2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【А.Н.】スクリャービン6【Скрябин】

1 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 00:32:06 ID:gnvABC/A
ヒゲ音楽君臨

2 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 00:36:42 ID:gnvABC/A
前スレ>>992
ちなみに俺は前スレ>>987だが、
>>991は俺の書き込みじゃないんで勘違いせんといて。
まあ結論としては解釈は人の数だけあるってことで。

3 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 00:51:55 ID:S8xSrTx9
法悦の詩で、一番エロティックに演奏できたのは、どのCDでしょうか?

4 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 02:08:26 ID:Tow1l6VZ
前スレ
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1141134808/
スクリャービン
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1036909304/
スクリャービン2
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1062467087/
【А.Н.】スクリャービン3【Скрябин】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1110111452/
【ねえ、】スクリャービンのスレない【なんで?】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1117264776/
【神秘和音】スクリャービン統一スレ【神智学】 (重複スレ)
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1123743327/



5 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 02:22:45 ID:Tow1l6VZ
関連スレはこれ張っといたらとりあえずいいか・・・
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1124091330/

6 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 02:27:43 ID:Tow1l6VZ
ゆっくりしたあげくが前スレでしたが・・・

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


7 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 02:29:56 ID:207lCm+x
_人人人人人人人人人人人_
>    法悦の詩!!    <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄  

    |ii||iii;;;i;;;;ii;iill|
    |ii||iiii;;i;;;;ii;iill|. ハ ハ
    |iii||iiii;;i;;;;ii;ill(‘д`*)))<おっおっおっおっちんちん気持ちいいおおおおおおお!!おっおっおっおっおっおっ!!
    |iii||ii;;i;;((Ol||/⌒ヽ<_
    |ii||iii;;;i;;;iiYil/ / ハ ヽ
    c-、ii__i;i/ /   イ ))
 ((ヾ.__,、____,,/   //'"
    |ii||iヽ{´┴`/   //
    |ii||iii;;;|珍_/   〈〈
 r'" ̄ ̄ ̄ ̄   三, 三三i
 i  ー--....,,,,___,,ノ、,三三ノノ
 \ |ii||iiii;;i;;;;ii;iill|| /
   ヽ|ii||ii;;i;;;;ii;iill|||'"
    |iii||iiii;;i;i;;ii;iill|
    |iii||iii;;i;;;;ii;;lill|
    |iii||iiii;;i;i;;ii;iill|
    |iii||iii;;i;;;;ii;;lill|




8 :名無しの笛の踊り:2008/04/10(木) 07:18:58 ID:gnvABC/A
なかすふざけんな

9 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 05:27:03 ID:jSsQcY8t
「法悦」は「エロティック」と違うよね?

10 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 08:32:26 ID:TZAgZz39
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   >>7ゆっくりいってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

11 :名無しの笛の踊り:2008/04/20(日) 17:49:59 ID:KUkSzHv3
ポータブルオーディオのディスプレイに
スク・エチ
スク・プレ
スク・コン
と表示していたら同僚に見とがめられ、あらぬ疑いをかけられ、職場で吹聴された。



12 :名無しの笛の踊り:2008/04/21(月) 00:22:50 ID:c2ri0AUZ
エチ→エチュード
プレ→プレリュード
コン→コンチェルト
水→  分からん・降参

13 :名無しの笛の踊り:2008/04/21(月) 01:14:11 ID:wbAIDszY
水 書いてないけど

14 :名無しの笛の踊り:2008/04/22(火) 21:48:28 ID:WHGPkTsS
http://www.youtube.com/watch?v=xecL7nxI2ic&fmt=18
ソナタ4番すごいお

15 :名無しの笛の踊り:2008/04/26(土) 20:35:57 ID:tWM3RKYF
ジューコフの旧録音が廃盤なのが残念…。誰か聞いた人感想聞かせて

16 :名無しの笛の踊り:2008/04/29(火) 20:38:37 ID:j3Qz/Arx
http://nekossika.blog27.fc2.com/blog-entry-41.html
「スクリャービンのお話」

 ただいま通販サイトでスクリャービンのCDを取り寄せてまして、それを聴くまで書く記事がないので、間を埋めるためにスクリャービンのお話を…。

 友人と二人で山の中を歩いていたスクリャービンはとある峡谷の橋の上にさしかかった時、眼下の急流に洗われる大岩を見て友人に言った。
「人間は自らの意思で宇宙の物理法則を変えることができる。
たとえば私が今からこの橋から飛び降りたとしよう。
そのままだと私の体は大岩に叩きつけられて粉々になるだろう。
しかし、私が念ずれば大岩にぶつかる前に私の体は空中に静止することができる。
私の体は宙に浮くことができるのだ」
 それを聞いた友人は、「じゃ、やってみたら」と言ったが、スクリャービンはしなかったそうです・・・。orz.il||li _| ̄|○ il||l

 (この記事は気が向き次第消去します)

17 :名無しの笛の踊り:2008/04/30(水) 00:21:31 ID:xSgSyIGj
ワッフルワッフル

18 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 08:45:23 ID:MpgIRFTL
>>16
違う。
実際にやろうとして、友人が止めた。

19 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 15:48:55 ID:bZCbygHu
ソナタ集などをじっくり聴いていて思うが、ラレードが物凄い。
この女、スクリャービンを理解してる。
超一級のスクリャービンだ。
ニコノーヴィチに匹敵するな。
なのにあまりに注目されない。
駄演としか言いようのないグールドのスクリャービンのほうが有名なくらいだ。


20 :名無しの笛の踊り:2008/05/01(木) 15:57:17 ID:55hHa6GB
>>16
走りながら手を羽ばたかせて飛ぶ練習や
水上を歩く練習の話もあったな

「もうそろそろ飛べる」と云っていた
是非実現してほしかった

21 :名無しの笛の踊り:2008/05/03(土) 22:03:43 ID:OtQ+vjR3
>>11-12
スクエチ とか スクプレ とか スク水 とかは今時を感じさせるが、
スクコン となると、ロリコンという言葉が広まりだした時代を感じさせますな




22 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 22:29:32 ID:S/kk3W/R
白・スク   はさすがに無理があるかww

23 :名無しの笛の踊り:2008/05/06(火) 23:17:41 ID:h/PUQeu2
スクリャービンのピアノ曲は外面的で人間の息吹が感じられない。
そこが彼の限界だな。

24 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 03:43:05 ID:nJw7B7Wd
深い人間にしかわからんさ。

25 :名無しの笛の踊り:2008/05/07(水) 10:38:20 ID:3kn1q4/G
23は作曲家の名前変えてあちこちに書いてるだけだからスルー推奨。

26 :名無しの笛の踊り:2008/05/08(木) 22:55:56 ID:toe2CQqZ
日本は世界で一番ロシア音楽が演奏されている国らしいよ。
ソースはショスタコスレの偉い人。



27 :名無しの笛の踊り:2008/05/12(月) 11:40:25 ID:FMFJe3Dg
なんだスレの偉い人ってw
ま、ロシア以外でスクリャービン人気が最も高い国はアメリカだろうな。

28 :名無しの笛の踊り:2008/05/14(水) 21:35:03 ID:ib0qgVr9
687 水先案名無い人  sage       DATE:2008/05/14(水) 21:19:58 ID:eCowkzqb0

LV0 スクリャービン?どうせ典型的現代音楽だろ?どうでもいいよ…
LV1 曲はあんまり現代っぽくないな。ってかこの作曲者なんで共感覚持ってんの?
LV2 神秘和音は綺麗だな。白ミサってのはなんかニコニコしてて結構いいかも。
LV3 法悦の詩って女神じゃね?理想のお姉さんって感じ・・・
LV4 ピアノソナタもドジっ子でかわいいな。前奏曲とか即興曲とかマズルカとか小品もいい・・・
LV5 スク2って別にかわいくないのにカリスマ扱いされててうぜぇ。スク2死ね!
LV6 スク2結婚してくれ!
LV7 やべぇスク2最高!スク2と水さえあれば生きていける!
LV8 スク2と結婚した!俺はスク2と結婚したぞ!!
LV9 やっぱ黒ミサは最高だわ
MAX ラフマニノフたんとちゅっちゅしたいよぉ〜

29 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 17:06:17 ID:ust1xzfq
なんで幻想ソナタばっかなの

30 :名無しの笛の踊り:2008/05/15(木) 23:12:18 ID:2kv5lTuL
http://www.google.co.jp/search?num=100&q=%E3%82%B9%E3%82%AF%E6%B0%B4+%E3%82%A8%E3%83%81+%E3%83%97%E3%83%AC&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

31 :名無しの笛の踊り:2008/05/17(土) 06:56:02 ID:z4nwlIOC
ワロタww
世間でスク エチ プレ とくればこっちだなw

32 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 18:31:23 ID:nJryAZO+
>>30-31

水の戯れ
なんてのを書いていたら
スク水 戯れ
とかでヒットできたのにな

33 :名無しの笛の踊り:2008/05/23(金) 23:13:13 ID:C3Qinh29
しばらく待ってればヒットするだろう
>>32のおかげだw

34 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 00:14:01 ID:pIGpZ5vx
スクファンはむずい

35 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 00:23:06 ID:pIGpZ5vx
スクファンは選ばれた人

36 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 02:18:12 ID:S8cu3sfl
>>19
コイツの演奏聴いたけどゴミじゃん。
然もスクリャービンを理解しているとか意味不明w

37 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 02:54:22 ID:iwo7HjUf
下品なことしか言えない奴はしねよ
それにスクリャービンの奇怪な行動を面白おかしく語る奴も消えろ

スクリャービンは俺にとって全てであり、神そのものだ
侮辱することは許さん

38 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 03:17:33 ID:ojBkTCsd
>>36
グールドのスクリャービンがゴミだというのには同意

39 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 05:24:09 ID:LNl46ACf
>>36
同意

40 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 12:45:58 ID:wSyV0Rw8
>>36
いやいやwラレードの焔聴いてみw
ありゃうまいよマジで。

41 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 16:10:45 ID:bGEdrtY7
グールドのスクリャービン好き。あれがなぜ評判悪いのかよくわからん。
スクリャービンって曲にいちいち花びらがくっついてる感じがする。

42 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 17:27:36 ID:xRie6uvU


43 :名無しの笛の踊り:2008/05/25(日) 18:06:36 ID:wSyV0Rw8
ソフロニツキーのような魔性の音色とテンポの絶妙な揺らぎが好きなような人からすると、
グールドの演奏は「こんなのスクリャービンじゃない!」って感じかも。
ソフロニツキーの演奏につかりこんでない人なら、あれも評価できるのかも。

44 :39:2008/05/26(月) 13:14:41 ID:01q/Pd51
>>40
ラレードの焔は俺のスクオタの知人が絶賛してて「これ聴くだけためでも全集買う価値がある」と言ってたがあまり感銘は受けなかったな。
まあラレードの演奏は水彩画のように淡くて、それがああいうソナタに比べると規模の小さい楽曲の独特の響きに合うのかもしれん。
彼女の全集ではあれが一番と言うのは認めるが、しかし、ほかのソナタの演奏とかが・・・

>>43
あとソフロニツキーの演奏はカス。なんか体育会系のスクリャービンで一人で熱くなってますって感じだな。リヒテルのバッハと同じ程度のレベルに過ぎない。
やっぱスクリャービンばかりは最近の演奏じゃないと・・・

45 :39:2008/05/26(月) 13:17:05 ID:01q/Pd51
あと>>41
グールドはいいね。彼はバッハとかよりああいう近代曲のほうが禁欲的な響きがかえって色っぽい感じをかもし出す。彼が全集をやめたのが残念・・・。
録音当時、さっきのラレードやらのスクリャービン録音ラッシュだったからね。その中に埋もれるのを嫌って全集の企画放棄したらしい

46 :39:2008/05/26(月) 13:32:13 ID:01q/Pd51
ついでに書いとくとラレード自身はスクリャービンを「病的」と言って、これをレコーディングしている間はつらくてたまらなかったそうだ(デイヴィッド・デュパル「ピアニストとのひと時」のラレードとのインタビュー参照)。
しかしおかげで新たな音楽の視野が広まったともいってるがね。
先ほど言った知人にその話すると、「だからこそ逆にスクリャービンの世界に埋没できたのかな」だって。
しかしかなりテクニック的に苦労しとるね。聴いてて疲れる・・・。
グレムザーが一番だよ。

47 :名無しの笛の踊り:2008/05/26(月) 15:10:57 ID:PXgXe96r
トーブの演奏がすごいと他のスレで言われて聴いてみたが、
つまらんだけだった。
スクリャービンってほんと好みが別れる作曲家だな。

48 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 00:52:11 ID:BCy97+K3
ラレードヲタがキモすぎる件

ソフロニツキーを貶してる時点で何も解ってない

49 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 05:49:14 ID:P+230OxE
そんな個人の好みの話しで解ってるもくそもないだろ。
ラレードヲタもグールドヲタもみなもちつけ。

50 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 13:55:27 ID:qjwA/1fo
>>47
トープはあまり神秘的な雰囲気がないね。
>>48
ソフはカス。いっぺんスクリャービンの楽譜見てみろ。

51 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 14:11:55 ID:qjwA/1fo
ラレードもカスだがソフとラレードどっちとるといわれたら問題なくラレードとる。
ラレードはへたくそだがまだ雰囲気を作ろうとしてるからいいよ。ソフは演奏が雑な上何の感銘も与えない。



52 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 14:13:17 ID:8jXdvOAW
一番つまらんのはアムランで確定

53 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 14:44:07 ID:wLnnXsh3
でもアムランはキレイでストイックな感じがするよ。
一番のごみはポンティ。資料として聴くのもはばかる(芸術的感性を破壊する)。
オクに出すから誰か買ってくれ。


54 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 15:35:01 ID:ihCFNNQN
>>50
いや、好みはそれぞれとしても、楽譜でスクリャービンを理解しようとするその考えがまず間違っている。
スクリャービンの自演でOp32−1やOp40−2を聴けばわかるが、
アゴーギク、デュナーミク、楽譜に書いてあることを忠実に守るという観点から言えば、
めちゃくちゃとも言える。だが、あれほど魅力ある演奏が他にあるだろうか。
スクリャービン音楽ってのは突発性と衝動性、ペダルの絶妙な加減が生み出す音色、
こういった点を考慮しないと理解できない。
これほど楽譜を忠実に守ってつまらない作曲家は他にはなかなかいないよ。
アムランの演奏がなぜそれほどおもしろくないかってのはそこにある。
>>53 ポンティは小品などでは評価できるものもある。(マズルカなど)
演奏のクソさというよりも録音環境の劣悪さがなによりもクソで、非情に残念。
スクリャービンの突発性をもった官能的な音楽という意味ではやはりニコノーヴィチが絶品だが、
彼は小品が特にいい。ソナタとなるとまた別かな。
残念ながら、どの曲弾かせても「この人が1番!」ってピアニストがいない作曲家だ。
私はカステリスキーの演奏を評価したいが、初期、後期ともに絶妙な演奏だと思う。
スクリャービンの神秘性も情動性もうまく出せているのではないだろうか。

55 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 15:40:10 ID:8jXdvOAW
自演だと楽譜のアルペジオを実行してなかったり、
逆に指示の無いところで使ったりすごい自由だもんな

hyperionはアムランじゃなくてデミジェンコでソナタを録音すべきだった。
coniferの盤を聴けばわかる。

ポンティ、オグドンは最初から論外。

56 :名無しの笛の踊り:2008/05/27(火) 20:21:20 ID:7rBtLr/f
シズドンは俺の好みではなかった

57 :50:2008/05/27(火) 21:54:40 ID:pogry5XU
>>54
いや、楽譜云々はそういう意味でなくて、スクリャービンの楽譜のさまざまなテクスチュアや美しい和声。そんなのをソフロニツキーは雑な演奏でみんな同じようにがんがん弾いてる。
あれにエクスタシーもくそもあったもんじゃないよ

58 :50:2008/05/27(火) 23:47:23 ID:pogry5XU
あとポンティはカスだね

59 :50:2008/05/28(水) 04:35:54 ID:jkv9aVrF
ニコノーヴィチとヴォスクレセンスキーは聴いてないがどうなの?

60 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 08:14:14 ID:MHP1+8WZ
うーん。
少なくとも、聴いて損はない演奏家だと思う。
ニコノーヴィチは、ワルツOp38、練習曲Op42-5、演奏会用アレグロOp18を聴くためだけでも買う価値がある。
ヴォスクレはソナタ5番がとくにいいと思う。
スクリャファンならニコノは必聴。ヴォスクは、必聴ではないが聴いて損はない。

61 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 14:43:37 ID:LlpjU/8p
ヴォスクレセンスキーはつまらん
ピアノ教師の模範演奏というかんじ

62 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 16:33:19 ID:SWTMl8pA
>>60>>61
サンクス

スクリャービンの自演はなんといっても音楽の息遣い、全体の構成の流れや盛り上がりが自然に表現されてるね。なんてーか山なりのアーチが自然に形作られる感じだ。そういう意味では確かにほかの演奏はせせこましいという感じ受けるときがあるな

63 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 22:47:08 ID:hlYT3T67
今日ラジオでスクリャービンのピアコンを初めて聴いた(ブーレーズ盤)。
ちょっとショパンぽい?聴いてすぐ好きになった。


64 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 23:09:10 ID:r4DU/5PS
>>63
初期だから、ヲタじゃなくても聴きやすいね。

65 :名無しの笛の踊り:2008/05/28(水) 23:12:57 ID:C+ZtARPH
セヴェリン・フォン・エッカールトシュタインのスクリャービンは
声部が入り組むほどクリアになるおもしろい演奏だったな。

66 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 21:10:59 ID:bELLLk39
>>65
収録曲目は?

67 :名無しの笛の踊り:2008/05/29(木) 22:59:05 ID:bELLLk39
グレムザーは8番がないのが残念・・・

彼の6から10まで全部そろえば他の演奏買う必要ないのに

68 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 00:13:10 ID:aZqVhMmS
>>66
24の前奏曲とソナタ3番、8番

69 :名無しの笛の踊り:2008/05/30(金) 00:20:37 ID:zOPynx4e
>>68
サンクス。チェックしてみる

70 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 15:04:19 ID:YSCn7Jdd
op.8-12の別稿(第2稿?)が入ったCDって
クームズ以外にありますか?
8-12が好きだから気になってしまって

71 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 16:25:15 ID:B4zSNTCO
>>70
岡城、セトラック、ポンティ

72 :名無しの笛の踊り:2008/05/31(土) 21:46:53 ID:c54aaubt
>>71
ありがとうございます。探してみます。



73 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 04:15:25 ID:gb//NG8/
>>71
Kun Woo Paikもある

74 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 09:09:14 ID:8MrSsnjr
>>71
ギャリック・オールソンのもある。
最近ではstephen beusがお奨め。

75 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 09:13:11 ID:8MrSsnjr
スクリャービンの自演って、
・「スクリャービンと信者達」
・「The London Collection Vol.5」
・Perianから出てる割と最近のもの
があると思うんだけど、Perianの誰か聞いてない?

最初の2つは再生環境のせいで同じソースでもだいぶ違って聞こえるんだけど、
それらに比べてPerianはさらに違うんだろうか。買う価値ある?

76 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 15:44:17 ID:WxCXrr6n
>>75

condonだろ

77 :名無しの笛の踊り:2008/06/01(日) 21:10:47 ID:xn/0pU4U
>>73>>74
参考になります。

試聴したらいい感じだったし、グリフスという作曲家も聴いてみたいので
Stephen BeusのCDを買うことにします。

78 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 04:00:47 ID:3tWm5qAw
アシュケナージが弾くスクのピアノソナタが好きな俺は少数派なんだろうな

79 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 19:14:30 ID:ijBW+LCT
>>78
私も好きです

80 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 23:38:42 ID:3tWm5qAw
ホロヴィッツの良さがわからん

81 :名無しの笛の踊り:2008/06/02(月) 23:40:26 ID:BIRsDK+2
プレトニョフにはソナタ全曲録音しといてほしかった。

82 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 05:38:14 ID:ZM6Z9+Os
>>78
アシュケナージって意外に(?)スクリャービンいいよね。

>>77
スティーヴンくんはここ
ttp://www.emusic.com/album/Stephen-Beus-Stephen-Beus-Plays-Griffes-Scriabin-MP3-Download/11125527.html
で試聴できる。
youtubeではバーバーのソナタを弾いているのが見られる。

83 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 16:15:42 ID:Bhe5CFNT
>>78
アシュケナージ愛好家多いよ。俺も好き

単に有名ピアニスト、メジャーレーベル叩きの連中は避けようとするかもだけど、あれほどメジャーな形でスクリャービン全集が広まってるのは素晴らしいことだ。
俺もはじめはアシュケナージで入った

84 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 20:32:26 ID:ZD3pQ/Wm
アシュケナージ悪くないよな。
特に1番がいい。

85 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 22:40:10 ID:f0MNEani
アシュケはあの金属音みたいにきんきん鳴り響く音が嫌いだ

オグドンのがいい

86 :名無しの笛の踊り:2008/06/03(火) 22:43:13 ID:I0HTfCpv
アシュケナージのスクリャービンに一票。
個人的には、グレムザーのよりお気に入り。

87 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 20:27:27 ID:EL6SuimK
ロシアのショパンだった頃の曲ならアシュケはかなりよいと思う。

88 :名無しの笛の踊り:2008/06/04(水) 23:27:56 ID:F6/mqetM
アシュケナージのスクリャービンは勘違い演奏してない?

89 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 00:06:47 ID:+4fjw1lE
勘違い演奏って、どうゆうこと?
とまじで聞いてみる。

90 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 01:26:11 ID:Y8yiBvbs
同じ ウラジミールでも☆ネ申☆ソフロニツキーのほうがいいでしょ

91 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 03:02:17 ID:CpqLskeD
オグドン全然いいじゃん


92 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 14:58:09 ID:7UDQgXvZ
いいなープレトニョフ

93 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 20:50:34 ID:T7L2JaTe
このスレ住人のみなさんはソフロニツキーの鰤箱買いましたか?

94 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 22:30:15 ID:TTtiK2pS
アシュケナージの「勘違い」は個人的には同意だが、あれは確信犯だろう。まあ好き嫌いの問題かもしれん。
それよりもリズムの重さ、というか、リズム感が悪いんじゃねえのかと思える点がスクリャービンでは致命的。
初期は良いという人が多いようだが、あのリズム音痴ぶりがまったく気にならないということは、聴いている側も・・・(以下略)

ラレードは決してカスではない(リズム感が良いので救われている)。
ただし1本調子。(>>19は褒めすぎ。いくらなんでも・・・)。
1番〜5番までは、まあ悪くはないがという程度。それこそ淡すぎて面白みがない。
後期では焔よりも9番がいい。相変わらず1本調子だが、9番ではそれが良い面に出ている。
まあこれも好みの問題だろうが。
本人も9番が好きなんだそうだ。ホロビッツの9番を聴いて以来・・・ということらしいんだが、
ホロビッツのようなアクの強さは皆無。
表題どおりのおどろおどろしさを期待する向きにはオススメしない。

ホロビッツか。何を聴いてもいちいち面白いんだが、
これはホロビッツ自体が面白いんであって、別にスクリャービンに限ったことではない。
支離滅裂になりかけている5番だって、初めて聴いたときは、かなり面白かった(笑った)。

ポンティは、まあ仕方がないか。かつての「資料」だった(今はその資料としての価値もないが)。

ニコノーヴィチもソフロも□□も××も△△も悪くはないが、やはり皆さん褒めすぎ。

結論:
「誰それの○○○はなかなか良かった、面白かった」(文句を言い始めたらキリがないが)
という程度の限定的なノリでささやかに楽しむことにしている。

95 :名無しの笛の踊り:2008/06/05(木) 22:46:23 ID:+dh074Oo
盛大な撒き餌の割に小魚しか釣れんな

96 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 00:26:20 ID:QIbK33zU
プロコもショスタコの五重奏もスクもグールドがいい。

97 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 03:12:50 ID:zPR2iXko
ゲンリヒ・ネイガウスのスクリャービンが一番好きだが、少数派かなあ...
デンオンはさっさと全集を復刻してくれ

98 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 08:56:49 ID:R+lMTxhV
>>97
以前youtubeでOp.42-5を見たんだけど、和音の連打のところで
裏と表がずれちゃって、えーっと思った記憶があるんだが。

99 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 12:00:55 ID:UxFdIQYI
アシュケナージがリズム感ないわけないじゃん。
もしそうならプロコフィエフのコンチェルト3番なんか弾けやしないよ。
あれは極限のリズム感でやってるから。

100 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 18:28:29 ID:qO0anVIm
>>98
スタニスラフと勘違いしてない?
ゲンリヒの42-5は聴いたことない。

101 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 19:05:59 ID:JyCypN5W
だな。
アシュケにリズム感ないとかじゃなくて、アシュケがスクリャービンをああいうふうに解釈した、ってことだよな。

102 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 20:55:21 ID:R+lMTxhV
>>100
すまん。スタニスラフ・ネイガウスだった。
ということで、聴いたことないが、
ゲンリヒ・ネイガウスはいいのかもしれない。

103 :名無しの笛の踊り:2008/06/06(金) 21:21:30 ID:qO0anVIm
>>102
基本的に「テクニック?なにそれ?」系の人だからね。
コルトーに近いと思う
好きになれない人が多いのも理解できる、俺は好きだけど

幻想曲
http://jp.youtube.com/watch?v=XIWP06GoyqY

詩曲op.32
http://jp.youtube.com/watch?v=kegxB1aBllM

ピアノ協奏曲
http://jp.youtube.com/watch?v=YH1hNbf5b9g
http://jp.youtube.com/watch?v=I7eVHRW0xmg
http://jp.youtube.com/watch?v=ZWeGkQVNgGk

104 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 13:20:25 ID:VPlY93rq
アシュケナージのショパンは、リズムがよたよたしている。
スクリャービンも同じ。
やっぱり、リズム感ないよ。

105 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 13:27:24 ID:Rgdr+aXj
前にも書いたが、アシュケナージはリズム云々より
いつも右手のメロディにばかり気を取られて左手の対声部や内声部がイイカゲン。
初期ソナタはそれでも聴けるんだが、4番以降はかなりダメダメ

テクニック的にはまだまだ下が居る
オグドン、カスマン、ポンティ、ジューコフ
こいつらが下手糞四天王

106 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 16:22:12 ID:WlUxAZ3a
オグドンやポンティって、何でも弾ける代わりに、
完成度については無関心なんだよね。だから、
今みたいに弾く人がふえると、録音の価値が下がる。

107 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 16:38:58 ID:vtdVDDjB
リズム感云々とか言ってる人のリズム感を知りたいな。
実はその超本人がヨタヨタなんじゃないの?wwwww

108 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 22:33:06 ID:G+4dcmxq
>>107
本人のリズム感はどうでもいいや。
昔、ショパンの場合はアルペジョを拍の頭から弾き始めるべきだという
ウェブサイトがあって、アシュケナージの場合は拍の頭でアルペジョを
弾き終わるようにしてるから間が出来てリズム感が悪く聞こえる、と
書いてあって、なんだかそれを思い出した。

109 :名無しの笛の踊り:2008/06/14(土) 23:33:31 ID:ho/C8U2J
>>108
それカツァリスもやってるよ。(例えばスケルツォ1番)
でも、カツァリスがショパンの奏法を知らないわけはないんだよね。
だから、綿密に楽譜を読み込み、音楽を考え、それであの奏法をわざとしてるんだよ。
結果、うまくいっていると思う。

110 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 00:43:51 ID:ZayJF0Tv
アシュケってもともと打鍵が重々しくて個人的にはそれが耳障りだからパス。小山の方がマシ

111 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 12:19:01 ID:VCgBsBQL
重いところがロシアンっぽくていいんだがな〜。

112 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 18:15:36 ID:cc7yROKc
中期はあまり重く弾いてほしくないな
だから4,5番はアムランが好き

113 :名無しの笛の踊り:2008/06/15(日) 18:37:53 ID:X21N4a7q
アムランの4番と幻想曲、最後が惜しい

114 :名無しの笛の踊り:2008/06/16(月) 02:24:50 ID:+UaRzd75
ねえ 誰かこれもってる?
どうなんだろ


http://www.hmv.co.jp/product/detail/2734998

115 :名無しの笛の踊り:2008/06/17(火) 23:13:34 ID:tLB79FlM
ふむふむ、俺と同意見の奴らがけっこういるらしい、ということで何となく安心した。

カツァリスと同じことをやっているとしても、あのヨタヨタ感はカツァリスにはないだろう。
(カツァリスにはあまり興味はないが)

とにかくだ、
アシュケナージのリズムはどうにもモッサリと重ったるく(マツダのエンジンかよ)、
頻繁に妙な間まで空いて、そのたびに音楽の流れが分断される。
ショパンもシューマンも、アシュケナージが弾くとまず間違いなくこうなる。プロコだろうが同様。
スクリャービンの場合は、音楽の性質上、まさに致命的(と俺には思える)。

だからだ、
こういうことがまったく気にならなずに聴いている奴がたくさんいるということはだ、
そいつらの感覚も・・・(以下略)
まあ、好みの問題なんだということにしておくが。



それにしてもアシュケ以下の下手糞四天王か。
いちいち同感なので、思わず吹いたが、
同感過ぎて、少々気味が悪くもある。w

116 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 01:10:24 ID:4Hv01My7
何回も同じこと言ってどうした?

117 :名無しの笛の踊り:2008/06/18(水) 08:16:19 ID:pqdWChsj
ジューコフはソナタ全集の録音を何回かしてて、昔の奴は結構うまいらしいのだが
誰かきいたことある人いる?
たしかCD化すらされてないものだったような。

118 :名無しの笛の踊り:2008/06/22(日) 23:44:56 ID:Qhdz4S7R
デアノバはどうですか

119 :名無しの笛の踊り:2008/06/23(月) 19:38:47 ID:P7Gh1PsS
全然ダメ

120 :名無しの笛の踊り:2008/07/02(水) 21:42:28 ID:rEaKVHVY
スクリャービン聴き始めたらショパンが聴けなくなっちゃったよ

121 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 04:23:31 ID:v8QRXsja
そりゃないわ。聴きかたが間違っているんじゃ。。
スクリャービンが好きになればなるほど、ショパンへの愛も深まるはずだ。
後期も例外ではない。

122 :名無しの笛の踊り:2008/07/03(木) 10:43:58 ID:/UK51OSj
中二病だからそっとしておいてあげよう

123 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 00:34:48 ID:tLJ/+RQp
犬でマリア・レットベリのピアノ曲全集が発売されたけど
誰か買った人いるかな

124 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 01:33:14 ID:4SJWX827
>>123
国内盤出ないかなあ
出たらそっち買いたい

125 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 01:34:25 ID:4YEK0e6x
ピアノ独奏曲全集 レットベリ (8CD + ボーナス DVD)
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2750967
マリア・レットベリ (ピアノ)
録音: 2004 年 (デジタル)

126 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 05:41:44 ID:G3ZoxYyS
115の意見わかるなー。
カツァリス、ポゴレリチ、プレトニョフ、
なんかに見られる疾走感、リズム感がもたらす生理的快感がアシュケにはまるでない。

あのダサさはアシュケナージしかもってない。


127 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 08:24:33 ID:M3j2A3Dp
>>124
買ったよ!
9つのマズルカOp25の演奏がすごくよくて、ここんとこよく聴いてる。
珍しい小品が聴けるのもうれしい。滅多に弾かれない悪魔的詩曲も集録されていて感無量。
演奏は少々あっさりしていて、音量不足を感じる。
こういう軽さは本来スクリャービンとはあまり相性がよくないんだろうけど、マズルカなどの舞曲ではその軽快さが吉となって魅力的な音楽になっている。
ソナタなんかはまだちゃんと聴いてないんでまた聴いたら報告します。
ただやはり少々あっさりしすぎで弱く流れるようなところがあって、ニコノーヴィチが好きな僕からすると、スクリャービン弾きとしては官能性の表現や音色表現、突発性が足りないように思う。
同じ女流ならば、僕はラレードのほうが好き。(ってことは、ラレード嫌いの人にはこちらのほうがいいのかも@@)


ところでシドンの6番と7番がすごくいいことに気がついた。
初期ソナタを聴いてしばらく放置していたのを反省。シドンの6と7、躍動感とダイナミズムが素晴らしい。

128 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 10:19:24 ID:4SJWX827
>>127
国内盤あるの?

129 :名無しの笛の踊り:2008/07/05(土) 12:07:26 ID:M3j2A3Dp
アンカーミス。
>>123
が正しい。
国内盤にこだわる人って、やっぱり日本語でのライナーノーツが目当てだから?
僕なんかは値段の高い国内盤はむしろ敬遠するけど。

130 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 13:58:59 ID:2nbC5WN5
飛翔を志すスクリャービン好きが集まるこのスレッドの場合
>>129のコメントで反省して輸入盤ばっかり買う人が出るかも知れないので
一応他の違いもいっとくと,輸入盤はケースからCDを取り出すのが大変。
あとインテリぶって見えるので友達が減る。

131 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 15:26:16 ID:+ZFGQJD4
>ケースからCDを取り出すのが大変
これはわかるわ。下手するとCDもろとも割れそうになるまでへばりついてたりね
真ん中の出っ張り押しても意味がないというw

まあどっちにしろ俺はやすいのを買うけど

132 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 17:47:53 ID:2nbC5WN5
最近はできるだけモノを増やさないようにするために
ダウンロードサイト使ってます。

133 :名無しの笛の踊り:2008/07/06(日) 19:45:30 ID:iezEPVdA
>>132
それでHDDが吹っ飛んで泣くのですね。分かります。

134 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 00:24:13 ID:urV33V9p
115=126


135 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 06:08:14 ID:38uFIgp8
>>133いやもうHDDが吹っ飛んで泣く時代じゃないでしょ。
みんな常にバックアップとるべき。

136 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 20:13:29 ID:oumN5Sw6
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2750967

137 :名無しの笛の踊り:2008/07/07(月) 21:46:05 ID:ithoo1bb
なんだよ
しつけーな
業者の宣伝か?

138 :名無しの笛の踊り:2008/07/12(土) 19:10:45 ID:LYgP9Lvu
小山実稚恵のスクって悪くなくない?
意外にも?初期より後期が良い

139 :名無しの笛の踊り:2008/07/13(日) 20:20:28 ID:9TYuzz0I
ウゴルスキ演奏のピアノ協奏曲を録音したMDを発見した。
いい演奏ですか?

140 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 20:43:21 ID:XtqA9fBD
ウゴルスキよりはアシュケナージのがマシ

141 :名無しの笛の踊り:2008/07/14(月) 21:24:29 ID:5O70bLJQ
>>139
あのCDの中で唯一価値あるのがウゴだと思う

142 :名無しの笛の踊り:2008/07/15(火) 02:53:42 ID:tcbTtgDL
ブーレーズの法悦の詩はずいぶん甘くロマンティックな感じがするのだが
まぁそこがいいんじゃないかと思うんだけど・・・

143 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 00:31:21 ID:NcaAA1eX
>>141
そうですか。ありがとうござおます。
しっかり聴いてみよっと。

144 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 12:05:03 ID:0ieUuKrV
ウゴルスキの協奏曲はちょっと色が薄く甘さが足りない。
アシュケナージの演奏のほうがいい気がする。
あのCDで価値があるのはブーレーズのプロメテだとオモ。

>>138
うん。別に悪くはない。特筆するような良さもないけど。

145 :名無しの笛の踊り:2008/07/17(木) 13:15:42 ID:8NpjeW1t
ブレズがプロメテ振ったというだけの価値な
なんの法悦もない法悦よりましだが

146 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 00:20:10 ID:2hb6IjdF
ところで、スクリャービンのピアコンって聴きやすい割に
演奏会やCDであんまり見かけないのは何故?

147 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 00:36:31 ID:I+MP1d05
そりゃスクリャーピン人気ないから

おれだって交響曲なら2番がすきだが実演じゃ・・まずきけねえよ
法悦くらいだろ

148 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 00:46:42 ID:2hb6IjdF
スクリャーピン…?いや揚げ足を取るつもりではないんだが。

でもソナタとかなら結構聴くけれど。ピアコン生演奏で聴いてみたいなぁ


149 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 00:51:49 ID:O6qXEcBM
>>146
生前はほとんどピアコンしか演奏されなかった
どこに行ってもピアコンばかりリクエストされるのが嫌でたまらず
作曲者はついにコンサート活動を止めてしまった

150 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 01:53:09 ID:di0fJ9cT
そして一旦演奏される機会が少なくなった曲はなかなか復権できない…
作曲家自体が、「法悦」とホロヴィッツとかの演奏があったからここまで命脈を保ってきたわけで。

151 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 02:01:26 ID:AmyjkYnP
それは言い過ぎ。

152 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 02:27:15 ID:di0fJ9cT
訂正。70年代くらいまで。

153 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 02:48:16 ID:VHl4966x
またホロヴィッツ信者か

154 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 05:25:16 ID:MwNd2RoJ
昨今はスクリャービンの本来の実力が理解されるようになってきたが、つい一昔前までは一過性の存在でしかなかった。
ピアノ音楽史上、現代音楽史上、どちらをとっても最大級の作曲家だ。

155 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 16:21:18 ID:supMAAqK
交響曲第3番のスコアを買ったら、シンバルやトライアングルのパートがごっそり抜けていた。
うわあ。

156 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 16:39:51 ID:O6qXEcBM
>>155
どういうことよ?

157 :名無しの笛の踊り:2008/07/18(金) 21:38:16 ID:8O3uuZ1e
パート譜で揃えたとか?

158 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:28:35 ID:yLX4zmwk
なにやってまんの。

159 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 00:32:40 ID:yLX4zmwk
ピアノソナタ4番の2楽章、

あの再現部のやたら指が飛びまくるとこ、限界でした。

こんなんでは、到底5番は無理やな。メチャクチャ好きやのに。

160 :名無しの笛の踊り:2008/07/19(土) 01:46:55 ID:q8bleMZM
>>159
好きなら弾ける

161 :名無しの笛の踊り:2008/07/25(金) 14:23:46 ID:R4NrH1cX
ttp://jp.youtube.com/watch?v=6B6MU3A61rc&feature=related

5番

162 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 19:42:35 ID:COYszNwY
スクリャービンは口ずさめない音楽。
ポニョに負けている。

163 :名無しの笛の踊り:2008/07/27(日) 19:47:27 ID:0blQeX+x
歌謡国家日本ではこのようなレベルの高い音楽はたしかに浸透しにくい。

164 :名無しの笛の踊り:2008/07/31(木) 20:13:11 ID:EfzRBvj1
ポニョは微分音が・・・

165 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 16:02:18 ID:PnR3qZ0C
名前からして暑苦しそうだ

166 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 19:41:09 ID:RI69gD7r
ガチのムチのポニョだもんな。

167 :名無しの笛の踊り:2008/08/04(月) 23:33:40 ID:WDeCmZko
ソナタ5をいくつか聴いていてふと思ったが、
人間の能力が音楽の可能性を律してしまっているな、と思った。
ほとんどの演奏家が弾きこなしていないような気がするが、
一方で、スクリアビンは奔放に旋律を作っているのではなく、手で演奏する前提で
作っている。
右手も左手も手一杯のなかで、右手の右に左手が飛び出してくる辺り、
飛び出してこれる時間はごく一瞬であるとともに、本当はもっともっときらめく
音をつむぎだしたいところだが、5本の指の呪縛がより強く
感じられた


168 :名無しの笛の踊り:2008/08/05(火) 03:47:14 ID:PXNCPs2l
うんこ

169 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 01:16:06 ID:nVXjBLM2
ラレードなんて聞けたものではない

170 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 08:13:00 ID:Kw/jL9QK
2番はいいかんじ。ラレード。

171 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 09:38:19 ID:maDqynVY
ラレードでスクリャービンが嫌になりました…。
レットベリも残念でした、映像もダサダサ。

172 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 20:05:02 ID:2sFO+izW
レッドべりはマズルカがなかなかいい。

悪い部分よりも良い部分を見抜くほうがずっとクリエイティヴで有益じゃぞい。

173 :名無しの笛の踊り:2008/08/08(金) 21:45:09 ID:Yj8xOsI/
両方あるのがいいよね

174 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 16:32:26 ID:fms0toR3
この間、スクのコンチェルト、生で聴いたよ。2台ピアノだけど。
スクは自分で書いた楽譜の音を半分近く省略して弾いてたんだってね。
後世の我々は、スクリャービンを神格化しすぎ

175 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 23:37:44 ID:7JAM4uEW
>>174
かと言って、スクリャービンの音楽を軽いものと考えるのもまだ早い。
こんなエピソードがある。
彼の家にあるピアニストを招待して、24の前奏曲Op11を演奏してもらった。
スクリャービンは、「そこは違う」と言って、その後で自分で数曲弾いて聴かせたみたいなんだけど、
そのときの演奏が、指定速度よりもだいぶ早かったし、音も一部変えて弾いたらしい。
ピアニストが、「そこは音が違いますし、楽譜の指定とも違いますが。」って言ったら、
「私は作曲者なんだよ?作曲者は自分の曲をいかようにも変えていいんだよ。」
と言ったそうな。同時に、「作曲者以外は絶対に変えてはならない」とも言ったそうだ。

176 :名無しの笛の踊り:2008/08/09(土) 23:48:25 ID:HQ3pkU9A
>>174
半分も省略できるわけないだろ
自作自演を聴いてから書け

177 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 04:45:30 ID:cy6ny+RL
このスレはみんな耳が肥えているのか手厳しい意見が多いなあ。スクリャービンスレはレベル高いよね。ROMってても勉強になるよ。

178 :名無しの笛の踊り:2008/08/10(日) 19:05:52 ID:57QLZExq
>>177
単に狭量で小うるさいだけのときも

179 :名無しの笛の踊り:2008/08/20(水) 23:16:16 ID:+fQuz6O3
塔だとレットベリのピアノ全集が 4,290 円みたいだね。
ttp://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1850705&GOODS_SORT_CD=102

180 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 02:36:22 ID:Vnn0wuCM
スクリャービン自身が演奏が終わった時に友人?聴衆?だかに楽譜の指示にない云々いわれて
「私が作曲者だから」
といった内容や↑の協奏曲の通り自身がパフォーマンス時において、楽譜重視してないんだから
色々な解釈があってええんでないの?っていつも思う

リズムに合ってないだの楽譜にあってないだのゆって発刊されてる楽譜が
スクリャービンの化身ではないとおもうんだが
スク自身の演奏も前奏曲では楽譜にない演奏してるし
リズム云々いう人の基準は楽譜なの?

ネイガウスとジューコフのやり取りもそうだし、ここのみんなも細かく好みの認知も細分化されてるところ、
そうさせられるところがスク曲の魅力だろーよ

181 :名無しの笛の踊り:2008/08/21(木) 17:59:05 ID:if3R6Ggq
MIDIに楽譜打ち込んだもので十分だと俺は思う。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)