2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベルリン・フィルの次期音楽監督について

1 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 08:24:01 ID:5S4KcyoB
・ラトルの任期は2012年まで
・本人がアメリカのポストを望んでいることを示唆(噂)
・オケ側が信任投票を行う可能性を示唆
・お互い関係良好だが、オケ側がラトルの指導力に物足りなさを感じているとか
・団員の入れ替えが増えてきて、ラトル支持派に影響!?

ここしばらくの報道では「ラトルが契約を更新しない」を匂わす
ものがチラチラ出ています。とりあえず妄想乙でもいいので、語り合いましょう。
敢えて単独スレにした理由は、他オケの人事に大きく影響するからです。
(シカゴ、フィラデルフィア他)

2 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 08:51:49 ID:qDySTYtF
じゃ、チェクナヴォリアンで。

3 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 09:03:49 ID:JlNwfsMm
じゃあ次の中から選ぼうぜ

チェクナヴォリアン
バティス
スクロヴァチェフスキ
デュトワ
外山雄三
アシュケナージ
ソキエフ
ド・ビリー
ゲルギエフ
ロベルト・アバド

4 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 09:27:17 ID:Q0ZbP6N+
追加

エリシュカ

5 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 09:29:20 ID:tzH9Uuph
じゃあ、バレンボイムで

6 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 09:33:38 ID:Tay5a2rt
冥途の土産話に、コーホちゃん

7 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 09:39:23 ID:hDTuIerl
ビシュコフだな

8 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 09:41:11 ID:vkMsjzx6
よーわからんけど、このコンビは時代を先取りしすぎちゃったんじゃなぁーい?プログラミングや響きの無国籍化を極致まで推進した一事をとってみてもさ
復古主義者が巻き返しを狙って虎視眈々としているだろうね

9 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 14:22:43 ID:gJxJDPj2
時代を先取りしたコンビが来日公演でブラームスかよw
無国籍なブラームスを聴きたい奴がどれだけいるのだか。

>>1 重複スレだ。削除依頼だしとけよ。ベルリンフィルスレは既にある。
個別の話題でスレを立てるのは禁止だ。

http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1191156558/



10 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 14:38:34 ID:efqMP+VE
どうせバレンボイム。
出来レースだよ

11 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 14:43:39 ID:PjlqIWuM
聴衆はどんな演奏でも拍手するのをいい事にやりたい放題だなクラシック音楽界はw

12 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 15:53:02 ID:EIJgLLtu
ティーレマンMPOに対抗してバレンボイムだろうな。

13 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 16:10:59 ID:xbg+AbbE
プレートルかキャプランか。

14 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 19:34:09 ID:YkJzM+bg
ヤンソンスという最悪のシナリオ

15 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 19:40:37 ID:iDl6nJC5
マゼールに清き一票をw

16 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 20:15:33 ID:ksM22Cva
何年先の話だよ
俺の予想だとポスト漁り魔の老害ハイティンクが就任して
BPO完全にオワタ

17 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 20:16:34 ID:+qSj4JV1
こうして見ると、誰も期待出来んなw

18 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 21:08:30 ID:4s4i0rzy
>>17
バレンボイム
ヤンソンス
ティーレマン
ハイティンク
マゼール
ゲルギエフ
ビシュコフ

こんなもんか?
まぁどれもねぇ

19 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 21:17:07 ID:zaP9RMrn
ナガノ
サロネン
ガッティ
ルイージ
ハーディング
パッパーノ
チョン
P.ヤルヴィ ・・・・・・

20 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 21:23:46 ID:YkJzM+bg
個人的にはヒュー・ウルフが好きなんだが、もう少し知名度がないとなぁ。

21 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 21:53:23 ID:YTrFpazn
◎ バレンボイム
○ ムーティ
○ ティーレマン
○ ラトル続投
▲ ないかも

オケの意向からすると、こんなところでしょう。
(音楽性+指導力+ネームバリュー)
来シーズンにムーティがついに復帰するところが臭いですね。

22 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:02:03 ID:/hqYvZ/D
ドゥダメルにしとけって。将来性は俺が保証する。

23 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:05:03 ID:Q0ZbP6N+
極東の島国のクラヲタにオケの意向やら音楽性なんてものがわかるはずもないがな

24 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:11:53 ID:LUUrLLTD
音楽性だけじゃなく、政治力も必要だからなあ。
ラトル継続がベターに思われ

25 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:15:56 ID:bdbMQZyx
>>14
>>ヤンソンスという最悪のシナリオ
それだけは避けたい。いや、絶対に避けなければいけない。

26 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:19:19 ID:AuoiRpFB
>>21
馬鹿なおまいはもう『書かなくていい』

27 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:44:03 ID:4LxrvbeL
マゼール、終身で・・・という粋なはからいも有りかと。
その後をじっくり選べばいい。


28 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:45:36 ID:AuoiRpFB
>>27
馬鹿なおまいも、もう『書かなくていい』

29 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:51:06 ID:ZCF9bBVC
ハイティンクに一票

30 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 22:55:01 ID:AuoiRpFB
>>29
世間的な“年寄り”は選ばんということがと、小一時間。

漏れはハイティンクは好きだよ、でもね。

31 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:01:32 ID:YkJzM+bg
とりあえず二年ぐらい小澤をあてがってみる。

32 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:05:50 ID:LUUrLLTD
>>31
もう体やばそうじゃん

33 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:10:07 ID:AuoiRpFB
>>31
だからぁ、BPOは“論功行賞”では選ばんと。
先の可能性がどうあるかという一点で見ているということが
アバドとラトルを選んで時点で理解できんのか、黄色い猿どもには。

34 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:10:30 ID:fhS2O14y

Friday, 25 April 2008

http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/music/news/berlin-orchestra-may-force-rattle-to-drop-the-baton-815418.html

The Berlin Philharmonic could part company with its conductor, Sir Simon Rattle, over his programme for 2009, which includes a performance of Stockhausen in an airport hangar.




35 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:13:19 ID:o41yluE/
そこで世界のコバケソが颯爽と登場して、
世界中の新聞の見出しが

「WHO?」

なわけですよ。

36 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:16:31 ID:1sCLgOOj
バレンボイムが着々と工作を進め
マゼールが虎視眈々と狙ってそうだ

ハーディングとかドゥダメルってのはないだろうな

37 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:18:10 ID:7rYmpwAt
>>30
結局、何が言いたいのか分からんおまいも、もう書かなくていい。

38 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:25:38 ID:tKvAvZPj
またEMIか、DGが巻き返すかでどちらか所属の指揮者だと思う。

39 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:26:13 ID:dJj3IWg6
ラトルはアートマネージメント能力も買われての就任だったわけで、
音楽的な能力だけじゃなくてそういう面にも先見性や柔軟性がないと
選ばれないよなあ。

バランスで言えばパッパーノかと。

40 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:39:37 ID:vkMsjzx6
ティーレマンはこのオケとの仲は良くないの?

41 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:48:18 ID:YkJzM+bg
>>33
だーかーらー、現時点でそんな棒振りいないだろ。それで1、2年適当なのあてがっといて本命を探すということを言ってるのさ。

42 :名無しの笛の踊り:2008/04/25(金) 23:54:39 ID:LUUrLLTD
>>41
君が無知なだけだろ

43 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:00:04 ID:RP8M9wUn
 
 
 代打 「小澤」 でしょ、やっぱり。




44 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:13:20 ID:Y/7ImBeE
ミハイル・プレトニョフを忘れてないかい?

45 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:15:29 ID:Yw6t6tDj
そこでアシュケですよ

46 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:15:35 ID:Bix2emnv
ラトル続行みたいだよ。

47 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:23:49 ID:9/hiTebr
カラヤン

48 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:37:30 ID:AB1AdLF/
ピチピチしたのを選ぶんだろ
やっぱサプライズが欲しいね

49 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:45:41 ID:N1RdWJtV
ハーディング囲い込み

50 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 00:58:55 ID:T8jZZTIB
>>40
しばらくミュンヘンでしょ
まぁ大金積まれたら分からんけどw

51 :Uno:2008/04/26(土) 01:07:27 ID:+O5PUR22
大賀、、、かキャプランが
(・∀・)イイ!!

52 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 01:12:04 ID:fMrSsswi
いや、カラヤンのあとアバド〜ラトルの若返り路線で失敗してるから
いちど時計の針を戻すんだろ

ベルリンフィルの重厚な音を取り戻すという意味では
バレンボイムが本命なのは確かだな
対抗はムーティとハイティンク(小澤は健康不安がネック)

ティーレマンは時期尚早との声があるうえ
右翼的発言が嫌われてるから、あるとしても次々期候補か

53 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 01:12:42 ID:WULef9/n
23 24 26 Jan
Abo A-7
Mahler Symphonie Nr. 2 c-moll

1 2 3 Feb
Abo A-8
Mahler Symphonie Nr. 2 c-moll

12 13 16 Feb
Abo A-9
Mahler Symphonie Nr. 2 c-moll

21 Mar
Salzburg
Mahler Symphonie Nr. 2 c-moll

2 4 5 Apr
Abo A-10
Mahler Symphonie Nr. 2 c-moll

6 7 Jun
Wiener Festwochen
Mahler Symphonie Nr. 2 c-moll



54 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 02:07:46 ID:CvRCxYF+
コリン・デーヴィス
マリオ・ルイージ
リッカルド・シャイー
マリス・ヤンソンス
ジョン・エリオット。ガーディナー
ロジャー・ノリントン


55 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 02:15:21 ID:Yw6t6tDj
>>54
つまりムーティと言いたいのだね!

56 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 02:49:52 ID:woymkHsc
マジレスするとラトルが拒まない限り、契約延長で決まり。

聴く側の好みはどうあれ、このコンビは現在安定していて、さらに
成長過程にある。
ラトルの仕事はベルリン市から高く評価されていて信頼も厚い。
各国での評価も安定している。
現在このポストでラトル以上のバイタリティを持って仕事が出来る人物
と言って、すぐに名前が上がる人物はいない。
よってBPOにとっては今の時点でラトルと離れることは、デメリットは
あってもメリットがない。
芸術監督とは単なる指揮者ではない難しいポスト。
音楽が桁外れに優れていればそれで良い、で済むポストではない。

57 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 04:41:17 ID:hi+jVUd2
有り得ないことだが、ゲルギエフとかだったりしたら激怒だよなー?誰も?

58 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 05:10:39 ID:+O5PUR22
もしかして、、、小澤が、、、
ありえる。

59 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 05:21:33 ID:gd+xC6qK
>>56
ラトルがBPOにメリットを感じていないっていう可能性は?
CSOから声がかかっていて、本人も色気を見せているみたいじゃん。


60 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 05:26:22 ID:R3t1kSl2
>>54
> マリオ・ルイージ


61 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 05:30:18 ID:+O5PUR22
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4GGLJ_en___JP272&q=%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8+NHK-FM&lr=

62 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 09:07:40 ID:fMrSsswi
>>56
内情をご存知ないようでw

63 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 09:56:30 ID:Z5aoVfY5
>>56はベルリン中央駅

64 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 10:04:37 ID:OW0gzCRc
どんなもんかとこのスレに来てみたが
……ただのネタスレだったのね。

65 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 10:20:52 ID:t/Z4c3yb

彡≡≡ミ 
ω□-□ω
( 皿 )<いよいよぼくが世界最功呆のオケに君臨といえよう!ハアハア
人 Y / シコシコ
( ヽつ゜〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ 〜〜〜〜○ ドピュッ ドピュッ ドピュッ ドピュッ
(_ω_)


66 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 10:44:05 ID:1hCYsGwY
この話の発端はイギリスでしょ?
ラトルが親しい記者にアメリカ転出をほのめかしただけかと。
まだベルリンのメディアは報じていないと思うけど……

67 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 10:50:35 ID:hd2AGVxh
>>33
アバドを選んだ時点で「先の可能性」云々は論拠を失っているよ


68 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 11:00:55 ID:2FV/wFtL
いつもの一人降臨w

69 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 13:30:53 ID:Uhfz+e6h
ほい

http://www.berliner-philharmoniker.de/de/presseartikel/?no_cache=1&tx_ttnews%5Btt_news%5D=438&cHash=db7a936a00

どうも2012年がケジメに思えちゃう。
ラトルのことだから、1箇所に何十年と長くいることはしないだろうなー
きっと「退任後は毎年客演する」となるんじゃない?

70 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 13:38:11 ID:qagSE7Wn
ベルリンフィルのシェフっていう地位はもう、
指揮者にとって「上がり」のポジションじゃない、
ということなのかもしれないなあ。

71 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 13:39:23 ID:WULef9/n
マリス・ヤンソンスが就任してベルリン・フィル、バイエルン、コンセルトヘボウの欧州三大オケ制覇。
ベルリンでは栄光のDGレーベルと録音契約。

72 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 13:58:24 ID:hY3vmzQq
やっぱりここはクルト・マズア翁の出番だろ

73 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 14:05:12 ID:WULef9/n
>>72
それいいな!
やっぱり東独解放の英雄、壁を壊したマズアしかいないよな。
偉大なニューヨーク・フィルの音楽監督として活動し、前歴も十分。
就任記念はベートーヴェン第9をライブ録音、ダブルケースに壁の欠片10個封入の
限定CDとして発売。

74 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 14:08:04 ID:Uhfz+e6h
>>70

上がりのポジションというと、某国内放送オケの名誉指揮者
いまだにご存命の引退された指揮者を3人も輩出している。

75 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 14:09:31 ID:V+6OEMdr
吊られた人1人

76 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 14:36:25 ID:SrrhUDye
来るとマズイや

77 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 14:53:27 ID:hi+jVUd2
マジあ りそうなんでマズイヤそれー。

78 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 15:12:07 ID:cylzvy5e
マズアになったらベルリンフィルもとうとう焼きがまわったなと思ってしまう

79 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 15:26:58 ID:hi+jVUd2
チョン・ミュン・フン

80 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 15:40:13 ID:Yw6t6tDj
ブー・レー・ズ

81 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 15:55:16 ID:HW6sT2bP
>>78
俺は逆に見直すけどなw

82 :名無しの笛の踊り :2008/04/26(土) 15:57:32 ID:kpQmeRJH
いま客演が多い中堅はだれなの?

83 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 16:06:02 ID:hi+jVUd2
>>82
ラトル

84 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 16:56:32 ID:AB1AdLF/
>>71
あの音楽芸人にこれ以上名門を抑えられてたまるか

85 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 16:58:00 ID:Y40uUor3
ラットルは辞めると見せかけて給料を上げたいのだろう。

86 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 17:06:52 ID:SrrhUDye
>>85
ラットル…初期盤でつね

87 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 18:54:41 ID:zPEGEiOy
>>69
2012年までの契約なのだから、けじめの年なのは当たり前。
それを前提に一区切りとなるように仕事をしていくのも当たり前のこと。
その後契約を延長するかしないか、しないなら誰が次の監督に
なるのかという話をしているんだろうが。

>ラトルのことだから、1箇所に何十年と長くいることはしないだろうなー

ラトルはバーミンガム市響の音楽監督を19年間も務めてきた。
しかも、他のどこのオケの監督も掛け持ちせずに。
ラトルのことだから、となる根拠はなんだ?
単なるおまえのゆがんだ主観的印象か?

88 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 18:59:34 ID:aEUkD+u/
上の人
ラトルの事なんだから、というのは俺もさっぱりわからないが
長く勤めたからといって、これからも、というのも変な理屈で、反証にはならないぞ。

89 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 19:07:37 ID:yWEhaa5p
うん。
バーミンガム時代と今じゃ、キャリア的にも違うしな。

90 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 20:53:25 ID:crgJCemm
そこでマリオ・ルイージですよ




91 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 21:01:29 ID:VBBgI2kH
いきなりアルブレヒト・マイヤー。
それか、ハンスイェルク・シェレンベルガー。

ありえん。な。

92 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 21:08:38 ID:hHleHH8s
2年限定で小澤・マゼールの双頭体制ってのはどう?

93 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 21:19:42 ID:hi+jVUd2
>>92
絶対嫌だよ。
この二人が重鎮となってるこの時代はかなり業界の危機的状況だと思うし。

94 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 22:09:06 ID:cWUh5l5R
本命ムーティ。
またはケント・ナガノ。
もしくはハーディング。

95 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 22:22:33 ID:O8/I/AAm
マゼールでもいいんだけどな〜マゼールは好きだけどなんかぱっとしない
というか、昔は天才と持ち上げられてた割りに平凡だしな
だったら俺はナガノの方が面白みを感じる

というか、マゼール、ハイティンク、バレンボイムは2012年まで生きてるのだろうか・・

96 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 22:26:27 ID:LQORHpcW
>>95
えっ!マゼールのあの変態演奏が「割と平凡だ」って、いままでどんな演奏聞いてきたんだよ!?

97 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 22:51:52 ID:O8/I/AAm
>>96
才能の話ね。確かに演奏は面白いけど、それほどずば抜けた才能だとは思わない

98 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 22:56:10 ID:DM/5LIQb
2222222222222222222222222222222222222222222222222

中国人留学生に4年間で日本人の税金からひとりあたり1000,0000円
そんなのが各県に何百人もいる
金出してもらって、大学教育まで受けさせてもらって
それで、この長野かよ ???

何か間違ってない ? 人として

2222222222222222222222222222222222222222222222222

99 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 22:57:05 ID:8744EKh/
>>92
鋭い!
業界フィクサーは小澤の欧州総仕上げにベルリンを短期やらせる。
双六でいうあがりだな。
隠居状態で帰国して犬響と復縁(監督)だな。

100 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 23:01:51 ID:3ZtOdgTW
小澤、マゼール、ハイティンクってアバドの時の対抗馬じゃん。何年前だよ。

逆にいまだにこのあたりの名前が出てくるのは深刻な人材不足の証。
ラトル続投が一番現実的じゃね?


101 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 23:10:15 ID:H1wtGkoU
才能という点ならやはりマゼールとバレンボイムが頭抜けているだろう。
この二人は権力志向が旺盛な上に商売の才覚も音楽家とは思えぬほど豊富。
ベルリンフィルの音楽監督という音楽界の一つの頂点というべきポストでも
この二人なら色々な意味でまずは如才なくこなせるだろうし、
本人もそれを非常に強く望んでいる。

だからこそ、逆に嫌われるんだな。

102 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 00:08:08 ID:oAW4L4rs
スクロヴァ翁だったら、その英断にエールをおくる

103 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 00:15:17 ID:lLxrHIc2
上の方で出てるヒュー・ウルフは近い将来シェフになるね
まずは客演しないとなあ

104 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 00:16:29 ID:LvvzVlK7
ウルフは仕事ない

105 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 00:30:09 ID:Zty5cGxB
まさかの大穴、高関氏!!

106 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 00:32:55 ID:vniLRz54
ウルフはくるよ。
まずは客演。

107 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 00:45:07 ID:GAFqPyUs
マゼたんはアメリカのポストを志向したらしいしさすがにBPOはないだろいまさら

108 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 00:53:09 ID:JcBX1rFS
タト山の出番か・・・。

109 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 01:20:25 ID:+zIDCnkA
本当にラトルが更新しないとしたら、やはりロートル指揮者(今の長老指揮者はとても巨匠とは言えない)ではなく中堅と契約して欲しいね。
大野和士に一票!なんちゃってね。

110 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 01:22:29 ID:80x9JImT
オケマンが「同僚じゃなくて指導者を求む」って言っているんだから、
それならムーティくらいしか候補者がいなくなる。
バレンボイムが先頭だと思うけど、意外にもフランクだし、一部のオケマンから
嫌われている点がどう出るか(態度の悪いオケマンに対する注意が陰険とか)

個人的には某都響の(カラヤンの真似が得意な)指揮者を希望したいけどw
一応2回振っているし

111 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 01:30:29 ID:LhjyRnrC
バレンボイムは事実上の首席客演だから、いまさらでは? 関係も長く良好だし。
俺はムーティがいいな。録音したR.シュトラウスは神だと思う。

ただ、過去三人はロンドン楽壇から選ばれてるのよね。

したらゲロギエフ…まさか?
サロネン…うーむ

112 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 01:37:27 ID:zSRSRbeh
http://ytteter.so.land.to/upup/up2531.jpg

113 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 01:40:23 ID:NQHtMR4W
カラヤン似の代表=小泉和弘
クライバー似の代表=マンフレッド・ホーネック

ってとこで、次席は決まり。

114 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 02:12:40 ID:lypJLLcS
>>111
ゲルならカラヤンっぽいマラ6が聴けるな。

115 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 02:14:54 ID:93BB5Tdn
ドゥダメルにしとけって。あいつなら40年帝国を築ける。

116 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 02:15:12 ID:+4Yvr6qJ
>>113
×小泉和弘
○小泉和裕

だろ?個人的には小泉さん好きなんだけどな〜。

117 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 03:07:40 ID:+zIDCnkA
えー!ゲロブクロは絶対嫌だなー!

118 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 03:28:40 ID:rQHWN7lP
この際、アバドに似ているので、ズデニック”のだめ”マーツァルだな
もしくは、大穴ザンダー



119 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 03:57:38 ID:+zIDCnkA
笑える大穴シリーズ
ノリントン
プレートル
コバケン
ヤング
西本智美


120 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 04:00:50 ID:rQHWN7lP
定期毎回、巨乳を見れると思うと、、、うれぴいー>>ぺ・ヤングの場合。

121 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 04:57:23 ID:+zIDCnkA
真面目にはこんな感じかな
◎サロネン
○ケント・ナガノ
▲シャイー
△ウェルザー=メスト×I・フィッシャー
まあ×はかなりサプライズだけどこれ位あっと言わせることがあっても良いかなっと思ってかなり真面目。

122 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 05:02:07 ID:wfsygTnO
アシュケナージでいいよwwんなもん

123 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 05:25:04 ID:0K8Aa8+R
ウェルザーメストは、ウィーン歌劇場のポストが決まってるから
掛け持ちするだろか?
ナガノは個人的にオペラをやってほしいからBPOに縛られてほしくないし、
いささか線が細すぎる気がする。
アバドをさらに耽美路線にした感じになりそう…。

なんとなくゲルギーが来そうな気がすんだよなあ。
いっそラトルとゲルゲルを入れ替えてみる(BPO←→LSO)ってのは。


124 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 06:04:42 ID:6ndSP07n
>>119
国内から出たことないへたれだが
ノリントンだけは全身全霊をかけて回避する

125 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 06:57:10 ID:z1aq7tP3
選考方法はどうなっているの?kwsk

126 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 07:22:21 ID:nP/3RczO
バレンボイムがベルリンフィルか。ユダヤ人がBPOを指揮して
ワーグナーをイスラエルでやったら笑えるな。バレンボイムの
ことだからやりそうだけど。

127 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 09:56:48 ID:T20RRv7y
全部聴いた上で言う。

パッパーノは、イタリア=イギリスの「コバケン」だな。品がない。
バレンボイム?マゼール?ご冗談でしょう。オケが拒否するよ。
ナガノは、失望した。ショーピースならいいだろうが…
ドゥダメル、ハーディングは、まだだろう。あと15年後。
 成長を見てどちらにするか決めるだろう。
サロネンはいいが、ラトルとあまり違いがないから却下。
おそらくムーティだろうな。つなぎ人事だ(あ、これだけ生で聴いたことなし)。

フルトヴェングラーやカラヤンの時代とはポストの意味合いが変わった。
終身支配はもうありえない。10年単位で代えていくだろう。
結局、ベルリンフィルのシェフなんてもはや大した意味を持たない。
騒ぐな、クラヲタどもよ。

128 :nanasissimo:2008/04/27(日) 10:06:06 ID:GFuTD5kQ
もはやベルリンは世界一ではないでしょう。

129 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 10:13:11 ID:DH0VdC65
カラヤン時代から豹変してしまったベルリンフィルよりも
バレンボイム率いるベルリン国立歌劇場管弦楽団の方が
音楽通の間では評価は高い

などとしったか顔でほざいている評論家やヲタクが多くなった。

130 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 10:56:11 ID:BbvHeETD
何があろうとゲルギエフは嫌だ

131 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:14:04 ID:6maCoi0P
超万馬券@ギーレン-A-B流し で(ノ-o-)ノ

132 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:17:11 ID:12XH9ISK
>>129
20年前の時点と比較して、向上したか落ちぶれたかの違い。会社だと思えばよくわかる。
リンデンは格下だが、バランスのとれた指導者を得て躍進した。ベルリンフィルは、過去の成功体験に安住し、独裁体制への反発も伴って、レコード会社のいいなりになってしまった。
売上、人気といった点ではまだまだ上回っているだろうが、利益や体力は逆転してるかもな。従業員のモチベーションも違うだろう。
マゼールかハイティンクを社長に選んでたら、おそらくこうはならなかっただろう。
そもそもアバドもラトルも、大手ドイツ楽団のトップを張る器ではない。企画部長か子会社社長がせいぜいだ。
結局ベルリンフィルは、たかってくるレコード会社の延命に手を貸しただけだ。

133 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:23:54 ID:vniLRz54
デュトワは無理だろうな。客演でいいから聴いてみたい。

134 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:30:09 ID:pd6JWO74
CAMI,アスコナスホルト所属の指揮者はやめて。

135 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:45:30 ID:NLKt2hz0
このスレは完全に無駄なスレだな。
ラトルが辞めるわけないでしょ。

136 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:52:39 ID:w21f8CTL
ラトルを選ぶ際のドキュメント番組みたいなのでは
本当は若手のドイツ出身者を選びたいのだが、該当者
がいない、とある団員がしゃべっていたシーンが
あったと思うが、今ならティーレマンが成長し、まさに
該当者なんじゃないか?


137 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:52:43 ID:FbA1n1CE
多分、ラトルが辞任する頃には、デジタル・オーケストラの時代に
なっていて、ベルリンフィルも消滅しかかっているのでは?

138 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 11:55:50 ID:y78Ol1Cx
コブラがブル9をシンセサイザーでやって大顰蹙かってるからそれはない。

139 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 12:08:54 ID:+zIDCnkA
確かに、誰でになろうとラトルのままであろうと、どうでも良いオケに成り下がった感覚はあるな。
カラヤン死んでから、どういうわけかアンチカラヤン/BPOって風潮が2000年初頭まであったり、ソ連崩壊で東欧巻のオケの録音、来日が増えて多様化したからね。
ブランドイメージではウィーン・フィルには敵わないわけだし、かなり中途半端な位置付けとなってるのが現状で、本当に今大変なんだろうね。
アバドが個性を作り上げられなかったことに起因してるのかもよ。
大体そういうのは長期間で築くものだから、糞ラトル(俺は嫌い)であっても赴任したからには20年位やって、今の俺の偏見が間違ってたんだみたいな功績を残して欲しいと思った。

140 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 12:13:45 ID:T83tuZ5j
いい意味でも悪い意味でも個性派になってもらいたい。
そういう意味ではラトルは個性が強烈でいいのでは。
ティーレマンもドイツ保守本流という色があり個性的で
いいと思う。
ヤンソンスやハイティンク等は素晴らしい指揮者だと
は思うが、無難で演奏にいまいち特徴が無いと思う。

141 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 12:23:38 ID:93BB5Tdn
オケがかなり譲歩して三顧の礼で迎えない限り、スター指揮者が一生やってくれるなんて時代ではないよ。
指揮者はどこへ行っても食えるんだから。
チェリビダッケを迎えるときにミュンヘン・フィルは滅茶苦茶な練習時間やその他のわがままを全部飲んだんだ。

142 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 12:24:12 ID:y78Ol1Cx
ニキシュ→妥当
フルトヴェングラー→妥当
チェリ(一時)→妥当
カラヤン→妥当
アバド→意外
ラトル→意外

また意外性のある人じゃね。

143 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 12:24:57 ID:7IQOOxj1
俺の下馬評
◎ムーティ
◎バレンボイム
◎マゼール

144 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 13:02:43 ID:592nLWe0
浪人エッシェンバッハだろ

145 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 13:53:03 ID:knsyBjBP
>>142
確かにマゼールと思われていたから
アバドは意外な人選ではあったが、
ラトルは意外ではない。
現地ではアバドが辞めるとなるや
ラトルではないかと専ら言われて
いた。

146 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 14:32:32 ID:XV4MLrmi
アバドの策士ぶりにショルティは怒ってたな。
ショルティ自伝参照。

147 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 14:57:10 ID:fydNKY5u
>>142
アバドやラトルは他に適当な奴が居なかったから選ばれただけ。
四年後となるとその時点でバレンボイム70歳、ムーティ71歳だからこの二人は多分無い。
ベルリンフィルの音楽監督となると最低でも十年やそこらはやれる奴が選ばれるだろう。
マリス・ヤンソンスも69歳で難しい。
そもそも一度も定期を振ったことも無い指揮者が選ばれる可能性もないだろうからかなり絞られる。
ビシュコフは音楽はまずまずだが人気の点でイマイチ。
となると順当に行ってティーレマンじゃないかな。
人間性や政治信条にやや問題があるとはいえwドイツ人だし特に聴衆の受けが絶大だ。
十年後あたりだとその下のもっと若手が伸してる可能性もあるがな。
まあラトルの延長が一番ありそうだけどそうでなければティーレマンで決まると思う。

148 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 16:05:05 ID:2StgYm2B
結局最後はハイティンク.

149 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 16:43:57 ID:PSwhLbOr
ハーディングはやめてもらいたい
こんなところで無駄な時間を使ってほしくない

150 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 16:45:29 ID:0BPfK6IF
バレンボイムがいちばん合う

151 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 17:02:25 ID:6maCoi0P
カルロスパイタにしましょう。

by エリザベート夫人

152 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 17:12:12 ID:VBO1oP25
バレンボイムの株が上がってるのにビックリだ。
そんなに良かったっけ?

153 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 17:17:03 ID:XshJM0oG
>>147
同意だな。
ラトルが契約延長するか、延長しなければティーレマンで無難に決まりそうな
気がする。
70歳前後の指揮者は選ばれないと思う。

154 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 17:47:14 ID:AeLW/W7S
>>152
上がってはいない。このポストのステイタスは昔と違うから。

155 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 18:57:18 ID:QlIREwhf
ガッティとかサロネンとか…。

156 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 19:12:42 ID:6qtUHg/l
>>155
ベルリン生まれのドイツ期待の新鋭がいるのに
わざわざそのメンツが選ばれる理由がないのでは?

157 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 20:12:27 ID:VBO1oP25
コスモポリタンってか多国籍(無国籍)になりすぎて、
今更、純ゲルマンって逆にやりにくいと違うか?

158 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 20:15:56 ID:vniLRz54
盛りオラも

159 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 21:53:14 ID:aQDCcBNx
>>109
俺も大野に一票、案外面白いかもしれない

>>132
俺、アバドもラトルもシカゴのほうが性に合ってる(た)と思うんだよね
ベルリン・フィルにとってはアバドを選んだのは失敗だったかもしれない
(別にアバドがダメとかそういうことじゃなくて相性の問題として)

>>136
ティーレマンってサウンドが鈍すぎて嫌
それプラスで彼、親ナチなんでしょ?
指揮者に憧れ補正を向けすぎるのも何だとは思うんだけど…
自分の好きな(優秀な)指揮者がことごとく反権力の人らだからなぁ
そういう性格ってだけでなんか信用できないんだよね

>>140
ヤンソンスって実はあれでなかなか昔風の巨匠に近いのかも、とか最近思った
どっちが上とか下とかあれだけど、バイエルン放送響はマゼール時代からほんと凄い
ヤンソンス就任で更に鍛えられてるような感じがする
きっとヤンソンスの人柄がオケに受け入れられたんだと思うけど、彼も偉いよね
強いて言うならヘボウとの掛け持ちをやめてもらいたいことくらいか

>>144
エッシェンバッハはドイツ・プロ苦手そうだからない気がする

>>147
年齢で選ぶのなんて最もナンセンスだと思うんだけど…
今のベルリンは爺様たちに喝入れてもらったほうが良い気がする
俺はプレートルを押す
83歳?そんなの(略)

160 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 22:05:08 ID:5Kn2SYKM
自分の好きな(優秀な)指揮者がことごとく反権力(プッ

161 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 22:15:22 ID:a8XF3gne
バイエルンはヨッフム時代からすごいよ

162 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 22:42:44 ID:93BB5Tdn
今やナチスは賞賛の表現自体法律で禁圧されてる被抑圧思想だぜ。
ナチ派の方が反権力じゃん。

163 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 22:46:48 ID:669sIo7t
金曜日にたてられたのにレス伸びるなあ。
オジさん達盛り上がってるね〜

164 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 23:17:03 ID:1DxsO0rM
ネタ元のサイトを見るかぎり、要は改革を進めすぎてBPOのアイデンティティがどこかにいってしまったというのがラトル下ろしの理由なんでしょ?

そこからいくと、ドイツ重厚派を推す勢力はいても、サロネンとかハーディングを押すメンバーはいないんじゃないの?

165 :名無しの笛の踊り:2008/04/27(日) 23:53:35 ID:Q3uRkzBy
パーボ・ヤルヴィ じゃダメですか?

166 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 00:05:08 ID:ZK2W+dUm
>>164
そういや今出てるレコ芸にも同じようなことが書いてあったな

ラトルとか、なんちゃってピリオド派の凋落が始まったということかも
(筋金入りのアーノン爺連中あたりとは覚悟が違うからねえ)

167 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 01:23:49 ID:mRs4PXwa
なんちゃってピリオドがダメになったら次に乗りかえるくらいの
柔軟さはラトルたちの世代にはあるだろう。

168 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 01:55:08 ID:wXGtKnxT
こんなとこでやれ大野だ、やれハーディングだ、やれプレートルだと騒いだところで絶対に有り得ないでしょw
今のアバド〜ラトル路線がダメだってことなんだから、結局はバレンボイムかティーレマンあたりで落ち着くことになるよ

169 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 04:19:15 ID:rkKjbDo3
ラトル/シカゴ響もしくはフィラデルフィアという組み合わせは
ベルリンフィルより個人的には興味ある。
あとティーレマン/ベルリンフィルという組み合わせにも興味あるから
そうなってくれたらなという思いもある。
でもラトル/ベルリンフィルの組み合わせも最近は良いなと思って
きたから契約延長でもそれはそれで楽しみ。

170 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 08:31:04 ID:eG7GPHK8
ティーレマンって気がするが。
って、他にいないでしょ。

171 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 09:49:34 ID:t9HEMb4N
ティーレマンは練習指揮者さ。
おまいらオランダ人聞いたらう。
有り得ないよん。

172 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 10:06:30 ID:ecxnH8nY
>>168
分かってる。
でも>>1からここまで、ずっと「バレンボイム」「ティーレマン」しか
書いてないスレなんて見たいと思うか?w

173 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 11:18:22 ID:gB+nyY6F
マラ10のスレはハーディングの新譜が出るまで
ギーレンとシャイーの名前が交互に書き込まれるだけだったがw

174 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 11:59:37 ID:c4NS5/aJ
>>171
ドイツやオーストリアでのティーレマン人気を知らないw
既にバイロイトでも準音楽監督扱いだよ。

175 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 13:36:34 ID:uvLCMCDn
なんとなく、>>174の方が報道に踊らされてるような。。。
現地で(一カ所だけではなくいろんな所で)聴いたことあるの?

176 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 13:46:36 ID:LBbFNIWE
40% ラトル続投
40% 統率力があり客演豊富なベテラン
    バレンボイム、ムーティ
15% 統率力があり何度か客演したことのある中堅
    ティーレマン、ゲルギ、サロネン、パッパーノ、ガッティなど
 5% 客演こそ少ないがネームバリューと実力
    Pヤルヴィ、メスト、ハーディング、ドゥダメルなど

177 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 13:57:57 ID:YHR2wHk/
実物大カラヤンのCGに一票

178 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 19:27:54 ID:M/vO0/In
>>176
BPOはベテランは選ばないと思うよ。
若かったラトルを選んで何か問題があったならともかく
特に問題もないし。
このオケは将来性を重視する。

179 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 22:11:04 ID:vE/F+MTl
そろそろ伝統回帰してもいい頃だと思うのだが。
これ以上コスモポリタンなオケにはなって欲しくない。

180 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 23:42:18 ID:0WDMoVcC
恐山のバァさんなんかどうだ。往年の指揮者をいくらでも客演で呼べる政治力を持っている。

181 :名無しの笛の踊り:2008/04/28(月) 23:46:04 ID:mR+Kzvic
日本語じゃリハーサルでダメだろw

182 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 00:19:29 ID:B/jWZGfH
>>180
アイディアとしては良いが、ヴィジュアル面でのマイナスが大きい。

183 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 00:48:12 ID:9U6OifxQ
>>180
そんなのに指揮されたらBPOの連中もさぞ気持ち悪いだろ>正にオカルト公演

184 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 01:32:49 ID:JgcmmGOe
結局最後はハイティンク

185 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 02:00:10 ID:Xv/0HpFg
>>180-183
そういうのって、あれですか?ビジュアル面でのインパクトは、弾き振りですけど内田光子を超えますか?

186 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 03:42:31 ID:EnQKZuDl
ティーレマン以外に,ドイツの有望株っていないんですか。
(ティーレマンが嫌いなわけじゃなくて,もう少し選択肢があった方が楽しめそうなので)。

187 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 07:37:55 ID:lW332rpB
>>161
ケンペ時代の時点で十分凄かったと思ってるんだ

>>168
バレンボはいらない子
それならまだティーレマンのがマシかな

188 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 07:52:53 ID:z/2pPeJP
>>25>>14
なんでヤンソンスは駄目なんですか?

189 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 08:02:52 ID:qvPmU6jW
>>166

アーノンクールだってウィーン・フィルを振るときは
「なんちゃって」じゃん。

190 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 08:13:39 ID:3QrbNJMk
ロベルト・アバド
オルネッラ・ムーティ
小澤征悦


191 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 09:35:40 ID:SPtg83O8
メッツマッハー

192 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 09:40:11 ID:AIGrAL4M
ラザレフで…

193 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 11:33:42 ID:KjTXvyzc
The Berlin Philharmonic has decided to extend the contract of its chief conductor, 53-year-old Simon Rattle , beyond 2012, the orchestra said in a statement.

194 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 11:41:25 ID:840RbEwZ
>>193
なんちゃってネタスレにマジレスw
一応ソースのリンクは貼っとけよ。

195 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 12:17:12 ID:THorxWdc
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、2012を超えて主要な導体(53歳のサイモンRattle)の契約を広げると決めました、とオーケストラは声明で言いました。

196 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 12:33:50 ID:olbCKD7I
10年契約のあと2年延長っていうのは、結構微妙な感じだねえ。
2012年で退任は間違いないんじゃないかな。

197 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 12:50:37 ID:zZ/EI4Ns
誰でもかまわん。とにかくギンギンにチューンうpされたポルシェで下町をチンタラマンタラ走るような演奏は金輪際止めていただきたい。

198 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 14:19:54 ID:F77xW0Vc
>>193
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aAP.f_si8_lw
かな?

あと
http://music.guardian.co.uk/classical/story/0,,2276770,00.html

199 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 14:26:28 ID:F77xW0Vc
更に10年延長ってことは2018年まで?
あるいは2022年まで?

200 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 14:44:47 ID:LWg8GQuJ
>>188
ヤンソンスは楽員の受けは悪くないようだが聴衆の受けはあまりよくない。
ヤンソンスばっかの定期や世界ツアーじゃチケットも売れ残りそうだ。
ベルリンフィルの音楽監督は実力もさることながら人気も備えてないとね。
カラヤンがあれほどの独裁者だったのに関わらず楽員が黙っていたのはまず第一に金になる指揮者だったからなんだよ。
じゃんじゃんレコードを作って売れまくって楽員の臨時収入を増やして暮れた。
アバドやラトルはその点でも不満が大きい。
まあ今はCDが売れる時代じゃないけどなかなか景気の良かった時代は忘れられないんだろう。


201 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 15:06:44 ID:ChvWCe+1
ベルリンフィルの惨状を救えるのはもはやぼくしかいないといえよう

202 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 15:19:06 ID:P8t2x4id
小澤にせよアバドにせよムーティにせよ臨時オケとか新興オケの仕事に力入れてるのは
ベルリン・フィルやシカゴ響で長期政権築くという昔の指揮者の理想がすでに通用しないことの
あらわれだろう。

203 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 16:22:25 ID:peyvbS00
>>202
それは言えてる。
ベルリン・フィルもウィーン・フィルのように常任置かなくなるな。

204 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 16:57:44 ID:zZ/EI4Ns
クレッツァーのラッパ首席復帰。話はそれからだ。

205 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 17:20:25 ID:N7oePvw+
>>203
つーか、その地位の重みに耐えられる奴がいなくなってるだけざんしょ。

206 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 17:27:14 ID:GZ/rKORX
そういう面でタフなのはバレンボイムだよな
バックがしっかりしてるのかな

207 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 18:21:13 ID:ZwHxqOup
>>202
オザワはボストンで超長期政権だったがな。

208 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 19:03:59 ID:FlTy4JXl
もう終わったのにまだウダウダ言ってんのか

209 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 19:24:07 ID:HN4Tvgl3
>>207
引き取り手がいなかっただけ。
小澤退任の時のボストン日刊紙の
「やっと辞めてくれた\(^_^)/」という喜びの論調が
実に印象的。

210 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 20:41:47 ID:9SCi8NUe
ヤンソンスって、ある意味メータに似てるような。

オケの好きにやらせてうるさいことは言わないから好かれる。
よく言えば豪放、悪く言えば大味で深みはない。
後期ロマン派の大管弦楽で力を発揮、というか、それ以外はやばい。

211 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 22:10:48 ID:AdE2nPId
>>210
そう?
去年のマーラー5番を聞いた?

212 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 23:19:29 ID:THorxWdc
>>210
何年か前にBPOと来日してサントリーでドボ8をやったのを聴きに
いったが、まさにそんな感じだったな
アンコールのスラブ舞曲なんか打楽器ドカドカのヤクザ演奏で閉口したわ

213 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 23:23:14 ID:/mSyNszV
いっそのこと、ゲルギエフにやらせてみたらどう?

214 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 00:48:25 ID:FhBzvYk0
ゲルギエフになったら泣く

215 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 01:07:23 ID:jEJa9ts5
ウェルザー=メストでカラヤン以来のベルリンとウィーン同時制覇はどうよ?

216 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 09:41:07 ID:YLTCdgwK
ヤンソンスって実は練習熱心で完璧主義なんだよ
ちょっと強調した盛り上げ方をするから、豪快なだけと思われがちだけど
弱い部分は繊細で美しく聴かせてくれるんだけどね
ただベルリン・フィルを振ると、これでもかって鳴らす印象はあるw

217 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 10:48:44 ID:XClcxdYY
バレンボイムもパリ管での長期政権でクソみそだったな。

218 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 11:38:56 ID:ibvEDaJ+
>>217
そうだよ!おまけにSKBの音もぶっ壊しやがって。
やつはサウンドクラッシャー。

ティーレマンとかが成長するまで、やっぱ空席でいいんじゃないの。

219 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 11:42:47 ID:gZ+1PCrJ
バレンボイムがもてはやされる理由がわからない
手を抜いてる時なんか露骨にひどい演奏するし
ワーナーのクラシック部門が撤退したのは、バレンボイムとマズアという
日本市場で人気のない指揮者を看板として抱えてしまったことなんじゃないだろうかとすら思う。

220 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 12:35:00 ID:eWafFKUL
そうですな
マゼールだったら、アバドが辞めた時に話があったはず
じいさんチームではないでしょう
就任したとたんにポックリいかれても困りますしね

ティーレマンが濃厚だけど、今後の動向によってオオノという線もある

もしかしてサドだったりして
狙ってますからねw

221 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 12:42:54 ID:oFwcHsyz
バレンボイムは我利我利亡者
ワーナー提灯は我利我利亡者

222 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 13:06:11 ID:jnJAbQLb
終わった話をいったいいつまで続けてるんだか。。。
次は10年後なんだから、それまでにはがらっと状況も変わってるだろうに。

223 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 14:05:25 ID:M4Xf6akK
>>222
クラヲタの99%は妄想で出来上がっております

224 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 16:16:39 ID:r8kMh6sW
バレンボイムの名が出ると過剰反応する奴がいる件

225 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 16:28:55 ID:OfkoCERw
オタクは有名なのは嫌いなのです。

226 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 18:33:17 ID:jqEj10ZW
そんなことよりあの不細工なメゾソプラノを捨てて美人器楽ソリストあたりを新しい愛人にしてほしいね

227 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 18:47:26 ID:I5uFWI3x
バレンボとマゼールは顔つきに品がない。

健康な頃のシャイーがよかったんだけどなあ

228 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 18:59:50 ID:87eOWyUw
>>200
ヤンソンスって(聴衆)人気ないの?
何となく年寄りのマニア層にはウケが悪い感じは否めなくもないけど…

>>204
クレッツァーよりグロート派の俺
現両首席がシャガール使ってるという楽器の違いもあるけど
ヴェゼニック-グロート系のベルリンサウンドもすっかり姿を消しそうです orz

229 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 20:51:43 ID:Se5IdSJn
>>227
そんなこと言ったらフルヴェンはどうなるんだ。

230 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 23:51:30 ID:R+81JG/y
>>200
確かに。
ラトルは同じCDでもメジャーな曲を入れないからな。
モツイヤーにモツのリリースがなかったのも変な話だ。

231 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 06:32:21 ID:8HIyoZFQ
彼はオルタナティブ系ですから
そんなのを迎えたBPOのほうがアホだった

232 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 09:35:28 ID:/2QDVnti
言うに事欠いてBPOをアホ呼ばわりする妄想馬鹿w

233 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 13:34:34 ID:agQoXomp
ラトルはタネジの叫ぶインノケンティウスなんかが気に入ってるらしいからね。

そういう意図的な身振りもある意味、
懐古主義者や権威主義者の圧力から身を守る術だったんだし。
うまくやってるよ!

234 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 13:48:27 ID:9t3U9g4I
ジンマン

235 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 15:13:59 ID:xq8nOT0i
モーツァルトは実演では何曲もやっているのに、どうしてリリースされなかったんだろうね。
ワーグナーもラインの黄金、ワルキューレもリリースされていない。

236 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 20:17:01 ID:SvkDDRCn
マキシミリアン・コブラの名前がないぞ。

237 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 20:38:13 ID:ZpW1EUIh
そこでツァグロゼクですよ

238 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 22:08:22 ID:bcPZpNJq
>>209
それは、日本でいうと「夕刊フジ」みたいなやつ。真に受けるほうがアホ。

239 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 22:15:05 ID:Sa+xHE44
小澤さんにやらせてやろうか?

240 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 22:16:09 ID:NoM3pTiQ
>>238
小澤ヲタ必死w

241 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 22:27:16 ID:NoM3pTiQ
↓ついでに
ボストン・グローブ(The Boston Globe) は、マサチューセッツ州ボストンに
おいて最大の発行部数を誇る日刊新聞で、2002年9月現在の1日当たり発行部数
は467,745部。ちなみに、ボストンにはもう一つの日刊新聞、ボストン・ヘラ
ルド(Boston Herald)がある。

ボストン・グローブは、1872年にエベン・ジョーダンを始めとするボストンの
実業家6名が15万ドルを投じて設立された。創刊は、1872年3月4日で、当時
の価格は4セントであった。

当初は、朝刊のみであったが、1877年に日曜版を始め、1878年には、夕刊紙ボ
ストンイブニンググローブを創刊した。この夕刊紙は、100年余り続いたが、
1979年に廃刊された。

グローブ社はもともと私企業形態で運営されていたが、1973年にアフィリエイ
テッド・パブリケーションズ(AP)社に買収され、同社の子会社となった。
1993年10月1日には、AP社は、ニューヨーク・タイムズを発行しているニュー
ヨーク・タイムズ社と合併したため、現在グローブ社は、ニューヨーク・タイ
ムズ社の100%子会社となっている。

242 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 22:53:04 ID:Wk0dE3wI
>>235
会員限定なら出てるよ。

243 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 05:41:56 ID:UOlw4gue
大新聞に載ってるからって真実とは限らんわな。
朝日新聞だって大新聞だが、それに載ってるたかが一記者(一評論家)の見解をソースに
海外のウェブサイトに「○○は全く評価されていない」なんて書き込みしたら笑い者。

244 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 10:26:44 ID:mjkYHsVK
>>243
ボストンの人間が小澤にいい加減食傷していたのは
紛れもない事実だったんだよ。早朝5時半頃から必死で
信じたくなくという気持ちはわからないでもないが。


245 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 11:50:13 ID:9HQEHaD/
じゃあどうしてあんな長期政権だったの?
支持がなきゃ、アメリカのメジャー・オケの音楽監督って
すぐ追われちゃうんじゃないの?

246 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 13:40:14 ID:6Vr5F0AT
小澤の評価は白人コンプレックスの日本人と欧州コンプレックスのアメリカ人というのが解く鍵。
決してベストでないが悪くはない選択ではある。お金も引っ張ってきたし、地元での一般的人気はあったし。

小澤は好き嫌いというより興味ないが評価はしている。
だけど小澤レベルで評価せざるを得ないというのは本当にレベル落ちたよなぁとつくづく思う。


247 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 14:28:24 ID:UOlw4gue
>ボストンの人間が

その新聞に寄稿した人物が、だろ。
クーベリックも粘着バアア記者に引き摺り下ろされたからな。

248 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 15:03:56 ID:9HQEHaD/
>>247
クーベリックの話はシカゴね。
ショルティがシカゴの音楽監督になる時、そのババアがまだ記者やってるか
どうか確認したらしい。

249 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 15:24:44 ID:76Va4hMr
>>246
何でもコンプレックスなという解釈しか出来ないお前が馬鹿すぎw
一流オーケストラのポストが実力の裏づけもなくやれると思ってる時点で世間知らずにも程がある。
ポストンにしろNYフィルにしろ観客の支持がなければ音楽監督なんて出来ない。
食傷してたのならとっくの昔に追い出される。
クラシックの世界はそんな甘っちょろい世界ではない。

250 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 15:52:42 ID:9HQEHaD/
まあ、オザワの場合はドイツやフランスでの人気と評価が、
アメリカ人のヨーロッパ・コンプレックスを刺激していた
面はあるよね。
ボストンの観客は、ハイティンクのドイツものが好きだったようだし。

251 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 16:40:50 ID:Q+GTPuA/
だいたいジャパンマネーだの社交上手だの言うけど、だったらなんでN響ごときに数ヶ月で叩き出されるんだよwwwwwww

252 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 17:43:29 ID:9VzaN6aF
ヒント:キャリア


253 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 18:07:37 ID:9HQEHaD/
>>251
つーか、「気分だけウィーンフィル」のNが、ヨーロッパ帰りの
生意気なアンちゃんにむかついたんだろ。
あれはNが悪い。

254 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 22:05:10 ID:EMSMV6c7
シノーポリとか面白そうだよ

255 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 22:12:15 ID:9HQEHaD/
>>254
それこそ恐山のイタコを使わなきゃ。

256 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 00:56:13 ID:KZh0BHvM
サヴァーリッシュがいい

257 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 02:41:18 ID:hpFYOORq
サヴァリッシュはもう引退したぞ

個人的にはグローバルなサウンドじゃなくその昔のローカルなサウンドに戻ってほしいなぁとは思う
そういう機械的うまさはアメオケに任せるべき
いい悪いのは無しではなく

しかしその路線でいける指揮者がバレンボかティーレマンしかいないという・・・
あとは・・・実力的には充分でも政治力が・・・ってのばかりだしねぇ・・・

258 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 03:10:06 ID:YlZ5HJCR
やはりここはザンデルリング大先生に復活をお願いしてだな

259 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 04:49:31 ID:rsOblk68
ムラヴィンスキー

260 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 07:24:31 ID:kF84SHqt
>>257
でも、いまさらローカル路線はオタを喜ばしてお終いだと思うぞ。

そのオタも契約が切れる頃にはレパートリーが狭いだの、古いなど
罵詈雑言を浴びせているのは確実。

261 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 08:04:26 ID:LU1BluyP
>>258同意、やっぱザンデルリンクだな…

262 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 08:45:55 ID:XlOb0FUR
そういえばラトル選出当時の2chの風評はどうだったのよ?
もうアバドでさえなくなりゃなんでもいいってか?

263 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 09:38:17 ID:crpjNqXp
2chの風評は知らんがアバドが途中からBPOでやり出したことは
すべてラトルへレールを敷くためという感じだったなあ。

264 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 10:29:21 ID:LU1BluyP
フルヴェン信長
カラヤン秀吉
アバド家康、なんだよね、実は。
2ちゃんの文系脳ではアバドの偉大さが判らないのはしょうがないけどw
ラトルは一代飛ばして家光になるかと思ったら、やっぱり秀忠どまりかと…
理系の感想です。

265 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 11:15:45 ID:X3tTMKQu
>>264 それを言うなら

チェリ……信長
カラヤン……家康
アバド……家光
ラトル……吉宗

だろうな。フルヴェンは思いつかん。

266 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 11:45:44 ID:CQj8NCQ2
>>>264
音楽は理系なの文系なの?
ぼうや教えてくれや。


267 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 11:55:10 ID:YlZ5HJCR
フルヴェン信長
カラヤン秀吉
アバド村人A、なんだよね、実は。

268 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 12:23:57 ID:2iLMjQ1h
>>255
どういう意味ですか?

269 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 12:34:36 ID:3Z+WJlIb
>>268
シノーポリはとっくの昔にお亡くなりになってる

270 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 12:40:16 ID:LEpKEO1r
マゼールとエッシェンバッハの客演数は増えるよ。
この2人に指揮させて、BPOの香りを再生路線ね。
当然、監督は断られるけど指揮する回数は増える。

271 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 12:46:25 ID:gIqbmzgf
マゼールとエッシェンバッハを同列に語ること自体論外だな

272 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 12:57:59 ID:uaZykNUj
パーヴォだろ

273 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 13:09:45 ID:2iLMjQ1h
>>269
おぉー(◎-◎;)

274 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 13:11:26 ID:xhiOWrJR
>>254>>255>>258>>259
かなり笑えるやりとりだったね。

275 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 13:12:16 ID:3Z+WJlIb
笑えるけどザンデルリンク先生はまだ死んでないということは忘れるなよw

276 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 13:13:40 ID:xhiOWrJR
間違った
>>254>>255>>268>>269

277 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 14:07:39 ID:XlOb0FUR
2iLMjQ1hは今まで冷凍睡眠でもしてたのか

278 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 14:36:10 ID:wOwoccG1
ズビン大先生のゴージャスな音も忘れないでね。
アンサンブルにつては、ノーコメントって事でお願いします。

279 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 20:55:31 ID:c815bDft
それじゃそこいらの地方オケになってしまう。

280 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 21:06:51 ID:Hz806jQs
プレートル先生が乗り気だとの情報を入手しますた!

281 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 21:07:57 ID:gul1YHYq
そろそろロシア系の指揮者にしないか?

282 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 21:57:46 ID:QoWcDAdr
ロシア系・・・
ゲルギーか?www
個人的にはシモノフがいいとは思うけど、いかんせん年だからな・・・

283 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:04:59 ID:xhiOWrJR
ロシア系とかで考えるのは良いが、ゲロはやだよ、絶対。

284 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:07:23 ID:xhiOWrJR
>>280
あんないい爺さん、長生きしてもらいたいから駄目。激務を強いるのは殺人に近い。

285 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:07:50 ID:4wYNTDDG
いくら終身ではなくなったとはいえ、ベルリンフィルのシェフは
人選がむずかしい。オールラウンドプレイヤーでなければダメ。
かつ、得意分野が3〜4つないとダメ。かつ、マスメディアに名前と
顔が売れてないとダメ。かつ、人格円満(そう)でないとダメ。
かつ、ルックスもまあまあでないとダメ。かつ、、、

と考えてくると、アバド−ラトル路線は既定なんだよね。

286 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:11:33 ID:PKx9i3sP
ほんと日本のクラヲタは老人ヲタが多いなあw

>>282
代わりにシモーノでどうだ?若いぞw

287 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:11:52 ID:gul1YHYq
>>285
じゃ、ラトルの次の次は、プレトニョフにしよう。

288 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:19:40 ID:xhiOWrJR
老人に畏敬の念を抱くのは、別に日本人特有のものとは思えないけどなー。
どこからそういう発想になるんだろう?

289 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:29:45 ID:D9zGt2Vo
ブロムシュテットに頑張ってもらいたい

290 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:31:13 ID:CN0fHMcn
>>285
>オールラウンドプレイヤーでなければダメ。
そうか?
カラヤン以前はそうじゃなかったろ?

291 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:40:55 ID:clC+9EYT
ヤルヴィ・ファミリーなんてどう?


292 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 22:54:39 ID:q/eGcuug
カラヤンが自らの代行として指名したこともある山下一史

293 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 23:18:18 ID:XriyZt4v
>>292
あんな人間メトロノームいらん

294 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 23:43:06 ID:6hc2eUQ0
有名な第九の代役以後は、BPOには呼ばれてないんだよね?

295 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 00:06:10 ID:NO1XMdAz
>>288
老人に畏敬の念を抱くのは日本人特有ではないけれど
日本人特有の老人に対する畏敬の念の抱き方はあると思うよ

まあそんな違いはどこの国ともあるだろうけれど


ちなみに俺は老人にやってもらいたいな〜ハイティンクとか、絶対にないけどねww

296 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 00:32:50 ID:wrdVPjzf
>日本人特有の老人に対する畏敬の念の抱き方はあると思うよ

いわゆる「一般参賀」に代表されるような日本の一部クラヲタの滑稽なそれは日本人から見ても特殊な光景だと思う

297 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 00:41:32 ID:FfWfB+tq
>>296
>いわゆる「一般参賀」に代表されるような日本の一部クラヲタの滑稽なそれ
って、具体的にどういう言動なんだ?
テンノーに対する行為が、何かと共通するのか?

298 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 00:55:44 ID:w82o/wr8
>>290
チェリも後年のミュンヘンでは考えられないくらい幅広いレパートリー
を振っていた(振らされてたのかもしれんが?)
フルヴェンも録音に残ってるのだけでも結構バロック〜(当時の)現代音楽
からポピューラー名曲の類まで幅広く振っている(日本で話題になるのが偏って
いる)。

299 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 00:58:49 ID:NO1XMdAz
>>296
それが>>288からの流れとどういった関係が?

300 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:03:46 ID:w82o/wr8
>>297
>>一般参賀
あぁw
晩年のベームとか朝比奈の演奏に行く若人に対する皮肉ねw
当時の若人は演奏を聞きに行くんじゃなく老指揮者の玉体に合い見え、拝して
閲するのが目的だったからなww


301 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:05:50 ID:+cECYw26
>>298
20世紀のドイツのマイナー作曲家調べてみるとフルヴェンがとリ上げてる作曲家が案外いるのな

302 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:22:34 ID:Nwxzy0PB
バレンボイムを首席客演指揮者か何かにして数年つないで、ティーレマンとかの実地テストをやる、
みたいな感じかなあと予想するんだけど、「首席客演なんてイヤ」とバレンボイムが言いそう。

303 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:25:59 ID:tezlXfsd
ここはひとつ、ショルツ、リッツィオ、ペトロショフあたりで

304 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:39:42 ID:+8q69edr
ロジェストヴェンスキーを忘れていないか?


305 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:42:18 ID:FfWfB+tq
もうさあ、ゲルギエフでイイじゃん。

306 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:44:20 ID:+7ETVGiJ
ティエリー・フィッシャー

307 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:52:04 ID:+YeCSNc6
シュテファン・ザンデルリンク

308 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 01:55:25 ID:YiDE1c6Z
貴志康一

309 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 02:05:33 ID:6Q2IKgQq
アントニオパッパーノ!!

310 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 02:23:11 ID:FfWfB+tq
>>308
だからそれも恐山のイタコが……。

311 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 02:48:30 ID:ToJAPzmd
そもそもバレンボイムが実質の首席客演みたいなものでは?
バレンボイムは毎年欠かさず、場合によっては2ヶ月も裂いているしね

312 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 05:58:01 ID:j0HHN13D
>>305
ゲルギエフは忙しすぎる。
ベルリンフィルやるにはマリンスキーを止めてベルリンに腰を落ち着ける必要があるが多分無理だね。

313 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 06:36:46 ID:5q1B8zhY
ラトルでも良いけど、EMIと手を切ってほしい。
偏見とは分かっていてもあの赤いレーベルのCDは、
棚に並べたくないんだよ。

314 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 07:45:54 ID:t/efoGNm
政治的なこともなにもわからないんだが
エッシェンバッハに10年または5〜6年まかせてみれば?
少し、方向転換が必要かも。

315 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 10:44:13 ID:YrtnCe/P
>>313
偏見ではなくて、みんな思ってることだよ。

316 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 12:08:03 ID:SqW/7nwP
    ∩ミ
( ゜∀゜)つ バティス! バティス!

317 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 13:29:08 ID:dDLysgnz
http://music.guardian.co.uk/classical/story/0,,2276770,00.html

ベルリンフィルの団員によって、ラトルと10年延長するという投票が通っています。
このスレはとっくに終了しています。

318 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 13:31:05 ID:OESUhV4u
ラトル「だが断る」

319 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 13:36:27 ID:Df41yEks
オケが引き留めてもラトルが拒否する事は十分考えられる。

320 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 14:10:56 ID:Ybg04VES
ラトルはシモン・ボリバル・ユース管弦楽団に移ります

321 :名無し笛の踊り:2008/05/05(月) 21:00:09 ID:ghThD8jZ
ドゥダメルでどうよ

とかいってみる。

322 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 22:44:39 ID:jgD0SeJM
>317
クラおたは現実を見ないのが必要条件なので、ラトル退任するものと
決まっています。たぶん、ラトルから後任に移った後も、ラトルの後任
について議論しています。

323 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 22:49:34 ID:IDZauWJe
BPOというシステムにおいてエントロピーは増大する一方。
そのうちEC・OBオーケストラとかクラウディオ・アバド・メモリアル・オーケストラとか
に発展解消しラトルからハーディング、ドゥダメルへ引き継がれる。


324 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 23:14:21 ID:yiZqKcfS
ハーディング ×
デュダメル  ×
ラトル留任  ○
パーヴォ   ◎

325 :名無しの笛の踊り:2008/05/05(月) 23:42:27 ID:1Dy9ijWz
パイタ△

326 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 01:38:25 ID:96HOYrEZ
クラ板って、パーヴォ・ヤルヴィの支持者が多いような気がするんだが、そんなにズバ抜けていいか?

まあ、俺もいいとは思うけどさあ・・・

327 :名無し笛の踊り:2008/05/06(火) 10:04:17 ID:oDMPur/1
お願いだからハーディングだけはやめてくれ.................

328 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 10:57:03 ID:JGZ/lV2/
だからプレトニョフだってば・・・
弾き振りで活躍してくれるよ!


329 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 11:04:51 ID:HYhiZR4/
シモーネ・ヤング
われらが西本は主席客演指揮者で

330 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 11:18:43 ID:YdrAHqe+
マゼールがいいな〜。
ベルリンフィルが美しくいやらしくしかもフルに鳴りそう。

331 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 11:25:28 ID:mi9eGrV5
マゼールはウィーンがやっぱあってるなー

332 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 17:01:46 ID:7pZ6jBEg
マゼールの年忘れていないか?昭和一桁だよ。

333 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 19:13:57 ID:keUOOVRU
>>330
バイエルン振ってた頃の後半くらいから随分枯れた音になってきた気がする
良い感じで枯れてる方向だとは思うんだけどさ(余分な油が落ちた感じというか)

334 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 22:02:41 ID:Be96OH1B
>>326
パーヴォは才能はあると思うが無理だろ。
たしかベルリンフィルの指揮は無かったよな。
オケと指揮者は相性があるからなじみの無い指揮者が音楽監督に選ばれる事は無いだろう。
若手で定期振ってるのはハーディング、サカリ・オラモ、アラン・ギルバートあたりか。
キャリアでいえばハーディングが一頭抜いてるけど全員無いかな。


335 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 23:25:07 ID:6oAapmwc
カラヤン急病
 ↓
助手の山下ジーパン姿で代役指揮、観客喝采
 ↓
カラヤン、次の公演にも山下を指名
 ↓
山下絶頂
 ↓
ベルリン・フィル拒否、山下を追放
 ↓
山下帰国・絶縁


絶対無いな

336 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 23:53:06 ID:3qq0XPoj
ムーティがシカゴに決まったらしいから、バレンボイムかな?

てか、フィラデルフィアに興味があるとか言い出したラトルの真意って何だろ?
本気とは思えないんだが……

337 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 00:19:45 ID:JHdT+SSp
>>335
どうして山下はオケに嫌われてしまったの?
政争に巻込まれてしまったの?

338 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 00:24:05 ID:CaUD6oNv
ラトルは定期的にフィラデルフィアには客演してるんだよ。
アメリカのオケの中で今一番ラトルと親しいオケはフィラデルフィア。
個人的にはラトルの音楽作りと一番波長が合うアメリカオケはシカゴ
かなと思ってたけど…。
まぁムーティに決まったなら仕方ない。
てかもしかしたらムーティはラトルがベルリンと契約更新せず
アメリカ行きも視野に入れていることと、シカゴがラトルにも
興味を持っていることを知って、シカゴの監督を引き受けたんじゃ
なかろうか。
なんかニューヨークを裏切ったような印象あるし…。

339 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 01:26:05 ID:cukm2ZEY
イルジー・ビエロフラーヴェクがいい

340 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 02:07:01 ID:KeIyx536
何で山下が出て来るのか分からんなあ・・・実演を聞いたことないの?

実力なら高関健の方がはるかに上だろ?

341 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 02:22:22 ID:W+r96e5X
と、ここらへんでフェドセーエフの登場。
モスクワ放送からウィーン響への浮気が終わったと思いきや、今度はベルリンへ。

342 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 02:26:59 ID:bEw517b+
雷門悟がサイモン・ラトルの前に立ちはだかる日が来る

343 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 02:31:54 ID:9CX7ZWrD
>>338
それ、なんて嫌がらせ?
ってか、もしかしてベルリン・フィルのポストってババ抜きのババなのか?

344 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 02:48:25 ID:IBNT9kbW
高関
群馬からベルリンへ

345 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 03:43:22 ID:ngk7vkqR
>>343
ギャラ的な問題はどうなのかね
名誉は欧州でも
やはりカネはアメリカなのかなー

346 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 05:39:57 ID:jGXvUKWW
>>343
ある意味ババといえばババといえなくもない。
下手な奴が欲を出すと足をすくわれる危険な地位。
マゼールなんてカラヤンの後継者になれるもんだと自惚れてたがアバドに取られて半ノイローゼ状態になった。
アバドもマスコミに叩かれまくって追い出された形で以後は隠居状態。
ラトルも実績をあげられずいまいちパっとしない。
後継者がそれ以上の実績を上げられるといえばそれも難しい。
だが頼まれれば断わる奴も少ないだろう魅力的なポストでもある。

347 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 09:10:29 ID:icJQXDt2
ムーティが邪魔をしたってよりは
ラトルがこのままベルリンに残りそうな動きだから
シカゴが諦めてかねての通りムーティで手を打った、と自分は見ましたが。


348 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 13:08:21 ID:KLaOQODj
逆でしょ?
ベルリンがラトルで落ち着いちゃったからセカンドベストのシカゴをOKしたんだろ?


349 :小澤スレの馬鹿信者:2008/05/07(水) 19:04:19 ID:U12UVgo+
469 2008/05/07(水) 16:33:47 ID:auQ1E11L
名無しの笛の踊り(sage)

ヨーロッパでどれだけ小澤が評価されてるかは自宅警備員の朝鮮ヒキには理解できないのだろうw
カラヤンの生誕コンサートに選ばれた事からしてもベルリンフィルから信頼されてるのがわかるね。
小澤がカラヤン直弟子という事はあるにせよオケのメンツに掛けても絶対失敗出来ないコンサートだからね。
まあ小澤得意中の得意の悲愴とムターとのベトコンだから成功しないわけがないけどw

350 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 19:57:00 ID:OpHAvQga
>>348
やっぱり指揮者たるものBPOとCSOは特別なんだな。

351 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 21:57:31 ID:doJl8AnF
シカゴはそうでもないんじゃない。

352 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 02:55:41 ID:DPdKAgum
まぁ、どうでも個人的印象なんだけど・・・・・
アメオケの場合
ニューヨークはノリ良く団員をノせる技術が要りそう。フィラデルフィアは
それプラス魔術師のような大衆的カリスマ性を要求されそう。それに比べて
シカゴは体育会系的な力技でドウとでもなるような気がする。
今回一番楽な道を選んだのかムーティ?
そんな風に思っちゃうのは間違いかな?


353 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 03:07:51 ID:D9PR0p3N
シカゴの響きは無機的で実につまらん。
ライナー時代とジュリーニが振ったときはこの限りにあらずだが。
つまり、ショルティがダメにしたってことかな。
ヴァントが振っても朝比奈が振っても、彼らの演奏暦でも最底辺に位置する演奏した為し得ていないオケ。

354 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 05:18:03 ID:XFPW90a4
>>353の受け売り紋きり批評は無機的で実につまらんw

355 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 10:24:50 ID:VGWC+ZaV
シカゴ/ショルティ=無機質って、じつにまったく他人の受け売りの
自分の耳で聞いた事のない馬鹿丸出しの感想だよな。

356 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 13:55:15 ID:xygp82oq
バレンボイムが音楽監督についてからオケの音色は多少豊かになったと思うのだが、
どうしてもライナー、ショルティ時代の影響から技術的なイメージが先にきてしまうな。

357 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 21:09:52 ID:QLvY+L/d
今やCSOの方が弦の厚みや艶やかさ、管の音色のブレンド具合で
伝統的なヨーロッパのサウンドが出せてるかも

358 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 22:00:17 ID:aF3fwdlG
いくらなんでもそれなない。
耳腐ってないか?

359 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 02:50:21 ID:7sVxCNdV
受け売りって言ってる奴のほうが耳がないだろ。

ショルティはウィーソフィルを振っても無機的な音になる。
ライナーがウィーソフィルを振ったいくつかの録音は最高だがな


360 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 07:06:39 ID:sKKiz2K3
常任指揮者のギャラってどこが高いの

361 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 07:29:44 ID:ud0tca1L
>>360
N響じゃね?

362 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 08:12:48 ID:CNlBzQN/
>>359
馬鹿の一つ覚え。
いいかげんにしとけ。

363 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 08:17:38 ID:7sVxCNdV
ショルティ好きってどうも狭量な人が多いみたいだな。
好き嫌いを表明することすらダメってどんなんだよ
ショルティスレに乗り込んでアンチやるわけじゃなし。


364 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 08:30:53 ID:CNlBzQN/
359は好き嫌いの表明ではない。
的外れな「評価」をしている。
それも判らないのか。

365 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 17:35:05 ID:4B8t8Lqw
2chではアバド、ショルティ、ヴァント、バックハウスはどう話題に出しても
叩かれるから俺はすでに話題にすることを諦めてるよ。

366 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 23:09:30 ID:gCCGt16X
そこでクライツベルクですよ。

367 :名無しの笛の踊り:2008/05/09(金) 23:44:22 ID:thSJsm0H
Lストラッキン

368 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 12:47:22 ID:uFmkjTV5
ジョナサン・ノットという選択肢

369 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 13:39:56 ID:fgIW0Jdc
ドホナーニは?

370 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 13:42:50 ID:FPM6nqy9
MTT

371 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 13:47:24 ID:4DYZnTgo
アシュケでユルユルに

372 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 15:24:55 ID:b7e3DrL/
wf

373 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:01:07 ID:wastvRcq
MTTいいねー

374 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:37:23 ID:k9Vlw4z7
ローレンス・フォスター
イルジー・コウト
ヤコブ・クライツベルク
イルジー・ビエロフラーヴェク
秋山和慶

このあたりキボン



375 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:45:08 ID:jQ22mVme
メータって線はないの?
ないだろうな……。

376 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 18:51:18 ID:vO0PyR/g
イルジー・コウトにカリスマなし

クライツベルクに人望なし

ビエロフラーヴェクに才能なし

秋山知慶に霊感なし

かれらすべてにコネもなし

377 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 20:47:30 ID:0PYTQF06
>>367

378 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 21:09:00 ID:YdEZhRfg
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

379 ::2008/05/10(土) 22:31:37 ID:wHSemOvz
鬼のように忙しいゲルギエフに一票。

380 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 23:03:11 ID:aXK0j5XD
MTT×BPOってのも面白いね
いい加減欧州欧州は飽きた

381 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 23:55:24 ID:rSp0ptcM
やっぱりBPO次期音楽監督は、ダン池田だな!!

382 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 00:02:35 ID:rxCTR7I9
誰かも言ってたけどマゼール!
やって欲しいなー。

まぁでもゆるい感じになれてしまった今のベルリンフィルは絶対選ばない。

383 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 00:11:42 ID:SBTyucib
カラヤンはPO
アバドはLSO
ラトルはCBSO
みんな着任前は英のオケにいたんだね。
もし次回もその流れがおきると…

384 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 00:18:07 ID:ue8mfiz0
おたか



(笑)

385 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 00:38:53 ID:LQani8f4
そういえばラトルの記事にあった
現在世界でトップ4に数えられる指揮者って
ラトルの他に誰のことなんだろ?
ゲルゲル、バレン、ムーティーあたり?


386 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 01:05:15 ID:NMUpAz+1
おいらならブレーズとドホナーニは入れたいけどな。

387 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 01:37:39 ID:1LcB9YIc
ドホナーニももうイイトシじゃないか。

388 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 01:54:25 ID:GbfS8ZeG
やっぱり、ホセ・セレブリエールかな

389 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 02:47:24 ID:0X5WUWCW
ラトルの契約が切れる2012年夏時点でちょうど盛りの50代〜60代になる主な指揮者

60代後半  テイト、バレンボイム、ヤンソンス、レヴァイン、ヴィト、アンドリュー・デイヴィス、スラットキン、セーゲルスタム、ティルソン・トーマス、ラザレフ、カム
60代前半  ヒコックス、ナガノ
50代後半  ヴァンスカ、ゲルギエフ、シャイー、チョン、ビシュコフ、ラトル、サラステ
50代前半  サロネン、ティーレマン、準メルクル、ルイージ、ヴェルザー・メスト、パッパーノ

こうしてみるとラトル若え・・・

390 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 10:59:12 ID:Rf7pHt6y
>>389
>>198のリンクでも嫁。あっ、そもそも英語の読解力がないか。
すまなかったなw

391 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 11:39:54 ID:kCXBqo13
そういやいたね、ヤンソンス

392 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 14:08:58 ID:awoP4W0i
>>381
故人

393 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:23:05 ID:0X5WUWCW
>>390
何が楽しくてこのスレにいるんだ?
あっ、そもそも空気も読めないか。
すまなかったなw

394 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 16:57:14 ID:oFJX3Zi/
>>383
ノセダ

395 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:18:39 ID:mcSp4bKN
>>389はなんていうか、スレの流れの中で浮いてるんだよね
面白くも何ともないレスなんだよな

396 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:33:09 ID:Fl4kIon/
先生、大野和士という線は考えられますですか?

397 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:39:20 ID:ZPSCmOx1
FWメストで万事解決

398 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 17:45:58 ID:LQani8f4
ていうか、ラトルの10年延長が決まった時点で
ここは2022年時の指揮界を予想(妄想)するスレになったんじゃなかったの?
ゲルギは60代後半だし
ハーディングは40代後半だ。
バレンは下手するといない。
ムーティやアバドは確実にいない。

399 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 18:10:38 ID:3yLdbaOa
ラトルが死ぬかもわからないし、それは何とも言えないんじゃないか?

400 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 18:31:24 ID:804TMgIB
途中で辞めることも考えられる。
てかEMIから離れてくれないかな〜。

理想はエクストンでSACD発売。

401 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 19:18:29 ID:eiyrwS9W
ラトルに早く辞めてもらいたい人が多いのは理解できた。

402 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 19:59:12 ID:xTTr6QYB
>>398
案外アバドだけ生き残っていて、神中の神になっているかも

403 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:04:06 ID:LE/ajoEg
小粒だが
キリル・ペトレンコ

404 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 20:58:54 ID:B0IqZKFf
あり得ないが、個人的には骨太なスクロヴァ翁を希望。
アバド、ラトル、ハーディング、(小澤)といった女々しい感じの流れは立ち切れ。
でもムーティ、ティーレマンといった暑っ苦しいのもなしな。

405 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 21:44:31 ID:0T9Gpov+
ここまで、好田の名前が出てないな

406 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 23:01:18 ID:jpdWGXet
>>398
>ていうか、ラトルの10年延長が決まった時点で
>ここは2022年時の指揮界を予想(妄想)するスレになったんじゃなかったの?

2022年までなんてどのソースあたってもないはずだぞ。

今のところBPOの正式発表は2012年までの任期は確実。
2012年以降も続ける可能性は高く任期や条件について交渉をすることになる。

多くの団員たちは今年の秋からさらに10年(つまり2018年まで)任せてもよいと投票した。
ただしこのニュースソースはラトルのマネージャー。

407 :名無しの笛の踊り:2008/05/11(日) 23:58:14 ID:4dZdHia+
>>406のような知ったか阿呆はどうすればいいのかね?

408 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 12:00:40 ID:QAQ5O+UA
>>407 まずはおまいが英字の新聞を読めるようになることだ。ソースは上にたくさんある。

409 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 12:28:08 ID:eLWrvsp7
英検4級の俺にそんなこと言われても困る

410 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 15:19:41 ID:Uu+UKH3n
勝った!俺は3級!

411 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 15:50:43 ID:SDONoACF
俺は独検3級!
栄研はもってないけど、取ったら何級くらいだろうか…わがんね

412 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 16:31:38 ID:x+T7uNoU
あたち仏検3級!!

413 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 16:53:35 ID:WdUSxxz9
おれま日本語検定3級!

414 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 16:53:53 ID:aLmwvbmv
おれ、英検2級だけど、英語の新聞は面倒で読む気にならない。
つーか、2級じゃ、読むのはシンドイ。

415 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 18:46:08 ID:x04a8PYs
おいおい一体何の話だ?!

ラトルの次はウェルザーメストかティーレマンで。

やっぱりドイツ系が良いと思われる。

416 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 18:49:10 ID:/Ausd7+d
カラヤン→ラトルときたんだから、次はアバドだろ

417 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 19:19:46 ID:gIYi6YaN
>>146
読んだよ。
手紙の返事を返さなかっただけで策士ってwww
つかそんなに確定した返事が欲しけりゃ直接聞けばいいじゃん。
電話のない時代の人じゃあるまいし。
しかも他の件ではソース出してんのに、
アバドのその件は「人から聞いた」とかわけわかんないし。
あの部分だけ削除するか、
信憑性出すために適当な名前入れたほうがいいと思うよ。

418 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 19:51:27 ID:w0Bq+na4
ショルティが自伝で、アバドのことを批判してるのも理解できる。

だってショルティは、それまでアバドにCSOを振らせたり録音させたり世話したのに、
BPOのシェフの話が舞い込んできたら、手のひらを返したように
ショルティをBPOから排除したんだから。

もっとも、ショルティは、アバド個人を批判したというより、アバドのマネージャーなど
その取り巻きを批判してたけど。

不愉快に鳴るのも当然だわな。カラヤン急逝直後は、音楽祭の穴埋めなどを、
ショルティのおかげでしのぐことができ、しばらくは若手アバドと共同で
BPOを支えるはずだったのに、ショルティの存在感でアバドの影が薄まると
危惧したアバドの取り巻きが、アバドに余計な知恵つけてショルティを
排除させたんだから。

ショルティとBPOのワーグナーとかいろいろ聴きたかったよ。

419 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:41:47 ID:SGEAXcyi
わし中検5級!

420 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:52:31 ID:tECIzi0M
ボク簿記3級

421 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:25:07 ID:vlcrCUv1
漏れボケ2級

422 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 01:06:34 ID:Y61PhBnA
BPOもポップスと化したか?
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E004717-1.html

423 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 01:24:01 ID:h8H7PCrF
>>422
ナメてんのかこの値段…

424 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 01:51:23 ID:drnlwrP5
もう、オペラの引越公演のレベルじゃんかよー。
ふざけてんなー!
チケット売れ残れ!

425 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 02:15:19 ID:fyP0oOis
>>418
えっ?ショルティってカラヤンが死んでまもなく死んだんじゃなかったっけ?
そんな確執が生じるほど時間の余裕も無かった気が?

426 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 02:21:05 ID:Reh3eZca
ショルティは1997年没だよ。カラヤンが振ることになっていたザルツブルク音楽祭の
仮面舞踏会はショルティが代わりに振ったし、80年代後半から何度かベルリンフィルにも
客演していたよ。


427 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 02:28:51 ID:CL87UwEm
ショルティは、死ぬ直前まで精力的に指揮活動してたよな。
カラヤンとかムラビンの晩年と違って、あれほどの高齢だったのに、
肉体的衰えが全く見られなかった稀有の人材。(今だとブロムシュテットがそうか。)

428 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 02:30:36 ID:Y61PhBnA
423-424>>
この金額設定まるで政府与党のようなKYぶりだなw

429 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 07:18:51 ID:CrjEN70d
ワーグナースレではショルティ=カラヤンの同一ユニット説
(あの推理小説家のエラリー・クイーンのような)が
かなり説得力のある資料で展開されていたぞ。

430 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 09:55:16 ID:/webnSVr
>>422-424
つか前のフジテレビ主催んときも
こんな値段じゃなかったっけ


431 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 12:48:45 ID:04SjJhr4
いや、たしか35000が最高だったよ

でも、今回はブラの額とかーちゃんが歌うのと同額なんだね
そりゃ、ブーイングもでるがな

432 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 17:13:40 ID:XOjm1xrA
ベルリンPOやウィーンPOのチケット値段が高いのは、まず最初に公演権の競売で
どこかの音楽事務所が落札し、その事務所はまたその公演権を競売にかける。
そんでそれを落札した事務所がまた競売にかけて、どんどん値段が吊上がって
行くという日本独自の構造がある。
これは不思議なのだが、誰も非難しない。またこんな人を馬鹿にしたチケット代でも
喜んで行くアホネカチモがいっぱいいるのが日本。
完全に日本の文化界は欧米の植民地。 


433 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:07:55 ID:CLXzbrM5
アバド回帰論

434 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:10:51 ID:Px9kyWJ2
安永さんは11月までいるの?それによってブラ1+2をききにいくか考えるわけだが。

435 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:11:33 ID:h8H7PCrF
ベルリンフィル解散論と同じくらいありえない=アバド回帰論

436 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:11:52 ID:Ot1wc6KX
今のベルリンフィルにこの値段の価値も魅力もない
音楽事務所もほどほどにしとけな?
じゃないとせっかくのだめで一瞬盛り返した勢いがゼロになって
クラシック興行自体がそれこそ滅びるぞ?

俺たち貧乏人からむしるなら生かさず殺さず程度の額にしとけ

437 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:24:55 ID:h8H7PCrF
貧乏か裕福かの問題じゃないと思うな。
裕福だって便所紙にこの値段を出すか?
ベルリンフィルのチケットは便所紙程の価値とはいわんが、これほどでもないと言い切れる。

438 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 18:46:48 ID:O+5J/cjR
カラヤンだったらもっと払ってもいい。

439 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 19:02:12 ID:CL87UwEm
現地だと、最低入場料は数百円なんだけどな。
この日本公演、例によってほとんどがS席でしめられてるんだろうな。

ところでこの手の入場料、まともに払う人って何割くらいなんだ。
大抵は招待客で占められてるんじゃないのか。
どこぞの法人客が大量に買って、そこのお得意さんに配るといった。

440 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 19:10:41 ID:h8H7PCrF
>>439
大して聴きたくない人が寝に行って、
本当に聴きたい人に券が行き当たらないという最悪の状況だな
もうこれクラシック音楽のコンサートじゃなくて、単なる社交場だろ。
脳内透明あぼーんしといたほうがいいかも。

俺はこの値段だすなら10倍だして現地いくわ

441 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 21:14:09 ID:pTnyQw0R
>>437
アバドだったら、金もらってもイラネ

442 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 22:08:10 ID:98kLpYsL
>>441
無意味かつ無能なアバド叩き厨乙

443 :417:2008/05/13(火) 22:11:52 ID:QHGNRikE
>>418
いや、自分もショルティの気持ちもわかるんだけどさ。
叩き方に無理矢理感があるんだよ、その部分。
その前の別の部分で「アバドは人望がないからダメ」云々は説得力あるんだけど。
(本図書館に返してきたからどこで出てきた忘れたけど前半で出たきた)

電話したけど出てもらえなかったとか
会いに行ったけど無視されたとかじゃないからね。
「手紙のお返事ずーっっと待ってたのにこない!!!」じゃちょっと引くよ。
文句つけるならやることやってから言いなさいよと思うんだよね。
しかもそれだけのことで>>146は『策士』とか言ってるわけで。

ま、ショルティにしてみたら
「何で自分が若造(ショルティ比)相手にわざわざ出向かなきゃなんねーんだよ」
と思ったのかもしれないけどさ。
実際、アバドはショルティに世話になったんだから
ショルティがそう思うのは当然のことだしね。

444 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 22:29:01 ID:F518V0V+
>>443
>実際、アバドはショルティに世話になったんだから
>ショルティがそう思うのは当然のことだしね。


それじゃあ、叩き方に無理矢理感ないじゃんw

445 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 22:36:42 ID:F518V0V+
ところで、安永さんの退団って本当だったんだな。残念でたまらないぜ・・・

理由はなんなんだろう?

「活動の場を日本に移す」らしいから、教育に力を入れるのはあるんだろうけど、それ以外は・・・

技術や体力の問題? 昨今のベルリン・フィルやラトルに愛想を尽かした?

446 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 22:42:23 ID:CL87UwEm
馬鹿だよな。自ら日本人枠減らしてどうするよ。

もう二度と、BPOのコンマスを日本人が努めることはないだろう。

447 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 23:20:57 ID:qhUNvn8r
安永さんはやってもあと3年だしねえ
単純に余力のあるうちに日本に帰ってきたいというのが正直なところじゃないの?
ベルリンフィルの場合首席クラスが定年前に辞めるのは決して珍しいことじゃないし
それと師匠の江藤俊哉が今年はじめに亡くなったというのも結構大きいんじゃないかと
桐朋的にも江藤に匹敵するネームバリューのある後継指導者として期待する面もあるだろうし

448 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 23:21:58 ID:CkBLH50T
ショルティってBPOから排除されたの?
死ぬ前年の96年に録音あるんだが

449 :宇野珍ポーコー:2008/05/14(水) 00:19:53 ID:z3UghBPH
BPHがIDに出たとはぼくが次期音楽監督に就任する徴といえよう!

450 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 00:31:59 ID:Lve1aqbV
>>446
今のベルリンフィルは辞めても惜しくない程度のオケだって事だろ。
カラヤン時代のベルリンフィルなら世界一のオーケストラだという自負があっただろうが今はトップランクのオケの一つに過ぎない。
金にならん割に忙しいしドイツの飯は不味いし日本に帰ってきて余生を過ごそうと思っても不思議じゃない。


451 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 05:52:29 ID:v3Sqsbko
>>406,408
一部のドイツ紙に2024年って数字が出てたよ

452 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 16:31:31 ID:3zezI6ta
すこし早いがダニエル・ハーディングでどうか?

453 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 17:02:46 ID:3zmrTL3B
いや、ここは是非ハンガリーの指揮者Whether Peter Eotvosにお願いしたい。
つい最近もクリーブランド管を指揮して、セルの再来と評されるほど有望な人材だぞ。
ttp://www.cleveland.com/arts/index.ssf/2008/04/hungarian_conductor_brings_fol.html

フルベンの前任者ニキッシュもハンガリー系だったし、ここでまたハンガリー系に
するのもいいんじゃないか。

それにしてもハンガリー出身の指揮者って錚々たる顔ぶれだな。
ニキッシュ、ハンス・リヒター、ライナー、セル、ショルティ、オーマンディ、
ドラティ、ロジンスキ、等々。

454 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 17:10:12 ID:AZnbk3j6
ハンガリー系はアメリカに行って活躍するイメージがある

455 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 17:19:11 ID:gmsle7Ur
エトヴェシュ、っつーたら昔からアンサンブル・アンテルコンタンポランを
振っている作曲家兼業指揮者だろ。日本でもアンサンブル・モデルンを振ったが。

456 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 17:28:49 ID:sS36Jqti
>>453
>いや、ここは是非ハンガリーの指揮者Whether Peter Eotvosにお願いしたい。

また英語読めないのが湧いてきたな。Whetherはリンク先の
記事の中の疑問詞、名前じゃないぞ。

457 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:04:37 ID:SR/OeZYp
ワロタ

458 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:06:41 ID:3zmrTL3B
>>456
また幼稚な突込みするのが沸いてきたな。

459 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:09:44 ID:gI2ULU+r
>>456
whetherが「疑問詞」ってのもずいぶんだと思うが


460 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:12:29 ID:hFTwRLLc
>>456に突っ込まれた>>453は更に哀れww

461 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:16:02 ID:aCGEynlU
幼稚な突っ込みってwwwww
幼稚な間違いをした人が

ずいぶんな負けず嫌いやな

462 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:18:03 ID:3zmrTL3B
幼稚な突込みしか出来ない>>460が一番哀れwww

君、その英語のサイトを訳してみな。できないんだろ?w なら他人を笑えん罠

463 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:19:35 ID:3zmrTL3B
>>461
全然幼稚な間違いじゃないだろ。そんなことで鬼の首をとったかのような
突っ込みをするのが幼稚なんだよ。

464 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:20:27 ID:gI2ULU+r
456は英語の指摘をする前に(しかも英語について間違えてる)、
ロジンスキがハンガリー人じゃないってことを指摘すべきだったな

465 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:21:15 ID:oJifqEse
なんだ、わざわざID変えたのか。。。

466 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:22:39 ID:oJifqEse
おっと、失礼。変えてはいないな。あやまる、あやまる。

467 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:25:11 ID:SR/OeZYp
結論:このスレはバカしかいない(含む:俺)

468 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:27:24 ID:oJifqEse
そんなこと書いたら3zmrTL3Bが血管切らすぞ

469 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:30:15 ID:U5KnEV91
>>452
ハーディングは今期は次期尚早だとしても
いずれ有力候補にはなるんだろうが、
それはそれで、二世議員がそのまま地盤を継ぐようなイメージなんだよなあ。
ま、最初からそうなるべくして育てらてれきた
ある意味純血種なんだろうけどさ。

470 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:41:33 ID:sS36Jqti
>>459
「将来エトヴェシュ氏がこのハンガリーの大先輩たちと
肩を並べうるかどうかはまだ未知数だ」でしょ。
いちいち間接疑問(〜かどうか)を導く接続詞なんて
まどろっこしいから疑問詞と言ったんだよ。

471 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:46:37 ID:gI2ULU+r
>>470
「接続詞」で別にいいじゃん
間違いを糊塗するのはイクナイ

ロジンスキの間違いにも気づかなかったくせに片腹いたいわ

472 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 18:46:45 ID:oJifqEse
何でネタを与えるような弁明するかな。。。

473 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 19:09:13 ID:sS36Jqti
>>471
じゃあ逆に、疑問詞のどこがいけない?

474 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 19:50:34 ID:aCGEynlU
たぶん語源的には「ホェ?」という発声に由来するWH系列の疑問(詞)と同列にあるんだろうな

475 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 20:08:04 ID:n2oEsmjK
エトヴェシュって、バルトークのヴィオラ協奏曲を補筆した人だよな?

若い人だったんだ。クルタークくらいのおじいさんかと思ってた。

476 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 20:15:32 ID:GuVcMWiv
>>442
アバディアンは、金払ってでもフィルハーモニーから追い出すのが当然。

477 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 20:25:36 ID:3zmrTL3B
>>475
うん、そうみたい。映画音楽まで手がけてるし、ラトルの後任として
なかなか面白い人物だと思う。

個人的は、HarakiriとLady Sarashinaを聴いてみたい。

478 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 20:44:54 ID:AtlJ8FlN
ID: 3zmrTL3Bは諏訪内かなんかの回し者か?

479 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 20:51:46 ID:m6VXsFrO
ペーター・エトヴェシュは無いだろうなぁ…
ハンガリー系ならまだイヴァン・フィッシャーとかの方があるかな。

480 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 20:59:55 ID:3zmrTL3B
イヴァン・フィッシャーじゃ、保守的過ぎて、ラトルの後任としてどうなんだろ。
BPOがなぜラトルに白羽の矢を立てたか考えれば、エトヴェシュじゃなくても、
なんか革新的なことをやってくれる人を選ぶんでは?

それともラトルで懲りて、保守反動になるのか。

481 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 21:11:19 ID:LZFf0PjU
エトヴェッシュは無礼図死後の近現代モノ客演専用に残しておきたいところ

482 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 21:21:04 ID:m6VXsFrO
ムーティは外れたみたいだけど、他に有力そうなのが
バレンボイムやティーレマンだとフィッシャーの方がまだ…

まあエトヴェシュでも面白いんだけどね。
だから、名前間違えちゃいかん。>>453見てビクーリした。
PとJの他のエトヴェシュかと思って。

483 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 21:21:29 ID:lRNblfCI
>>480
ベルリンという土地柄からすると
あの手のオケが保守反動化することはない。
そういうのは他のオケでいくらでもできる
と思っているはず>BPO

484 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 21:46:22 ID:Bpz+gRRZ
なんでサロネンの名前は出て来ないんですの?

485 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:09:16 ID:3HlLj7/U
そういや北欧には優れた指揮者が多いのに
全く出てこなかったね。

486 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:14:22 ID:porLiP3e
で、3zmrTL3B は自分の幼稚な間違いをなかった事にしたい訳だな。


487 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:39:59 ID:pPiEE5Ol
ネンチャークたちの饗宴

488 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:47:05 ID:3zmrTL3B
>>486
君、実生活で本当に幼稚な奴だと言われてるだろw
その粘着の仕方、実に幼稚だわ。

あ、まだ若いから、そういうのが面白いのか。羨ましい。
君も、もっと歳をとると、そんなことつまらなくなって、突っ込む気にもならなくなるよ。
なかったことにしたいと俺は別に思ってもない証拠に、敢えて、上げて言わせてもらう。

489 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:08:25 ID:m6VXsFrO
まあ、煽ったり粘着するのはいかんが、
3zmrTL3Bも突っ込まれてもしょうがないかもな。
英語が不得意な自分でも
「え?ホントにペーター・エトヴェシュ知ってるのか?」
と思ったくらいだから。
これから気をつけるこった。

490 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:17:38 ID:BRixpZAl
2018年のBPO

音楽監督  (空席)
桂冠指揮者 サイモン・ラトル
首席指揮者 ダニエル・ハーディング
音楽顧問  ダニエル・バレンボイム


老ダニエルは健康面で不安だし若ダニエルは若すぎるし。
二人をフュージョンして「ダニエル・バレンディング」(59)なんて指揮者が生まれればいいんだけど。

ラトル以外に適任適材の人物がいない、というのが10シーズン先の実情ではないかしら・・・



491 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:17:52 ID:3zmrTL3B
突っ込まれても仕方ないコピペミスだが、それをもって得意げに
「英語ができないのが沸いてきたな」と断定するのも浅はかだ罠。

ま、些細なことで粘着するのも、日本人らしいといえば日本人らしいが。

492 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:18:59 ID:p5mRCO+C
このレベルのスレでも2chらしい展開になるんですね。

逆に新鮮

493 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:19:49 ID:porLiP3e
>>488
おまえ、そういう態度、実に格好悪いぞ。
さっさと謝ればかっこいいのにな。

494 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:23:11 ID:3zmrTL3B
>>490
広い世界を探せば、凄い指揮者もいるのかもしれんけど、
選ぶ側の肝心の団員が、もう独裁者タイプを受け入れないだろうから、
望み薄だろうな。

若者のクラシック離れに危機感を抱いたBPOが、若者受けしそうなラトルを
抜擢したんだろうけど、ラトルで駄目なら、他も駄目な気がする。

495 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:25:29 ID:3zmrTL3B
>>493
誤解するな。俺は別にお前に格好いいと思われようとして書いてるわけじゃない。
はっきり言って、お前にどう思われようと、俺の幸福感とは全く関係ない罠。

496 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:26:33 ID:3zmrTL3B
>>492
旦那もそれを期待してたんだろw

497 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:27:11 ID:sS36Jqti
>>489が優しく諭してくれたのに潮時を逃したな。
エトヴェシュのことをちゃんと知ってたら変なファーストネームなど
つけるはずがない。コンサート行ったりCD聴いたか?
プログラムやブックレットにWhetherなんて書いてあったか?
それが分らないっていうのはアンタは実際にエトヴェシュの演奏を
聴いたことがないっていう証拠なんだよ。聴いたこともない演奏家を
記事だけを頼りに面白そうなんて言ってることが一番恥ずかしいって気づけよ。

498 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:29:36 ID:3zmrTL3B
>>497
おい、その程度の粘着じゃ、観客があくびするぞw

499 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:43:19 ID:porLiP3e
>>497
ま、3zmrTL3Bは、オナニー野郎であんまり頭も良くない
みたいだから、いじっても仕方がないな。
羞恥心がないってのは恐ろしい。
クラオタでおバカか。つるのとか上地みたいなヤツってことだな。

500 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:44:42 ID:2Ul34hJ5
練炭自殺に代わる、新しい自殺方法が開発されました。
火を起こす必要はありません。練炭よりも簡単です! 練炭の時代は終わりました!

薬屋とホームセンターの園芸コーナーで簡単に買える2種類の液体の原液を、狭い密閉区間でただ混ぜるだけ!
一酸化炭素より強力な毒性を持つ【硫化水素】が一気に発生します。
★ よく「塩素ガス」と誤解されることがありますが、こちらはさらに強力な【硫化水素】です。 ★ 
1000ppm以上の【高濃度硫化水素】を一気に吸えば、瞬時に意識を消失(ノックダウン)できます。
 ※ 「塩素ガス」では「ノックダウン」ができません!

 サソポ一ノレ ( ゚д゚)  石灰硫黄合剤(農薬)
       ヽ/| y |ヽ/
※風呂場や自動車の中なら、各2リットルづつでじゅうぶんです。
※サソポ一ノレの代わりに自動車バッテリーの硫酸でもいいです。
             °。o
        ( ゚д゚) 。o°o。瞬時に1000ppm以上の致死濃度に達します。
        (ヽ/ヽ/   (実際にはバケツなどの容器の中で混ぜましょう)
       _
     =(_)○_
簡易マニュアル(作った人グッジョブ!!)
http://jisatsu.yi.org/


501 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:47:57 ID:3zmrTL3B
>>499
2ちゃんを鏡がわりにしてんじゃねーっつーの、ヴォケッ!
(こういう反応を期待してるんだよな?)

502 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:48:27 ID:m6VXsFrO
そろそろどっちもヤメレ。

>>490
「えー、がっかり…」って人事を予想すれば
当たるかもしれん。

503 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 00:24:04 ID:80v7oZyP
いまだにパーヴォの才能の凄さに気付けないクラヲタはモグリと言えよう!

ダニエルなんて二人とも小物小物。← ま、こういう比較をする必要もないのだが、話のネタ程度ってことで。

504 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 01:43:09 ID:dq6d2njQ
なんで、みんな、バレンボ、バレンボ言ってるのかと思ったら。
ベルリン国立歌劇場の音楽監督だったんだ。
でもって、これでベルリン・フィルのシェフになったら、とうとうフルヴェンを
超えられるのか?

505 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 07:59:53 ID:rUYVTBrn
>>501
いやーしかし、世の中には絶対に自分の間違いを認めないで
強弁や言い逃れをする人もいるものだなあと大いに感心しました。

506 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 18:25:11 ID:qA8xStVm
もうアシモに振らせればいいじゃん。
古今の指揮者のいいとこどりのプログラミングをインプットして。

507 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 21:39:00 ID:MP+3RlIZ
将来的にはヤクブ・フルシャ君を是非ね

508 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 22:09:09 ID:b49TLU8w
マリス・ヤン損ス

509 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 23:43:00 ID:ZrrTFWvA
フィルハーモニーホールが燃えてるぞ
http://edition.cnn.com/2008/WORLD/europe/05/20/berlin.fire/index.html

510 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 01:02:58 ID:ll7i2Q0u
今、ニュースでやってた
煙がモクモク

511 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 17:44:01 ID:h2K/sA9o
ヤダーーーー
大好きなホール ニュースみてショック

512 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 22:20:40 ID:Sv+P5w49
アバドがニヤニヤしてインタビューに答えてたが、あんた笑ってる場合じゃないだろって思った

513 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 23:51:32 ID:hh1ny2On
つうかラトルのコメントは?
てかやつは今どこに?

514 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 14:38:54 ID:m8ugKWXS
>>512
イヤん
アバド見たかったわん

どちらのテレビ(番組)で?


515 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 14:50:43 ID:tW7aDXLb
ティタニア・パラスト定期復活きた〜〜w

516 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 14:56:58 ID:BsU0TWwP
>>512
実はアバドが火つけてたりしてw

517 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 20:11:24 ID:G+0NXDgm
>>516
今、心臓が止まりそうに

518 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 07:09:06 ID:BwZgaBlu
スプリンクラー付ける義務はないのだろうか? >ドイツ

519 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 10:48:30 ID:CN2TWlbh
火事は消火にともなう水損が実はけっこう深刻。
もちろん楽器や楽譜に保険はかけてるだろうが、
演奏家にとってはそういう問題でもなかろう。

520 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 10:53:56 ID:RS/qTcqD
楽器が駄目になったらまた鯨殺して作ればいいだけの話

521 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 11:18:37 ID:Mb8dy5WN
【5月22日 AFP】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が本拠とするコンサートホール
「ベルリン・フィルハーモニー(Philharmonie)」で20日に発生した火災について、消防
当局は21日、被害が心配されていたほど深刻ではなく、大ホールも無事だったことを明か
した。
 火災は20日の午後2時前、ロビーで行われていたランチ演奏会の終了間際に発生した。
聴衆や楽器を抱えた楽団員数百人が避難。150人の消防隊員が消火活動に当たり、翌朝に
鎮火した。負傷者は出なかった。
 文化当局のアンドレ・シュミッツ(Andre Schmitz)氏によれば、大ホールに目に見え
る被害はなく、「ごく早い時期」にコンサートを再開できそうだという。また、出火原因
は屋根で行われていた修復工事と発表された。
 消防当局によれば、消火作業による冠水の被害は軽く、大ホールへの影響はない。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2394442/2953837

522 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 02:43:04 ID:ekel429b
>>521
マジレスすると、ホールは無事でも、実はオケとしては
楽器庫と楽譜庫の損害の方が切実だったりする。
ホールなんて建て替えればいいが、楽器や楽譜はそう簡単に
買い換えられるものじゃないからね

523 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 04:17:03 ID:cdxLHe8N
ホール内にライブラリーあるのかな?良く知らないけど。


524 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 07:56:47 ID:jQbohehu
>>522
マジレスするとそれは本スレでとっくに既報だからあえて書かなかったのだけれどね

http://mainichi.jp/select/world/news/20080521k0000e030024000c.html

建物内に保管されている多数の貴重な楽器類も無事だった。

525 :福島のカラヤン:2008/05/24(土) 08:24:20 ID:9Kz/RmQU
フィルハーモニー・ホール火災について
屋根の内側に、要は内部に消火水がはいったのなら、どの道音響に影響大だから、演奏会は不可能では?? ティタニア・パラスト、本当につかえるか??!55年以上前と今と環境違うだろ...

526 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 09:05:35 ID:q2Yu7M34
>>524
BBCだかの2報では
ピアノなどのでかい楽器は動かせず放置、という記述もあって
楽器大丈夫なの〜?という声もあったんだよ

527 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 09:39:51 ID:1mwIEY9+
>>522>>525>>526
個人ページだからリンク貼るとうるさい香具師がいるので貼らないが、
ベルリン在住者の克明なブログがあるからググって読んでみろ。


528 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 09:43:53 ID:xcM3hrbs
>>452
俺も一票
かティーレマン

529 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 09:46:52 ID:YGKgEcgM
ジンマンとかどうかね。

530 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 11:01:57 ID:q2Yu7M34
>>527
そのブログは知っているし、被害状況も把握してるよ。
だから第2報では、って書いてるじゃん。
つまり>>524の記事と同時期のもの。
楽器は持って逃げたり保管庫から持ち出したりして概ね退避させたが
大きすぎて動かせないものだってあった、っていうこと。
ホールまでの冠水はなかったことについては、あの時点では不明でしょ。


531 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 12:10:02 ID:X/YR5Sxj
いいじゃねえかもう。
意地張るな。
おまえら以外、事実しか興味ないんだよ。

532 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 12:40:01 ID:i0tKAK8x
ティタニアパラストってたしかいま廃墟になって放置されてるんだよね

533 :名無しの笛の踊り:2008/05/24(土) 19:37:38 ID:AWB4uMA0
カラヤン没後20年ってことで、ラトル・ホールでも作りなさい

534 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 01:34:10 ID:Kr5UsbDf
最近は物を濡らさずに火だけ消せる消火剤があるらしい

535 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 02:00:19 ID:FvxyAicf
>>534
二酸化炭素だか一酸化炭素噴出するんだっけ?
駐車場の火災で噴出して中に残ってた人が酸欠で亡くなった事故が昔あったねぇ。

536 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 02:42:24 ID:OQe8FYDW
おれが第一コンマスに応募する、それでええか。

537 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 04:06:04 ID:nksm1B0B
>>536
フロイデなら許す。

538 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 07:48:24 ID:YQCxCNUL
コンツェルトハウスを使えばOK

539 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 18:25:28 ID:frwYoeDr
私もカラヤン没後20年で、カラヤンさようならっていうことで、
仕組まれた放火?だと思う。たしかにあの奇抜な建物はあのポツダム広場にはマッチしてないし、
中は入ったことがありませんが、美しく建て替えよう(外観ですよ)という運動があった。
ああいうへんてこな建物はベルリンに似合わない。

540 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 18:45:44 ID:XmuMWUl/
当面はラトルで、その後はハーディングというのがやっぱり王道だろ。

541 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 19:15:36 ID:ibf8ZX27
ハーディングってそんなにいいか? 激しく疑問。

542 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 19:52:54 ID:XmuMWUl/
う〜ん。俺は少なくともいいと思うけどね。
逆にどの辺が物足りないのかな?

543 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:03:05 ID:wlkM4e7J
団塊世代より上の権威主義的欲望とロマンチックな幻想を満足させるような重厚さ。

544 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:05:28 ID:wlkM4e7J
>上の世代にありがちな で。
どーでもいいけど。

545 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:06:55 ID:N9Dw7FGi
>>541
いい悪い以前に未熟だな。
指揮者ってのは才能だけじゃ駄目な職業だ。
経験あってこそ一人前になれる。

546 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:12:22 ID:wlkM4e7J
アバドでもやれる。

宇野でも福田でも小泉でもやれる。

指揮者など誰でもやれる。

547 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:14:23 ID:iWiEBpWM
いまのところ、ダニエルは、モーツァルト、ベートーベン、マーラーぐらいしか
満足な演奏はみせていない。

548 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:15:01 ID:XzDlmz98
>>539
それでアバドはにやけてたのか!

549 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:15:26 ID:FvxyAicf
まぁ、ある意味、政治力も必要だからな。

550 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 22:39:05 ID:hEu/AiMK
ハーディングとかドゥダメルあたりはさ、いい演奏家だとは思うけど、その音楽を知る機会が限られているから、少なくとも俺はうかつに評価できないんだよな。

ハーディングでいうと「ドン・ジョヴァンニ」なんかの鮮烈な演奏は素晴らしいとは思うけど、じゃあベルリンの監督が務まるかというと、レパートリーやらなんやら問題も多いだろうし。

こういう話題ですぐにハーディングやらドゥダメルやらの名前を出してくる人って、相当に音楽マスコミに影響されちゃってるんだろうな、と思う。「アバド後」のときは、「ラトル! ラトル!」って騒いでたんだろうし。

551 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 01:35:57 ID:MgpHNRpy
ラトルが本当に辞めるかどうかがわからないけど、上のタイミングならば、ジョナサン・ノット
なんかは、有力じゃないかい? あとは、マルク・アルブレヒト、マレク・ヤノフスキなど。

552 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 02:32:44 ID:ln8k2fef
ハーディングはラトル、アバドの両弟子ってことで
血筋的な良さから期待してしまう人も多いんだろう。
政治力ならそれこそラトルがついている。
もちろん同路線だからこそ、
オケ側が選ぶわけがないという考え方も道理だが。


553 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 02:50:53 ID:7PNbAi3a
>>551
いくらなんでもヤノフスキは酷過ぎるチョイスだろ

黒人、ユダヤ人、フランス人、共産主義者、貧乏国は選ばないだろうから、
ビシュコフとかケントナガノあたりのレベルから選ぶのが妥当な線じゃね?

554 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 04:29:42 ID:2cizpHoN
たしかに狙った放火としか思えないよな

555 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 08:59:59 ID:7XxCuy5p
みんな色々言うけど今ラトルが退任したら、ティーレマンしか
ありえないと思うけどね。現実的には。

556 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 13:47:25 ID:aIwIlipp
ティーレマンこそ、あり得ないよ。彼は、ドイツでは、思ったほど
人気ないそうだし、レパートリーも偏っている。ヤノフスキは、ベル
リン放送響での仕事が、かなり評価されていると聞くし、現代音楽にも
つよいから、有力者じゃないかと思う。

557 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 17:00:39 ID:xJl9Nfmb
>>556
ドイツ人になったつもりの、ヲタと思い込んでいる悲惨な日本人を人発見しました。

558 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 17:29:38 ID:7PNbAi3a
>>556
ゲンダイオンガクなんて、それこそドイツで、いや世界中でもっとも遠ざけ
られてるレパートリじゃねーかよwそんなの評価要素になるかよ

あと10年か15年早ければ、バレンボイムが最有力候補だったろうにねー

559 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 17:50:02 ID:q7Mru8qh
つーか、サイモン・ラトルが2002年からじゃないか、
いったいいつの時点を念頭において、「あと10年か15年早ければ」
っつってんの?

560 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 17:54:45 ID:YjlBlUj1
20年後なら、サカリ・オラモ

561 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 18:16:38 ID:FBekQopn
>>558
あほまるだしだな

562 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 18:20:23 ID:ejoj4okP
>>559

そのくらいの時期に指揮者選考があったらな、という
過程のお話です。
お宅はバレンボイムはどうなのさ?

563 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 18:46:03 ID:7PNbAi3a
>>561
お宅こそ、
386 名前:名無しの笛の踊り :2008/05/26(月) 02:21:01 ID:FBekQopn
単純にライブ音源を手に入れれば解決する問題では……

ベームのトリスタンなんて、名演って有名じゃん。(ライブか微妙なとこだが)

は酷いよwww
ライヴ録音聴いただけでベームの演奏の何が分かるってんだよw

564 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 18:55:35 ID:FBekQopn
わざわざ違うスレから探してこんでも。。

ベームがライブの人で、スタジオ録音に意味がないっていうなら
ライブ録音聴いてみれば、って言ってるだけだが?

べつにライブ録音聴いただけでベームの演奏が分かるなんて言ってないが。

565 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 19:25:18 ID:q7Mru8qh
>>562
2002年のサイモン・ラトルが決まったのが、正確には忘れたが、
1999年頃じゃなかったけ?まさに10年前の話だろ?

バレンボイムは、巨匠風の音楽をやろうとして、
それが嵌ったときと、外れたときの落差が激しい印象がある。
それこそベルリン・フィルを振ったパルジファルなんかは外れ、
という印象(来日公演の評判は良かったようだが)。
イギリス室内なんかを振っているほうが背伸びがなくて良い感じ。

566 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 19:49:58 ID:xzqoQZtv
ベルリン・フィルのブラ1の録音は50年代末のベームが最高で、その後の3度のカラヤンによる録音は
弛緩した劣化版にすぎない。アバドの方がまだ風通しがいい分だけ良くなったくらいだ。

567 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 20:23:00 ID:T/hAkCND
といえよう。

568 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 21:44:35 ID:b4O5RS+I
ベーム盤もいいがカラヤン60年代盤はかなり引き締まった素晴らしい演奏。
でも1番で好きなのは古くはベイヌムのステレオとヴァントの旧盤。

今度日本で録音されるラトルにも期待。

569 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 21:50:03 ID:VuiH+WQ5
まあ統率力と耳の良さだとヤンソンスだが。



570 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 21:52:01 ID:5e6bVtYS
>>565みたいなのが典型的な辺境のマニアの物言いということだ。

イギリス室内を振ったり指揮振りしてたって何十年前だよ、馬鹿。

571 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 22:35:53 ID:z9JtnFyf
>>568
ラトルのブラ1出るの?


572 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 23:03:46 ID:q7Mru8qh
>>570
だから、進む方向まちがいたんじゃね?っつーこと。

まあ、60年代末のイギリス津室内の浄夜なんかも
巨匠風を目指した演奏ではあったがな。

573 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 23:42:28 ID:2cizpHoN
バレンボってけっこうテンポの感覚が悪いと思う。伸び縮みが不自然だし、フルヴェン的に音楽的にテンポが変わる
というより気分屋的に変わる。

574 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 23:50:04 ID:2cizpHoN
かねがねそう思っていたが、バレンボのピアノによるゴルドベルク変奏曲第5変奏で
どんどんテンポが速くなっていくのを聴いてやっぱこいつコレだからダメなんだわ、と思った。
解釈でああなあったのではなくて、テンポを保てなくてああなってしまったのだとしか思えない酷さだったから。

575 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 23:54:54 ID:2cizpHoN
×ゴルドベルク
○ゴルトベルク

訂正するほどでもないんだが、発音厨になんか言われるとうざいので訂正しとく

576 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 07:44:33 ID:xZhMTcqG
訂正することはそれだけですか?

577 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 13:33:14 ID:TfNgO7aE
ポスト・カラヤンのときには現代音楽がレパートリーかなんて
ことさら問題にもならなかったが、アバド以外にも名の挙がっていた
マゼール、メータ、小澤、バレンボイムあたりは世界初演を手がけたり
スタンダードになるような名演を残してるよね。

578 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 15:48:35 ID:FSb1lokG
>>576
それだけです。

>>573-574
禿同です!!!

579 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 19:32:16 ID:0DQb0lAb
>>577
>ポスト・カラヤンのときには現代音楽がレパートリーかなんて
>ことさら問題にもならなかったが
そうだろうか。おいらは、アバドが企画したウィーン・モデルンが
けっこう大きな意味を持っていたんじゃないか、という気がするが。

サイモン・ラトルに関しても、ウィーンでバーミンガムを引き連れてやった
メシアン「クロノクロミー」&シュトックハウゼン「グルッペン」(観客に
席を替えて聞かせるために2度演奏された)の演奏会の成功が
かなり大きかったんじゃないか。

580 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 21:38:40 ID:Bn2pAJvY
>「グルッペン」(観客に席を替えて聞かせるために2度演奏された)の演奏会

そういえば、今年のベルリン音楽祭でやるよね。
今回は閉鎖の決まっているテンペルホフ空港の格納庫を使う。
やっぱり2回演奏。
カップリングも同じくメシアン(クロノクロミーではないが)


581 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 22:28:26 ID:TfNgO7aE
>>579
それは現在のBPOの方向性を見ての後付けじゃなかろうか、
(つまり当時の楽団員がアバドに対してそれを望んでいたのか)
そしてアバドもラトルも本人や周りが言うほど
現代音楽が得意かなあ?(積極的に取り上げはするけど)
と思ったので上のようなことを書いた次第です。

582 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:29:40 ID:UzgSXj76
好きとか嫌いの問題じゃなく、やらねばならないということなの。欧州では
「クラシック」は死んでいて、普通のレパートリーばっかりじゃ、見向きも
してくれないわけ。それで、埋もれた作曲家、現代音楽、バロックを一生懸命
に掘り返している。音楽祭でも、必ず現代のプログラムがあるし、オケもそう。
指揮者たるもの、そういうのをやるのは、もはや常識。ムーティでさえ、現代
音楽はイヤだけど、しょうがないからサッリエリとかやるわけです。

583 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 23:53:24 ID:0DQb0lAb
ベルリン・フィルにベートーヴェンやブラームスの立派な演奏を求める、
というのは日本のファンに限ったことじゃないと思うけど、
団員さんの方にはそんな意識があるだろうか、と思うわけ。
ベルリン・フィルについてある程度固まった印象を持っているファンの方が
ずっと保守的なんじゃないかと思う。

記憶はあやふやだけど、ポスト・カラヤンについて、
アバドを予想していた人間は日本のファンや評論家の間には
ほとんどいなかったと思う。願望をこめてカルロス・クライバーなんかも
挙がっていたが、それこそありえない話で、おいらなんかは、
現代寄りのレパートリーの拡大、という点で案外小澤かなと思っていたが、
アバドと聞いてなるほど、と思ったものだった。

584 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 00:02:56 ID:4aTQfcFm
例えばブーレーズがもし常任になっていたらどうなっただろうか

585 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 00:22:31 ID:TQuqRCyW
>>583
日本のクラオタはクラシック=ドイツ音楽という固定観念の人が異常に多いからねえ。
それに、ベトやブラームスやるって言ったって、今のベルリンフィルの団員の国籍
見ても分かるがドイツ人の割合が少ないからね。おまけに待遇の悪さから辞めていく
団員も多く、メンバーの入れ替えも多いらしいじゃないか。
ウィーン少年合唱団に日本人や中国人が入る時代だし、相撲じゃ外国人力士ばかりが
優勝するインターナショナルな時代、ベルリンフィルにかつてのように過大な期待を
抱くのはいい加減やめた方がいいと思う。

>>584
10年ほど前、日本でブーレーズ・フェスティバルをやったが、その中でコンサート
ホールは博物館と化している。これは改めなければと言っていたね。実際、彼が
バーンスタインの後任としてニューヨークフィルのシェフとなったら、現代物の比重
が多くなってスポンサーや団員が次々に辞め、演奏の質も経営もガタガタになった実績
がある。

586 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 00:23:04 ID:XgomdOSJ
小澤ってそんなにゲソオソ振ってたっけ
日本人で目立つのは武満くらいだし、リゲティ、シュトックハウゼン、クセナキス、リーム、ケージなんかを振ったのは思い出せない・・・

587 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 02:11:03 ID:lBfeAyNf
だけどさー、ベルリン・フィルには「ドイツモノは俺たち」って意識は
あるんじゃないの?
団員の国籍や出自は別にして、ベルリン・フィルの団員になったからには。
今更「お国モノ」意識は古いとは思うけど、ベートーベンやブラームスなら
俺たちがいちばんという意識はあると思うんだけどなあ。

588 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 02:11:29 ID:etKUJJim
ドイツ音楽至上観なんて昔からないんじゃないの。カラヤン自身がドイツものはブルを除いてほとんど
ダメダメで、フランスものロシアものイタリアもので立場を保ってたわけだし。

589 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 02:16:33 ID:7aKlhM2G
いや、おいらにとっては小澤のベスト・レコーディングが、
メシアンのトゥランガリーラと武満のノーヴェンバーステップスなもんだから。
(古過ぎる!)(苦笑)
だから、アバドと聞いてなるほどと思ったんだわ。

ちなみに、おいらの手元にあるものでは小澤はクセナキスのヒビキ・ハナ・マを
振っている。これもスペース・シアターのLPだから、古いねえ。

590 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 02:22:53 ID:7aKlhM2G
ありゃ、間にレスが入っていた、589は>>586さんにね。

ベルリンてのは、カラヤン時代の大半が東独地域にぽつんと
浮かんだ島みたいなもんだったわけで、ちょっと特殊なところだと思うよ。

591 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 02:47:37 ID:lBfeAyNf
>>590
特殊な時代もあった、ということだろ。
ベルリン・フィルの歴史を見れば、その特殊な時期は短い。


592 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 04:47:58 ID:7aKlhM2G
ベルリンのフィルハーモニーなんて壁のすぐ隣だったんだぜ。
「カラヤン・サーカス」なんて呆れられても、カラヤンはどこ吹く風だったろうが、
団員さんはそういうわけにはいかんだろ?

593 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 15:41:54 ID:gdkca/r4
俺は独墺の遺産を守る伝統主義者と現代音楽の演奏を推進する改革主義者という
二分法はきわめて単純すぎると思う。クレンペラーもベームも
当時の現代音楽をモツやべトとともに演奏してきたのだし
フルヴェンがゲヴァントハウスから、クーべリックがシカゴから追い出されたのは
わけのわからん現代ものをやるけしからん奴だというの理由だったりする。
昔から今まで一流の指揮者たちは大上段から大儀などふりかざさず
淡々と新しい作品を取り上げてる。ブーレーズは特殊な立場の人なんで除外するとして
アバドやラトル、そしてその取り巻きたちや音楽ジャーナリズムが
現代音楽の重要性を強調するのはとても政治的に感じる。


594 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 22:38:26 ID:lBfeAyNf
フルヴェンやクレンペラー、ベームの時代の現代音楽って、
ベルクとかシェーンベルクとかでしょ?
今現在の現代音楽とはまた違うんじゃない?

595 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 00:29:52 ID:FgGmUD+O
いや、おいらも伝統主義者と改革主義者なんて二分法をやっている気はないんだよ。

ベルリン・フィルの「音楽監督」なわけだから、コンサートの新しいスタイルを
切り開くような企画能力は無視できない要素じゃないかと思うわけ。

ポスト・カラヤンのときは、ウィーン国立歌劇場総監督だったマゼール、アバドが
候補になって、結局アバドに白羽の矢が立てられたのは、ウィーン・モデルンが
大きかったんじゃないの、というのはそういう観点から。
マゼールだって世界初演はけっこうやっていたからね。

596 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 00:34:08 ID:nsdA8EpM
マゼールは自らワーグナーのオペラの短縮版、編曲も行うほか作曲もやってるよ。ヴァイオリン
奏者としてCDも出してるし政治活動も含めてバーンスタイン同様マルチに活動してるね。

597 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 00:58:52 ID:FgGmUD+O
マゼールが作曲をやっている話は聞いているが、肝心の曲を聴いたことがないのだよ。
金はあるから、カズオ・イシグロ(だったと思う)なんかの小説のオペラ化権は、
マゼールが押さえている、なんて噂も聞いたが・・・どんな曲なんだろうねえ。

598 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 03:03:27 ID:lqsmu/Oy
マゼールがヴァイオリンのCDを出したときは驚いたな

よく保ってるなあと。指揮者がピアノを弾くのとは事情がちょっと違うからね。

599 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 08:00:49 ID:lwLtLmkJ
マゼールって、才能を持て余してるのが顔に出てるよな。
「俺は、この程度のオケや曲じゃ、物足りないんだよ」といった感じで。

万一ラトルの続投がなくなったりしたら、マゼールを終身音楽監督にしてやって欲しい。
彼が満足できるのはBPOだけ。CSOでも物足りない。。。アメオケだから。

600 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 09:53:14 ID:Egun6DRL
>>597
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2714568

当時の劇評ではマゼールの多才には異論はないが
音楽についてはムニャムニャ…みたいのが多かった記憶。
ルームワンオーワンワンワン〜〜♪て、犬かと思たw
ビッグ・ブラザーの声をジェレミー・アイアンズがやっていたのも話題の一つだった。
レビューにはラドフォードの映画のことに触れているが、
最近の世代には、リドリー・スコットが制作したアップルのCMのほうが馴染みがあるのでは…。


601 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 10:40:04 ID:jW8Nm7Gg
あのアップルのCMってリドリースコットだったのか( ゚Д゚)

602 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 14:25:45 ID:Tn4sk2D6
>>599
でも、マゼールとベルリン・フィルのCDって、いまいちなんだよな。

603 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 15:14:33 ID:lwLtLmkJ
>>602
そう感じた?
俺としては、BPOと録音したワーグナー管弦楽曲集とか結構いい線いってると思ったけどなあ。

604 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 15:30:35 ID:yuXQdsIw
>>599
それでよくバイエルンなんか引き受けたな。
バイエルンが下手と言ってるわけじゃないけど、BPOに落選した失意の時期に
ドイツ第2のオケを引き受けるというのはなかなか度量が広いのかもしれない。

605 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 15:37:53 ID:7A4kI3/d
>>604
近所にいて存在感を誇示&無言の圧力。

606 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 16:43:05 ID:jgGvvfXf
>>595
>ポスト・カラヤンのときは、ウィーン国立歌劇場総監督だったマゼール、アバドが
>候補になって、結局アバドに白羽の矢が立てられたのは、ウィーン・モデルンが
>大きかったんじゃないの、というのはそういう観点から。

アバドって結局マゼールじゃやだっていう人(ハイティンク支持者)の
票が流れて棚ぼたで選ばれたんでしょ。

607 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 23:10:44 ID:PJiZ7SwA
>>606
カルロス・クライバーがダメとなり、クライバー支持者の票が流れたらしい。

ラトルの時はどうだったのだろう?
バレンボイムとの一騎討ちだったようだが、小差なら第3の候補を再選挙と
いうルールだったらしいので、かなり差がついたのかな?

608 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 01:03:51 ID:KbFZmHEt
いまのオーケストラにとっての不幸はネタ元となるべき作曲界がほとんど機能してないことだな
新ロマン派でもなんでもいいから客を呼べるオケ曲を作ってくれないと・・・

609 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 01:44:54 ID:Eka0hA7T
ほとんど機能してない・・・ということはない。リームなどは、ウィーン
ではかなり人気があるそうだ。アデスとか、ヴィリ、ヘンツェ、ラウタ
ヴァーラとか、十分に機能している。ROHのアデスのオペラなどは、
キーンリーサイドの人気もあって、かなりの人気演目だという。

610 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 04:45:18 ID:tbbSVVWn
だって肝心のヨーロッパでクラシック音楽人気の凋落が激しいもん、
作曲する人が少ないのも頷ける。作曲しても、一般には人気のない
現代音楽ばっかでしょ。

611 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 07:01:06 ID:j1eHGTFX
>>595
>ベルリン・フィルの「音楽監督」なわけだから、コンサートの新しいスタイルを
>切り開くような企画能力は無視できない要素じゃないかと思うわけ。

なんかそれ、アバド御本人のアピールじゃない?
予備投票で残ったのはバーンスタイン、マゼール、クライバー、ハイティンクで
アバドは5番手か、下手したら6,7番手だったでしょ。
この顔ぶれみたら当時のベルリン・フィルが求めていたのは
第一に顔(人気と格)、第二に求心力ってところだよ。
企画能力っていうのはアバドが就任後に音楽ジャーナリズムが盛んに言い出したことで
ヘルダーリンやらヴォツェックやら古楽奏法やらで話題を集めるようになってから
アリバイ作りのようにウィーン・モデルンとかヨーロッパ室内管との活動をもちだしてた。

612 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 19:07:58 ID:rmAWAlGR
>>595
> ポスト・カラヤンのときは、ウィーン国立歌劇場総監督だったマゼール、アバドが
> 候補になって、結局アバドに白羽の矢が立てられたのは、ウィーン・モデルンが
> 大きかったんじゃないの、というのはそういう観点から。
> マゼールだって世界初演はけっこうやっていたからね。

違うよ。
マゼールは才能では誰も文句無かった。
本人も俺がなれると思い込んでたくらいだからね。
人間性で嫌われてただけ。
楽員はカラヤンの強権にうんざりしてたからアクの強いマゼールより有名指揮者では一番人当たりのいいアバドを選んだんだよ。
当時アバドは「指揮者が独裁者になれる時代は終わった。現代の指揮者は統率者じゃなく調整者でなければならない」なんていってた位だからw

613 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 23:55:57 ID:A0Mgqnzt
日本国民は郵政民営化をさせたくて小泉を支持したわけじゃなく
支持している小泉が推進するから乗っただけ。
ベルリン・フィルもしたいことをアバドに託したんじゃなくて
監督のぶちあげるアドバルーンに賛同することで団結を示したんだよ。

614 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:11:45 ID:rmJLkkgM
アバドルーンに賛同するに読めた

615 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:14:42 ID:T8W9pq9f
以降、皆で真面目に予想してみます。
↓↓

616 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:15:41 ID:nBTgPjbK
なんかあばでぃあんがばっこしてるな

617 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 00:37:30 ID:m2al1Hp/
真面目にコバケン





って、どんだけ叩かれたがっているんだ?

618 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 09:45:45 ID:kI9eqb0R
マゼールがヴァイオリニストに専念してたらどんな凄いことになってたか想像してみた。
才能では文句なくマゼールだな。

619 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 21:47:34 ID:9nxAIIeX
企画能力云々とかってアバドに対する評価だけじゃなく
次はラトルだぞという世論誘導の意味合いも確実にあったよね。

620 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 22:42:58 ID:iJTB47Yd
つまり、このスレにやってくるシトは、基本的に
アバド、ラトルという流れが気に入らない、っつーことですか?

ラトルのどこがいかんのだろうか・・・

621 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 22:45:21 ID:5QanUPwr
>>620
つーか、こんなところに何を書こうが時期音楽監督の決定になんの影響も与えない件について。

622 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 23:35:47 ID:TMsCPang
>>620
多分後ろじゃなくて前がダメなんだと思う

カラヤン→ラトルという流れならよかったのでは。

623 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 00:10:33 ID:wgWxuVu8
>>620
ビューロー
 ↓
ニキシュ
 ↓
フルトヴェングラー
 ↓
カラヤン
 ↓
アバド
 ↓
ラトル

カラヤン以前と以後とじゃ格が違いすぎる。
世界一のベルリンフィルは世界一の指揮者のオーケストラでなければならない。
少なくとも巨匠でなければな。
アバドラトルは酷い指揮者ではないが世界一と思う人間は誰も居ないし巨匠でさえない。

624 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 00:21:19 ID:GCsaWqIp
マジレスするがそんな時には核弾頭☆宇野功芳先生を使え。
オケを変幻自在に操り、フルトヴェングラー風にもワルター風にも演奏できるなど、まさに東洋の奇跡。
若きカラヤンなど目ではない。

625 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 01:07:23 ID:mcmG4wWP
ズデニェク・マーツァルがいいと思うがなぁ。
だめかしら?

626 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 01:11:25 ID:zmRLjEJq
もしもアバドでなくて、小澤だったなら「歴史」は変わってたな。

627 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 01:29:37 ID:ms//dGZB
>>625
断固拒否する。


628 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 07:12:31 ID:r7f2q0+g
>>625
良いよね。ベルリンフィル音楽監督になるほどかどうかは分からんが。
定期に客演したことはあるのかな?

629 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 09:35:44 ID:Qw1jmh+P
日本の幼稚なドラマ(それも漫画原作)に喜々として出演するような指揮者に
間違ってもベルリンフィルには振ってもらいたくない

630 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 09:40:28 ID:wSqeSmEN
誰?のだめの人?それとも「これが答えだ」の三上博史?

631 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 12:02:15 ID:hukbP1y7
CPOをクビになったマーツァルが、ベルリンを納得させられるわけがない。

632 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 12:23:22 ID:/p0tBpsM
>>629
日本作じゃないけど、アバドだってそうじゃん。
そんな椰子を棚牡丹でも監督にした時点で、このオケはもう終わってるの。
だから後任はイロモノであればあるほどいいの。

633 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 12:31:05 ID:hnYUGMPE
>>623
逆だな。遅くとも40歳代までに音楽監督にしてやらないと巨匠にまで育ちきれない。
だから年寄りではなくティーレマンとかドゥダメルとかをさっさと音楽監督に据えるべきだ。

634 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 13:13:00 ID:7i47w0oR
>>159
俺はアバドはCSOよりBPOの方が断然好きなんだけどな

635 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 13:17:12 ID:7i47w0oR
ヤンソンスは無難な演奏をするけど全然心に浸透してこないんだよな
マゼールも面白いことやったりはするけど感動せん

636 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 14:31:41 ID:5KLbv+2u
うーむ、80年代からラトルがお気に入りで、
我が意を得たり、と思ったおいらはかな〜〜り少数派のようだな(苦笑)

637 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 16:05:40 ID:4jiS1EMV
ラトルは出来上がったオケで天下を取るより、ウィーンや
ベルリンに代わる存在を作り出してほしい。

バーミンガムであれだけできたラトルならそれぐらい
できそうなんだけどな。世界ランク10位ぐらいのオケをトップに持って
くるみたいなことが。

正直、好きな指揮者にはベルリン・フィルの監督になってほしくない。

638 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 16:52:24 ID:j7LeSmDN
>>635
マゼールはむしろ笑える。良い意味で。

639 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 21:19:26 ID:CP0x7ON/
もう、パリス・ヒルトンでいいだろ。お前ら的には。

640 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 23:33:40 ID:/jk6Xo3X
そう、正直言うとみんなパリスがいいと思ってるんだ。
恥ずかしいからティーレマンとかマゼールとか言ってるけど。

641 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 00:30:42 ID:tdY6SrkS
サロネンはどうかな
バロックから現代まで幅広いレパートリー持ってるし、イケメンだし
いいと思うんだけどなあ

642 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 00:49:55 ID:Lm5xQCeF
トーマス



機関車の。

643 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 02:17:38 ID:U+DEQbAT
サロネンね。ロスでワーグナーとかやったようだが、この人のドイツものというのは、
イメージがわかない。サロネンの音楽自体は好きなんだけどね。

644 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 02:24:00 ID:Lm5xQCeF
晒す手

645 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 10:10:12 ID:HWhoFfZV
サロネンはポストアバドのときに候補の一人だった
バレンボと同じく候補には必ず上がるが
万年候補で終わるタイプ

646 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 10:48:53 ID:A9xyov0k
>>623
巨匠っていうのとは少し毛色が違うとは思うんだけど
ポスト・カラヤンの時にクライバーに蹴られたのがそもそも…まぁ詮無いことだけど
1990年前後って微妙な時代だった気がするんだよね
大物は皆けっこうな年齢になってるし、若手?も小粒な感じだったし
アバドとマゼールならマゼールのほうが「らしかった」のかもしれないけどさ
もしマゼールが当選してたのなら、彼は一気に確変したのだろうか…とかね

>>643
サロネンはそつがなさ過ぎるところが当選出来なさそうな印象を与える
少しくらいクセがないと逆に通らないのかもしれない

647 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 11:01:13 ID:DchIJeZp
もう巨匠の時代じゃないというか、巨匠なんていないから、誰でも過去の巨匠たちに
比べれば物足りない。

人権無視国家で、国家政策として、幼少期から世間と隔絶した生活を遅らせ
帝王教育でもさせれば別だろうけど、今の時代、自然に育ったら、
独裁者はいけないとか民主的であるべきだと思ったりして、
過去の巨匠のような人材は育たないよ。

唯一の望みはマゼールだったが、オケ自体から拒否されてしまったんでは、
オケの自業自得というか、我々にはどうしようもないわな。

648 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 11:24:08 ID:E9pR5Gfn
ガブリエル・フェルツはどう?



649 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 13:09:55 ID:/68NuOkA
ありえないけど
アーノンクールがいい。
2年くらいの任期でスポット的にやってほしい。

650 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 13:27:17 ID:m6UiKsQS
>>646
カラヤンの後継がな・・・
アバドは嫌いじゃない(むしろ結構好き)なんだけどなんか違う
個人的にはテンシュテットがそのまま長生きしてカラヤンの後継者やっていればもっと違ったんだろうと思う


カラヤンの後が、悪いというかベルリンっぽくないんだよね
なんかイギリスかアメリカのオケみたい
演奏もその後の指揮者も
なんかドイツのオケである意義がないよなぁ

まあ偏見かもしれないけど

651 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 13:55:30 ID:M/PZ6Dz4
故Rudolf Kempeみたいな後で嫌味を感じない指揮者がもう出ないのかな?
クソ真面目な演奏だけれどもカラヤンみたいに芝居がかっていないのが
好きだった。
ドホナーニの息子は如何なんだまだ役不足か?



652 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 15:04:52 ID:AHq9z9YR
カンテッリかケルテスかフリッチャイがいいかな

653 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 16:03:05 ID:5yVhMOrH
ラトルは今までの指揮者人生のほぼ半分をベルリン・フィルの監督という
一つのポストを獲得するために費やしてきた人だから、他の候補が
かすんで見えるのは致し方ないよ。(才能とか技術とかの問題じゃなくてね)
こんな人演奏史上まずいないでしょ。

654 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 19:07:17 ID:dNr7pEna
ラトルのおかげで霞んでいるわけではないよ。

655 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 19:37:43 ID:DKGADeJb
ムーティにベルリン行って欲しかった。
豪快に鳴らせるし、セーブできるし、歌えるし、煽れるし

やっぱりベルリンは統率力がナンボの世界だと思う。

656 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 20:18:18 ID:kXeuLU1Y
652、もしカラヤンが早死にして、この3人が早死にしてなかったら・・・
カラヤンの後継はきっとこの3人の中からだったに違いない。

657 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 20:19:34 ID:DchIJeZp
>>650
言わんとすることわかるよ。
ワインガルトナー、イッセルシュテット、シューリヒトとか堅実かつゲルマン的な
演奏する人が減ったからなあ。オケ自体も多国籍化・無国籍化してしまってるし。

>>655
ムーティって、アバドよりBPOに合ってると思うけど、それでも同じイタリア系の
トスカニーニほどの信頼感はないなあ。なんか能天気というか、うまく表現できんけど。

658 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 20:42:16 ID:5STDKBvI
ムーティーはリハの映像見ると質実剛健だな。
指揮しながら中空を見つめてオケの音を吟味してる。
冗談言って笑わせたりもするけど、和気藹々にはならない。
ドレミで歌って聞かせるのが日本人からするとなんとも妙で笑えるけど。

659 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 23:10:53 ID:5yVhMOrH
>>654
誤解がないように言うと、純粋な音楽面でラトル以上の指揮者は結構いる。
ただし彼のような音楽文化の価値観そのものを変えようという戦略、
マスコミの使い方、人心掌握術、そしてベルリン・フィルへの執着は
他の誰にもない、ということね。

660 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 23:28:18 ID:rnTepM5Q
やっぱ音楽のことだけならムーティだと思うよ、俺も

661 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 23:30:19 ID:J1aMs1cA
それは、言えているかもね。いまのベルリン・フィルで、仕事がしたい
という人は、そんなに多くないと思う。絵に描いたような音楽家という
のは、いまのベルリン・フィルにはあっていないのかもしれない。という
ことは、結局のところ、2chで叩かれるような人がなるんだろう。

662 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 23:51:28 ID:yP9Ntrbs
ムーティは1994年以来ベルリンフィル指揮していないらしいね。
どして?来年14年鰤に指揮するらしいじゃん。

663 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:00:43 ID:DchIJeZp
もう14年も振ってないのかあ。
ベルディの聖歌四篇とか振っていた頃が懐かしい。

しかしムーティの例えばべトやブラ、ブルックナーといったドイツ本流の音楽って
ラトル以上にピンとこないから、あそこの監督にはなれんねえ。
彼にはマーラーも合いそうもないし。

664 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:06:01 ID:AqIKYFVI
ふつうにないだろね、ムーティがラトルの後任なんて。
シカゴとベルリンの掛け持ちなんてことなったら気が狂うんじゃあるまいか?

665 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:07:00 ID:L2f8guTb
ドレスデン、シカゴにつづき、ドイツの音がイタリアに支配されては
たまらんな。

666 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:24:19 ID:AuC6WoUw
以前、ロスのネトラジでクラオタアンケートやってたけど、ベト全、ブラ全ともムーティが最高の
演奏ということになってた。チャイ全はアバドだった。日本だけだよな、アバドにせよイタリア人
高く評価しないの。

667 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:38:14 ID:62ShjUhR
>>666
それ単に、カリフォルニアにはラテン系住民が多いからじゃないの?
ジュリーニを選んだところだし。

CSOで受けがいいのは理解できる。あそこは明晰でパワフルな演奏が好まれるから。
もちろんムーティも繊細な演奏ができるし、BPOでそういうのをフル分には
いいんだろうけど、やっぱベートーヴェンとかブラームス、ブルックナー、
マーラーといった曲を振っても、ベルリンじゃあまり評価されないだろうな。

668 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:41:25 ID:ueNKR+0f
>日本だけだよな、アバドにせよイタリア人高く評価しないの。

それはいいすぎのような気がw
イタリア人…ジュリーニ、シノーポリ、トスカニーニ、シャイー、ガッティ、カンテッリ、、、


669 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:44:21 ID:QNoZgvU2
ドイツ、オーストリア、ハプスブルグ帝国の音楽の本流の系譜は、
指揮者では、メンデルスゾーン、ブラームス、ビューロー、ニキシュ、
マーラー、フルトヴェングラー、ワルター、カラヤン、ベーム、ヨッフムが王道だと思うが。

670 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 00:50:28 ID:62ShjUhR
>>669
渡米しちゃったけど、ライナーやセルも。

671 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 01:03:52 ID:QNoZgvU2
クレンペラーもだね。
若手ではティーレマン、ウェルザー・メストがやはり期待されている。

672 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 01:38:31 ID:62ShjUhR
今の時代、若いうちから世界中に挙動が伝わって期待されちゃうから、
本人の心理的負担も大きそうなのが心配。

昔の巨匠って、若い頃は試行錯誤ではちゃめちゃなこともできたけど、
今はそれがしにくいから、可能性を広げる前にこじんまりまとまっちゃいそうでね。

673 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 11:04:09 ID:0eLFCPCV
ムーティはでもウィーンフィルの方が合っている気がする
なんとなくだけど。

ニキシュってハンガリー人じゃなかったか、といおうと思ったが、ハプスブルグ帝国内だから
いいということなのか。>>669
そうなるとセル・ライナーだけじゃなくてフリッチャイとかショルティはどうなる?
フリッチャイはベルリンには縁が深かったと思うが。


674 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 11:33:32 ID:oKqUvlc5
少なくとも同じアーリアン民族ということであれば、
ラトルもOKだし、ハーディングもOKだな。
俺的には先物買いという部分も含めて
本命:ハーディング
対抗:ティーレマン
大穴:フェルツ

675 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 11:55:09 ID:62ShjUhR
ティーレマンって、若き日のクナみたいな良い意味での毒気みたいのを感じるけど、
BPOよりミュンヘンフィルとかの監督に落ち着きそう。あそこはクナやチェリといった
喰えない奴を引き取ったところだから。

ハーディングいいけど、若いうちから注目されてしまい、今のバレン、アバ度、
ムーティとかみたいに若手のまま歳をとるというか、大成しないまま
小さくまとまってしまわなければいいね。

676 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 12:56:34 ID:2GfQCfYY
ティーレマンのドイツ音楽は、ただの勘違いだ。

677 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 13:13:46 ID:S0KCIGXk
>>676
どこが?

678 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 15:55:09 ID:oKqUvlc5
ティーレマンは序曲集とかすごくいいと思うけどなぁ。
問題としてはやっぱりレパートリー?
でも未だ若いからここからの上積みって大きいと思う。

ハーディングはコンセプトもしっかりしているし、
聴かせる音楽を作る能力が高い。
経験不足やレパートリーの充足に対する不安は若いから仕方が無い。
音楽を作る才能だけで言えばラトルより上だと現時点でも思うけどね。

679 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 16:02:25 ID:4uaZ1iy0
>>678
>でも未だ若いからここからの上積みって大きいと思う。

>経験不足やレパートリーの充足に対する不安は若いから仕方が無い。

この違いは期待値の違い?

680 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 17:03:46 ID:oKqUvlc5
今時点でのつくれる音楽の質を見た上での期待値の違いかな。

BPOのここまでの政権交代の図式を考えても、
ハーディングって選択肢は割と王道のような気がする。
(先代も今も師匠格の方々だし)


681 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 18:32:00 ID:2GfQCfYY
ダニエルがなったら、驚きだな。スカラ座出演とか、派手なイベントが
あったあとは、泣かず飛ばずという印象じゃないか? 彼のことは評価
しているつもりだが、このタイミングなら、あり得ないだろう。

ティーレマンは、色気も何もない。トリスタンの録音なんか、酷いものだ。
ただガチガチやってれば、ドイツ音楽らしくなると勘違いしているのじゃ
なかろうか。こういう手合いは、最終的に認められないと思うよ。

682 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 18:33:48 ID:6M5nhkeK
このタイミングって、まだまだ先の事だろ?
なに言ってるの?

683 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 19:00:34 ID:2GfQCfYY
わかってるよ。ここ数年で、なにか華々しい成果でも挙げないかぎり
ということだ。

684 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 20:18:56 ID:6GH46ayx
ハーディングは今までが派手すぎ。
ベルリンもウィーンもロンドンもミラノも30才までにデビュー済みって
どんだけ派手な経歴だよ。
(そういう意味ではラトルよりもむしろアバド的な生き方だ)
オケと衝突して降ろされなければ、パリオペラ座デビューも
これに加わるはずだった。

成果というならば、VPOもスカラもデビューの一発かぎりではなく
毎年出演依頼が来ていることで、示されていると思う。
20代の時の調子で次々と新しいことに手を出さないのは、
本来の意味での「鳴かず飛ばず」の状態なのかもしれない。



685 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 20:33:33 ID:2PRFl1IY
おまいらみんな、妙な期待感持ちすぎ。
失われた期間と言われながら、あのアバドですら12年務めたことを考えれば、今存命の指揮者なら、誰でもいいよ。

686 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 20:37:09 ID:gUPu9wJl
とっくにラトル延長で決定ですが
10年後の話をしてるんですかここは?

687 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 20:44:09 ID:JZA0T2u0
ラトルは顔が嫌い。頭もじゃもじゃの骸骨みたい

688 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 20:50:02 ID:HWduAYqb
ハイティンクなどに比べたらだいぶマシだ。>顔

ラトルに向かって「小野田さ〜ん!」とかやりたいわ。

689 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 20:50:46 ID:62ShjUhR
> あのアバドですら12年務めたことを考えれば、今存命の指揮者なら、誰でもいいよ。

www
しかし記憶に残らないなあ。ヨット遊びとかの時間が欲しいと言ってやめちゃうんだもん
カラヤンなんてどっちもこなしてたのに。

690 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 22:38:16 ID:aUG7j+Jh
結局、ベルリンフィルにそれだけの労力を裂く魅力がなくなったといえるのに尽きる気がするな
これはカラヤンの責任なのかそれともアバドの自業自得なのか、どっちだ?w

技術は確かに凄いけどどこか中途半端、昔の名声のおかげで態度だけはでかいオケになってる気がする
まあ近年の欧州の名門はみんなこんな感じな気がするが

691 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 08:04:24 ID:GP6SVHw9
BPOの自業自得だろ。マゼールを選ばなかった報いで、自分で自分の首を締めた。
マゼールVPOの来日公演でのべト5の映像見てみ。カラヤンの後継には、こういうのを
選んどくべきだったと実感できるから。

692 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 12:21:32 ID:irWJlZd4
マゼールは顔が(r

693 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 15:01:40 ID:GP6SVHw9
>>682
ショーン・コネリーって言うんだろ?わかってるよ、ハンサムだもんなあ。

694 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 17:08:24 ID:JYALNVH8
>>693
 は ?     


695 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 17:10:22 ID:GP6SVHw9
>>694
あ、知らないのか。LP時代のジャケットで、うつむき加減に指揮してるときの
顔つきが、コネリーそっくりだったのがあったんだよ。

696 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 17:10:57 ID:ssnDxEmx
>>684

『将来大いに活躍しようとして、じっとその機会の来るのを待っているさま』
ってことね?

697 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 17:44:42 ID:irWJlZd4
マゼールは爬虫類顔だもんな
昔コネリーいまイグアナw

698 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 18:48:27 ID:4Vn/9S6r
マゼールはジャック・ニコルソンだょ。
ベルリン・フィルなんかはああいう睨みのきく顔がいいんだよ。

699 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 18:56:56 ID:HVJDjiQS
マゼールは音楽性がないと思われてる
仕事は早いけど
誰が20年後にマゼールを覚えているだろう
廉価盤も出ないんじゃないか?

700 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 19:02:03 ID:NflWnDIU
>>650
カラヤンが死んだときにベルリンも死んだような気がするよ(良い悪い別にして)

>>651
ケンペはとにかく上品な印象を覚える
あぁいうタイプは例外に近いと思う

>>655>>658
「質実剛健」ってのは何となく納得できるけど、ムーティ、セーブできないじゃん…
てかこの人の鳴らし方って「もっさり」してるしあまり「美しく」はないと思う
(それこそカラヤンや、テンシュテットなんかとも全然異なる)
シカゴの音楽監督就任決定した直後は希望的観測を持てたけど
なんかクーベリックやマルティノンと同じ道を辿りそうな気もしてきた…

>>691
「マゼールが当選したらどれだけ頑張っただろうか」は分からないけど
たぶんマゼールが当選しても大したことなかったと思うよ
今より格段に彼の評価が落ちていたであろうってことだけは何となく想像できる

701 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 22:11:45 ID:Hd1pKYFb
>>700
>なんかクーベリックやマルティノンと同じ道を辿りそうな気もしてきた…
いや、アノ有名な鬼婆新聞記者がいないから、大丈夫だろう。

702 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 01:31:18 ID:aozkXpaI


   小   澤 





703 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 02:55:06 ID:Koq21gVX
ベルリンフィルとウィーンフィルの定期を20年以上ほとんど毎年振り続けているのって
小澤とムーティとメータ? か? しょぼ


704 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 09:21:18 ID:iGkOWxxI
>>703
その3人は普通に巨匠ですよ。
カラヤンと比べると小粒に見えてしまうのは仕方ない。

705 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 00:27:40 ID:KR+9Nb9M
ゲルギもセーゲルスタ無もティーレマンも、分厚い音を出すんだけど、
なんか空回りしてるというか魂がこもってないと言うか、人工的で
空虚な感じがするんだよなあ。

706 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 00:44:09 ID:g1KCaEMd
ラトル継続で間違いないわ。
今年のヨーロッパコンサートすごかった。
あと10年はやるだろうな。

707 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 00:46:43 ID:rS8+O3/5
小澤はウィーンに行かずにベルリンに行ってたらよほどマシだっただろう。
アバドはベルリンのシェフにならずにウィーンでシェフになったらよほどマシだっただろう。


708 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 00:57:40 ID:25Qy+Wgj
>>707
アバドはね・・・

709 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 01:39:16 ID:W2aSbFQU
>>707
アバドはイタリアとかフランスの桶でシェフをつとめていたら、案外いい仕事をしていたと思う。

710 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 02:41:03 ID:W2aSbFQU
マリオ・ルイージ

711 :名無しの笛の踊り:2008/06/08(日) 14:45:36 ID:dS9Xbt6p
アバドはウィーンともいい仕事をしている


712 :名無しの笛の踊り:2008/06/13(金) 09:37:12 ID:QbvE85/f
ここはやはりシモノフで!

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)