2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エフゲニー・ムラヴィンスキー 7

1 :名無しの笛の踊り:2008/04/12(土) 23:00:00 ID:EHLj3jmB
前スレ
エフゲニー・ムラヴィンスキー 6
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1169566670/

過去スレ
エフゲニー・ムラヴィンスキー 5
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1137809605/
エフゲニー・ムラヴィンスキー 4
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1098587284/
エフゲニー・ムラヴィンスキー 3
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1069826557/
エフゲニー・ムラヴィンスキー 2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1052604417/
エフゲニー・ムラヴィンスキー
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037978302/
ムラヴィンスキー (2000/11/20 - 2002/01/19)
http://music.2ch.net/classical/kako/974/974706805.html

次スレは>>970を踏んだ人が責任を持って立ててください。
立てれなかった時は、その旨を書き込んで、テンプレを用意してください。

2 :名無しの笛の踊り:2008/04/12(土) 23:03:21 ID:kIBmL4Ga
>>1

むらむら
ビンビン
好き好きー

3 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 03:41:44 ID:I7HLoABt
おつ

4 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 10:32:22 ID:9T3Lhlf9
最近チャイコ後期交響曲に興味をもった初心者なのですが
ムラヴィンスキーのチャイコで録音状態が良いCDを教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。


5 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 13:18:00 ID:q9axvfFm
DGでいいんでね?

6 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 22:25:26 ID:I7HLoABt
DGの60年チャイコは同じ音源でメロディアが出している方が
少し音質が良いけど、わざわざ買い足すほどでもない

7 :名無しの笛の踊り:2008/04/13(日) 22:27:12 ID:PM6EVMqa
俺もDGで良いと思う

ていうかショスタコの12、咳異常にうるさい><
演奏がいいだけに残念。


8 :4:2008/04/14(月) 00:56:35 ID:7LICwJJc
>>5>>6>>7
ありがとうございます。
明日買ってきます。

9 :名無しの笛の踊り:2008/04/14(月) 23:14:46 ID:2ADNGjLM
咳が入るのがムラヴィン品質。
咳ががうるさいだの音が悪いだの言うやつは、ムラヴィンを聴く資格なし。

10 :名無しの笛の踊り:2008/04/14(月) 23:58:54 ID:4KpRO1Dg
そのうち、咳が入ってないとムラヴィン聴いた気にならなかったりして。ww

11 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 00:01:44 ID:kEz7JxzD
グールドのCDみたいに咳抜きリマスターが出たりして

12 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 01:32:43 ID:TvXlAHL+
咳が入っていると、ソ連のあの埃っぽい石造りの建物とか、寄木細工の床に
塗られたニスの臭いとか、地味なコートで着膨れした聴衆とか、スチーム暖房
のカラカラいう音とか、便所の水道の臭いとか、そういった空気感の一切合切
が蘇ってきて… ああー(遠い目)。

13 :名無しの笛の踊り:2008/04/15(火) 10:58:23 ID:KifVHWT5
すき屋?

14 :名無しの笛の踊り:2008/04/16(水) 21:54:10 ID:xchC6Kz9
↑かまってあげましょうか?

15 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 22:47:16 ID:hbfl9GcT
タワーレコードビンテージコレクションのショスタコ8と
regis recordsのそれは同じ日の演奏でしょうか?

16 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 22:52:29 ID:J3pmKb2G
おなじ
タワーのはちょっとピッチが高い
REGISのはピッチはまともだけど音質的にはタワーに劣る
お好きの方をドゾー

17 :名無しの笛の踊り:2008/04/19(土) 22:59:59 ID:hbfl9GcT
ありがとうございます。
ちょっと整理してたらこの2枚(いずれも未開封)が出てきたもので・・・
聞き比べでもしてみます。

18 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 18:50:30 ID:rZ/IaVIH
この人のブラームス昨日買ってきてまだ4番しか聞いてないが、まともやね。
ムラヴィンらしくない訳じゃないが、違和感もない。
ブルックナー、ワーグナーはペットがすごく不自然に感じたのだが。

19 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 19:02:40 ID:UOf1BvsH
ブラームスのオーケストレーションのおかげだろう。
トランペットに目立った旋律当ててないから。

20 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 23:39:58 ID:rZ/IaVIH
そんな身も蓋もないこと言っては…
金管でもホルンなんかは良い音してるんですけどね。

あとこの人意外とテンポ揺らしますね。チャイコ聞いた時はそんなイメージじゃなかったんですけど。

21 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 23:42:43 ID:naBoTtWN
しかし友人のトランペット奏者はブラ1やったとき不満たらたらでした

22 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 23:54:12 ID:SvZb2N4D
>>18
細かい表情付けが徹底してる感じですよね。
4番は最後の絶叫のような終わりかたが印象的だった。

23 :名無しの笛の踊り:2008/04/21(月) 03:18:12 ID:rE6FyEed
>>12
シンクロしてしもた
(ソ連というより80年代あたりまでの道東のイメージ…)




24 :名無しの笛の踊り:2008/04/21(月) 18:57:58 ID:K9imTeeP
US,EUから見たら、日本も極東のイメージ、、、なのだが。
ヽ(`Д´)ノ

25 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 11:52:26 ID:ZyJVSqk+
>>18 >この人のブラームス4番
73年来日時にブラ4聴いた。弦が、御大の手の動きに合わせて木の葉が擦れ合う
ような微妙なざわめきを聴かせたときゾクッときた。後にこの人の「皮膚感覚」
という言葉を聞いてアレだと思たよ。この感覚は2種のCDを聴いたが残念ながら
再現はされてなかった(漏れは実演原理主義じゃなくてむしろCD派なのだが)。
よって、CD聴くときはその「皮膚感覚」を想像補完しながら聴いてくれたまい。


26 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 13:52:44 ID:5txpWqzi
>>18
ライヴであの統制された響きは異常
ムラビンにはよくあることたが

27 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 19:13:36 ID:SGbRTB11
むらむら
ビンビン
好き好きー

28 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 11:19:26 ID:2OQ7p7Yc
DGのチャイコ後期交響曲集を中古で
購入したけど
これ、世間で絶賛されるほどの
名演なんだろうか。
乾いた残響のせいか金管、特にトランペットの音が
どうにもしょぼく聞こえて閉口しっぱなしだったのだが
まあ俺の耳がしょぼいんだろうなw

29 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 23:47:27 ID:KOIaXLcV
最初聞くとそんな感じだよ。しばらく我慢して聞いてみてよ。
おすすめは4番。
あの曲があそこまで緊張とスリルの連続になるのはすごい。

30 :名無しの笛の踊り:2008/05/02(金) 11:29:58 ID:46cra1Qx
>>29
わかった
しばらく聞き込んでみるわ


31 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 07:23:56 ID:XrbLXe2Q
29に一票!

32 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 13:59:07 ID:QoqiTrqx
>>28-31
おそらく潤いのある残響・録音だとあの演奏は生きてこないんだよねぇ・・。
ハイスピードでありながらものすごく精緻な演奏を実現していることがわかる。
指揮者もオケも人間業と思えない。

33 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 14:53:43 ID:xfPjVCGP
俺はDGの60年後期チャイコから入ったが
始めて聴いた時は、感動しまくりだったわ

34 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 19:33:30 ID:47tk4sQQ
547 名前:名無しの笛の踊り 本日のレス 投稿日:2008/05/03(土) 18:05:48 pAvngE+H
たいして安くはないんですがこの中でお奨めある?
http://www.hmv.co.jp/fl/12/312/1/
http://www.hmv.co.jp/fl/12/312/1/page=2

549 名前:名無しの笛の踊り 本日のレス 投稿日:2008/05/03(土) 19:33:08 47tk4sQQ
>>547
コンドラと、ムラヴィンだろう。

35 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 02:06:51 ID:zAXrYoat
そのシリーズのコンドラシンのマラ9はお勧めできない

日本初演の演奏って事で、歴史的価値は高いが
テープの保存状態が悪くて
テープがワカメ状態になってる。
聴いてて気持ち悪くなる

36 :名無しの笛の踊り:2008/05/04(日) 02:33:36 ID:RQQ04aIJ
DGチャイコは4だけはロンドンでの録音だから過剰残響ではない。
5・6はムジークフェラインザールなので、慣れないDGスタッフによって失敗している。

37 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 11:50:49 ID:rr4T8/Ne
咳が気になる俺はまだまだケツが蒼いって事か・・・でも、気になる。。。

38 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 22:28:33 ID:7xdYo2lL
言われるほどたいした演奏ではない気が最近してきた。

39 :名無しの笛の踊り:2008/05/10(土) 17:36:13 ID:GhOoHHg8
ルスランとリュドミラ序曲のライブを
聞かせれば
大抵の人間は
圧倒されるはず

40 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 00:32:16 ID:6LI7ELA2
>>39
なんか水槽コン厨っぽいよな、それって。
別にCSOの余興みたいな曲なんかでもそんなんは聞けるじゃん。

41 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:02:56 ID:eieQZnZr
>>40に同意。
確かにルスランはムラヴィンのああいった面の凄さを如実に表しているとは思うが、
だからといってあれを聞けばムラヴィンの本当の良さが分かるとは思えない。
まあ、録音で話をしてる時点で「本当の」良さではないかもしれないが。
良さを知るには、やはり本人が思い入れのあったチャイコフスキー辺りを聞くべきだと思う。
くるみ割り人形の抜粋なんか聞くと、
やはりこの人は技術一辺倒ではないなと感じる。

反論が有ればルスラン、みたいな流れは、
個人的にはムラヴィンを貶めていると感じる。

42 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 20:41:01 ID:l4qPX5q/
ムラヴィンの凄まじさを一番表してるのは57年のタコ11だと思う。

43 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 21:13:26 ID:Pm+5JE3W
あれ録音悪杉でよく聞こえないけど…



44 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:19:14 ID:Vlazd4Zj
あれだけ録音が悪いのに発売されるということは十分にムラビンの凄みを物語っているとは言えまいか?

45 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:48:12 ID:2VfnQqHS
なに言ってんだ

46 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:49:06 ID:Pm+5JE3W
出せば一定量はける指揮者だからねぇ
業者はモスクワからプラハ、日本に至るまでなんでも出すでしょ

あの録音では何とも言えないなあ

コンドラシンの来日シリーズと状況的に似てる

47 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:49:47 ID:GflX9whz
これだからムラヴィンヲタは (ry

48 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 23:54:16 ID:RroKOQTD
>>41
あんたのレスを見て久々に77年来日時の
くるみ割りの「パ・ド・ドゥ」と79年の
眠りの森の美女の「パノラマ」を聴いた。
…何と言う美しさと繊細さ!!目頭が思わず熱くなった。

ムラヴィンスキーの来日公演、79年の公演は7割位しか客席が
埋まらなかったって本当か!?こんな素晴らしい演奏なのに
なんと勿体ない!!当時このコンビを無視した音楽ファンの
愚か者!!!



49 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 00:03:17 ID:6EW6muBi
これだからムラヴィンヲタは (ry

50 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 01:26:07 ID:+OA5APOv
ムラヴィンスキーの最も音質の良いCDは何ですか?

51 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 03:05:15 ID:CL87UwEm
>>29
ようつべに動画があるけど、確かに最後は絶叫といった感じだな。
けどそれならクライバーとVPOのもそうだよ。

52 :名無しの笛の踊り:2008/05/13(火) 03:10:43 ID:2w+KtS2+
あのぉ、近所にすき屋、、、ry

53 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 06:51:01 ID:ag2VJeZN
チャイコーの弦セレ61年Live(RussianDisc)聴いた方いらっしゃいますか?
メロディアのスタジオ録音と比べてどうでしたか?

54 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 10:58:37 ID:O1Ws/N1m
>>29
もともと緊張感のある曲だと思うが。
4楽章の超絶技巧をさして言ってるの?


55 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 12:52:52 ID:9Ku0S63M
このスレ的にはこれはどう評価します?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2608055

私は60年のDG盤は持ってないのですが、この80年盤は多少荒くてもその迫力に圧倒されました。
今までは「チャイコならカラヤン(70年代)」派だったのですが。

56 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 14:44:17 ID:3zmrTL3B
>>55
悲愴は、カラヤンだと、終楽章が薄味というか彫りが浅くて物足りないんだけど、
ムラビンだと、緊張感と彫りの深さのバランスが絶妙で、俺の好み。

具体的には、例えば、終楽章冒頭のテンポが、カラヤンだと速くて情感に乏しいんだけど、
ムラビンだとゆったり情感こめて演奏されている。

57 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 19:09:56 ID:ZP2O4KVp
カラヤンが薄味、情感にとぼしいとは初めて聞いた意見だ。
ねっとりレガートや濃い表情付けが苦手な人はたまに耳にするが。

58 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 19:37:24 ID:3zmrTL3B
レガート掛けたり、テンポが速すぎて、彫りが浅いから、薄味と言ったまでのこと。
件のムラビンの悲愴の終楽章と比較すれば、俺の言った意味がわかるよ。

あ、第三楽章はカラヤンがいい味だしてるけどな。

59 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 19:43:42 ID:ZP2O4KVp
>>58
はあ、カラヤンは何度も録音してるのでどれを指してるのかわからんし、
年代ごとでテンポ設定もかなり変化してるんだが。

60 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 19:46:35 ID:MxOjEpwP
>>57 「カラヤンが薄味、情感にとぼしい」
そんなの昔から云われてきたことじゃん

61 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 19:50:52 ID:O1Ws/N1m
なんだよ、ここは宇野信者の巣窟か?

62 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:06:07 ID:j3x8NHQe
>>54
もともとある緊張感をどう表現するか、あるいはそれ以上のものを引き出すかが
再現芸術だと思うが、大して違いを感じないのだったらどれを聴いてもいいと思う。

これはチャイ4に限らず、あらゆる曲に言える事だけどね。

63 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 22:58:21 ID:3zmrTL3B
>>59
はあ?70年代のカラヤンの悲愴の録音について述べているんだが。

64 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:23:41 ID:O1Ws/N1m
>>62
作品のもとに指揮者を置くのか、作品の上に指揮者を置くのかということを聞きたかったんだけどね。

ムラヴィンの信条は前者だったはずだが、どうも巷の評論見ると違うよね。
つくづく正しい宣伝なのかと思うよ。


65 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:28:24 ID:2yy2ijhv
ムラヴィンのチャイってなんであんなに急ぐん?

66 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 23:36:21 ID:3zmrTL3B
福永もそんなこと書いてたな。
けど、例えば悲愴の終楽章の冒頭とか、要所要所テンポを落とすべきところは
落としているよ。ま、好みの問題だけどな。

67 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 00:51:35 ID:cYwlnwrJ
>>66
言ってること支離滅裂ですやん

68 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 03:02:49 ID:ARH/dx2J
>>67
>>66はそれに気付いていないと思われ。
たまにこういうやついるよ。

69 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 07:03:48 ID:bV5uc2uO
擁護する訳ではないが、>>66
村瓶の演奏は、他の指揮者と比較すると全般的に速いテンポだが、テンポを落とすべき箇所ではその指示に従っている以上、焦躁感めいたものは感じない。という意味なのではあるまいか?
つまり村瓶の演奏は、フルヴェンのモツ40のような変化記号による指示を全く無視することで焦躁感を浮き彫りにする類の快速演奏とは意味付けの全く異なる演奏の実例だ。と言いたいのでは?

70 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 13:32:16 ID:g+CSyNEv
うちのオケ(レンフィル)が
僕たちの連弾くらい
上手に演奏してくれればいいのにね

byショスタコーヴィチ

71 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 18:16:11 ID:N5c8riPw
自演ぽい・・

72 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 21:40:36 ID:cYwlnwrJ
悲愴の1楽章、4楽章の第二主題なんかは淡白だが(悪い意味で言ってるわけでないよ)、
あれが本場式とかいう話は聞いたことある。
カラヤンとかバンスタはねっとりやるよな。


73 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 21:53:59 ID:cYwlnwrJ
チャイコの場合、楽章や主題のコントラストをあんまりくっきりつけないから、
せかせか聞こえるかもな。
あれが淡白なのか、欧米型がやりすぎなのかは好みだろ

74 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 15:42:09 ID:HgZPy+eG
なんでカラヤンやショルティが精神性が低くて、ムラヴィンスキーが精神性が高いと評論家がいうのか意味わかんね。
証言が偽書にしても、ムラヴィンが曲芸・サーカスってのは、そういう批判があったことの反映じゃね?


75 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 16:31:44 ID:V1I5Amjc
>ムラヴィンスキーが精神性が高い
そんなもん宇野とその取り巻きぐらいしか言ってないだろ




76 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 17:15:28 ID:TqO9fca/
おセンチなムード音楽に堕さない秘訣をロシアンが先天的本能として備えているのは確かだな。
そんな箇所こそあっさりとまるでスルーするかのように演る。
ま、それがお国物の強みってことかね。
スラバーがドボやスメ演るときにも感じる。

77 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 17:24:19 ID:YlcKO/nx
>>76
栄光のDGレーベルの録音なのにムラヴィンスキーのチャイコフスキーや
クーベリックのドヴォルザークがいまいちぴんと来ない演奏で多くの初心者を
失望させるのはまさにそこだろうな。

78 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 21:58:20 ID:+NVWVDCa
>>50

昔ビクターで出ていたブラームスの2番(1978)とショスタコの15番(1976)、
それとくるみ割り(1981)。
でも今は無いのでいいといえるのはAltusの1973年のライブか
モーツァルトの33番(1983)かな。

79 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:05:43 ID:FcMUHtXQ
プラハライブって、評価確定のバルトーク以外はみなさんの評価どーなの?

80 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:19:17 ID:x4ysyoDl
>>50
ShostakoSym5 '54

81 :名無しの笛の踊り:2008/05/16(金) 23:32:29 ID:jO7OYJg5
村瓶が蛸を意識してるのと、蛸の村瓶への意識は証言ぬきでも、
確実に温度差があるよね

82 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 07:28:15 ID:UztKqFVA
悲愴に関しては
フリッチャイの方が
はるかに感動しますた。
反論は認めません

83 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 11:14:56 ID:6sqycLl/
ソンベンスキー

84 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 18:51:59 ID:giSLjwkH
>>82
そこまでビビる必要はなかろう。君の趣味の問題なんだから。

85 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 18:55:13 ID:y1O4nakD
あのぉ、、、すき屋、、、

86 :名無しの笛の踊り:2008/05/18(日) 19:55:20 ID:nibrrGmB
82=85

87 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 00:43:32 ID:K0gVI2CM
日本モニターから発売されているDVDを購入してみました。
タコ5のCDは聴いたことがあっても、指揮と演奏を見たことはなかったので、
映像でも音楽が楽しめて良かったです。

演奏に入る前に日本公演について触れられていましたが、
当時日本公演に行かれた方がうらやましい(´・ω・`)ショボーン
チケットとかは、いまのお金でどれくらいの金額だったんだろうか?

88 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 02:27:48 ID:QlTtOFUS
1986年ごろ、最後の来日とされた時は18000円だったと思う。
結局病気で代役のヤンソンスになったが。

ちなみにカラヤンの最後が24000位だったか。ディナーは75000円。


89 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 10:44:01 ID:Ab6x/fxM
>>87
タイトル忘れたけど、どこかの暴露本に、ムラビン&レニングラードフィルの
来日公演の経費は、全てソ連政府もちで、日本の呼び屋のぼろ儲けだったと
書かれてたよ。

90 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 10:55:50 ID:nbdaKg8P
>>87
ムラビ1979年の横浜公演のチラシが手許にあるけど、A=\9500〜E=\4000とある。ちなみに曲目はベト「田園」とワグネルの「トリスタン〜前と愛の死」「ジクフリト〜森の囁き」「ワルキューレの騎行」。
参考までに翌年のウィーン国立歌劇場初来日公演はS=\26000〜F=\8000。
更に翌年のスカラ初来日公演はS=\29000〜学生=\7000。
同年のカラヤンはA=\26000〜E=\5000。

91 :名無しの笛の踊り:2008/05/20(火) 23:09:29 ID:K0gVI2CM
>>90
A席でもそんなに高くなかったんですね。
とはいっても、当時の\9,500-だからなあ……
当時1歳の自分には、バカ高いなあ(;゚Д゚)

92 :名無しの笛の踊り:2008/05/21(水) 12:00:13 ID:f4tdjzHu
カラヤンは1979年ではそんなに高くなかった。ホールの関係もあるけど。
1981年は例のムラヴィンスキー来日中止事件による新芸術家協会の倒産で
TBSが急遽代行したためつりあがった。
それからはそれが悪い意味で基準になってしまった。


93 :名無しの笛の踊り:2008/05/22(木) 20:10:41 ID:ucTMwRw7
アルトゥスのバーゲンでこれは聴いておけっていうのあります?

http://www.hmv.co.jp/fl/12/312/1/

94 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 18:23:11 ID:uV3PIL6B
ヤンソンスのタコ5.

95 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 18:31:28 ID:4fWz2yFu
>>92
替わりにキタエンコ/モスクワ・フィルが来日した。聴いたけど曲すら覚えていない。
チャイコには間違いないと思う。

96 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 18:56:40 ID:cCz0OUpW
今聞いたら、そんなにたいしたことないと感じると思うよ。
オケの技術は世界的に上がってるし、楽譜に忠実なんてのも、今はだいぶ進化してるからね

97 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 19:34:09 ID:Q6tUWNt4
プッ

98 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 19:47:44 ID:cCz0OUpW
一生評論家に騙されてればいいよ
ハハハ

99 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 08:14:46 ID:ietTBaob
今どき評論家がどうこう言ってるおバカさんがいるんだな

100 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 23:35:06 ID:tNcc1IwN
子供の時からチャイコフスキーは大嫌いだった。その「ロマンチック」な旋律が
我慢できなかった。
ムラヴィンスキーのDG盤を聞いてなかったら、
多分一生チャイコフスキーは敬遠していただろう。
私はムラヴィンスキーとレニン・フィルの演奏を聴くと神を感じるよ。

101 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 23:41:32 ID:Yc324KVe
チャイコの後期交響曲って、ロマンチックか?
バレエ音楽とか弦セレ、序曲なんかはわかるけど。


102 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 23:45:42 ID:Yc324KVe
作曲者の意図をくんだのがムラビィンのチャイコの後期交響曲だと思うけど。
作品のうえにムラヴィンをおくことは彼の本意ではないと思うが。
作品の魅力を引き出したというならわかるが。

103 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 23:50:18 ID:fPPRtVeN
そうか、独断で楽譜に手を加えまくるのも、作品の魅力を引き出すためなんだな。WWW

104 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 00:44:46 ID:X9pYik3D
私の表現力が足りないため、ちょっと誤解を招いたかもしれない。
チャイコって結構「分かりやすい」音楽だとずっと思っていたし、だからこそ
すぐ飽きてしまっていた。(しかし、母がチャイコファンだったため、ほぼ毎日
聞かされ、吐き気がするほどだった)
だけどムラヴィン+レフィルが演奏するチャイコはすごく新鮮で、すばらしかった。
それがチャイコフスキーが求めたものかどうかは分からないけど、なんか
「耳からうろこ」??って感じだったよ。

105 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 01:02:44 ID:URG072uL
>>100-104
チャイコは思うに(1)「ロシア的民族性」や(2)「西欧的(主にドイツ音楽)洗練」
や(3)「貴族的ロマンチシズム」とかの混合物なんだと思う。そのどれに脚光を
当てるかによって見方が違ってくる。
初心者や生半可アンチは(3)の部分のみ見えていて映画音楽風ロマンチシズム
と捉えて好んだり批判したりしてるんだと思う。そういう議論は時間の無駄。
村便は(2)の部分を強調しているので日本人のドイツ音楽系ヲタには評判いいん
だと思う。(1)の部分はわかる人間にしか…ry

106 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 08:07:40 ID:sISBbcML
ムラヴィンスキーのオケの配置は通常のものとは違うね、オーマンディと同じ。

107 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 10:41:10 ID:DchIJeZp
ムラヴィンスキーみたいな指揮者がロシアから突然現れたのが不思議。
後にも先にもああいうトスカニーニタイプのロシア人指揮者って、彼だけだな。

108 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 12:50:31 ID:0J4d0fgi
サンクトペテルブルグは西洋だったわけで。

109 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 18:37:55 ID:p1Nv9eU9
>>106
他にもクーベリックとかトスカニーニとか。

110 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 23:47:22 ID:wBlixXhf
>>104
チャイ4聞いてわかりやすいと思うか?(フィナーレ除く)。
むしろムラヴィンは、サラサラ流れて、単調。


111 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 15:49:58 ID:cIXPTxbm
>>110
チャイ4は実際演奏までやったけど(オケマンーチェロです)、つまらなかったよ。
うちのオケの水準問題でしょうけど。
ただ、ムラヴィンのチャイ4はすばらしいけど、ちょっとやりすぎ感はあると思う。

112 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 16:02:22 ID:a/4LUDMG
あれをつまらんと言える桶メンはすごい

113 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 22:20:13 ID:zVUIVfgP
>>110
感想は人それぞれとは思う。
なんとなく感じるのはチャイ4については、あの演奏に”乗れないと”どうしようもないかもね。
でも、いったん波長が合えば最後まで一気呵成・・・

114 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 22:37:44 ID:f0MNEani
俺も一時期レニグラに入ってたことあるけど、村はやはり神格化されてた

115 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 08:09:24 ID:8ggZVj6p
531 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 16:56:13 ID:a/4LUDMG
横レスですが、
チャイ4って弦のみなさんはつまらないですか?
木管吹きからすると、大変だがやりがいのある曲だわ。
難易度は相当高い。
いや、まともに弾けてなさそうなのに、つまらないという人がいるから、
聞いてみたんです。
失礼しました

537 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 21:12:15 ID:NJ3N7VYw
最近、「この曲の弦楽器がつまらない」とか言うやつは
オケの楽しみを知らないんじゃないかなーって思うようになった。

0 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 00:00:08 ID:BiVXBcHs
>>536-537
 まともに轢けないから「つまらない」のではなく、弦楽器的に一人でさらってても、
「まともに弾けてるって自信がもてない曲」だという意味で、不評なんだと思うよ。
 プロのVa奏者に聞いた話、「初めて演奏会でやった時、まったく回りの音が聴けなかった」
というくらい、第一楽章は内容が濃すぎる。
そして、「数回やって漸く、音楽的な景色が見えてきた。奥が深い」 とおっしゃっていた。
だから、ちょっと取り付きが悪い曲だけど、本当に巧い人にとっては課題が山とある。

544 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 01:51:13 ID:89KDZ4SU
>>536
弦にとってチャイ4はつまらなくは無いが、1楽章のソルフェが
できてないレベルだと苦痛だろうね。 あとCl. Fg. が落ちるとやる気なくす。
CD 流しながら指揮の真似ができるぐらいまで曲を
把握できてからが面白い曲。


116 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 10:03:48 ID:Hpph1Zpm
ムラヴィンヲタって、作品よりムラヴィンの演奏が好きという人が多いように思う。
非演奏者がほとんどなのだろう。
ブラバンはいるかもしれんが

117 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 10:28:19 ID:sXh2eSGx
俺も一時期レニクラに入ってたことあるけど、黒人はやはり神格化されてた


118 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 20:53:43 ID:ZtHK9+MK
>>114
>>114
>>114

119 :福島県安達郡:2008/06/07(土) 20:39:01 ID:HYKbcgLz
誰か1973来日の○HKテレビのV持って無いのー?? 芸能人、社長クラスの奴なら、断片でも一人ぐらいあるだろ! uマチック入手しまくってるが、全然ぶち当たらん 出し惜しみしてるか、捨てちゃったか、NH○が差し押さえたか、、、

120 :名無しの笛の踊り:2008/06/07(土) 20:59:53 ID:j/5PE87N
タコスレって消滅したの?

121 :名無しの笛の踊り:2008/06/09(月) 18:08:19 ID:JUKbW7Zd
落ちたみたいだね。建てて需要あるか解らないからそのまま静観してる

122 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 22:19:09 ID:Q9j7ILP+
タコスレ
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1213155244/l50

123 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 23:15:05 ID:mZtJxsFM
質問なんだけど
過去にムラヴィンのSACDって出たことあったっけ?
自分としては出ていた記憶がないんだけど
「ムラヴィンスキー SACD」で検索したら
わずかにDGのチャイコが某通販サイトで引っかかったが取扱終了になっていた。
発売予定のが中止になったとかな?


124 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 21:45:14 ID:O8W+HgGU
>>123
SHM-CDは出てるけどSACDは出てないはず。


125 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 23:16:24 ID:6oPwaqZ3
年代的にSACDである必要なんかないもんな。

126 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 23:24:38 ID:O8W+HgGU
でもAltusの73年のタコ5とかSACDで聴いてみたい気も

127 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 23:02:42 ID:97367Z1Y
オペラがふれない指揮者というのは、かなりイマイチだよね。
あれだけの練習でしかも曲を特化した指揮者が一流と言えるかは、かなり微妙

128 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 23:11:10 ID:BHeC25Qn
病弱だったんだろ

129 :名無しの笛の踊り:2008/06/21(土) 23:48:18 ID:1ebcz9ed
録音が残っていないというだけで、オペラもバレエも自由自在だったんだが・・・。
マリインスキー劇場の首席指揮者(だっけ?)だったこと、知らない訳ではあるまい?


130 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 08:26:48 ID:LAnFCQ2D
770 :名無しさん@恐縮です:2008/06/22(日) 06:23:56 ID:PQY9NJIk0
   ゼニト・サンクトペテルブルクのムラヴィンスキーって選手はアルシャビン以上だよ


131 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 17:29:55 ID:13YsUxHq
>>129
オペラ、バレエを指揮していたのはキャリアのごく初期では?
>>127
協奏曲や声楽の入る曲も苦手だったみたいだね。

でも一流だと思う。

132 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 17:49:11 ID:FDXLLMWn
ソ連はなんでも西側に対抗してたんだから、まともなレコード会社作ってドイッチェ・グラモフォン&カラヤンを上回る録音を
ムラヴィンスキーとのコンビで残せば良かったのにな。国策だから金使い放題だろうし。やっぱレニングラードはモスクワと
政治的にも若干反目してたのかな。

133 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 07:53:09 ID:q1p8lyv/
録音技術がなかったのだろう。
ただソ連時代に教育をうけた人が、世界中で活躍してたから、音楽は国策として位置付けてはいたのでしょう

134 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 07:54:43 ID:jCrKOPmX
63年のベト5は手に入りますか?

135 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 16:57:14 ID:jzltw29o
イデオロギー的な意味合いでいうと、
ソ連というのは、指揮者に特別な地位を与えないという考え方は強くあったようだ。
近衛の本にある。
指揮者をおかないというオケも実験されてたようだ。
どうもムラヴィンというのは名指揮者というより、名トレーナーだったかもしれん。
ショスタコのムラヴィンやレンフィルへの指示の出し方も、資本主義国では考えられないほどの徹底ぶりだ

136 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 21:24:44 ID:V0eBaLRk
>やっぱレニングラードはモスクワと
政治的にも若干反目してたのかな。

大当たり。
このためモスクワで使用していた当時のソ連の最新式録音機材が
レニングラードになかなか渡らなかった。
それどころか貸し出しすら許されなかったらしい。

137 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 22:54:13 ID:q1p8lyv/
でも当時のモスクワの録音もぱっとしないじゃん

138 :名無しの笛の踊り:2008/06/25(水) 00:46:31 ID:4Ey6GtCz
要は目糞鼻糞で争っていたということだな


139 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 01:14:51 ID:1IVd0ai1
DG録音のチャイコフスキー後期交響曲集、古いモノラルのとステレオのと
2種類あるのかな?

古い方は、4番がザンデルリング指揮で、5−6番のみムラヴィンスキー指揮
だったような気がするんだが。

2種類あるとしたら、どっちがお勧めですか?

140 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 12:38:33 ID:juw1Sp5m
モノラルのは聴いたことないから分からないけど
全部ムラヴィン指揮でステレオ録音なんだから
新しい方を選ぶのが普通じゃないかしら

141 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 18:14:54 ID:kihvZOYX
週末には、食べたくなる。

I'm ravin it !

142 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 19:21:51 ID:kihvZOYX
週末には、食べたくなる。

♪muravinすき屋の、、、

143 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 21:37:49 ID:98yxqn7j
>>140
確かに新録音の方が音はいいかもしれないけど、
演奏自体は旧録音の方がいいということもありうると思います。

オイラも新録音は以前から持っているけど、
旧録音の方は聴いたことがないので、
新旧の両者を比較した場合どうなのか、知りたいです。


144 :名無しの笛の踊り:2008/07/10(木) 00:11:55 ID:XEXH+t3S
>>143
モノラルの方は落ち着いた音には聞こえるわ。
61年のは音がケバケバしくて。

演奏そのものも56年盤のほうが出来がいいような気もしないでもない。

145 :名無しの笛の踊り:2008/07/10(木) 08:15:31 ID:DHV1UGre
ステレオ盤の4番が最高なんだけど。

146 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 13:20:56 ID:NmX/2hUZ
むらびんの、チャイコフスキーピアノ協奏曲1番は、どうなんでしょうか
この人が協奏曲やってるイメージが思い浮かばない・・・
思い切りむらびんしてるようなら、即買いなんですけど

147 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 00:44:59 ID:js4jxdQa
>>146
BVCX-4030おすすめ

148 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 00:46:54 ID:js4jxdQa
>>147
まちがった
こっちBVCX-8020/3


149 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 07:29:24 ID:085TDanh
Shostakovich, Symphony No. 5 Mvt. 2&4
ttp://jp.youtube.com/watch?v=uCTsAxr7BlU
ttp://jp.youtube.com/watch?v=n0iqZbM1Pdc
so cool !

すき屋に行きたくなった


150 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 07:45:49 ID:085TDanh
ブルオタで、ムラヴィンLovin'のオレは、毎回、
吉野家にしようか、すき屋にしようか迷う。

朝から悩みに尽きない。

151 :映像:2008/07/15(火) 14:00:25 ID:NU49IHiR
ビデオの件で二転1978年ウィーンの演奏会番組いまだオオヤケになんないねぇ  それとも協会でおさえた?確か東京で13ネンマエ30マンエンで売ってたヨナ。1973日本公演の芸術劇場は出て来ないねぇ 20人くらいは録画してるはずなんだけど(・_・)エッ....?

152 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 22:17:27 ID:oqlRdurT
1978年ウィーンの演奏会番組って何ですか?
CDになってるウィーン芸術週間のコンサートはテレビ収録されてないけど。

153 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 00:03:46 ID:1keEpoA5
交響曲第5番、第6番、ピアノ協奏曲第1番、他 ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル、リヒテル(3CD)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2608055
このCDは良いものかな?

154 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 00:30:34 ID:1keEpoA5
http://shyouteikin.seesaa.net/
このブログは何だ?Yoshii9とかいうスピーカーの宣伝ブログか?

ムラヴィンスキーのチャイコ後期、DGステレオ録音のOIBP化を
徹底的に批判しているが…。
http://shyouteikin.seesaa.net/article/70430296.html
このブログ、なんとなくいかがわしいな。

OIBP化された国内盤は、3枚組なのがいいんだけどな。
この録音に関して、OIBP化される前と後とでは音質が向上している
のかしていないのか?よく出る質問かとは思いますが、
皆さんのご意見をお聞きしたいです。

俺的には、非OIBP盤は迫力がある代わりに響きが安っぽいところも
あった。OIBP国内盤は、響きに質感が出た代わりに大人しくなった、
という感じかな。

155 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 09:46:26 ID:OXexZbFt
>>154
正直2枚組みのやつの方が格段に音がいいと思う。
自分は音質云々の話はあまり興味の無い方だけど、これは差が歴然だった。
その他のOIBPについては知らない。

156 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 13:36:45 ID:h7ujxWr/
>>155
やはりそうですか。。俺も薄々そう感じてたんだけどね。
非OIBP盤を輸入盤で買い直すかな(昔持ってたのは国内盤)。

157 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 19:18:14 ID:OXexZbFt
>>156
特に5番に関してはこうも変わってしまうかといった感じ。
上のブログで紹介されている黄緑色のムラヴィンジャケのをお勧めします。


158 :追記:2008/07/17(木) 19:23:34 ID:OXexZbFt
ところで今universalの2枚組みセールやっているね。
トップバッターにムラヴィンのチャイコが来ているけど、これは2枚組のOIBPなんだね。
私が良くないと言ったのは3枚組の国内版の方なので、こちらの音質については分かりません。

いずれにしろOIBPは何か匂う。恐らくこのムラヴィンも地雷かと。
組合などで黄緑色のを狙うのがベストかな。


159 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 19:28:40 ID:OXexZbFt
緑色の古い輸入版普通に売っているんだね。結構前に出たやつだから
とっくに廃盤かと勘違いしていました。2倍の値段を払っても買う価値はあると思う


160 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 04:00:46 ID:2m1HlR3E
>>154
カラヤンの惑星については、酷いね。

161 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 04:08:28 ID:+88vCDKO
>>159
ヨッフムのマイスタージンガーとか朝比奈の聖フローリアンのブル7とか、20年以上現役の
初期CDタイトルがいくつかあるんだよな。

162 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:04:47 ID:26ycVi0A
ムラヴィンスキーの国内OIBP盤が良くないということは分かりました。
では、海外OIBP盤はどうでしょうか?
聴いたことある人プリーズ!

163 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:09:19 ID:8jftM02S
海外はないんでないの?
Origialsシリーズは普通海外盤と同じものが国内盤化されるけど、ムラヴィンスキーのチャイコフスキー
に限っては紙ジャケの2000円シリーズ国内盤がOIBP初出で、海外はずっと緑色の非OIBPの2CDセット
しかないと思う。

164 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:17:31 ID:pAQRy6SM
>>163
これが海外OIBP盤です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1417387

国内OIBP盤の約5年後に発売。
よって、国内OIBP盤とはリマスターが違うのではないかと推測。

2枚組ですが、OIBPリマスターと明記されているので、非OIBP盤とは違います。

165 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:27:19 ID:8jftM02S
>>164
あ、これ知りませんでした。2枚組だし少なくともCDの原盤は別ですね。国内OIBPは持ってるので
買って比べてみますかね。

166 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:53:10 ID:VjM0PQmO
DGの本家サイトで非OIBPのセットの視聴ができるんで、国内紙ジャケOIBPと聞きくらべてみたんだが
少なくとも俺には失敗リマスターで、買い直しする必要があるほど酷いとは思わないけどな。
http://www2.ham.deutschegrammophon.com/cat/result?COMP_ID=&sort=newest_rec&ALBUM_TYPE=&SearchString=+tchaikovsky&IN_SERIES=&ART_ID=MRAYE&IN_XXAWARDS=&PRODUCT_NR=4197452&start=0&IN_XXSERIES=&IN_XXPQ=&MOZART_22=0&GENRE=&per_page=10

167 :名無しの笛の踊り:2008/07/21(月) 04:34:34 ID:no8ebuaF
ムラヴィンの録音リストで
ttp://www32.ocn.ne.jp/~yemravinsky/discography.htm
がありますが、
さらに、古いものでCDジャケ画像付のものがあったと思います。
どなたか、保存していませんでしょうか?
うpをお願いいたします。


168 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 19:42:04 ID:E7XDE7ht
10年位前にグラモフォンの輸入盤であった
「CLASSIKON」シリーズのムラヴィンスキーのチャイコの五番とカラヤンのくるみ割り人形が収録されてるCDは
「デジタルリマスター」って書いてるけど、黄緑の輸入盤とちがうのかな?どなたかご存知ですか?

169 :名無しの笛の踊り:2008/07/29(火) 10:50:50 ID:ia3ru6p8
OIBP盤の何が気に食わねぇってあの傾いたジャケが気に入らない

170 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 23:09:09 ID:Ok8nTyh0
あと2、3年すれば…あのチャイコフスキの著作権がフリーになるのか?!

171 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 23:14:29 ID:Ff0ool3m
あの音源の著作権がフリーになったらどんないいことがあるの?

172 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 04:40:13 ID:ZmVOJWmg
誰でも無料で聴けるようになるんでないの?
今まで聴く機会がなかった人も、手軽に聴けるようになるのでは?

173 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 11:53:10 ID:oWEHOxe9
オレがFLACでうpするぜよ!

174 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 11:57:05 ID:oWEHOxe9
sagarisugi

175 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 18:02:24 ID:ntmMRY1f
>>171
良いことなんてなんにもないよ
質の悪いディスクがワラワラ出てきて
別に珍しくもない音源を世界初CD化とか
言い出す悪徳業者ばっか。ろくに
録音データ書かないディスクもイパーイ

フルトベングラーやクナッパーツブッシュ
みてりゃ分かるっしょ

>>172
>今まで聴く機会がなかった人も、手軽に聴けるようになるのでは?

手軽?
とんでもない。
今だってどれが良い演奏?だのどれが良い録音?だの
分かりずらいのに同じような音源がいくつもの会社から
出たらもっと分かりずらくなることうけあいw

176 :名無しの笛の踊り:2008/08/01(金) 20:40:25 ID:nj4EEOdE
戦前の著作権フリー録音のCDが2,500円とか馬鹿馬鹿しいよなw
おまけに裏に「無断で複製をすることを禁ず」…云々wwww

177 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 18:22:43 ID:6X+c5tN1
たいした演奏でもないのになw

178 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 08:29:05 ID:0kDbpScX
リヒテルとのブラP協がヴェネから再発されるそうで、めでたい!

179 :名無しの笛の踊り:2008/08/06(水) 13:31:03 ID:ED+Irg5c
マジで?買わねば・

180 :名無しの笛の踊り:2008/08/07(木) 00:13:04 ID:UXiL3yMQ
>>178
これか
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2769020

181 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 22:02:32 ID:CHNGPu+I
それと同時にveneziaでバルトークの弦・チェレも復活でおk?

182 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 23:13:43 ID:o+1tC3BR
いや、弦チェレは今も普通に売っている。

183 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 17:14:27 ID:tL6f5Tai
>>180
どうせRussianDiscのピーコだろ

184 :名無しの笛の踊り:2008/08/11(月) 02:20:07 ID:Zus7Oa3P
あれは大昔のCDだから、聞きやすい音になってるよ

185 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 01:53:50 ID:PAf+Ibq7
RussianDiscと録音年代が違うのは

間違い?

それとも新音源の発見?。。。。なわけないか

186 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 10:28:14 ID:Lsxb7joi
何をいまさら。
RussianDiscのデータなんて最初から信じるな。

187 :名無しの笛の踊り:2008/08/12(火) 11:48:32 ID:QtdumT1Y
ロシアンディスクのリヒテルとのブラームスは、いくらムラヴィンスキーとはいえ録音が悪すぎだった。あれが改善出来るのか…。


188 :名無しの笛の踊り:2008/08/15(金) 17:16:24 ID:oaqaRIuI
ムラヴィンスキーはウィーン古典のCDもけっこう出てるけど
テミルカーノフ氏はロシアもの以外が売ってるの見たことない
この人のベートーヴェンとかってどうなの?

189 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 21:38:24 ID:Z0OoyHCA
以前聴いたベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番は
覇気も起伏も無いもったりとした単調な演奏だった。


190 :名無しの笛の踊り:2008/08/16(土) 23:17:57 ID:vBZcNBtQ
ムラヴィンスキーの独墺ものを日本で有名にした功労者は、
やっぱ宇野珍ポーコーってことになるのかな?

191 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 23:22:05 ID:YuaRapFS
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g64255780

↑ってマジ稀少品なんすか?

192 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 00:23:24 ID:9uvHzJjB
>>191
以前2万円くらいついてた


193 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 06:37:58 ID:LKD4t3eR
>>189
ボレロとかも酷い。



194 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 06:56:50 ID:LKD4t3eR
ロジェストヴェンスキー先生と僕ちゃん
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~furutako/rozhdestvensky&I1.jpg


195 :映像:2008/08/22(金) 13:07:23 ID:yV/eYK1Y
>>152
村協会員のブログ見なさい ビデオは存在しているぞよ 正規で無いが..

196 :名無しの笛の踊り:2008/08/22(金) 13:16:23 ID:lp3BW8hW
ドイツ物はロシア臭さが少ないだけで、上手いには上手いという程度の演奏だよ

197 :名無しの笛の踊り:2008/08/23(土) 23:20:47 ID:6LUk/Ir0
ベートーヴェンの5番、ズドドドーンと重低音で爆撃攻勢にさらされる
感じで、聞いていて怖いよーアウアウ

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)