレンシュタイン(指揮)
(Cascavelle)
お互いマイペース演奏と言えば、バックハウス&クナが有名だけど、
これはそんなレベルじゃない。初めからお互いなんかアヤシイ音を
出してるんだが、途中からどんどんお互いの音がずれて来る。しかし
どちらも意地になっているのか、決してテンポを調整しない。
そして最後は音符数個分ずれて完全に崩壊、ホーレンシュタインが
ティンパニの一撃で強引にリセットをかけて終了の体。
人格者と言われたフルニエと職人の誉れ高いホーレンシュタインの
間に一体何があったのか?興味の尽きない逸品でございます。

しかし、トンデモってなんか懐かしい響きだな・・・。

2 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 10:49:18 ID:dXh9Qh6z
俺も。
ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第1番
フルニエ(チェロ)/ホーレンシュタイン(指揮)
(Cascavelle)
ホーレンシュタインが射精寸前で強引に終わらせというチン盤。 

3 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 10:57:42 ID:ad9kK/3x
ぼくの推薦するトンデモ盤はこれだ!

ショスタコーヴィチ チェロ協奏曲第1番
フルニエ(チェロ)/ホーレンシュタイン(指揮)
(Cascavelle)

フルニエはチャーミングの極み、ホーレンシュタインは愚鈍の塊といえよう。


4 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 13:51:51 ID:wJ2nJvBx
バックハウスの全部の演奏

5 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 15:22:39 ID:H9KaoNyD
ネタスレにするには惜しい。

ってこういうのあんまり知らないけど、チェロコンなら
ヨーヨー・マとマゼールのドヴォコン。(Sony)
マが何とか前に行こうとしてるのに、行かせないマゼール。
つーかマゼールはだいたいが「と盤」かも。

6 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 16:13:44 ID:yWRwyc6F
グーセンス/LSOの「ローマの祭」。
主顕祭でテンポについていけなくてTrbが落ちたのを初めて聴いた時は爆笑した。

7 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 19:18:31 ID:hEe86E9J
>>2-3
クラ板って、こういう奴らが多いな。
一時期の「ロストロのプロコフィエフ」も、延々と各スレで粘着してたしな。
オッサンが多いからか?

8 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 19:33:38 ID:vD8t/E7J
クラ板に限らない

9 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 19:41:10 ID:8grVqdiI
ジェシーノーマンの椿姫とかがあればいいんだが

10 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 19:49:49 ID:U2k3K95b
エンリケ・バティスの幻想交響曲。
これだけグロテスクさと無縁な演奏も珍しい。

11 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 22:49:05 ID:FEgYsA96
シェルヘン指揮の合唱付きなんかどう?
酔っぱらいが演奏してるような録音だね・・・


12 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 23:30:17 ID:1gapwoh2
マタチッチの指揮による
モンテヴェルディの「聖母マリアへの晩課」。
ザグレブでのライブとされる盤が入手可能。

まさしく「特濃」の演奏。

マタチッチはこの曲を日本初演したそうだが(N響第494回定期、1967年)、
このときの演奏に接した先輩音楽ファンにとって、その後の
モンテヴェルディの演奏様式の変遷は、まさしく「激変」だろうなあ。

13 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 23:47:10 ID:QZk2T/kS
クレンペラーのブル9ってどう考えてもトンデモだな。
なんか根本的に間違ってる感が強い。


14 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 23:51:28 ID:I3jU0y/N
デル・モナコがマントヴァ公のリゴレット

15 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 04:10:22 ID:GM1EpblB
シューリヒトの大地の歌は?
ドイツは最高、みたいな叫び声が入ってるらしいが

16 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 09:02:57 ID:lCiKZK9w
指揮者のノイズという点でさんざん既出だが、シェルヘンのベト全@ルガノと、バルビローリのマラ4@正月プラハ。

17 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 09:17:26 ID:tUhjcFti
ホルヴァートのシューベルトミサ曲第6番D950
へなちょこオケががんばってオペラふうに弾いてみますた
へなちょこ歌手ががんばってオペラふうに歌ってみますた
でも憎めない、そんな演奏

>>15
Deutschland ueber alles,Herr Schuricht?
(ドイツは最高ではなくって、シューリヒトさん?)だね

18 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 17:34:10 ID:KSgq64M3
>>13
>根本的に間違ってる


ずいぶん強気の発言だなw

19 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 19:40:00 ID:hUw0M2qV
スレタイを見た瞬間書くしかないと思ってたネタが>>6で既出だったorz
ということで、1楽章後半を通常より2倍のテンポで突き進むアシュケナージ指揮の「シバの女王ベルキス」に一票。

20 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 19:49:31 ID:9ilgw+Mq
ワルターと、フルヴェンのチャイ5は凄いぞ。


21 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 20:56:46 ID:KLAwk0aJ
川上敦子の第九!w

22 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 21:06:19 ID:FRAOnVXS
このスレッドまだ成長途中で、方向性が定まっていないようですね。
そこで確認しておきたいのですが、このスレで特定の曲のトンデモ盤を教えてくださいみたいな質問はNGですか?

23 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 21:15:32 ID:0cBziHQq
近衛秀麿、読響の『運命』
面白いぞー。ピリオド信奉者には是非とも聴いて頂きたい。
腰抜かすかも。。。

24 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 21:16:14 ID:DIvBT85/
総合スレだからべつにいい。
でもその曲のスレがあれば、そっちで訊く方が。

25 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 21:18:24 ID:9t8MJFZb
信者も逃げ出すチェリの恵美ブル8

26 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 21:22:26 ID:ER9m5rq0
理由やコメントも書いてくれ

27 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 22:00:07 ID:PlIdG0Wd
LP時代に「動物の謝肉祭」で演奏者「スキッチ・ヘンダーソン指揮ロンドン響と
ロンドン動物園の動物達」というのがあって、なんですかこれは?
と聞いてみたら別録りした鳥獣達のけたたましい鳴き声付きで、大爆笑した

28 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 10:45:19 ID:G64KdUdp
宇野のベト3、朝比奈の新世界

29 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 11:08:35 ID:6uSLjgRa
>>27
懐かしい名前>ヘンダーソン
フリーでポップスオケ振ってた人だったっけ?

>>28
朝比奈のチャイコやドヴォって好きなんだけど
トンデモなの?

30 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 13:32:12 ID:6MOPllQa
どうトンデモなんだか書いてくんないとわからん。

31 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 17:17:20 ID:vSnMr6+5
イオン・マリンのマラ4かな

32 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 23:53:07 ID:xwBkgd0J
シモノフ/ロイヤルpoのチャイコ・1812年。
大砲だけでなく花火があがります。

33 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 00:56:43 ID:6JBC4t8H
「1812年」ってソ連時代はロシア国歌が使えなくって別の曲(グリンカ)を流用した。
親が持ってた河出書房の音楽全集に入っていたLPがそれだった。
スヴェトラーノフの指揮だったと思う。

34 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 12:48:33 ID:7uC6EJTM
CDではバランスを変えられているかもしれないが

独奏メニューイン.作曲者自身の指揮でウォルトンのバイオリン協とビオラ協
英EMIのLPは独奏が左側に全く張り付いたように定位した変なバランス、
バックのオケの広がりは普通なのに

35 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:31:49 ID:ZRoSm7OT
1812といえば、カラヤン/BPO(DG)のはわりと評価高いけど、Tpが強烈にはずしてたり音程がおかしかったり、けっこうチンデモだとおもう。

36 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:38:23 ID:WOgCae1e
>>32
どかーんどかーん ぴゅー ね

>>35
どん・こさっくね

37 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 10:19:35 ID:YAZGhpwt
カラヤソの1812は冒頭を合唱で録音していたと思うけど。
ほかに合唱を使った録音ってありますか?


38 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 11:51:40 ID:Tn2hNEsg
>>37
まぜーる・ういいん

39 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 14:47:16 ID:i5yvmcaz
>>32
花火連発、最後の大砲は字余り的な演奏。でも演奏自体は期待した程劇的ではないね。

>>33
これ、メロディアCD廉価盤でサン=サーンスの3番とカップリングになっていて、
これぞ激演。愛聴盤。

>>37
オーマンディ・フィラ管CBS盤も合唱入り。

40 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 16:10:42 ID:hWyf+TTM
中学生の頃に初めて買ったクラシックLPは「ボレロ」
聴き進めてくと最高潮のあたりで「オーオーーー!!」みたいな
人の(しかも複数)の声のようなものが聞こえる
「????」と思ってライナーノーツを読み進めると
『録音されている人の声は、演奏者が感極まって発した声です。
誰からともなく声が発せられ、大合唱に』みたいなことが書いてる。

レコードの帯に「人声入り」て書けよ・・・・
結局1回しか聴いてない。箪笥の奥にしまってるけど誰の演奏だったんだろ

41 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 16:22:13 ID:rC7Gk07a
アバドとロンドン響のだな。感極まったとかいっても
ライブならまだ信じたが、やり直しのきくスタジオ録音でこれはない。

42 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 18:53:18 ID:3S4KBP+D
1812年なら、ゴロヴァーノフ校長とロジェストヴェンスキー教頭を忘れないでね。

43 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 19:23:38 ID:ilurt1Qz
パッパーノもコーラスを入れているね。

44 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 20:27:21 ID:BmV9uT1i

1812年ならKonstantin Ivanovを忘れて欲しくないといえよう

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=230230274108

45 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 20:30:43 ID:CpWiTUGl
だから何がどうなのかと…>>30も書いてるけど

46 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 21:40:31 ID:BmV9uT1i
1812ならここかな。
http://www.hymn.ru/god-save-in-tchaikovsky/index-en.html

47 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 01:04:02 ID:iEJ2ZCJh
ドラティ/ミネアポリス響は?>1812年

48 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 01:18:34 ID:0rRjVyAd
1812といえばスイングル・シンガーズを忘れちゃいけない。
全部人間の声で表現してるんだから。まさに声の超絶技巧。

49 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 23:37:45 ID:YYFG45LH
変といえば、フェドセーエフのフィンランディア(ビクター:展覧会の絵の余白)。
すごいテンポだから聞いてみ。

50 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 23:41:42 ID:TbIJ6ISd
マルさんの春祭ワルシャワライヴ

51 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 01:00:23 ID:13mV9Nat
定盤だけど、
モソロフ 鉄工所

52 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 02:07:07 ID:YnBJI72H
>>48
たしか大砲の音も人の声でやってたよね。大笑いしながら感心した記憶がある。

人の声と言えば、どこぞの富豪の奥さんが周囲のお世辞に乗せられて音痴なのにリサイタルをやった、とかいう録音があるらしいね。

聴いた事がある友人いわく「ギャグとして割り切れない奴が定価で買ったら本気で後悔する」そうな。

53 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 10:21:04 ID:cyuFpbyB
>52
フローレンス・フォスター・ジェンキンス「人間の声の栄光????」

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=425837&GOODS_SORT_CD=102

これと同列にするのは本当にすまないのだけれど、ドミニク・ヴィスが
「日本語」で歌う武満徹歌曲集は、聞きとおすのがつらい。
歌がうまいのはわかるけど。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/731436

54 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 12:56:54 ID:oB1O4ObH
>>53
日本人が歌うドイツ歌曲とかも同じような感じなんだろうね。

55 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 13:10:16 ID:Km4ZyLVj
まだ挙がってないのか・・・

DFDのヴェルディアリア集
もはやギャグの領域

56 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 13:21:34 ID:bhl2ZjIX
クナとミュンヘンだったかの「たたたた、たーん」という運命も忘れてはならないといえよう。

57 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 13:46:56 ID:9l2TznyM
>>55
聴いたことないだろ

58 :58:2008/06/04(水) 14:10:08 ID:oBJYiJJU
「ぼくのだいすきなふぃっしゃーでぃーすかう」がギャグ呼ばわりされて悔しいのですね、わかります。

59 :55:2008/06/04(水) 14:12:13 ID:oBJYiJJU
58は55

60 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 16:09:40 ID:B5eOc3BQ
突っ込みは外れるのは悲しすぎる。

61 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 16:22:40 ID:9l2TznyM
数字も理解出来ない幼稚園児が、クラシックを聴けるんだなw

62 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 16:28:17 ID:Km4ZyLVj
と幼稚園児が申しております

63 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 16:44:13 ID:F6/mqetM
シンセでやってるのに店の人が生楽器だって言いはったCDなかったけ?
コブラのベートーヴェンだったけ?

64 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 18:20:57 ID:fpnmrErN
コブラってシンセなのか?
超遅メトロノームだと思うけど

65 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 20:36:01 ID:kfrPJVEi
店の人が言い張ったんじゃないと思うが

66 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 15:13:51 ID:+W/LorKn
コブラは一部シンセらしいと俺も聞いたが・・・
生でちゃんと演奏しているものもある。
一部の曲でオケが演奏を拒否して通常テンポで収録したのを
PC処理で2倍テンポにしてピッチ調性したとの説もある。

67 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 13:21:22 ID:w6jrrjmU
ブーイングが収録されたマーラーのライヴ録音を聴いた事がある。
シェルヘンの指揮だったかな?

68 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:06:25 ID:250jELw9
シェルヘンですね。
第3楽章がたったの5分半で終わってる。終楽章も10分半ほど。
確かにブーイングが入っているけど、でもそれ以上にブラヴォー叫んでる人が多いんじゃないかな。

69 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:08:47 ID:250jELw9
書き忘れたけど曲は交響曲第5番ね。

70 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:20:50 ID:4S3eWBaH ?2BP(111)
>>68
これはいろんな意味でトンデモだからなぁ
カットまくりの上にオケはORTFだしw

71 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:21:45 ID:4S3eWBaH ?2BP(111)
カットありといえばマルケヴィッチ/ORTFのマラ1もあるけど
こっちは終楽章のほんの一部だけでまだましな方かな

72 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:31:15 ID:TQGIn2Ah
カットして短くしないとオケも聴く側もマーラーなんて願い下げの時代があったわけで
シェルヘンの苦労も知らずにお気軽なことを…

73 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:36:07 ID:zKG0tF/3
そんなカットしなければならないほど、マーラーが理解されなかった頃の録音じゃないと思うけど?

74 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 20:41:01 ID:usE55KOM
>>71
クレツキのにも同じようなカットがあったと思う

75 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 21:14:23 ID:QNpD31Nl
カットして短くしないと
ブル8なんて聴き通せないだろ
by Otto Klemper


76 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 21:18:48 ID:SmyBkmx8
じゃあチェリなんか聴いたひにゃ拷問だな

77 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 21:25:51 ID:zKG0tF/3
>>68
マラ5 の第3楽章が5分半?
いったいどんなカットの仕方してんだ??

78 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 21:34:19 ID:PPOUh6Ev
>>77
容赦無しにバッサリと・・・

79 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 21:41:10 ID:mpzcxut6
シェルヘンはと盤の最右翼だけど
ベートーヴェン、それもゲネプロがいい!

80 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 21:44:47 ID:Fk8YkJ7u
モーリス・アンドレでトランペットで演奏するオペラ・アリア集というLPがあった


81 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 21:47:38 ID:h4fXyF5N
>>80
夜の女王とかやってんすか?だったらおもしろそう


82 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 22:11:02 ID:PPOUh6Ev
>>80 
「モーリス・アンドレ 歌いまくる」と言う、強引ななタイトルだったよな。

83 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 22:41:06 ID:e8UxjtfO
>>77
>いったいどんなカットの仕方してんだ??
819小節のうち実に491小節をカット。
原曲の形式は、A、B、A`、トリオ、A``、B`、コーダだが、カットにより、A、B、A``、コーダというすっきりした形になっている。
また、764小節の打楽器を、弦楽器の胴を叩く特殊奏法(ノックザボディ)に変更しており、マーラーらしからぬ響きを醸し出している。

84 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 23:57:32 ID:QUc4+TsO
フィラデルフィアとのステレオ盤でも同様カット
第2楽章の狂乱ぶりも凄いけどオイラは素直に興奮した

85 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 16:51:33 ID:3/qny7GO
トンデモ盤とは違うと思うけど、朝比奈指揮のベートーベンBOXの中に
大阪カンタータという曲が入っていて、変な曲だった。

86 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 17:01:23 ID:vqfQb68+
宇野コーホー&新星のモツ40とドンジョバンニ序曲が入ってるやつ
ドンジョバンニ序曲が終わったあと拍手と一緒に「ヘタクソー!」という叫び声

87 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 17:02:33 ID:7D1C/JQE
http://ww6.enjoy.ne.jp/~hikohiko32/
http://ww6.enjoy.ne.jp/~hikohiko32/
http://ww6.enjoy.ne.jp/~hikohiko32/
http://ww6.enjoy.ne.jp/~hikohiko32/
http://ww6.enjoy.ne.jp/~hikohiko32/


88 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 21:21:47 ID:Vzyg2F3A
>>81

「夜の女王」などコロラトゥーラソプラノのアリアが入っておりましたよ。
これはCDになっていないのかな?

変なLPと言えばジェームス・ロッホラン指揮 ハルレ管のエロイカは、A面の最初が
第3楽章から始まっていた。LPでエロイカとなると大抵の場合、2楽章で面をまたいで
しまうので、切れないようにB面に2楽章全部を収録していた。このLPでエロイカを
最初から聴き通すには、2回も面をひっくり返さねばならなかった。


89 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 21:22:08 ID:7D1C/JQE
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/


90 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 21:23:19 ID:7D1C/JQE
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/


91 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 21:24:23 ID:7D1C/JQE
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/


92 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 21:25:22 ID:7D1C/JQE
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/


93 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 21:26:17 ID:7D1C/JQE
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/


94 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 21:28:42 ID:I+DYwbfR
>>86
ちなみにあれ、新星でも一軍はあんまり出てないから

95 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 00:51:16 ID:PQgIDhg7
岩城のベト5

96 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 01:09:55 ID:Ef5os4Dw
>>95
詳しく

97 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 01:19:22 ID:w32zyZ/A
>>85
服部良一作曲。

98 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 01:46:45 ID:PQgIDhg7
>>96
どこをどうしたら、あんなに盛り上がらなくてつまらない演奏が出来るのか・・・
黙っていても、盛り上がる様な曲なのに不思議でたまらない。

99 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 02:31:22 ID:XxDhtr9b
服部良一といえば交響詩曲「ぐんま」にグランドワルツ「グリーン利根」

岩城の運命って40年前のN響の?最晩年のかな

100 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 02:33:08 ID:XxDhtr9b
岩城さん、晩年は身体のせいもあって枯れすぎてたな

ロシアもの聴いても押し出しのよさがさっぱりなくて

101 :名無しの笛の踊り:2008/06/12(木) 03:19:11 ID:PQgIDhg7
>>99
N響との全集のじゃなくて単発で録音したやつ。
ある意味で奇跡の演奏だよ。

102 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 17:36:30 ID:evHSCBCZ
ソレンコワの箱根八里

103 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 10:19:05 ID:U47KrPAR
三島由紀夫指揮 読売響 軍艦マーチ というレコードがあったらしい 

104 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 10:48:07 ID:fbPerYGs
CDにもなってたね

あれはテレビ収録のときのライヴなのかな

105 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 14:28:12 ID:CXVPNyu6
ストコフスキーのは、ほとんどト盤

106 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 16:47:44 ID:OnGopyq/
トンデモにはよいトンデモと悪いトンデモがある。
ストコフスキーのはよいトンデモ。

107 :トンデモ分類試案1:2008/06/18(水) 10:15:46 ID:ejEJE3T6
1.演奏者の意図による
(1)過度な演出
 カラヤンの「1812年」、レイボヴィッツの「はげ山の一夜」、ショルティの指輪
(2)慣例に基づかないカット
 クレンペラーのブル8、シェルヘンのマラ5・マラ6
(3)過度な装飾、編曲
 ストコフスキー、ビーチャムの「メサイア」、ホロヴィッツの「ラコツキー行進曲」「真夏の夜の夢:結婚行進曲」
(4)慣例よりも早い演奏
 ムラヴィンスキーの「ルスランとリュドミラ」序曲、シューリヒトの「真夏の夜の夢:スケルツォ」
 シェルヘンのベト6(スタジオ:ステレオ)・ベト8(ルガーノ)、シモン・バレール
(5)慣例よりも遅い演奏
 クレンペラーのマラ7、クナのベト8、
 デ・レーウのサティピアノ曲集、アファナシエフのブラームス後期ピアノ曲、ウゴルスキーのベト32
 マクシミリアン・コブラ全般、チェリビダッケMPO全般
(6)極端なテンポ・ルバート
 フルトヴェングラー、メンゲルベルク、ゴロワーノフ、アーベントロート
(7)感情移入過多
 バーンスタイン、
(8)感情希薄、排除
 ロスバウトのブル7・トゥーランガリラ、、60年代のブレーズ(ベト5)

108 :トンデモ分類試案2:2008/06/18(水) 10:16:08 ID:ejEJE3T6
2.演奏者の意図によらない
(1)過剰な超絶技巧
 シフラの「熊ん蜂の飛行」、ホロヴィッツの「カルメン幻想曲」
(2)プロらしからぬ下手
 エルマンの「チゴイネルワイゼン」、
(3)すたれた慣習
 ケーゲルの「カルメン(ドイツ語)」、メルク=パシャーエフの「カルメン(ロシア語)」、グイの「パルジファル(イタリア語)」
 アレッサンドロ・モレスキ(最後のカストラート)
(4)演奏者と作品のミスマッチ
 デル=モナコの「トゥナイト」「イエスタデイ」、ドミニク・ヴィスの武満徹歌曲集、ヨーヨー・マのボサ・ノヴァ
(5)演奏慣習と作品のミスマッチ
 マズア・ケーゲルのガーシュイン、フェドセーエフの「春の祭典」
(6)演奏解釈と作品のミスマッチ
 フリッチャイやサヴァリッシュのウィーン・ワルツ、ベームのチャイコフスキー
(7)演奏者間の行き違い
 バックハウスとクナの皇帝、コルトーとフリッチャイのシューマンP協、ティボーとベイヌムのモーツァルトVn協

109 :トンデモ分類試案3:2008/06/18(水) 10:17:06 ID:ejEJE3T6
3.事故その他
(1)鼻歌、ブレス、足音など演奏者の無意識のパフォーマンス
 グールド、カザルス、バーンスタイン、チェリビダッケ、パハマンの演説と弾き直し
(2)奏者が「落ちる」、入りがずれる、ミス、楽譜を忘れる
 バーンスタインBPOのマラ9、クナッパーツブッシュの「ティル」、コンドラシンのブラ1
(3)大音響
 カルロス・パイタ、エンリケ・バティス、ショルティ
(4)舞台・楽屋の事故
 マタチッチN響のブル8(1975) ・・・第3楽章クライマックスで何かの落下音
 アバドのボレロ ・・・オケメンバーの歓声を収録
(5)聴衆の意外な反応
 フルトヴェングラーのチャイ5 ・・・終楽章のゲネラル・パウゼで拍手
 シューリヒトの大地の歌 ・・・告別の途中で女声がなにか発言

110 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 13:29:56 ID:SZXyK+rs
要するにトンデモ盤こそがクラシック鑑賞の醍醐味だと
いうことだけはよくわかった。

111 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 15:13:23 ID:MlrYp7bO
ガウクのベト9、ロシア語も入れてくれ

112 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 15:22:35 ID:uBafTLL8
合唱隊のくしゃみが入ったカルミナ・ブラーナってのがあった

113 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 15:26:06 ID:LPfnWBsq
プレトニョフのベートーヴェン交響曲全集!

114 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 18:21:03 ID:MlrYp7bO
>>113
初めてベートーヴェンで笑わしてくれた全集だな

115 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 19:04:58 ID:HK5jfrsR
>114
自分はその前にジンマンで笑った

116 :トンデモ分類試案3:2008/06/18(水) 19:29:30 ID:ejEJE3T6
追加

1−(9)無理やりな作品の組み合わせ
 クレーのモーツァルト・レクイエムとノーノ・広島の橋の上で、クレーメルのブラVn協とレーガーの小品
(10)やりたい放題カデンツァ
 フォイクトのモーツァルトP協20番、シュトックハウゼンのモーツァルト・フルート協とハイドン・Tp協

3−(6)狂った楽器
 ケーゲルの幻想交響曲の鐘、調律の狂ったピアノによるラフマニノフP協2番
(7)素人の意外な芸
 ヒース元首相(イギリス)のピアノと指揮

117 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 21:37:16 ID:Jwlz3Soe
誰も書いてないけど
>>107-109
GJ
いいテンプレだ


118 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 21:39:58 ID:XRIGN+QS
無理矢理な組み合わせの録音と言えば、プロムシュテットがモーツァルトとウェーベルンの作品を併録したCDがあった記憶が。

119 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 21:40:46 ID:fcyOLFvp
>>166
シュトックハウゼンって、モーツァルトのクラ協にもカデンツァ書いてるんだよな…
誰か録音してくれないものか。

120 :119:2008/06/18(水) 21:41:52 ID:fcyOLFvp
間違えた>>116
実質1ページくらいなのに楽譜がバカ高かった記憶がある。

121 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 22:47:46 ID:ei7w9/Ml
>>118
ドホナーニじゃなかたっけ

122 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 22:54:00 ID:ifw36i8D
>>117 
テンプレが無いと何にも出来ないのw
分類なんて無意味だと思うよ。

123 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 23:07:47 ID:uBafTLL8
自分で分類思いつかなかったからって僻むなw

124 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 00:03:22 ID:UDLghK90
>>116
シュミット独首相のピアノも入れてくれ。
エッシェンバッハ、フランツとのモーツァルト3台協奏曲

シュトックハウゼンのは息子をソリストにした親バカ盤ね。

親バカ盤としては、ベームの「ピーターと狼」とか、カラヤンの「カルメン」とか。

125 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 00:10:16 ID:KFlffZZk
グールドはすべてトンデモ盤。

126 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 00:11:16 ID:cWW8eXqn
アシュケナージ親子も室内楽やモツのクラリネット協奏曲など何枚かCD出してるね

127 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 00:25:53 ID:Ggr5vd0D
>>124
じゃあライス米国防相のピアノも!曲は知らん!

128 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 00:28:52 ID:kfgJy4Gf
>>122
使おうとする人が使えばいいのだ
お前は素直にありがとうを言うこともできないのか


129 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 00:54:25 ID:Xoddr3Am
>>108
デル=モナコといえば、アリア集にローエングリン(遥かな…)・ジークムント(冬の嵐は…)があった。
予想以上のミスマッチに笑ってしまった。

130 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 00:56:59 ID:YGeNfIvj
無理矢理なキャスティング、というのはありかな?
・デーモン小暮や明石家さんまがナレーターの「ピーターと狼」
・ミヨー未亡人の朗読との触れ込み、実はタイトルを読み上げているだけの「家庭のミューズ」(Naxos)

131 :124:2008/06/19(木) 01:28:46 ID:UDLghK90
ナレーションだけなら話題作りで色々ある。
デーモン小暮や明石家さんまは芸能人=プロだから、意外と言う程でもない。
オーマンディ盤のデイヴィッド・ボウイも同様。

素人参加なら、湾岸戦争のシュワルツコフ司令官がナレーションをやった
コープランド「リンカーンの肖像」の方が意外性はある。

132 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 01:58:26 ID:OP/Msh45
>>123
マニュアルが無いと生きて行けない、恥ずかしいクラヲタを発見しました。

発見記念に晒しあげしておきます。

133 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 02:41:09 ID:rx/+tRUN
自分の馬鹿さを晒し上げるとは、流石に馬鹿

134 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 04:00:44 ID:oMJOVKcn
形がトンデモ盤
ワーグナーの形のCD(↓のNo.7)
http://mitleid.cool.ne.jp/exception.htm
他にもハート形とか変な形のCDがほんの一瞬出回ったことがある。
CDプレイヤーの注意書きに再生しないでって書かれて、すぐに消えてしまったと思うけど
自主制作のCD-Rとかで作ってくれるところは、今でもあるみたいですな
http://www.dion.co.jp/CD-Press/freecut.htm

135 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 07:39:41 ID:noJ/O+lL
「ピーターと狼」のナレーターと言えば、私が覚えているだけでも

坂本九、岡崎友紀、デビット・ボウイ、ショーン・コネリー、J・デュプレ
と多士済々

136 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 11:11:51 ID:lRvpaE59
ピーターと狼のナレーションはほかにも
・ゴルビー
・オザワ
というのもあるよ。

137 :トンデモ分類試案3:2008/06/19(木) 11:11:56 ID:L4BWjzcR
書いた本人として、マジレスしてしまうと

ブレストででてきたアイデアや情報を整理すると、それが新しい発想につながる。
実際、1か月100レスだったこのスレで、あの書き込みのあと1晩で30レスになった。
だれもが>>122>>132のように、ゼロベースで発想できるわけではないから、
情報の整理と分類というのは、自分のような凡人にとって有効なのですよ。
(というようなことは、問題解決とか発想法とかの企業研修で習うんじゃない?)

さらに、自分の作った情報は、レコ芸とか、塔や犬のサイトでは検索できないもの。
これをベースにしたデータベースができたら、それは新しい価値を提供できるようになる
(かもしれない。ビジネスチャンスになるかな?)。

これだけだとなんなんで、
3-(8)ノイズの混入
 クナの「神々の黄昏」(1951) ・・・第3幕終りに、雷が鳴っている
 ワルターNYPの(たしか)マラ4 ・・・地下鉄の音が入っている
 フルヴェンのなにか ・・・高射砲の射撃音が入っている
 朝比奈・大フィルのブル7(1977) ・・・第2楽章と第3楽章の間に鐘の音

138 :トンデモ分類試案3:2008/06/19(木) 12:00:59 ID:L4BWjzcR
大物を忘れてた

4.人でなし
 デュトワの「1812年」、最近のマクシミリアン・コブラ、ミヒャエル・ナナサコフ
 ウェンディ・カーロスは当落上かな。

139 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 12:51:08 ID:xzihSpN0
トスカニーニ/POのブラームスの爆竹音付きもあるな

140 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 13:09:41 ID:kfgJy4Gf
というふうに「そういえば」的に話がつながっていくわけですね。
わかります。

141 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 16:25:48 ID:OP/Msh45
>>138
仕切りたいなら幼稚園を卒園してからにしろよw


142 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 16:42:08 ID:9E9a5CUn
アナーキーでも気取りたいの?今どき流行らないよ?

143 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 16:56:34 ID:Svjhu+9w
>>137
> フルヴェンのなにか ・・・高射砲の射撃音が入っている

高射砲ではなくて、飛行機の音ではなかったかな。
たしか東側のベルリン封鎖中で、西側が大量の輸送機でピストン輸送して
しのいだ時のもの。

144 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 17:08:38 ID:Jpcbx8IB
仕切りたいやつより仕切られたくないと駄々をこねるやつの方が
100倍ウザイ。仕事でも邪魔なのはそういうやつ。
そういう派遣やバイトはどんどんクビにしている。

145 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 17:18:51 ID:enz+YID3
コテハン邪魔。
2度と来るな。

146 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 17:40:23 ID:xzihSpN0
>>145
お前がコテを付けて頑張れば良いだけの話。
それが出来ない知識しか持ち合わせてない癖に、邪魔すんな。

147 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 17:54:22 ID:OP/Msh45
>>144
仕切りたい奴がレベル低いと悲劇なんだよ。
後、仕事をまともに出来ない奴が首を斬る係に飛ばされるんだよ。

148 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 18:10:00 ID:rnh9Zfik
お前ら痛いなwwww

149 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 18:14:50 ID:FTb+zb8F
良スレだったのに一気につまらなくなった

150 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 18:26:55 ID:b7arv05N
OP/Msh45よ
今はやりのKYとは君のことだ。
たいしたことでもないことにかみついてこのスレの流れを邪魔している。
邪魔だからもう来るな。


151 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 18:31:56 ID:xzihSpN0
>>147
最後に、レベルの高い書き込みとやらを見せてもらおうか
あと、お前さんの言いたい事は、クビは斬られるだ
斬る方に回ってどうすんねん
分かったかチョン助

152 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 18:52:26 ID:jmRZtGrF
おいおい、やめようよ。
音楽の話しようぜ、音楽の話!

153 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 19:07:34 ID:OP/Msh45
>>151
一応レベルの高いレスしておくよ。

トスカニーニ/POの爆竹つきのもあるな。
これで満足かいw
あと日本人なら日本語使ってくれよ。

154 :KY:2008/06/19(木) 19:07:35 ID:DNjW3VEx
スヴェトラーノフは、ある意味dでも盤の宝庫だと思うが。。。

俺だけか?

ドヴォルザーク:新世界
 終楽章最後でティンパニーのトレモロ入りでクレッシェンド
レスピーギ:ローマの松
 アッピア街道で異常に遅いテンポ、最後は10数秒のフェルマータ
ショスタコーヴィッチ:交響曲5番
 最後、ティンパニーさえ消してしまうくらいの大音量のバスドラム

155 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 19:13:12 ID:kfgJy4Gf
スヴェトラは変。
てかロシア系って結構あるな。
近いところでシモノフとか。

156 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 19:15:48 ID:ggLakI4I
ヒース元首相の名前で思い出したんだけど、確かこの人が振った大学祝典序曲、
最後の部分の聴衆の反応が面白かった(恐らく普段クラシックなんて聴かない
人たちなんだろう)

チャ〜ラ〜ラ〜ラ〜チャ〜〜〜〜ジャン!(フライング拍手パチパチパチ)
ジャン!(パチパチ)
ジャン!(パチパチ)
ジャ〜〜〜〜〜〜〜ン!(パチパチパチ)

157 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 19:23:47 ID:DNjW3VEx
最高なのは、俺の母校の演奏した
「吹奏楽のための木挽歌」

最後のバスクラのソロの前で拍手が入り、演奏中断。。。
思わず、指揮者が振り向いてお辞儀をしたため、さらに大きな拍手。
結局、バスクラリネットはそのあと恥ずかしそうに、ぼそぼそと演奏・・・

拍手まばらw

158 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 19:38:28 ID:kfgJy4Gf
指揮者ヒドス ソロあるのに…

田舎のコンサートで、

組曲の1曲目を演奏
 ↓
お客が拍手
 ↓
演奏者仕方なくお辞儀して2曲目に入る
 ↓
コンサートの司会者がうっかり拍手しながら出てくる
 ↓
無視して続ける演奏者、引っ込みつかなくてその場で笑顔の司会者

ってのは見たけど、これはトンデモ盤じゃないな。
スレ違いだった。

159 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 19:48:28 ID:jmRZtGrF
面白い!
情景が目に浮かぶ。

160 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 19:58:42 ID:enz+YID3
>>146 障害者乙!!

コテハン邪魔。
2度と来るな。

161 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 20:03:51 ID:yduHTu9I
ロストロとオーマンディのショスタコのチェロ協奏曲のカデンツァでスタジオの
外の車のクラクションが盛大に入ってたなんてのがあった。

162 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 20:15:36 ID:kfgJy4Gf
フルトヴェングラーのベト7の
女声の混入は有名。

今出てるのにも入ってる?

163 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 21:46:20 ID:UDLghK90
>>162
それはEMIがSPからテープに落とす時に混入したもの。
EMIはその後、SP原盤を破棄した。
従って女声混入したものがEMIのオリジナルテープになってしまった。
だから今でもEMIから発売されているものは混入している。

SPからの板起こしなら混入していない。

164 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 22:55:30 ID:ZcNo+vXa
>108に出てくるパシャーイェフのカルメン、デル・モナコのソ連客演のライブは
ロシア語とイタリア語とフランス語のちゃんぽん。
デル・モナコが出てくると(何度目の登場だろうと)万雷の拍手、
デル・モナコが高音を決めると怒濤のブラボー、
したがってなかなか話が進まない。

165 :名無しの笛の踊り:2008/06/19(木) 22:55:30 ID:tGMvvaBx
>>154
ショスタコーヴィチの第5の最後はティンパニff、バスドラムfffだからティンパニをバスドラムが越えてしまうべきだ。
と言っている指揮者がいた。誰か忘れたが。

166 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 20:30:57 ID:Je8IvatO
>>165
あったね。誰だっけ。
それくらいBDが深くて大きい方が好き。恐怖感があって。

167 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 22:42:10 ID:UmCBtCO6
>>137
高射砲…フルヴェンじゃないと思うよ。
多分、ギーゼキングのピアノ、アルトゥール・ローター指揮の「皇帝」のことかと。

漏れの持っているディスクの中だと、声と曲とが完全にミスマッチな、
DFDの「闘牛士の歌」、ヴンダーリヒの「オー・ソレ・ミオ」は秀逸。

あとは、同一レーベル・同一品番・同一ジャケなのに、何故か途中の
プレスから1曲収録曲目が減った
「NM Classics 92048 ルドルフ・エッシャー:管弦楽作品集」。
リッカルド・シャイー指揮コンセルトヘボウのライヴ音源で、
初期盤(3曲収録)は、3曲目に「Summer Rites at Noon」という作品が
入っていたのだが、この作品の「第2オケ」の指揮者に未承諾で商品化して
しまったらしく、後のプレスから、2曲に減った。
ちなみに、「第2オケ」の指揮者は、若かりし日の広上淳一。

168 :名無しの笛の踊り:2008/06/24(火) 17:56:04 ID:haOL0dDT
ルーシー・ファン・ダールのバッハ無伴奏集は
爆音とでもいうべき鼻息が収録されているがいい演奏だ。

169 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 13:49:08 ID:KyOyz+7D
>>124
「ウエストサイドストーリー」ジサクジエーン版で、
たしかマリアの台詞部分は娘だたな。

170 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 16:51:18 ID:ZFx1+Xvj
クーベリックのマラ4は嫁バカ盤。トンデモというほど下手ではないけど、やっぱマティスあたりで
やってほしかったな。


171 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 21:33:24 ID:vT/J5hYS
ヴンダーリヒがトゥリッドゥのカヴァレリア・ルスティカーナ
全曲残ってるのかな? ヴンダーリヒだけ聴いたけど王子様にしか聞こえなかった。

172 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 00:01:23 ID:FByiuavK
ヴンダーリッヒなら、「こうもり」もかなりトンデモだ。

173 :名無しの笛の踊り:2008/06/26(木) 21:44:39 ID:k5ZphVWL
グリーグのピアノ協奏曲。
ミケランジェリのピアノでファエル・フリューベック・デ・ブルゴス指揮ニューフィルハーモニアの第2楽章。

174 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 13:23:49 ID:nog/dl7T
ドミンゴ、ロストロのライブDVD,マスネのエレジー。ドミンゴが最初ロストロ
のピアノ伴奏で、途中からピアノを弾きながら歌う。

175 :名無しの笛の踊り:2008/06/28(土) 16:06:45 ID:mdgVGJMn
F.ブッシュの仮面舞踏会も凄いよ。

176 :名無しの笛の踊り:2008/07/01(火) 11:17:58 ID:Nnns7FJ1
アネット・セリーヌ
なんだこの素人と思ったらブルメンタールの娘だそうで…

177 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 21:05:49 ID:n80XG+8D
トスカニーニの「驚愕」第三楽章。ド速い。

178 :名無しの笛の踊り:2008/07/16(水) 01:38:56 ID:cRFVG3jM
「驚愕」いうたら
クナのBPO( 50年2/2 live)の第2楽章だな。
あまりの露骨さで、客席にざわめきと失笑がw

179 :名無しの笛の踊り:2008/07/20(日) 22:11:09 ID:9QjLj9EQ
NAXOSから出てるサバタのモツレクもかなりキてる。
オケ運びといい合唱といいソリストといい、もうモツのメロディーで
ヴェルレクやってるとしか思えないw

180 :名無しの笛の踊り:2008/07/24(木) 20:42:45 ID:zXmLgoco
age

181 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 09:20:47 ID:9scICE9w
ちゃっきり娘と横山ホットブラザーズによる
ベートーヴェン第9の終楽章。もちろん歌唱は日本語。
アコーディオン、三味線、ギター。

182 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 09:36:25 ID:IOEDXIvF
そんなこと言い出したら
スパイク・ジョーンズ(やシティ・スリッカーズのコピー)の
「ウイリアム・テル序曲」も入っちゃうぞ。

それはともかく、ポーツマス・シンフォニアCD化されないかな。

183 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 22:54:10 ID:qWpZ3Um6
うはっ
こないだ中古屋でスパイク・ジョーンズ買っちまった

184 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 23:04:05 ID:feH+fv9I
一部の人には有名なクレンペラー/ACOのモーツァルト:交響曲第25番
第1楽章のインチキ的猛スピードは回転数おかしいようにしか思えない。
しかし途中のオバハンの咳は早回しには聴こえない。

185 :名無しの笛の踊り:2008/07/26(土) 01:22:06 ID:790jutiM
>>148
それを聴いて以来、俺はアンチクレソ

186 :名無しの笛の踊り:2008/08/02(土) 20:35:28 ID:/0YeNJHx
>>185

>>148じゃなくって、>>184

187 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 15:43:42 ID:Eq/b2tX5
age

188 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 22:18:12 ID:xK2VwrEK
バロック古典派でなにかあったら教えてください

189 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 23:08:37 ID:Yr+Ztqvz ?2BP(150)
>>188
パールマンのJ.S.バッハの管弦楽組曲第5番(疑作とされてるもの)

190 :名無しの笛の踊り:2008/08/13(水) 00:21:45 ID:Qw+/V8nu
http://jp.youtube.com/watch?v=H0LT6ilt5I8

191 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 20:40:21 ID:iJnHBjMd
naxosのラフマニノフのピアノ協奏曲2番
ビレット/ヴィト/ポーランド国立カトヴィツェso.

あまりにも遅すぎて1枚に収まらなかったのでテープを早く回転させたために
音が半音高くなった。
日本非発売。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)