2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラシック音楽文化の破壊者

1 :クラウディヌス王子:2008/04/15(火) 00:46:55 ID:JaMnz4I/
といえば誰?

2 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 00:49:09 ID:g3wOthy5
>>1だろ?

3 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 00:49:42 ID:dw1Vd80N
古楽ヲタ

4 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 03:32:25 ID:BfrXZ/5d
音楽之友社

5 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 08:17:42 ID:8o9Nqv8d
レコード会社

6 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 13:12:40 ID:5I1bRa0T
シェーンベルクは偉大な破壊者であったといえよう

7 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 15:27:44 ID:JaMnz4I/
チェリビダッケによるとマーラーだとのこと

8 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 16:19:09 ID:slxN20WM
やっぱりカラヤンだろうな。
カラヤンの理念は立派だ。誰にでも、どこに住んでいる人でも最高の音楽を提供したいという志は高貴ですらある。
しかし、それは工業化社会の大量生産品の理念でもあるわけだ。
やはり芸術は大量生産とは背反する。
限定されたサークルで、時と運も作用してごく偶然の巡り合わせでしか最高の芸術は生まれない。

9 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 17:04:33 ID:ycgb2QYh
団塊乙

10 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 19:34:17 ID:k4sF6pGb
>>8
pu


11 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 22:03:01 ID:jIrMM7YS
>>8
ばぁか

12 :名無し笛の踊り:2008/04/29(火) 10:31:17 ID:EhvOrRDE
ワーグナーです。

13 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 10:37:50 ID:nP4Ue0M2
レッグ

黒頭

14 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 20:44:52 ID:JqdHodYz
宇野

15 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 02:30:23 ID:d72FQqFP
ハシモト大阪府痴痔

16 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 10:57:02 ID:z6f4RtGe
>>15
腐民ざまぁw

17 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 11:14:07 ID:oqdpHPIc
>>8
最後の行の「時と運も作用してごく偶然の巡り合わせでしか最高の芸術は
生まれない」についてのみ同意。
カラヤンのやりかたは主流になっていないし、後継者も生んでいないので、
彼が中心的な破壊者となったという意見については不同意。
そもそも、ここで言う「クラシック音楽文化」の「文化」の定義が不明
なので、「破壊」とか言われても何のこっちゃではある。

18 :名無しの笛の踊り:2008/05/19(月) 23:38:05 ID:bVun3PK6
大阪府 

19 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 22:10:17 ID:36ouGWF3
田中義剛

20 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 00:18:20 ID:tOrSB5vh
明らかにアフリカ系アフリカ人の音楽を仕掛けた人たちだろ。


21 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 00:32:48 ID:tOrSB5vh
アフリカ系アフリカ人×
アフリカ系アメリカ人○

訂正します。

22 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 08:34:10 ID:txXamDe3
音大出たわりに、アマチュアみたいな演奏しまくる輩がいるのも問題。
素人には どうせ わからないだろう と、キレイなおべべで着飾り退屈な演奏して拍手させる。
彼らはすごい数のコンクール歴やオケとの競演歴 を持っている。
また、海外マスタークラスを渡り歩き、網羅している。
のわりに、正確だが平面的で感動のない演奏ばかりだ。
あれはなぜだ。

23 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 08:40:49 ID:zrAJMnyM
疲れてるせい

24 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 09:09:50 ID:9/usA/xT
俺もあの受賞暦だの誰に師事しただのの羅列を
書いてるうちは、何も起こせないと思うな。
賞くそくらえ、教師は教師、俺の音を聞け、っていうやつが
一人でも多く出てこない限り、しぼんでいくだけ。

25 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 17:34:25 ID:/8xl4kXS


26 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 20:47:31 ID:/r+dmuMN
珍しくアバドが挙がらないww

27 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 08:36:53 ID:hf3cQ775
破壊できる程権力や影響力ないじゃん

28 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 00:22:17 ID:CeLpj9nO
今はコンクール入賞者なんて石投げりゃ当たるくらい大勢いる。
或る意味飽和状態。
コンクール優勝が珍しくも何ともなくしかもタイトル1つじゃ通用しない。
だからあれこれ優勝や第2位とってプロフィール華やかな割に、
演奏が軒並みな音大生がパッと出ては消えてく悪循環。

また逆に、学歴も入賞歴もクラシックのしきたりも関係ねえしと意気がるタイプの、
自由奔放、悪く言えばウケを狙うだけの出鱈目演奏が横行する。

実力と運含めて世界に通用する音楽家は未だに一握り。
1回1回に進歩のないコンクール渡り歩きや研究の浅い営業的演奏が必ず成功に繋がるとは言えない。

29 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 14:40:08 ID:AH852okq
>>8
ほぼ同意と言いたいところだが、
別にカラヤンが周囲から賞賛されたからといって、
彼を模倣した演奏が溢れかえったというわけでもなく、
依然として多彩な演奏が存在していた。

カラヤンについて言えることは
もっとも売れる、大衆に人気のあるものが必ずしも最高とは限らないということだ。

30 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 22:23:59 ID:nzUu0UVe
ふむ

31 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 22:25:53 ID:nzUu0UVe
ふむ

32 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 00:25:01 ID:mwOufMNg
「やはり芸術は大量生産とは背反する」


こういう凡庸で脳みそ使ってなさそうな紋切り型見ると
読んでいる方が赤面する。


33 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 08:14:02 ID:PVL1kvdG
>カラヤンについて言えることは
>もっとも売れる、大衆に人気のあるものが必ずしも最高とは限らないということだ。


これについてもそうだ。そもそも最高かどうかの世界基準がどこにあるというのだ?

情報提供者であるメディアが宇野を使ってヒナ信者を作り出したとか
アンチカラヤンを作り出したなどリスナーをあらゆるシンパへ誘導したことを
思えば、「破壊者」のレッテルはオントモ社であってもおかしくはないと思う。
ただ、音楽提供者である音楽家にその矛先を向けるのはあまりに軽率だろ。



34 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 08:38:23 ID:JhRO56sB
最低のものを氾濫させ、アバディアンと名乗るアホを目障りなほど生み出したアバドには、やはり罪がある。

35 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 14:16:12 ID:pSoD2G/N
客を呼べる曲を書けない現代の作曲家。
「前衛だから客は関係ない」という言い訳は通用しない。
例えば、ピカソ展やダリ展は客であふれてる。
何十年も客を呼べる新作が書かれていないんだから、衰退しても当然。

36 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 14:24:20 ID:6wdlf9f8
ワーグナーだな
ブラームスが良識派

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)